FTP サーバー

In document ネットワークカメラ 操作ガイド (Page 169-173)

[FTPサーバーの使用]

FTPサーバーを使用するための設定です。

[ユーザー名]

FTP接続を許可するユーザー名を設定します。

[パスワード]

FTP接続を許可するユーザーのパスワードを設定します。

重 要

• FTPソフトウェアを使用した結果生じた事故や損害について、弊社は一切の責任を負いかねます。

ユーザー名を変更する際は、必ずパスワードも一緒に変更してください。

システムで使用しているユーザー名と同一のユーザー名を設定すると、「ユーザー名が不正です。」とメッセージが表示されます。その 場合は、別のユーザー名を設定してください。

WS-Security

[認証時の時刻チェック]

クライアントから送信されたデータの時刻情報をチェックするかを選択します。

定ペー

5

映像サーバーに接続できるクライアントについて設定します。

映像サーバー

[最大クライアント数]

カメラに同時に接続できるクライアント数の最大値を入力します。

[0] にすると、管理者以外の接続が禁止されます。

[最大制御権待ち数]

カメラビューワーからのカメラ制御権要求に対して、カメラ制御権待ちとして受け付けるクライアント数の最大値を入力し ます。

[0] にすると、管理者以外のカメラ制御権待ちは禁止されます。

[最大接続時間(秒)]

個々のクライアントがカメラに接続できる最大時間を秒単位で入力します。

[0] にすると、接続時間は無制限となります。

[カメラ制御時間(秒)]

カメラビューワーがカメラ制御権を保持できる最大時間を入力します。

[ サーバー ] > [ 映像サーバー ]

映像配信について設定する

重 要

配信するクライアントが多い場合やSSL/TLS通信でカメラに接続している場合、カメラからの音声を受信すると、映像フレームレートが 低下したり、音声が途切れたりする場合があります。

ここでは次の設定ができます。

• 映像サーバー

R13 R11 M50 H65x M641 H761 H751 M741

カメラからPCへの音声送信と、PCからカメラへの音声受信について設定します。

音声サーバー

[カメラからの音声送信]

カメラに接続したマイクからの音声を、ビューワーに送信するか選択します。

[無音検出]

マイクからの音声について無音を検出するか選択します。

[検出する] に設定すると、カメラからの音声入力がなくなった場合に、音声データの送信を一時的に停止します。これによ り、使用するネットワークの負荷を減らすことができます。

[ビューワーからの音声受信]

カメラビューワーやRMビューワーからの音声を受信するか選択します。

受信した音声は、カメラにアンプ付きスピーカーを接続して出力できます。

[ サーバー ] > [ 音声サーバー ]

音声の送受信について設定する

R13 R11 M50 H65x M641 H761 H751 M741

ここでは次の設定ができます。

• 音声サーバー

ネット ワーク

ネット ワーク

定ペー

5

RTPを使用した映像および音声配信について設定します。

In document ネットワークカメラ 操作ガイド (Page 169-173)