1 [ ビューワー PTZ] ボタンをクリックする

In document ネットワークカメラ 操作ガイド (Page 88-93)

ビューワーPTZとデジタルPTZは、どちらもデジタルズーム機能を利用した簡易的なパン・チルト・ズーム機能です。

下記の相違点があります。

映像の一部を拡大して表示する ( ビューワー PTZ)

カメラ位置を固定したまま映像の一部を拡大 (デジタルズーム) するには、ビューワーPTZを使用します。

カメラのパン・チルト・ズーム機能を使用しないため、インテリジェント機能の使用時など、カメラ位置を変更したくない ときに活用できます。

メ モ

ビューワーPTZによる拡大映像は、録画できません。

ビューワーPTZ使用時は、全画面表示でも拡大映像が表示されます。

[ビューワーPTZ]ボタンがアクティブ (紫) に変わり、コントロール表示部にビューワーPTZパネルが表示されま す。

初期状態では、映像全体をプレビュー枠 (水色) が囲んでいます。

縮小したプレビュー枠内の映像が映像表示部に拡大表示されます。

ビューワー PTZ とデジタル PTZ

ビューワーPTZ デジタルPTZ カメラから配信された映像のうち、指定した部分をビュー

ワー上で拡大して表示 撮影可能な全体画像のうち、切り出した映像のみを配信

受信データサイズ大 受信データサイズ小

カメラ制御権が不要 カメラ制御権が必要

ビューワーごとに独立してPTZ操作が可能

ビューワーごとの独立したPTZ操作が不可能 (複数の ビューワーが接続されている場合、他のビューワーでも同 じ表示が適用される)

切り出しサイズは任意 切り出しサイズは5段階

重 要

ビューワーPTZの使用中は、映像表示部のクリック/ドラッグによるカメラ操作は行えません。

M50 H65x M64x H76x H751 M74x

R1x M50

メラビューワー

4

ドラッグで移動/サイズ変更

枠内でマウスボタンを押してドラッグすると、プレビュー枠が移動します。

枠外でマウスボタンを押してドラッグすると、新しいプレビュー枠が描けます。

枠線をドラッグしてプレビュー枠のサイズを変更すると、拡大または縮小します。

クリックで移動

枠の外側をクリックすると、クリックした場所が中心となるようにプレビュー枠が移動します。

スライダーで移動/サイズ変更

映像表示部のパン・チルト・ズームスライダー操作で、プレビュー枠を移動できます。ズームスライダー操作で、

プレビュー枠を拡大または縮小できます。

メ モ

ビューワーPTZはデジタルズーム機能を使用しているため、拡大倍率が高くなるに従い画質が低下します。

ビューワー PTZ を終了するには

以下の操作をすると、ビューワーPTZが終了します。

• [ビューワーPTZ] ボタンをクリックして、[ビューワーPTZ] ボタンをOFFにする

• [デジタルPTZ] ボタンをクリックして、デジタルPTZを起動する

メ モ

以下の操作をしても、[ビューワーPTZ] ボタンがアクティブ () の間はビューワーPTZは終了せずに映像表示部の拡大表示が保 持されます。

コントロール表示部の [閉じる] ボタンをクリックして、ビューワーPTZパネルを閉じる

スナップショットタブまたはパノラマ表示タブ をクリックして、コントロール表示部のパネルを切り替える

映像の一部を切り出して表示する ( デジタル PTZ)

デジタルPTZパネルを使用すると、カメラ映像の一部を映像表示部に切り出して表示できます。

3

拡大したい部分にプレビュー枠を移動、リサイズする プレビュー枠

H65x M64x H76x H751 M74x

M50 H65x M64x H76x H751 M74x

R1x M50

M50 H65x M64x H76x H751 M74x

メ モ

H.264映像受信中にデジタルPTZを有効にすると、受信映像はJPEGに切り換わります。

デジタル PTZ パネルで映像を切り出す

[デジタルPTZ] ボタンがアクティブ (紫) に変わり、コントロール表示部にデジタルPTZパネルが表示されます。

プレビュー枠の操作方法はビューワーPTZと同じです (P. 72)。

プレビュー枠のサイズは、5段階で変更できます。設定できるサイズは、設定ページの [基本] > [映像]> [映像全

般] >[映像サイズセット] の設定 (P. 101) によって、次のように変わります。

• アスペクト比が16:9の場合: 640x360、512x288、384x216、256x144、128x72

• アスペクト比が4:3の場合: 640x480、512x384、384x288、256x192、128x96 メ モ

プレビュー枠は段階的に移動します。細かい位置合わせはできません。

操作したプレビュー枠内の映像が映像表示部に拡大表示されます。

1

[デジタルPTZ] ボタンをクリックする

2

デジタルPTZパネル上のプレビュー枠を移動、サイズ変更する

重 要

プレビュー枠

M50 H76x

メラビューワー

4

メ モ

デジタルPTZはデジタルズーム機能を使用しているため、拡大倍率が高くなるに従い画質が低下します。

プリセット / ホームポジションを使用する

登録されているプリセットやホームポジションを使用して、デジタルPTZの範囲を指定できます。

プリセットを選択すると、デジタルPTZパネル上のプレビュー枠がプリセット位置に移動し、枠内の映像が映像表示 部に表示されます。

メ モ

プリセットは、あらかじめ設定ページの [カメラ] > [プリセット] > [プリセット登録] (P. 131) で登録してください。

デジタル PTZ を終了するには

以下の操作をすると、デジタルPTZが終了します。

• [デジタルPTZ] ボタンをクリックして、[デジタルPTZ] ボタンをOFFにする

• [ビューワーPTZ] ボタンをクリックして、ビューワーPTZを起動する メ モ

以下の操作をしても、[デジタルPTZ] ボタンがアクティブ () の間はデジタルPTZは終了せずに継続されます。

コントロール表示部の [閉じる] ボタンをクリックして、デジタルPTZパネルを閉じる

スナップショットタブまたはパノラマ表示タブ をクリックして、コントロール表示部のパネルを切り替える H65x M64x H76x H751 M74x

M50

映像表示部で映像を確認しながら、スナップショットを取得します。

コントロール表示部にスナップショットパネルが開き、クリックした瞬間の静止画が表示されます。

この状態で [スナップショット] ボタンをクリックすると、スナップショットパネルに表示される映像が更新され ます。

メ モ

スナップショットはJPEGファイルで保存されます。

スナップショットを保存する

1

静止画を撮りたいタイミングで、[スナップショット] ボタンをクリックする

2

静止画を保存する場合は、スナップショットパネル上でマウスを右クリックする

3

メニューの [名前を付けて画像を保存] をクリックする

4

任意のファイル名を付けて保存する

メラビューワー

4

映像表示部に表示中の映像を、カメラにセットしたメモリーカードに手動で録画します。

メ モ

次の条件を満たしている場合に、手動録画できます。

カメラにセットしたメモリーカードがマウントされている

設定ページの [メモリーカード] > [メモリーカードの操作] (P. 219) で、[動作設定] [ログと映像を保存する] に設定している

メモリーカードに録画される映像フォーマットと映像サイズは、設定ページの設定に従います。

映像フォーマット: [メモリーカード] > [メモリーカードの操作] [映像フォーマット] (P. 220) –映像サイズ:JPEG [基本] > [映像] > [JPEG] [映像サイズ:アップロード / メモリーカード]

H.264 [基本] > [映像] > [H.264(1)] または [H.264(2)] [映像サイズ]

映像を手動録画する

録画中は、[メモリーカード録画] ボタンの表示が変わります。

メモリーカードに映像を記録する

1

カメラの制御権を取得していない場合は、[カメラ制御権取得/解放] ボタンをクリックして制御権を取得する

In document ネットワークカメラ 操作ガイド (Page 88-93)