1 [ パノラマ表示 ] ボタンをクリックする

In document ネットワークカメラ 操作ガイド (Page 84-88)

2

パノラマ表示パネル上の枠を操作して、パン・チルト・ズームする

メラビューワー

4

 フォーカスを合わせる

被写体に焦点を合わせます。

[オート]

自動的にフォーカスを合わせます。

[マニュアル]

(遠) (近) ボタンを押し続けることで、それぞれ遠距離側、近距離側にフォーカス位置を調整します。

[無限遠固定]

無限遠近傍にフォーカスを固定したままにできます。

メ モ

フォーカス使用についての注意事項は、P. 113 の重要をご確認ください。

フォーカスの合う範囲については、P. 113の表を参照してください。

 露出補正を設定する

映像の明暗を調節します。

映像を暗くしたい場合はマイナスの値へ、明るくしたい場合はプラスの値へスライダーを動かします。

 鮮明 IR モードを設定する

[鮮明IRモード] ボタンをクリックしてオン(紫) にすると、白黒映像になり、遠景のかすみや陽炎のゆらぎを軽減しま す。

 デイナイトを切り換える

カメラの設置環境の明るさに応じて、撮影モードを設定します。

機能の詳細は、設定ページの「デイナイト」(P. 118) を参照してください。

重 要

設定ページの [露出] (P. 114) [マニュアル] のときは設定できません。

設定ページの [スマートシェード補正] (P. 116) [オート] の場合は設定できません。

M50 H761

オン状態

オン状態 (カメラ制御権解放中) オフ状態

逆光補正を使用する

映像が逆光で暗い場合、[逆光補正] ボタンをクリックすると、暗かった映像が明るくなります。

逆光補正中は、[逆光補正] ボタンがアクティブ (紫) に変わります。

もう一度ボタンをクリックすると解除されます。

メ モ

明るい部分の白飛びが気になる場合は、設定ページの [スマートシェード補正] を使用してください。

プリセット / ホームポジションを使用する

カメラにあらかじめ登録したプリセットやホームポジションにより、カメラを制御できます。

プリセット選択ボックスをクリックし、表示されたリストからプリセットを選択すると、選択したプリセットの登録内容に 切り替わります。

また、[ホームポジション] ボタンのクリックで、カメラアングルがホームポジションの登録内容に切り替わります。

重 要

デイナイトは管理者および特権制御権限を持った登録ユーザーが設定できます。

鮮明IRモードがオン () の場合、デイナイトは設定できません。

デイナイト使用についての注意事項は、P. 118 の重要をご確認ください。

M50 H761

重 要

設定ページの [スマートシェード補正] [オート] の場合、[逆光補正] ボタンは使用できません。

設定ページの [露出] [マニュアル] の場合、[逆光補正] ボタンは使用できません。

メラビューワー

4

メ モ

プリセットやホームポジションは、あらかじめ設定ページの [カメラ] > [プリセット] > [プリセット登録] (P. 131) で登録してください。

登録したプリセットが、プリセット選択ボックスに表示されます。

[ホームポジション] ボタン プリセット選択ボックス

ビューワーPTZとデジタルPTZは、どちらもデジタルズーム機能を利用した簡易的なパン・チルト・ズーム機能です。

下記の相違点があります。

映像の一部を拡大して表示する ( ビューワー PTZ)

カメラ位置を固定したまま映像の一部を拡大 (デジタルズーム) するには、ビューワーPTZを使用します。

カメラのパン・チルト・ズーム機能を使用しないため、インテリジェント機能の使用時など、カメラ位置を変更したくない ときに活用できます。

メ モ

ビューワーPTZによる拡大映像は、録画できません。

ビューワーPTZ使用時は、全画面表示でも拡大映像が表示されます。

[ビューワーPTZ]ボタンがアクティブ (紫) に変わり、コントロール表示部にビューワーPTZパネルが表示されま す。

初期状態では、映像全体をプレビュー枠 (水色) が囲んでいます。

縮小したプレビュー枠内の映像が映像表示部に拡大表示されます。

ビューワー PTZ とデジタル PTZ

ビューワーPTZ デジタルPTZ カメラから配信された映像のうち、指定した部分をビュー

ワー上で拡大して表示 撮影可能な全体画像のうち、切り出した映像のみを配信

受信データサイズ大 受信データサイズ小

カメラ制御権が不要 カメラ制御権が必要

ビューワーごとに独立してPTZ操作が可能

ビューワーごとの独立したPTZ操作が不可能 (複数の ビューワーが接続されている場合、他のビューワーでも同 じ表示が適用される)

切り出しサイズは任意 切り出しサイズは5段階

重 要

ビューワーPTZの使用中は、映像表示部のクリック/ドラッグによるカメラ操作は行えません。

M50 H65x M64x H76x H751 M74x

R1x M50

In document ネットワークカメラ 操作ガイド (Page 84-88)