シリアルコミュニケーションインタフェース

In document RX65N/RX651グループとRX630グループの相違点 (Page 96-105)

2. 仕様の概要比較

2.24 シリアルコミュニケーションインタフェース

項目 RX630(SCIc) RX65N(SCIg) クロックソー

 内部クロック/外部クロックの選択 が可能

 TMRからの転送レートクロック入 力が可能(SCI5, SCI6)

 内部クロック/外部クロックの選択 が可能

 TMRからの転送レートクロック 入力が可能(SCI5, SCI6)

倍速モード - ボーレートジェネレータ倍速モード を選択可能

マルチプロ セッサ通信機 能

複数のプロセッサ間のシリアル通信 機能

複数のプロセッサ間のシリアル通信 機能

ノイズ除去 RXDn端子入力経路にデジタルノイ ズフィルタを内蔵

RXDn端子入力経路にデジタルノイ ズフィルタを内蔵

クロック同 期式モード

データ長 8ビット 8ビット 受信エラーの

検出

オーバランエラー オーバランエラー

ハードウェア フロー制御

CTSn端子、RTSn端子を用いた送受 信制御が可能

CTSn#端子、RTSn#端子を用いた送受

信制御が可能 スマート

カードイン タフェース モード

エラー処理 受信時パリティエラーを検出すると エラーシグナルを自動送出

受信時パリティエラーを検出すると エラーシグナルを自動送出

送信時エラーシグナルを受信すると データを自動再送信

送信時エラーシグナルを受信すると データを自動再送信

データタイプ ダイレクトコンベンション/インバー スコンベンションをサポート

ダイレクトコンベンション/インバー スコンベンションをサポート 簡易I2C

モード

通信フォー マット

I2Cバスフォーマット I2Cバスフォーマット

動作モード マスタ(シングルマスタ動作のみ) マスタ(シングルマスタ動作のみ) 転送速度 最大384 kbps

Fast-mode対応

ファストモード対応

ノイズ除去  SSCLn、SSDAn入力経路にデジタ ルノイズフィルタを内蔵

 ノイズ除去幅調整可能

 SSCLn、SSDAn入力経路にデジタ ルノイズフィルタを内蔵

 ノイズ除去幅調整可能 簡易SPI

モード

データ長 8ビット 8ビット

エラーの検出 オーバランエラー オーバランエラー

SS入力端子

機能

SSn#端子がHighのとき、出力端子を

ハイインピーダンスにすることが可 能

SSn#端子がHighのとき、出力端子を

ハイインピーダンスにすることが可 能

クロック設定 クロック位相、クロック極性の設定を 4種類から選択可能

クロック位相、クロック極性の設定を 4種類から選択可能

ビットレートモジュレー ション機能

- 内蔵ボーレートジェネレータの出力

補正により誤差を低減可能

イベントリンク機能 - エラー(受信エラー・エラーシグナル 検出)イベント出力

- 受信データフルイベント出力

- 送信データエンプティイベント出力

- 送信終了イベント出力

表2.49 SCIi仕様の概要比較

項目 RX630(-) RX65N(SCIi)

チャネル数 - 2チャネル

シリアル通信方式 -  調歩同期式

 クロック同期式

 スマートカードインタフェース

 簡易I2Cバス

 簡易SPIバス

転送速度 - ボーレートジェネレータ内蔵により任意の

ビットレートを設定可能

全二重通信 -  送信部:ダブルバッファ構成による連続送 信が可能

 受信部:ダブルバッファ構成による連続受 信が可能

データ転送 - LSBファースト/MSBファースト選択可能 割り込み要因 - 送信終了、送信データエンプティ、受信デー

タフル、受信エラー、受信データレディ、デー タ一致、開始条件/再開始条件/停止条件生成終 了(簡易I2Cモード用)

消費電力低減機能 - チャネルごとにモジュールストップ状態への 設定が可能

調歩同期式 モード

データ長 - 7ビット/8ビット/9ビット 送信ストップビット - 1ビット/2ビット

パリティ機能 - 偶数パリティ /奇数パリティ /パリティなし 受信エラー検出機能 - パリティエラー、オーバランエラー、フレー

ミングエラー

ハードウェアフロー制御 - CTSn#端子、RTSn#端子を用いた送受信制御 が可能

送受信FIFO - 送信16段、受信16段のFIFOを利用可能

データ一致検出 - 受信データと比較データレジスタの内容を比 較して、値が一致すると割り込み要求を生成 可能

スタートビットの検出 - Lowレベルまたは立ち下がりエッジを選択可 能

ブレーク検出 - フレーミングエラー発生時、内部レジスタを 直接リードすることでブレークを検出可能 クロックソース - 内部クロック/外部クロックの選択が可能 倍速モード - ボーレートジェネレータ倍速モードを選択可

マルチプロセッサ通信機能 - 複数のプロセッサ間のシリアル通信機能 ノイズ除去 - RXDn端子入力経路にデジタルノイズフィル

タを内蔵 クロック同

期式モード

データ長 - 8ビット

受信エラーの検出 - オーバランエラー

ハードウェアフロー制御 - CTSn#端子、RTSn#端子を用いた送受信制御 が可能

送受信FIFO - 送信16段、受信16段のFIFOを利用可能

項目 RX630(-) RX65N(SCIi) スマート

カードイン タフェース モード

エラー処理 - 受信時パリティエラーを検出するとエラーシ グナルを自動送出

- 送信時エラーシグナルを受信するとデータを 自動再送信

データタイプ - ダイレクトコンベンション/インバースコン ベンションをサポート

簡易I2C モード

通信フォーマット - I2Cバスフォーマット

動作モード - マスタ(シングルマスタ動作のみ)

転送速度 - ファストモード対応

ノイズ除去 -  SSCLn、SSDAn入力経路にデジタルノイ ズフィルタを内蔵

 ノイズ除去幅調整可能 簡易SPI

モード

データ長 - 8ビット

エラーの検出 - オーバランエラー

SS入力端子機能 - SSn#端子がHighのとき、出力端子をハイイ ンピーダンスにすることが可能

クロック設定 - クロック位相、クロック極性の設定を4種類 から選択可能

ビットレートモジュレーション - 内蔵ボーレートジェネレータの出力補正によ り誤差を低減可能

表2.50 SCId、SCIh仕様の概要比較

項目 RX630(SCId) RX65N(SCIh)

チャネル数 1チャネル 1チャネル

シリアル通信方式  調歩同期式

 クロック同期式

 スマートカードインタフェース

 簡易I2Cバス

 簡易SPIバス

 調歩同期式

 クロック同期式

 スマートカードインタフェース

 簡易I2Cバス

 簡易SPIバス 転送速度 ボーレートジェネレータ内蔵により

任意のビットレートを設定可能

ボーレートジェネレータ内蔵により 任意のビットレートを設定可能 全二重通信  送信部:ダブルバッファ構成による

連続送信が可能

 受信部:ダブルバッファ構成による 連続受信が可能

 送信部:ダブルバッファ構成による 連続送信が可能

 受信部:ダブルバッファ構成による 連続受信が可能

データ転送 LSBファースト/MSBファースト選択 可能

LSBファースト/MSBファースト選択 可能

割り込み要因 送信終了、送信データエンプティ、受 信データフル、受信エラー、開始条件 /再開始条件/停止条件生成終了(簡易 I2Cモード用)

送信終了、送信データエンプティ、受 信データフル、受信エラー、開始条件 /再開始条件/停止条件生成終了(簡易 I2Cモード用)

消費電力低減機能 モジュールストップ状態への設定が 可能

モジュールストップ状態への設定が 可能

調歩同期式 モード

データ長 7ビット/8ビット 7ビット/8ビット/9ビット 送信ストップ

ビット

1ビット/2ビット 1ビット/2ビット パリティ機能 偶数パリティ /奇数パリティ /パリ

ティなし

偶数パリティ /奇数パリティ /パリ ティなし

受信エラー検 出機能

パリティエラー、オーバランエラー、

フレーミングエラー

パリティエラー、オーバランエラー、

フレーミングエラー ハードウェア

フロー制御

CTSn端子、RTSn端子を用いた送受 信制御が可能

CTSn#端子、RTSn#端子を用いた送受

信制御が可能 スタートビッ

トの検出

Lowレベルを検出 Lowレベルまたは立ち下がりエッジ を選択可能

ブレーク検出 フレーミングエラー発生時、RXDn端 子のレベルを直接リードすることで ブレークを検出可能

フレーミングエラー発生時、RXDn端 子のレベルを直接リードすることで ブレークを検出可能

クロックソー ス

 内部クロック/外部クロックの選択 が可能

 TMRからの転送レートクロック 入力が可能

 内部クロック/外部クロックの選択 が可能

 TMRからの転送レートクロック 入力が可能

倍速モード - ボーレートジェネレータ倍速モード を選択可能

マルチプロ セッサ通信機 能

複数のプロセッサ間のシリアル通信 機能

複数のプロセッサ間のシリアル通信 機能

ノイズ除去 RXDn端子入力経路にデジタルノイ ズフィルタを内蔵

RXDn端子入力経路にデジタルノイ ズフィルタを内蔵

項目 RX630(SCId) RX65N(SCIh) クロック同

期式モード

データ長 8ビット 8ビット 受信エラーの

検出

オーバランエラー オーバランエラー

ハードウェア フロー制御

CTSn端子、RTSn端子を用いた送受 信制御が可能

CTSn#端子、RTSn#端子を用いた送受

信制御が可能 スマート

カードイン タフェース モード

エラー処理 受信時パリティエラーを検出すると エラーシグナルを自動送出

受信時パリティエラーを検出すると エラーシグナルを自動送出

送信時エラーシグナルを受信すると データを自動再送信

送信時エラーシグナルを受信すると データを自動再送信

データタイプ ダイレクトコンベンション/インバー スコンベンションをサポート

ダイレクトコンベンション/インバー スコンベンションをサポート 簡易I2C

モード

通信フォー マット

I2Cバスフォーマット I2Cバスフォーマット

動作モード マスタ(シングルマスタ動作のみ) マスタ(シングルマスタ動作のみ) 転送速度 最大384Kbps

Fast-mode対応

ファストモード対応

ノイズ除去  SSCLn、SSDAn入力経路にデジタ ルノイズフィルタを内蔵

 ノイズ除去幅調整可能

 SSCLn、SSDAn入力経路にデジタ ルノイズフィルタを内蔵

 ノイズ除去幅調整可能 簡易SPI

モード

データ長 8ビット 8ビット

エラーの検出 オーバランエラー オーバランエラー

SS入力端子

機能

SSn#端子がHighのとき、出力端子を

ハイインピーダンスにすることが可 能

SSn#端子がHighのとき、出力端子を

ハイインピーダンスにすることが可 能

クロック設定 クロック位相、クロック極性の設定を 4種類から選択可能

クロック位相、クロック極性の設定を 4種類から選択可能

拡張シリア ルモード

Start Frame 送信

 Break Field Low widthの出力が可 能/出力完了割り込み機能あり

 バス衝突検出機能あり/検出割り込 み機能あり

 Break Field Low widthの出力が可 能/出力完了割り込み機能あり

 バス衝突検出機能あり/検出割り込 み機能あり

Start Frame 受信

 Break Field Low widthの検出が可 能/検出完了割り込み機能あり

 Control Field 0、Control Field 1の データ比較/一致割り込み機能あり

 Control Field 1にはプライマリ/セ カンダリの2種類の比較データを 設定可能

 Control Field 1にプライオリティ インタラプトビットを設定可能

 Break FieldがないStart Frameに も対応可能

 Control Field 0がないStart Frame にも対応可能

 ビットレート測定機能あり

 Break Field Low widthの検出が可 能/検出完了割り込み機能あり

 Control Field 0、Control Field 1の データ比較/一致割り込み機能あり

 Control Field 1にはプライマリ/セ カンダリの2種類の比較データを 設定可能

 Control Field 1にプライオリティ インタラプトビットを設定可能

 Break FieldがないStart Frameに も対応可能

 Control Field 0がないStart Frame にも対応可能

 ビットレート測定機能あり

In document RX65N/RX651グループとRX630グループの相違点 (Page 96-105)