トップPDF 11月6日発表 専門ゼミ 卒業論文

11月6日発表  専門ゼミ 卒業論文

11月6日発表 専門ゼミ 卒業論文

➃  性別、浪人かどうか、大学の違い 説明変数 卒業までの余分な年数(4年で卒業した人を0、1年留年するごとに1を足し ていく) 被説明変数 浪人ダミー       現役合格者ダミー       国立大学ダミー       公立大学ダミー       私立大学ダミー       男性ダミー       女性ダミー

14 さらに読み込む

10月16日 中間発表  専門ゼミ 卒業論文

10月16日 中間発表 専門ゼミ 卒業論文

 また,今回の調査では,日本・韓国・台湾,さらに質問によっては欧米との確かな比較 をするための調査設計がなされており,国際比較調査として発展させたものとなっている。  調査票は面接票と留置票に分かれており,留置票には A 票と B 票の 2 種類がある。 調査対象は、2005 年 9 月 30 現在満 20 歳~69 歳の男女。

13 さらに読み込む

10月23日 中間発表2  専門ゼミ 卒業論文

10月23日 中間発表2 専門ゼミ 卒業論文

 また,今回の調査では,日本・韓国・台湾,さらに質問によっては欧米との確かな比較 をするための調査設計がなされており,国際比較調査として発展させたものとなっている。  調査票は面接票と留置票に分かれており,留置票には A 票と B 票の 2 種類がある。 調査対象は、2005 年 9 月 30 現在満 20 歳~69 歳の男女。

15 さらに読み込む

10月2日 宿題7  専門ゼミ 卒業論文

10月2日 宿題7 専門ゼミ 卒業論文

 また,今回の調査では,日本・韓国・台湾,さらに質問によっては欧米との確かな比較 をするための調査設計がなされており,国際比較調査として発展させたものとなっている。  調査票は面接票と留置票に分かれており,留置票には A 票と B 票の 2 種類がある。 調査対象は、2005 年 9 月 30 現在満 20 歳~69 歳の男女。

10 さらに読み込む

4月24日 宿題2  専門ゼミ 卒業論文

4月24日 宿題2 専門ゼミ 卒業論文

体育会系 or 文化系?. 男子校、女子高 or 共学?[r]

4 さらに読み込む

Microsoft Word - ゼミ論文原稿 渡辺.docx

Microsoft Word - ゼミ論文原稿 渡辺.docx

ここで取り上げる事例は、労働契約法の制定に向けた一連の労働政策審議会労働条件分 科会である。 2004 年 3 月開催の労働政策審議会では審議のスタートとして、第 1 章 2 節で 見ている通り、審議会の前段階にあたる公益代表委員(学識経験者)による議論のたたき 台としての研究会設置の報告が事務方サイドからなされた。この研究会は、 2003 年の労働 基準法改正による判例法理の成文化によって純然に民事的規定となった労基法の部分を新 たな民事法として制定する作業にあたり、 03 年の労基法改正の際の、労働契約に関する民 事法制定にあたっての専門家による調査研究の場を設ける旨の衆参の付帯決議にもとづい て、明治大学法科大学院教授の菅野和夫を座長とし、有力な労働法学者をメンバーとして 発足させたものであった。
さらに見せる

15 さらに読み込む

卒業論文

卒業論文

それらの事実を無視して、一言に「同族企業は駄目だ!」というのには、全く説得力があ りません。 後の章で詳しく解説していきますが、専門経営者企業よりもファミリー企業の企業業績 のほうが優れているという研究結果が出ており、世界的にもこの現象は多くの国で見られ ます。なので、アメリカなどではファミリービジネス研究家や日本のファミリービジネス に着目しているハーバードの名誉教授、主要なビジネススクールではファミリービジネ ス・コースという授業が開講されているほどです。 2001 年には、ファミリービジネス分野 で の 国 際 的 な ネ ッ ト ワ ー ク 形 成 を 意 図 し て 、 学 者 を 中 心 に International Family Enterprise Research Academy(IFERA)が設立されています。日本は数多くの優れたオー ナー企業を有するにも関わらず、いずれの組織にも、日本人のメンバーは極めて少ないの
さらに見せる

24 さらに読み込む

卒業論文

卒業論文

る野生での絶滅の危険性が極めて高いもの)に認定されている。IUCN は、『1948 年に設立されました。72 の 国々から、107 の政府機関、743 の非政府機関、34 の団体が会員となり(2002 年 1 月現在)、181 ヶ国から の約 10,000 人の科学者、専門家が、独特の世界規模での協力関係を築いている世界最大の自然保護機関です。 IUCN は、地球的・地域的・国家的プログラムの枠組みの中で、国際条約等の会議の支援を通じて、持続可能 な社会を実現し、自然保護および生物多様性に関する国レベルの戦略を準備し、実行するため、 75 以上の国々 を手助けしてきました。 IUCN の約 1,000 人のスタッフは、42 の国々に滞在する多文化、多言語の機関です。 本部は、スイスのグランにあります。』 (IUCN の HP より抜粋)という組織で、またその目的として、 『 IUCN は、 "自然を尊び、保全する公平な世界"を目指しています。"自然が持つ本来の姿とその多様性を保護しつつ、 自然資源の公平かつ持続可能な利用を確保するため、世界中のあらゆる社会に影響を及ぼし、勇気づけ、支援 していくこと"を使命としています。』(IUCN の HP より抜粋)というような活動をしていることが分かる。 他にも、ワシントン条約の附属書に記載しようとする議論が何回か起こっている。ワシントン条約とは、 「絶 滅の恐れのある野生動植物の種の国際取引に関する条約」の別称であり、その目的としては絶滅の恐れのある 野生動植物が過度の国際取引によってその存在を脅かされることの無いよう、これらの動植物の国際取引を制 限することにある。つまり、ワシントン条約の附属書に記載されてしまうと国際取引が禁止されてしまうため、 日本に与える影響は非常に大きいと考えられている。
さらに見せる

34 さらに読み込む

卒業論文

卒業論文

現在、予想以上のスピードで進む少子高齢化や日本経済の悪化などを背景に、 年金制度の存続が問題視されている。では実際に年金制度に降りかかっている 問題とは具体的にどんなものなのか、そしてその規模はどの程度のものなのか。 それを明らかにした上で、これから先どういった政策を講じれば国民にかかる 負担を最小限に抑え、日本の年金制度を維持していけるかを検証していく。政 府の社会保障国民会議において 2008 年 5 月 19 の雇用・年金分科会で、発表 された公的年金制度に関するシミュレーションが発表された。本稿では同シミ ュレーション結果を用い、論点を税方式にしぼり、選択しうる基礎年金の税方 式化について検討するとともに、税方式化に伴う負担の変化、今後の検討課題 について考察していく。
さらに見せる

16 さらに読み込む

卒業論文

卒業論文

第四章 変数設定と仮説 変数設定   本稿ではWitt and Moutinho(1994)の一般型旅客需要モデルを参考にし、 被説明変数を訪日外国人旅客数とし、説明変数を各国の実質GDP、各国の消 費者物価指数、円建て為替レート、相対価格とした。相対価格は、日本の消 費者物価指数を対象国の消費者物価指数で除したものである。弾力性の推定 を行いたかったため、両辺に対数を取ることにした。全て年次のデータを利 用し、分析期間は2003年から2014年とした。入手したデータのなかの大きな 特徴として、2011年度の訪日外国人旅客数の減少が著しかったことが挙げら れる。この原因は2011年3月11に発生した東日本大震災での原子力発電所 問題などが原因であると考えられる。一方で、2012年度には再び訪日外国人 旅客は増加している。そのため2011年に1、それ以外の年に0をとるダミー変 数(地震ダミー)を設定した。東日本大震災は2011年3月に発生したので、 本来であれば2011年3月からのダミー変数を設定するべきだと考えたが、デー タの制約があったため、年にダミー変数を置いた。具体的なモデルは以下の 通りである。
さらに見せる

41 さらに読み込む

橡早川ゼミ卒業論文 棟安.PDF

橡早川ゼミ卒業論文 棟安.PDF

また、この論文ではユニフォームについてあまり触れていないが、ユニフォームの 契約は商品化権料とは別に扱われているからである。 ,現在のユニフォームの契約 そして、今現在はどうなっているのかと言うと、ユニフォームは一括されていない ようである。実際詳しいことが載っていたわけではないのだが、ジェフ市原やサンフ レッチェ広島などはミズノと契約しているようではあるが、昨年 99 年 12 月 9 に行 われたスポーツ産業論の授業でいらっしゃった FC 東京の村林氏のおっしゃっていた ことでは、FC 東京はアディダス・ジャパンと契約しているようで、雑誌の選手の着 ているユニフォームを見るかぎりでは読売ヴェルディはナイキ・ジャパン、他にもア シックスやフェニックス、ゴールドウィン、デサントといった様々な会社とクラブ単 位で契約しているようである。契約料など細かい点に関しては調べてはみたが、わか らなかった。
さらに見せる

20 さらに読み込む

駒澤大学 小林ゼミ 2006年度 卒業論文

駒澤大学 小林ゼミ 2006年度 卒業論文

2.2 「テーマパークからテーマリゾートへ」 1983 年 4 月 15 、アメリカ国外では初となるディズニーテーマパーク、「東京ディズニ ーランド」が開園した。1970 年代に立て続けに発生したオイルショックの後の、ゆるやか な経済成長時にオープンしたこの「テーマパーク」は、「余暇をいかに楽しむか」を考え る余裕が出てきた日本人の心をつかみ、初年度は 1036 万人もの入園者を数えた。その後、 「科学万博つくば 85」の開催や、バブル景気に影響されて全国各地に建設されたスキー場 やゴルフ場、遊園地の中でも、強い独自色を発揮し、着実に入園者数を増やしていった。 1986 年 1 月、ウォルト・ディズニー社は、パークの運営母体であるオリエンタルランドに、 舞浜地区全体の開発を目指した「東京ディズニーワールド構想」(当時ディズニー社では
さらに見せる

12 さらに読み込む

卒業論文

卒業論文

2.4.5 全フィルタ利用時の実行結果 TDIフィルタ、ラプラシアンフィルタ、ラベリングフィルタを続いて実行した際の処理 結果を以下に示す。TDI 処理枚数は 165 枚、ラプラシアンフィルタ処理のオフセット値は 0、ラベリング処理の白黒二値化の閾値は6とした。実行時間は表3とおりであり、実行 時間は平均 9547.483 ミリ秒、ラベル数は 3962 であった。出[r]

55 さらに読み込む

卒業論文

卒業論文

田近・小塩は日本の所得再分配(2006)において、税制を通じた所得再分配について分 析している。 2001 年の「国民生活基礎調査所得票・世帯票」の個票データを用いて所得控 除による税負担軽減効果とそれによる課税ベース侵食の実態について、マイクロシュミレ ーションを用いて分析している。 各個人の給与収入・公的年金収入・事業収入から、給与所得控除と公的年金控除、青色 申[r]

19 さらに読み込む

卒業論文

卒業論文

全窒素はペルオキソ二硫酸カリウム分解・モリブデン青法を用いた(Wetzel and Likens: 1979)。実験手順は次の通りである。 1 ペルオキソ二硫酸カリウム水溶液:ペルオキソ二硫酸カリウムをイオン交換水に入れ 5%水溶液を調製した。 2 モリブデン酸アンモニウム水溶液:パラモリブデンアンモニウム 3.0g をイオン交換水 に溶かし 100ml に調製[r]

29 さらに読み込む

卒業論文

卒業論文

○高速ビデオカメラ(PHOTRON 製 FASTCAM-Net Max) 250fps で 8.7 秒間記録する. 光源(岩崎電気 PSR100V500W) 高速度ビデオカメラによる撮影のため2つ使用した. 1892 28 210 Water in Water out Compressor Regulator Flow Meter Digital Reco[r]

57 さらに読み込む

卒業論文

卒業論文

1 はじめに パソコンの性能向上はすさまじい勢いで進んでいる。毎年数回新製品が発表されるが、 その度に CPU の周波数もメモリ容量も拡大し、1 年も経てば一昔前の製品と思うくらいの 進歩がある。マイクロプロセッサの性能向上はすさまじい勢いで進み、一昔前では非現実 的であったことが、いまや現実的になっている。しかし今なお、地球シュミレーター、気 象予測、物理・化学(流体計算、遺伝子情報相合探索など)、環境問題、データベース処理、 CG によるリアルな画像生成のように、1 台のプロセッサでは実現的な時間内で解決できな い問題が多く存在する。このような大規模な問題を並列マシンを用いて高性能コンピュー ティング、すなわち、並列マシン、並列ソフトウェア、並列アルゴリズム、並列プログラ ミング、及び並列処理を活用することで、実用的な時間内で解決することができる。 この並列処理は、いまや欠かせない技術の一つであるといえる。近年では、共有メモリ 計算機の普及に伴い、並列プログラミングも分散メモリ環境から、共有メモリ環境へと移 行しつつある。その共有メモリ用のプログラミングモデルとして現在注目を集めているの が、 OpenMP である。OpenMP は移植性が高く、プログラミングも比較的簡単であるとい うことから、今後並列プログラミングの主流になると期待されています。
さらに見せる

36 さらに読み込む

卒業論文

卒業論文

ここで,斜面内部への浸透量を累積雨量で除した値を「浸透比」と定義すると,表面流 出量および流出比の結果から,累積雨量が増加するにつれて浸透比は減少し,約 0.2 程度 に収束すると推察される.これは,2.3 で述べた Horton の理論と調和的な結果である. 次に,図 2-9 に 2010 年 9 月 26 12:20~13:50 の降雨時に斜面中腹部において,計測間 隔 1 分で計測された体積含水率および間隙圧を示す.体積含水率は,GL-0.1m では降雨に 敏感に反応して 5%程度増加するが,GL-0.2m および GL-0.3m では,その増加量がそれぞ れ 3%および 1%程度と小さくなるとともに,降雨開始から体積含水率の増加が始まるまで の経過時間が長くなる.なお,GL-0.4m 以深の体積含水率は,ほとんど変動が認められな い.次に,間隙圧は,GL-0.2m では降り始めから比較的短期間で 0kPa 付近まで急激に上昇 した後ほぼ一定となるが,GL-0.4m では,降り始めから 30 分程度経過して増加に転じる. また,GL-0.6m での間隙圧は,同図に示す期間では減少傾向となっているが,長期的変動 挙動でみた場合,時間遅れを伴い増加している.すなわち,深部まで降雨の影響が表れる のに相当な時間を要しており,これは透水性の低い流紋岩の地盤の特色を表していると考 えられる.
さらに見せる

105 さらに読み込む

卒業論文

卒業論文

分子動力学法では、原子間相互作用を特徴づける経験的ポテンシャルを定義することで、 各原子に働く力を評価する。各原子に古典的力学法則を適用し、ニュートンの運動方程式 を数値的に解く。例えば原子数を N とし、N 原子の初期条件を規定すればN 次元の位相 空間上にただ一つの軌跡が定まり、各原子の時間発展を決定論的に追従できる。この時、 各時間ごとに系の力学量の瞬間値が定義できる。瞬間値の長時間平均が位相空間平均に等 しいというエルゴード仮説を用いれば、マクロな物理量を得ることができる。実際のシミ ュレーションアルゴリズムは、以下に示すように初期構造作成後、 2~5 のサイクルを繰り返 すことになる。
さらに見せる

72 さらに読み込む

卒業論文

卒業論文

6. おわりに 本論文では、Misty1 のハードウェア化による高速化の実現方法と、パイプライン処理、 並列処理によるスループットの向上の実現方法、また、 Misty1 におけるハード/ソフト最適 分割の検討と考察を述べた。 Misty1 のハードウェア化による高速化については、C 言語で 実行した場合と比較して、約 743 倍の速度向上が得られた。また、ハードウェアに、パイ プライン処理、並列処理を施すことで、スループットの向上を図ることができた。ハード/ ソフト最適分割の検討では、モジュール分割において 7 つの分割パターンを選択し、それ ぞれについて検討、考察をした。また、段数(ループ回数)毎にハード/ソフトを分割する 方法についても検討、考察をした。
さらに見せる

37 さらに読み込む

Show all 10000 documents...