トップPDF 日本語母語話者が初めて書いた作文を英語に翻訳することについて 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

日本語母語話者が初めて書いた作文を英語に翻訳することについて 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

日本語母語話者が初めて書いた作文を英語に翻訳することについて 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

49’. The rain ruined everything. First, my fi eld trip was cancelled and I couldn’t watch a video at home. Nothing went my way all day. 104. 春遠足、おいもパーティー、プール、音楽鑑賞会。 104’. We had the Spring fi eld trip, the potato party, swimming and the music festival. 6 は、「プールは楽しい」「自分嬉しい」「水は冷たい」よう、「書き手感情・気持ち」 と「外界について認知判断」混在している。38 は、「書き手感情・気持ち」と「書き手 動作・行為」混ざっている。49 は、「出来事・外界観察」「書き手自身状態」「書き手 自身感情・気持ち」混在している。104 は、名詞列挙しだけで文はなっていない、 それに対応する英文 “We have …” とすることで、「遠足行く」、「パーティーあっ」、「プ ール入る」、「音楽鑑賞会あっ」という異なるカテゴリー含まれる複数一文でま とめ
さらに見せる

22 さらに読み込む

初めての英語発音指導 ―英語の歌を歌おう― 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

初めての英語発音指導 ―英語の歌を歌おう― 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

 腹式呼吸とは、息吸うと胸ではなくてお腹膨らみ、お腹筋肉で息吐き出す呼吸仕 方です。日本語母語話者でも、日頃からよく歌歌う人、大声出してスポーツする人、舞 台でお芝居するような人たちは、自然と腹式呼吸ついています。つまり、英文音読 するとき、日本語母語話者頻繁吸うは、音読している言語英語であるもかかわ らず、日本語話しているときと同じよう声帯震わせて母音多用して発声し、胸式呼吸 しているからです。そのあたり事情、スコット・ペリー氏は、朝日出版社月刊誌『CNN English Express 』2016 年 2 月号で次よう述べています。
さらに見せる

16 さらに読み込む

有余年の大学生活を振り返って 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

有余年の大学生活を振り返って 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

 2009 年頃より、翻訳中心研究深めている。翻訳するにあたって、英語ニュアンス も含め、著書深遠な部分理解求められる。これは私個人的な思いだ、バイリンガル な人とよぶことできるは菊地敦子先生おいて私は知らない。何年もわたって菊地先生 と行なっている翻訳・解釈セッションは私仕事励みと力与えてくれている。菊地先生 と仕事はこれからも当分続くことなる、これまた結構なことである。
さらに見せる

2 さらに読み込む

昭和における日本の絵本の成立 ―翻訳が果たした役割を知るための資料― 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

昭和における日本の絵本の成立 ―翻訳が果たした役割を知るための資料― 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

19) 「短歌英語翻訳 ― 与謝野晶子と『小倉百人一首』実例とおして ― 」関西大学外国学部外国学部紀要』第 6 号(2012)119 139. 20) 江戸初期(1593 年)、天草本『イソポハブラス』としてローマ字で日本紹介され『イソップ 物語』は、日本で最古翻訳文学書であり、その後、元和年間各種仮名草紙『伊曾保物語』出 版され。(『子ども本』22, 鳥越 2001, 53)ただし、宮川建郎は、これらは「子どもたちため 翻訳とはいえなかっ」としている。(『子も本』22)それら初期翻訳に対し、1872 ∼ 75 年 かけて渡部温訳し『通俗伊蘇普物語』(6 巻)は、子どもも読めるよう易しい言葉遣い用 いられていこと、原昌指摘からわかる。(鳥越 2001, 61)また挿絵観点からは、イソップ 万冶絵入本、浮世絵師による日本情景用いている点で、興味深い。
さらに見せる

18 さらに読み込む

短歌の英語翻訳 ―与謝野晶子と『小倉百人一首』の実例をとおして― 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

短歌の英語翻訳 ―与謝野晶子と『小倉百人一首』の実例をとおして― 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

方もおられるかと思います、フェリックス・ホフマン(Felix Hoffmann) による絵本『お おかみと七ひきこやぎ』人気ようです。みなさんグリム童話イメージは、こんな感 じでしょうか。子ヤギお母さんについては、どのようなイメージお持ちでしょうか。  では、このグリム日本語訳され、1898 年出版され絵本『おほかみ』は、どのよ うなものだっでしょうか。言葉づかい、たとえば、「良い子や、ここお開け。おっかさ んだよ。森からみんなお土産もってきまし」といったおおかみ言葉や、「どれ、おっか さん」というこやぎ言葉、いささか古さは感じられるものの、ストーリー全体については、 ホフマン絵本などとおして現代読者知っているものと変わるところはありません。 だ、大きな違いは、そのイメージ提示仕方あります。 『おほかみ』表紙お母さんとオ オカミご覧ください。お母さんやぎは縞柄着物、オオカミはチェック柄着物着てい ます。本見てみましょうか。子どもたちも着物着て、日本家屋住んでいますね。調 度品もおもしろいです。このよう外国で書かれストーリー、当時日本語訳され、 それだけではなく、場面設定も日本生活移し替えることで絵も描き変えるという、おもし ろい翻訳例となっています。
さらに見せる

21 さらに読み込む

フランス語教育に必要とされる文法知識 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

フランス語教育に必要とされる文法知識 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

―学習コンセプト  教材学習コンセプトは大きく 2 種類分けられる。Alphabetix、『話してみようフランス 』、『場面で話すフランス語 1』はフランス語でコミュニケーション行うこと念頭編ま れ教材である。特に後二者はそのタイトル明示すよう、フランス語で発信する能力養 成すること念頭において製作されている。Alphabetix と『場面で話すフランス語 1』では機 能・概念シラバス採用されている。前者では各課単一あるいは複数社会的あるいは機能 的コミュニケーション目標(ex. 自己紹介する、注文する、情報求める)設定される。後 者では各課「家族」「持ち物」ような大きな概念テーマあり、そのテーマ応じて「家族 について話す」「持ち物言う」などコミュニケーション各場面展開される。文法要素や 語彙・表現はこれらコミュニケーション目標実現するため「道具」として配置されてい る。『話してみようフランス語』は機能・概念シラバス文法項目テーマとなることもあ る(ex. 6 課:~へ行く、~から来る、8 課:~するつもり、~しばかり)。一方、『ピエール とユゴー』と『カジュアルフランス語』は、実践的な会話練習取り入れながらも、伝統的 な文法中心学習進度に従って構成され教材である。前者は物語主人公である二人少年 途中で出会う事柄(ex. 3 課:切符ない)各課会話エピソードとして取り上げら れる。後者は 4 技能養成重視する傾向対応するため、「無理なくフランス語基礎バラン スよく身つく(『カジュアルフランス語』「はじめ」より)」こと目標としており、大学 生日常生活場面(ex. 4 課:映画、9 課:キャンパスで)題材各課会話作られてい る。両者とも会話は日常的で自然なフランス語なるよう配慮されている、会話テーマ と学習する文法項目や語彙と機能・概念的関連性はほとんど見られない。
さらに見せる

25 さらに読み込む

関西大学図書館所蔵ちりめん本の整理 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

関西大学図書館所蔵ちりめん本の整理 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

de la Fontaine. Tome 1, 2(1894)、および、カール・フローレンツ訳 Dichtergrüsse aus dem Osten: Japanische Dichtungen (1894), Japanische Dichtungen: Weissaster (1897), Japanische Dramen: Terakoya und Asagao (1900)所蔵している。  以上 103 冊訳者・編者・著者、絵師、刊行年等詳細な情報は、以下一覧化しておく で参照されたい。

24 さらに読み込む

日本語「ノンネイティブ」教師の専門性とアイデンティティに関する一考察 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

日本語「ノンネイティブ」教師の専門性とアイデンティティに関する一考察 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

 そして、本研究において何より重要なことは、スヨンとジンヒ、ノンネイティブ教師とし て、そのこと感覚的すでに知っているということである。 5 .おわり  以上よう、本稿は、日本語ノンネイティブであり、日本語教師目指す韓国人大学院 生によるライフストーリー作文から過去・現在・未来に関するエピソード内容検討し。 本稿で扱っデータは、2 名調査協力者ライフストーリー作文という限られものであっ 、過去個人的な外国体験や人生経験日本語教師という職業選択し現在立ち 位置と繋がり持って意味づけされていること明らかなっ。また、そのような経験よ ってもたらされ新たな意識や態度、かれら描く将来あるべき日本語教師像とも結びつ いており、かれら自身考える日本語ノンネイティブ教師役割や専門性窺い知ることで き。さらに、かれら日本語教師として次成長段階へ進もうとする動因も観察でき、また、 日本語教師教育あり方多様な可能性と課題示唆されていると言えるであろう。
さらに見せる

14 さらに読み込む

at Workにみるルース・ベネディクトの肖像 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

at Workにみるルース・ベネディクトの肖像 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

意味で共通悩みなではないかと思っている。ベネディクト抗い難い時代軋轢悩みな がら、いうならば当時社会絶対的な基準や常識と考えられていことに対してどのよう 対応し、諸問題いかにして切り崩していこうとしか、彼女底知れぬ強さと忍耐過程 は猛烈な模索期間であるとともに、彼女求めていくこと繋がっていくことでもあっ。  マーガレット・ミードとベネディクトは一時期、同性愛関係あっことは事実である。 しかし、その関係は長くは続かなかっ。本著翻訳している過程で、私たちは何度も同性愛 やフェミニズムについて討論し。同性愛という観点からベネディクトとらえ、書かれ著 書もある。それも研究として可能かもしれない。しかし、ベネディクト書いもの触れて いると、そのよう結論出すは少し短絡的ではないかと感じさせられる。ベネディクトは 理屈っぽく、幼いころは自分自身コントロールできず、激しい癇癪悩まされてい。自 分気持ち理解してくれる相手希求してい。ミードとは違い、ベネディクトは自分気 持ち率直出すタイプ人ではなく、内こもっていくタイプ女性であっ。肉体的 なハンディ、つまり片方聴力極端悪かっことも一因かもしれない。しかし、それだか らこそ、一時期ミードベネディクト果たし大きな役割は、重要なものであっことも想 像難くない。聞き取れない講義ミード援助によってハンディ軽減されも大きな助 けとなっであろう。性格においてもミードとは異なる故に、惹かれるものあっも事 実であろう。ミードにとっても、ベネディクトは魅力ある人間であっ
さらに見せる

28 さらに読み込む

「日本の英文学研究」考 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

「日本の英文学研究」考 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

Another is for there to be more ‘original’ or ‘creative’ writing. English continues to focus on enabling you to respond to the world around you. (Robert Eaglestone 133 )  私たち日本英文学専攻者にとって有意義だと思われる箇所、本稿論旨である実践知性 として英文学研究視点からまず引用し、実は著者ロバート・イーグルストンは第 1 部 第 1 章 ‘Where did English come from?’ 中で、英文学という学科目どのような歴史的背景 もとでイギリス設置される至っ詳述している。英文学本家であるイギリス事 情知っておくことも大切であろうから、以下、簡潔まとめてみる:「元々英文学研究なる ものはイギリス大学では受け入れられず、特に古典学教授たちにとっては無用長物であ っ。ところがこの英文学は 1835 年、一つ正式な学科目としてインドにおいて誕生し。当 時インド統治していイギリスは、英文学研究を通して現地インド人イギリス化させよ うと目論んだである。そしてやがてこれイギリス逆輸入されることなる。そうした逆 輸入者代表的人物、詩人・思想家マシュー・アーノルド(Matthew Arnold)であり、 彼は当時イギリス人文学的教養つけさせようと思っである。具体的は、有益 で文明的な道徳的価値観修得目標とされ。これに対して、英文学研究してもほとんど 意味ないと考える一派も存在し、彼らは、教養ではなく、むしろ言語研究として英文学 志向し。こうしたせめぎあい中、1893 年オクスフォード大学英文学学位コース導入 され、英文学専攻は主としてフィロロジー研究意味し。この流れ変わるは 1917 年 以降である。ケンブリッジ大学講師たち中心となって、主としてフィロロジーから成り立 っている英語専攻コース抜本的改革進め、やがて言語研究だけではない、今日私たち 知っている豊潤な英文学基礎作られである」。
さらに見せる

22 さらに読み込む

吉田健一と英文学 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

吉田健一と英文学 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

と続ける。吉田健一娘・吉田暁子父・吉田健一冷静沈着な態度で眺めよう、吉田健 一父・吉田茂に対する眼差しは、底実父に対する敬愛たたえ清冽なものである。 父・吉田茂現実主義的政治手法直視し上で、父・吉田茂さらなる魂啓培場、すな わち「言葉世界」提供したかっという息子切ない想いではないだろうか。父・息子両 者生き方根底は実人生と緊密絡んだリアリズムという精神厳存していること間違 いはない、ただ、父・吉田茂にとってリアリズムというは、まさに非情な外交主とし 生臭い現実政治舞台もの指す。そんな父、軽妙洒脱で、考えること尊厳重 んじる文化人・知識人たちと交遊を通じて感知できる、人間奥底あるもうひとつ リアリズムさらにもっと接して欲しかっ、と吉田健一は述べるだ。なぜなら本来、父・ 吉田茂はそれ受容する足る資質あっ、と吉田健一は思っからである。また、長谷 川郁夫は、著書『吉田健一』(新潮社、2014 )なかで、父・吉田茂外務大臣就任伴って 吉田健一は、「英語力」と「秀で知力」と買われ、しばらくあいだ父・吉田茂「秘書 役」と見られる立場らしい、それも短期間終わっ、と記す。そしてその後続け て長谷川郁夫は、「父もまた、長男政治不向きなこと早々悟っだろう。息子勤勉 な性質知る父は同時に、ノンシャランな対応認める余裕もっていものと思われる。こ 父と子情愛通うほのぼのとし関係は、何種かユーモラスな対談なかも濃密あら われている」(長谷川郁夫 229 )と、言う。父・吉田茂は、息子・吉田健一「勤勉な性質」 見抜いていである。ちょうど吉田健一娘・吉田暁子父・吉田健一「勤勉な人生」 見通していと同じよう。吉田健一は、しんそこ「勤勉な」学徒であっだ。  さて、実父・吉田茂からも実娘・吉田暁子からも「勤勉な」文学者だと認められ吉田健一 英語教育に関する所見はと言えば、それは吉田健一著『近代詩就て 英語と英國と英國人 
さらに見せる

19 さらに読み込む

アディナ ヘンリー・ジェイムズ 著 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

アディナ ヘンリー・ジェイムズ 著 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

 「さあ」と私は言っ。「あの石手放しちゃっこと後悔するは分かるよ。誰か 話して納得いかなくなっんだろう。」  「それこそみんなですよ!僕はどうしようもない馬鹿で、何て馬鹿なことか黙っておけ ないんだと。十一スクード持って帰って、使い切れないくらい持っていると思ってい たんです。最初は行商人から金メッキ髪どめ買って、それニネッタプレゼン トしんです ─ 村女の子で仲良くしていんです。その子はそれおさげ挿して、鏡で 自分様子見ていまし。それから、どうして突然僕こんなにお金持ちなっか聞く んです!それで『そうさ、僕は君考えているよりお金持ちなんだ』って言っんです。それ で持っているお金見せて、石んです。その子はとても頭いい子で、頭いい奴 ちょっと一言いえばすべて分かっちゃうんです。彼女は私面と向かって大笑いし、私何 てまぬけで、あの石は少なくとも五百スクード価値はあっだろうし、その外国人はひど いペテン師だって言うんです。私はそれ持って帰ってきて、兄や信頼できる人見せるべき だっって。結局、彼女言うことは正しかっんです。私は大きな富していのに、 それ与えてしまっんです。彼女はこのありがたい話終わらせようと、頭から髪どめ 外してそれ顔めがけて放り投げんです。彼女は二度と私会おうとしませんでし。 そんなことするくらいなら、道端で出会っ不自由な乞食と結婚するましだと考え だと思います。私言えるでしょうか?彼女は、ローマで貴婦人 ─ 公爵夫人なんで す侍女している姉いるんです、その夫人、ローマ平原で見つかっ古い宝石 で作っ高価なネックレスお持ちなんです。僕はうなだれてその場立ち去り、自分愚か さ呪いまし。僕は自分地面放り投げて、その上つば吐きかけんです!フォ リエッタ飲み酒場行きまし。そこで三、四人知り合い会っんです。僕はみんな おごって回りまし。自分持っている金憎くて、全部使ってしまいたかっんです。 もちろん彼らもどうして僕そんなに羽振りいいか知りがりましよ。ですから正直 話しんです。あのニネッタような雌ギツネよりはもうちょっとましなこと言ってくれる んじゃないかって願ってましけど。でも、彼らはグラステーブル叩きつけて声そろえ て僕こと馬鹿んです。どんな間抜けなロバでも、草はんでいるときそれだけ 宝物鼻で掘り出したら、口くわえて飼い主ところ持って帰るだろうって。何慰め もならない慰めでしよ。僕はワインで怒り流し込み、瓶次から次へと空していきま し。生まれて初めて酔っ払いましよ。あの夜は最悪でし!次日、私は残っ叔父 ところ持って行き、それ貧しい人たち与え、教会ため新しいろうそく買い、そ して不敬な僕償うためミサ言葉述べるよう頼みまし。叔父はその金真剣見 つめて、それ邪な方法で手入れではないだろうなと質しまし。僕は叱られる覚悟 できていましので、彼 4
さらに見せる

37 さらに読み込む

碩学 平田 渡先生へ感謝を込めて 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

碩学 平田 渡先生へ感謝を込めて 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

 先生碩学ぶりは尋常でなく、ご専門であるイスパニア文学・文化話はもちろんこと、 日本文学・文化話、言語や教育話、さらには趣味海釣話や車、ワイン話まで、周り いるもの圧倒する。読書量はおそらく大変なものだと推察される。ただ、先生は読書使 われる時間と同じくらい、若い教員と話す時間も大切され。その中で、文学面白さ 気づいもの、日本語意識高めもの、新たな視点ものいること見ると、人 育てる際「対話大切さ」、他誰よりも認識されていではないかと思えてくる。  また、先生は人感謝する言葉惜しまない方でもある。作業ご一緒させていただい 8 年前外国学部開設かかる各種行事で、自ら様々差配振るわれも関わらず、「我 勲なきごとく」振る舞われ、下支えしもの感謝されてい。その姿思い出すと、 ともすれば自らことばかり考えがちな大学教員あって、周りへ配慮欠かさない先 生存在は希有なものであり、そして見習うべきものであると感じる。
さらに見せる

1 さらに読み込む

日本語教育における学習者コーパスの構築とICLEAJ 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

日本語教育における学習者コーパスの構築とICLEAJ 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

特徴的な言語使用特性、ならびに日本語学習者苦手とする言語領域など、そこ見られる 発見日本語教育教材作成資することもなる。 3 . 2  CIA( Contrastive Interlanguage Analysis 対照中間言語分析)  1960 年代を通じて CA(Contrastive Analysis 対照分析)一世風靡し、母語外国 類似点と相違点比較して習得難易度や誤り予測すること重視され。しかし、学習者 エラー分析し結果、対照分析予測するエラーと実際生じるエラー矛盾見られ、2 言語間違い基づいて習得難易度決定することも問題あることわかり批判さら されることなっ
さらに見せる

9 さらに読み込む

物語理論と翻訳 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

物語理論と翻訳 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

experience.(212) 11 一行目出てくる“I”はこの物語語り手です登場人物ではありません。上記用語用 いれば、この物語は「異質物語世界的」ということなります。二行目から三行目“our friends ”とはこの作品中心人物であるダイアナと従妹アガサという二人女性指し、三 行目“they”はその二人ことです。彼女たちは毎日浜辺来ては、療養訪れている人々 観察しているです、特に誰とも親しくなるわけではありません。一つは、療養訪れ ている人とおしゃべりしても楽しくないだろうということあります、もともとダイアナ 自身新しい友人積極的作るタイプではないということあります。そこで、下線引い 太字部分お読み下さい。下線部最初“She”はダイアナで、“her friend”はアガサ ことです。そのあと、“She said”続いて次ような節続きます。 “they had not come to Europe to pay morning calls; they had left their best bonnets and card cases behind them”こ 部分訳してみます。 「彼ら(彼女ら?)は、お友だちところ訪ねていくためヨーロッ パへ来わけではないよ。彼ら(彼女ら)は、お気に入り帽子や名刺入れ持ってこなか っ」とういう文続きます。このとき「彼ら(彼女ら)」は誰指すでしょう?結論から 先述べます。「ダイアナはアガサ言っ」(She said to her friend)という主節あと “they”も、八行目セミコロンあと“they”もダイアナとアガサ指します。 しかし、
さらに見せる

16 さらに読み込む

アメリカテレビニュース英語の音声特性―音響分析から 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

アメリカテレビニュース英語の音声特性―音響分析から 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

3 .プロソディ,その他における音声特性 3 . 1  強勢拍リズム  英語聞いていると,そこは独特リズムあること気がつく。このリズムは主として, 文中強く聞こえる音節,ほぼ等しい時間間隔で現れる傾向あることによって生まれると いわれている。このような英語特徴的なリズムこと強勢拍リズム(stress-timed rhythm) という。英語オランダ,ドイツ,デンマーク,ロシアなども強勢拍リズム持 つ言語である。他方,フランス語,スペイン,ギリシャなどでは強音節,弱音節如何 かかわらず,すべて音節時間的等間隔で現れる傾向ある。そのようなリズムこと シラブル・リズム(syllable-timed rhythm)という。また,日本語は各モーラほぼ等しい強 さ・長さで発音されるモーラ・リズム(mora-timed rhythm)持つ言語といわれている。  日本人英語学習者センテンス音読すると,1 つ 1 つ音節区切ってポツポツと同じ 強さで発音することよくある。これは,日本語モーラ・リズムそのまま英語発音転化 しているからである。日本語では,文中各モーラほぼ一様強さ・長さで発音する傾向 ある英語ではアクセントある強音節は弱音節比べて際だって聞こえる。
さらに見せる

17 さらに読み込む

トーマス・ロッカー絵本の整理と展望 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

トーマス・ロッカー絵本の整理と展望 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

  ’ , illustrated by Thomas Locker, written by Keith Strand. New York: Harcourt Brace & Company, 1999.  クリスマスガチョウ木彫り飾るという自分家族特有習慣由来について、 作者自分おじいさんから直接聞い話である。1886 年、おじいさん両親はイリノイから コロラド移住し生活始め。その冬、大雪襲われ、父は最後残っとうひ切ろ うとする、母はその木の下二羽ガチョウ(一羽はけがしている)見つけ、せめてク リスマスまでは木切らないよう頼む。この頃、夫婦赤ん坊(作者おじいさん)生まれ る。クリスマス後は天候も回復し、木は切らなくても済む。のち、春なり、ガチョウも雛 生まれ家族できる。二度目クリスマスは(おじいさん)妹生まれ、家族幸せ 増す。父は、ガチョウ家族木彫り作り、このとうひ飾っ。この行為、今も作 者家族によって続けられているということである。コロラド秋・冬・春景色捉えロ ッカー写実性、この感動的な実話リアリティーとドラマ性与えている。
さらに見せる

23 さらに読み込む

人種偏見のメカニズム 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

人種偏見のメカニズム 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

pologist t Work: 1965: 356 382)翻訳ものである。  「連帯感」は日付ない原稿である、1942 年頃書かれものであろう。「戦後人種差別」 は未発表原稿で、1947 年頃書かれものである。最後「戦争自然史」は未出版原稿で ある、1939 年フランツ・ボアズと間で交わされ書簡からも明白であるよう、1939 年 頃書かれ論文である。これら 4 篇論文は戦前、戦中、戦後とアメリカ取り巻く状況大 きく変化し時期書かれものである。このことから、戦争及ぼしベネディクト考え 方向や心情変化読み解くことは興味深いことである。ベネディクトこれら論文執 筆してすでに半世紀以上経過し現在、人種差別反対する意識は世界中で高まり見せては いる。しかし、アメリカ合衆国のみならず、世界的みても人種に対する偏見・差別はベネデ ィクト執筆してし当時とさしたる変化は見られず、それどころか差別・偏見は複雑化し、 民族問題ともからみ、それら解決する糸口はいまだ見出せずいる。偏見・差別は過去問 題ではなく、いまも我々突きつけられている大きな問題なである。ベネディクト正面か ら向かい合って取り上げこれら問題に対する科学的考察今一度振り返って読み直すこと は、連綿と続いている偏見・差別もつ根深さ考えるめも意味あることと考える。  ヨーロッパ人にとって戦争は 1939 年 9 月 1 日、ドイツによるポーランド攻撃で始まっ。ア メリカ人にとって事実上戦争始まるは、その後 2 年ほど経過してからことであっ。何 に対して戦う価値あるか、そしてまた死ぬ価値あるか、また何変えるため戦う か考えざる得なくなっていっ。ユダヤ人、黒人、またアジア人影響及ぼすかどうかも 含み、ベネディクトはさまざまな人種差別反対するため活動も増やしていっ。それはま 戦争によって基礎危うくされている学問自由という原則守るため、人前で話しする こと苦手であってもベネディクトはラジオ放送を通して話したりもし。「アメリカにおける 人種偏見」もそうした活動一つであっ
さらに見せる

21 さらに読み込む

北村 裕先生との四半世紀 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

北村 裕先生との四半世紀 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

竹 内   理  我々敬愛する北村 裕先生、65 歳定年迎え、本学ご退職なられる。言葉では言 い表せない、強い寂しさ感じずはいられない。  北村先生とは、お互い前任校時代から数えて、もう 25 年越えるおつきあいとなる。私 まだ 20 代後半、先生 40 代前半時であっ。学会でお会いし初めてであっ、そ 素晴らしい英語は感服するしかない、と印象覚え。その後、先生長期留学経 験一切持たず、日本でのみ英語学んできという話聞き、ふたたび驚い次第である。 また、ご研究面でも、パソコンという言葉まだ一般化していない時代 UNIX ワークス テーション駆使して、まさに外国教育工学という言葉ふさわしい業績打ち立てられて い。その後も、ベルギー著名な心理学者 G. d’Ydewalle 先生と共著で眼球運動に関する認 知心理学的研究行われたり、米国 CNN 社と契約して英語教育教材開発されたりと、常に フロントランナーとして、面目躍如たる活躍続けられてい。これら加えて、恩師大西 昭男先生(関西大学元学長・理事長)薫陶十分受け、幅広い分野で深い教養お持ちで もあっ(更にフルート名手でもある)。このよう、私からすれば、北村先生は真に仰ぎ見 るような存在であっ。その先生と、国際研究大会実行委員会メンバーとして、またその後 は、(先生愛してやまない)関西大学同僚としてご一緒させていただき、間近接する機会 持てことは、後研究者・教育者として人生大きな影響与えことは言うまで もない。
さらに見せる

2 さらに読み込む

ファーゴー教授 ヘンリー・ジェイムズ 著 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

ファーゴー教授 ヘンリー・ジェイムズ 著 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

るさびれ裏通り入口。むさ苦しい家屋私たち並んでい。アイルランド人 浮浪児入口と溝間で六人ばかり私たち足もとで寝そべってい。 「分かっ!分か っ!」彼は叫んだ。「分かりまし ― 分かりまし!」「何分かっですか?」という 問いに対して、彼は次よう答え。 「科学長年にわたって探し求めてきものです ― 測 り知れないものに対する解答です!おそらく、私運命でもあります。間違いなく私永遠 生命です!急いで、急いで!消え失せてしまう前書きとめなければなりません」そして彼 薄汚い宿急がせ。戸口で彼は立ち止まっ。 「今は話すことできません」と彼は叫ん だ。 「まず書きとめなければならないです。しかし、今晩公演聞ききて下さい。最初ひ らめきやってきとき、私は一気にお話しすることできると思います」公演は必ず行く と約束し。そのとき、大佐部屋窓から不吉なファーゴー教授見え。それまで私 は大佐情熱で興奮してい、教授出現で体からさっと熱引い。大佐突然ひらめ きは素晴らしいものであっかもしれない、自分宿屋根下で同僚会っというショ ックせいで、せっかくひらめきつかみ損なうではないかと心配し。一瞬彼そのま ま姿勢しておくため口実見つけ、教授姿見えなくなってしまう待っ。次 瞬間扉開き教授入ってき。彼は急いで帽子かぶっだろう。ふんぞり返っい つもの歩き方究極よう勢いよく一方傾いてい。エクセルシオール・ホールと きよりも明らか彼は上機嫌だっ。しかし、教授微笑もしかめ面も正直者それではなか っ。大佐と私極めて寛容な微笑向け、反対方向帽子傾け、前とおり過ぎようと し。しかし、彼は突然思い直して立ち止まり、ポケットから黄色い小さなチケット取り出 して私よこし。エクセルシオール・ホール入場券だっ
さらに見せる

28 さらに読み込む

Show all 10000 documents...

関連した話題