トップPDF 中国新時代的来 留学生教育 −以北京大学 例 外国語教育研究(紀要)第11号〜第17号|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

中国新時代的来 留学生教育 −以北京大学 例 外国語教育研究(紀要)第11号〜第17号|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

中国新時代的来 留学生教育 −以北京大学 例 外国語教育研究(紀要)第11号〜第17号|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

如,美国斯坦福大学,为了培养国际型人才,要求有三分之一学生具有海外经 历。为此,斯坦福大学在10年前就和北京大学建立了派遣留学生关系,去年又在北京大学建立 了分校,更加完善了学生到中国留学体制和机制。 另外,从欧洲方面看,1987年,欧共体发起了大学生流动行动计划。该计划目的是促进大 学生和教师流动,拟定不同成员国之间共同课程计划,学位与职业合格证书相互认可和流 通。自1987年至1995年间,约40万名大学生有机会在欧共体另一所学校里完成一个被承认 习阶段,5万名教师到其他大学授课,1800所大学参加了这一活动。该行动计划正在向亚洲扩大。 1998年3月,自欧盟15国、东盟7国以及中国、日本、韩国代表参加了在马西亚吉隆坡召开 “亚欧高校交流论坛”和“亚欧官员对话” ,同意成立“亚欧大学中心” ,该中心主要任务是 加强亚欧大学生和教师交流,对跨国课程,分、学位进行认可,设立信息库,在国家间传 播和分享知识,促进国际合作。
さらに見せる

12 さらに読み込む

コミュニケーション能力を養成するためのパターンプラクティス 外国語教育研究(紀要)第11号〜第17号|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

コミュニケーション能力を養成するためのパターンプラクティス 外国語教育研究(紀要)第11号〜第17号|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

฀ (後関2005より)  «standing»฀«running»฀«speaking฀English»などは未習であるが、練習に用いる文をいちいち訳 して文仕組みを説明することはなく、上記ようにジェスチャーや実際行動によって語彙 意味を伝えている。このほかにも絵・おもちゃなど視覚に訴える副教材を使用する、身近な 人物(ex.生徒に人気ある他科目教師)をに出す等方法を用いて、練習スピード アップを図りつつも学習者が文意味を想像できるように工夫をこらしている。さらに、時々 学習者に文意味をたずねて、意味もわからず文を繰り返すことがないように配慮している。  井上(2004、2005)は伝統な文法項目をベースに、コミュニケーティヴ・アプローチで用 いられる諸概念を組み合わせて、外国としてフランス語学習教材『絵を見て話そうフ ランス』を作成している。 1 課は教員説明と筆記練習で文法項目基本を発見・確認した 後、複数パターン練習が続く構成を取る。パターン練習導入にあたっては、問題点改善 策として次 3 点を挙げている。
さらに見せる

17 さらに読み込む

李氏朝鮮期中国語会話テキスト『朴通事』に見られる存在文について 外国語教育研究(紀要)第11号〜第17号|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

李氏朝鮮期中国語会話テキスト『朴通事』に見られる存在文について 外国語教育研究(紀要)第11号〜第17号|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

用いられる基本動詞でもあり、用法が多岐に渡り大きな特徴を有する。よって、語法書では、 他特殊な文型である“把字文”“被字文”などと同様に“有字文”として特別に項目を立て るが一般である。  さらに、このような基本動詞特殊性と同時に、存現文が特殊な文型として、ことさらに取 り上げられるはその語序による。中国語最初Grammar専著とされる『馬氏文通』() では、「同動助動四之四」条で、行為を表す一般な動字(動詞)とは別に、行為を記さず 不動状況をのみ言うとして〈有〉 〈無〉 〈似〉 〈在〉をとりあげる。語序について明確な説明はみ られないものの、〈有〉には通常起詞がない場合があるに対して、〈在〉は必ず起詞を必要と
さらに見せる

12 さらに読み込む

言語遊戯を活用した教授学習の方案—外国語として朝鮮語教育を中心に— 外国語教育研究(紀要)第11号〜第17号|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

言語遊戯を活用した教授学習の方案—外国語として朝鮮語教育を中心に— 外国語教育研究(紀要)第11号〜第17号|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

 本研究は言語遊戯(言葉遊び)を通して外国学習者動機誘発、さらに学習効果を高め ることが目的である。最近、言語遊戯は単純な言葉いたずらではなく一つ学問として受 け入れられている。外国教育、幼児教育、文芸作品など幅広く適用されるものになって いる。日常生活対話中でも人々壁をなくしたり緊張感を癒したりするものが言語遊戯 である。
さらに見せる

17 さらに読み込む

メキシコにおける前衛主義 外国語教育研究(紀要)第1号〜第10号|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

メキシコにおける前衛主義 外国語教育研究(紀要)第1号〜第10号|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

しかし、メキシコとラテンアメリカ文学に与えた影響大きさにもかかわらず、 「同時代人」 誌前衛主義な傾向は、当時メキシコでは広い支持をえたとは言えない。それには、メキ シコという国がまだ革命を達成したあとほとぼりがさめていなかったことが関係している。 しかし、「同時代人」グループが海外文学影響を受けいれたは、表面外国かぶれのせ いではない。「同時代人」誌が海外作品から貪欲に学ぼうとした背景には、アルフォンソ・ レジェスが唱えたように、メキシコを世界に向けて、世界をメキシコに向けて相互に開放する ことにより、真「アメリカ大陸知性」inteligencia americana を生み出そうとする渇望があっ たからである。しかしながら、国民全体がナショナリズムに傾斜し、国粋主義な文化あり ようを称揚する空気が濃くなっていくなかで、海外文化を積極に受容するという姿勢は、現 実逃避やエリート主義そしりをまぬかれなかった。レジェスや「同時代人」若いグループ
さらに見せる

12 さらに読み込む

フランス語教師のための研修の必要性 外国語教育研究(紀要)第11号〜第17号|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

フランス語教師のための研修の必要性 外国語教育研究(紀要)第11号〜第17号|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

2 . 2  フランス語教師採用条件  中等教育機関では、専任教諭については教科に関わらず教員免許が、非常勤講師については 原則として教科ごと教員免許が必要である。すなわち、フランス語教師になるためには、中 学校あるいは高等学校外国(フランス語)」教員免許状を取得するが一般である が、他教科免許状を取得して専任教諭になれば、教育委員会へ申請を経てフランス語も教 えることができる。あるいは、「特別非常勤講師(=免許を要しない非常勤講師)」枠で採 用される場合は、いかなる免許も必要としない。この「特別非常勤講師」は平成10年度免許 法改正により「許可制」から「届出制」となって以来、とくに公立学校では増加一途をたど っている。しかし都道府県によって差があり、また私学では(フランス人講師場合や大学付
さらに見せる

22 さらに読み込む

故河合忠仁教授を偲んで 外国語教育研究(紀要)第11号〜第17号|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

故河合忠仁教授を偲んで 外国語教育研究(紀要)第11号〜第17号|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

 我々共通恩師は、旺文社大学受験ラジオ講座・英文解釈授業で活躍しておられた宮田 明夫先生(奈良教育大学名誉教授)である。ラジオ講座を聴いていた現在60歳前後世代には きっと懐かしい名前にちがいないだろう。宮田先生英語力は抜群であった。外国人教師が宮 田先生に解釈を求めて質問にている姿を何度も目撃したことがある。私自身は不肖弟子だ が、河合先輩は恩師・宮田明夫先生薫陶たまものである。そのことを宮田先生が一番ご存 知だったと思う。
さらに見せる

3 さらに読み込む

感情スクリプトと第2言語コミュニケーション 外国語教育研究(紀要)第11号〜第17号|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

感情スクリプトと第2言語コミュニケーション 外国語教育研究(紀要)第11号〜第17号|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

 ある文化中で経験を解釈したり、行動を選択する際指針として機能する枠組みを「文化 モデル」と呼ぶことがある。Gibbs (1999) によると、文化モデルは間主観に文化構成員 で共有されるスキーマ一種である。スキーマやスクリプトは前述とおり、認知科学な概 念であるが、Vygotsky派研究者、Cole (1996) は、スキーマやスクリプトを頭中と外で同 時に実践に参加するもの、つまり実践を媒介する道具 (artifact) と見ることで、社会に存在す るモデルと認知モデル二元論を回避しようとした。D’Andrade & Strauss (1992)は、文 化モデル基礎な要素は、日々会話中で、言語化され頻繁に使われ、また規範な側面 をもつという。文化モデルを人間が習得するは、日々実践を通してである。日常に家族 や友人と取り交わされる会話中に、どのようなものや人、行動が評価され、何が大切と考え られるが埋め込まれており、それは意味交渉を通して参加者こころに刷り込まれていく。 文化実践に参加することで、人はそのコミュニティに共有されているモデルを内面化し、無 意識にそれに縛られたり、反抗したりする。感情スクリプトもそういった実践中で社会化 を通して慣習な反応型として習得される。同時に、感情を表現する言語も、言語が埋め込 まれたスクリプトやその実践を通して習得される。こういった文化モデルや感情スクリプト 習得は1言語習得と分離することができない。たとえば、Clancy (1986) は言語社会化 プロセス中で日本人子供が「思いやり」や「恥」感情を習得していく可能性について、日 本人親子相互作用分析を通して示している。
さらに見せる

16 さらに読み込む

W・ラーベと環境問題 外国語教育研究(紀要)第1号〜第10号|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

W・ラーベと環境問題 外国語教育研究(紀要)第1号〜第10号|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

 ラーベはすでに処女作『雀横丁年代記』(                    )でいわゆる農村 離脱(    )にも言及している 6) がシュツットガルト時代以後一連作品にはそれと も関連して常に拡大してゆく諸都市、いわば今日でいうスラム街社会窮状が多く描かれ ており、まさに未曾有社会現象として大都市発生が繰り返し小説背景をなしている である。古い都市外周部に限らず中心部周囲にも簡単な建築法で殺風景なアパートや工場 用建物が次々と出現しゆく様相はこの作家が上記大都市で実際に目に留めたことそのもので あろう。つまり益々周辺地域を侵食してゆく都市外縁部を描くとともに、「この取り壊され ると見えたが、もう建てたばかりとなっている家並み砂漠」 7) という表現で容赦ない破壊 が数世紀前から有機に成長してきた旧市街ないしは中心街にあっても止まらない急激な発展 を的確に示しているであり、これがラーベをして小説『巨匠アウトール』(              )では「われわれドイツ町中路地では皆が好き勝手なことをしている!」 8) と叫ば せるである。
さらに見せる

11 さらに読み込む

言語研究の底を流れる思想を考える—推論様式を手掛かりとして— 外国語教育研究(紀要)第11号〜第17号|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

言語研究の底を流れる思想を考える—推論様式を手掛かりとして— 外国語教育研究(紀要)第11号〜第17号|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

、前提 2 :聖母マリアは処女である 4 4 4 4 4 、結論:私 は聖母マリアである。もちろん西欧論理枠組みにおいて、これは「非論理」思考(私≠聖母 マリア)であるが、見方を変えると「彼女は私太陽だ」(彼女≠私太陽)ようなメタファー生 成原動力ともなり得る「論理」でもある。無意識うちに私たちを縛っている西欧思想を意識 レベルに引きずりだすこと(そして願わくは、これと対峙する思考法存在を示すこと)を意図し ている本論と、この論理(思考法)が決して無縁ではないように思われることをここでは述べてお きたい。なお、古論理(パレオロジック)については、実に多く研究者が注目していることも付 言しておく。木村敏(1973:140)、丸山圭三郎(1987:140)、中村雄二郎(2001:86 94)を参照こと。 また、中沢新一(2004)でも、名称こそ異なるものの、複論理(バイロジック)という呼び名で、 同様思考法が主要な話題となっている。
さらに見せる

15 さらに読み込む

ドイツ語圏スイスにおける言語状況:標準変種の規範化と方言の拡大 外国語教育研究(紀要)第11号〜第17号|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

ドイツ語圏スイスにおける言語状況:標準変種の規範化と方言の拡大 外国語教育研究(紀要)第11号〜第17号|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

言うスイス人がいることからも 9) 、意識レベルで標準ドイツ距離感がわかる。しかし ながら、スイス人が読み書きでは標準ドイツを日常に使用し、マスメディアではニュース 番組等で標準ドイツが話されている現状を考えるならば、標準ドイツ外国と称する は実態にそぐわない。むしろ方言がスイス人アイデンティティと強く結びついていることか ら、 2 番目に習得した言語変種である標準ドイツことを外国と称してスイス国民として 自立性を表現しようとしているものと考えられる。そうすると表 3 結果は、「スイス人に とって」では理念を意識した回答、「自分にとって」では現実を見つめた回答であるため結果 に大きな違いが生じたものと解釈されよう。そこでは標準ドイツモデルがドイツにあると する単一中心地言語観も影響しているだろう。このような状況から、スイス人ドイツ意識は、ダイグロシアが存在しないオーストリアやドイツ人ドイツ意識と異なるこ とが推論されるが、スイス人標準変種に対する態度はどうなっているだろうか。
さらに見せる

15 さらに読み込む

フランス語動詞事象の意味分類に関する考察 外国語教育研究(紀要)第1号〜第10号|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

フランス語動詞事象の意味分類に関する考察 外国語教育研究(紀要)第1号〜第10号|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

฀ 動詞意味はこれまでに様々な方法論で分析されてきた。J.฀François฀et฀L.฀Gosselin฀(1991) によれば、主として動詞事象を状態と出来事に大別して分析する方法と、この二つに事象にお ける行為項関係を交えて分析する方法に分けられるという 3 ) 。前者方法論を用いた研究 代表は Z.฀Vendler฀(1967)であり、後者については W.฀Chafe฀(1970) 4) があげられる。Vendler 研究は英語動詞分類を試みたものであるが、動詞を状態、活動、完了、瞬間4つに分け るその方法は現在ではフランス語動詞分類にも広く用いられている。しかし、分類枠知名 度に比べると彼が分析に用いた方法論そのものは以外に知られていないように思われる。本稿 は Vendler 動詞意味分類を紹介し、その後研究によってその方法論がどのように再検討 され、フランス語動詞事象意味分析が発展してきたかを考察するものである。
さらに見せる

13 さらに読み込む

再論 中国語の複文について −新しい中国語教学文法の再構築を目指して− 外国語教育研究(紀要)第1号〜第10号|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

再論 中国語の複文について −新しい中国語教学文法の再構築を目指して− 外国語教育研究(紀要)第1号〜第10号|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

 S は節を代表し、コンマは節間停頓(ポーズ)を表し、ピリオドは複文全体前と後ろ停 頓を表すとすれば、我々はただ(1)が一個文であるとしか言えず、それはn個文(単文) があると言うことができないである。換言すれば、節は文でないからである。しかし我々 はまた節を句と見なすことができない。なぜならば、複文中節と節と関係は、句と句 と関係ではないからである。我々は節間関係を句レベルにおける、主述関係、述目関 係、主従関係など、いかなるある種類関係であると解釈してはならないである。要する に、節は句より一ランク上ものであるが、しかしまた文と等しくないものである。我々はそ れを抽象化された文、すなわち一個独立した文となるときに、前後停頓と文インネイショ ンを取り去った後に残されたものであると言って差し支えないである。」と厳格な言語分析 を行い、ただ節と節を接続する連接語句について説明は行なっているが、教学文法ように 複文を文法単位と認定して、その種類と下位分類を行っていないである。
さらに見せる

23 さらに読み込む

日本人大学生のEFL 学習者コーパスに見られるMAKEの使用 外国語教育研究(紀要)第11号〜第17号|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

日本人大学生のEFL 学習者コーパスに見られるMAKEの使用 外国語教育研究(紀要)第11号〜第17号|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

このように句重要性がより強く認識されるようになってきたが、Sinclair(2005:21)は意味 主たる担い手は句であって単語ではないと主張している。Wong-Fillmore(1976)も、幼児 はまず定型表現を習得して、それから定型表現を分解して規則を習得すると述べている。コロ ケーション定義については、「が共に出現する」(Sinclair 1991:170)という概念が多く コロケーション定義コアになっている以外は、頻度、結びつき強さ、制限要因、統語 つながり、意味予測度、連続性と距離 ₆ つ判定基準どれを重視するかによって様々な 定義が提示されている。Sinclair(1991)はどのようにテクストが構成されているかについて open-choice principle(自由選択原理)とidiom-principle(非選択原理)を提唱し、自由選択 原理ではカバーできない制約が談話語彙選択にはあり、言語使用者は単独で使える半固定フ レーズ(semi-preconstructed phrase)を記憶して使用しているため、語彙共起には制限があり、 多く頻出語句が非語彙化(delexicalized)され、実際使用場面においてはidiom principle が優位になるとしている。(Sinclair, 1991:144)
さらに見せる

15 さらに読み込む

教師の専門能力開発をめぐる研究 外国語教育研究(紀要)第1号〜第10号|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

教師の専門能力開発をめぐる研究 外国語教育研究(紀要)第1号〜第10号|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

がもつダイナミックさと多面性を考慮すると同時に、文化的に多様な現代オーストラリアなら びに地球上のあらゆる文化に暮らす人々を理解することの重要性を認識させるためである ( :以下QSCC 2001) 14) 。初等・中等外国語教育に必要な組 織の枠組みとカリキュラム作成のために「オーストラリアの言語レベルに関するガイドライン ( :以下ALLガイド[r]

13 さらに読み込む

マルチメディアを利用した外国語教育と情報ネットワークの展開 外国語教育研究(紀要)第1号〜第10号|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

マルチメディアを利用した外国語教育と情報ネットワークの展開 外国語教育研究(紀要)第1号〜第10号|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

えてくれたものである。そして今やこの働きは、文学に代わって、インターネット上で自在に 繰り広げられる仮想現実世界が担っているかもしれない。実際ところ人はここで、かつ ては文学世界から体得しえた、あの遊び心を満喫しているようである。  現に、インターネット社会で展開される遊び空間は、厳しい現実世界を生き抜かざるをえ ない現代人にとってオアシス− 避難所− 役割を果たしている。生き馬目を抜くか 如く苛酷な現実生活を余儀なくされている大多数現代人にとって、匿名を前提にネット上で 展開される同趣味同志コミュニケーション場はさぞかし安住地にちがいない。これは、 現実から遊離を求めて文学世界に耽溺したかつて文学青年たち志向と本質に何ら変わ るところはない。インターネット社会も文学世界もそこに浸りきる者にとっては、虚構が即、 現実世界となる。
さらに見せる

20 さらに読み込む

複合環境における第二言語不安 外国語教育研究(紀要)第11号〜第17号|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

複合環境における第二言語不安 外国語教育研究(紀要)第11号〜第17号|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

られるようになった。 1 . 1  外国不安  Horwitz et al. (1986) は、外国学習において「不安」は口頭コミュニケーション能力習 得を阻害し、それは特に教室活動における外国学習に特有な「外国不安」であるとし、 3 種類言語不安として「コミュニケーション不安」「テスト不安」「否定評価に対する不安」 という構成概念を提示した。これら概念と共に学習スキルセンター臨床報告、学習者や教 師経験などを参考に33項目から成る「外国教室不安尺度(Foreign Language Classroom Anxiety Scale)」(以下、FLCASとする)を開発したが、米国大学スペイン学習者75名 を対象に行った調査では、外国学習不安存在とそれと口頭コミュニケーション活動と関 係を実証している。1980年代以降、ほとんど研究が、外国不安と習得度と間には負相 関(Young, 1986; Aida, 1994)があることを報告している。また言語能力自己評価と言語不 安と間にも負相関があることが確認されている(MacIntyre, Horwitz, & Cope 1997)。不 安が負影響をもたらすという認識下に、習得、記憶保持、そして産出へ妨害作用 (MacIntyre & Gardner, 1991, p.86) や、言語情報入力、処理、出力へ妨害や言語習得に必
さらに見せる

13 さらに読み込む

ある問題 ヘンリー・ジェイムズ 著 外国語教育研究(紀要)第11号〜第17号|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

ある問題 ヘンリー・ジェイムズ 著 外国語教育研究(紀要)第11号〜第17号|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

イカサマ師たわごとが実現するかどうかが彼女にとってまるで大きな問題になってしま った。陰鬱な雲が彼ら結婚生活に立ち込めていた。まっとうな若い夫婦がなぜそのような妙 なことを言われなければならないか?なぜそのような解読不可能な謎にめぐり会うことにな ったか?エマは自分秘密を話してしまったことをひどく後悔した。しかし、デイヴィッド が自分秘密を話さず、あんなにひどい出来事を心中にしまい込んだままにしていたら、彼 女人生と運命にどんなに不吉なことが起こっていたかもしれないと思うと嬉しくもあった。 今ではもうそのことは忘れてしまい気にならなくなり笑いとばすことができた。そしてデイヴ ィッドも彼不可思議な予言について笑いとばし忘れ去ることができた。エマ想像力がこん なにも活発になったことはなかった。考え得るあらゆる限り角度から二通りある自分運命 について考えてみた。デイヴィッドが自ら宿命重圧に屈して彼女を去り、彼女が自由に再 婚できる可能性を想像してみたり、彼が神託に従うという考えにとり憑かれ、激しく乱暴な意 思によって彼女を押し潰してしまうことを考えてみたりした。あるいはまた、まるで自分意 思がとても強いものように思い運命力によって守られているかように感じるだった。 言うまでもなく愛は豊富にあった。しかし、運命はそれ以上にあった。それでは愛ない運命 とは一体どんなものなか?デイヴィッドを愛したようにエマは別男性を愛することになる だろう。彼女未来主人を呼び出そうと貧しい自分想像力を痛めつけた。正直に言ってそ れはあまり成功したとは言えない。デイヴィッドを忘れることなどエマにはできなかったが、 それにもかかわらず彼女は罪悪感を感じた。彼女はデイヴィッドことを考えた。彼も罪悪感 を感じるかしら。彼も別女性を夢見ているかしら。
さらに見せる

14 さらに読み込む

中国語教育における習得語彙の広さと深さ 外国語教育研究(紀要)第11号〜第17号|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

中国語教育における習得語彙の広さと深さ 外国語教育研究(紀要)第11号〜第17号|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

样需要通过 才能获得 对修辞性 词群做出 细 述是 种被 分类词 书 最 编纂分类词 是英 语言学者 P. M. Roget ,他于1891 出 了 Thesaurus of English Words and Phrases Thesaurus 意思是 箱, 目的是 供 个可供选择修辞性 词群, 帮助那 学生 高修辞能力 本词 出 了100余 ,再 了100多次,可 需要之 广 影响之大 Roget 修辞词 日本 立 语研究所 分类语汇表 1964 样板 但是 如 分类词汇表前言所说,编纂目的是 了语言研究 对外日语教学,而 是母语话者 写 分类词汇表 于2004 出 了增补改 大日本 书 ,收词增加了 3倍 在日本,修 辞词 功能是 种 样 词词 , 了满足 算机翻译研究需要,日 本出 了 日本语语汇大系 1997,岩波书店 等数种大型 词词 但是 研究 果 没有 映到对外日语教学词汇表制
さらに見せる

9 さらに読み込む

外国語教育研究(紀要)第11号〜第17号|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

外国語教育研究(紀要)第11号〜第17号|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

 「複数外国教育を統合に推進するため考察」− 訳者による背景説明  グローバル化が進むなか、日本を初め多く国で外国教育が社会課題として認識されて いる。統合が進むヨーロッパでは、欧州連合が多言語・多文化尊重を基本原則としているが、 他方で共通言語として英語へ高い関心が寄せられていることも事実である。しかし欧州連合 は1995年『知識基盤型社会へ向けて』という教育問題に関する白書中で「母語プラス 2 言語 /外国」を原則とする「欧州市民 3 言語主義」を提唱した。それは多言・多文化社会で生 きる個人資質として「複数言語能力」を求め、「異文化対応能力」や「生涯にわたり外国 を学習する能力」を重要だと認める見解である。「複数言語主義」(Plurilingualismus)考えは、 具体には「母語プラス 2 外国能力を学校教育で育成するというやり方で、各国で検討 乃至は導入されていっている。
さらに見せる

18 さらに読み込む

Show all 10000 documents...

関連した話題