GvHDモデルでの研究

Top PDF GvHDモデルでの研究:

PAのモデルの中で定義可能な非標準モデル(自然数の超準モデルにおける1階定義可能性の研究)

PAのモデルの中で定義可能な非標準モデル(自然数の超準モデルにおける1階定義可能性の研究)

$M\models \mathrm{P}\mathrm{A}+\mathrm{R}\mathrm{f}\mathrm{n}(\mathrm{P}\mathrm{A})$ あるから, $M\models \mathrm{P}\mathrm{r}_{\mathrm{P}\mathrm{A}}(^{\ulcorner}\neg(\varphi_{1}\Lambda\cdots\Lambda\varphi_{m})^{\urcorner})arrow\neg(\varphi_{1}\Lambda\cdots\Lambda\varphi_{m})$ となる . よって , $M\models\varphi_{1}\Lambda\cdots\Lambda$ \mbox{\boldmath $\varphi$} 。あるから , $M\models \mathrm{C}\mathrm{o}\mathrm{n}(\mathrm{P}\mathrm{A}+\{\varphi_{1}, \ldots, \varphi_{m}\})$ ある . $a\in M$ が $M$ において Th $(M)^{}$ をコードしていることに注意すれば , 任意 $n\in\omega$ に対して , $M|=\mathrm{C}\mathrm{o}\mathrm{n}_{y}(y\in a\Lambda y\leq n)$ となることが分かる . したがって ,
さらに見せる

11 さらに読み込む

鉄過剰による動物発がんモデルではヒトのがんによく似た染色体変化を起こす 研究活動 | 研究/産学官連携

鉄過剰による動物発がんモデルではヒトのがんによく似た染色体変化を起こす 研究活動 | 研究/産学官連携

さらに、本モデルに共通的に見られる染色体変化特徴を検討した。図 2 は、鉄化合物誘 発ラット腎がんにおいて検出されたコピー数異常 13 原発腫瘍組織と 2 つ細胞株にわた ってみられた頻度を、 ゲノム部位に沿ってプロットしたものある。 この頻度解析により、 本モデルに見られる染色体変化 2 つの大きな特徴が明らかとなった。第一特徴は、整数 倍体状態からコピー数が減少している染色体部位ほうが、増加している部位よりも多い というものある。この特徴は、ヒト明細胞腎がん( 【用語説明】参照)アレイ CGH 解 析において、コピー数変化がより高度に蓄積されている標本群は、コピー数増加部位よ りもコピー数減少部位ほうが平均的に多くなっていたという事実とも一致する。また、
さらに見せる

5 さらに読み込む

実数データを用いたファジィ回帰モデル同定法の研究 (数理モデルにおける決定理論)

実数データを用いたファジィ回帰モデル同定法の研究 (数理モデルにおける決定理論)

ある。 どちら場合においても、 ファジィ回 帰モデルはデータに内在的に含まれる、 未知 要因を明らかにすることなくモデルに表現 することができる。 区間回帰モデル応用

6 さらに読み込む

IGBTデバイスモデルおよび信頼性モデリングの研究

IGBTデバイスモデルおよび信頼性モデリングの研究

5 IGBT を用いた回路シミュレーションため IGBT モデルは SPICE(Simulation Program with Integrated Circuit Emphasis)標準ライブラリにも実装されている[2].パ ワーデバイスにおける問題はシミュレーション性能と製造した性能違いある. しかし,既存 IGBT モデルを用いて回路シミュレーションを行う場合,従来 SPICE モ デルは実測と差が大きいという問題点がある.そのため回路設計者は経験による設計 を行う場合が多い.この差により回路設計者は過剰なマージンをとる必要があり,高性能化 妨げとなってしまう.また,この問題によるパワーデバイス歩留まり悪さもこの差に よる影響がある.そのため,事前解析における高精度化が重要視されている.
さらに見せる

60 さらに読み込む

JAIST Repository: 特許評価のモデル論的研究

JAIST Repository: 特許評価のモデル論的研究

JAIST Repository https://dspace.jaist.ac.jp/ Title 特許評価のモデル論的研究 Author(s) 岡谷, 大; 村上, 忠良; 竹森, 利清; 森田, 富士男; 太田, 哲夫 Citation 年次学術大会講演要旨集, 17: 415-418 Issue Date 2002-10-24.. Type Conference[r]

5 さらに読み込む

カオス的時系列の短期予測法の研究 (不確実性の下での数理モデルの構築と最適化)

カオス的時系列の短期予測法の研究 (不確実性の下での数理モデルの構築と最適化)

パターン 7 : $\chi_{7},$ $\chi_{8},$ $x_{9}$ $x_{10}$ ここ, パターン 7 まで全て学習を終了した時点結合荷重を保存しておく. そして予測過 程として入力値を $XX,\chi 8’ 910$ , 結合荷重を今保存したものとし, 同じ — $=$ 一ラルネットワーク 1 度だけ計算させる . その結果を予測値 $x_{11}$ とする . これが, 従来予測法ある .

8 さらに読み込む

母音の音声生成の音響モデルに関する研究

母音の音声生成の音響モデルに関する研究

4.1 はじめに 従来から,声道と声門下と相互結合効果として,声門流に振動成分が現れることが 指摘されている [a4] .この声門流に重畳する振動成分における聴覚上有意性について は B˚ aveg˚ ard ら報告がある [a1] . B˚ aveg˚ ard らは,重畳する振動成分有無と合成され た音声に関して,被験者は重畳する振動成分が含まれる合成音声を好む傾向があり,さら に,定常な母音を刺激として与えた場合と比較して非定常なセンテンスを刺激として与え た際に重畳する振動成分有無による差異をより明確に知覚することを示している.
さらに見せる

146 さらに読み込む

新規薬物動態研究モデルシステムの構築

新規薬物動態研究モデルシステムの構築

TOUR : Tohoku University Repository コメント・シート 本報告書収録学術雑誌等発表論文は本ファイルに登録しておりません。なお、このうち東北大学 在籍研究論文、かつ、出版社等から著作権許諾が得られた論文は、個別に TOUR に登録

12 さらに読み込む

確率論的地震動予測地図で用いられるモデルについて (種々のモデルの統計的解析)

確率論的地震動予測地図で用いられるモデルについて (種々のモデルの統計的解析)

文部科学省に設置された地震調査研究推進本部地震調査委員会は , 平成 17 年 3 月 2 3 日に 「全国を概観した地震動予測地図」 を公表した ([5]). 確率論的地震動予測地図は , 基準日を更新したものが毎年公表されており , 最新版は基準日を 2008 年 1 月 1 日とした ものある. 防災科学技術研究所は , この作成に資するため平成 13 年 4 月より , 特定 プロジェクト 「地震動予測地図作成手法研究」 を行い , その成果を研究資料等公表し
さらに見せる

5 さらに読み込む

鉄筋コンクリート柱の部材モデルに関する比較研究

鉄筋コンクリート柱の部材モデルに関する比較研究

The other two mode]s could not predict the test results well, because these models gave smaller stiffness and larger. interaction between the both member ends than the reality[r]

10 さらに読み込む

多期間在庫モデルについての研究 (不確実なモデルによる動的計画理論の課題とその展望)

多期間在庫モデルについての研究 (不確実なモデルによる動的計画理論の課題とその展望)

単一施設単一製品有限期間における在庫問題について考える。 2 期間腐敗する商品 ( 発注した期と 次販売可能 ) を扱う。 1 期間長を $t$ とおくと、 商品販売可能期間は $2t$ あり、 期限を過ぎた商品 は廃棄される。 商品発注は期首およひ与えられた時点 $t_{0}$ のみ可能ある。 各期期首に在庫レベルが $z$ となるまで発注される。 もし時点 t0 過剰需要が生じていると、 与えられた最大量 R 以内追加発注す
さらに見せる

8 さらに読み込む

Nesinの問題について (幾何学的モデル理論の研究)

Nesinの問題について (幾何学的モデル理論の研究)

題は考えないほうがいい』 と言っていた. それは, おそらくこの問題が次 Cherlin-Zil’ber 予想に関わってくるからなだろう漠然と思っていた. Cherlin-Zil’ $\mathrm{b}\mathrm{e}\mathrm{r}$ 予想 Morley rank 有限な単純群は代数閉体上代数群と同型あろう .

6 さらに読み込む

あらまし 本研究では, 後楽園キャンパス 5 号館の消費電力量の分析および予測を行う. まず消費電力量を重回帰モデルで表し, 消費電力量の要因とその影響の大きさを調べる. 次に, 予測精度を上げるために重回帰モデルによる残差を時系列モデルで表す. これにより得られた消費電力モデルを用いて前後の年度に

あらまし 本研究では, 後楽園キャンパス 5 号館の消費電力量の分析および予測を行う. まず消費電力量を重回帰モデルで表し, 消費電力量の要因とその影響の大きさを調べる. 次に, 予測精度を上げるために重回帰モデルによる残差を時系列モデルで表す. これにより得られた消費電力モデルを用いて前後の年度に

図 5.11 割当て策による消費電力量変化 5.3 4 つ節電対策比較 表 5.1 に,これまで 4 つ節電対策による消費電力量変化を比較したものをまとめ た.授業 1 時間繰上げ策は,消費電力量平均およびピーク変化はほとんど見られず, 節電効果がない様子がわかる.授業平均化策は,従来から平均変化はほとんどないもの ,ピークは約 300 キロワット時(平均消費電力量 3.8% にあたる)カットする.3,4 限カット策は,平均を 50 キロワット時(平均消費電力量 0.6%)減らし,約 400 キロ ワット時(平均消費電力量 5.0%)だけピークをカットする.授業動的割当て策は,消 費電力量平均を 130 キロワット時(平均消費電力量 1.6%)減らし,ピークを約 480 キ ロワット時(平均消費電力量 5.7%)カットする.よって,授業平均化策だとピークカッ ト最大効果をもつ動的割当て策 63% にあたる効果があり,3, 4 限カット策だと 80%強 効果があるということができる.
さらに見せる

51 さらに読み込む

JAIST Repository: 研究ノートのリスクマネジメント(研究開発システムとモデル (1))

JAIST Repository: 研究ノートのリスクマネジメント(研究開発システムとモデル (1))

論文の改ざん、 揮造 等の不正行為は 科学の健全な 発展を阻害し、 科学に対する 社会的評価を な う だけでなく。 人々の生存、 生活、 福祉に重大な 影響を与え、 基本的人権 や人間の尊厳を げることにもなりかねません。 科学における 不正行為の防止は 、 科学者コミュニティが 社会に対する 説明責任を果たし、 科学者が広く 国民から評価され、 尊[r]

5 さらに読み込む

親密な関係におけるコミットメントのモデルの概観 古村健太郎 ( 筑波大学大学院人間総合科学研究科 ) 松井豊 ( 筑波大学人間系 ) 本稿では 恋愛関係や夫婦関係などの親密な関係におけるコミットメントの定義やモデルを概観した 先行研究におけるコミットメントのモデルの共通点として 関係維持についての動

親密な関係におけるコミットメントのモデルの概観 古村健太郎 ( 筑波大学大学院人間総合科学研究科 ) 松井豊 ( 筑波大学人間系 ) 本稿では 恋愛関係や夫婦関係などの親密な関係におけるコミットメントの定義やモデルを概観した 先行研究におけるコミットメントのモデルの共通点として 関係維持についての動

い方には全体的コミットメントと次元的コミットメントが 存在することが挙げられた。相違点については,関係 同一性,代替関係質,関係維持活動をコミットメント そのものとしない方が良いこと,次元的コミットメント 方が全体的コミットメントよりも詳細に親密な関係維 持を検討できる可能性があることが指摘された。 本稿は、コミットメント定義を収束させるため 一つ方法として、四つ共通点をいずれも含ん おり、関係同一性、代替関係質、関係維持活動を コミットメントそのものとしない、次元モデルを採用して いる定義やモデルを採択することを提案する。この基 準に従えば、採用されるモデルは、三側面モデルもし くは接近・回避コミットメントとなる。今後、これらモデ ル枠組みを用いて親密な関係維持を検討してい くこと、日本における親密な関係研究がより発展 していくと考えられる。
さらに見せる

12 さらに読み込む

JAIST Repository: プラスチックモデル制作過程で生じる不用物を用いたアイデア 創出支援に関する研究

JAIST Repository: プラスチックモデル制作過程で生じる不用物を用いたアイデア 創出支援に関する研究

[8] Society 5.0 -ともに創造する未来-,日本経済団体連合会, http://www.keidanren.or.jp/policy/society5.0.html?v=s(2020/1/31 アクセス) [9] BANDAI Hobby SITE,ミキシングビルド MG ガンダム AGE-1 フルアーマータイプを 作る編,https://bandai-hobby.net/site/gunpla_build_12.html(2020/1/31 アクセス)

100 さらに読み込む

JAIST Repository: プラスチックモデル制作過程で生じる不用物を用いたアイデア 創出支援に関する研究

JAIST Repository: プラスチックモデル制作過程で生じる不用物を用いたアイデア 創出支援に関する研究

A Study on idea creation support using waste generated in plastic model production process Toshiya Itori School of Advanced Science and Technology, Japan Advanced Institute of Science an[r]

3 さらに読み込む

サンドモデルによる横浸透流の研究

サンドモデルによる横浸透流の研究

The discharge and the piezometric head Mrere measured lvith a san工 mOdel in order tO understand the bOundary cOnditions exactly as in the physical phenOmena. The distributiOn of the per[r]

7 さらに読み込む

行動的経験と技術受容モデルの統合モデルの検討:新サービス採用の文脈での2つのモデルの比較

行動的経験と技術受容モデルの統合モデルの検討:新サービス採用の文脈での2つのモデルの比較

2.限界と今後課題  本研究限界として,他経験次元と違いが検証されていないことが挙げられる。これま に述べてきたように新製品知覚において,身体や行動重要性は注目されており,行動的 経験を用いて検証したことは有用あったと思われる。しかし,さらに顧客経験に関する研究 知見を蓄積するために,他経験刺激も含み比較すること,経験刺激ごと違いなどを調査 することが必要あると考えられる。次に,イノベーション普及に関する変数を含んだモデ ル検証が必要なことが挙げられる。近年技術受容研究は,革新的な新製品/新サー ビス採用に関する検証を行う際に,イノベーション普及研究を踏まえ開発された尺度
さらに見せる

16 さらに読み込む

外界知覚を実現する神経回路・細胞レベルでの情報処理機構に関するモデル研究

外界知覚を実現する神経回路・細胞レベルでの情報処理機構に関するモデル研究

立命館大学大学院情報理工学研究科 情報理工学専攻博士課程後期課程 フタギ ダイキ 二木 大樹 脳は,多様な高次機能を実現する優れた情報処理システムあり,その機能機構を理解 することは医学や生体工学,情報工学観点からも重要ある.脳機能一つある知覚情 報処理において,外界情報確かさ・不確かさが脳神経系どのように処理されているか はまだ不明な点が多い.この処理過程に対し,神経回路レベル観点から知覚を遂行する脳 計算理論および神経回路構造,神経細胞レベル観点から機能的な神経回路構造形成・ 維持を支える細胞内機構,といった異なる階層における機構について,神経細胞電気生理 学的挙動などを数理モデル化し,そのモデル解析を行った.
さらに見せる

2 さらに読み込む

Show all 10000 documents...