規模及び運用等を検討す

Top PDF 規模及び運用等を検討す:

3. 資産運用検討委員会の活用基本方針の策定及び変更等経過的長期給付組合積立金の管理及び運用に係る専門的事項については 経済 金融 資金運用等の学識経験又は実務経験を有する者で構成する資産運用検討委員会の専門的な知見を活用し 検討する 4. 資金運用計画 (1) 年間資金運用計画経過的長期給付組合積

3. 資産運用検討委員会の活用基本方針の策定及び変更等経過的長期給付組合積立金の管理及び運用に係る専門的事項については 経済 金融 資金運用等の学識経験又は実務経験を有する者で構成する資産運用検討委員会の専門的な知見を活用し 検討する 4. 資金運用計画 (1) 年間資金運用計画経過的長期給付組合積

リスク管理の基本は分散投資行うこととし、経過的長期給付組合積立金の管理及 び運用に伴う各種リスクの管理適切に行う。 また、経過的長期給付組合積立金については、運用受託機関及び資産管理機関(以 下「受託機関」という。)への委託、生命保険会社の団体生存保険による運用並びに 自家運用により管理及び運用行うとともに、受託機関及び生命保険会社からの報告 に基づき、資産全体、各資産、各運用受託機関、各資産管理機関及び各生命保険会 社並び自家運用について、次の方法によりリスク管理行う。これらのリスク管理に ついては、その実施方針について資産運用検討委員会の審議経て運営審議会に報告 するとともに、リスク管理の状況については、適時に運営審議会及び資産運用検討委 員会に報告行う。
さらに見せる

16 さらに読み込む

討議資料 ( 金融審議会金融制度スタディ グループ第 4 回 ) 今回は 資産運用 及び リスク移転 を検討の対象に加え 各 機能 が果たすことが期待されている役割や その実現に向けて金融法制において達成すべき利益について検討する 1. 資産運用 (1) 金融の 機能 として検討の対象とする 資産運

討議資料 ( 金融審議会金融制度スタディ グループ第 4 回 ) 今回は 資産運用 及び リスク移転 を検討の対象に加え 各 機能 が果たすことが期待されている役割や その実現に向けて金融法制において達成すべき利益について検討する 1. 資産運用 (1) 金融の 機能 として検討の対象とする 資産運

○ 人工知能(AI)については、例えば、ロボアドバイザーや運用のプロ グラムに活用し、投資の勧誘・助言・運用の判断 AI が独自に行う サービスが広く出現してくることも想定される。 これに関し、AI には自然人のような意思能力や過失観念できない、 ディープラーニングによって開発者の予見可能性超えた能力・用途 具備する可能性がある、AI の判断・結論導く仕組み検証するこ とが困難、といった指摘があり得るが、これらは、AI 活用したサー ビス提供に関するルール検討する際にどのように考慮されるべきか。
さらに見せる

9 さらに読み込む

第 1 節計画の目的 対象及び活動体制等 第 5 章大規模事故対策計画第 1 節計画の目的 対象及び活動体制等 < 防災危機管理室 > 市は 大規模事故災害が発生した場合の対策に関し 目的と対象を明らかにし そのための活動体制及び初動時の情報連絡について定めることにより大規模事故による被害から市民等

第 1 節計画の目的 対象及び活動体制等 第 5 章大規模事故対策計画第 1 節計画の目的 対象及び活動体制等 < 防災危機管理室 > 市は 大規模事故災害が発生した場合の対策に関し 目的と対象を明らかにし そのための活動体制及び初動時の情報連絡について定めることにより大規模事故による被害から市民等

市は、心身の健康被害、風評被害に関して市民からの相談に応じる相談窓口の設置 に努め、市民の不安の解消や風評被害への対応促進図る。 (7) 市外からの避難者の受け入れ 市は、原子力発電所の事故により市外からの避難者の受け入れが必要であると判断した 場合は、受け入れ人数や受け入れ期間検討した上で、市内の公共施設への一時避難、 市営住宅の提供、民間の宿泊施設や賃貸住宅の借り上げによって、被災者の受け入れ 先確保する。また受け入れに伴い、生活必需品や家電品等の提供避難生活に必要な支 援は、その都度支援内容検討する。
さらに見せる

35 さらに読み込む

目 次 はじめに 1 1. 大空中学校 ( 大空小学校を含む ) の現状について 1 2. 学校規模の小規模化による影響について 1 3. 適正規模を確保するための 2 取り組み等に関する検討について (1) 通学区域の変更の検討 2 (2) 学校の統合の検討 3 (3) 小中一貫教育の検討 3 4

目 次 はじめに 1 1. 大空中学校 ( 大空小学校を含む ) の現状について 1 2. 学校規模の小規模化による影響について 1 3. 適正規模を確保するための 2 取り組み等に関する検討について (1) 通学区域の変更の検討 2 (2) 学校の統合の検討 3 (3) 小中一貫教育の検討 3 4

次に、緑園中学校との統合については、緑園中学校と統合した場合の統合新校は学級 編制の推計上11学級から14学級となり、おおむね適正な学校規模になることが見込 まれるとともに、緑園中学校校舎増築せずにそのまま活用できると考えられます。し かしながら、学校間の距離で約4.0km、通学距離は最長約6.0kmとなることか ら、本市における中学校の通学距離の目安としておおむね4kmより遠くなることや、 冬期間における通学や交通量が多い道路通うことなどの通学への安全面の不安が意見 として出されました。これら解決する手段としては、スクールバスの利用が考えられ ますが、120人(平成39年度大空中学校推計生徒数)以上になる生徒がスクールバス で通学することは、バスの台数確保などの検討べき課題が多いことが挙げられました。
さらに見せる

8 さらに読み込む

厚生年金基金等の資産運用 財政運営に関する有識者会議報告 平成 24 年 7 月 6 日 Ⅰ. はじめに 本有識者会議は いわゆる AIJ 問題を契機として顕在化した厚生年金基金等 の企業年金をめぐる課題について 資産運用と財政運営の両面からこれまでの施策を検証し 今後の見直しの方向性について検討す

厚生年金基金等の資産運用 財政運営に関する有識者会議報告 平成 24 年 7 月 6 日 Ⅰ. はじめに 本有識者会議は いわゆる AIJ 問題を契機として顕在化した厚生年金基金等 の企業年金をめぐる課題について 資産運用と財政運営の両面からこれまでの施策を検証し 今後の見直しの方向性について検討す

13 ○ このため、今後、さらに中小企業に企業年金普及させていくとの観点から、 給付設計の弾力化や制度運営コストの低減図るための規制緩和や税制改正な ど様々な方策の検討進める必要がある。また、加入員数規模が小さく、運用資 産が小規模な企業年金にとっては、運用報酬はじめとするコストの問題も大き い。こうした課題に対応するため、例えば運用のスケールメリット生かすため に共同運用の受皿つくり、希望する場合には運用委託できるような仕組み用 意することも考えられる。なお、共同運用については、各企業年金の受託者責任 との関係の課題も多く、慎重に検討べきとの意見もあった。
さらに見せる

15 さらに読み込む

平成24年度各会計決算及び基金の運用状況を示す書類の審査意見書 決算等審査及び健全化判断比率、資金不足比率等の審査|武蔵野市公式ホームページ

平成24年度各会計決算及び基金の運用状況を示す書類の審査意見書 決算等審査及び健全化判断比率、資金不足比率等の審査|武蔵野市公式ホームページ

5 基 金 に つ い て 当 年 度 末 の 基 金 の 現 在 高 年40 億 6,147 万 円 で 、 前 年 度 末 に 比 べ 17 億 9,150 万 9 千 円 増 加 し た 本 市 で 、 市 制 施 行 後 早 期 に 道 路 、 下 水 道 の 基 盤 整 備 進 、 学 校 施 設 な ど の 公 共 施 設 の 充 実 に て き た が 、 現 在 多 く の 施 設 が 老 朽 化 し つ つ あ る 後 と も 、 必 要 な 基 金 の 積 立 図 る と と も に 、 新 ク リ ー ン セ ン タ ー の 建 設 、 下 水 道 施 設 の 整 備 更 新 、 小 中 学 校 の 改 築 な ど 、 積 み 立 て た 基 金 の 使 途 、 取 崩 し の 時 期 の 見 込 み に つ い て 、 市 民 に 対 し 、 分 り や い 情 報 提 供 行 う こ と 検 討 さ れ た い 6 補 助 金 の 交 付 に つ い て
さらに見せる

82 さらに読み込む

公的準公的資金の運用 リスク管理等の高度化等に関する有識者会議報告書 Ⅰ はじめに 1 Ⅱ デフレからの脱却を見据えた運用の見直し 1 運用目的 2 2 運用目標 方針 3 1 国内債券を中心とするポートフォリオの見直し 2 収益目標及びリスク許容度の設定 3 運用コスト等 4 余裕金の運用方法 3

公的準公的資金の運用 リスク管理等の高度化等に関する有識者会議報告書 Ⅰ はじめに 1 Ⅱ デフレからの脱却を見据えた運用の見直し 1 運用目的 2 2 運用目標 方針 3 1 国内債券を中心とするポートフォリオの見直し 2 収益目標及びリスク許容度の設定 3 運用コスト等 4 余裕金の運用方法 3

このため、資金運用という観点からすれば、上記Ⅲ1①~④踏まえて新たな 立法行い、その法人形態固有の根拠法に基づき設立される法人に変更した上 で、合議制機関である理事会に重要な方針の決定行わせるとともに、その専門 性重視して、適切な情報開示前提に高い自主性・独立性認めるべきものと 考えられる。当該理事会のメンバーについては、金融や投資についての十分な知 識有する者の中から、透明性のある方法で選考することが求められる。その際、 年金基金のガバナンスに関する OECD のガイドラインに照らせば、理事会の長で ある理事長とは別に、業務執行の責任者置き、理事会による監督機能と業務執 行機能分離すること(別紙1のパターン2)が望ましいが、我が国におけるコ ーポレート・ガバナンスの慣行考慮して、理事長に業務執行権委ねること(別 紙1のパターン1)も考えられるのかどうかについては、立法化の過程で更に検 討する必要がある。
さらに見せる

18 さらに読み込む

検討の対象施設や着眼点等について 検討の対象施設 高さが100メートルを大きく超える超高層の建築物延べ面積が10 万平方メートルを大きく超える建築物や在館者が超多数 ( 数千人や数万人規模 ) となる建築物大規模 高層の建築物が地下部分や駅施設等を介して複雑に接続された超大規模な建築

検討の対象施設や着眼点等について 検討の対象施設 高さが100メートルを大きく超える超高層の建築物延べ面積が10 万平方メートルを大きく超える建築物や在館者が超多数 ( 数千人や数万人規模 ) となる建築物大規模 高層の建築物が地下部分や駅施設等を介して複雑に接続された超大規模な建築

(1) ウ 非常用エレベーターの活用 非常用エレベーター活用の要望はあるが、一方でその運用に係る人員のねん出が厳しいという意見もある。 (2) 協議会の運営 ①3棟と共用部の管理区分に分かれて協議会実施していることから、意見交換は十分にできる。 ②4協議会の上部に全体管理組合共同防火・防災管理協議会が設けられている。 (3) ア 発災時の本部隊と地区隊の連携 一昨年末に火災が発生し、スプリンクラーにより消火したが、地区隊の考えは在館者の避難誘導は本部隊 がやってくれるという認識であり、何ですぐに来てくれなかったのかという意見であった。
さらに見せる

18 さらに読み込む

目 次 第 1 章検討の背景 目的 経緯 検討の背景 目的 検討の経緯... 4 第 2 章医療機関における電波利用に関して抽出された課題等 トラブル等の発生原因や対応方法等に関する情報が不足 電波及び電波管理等に関する知識を持

目 次 第 1 章検討の背景 目的 経緯 検討の背景 目的 検討の経緯... 4 第 2 章医療機関における電波利用に関して抽出された課題等 トラブル等の発生原因や対応方法等に関する情報が不足 電波及び電波管理等に関する知識を持

平成 26 年度には電波環境協議会において「医療機関における携帯電話の使 用に関する作業部会」が設置され、 「医療機関における携帯電話の使用に関す る指針」の作成のため、携帯電話端末からの電波が医用電気機器に与える影響 についての検証が行われた 42 。この調査で対象としている医用電気機器は、 「生 命にかかわる医用電気機器」で不具合発生時に短時間で患者に致命的又は破局 的な状態引き起こすことが有り得るものから、 「能動型医療機器」のうちでク ラス分類が「高度管理医療機器」の中から比較的古い機種と新しい機種が含ま れるように、汎用輸液ポンプ 5 台、注射筒輸液ポンプ 4 台、血液浄化装置 4 台、 体外式ペースメーカ 4 台、人工呼吸器 2 台、補助循環用バルーンポンプ駆動装 置 1 台、経皮的心肺駆動装置 2 台、補助人工心臓駆動装置 1 台、閉鎖循環式定 置型保育器 2 台の計 25 台が対象とされた。調査が行われた携帯電話の電波の無 線アクセス方式は W-CDMA(Third Generation Partnership Project (3GPP) 発 行の技術標準規格 Release 99)方式で、周波数は日本で使用されている 800MHz
さらに見せる

163 さらに読み込む

す しかし 日本での検討はいまだに少なく 比較的小規模の参加者での検討や 個別の要因との関連を報告したものが殆どでした 本研究では うつ病患者と対照者を含む 1 万人以上の日本人を対象とした大規模ウェブ調査で うつ病と体格 メタボリック症候群 生活習慣の関連について総合的に検討しました 研究の内容

す しかし 日本での検討はいまだに少なく 比較的小規模の参加者での検討や 個別の要因との関連を報告したものが殆どでした 本研究では うつ病患者と対照者を含む 1 万人以上の日本人を対象とした大規模ウェブ調査で うつ病と体格 メタボリック症候群 生活習慣の関連について総合的に検討しました 研究の内容

■研究の内容 <対象と方法> ウエッブ調査に参加した 11,876 名対象としました。この中でうつ病に罹患したことが あると答えたのは丁度 1,000 名であり、残りの 10,876 名比較対照群としました。心理的 ストレスレベルの簡易的な指標として日本語版 K6 テスト値用いました。BMI 値は身長 と体重から計算し、18.5 未満体重不足、18.5~25 未満正常体格、25~30 未満過体 重、30 以上肥満とする欧米の定義用いました。朝食や間食・夜食の頻度は 4 点評価(ま れ、1~2 日/週、3-4 日/週、ほぼ毎日)によって行われ、軽度、中等度、強度運動および飲酒 の頻度は、週当たりその活動に費やした日数で評価されました。
さらに見せる

5 さらに読み込む

電気設備自然災害等対策WG 水力設備に係る検討項目及び検討の進め方

電気設備自然災害等対策WG 水力設備に係る検討項目及び検討の進め方

②洪水に対するダムの耐性(特にフィルダム) ③ダム湛水池周辺地山の大規模地滑りに 対するダムの耐性 2 水路の水力設備の集中豪雨、地滑りに対する対策の在り方 (注)土木学会では、レベル2(L2)地震動とは、構造物の耐震設計に用いる入力地 震動で、現在から将来にわたって当該地点で考えられる最大級の強さもつ地 震動である。

18 さらに読み込む

基準 ( 事務次官通知 ) 基準の運用 ( 農村振興局長通知 ) 基準及び運用の解説 3. 特殊な耕区立地 営農条件等により地区としての標準的な考え方の耕区が設定できない場合には, 地区の実情に合わせた検討を行う (1) 立地条件既存の道路, 鉄道, 河川, 水路及び隣接地との境界等によって, 事業

基準 ( 事務次官通知 ) 基準の運用 ( 農村振興局長通知 ) 基準及び運用の解説 3. 特殊な耕区立地 営農条件等により地区としての標準的な考え方の耕区が設定できない場合には, 地区の実情に合わせた検討を行う (1) 立地条件既存の道路, 鉄道, 河川, 水路及び隣接地との境界等によって, 事業

例えば代かき用水量200mm(一般には120~180mm)1haに24 時間でかん水するとすれば必要流量は23.1  となる。水口1か所 s の可能取水流量(後述)からみて,大体1.0haまでは1か所でよい ことになるが,小用水路が耕区の長辺に沿うような配置の場合 にはかん水時の水回り早めるため,必要取水流量が小さくても 50m以下の間隔で2か所以上に配置することが望ましい。 水口の位置は,小用水路水位と田面との落差が最大となる辺の 上流側に設けることが有利である。また,急傾斜地水田では小用 水路底と田面の高低差が小さい位置に設けることが必要にな る。なお管水路の場合は,田面との位置関係に制約がない。
さらに見せる

60 さらに読み込む

指定標準 適用区域 建ぺい率 容積率 建築物の高さの最高限度 m 用途地域の変更に あたり導入を検討 すべき事項 ( 注 2) 1. 環境良好な一般的な低層住宅地として将来ともその環境を保護すべき区域 2. 農地等が多く 道路等の都市基盤が未整備な区域及び良好な樹林地等の保全を図る区域 3. 地区計

指定標準 適用区域 建ぺい率 容積率 建築物の高さの最高限度 m 用途地域の変更に あたり導入を検討 すべき事項 ( 注 2) 1. 環境良好な一般的な低層住宅地として将来ともその環境を保護すべき区域 2. 農地等が多く 道路等の都市基盤が未整備な区域及び良好な樹林地等の保全を図る区域 3. 地区計

40 80 10 50 100 敷 3.土地区画整理事業の完了した区域若しくは 仮換地指定(仮換地未指定の区域含めて誘 導容積型地区計画かける場合は、当該区域 含む。)が行われた区域又は道路の公共 施設が整備された区域であって、小規模な店 舗が立地している区域又は計画的な立地 図る区域で、その環境保護する区域

22 さらに読み込む

といいます ) の同意を得て減額していましたが 本投資法人の内部成長及び外部成長による資産規模及び利益水準等の拡大に伴い 資産運用報酬額を適正な金額とすることを目的として 平成 30 年 1 月以降平成 30 年 12 月までの期間に係る資産運用報酬を従前の水準より増額するものの 規約変更がなされな

といいます ) の同意を得て減額していましたが 本投資法人の内部成長及び外部成長による資産規模及び利益水準等の拡大に伴い 資産運用報酬額を適正な金額とすることを目的として 平成 30 年 1 月以降平成 30 年 12 月までの期間に係る資産運用報酬を従前の水準より増額するものの 規約変更がなされな

(2) 投資主価値の向上の実現に資すると判断される場合に、本投資法人が資産運用の基本方針の範囲 内で海外不動産へ投資すること可能とし、また本投資法人が海外不動産に投資するに際して多 様なスキーム選択することができるよう、本投資法人の投資対象資産の種類に、外国の法令に 基づく不動産や外国の法令に準拠して組成された信託受益権と同様の性質有する資産、海外 不動産保有法人が発行する株式又は出資など追加し、関連する規定変更するものです。(第 11 条関係)
さらに見せる

18 さらに読み込む

平成28年度各会計決算及び基金の運用状況を示す書類の審査意見書 決算等審査及び健全化判断比率、資金不足比率等の審査|武蔵野市公式ホームページ

平成28年度各会計決算及び基金の運用状況を示す書類の審査意見書 決算等審査及び健全化判断比率、資金不足比率等の審査|武蔵野市公式ホームページ

そ の 一 方 で 議会 報 告 資料 の 度 重 な る 訂正 や 平成 29 年 8 月 に 過 去 に おけ る 固 定 資 産税 ・ 都 市 計 画 税 の 課 税 誤り に よ っ て 多 額の 還 付 金・ 加 算 金 が 生 じる な ど 事 務 処 理上 の ス が 判 明し た こ の たび 地 方 自 治 法 の 一 部 が改 正 さ 平 成 32 年 4 月 都 道 府 県 知事 及 び 指 定 都 市の 市 長 に 財 務 に 関 る事 務 の 管 理 及び 執 行 が適 法 つ 適 正 に行 わ るこ と 確保 る た の 内 部 統 制 の方 針 の 策 定 及 び必 要 な 体制 の 整 備 が 義 務化 さ るこ と に なっ た 指 定 都 市 除 く 市町 村 長 力義 務 と さ て い る が こ 事 務処 理 上 の ス の 再 発 防 止 し リス ク 管 理 よ り強 化 るた 他 市 の 事例 も 参 考に し な が 内 部 統 制 の 組 み 整 備 る こ と 検 討 さ た い
さらに見せる

83 さらに読み込む

2. 計画内容の検討及び設定 (1) 計画方針の設定上位計画及び計画調査において整理された与条件を相互に確認するとともに 別添 日光国立公園奥日光整備運営計画 ( 案 ) を参考に 以下の事項について計画方針を定めること 1 保全すべき対象の抽出及び保全方針の設定等 2 施設の目的及びテーマ 担うべ

2. 計画内容の検討及び設定 (1) 計画方針の設定上位計画及び計画調査において整理された与条件を相互に確認するとともに 別添 日光国立公園奥日光整備運営計画 ( 案 ) を参考に 以下の事項について計画方針を定めること 1 保全すべき対象の抽出及び保全方針の設定等 2 施設の目的及びテーマ 担うべ

栃木県:湯滝駐車場、赤沼園地・車庫、千手ヶ浜園地、竜頭滝園地、国道及び県道の整備 日光市:湯元排水施設・汚物処理施設、赤沼園地(赤沼入口公衆トイレ) 、市道の整備 (4)施設整備のために必要な調査に関する事項 施設の整備にあたって、利用者の動向や満足度の調査実施する。また、施設整備事 業円滑に進めるため、各種調査実施するとともに、適切な施設整備実施するための 関係者の調整の場や専門委員会の設置・運営行う。
さらに見せる

14 さらに読み込む

輸出国における農薬等の使用状況等に関する調査 (NIHS) ( 平成 17 及び 18 年度調査 ) V 各国における食品中の残留農薬検出状況 (1) 外国の食品 ( 輸入及び国産 ) 中の残留農薬の検出状況と日本の検出状況から今後注目すべき品目 / 農薬を検討することを目的とし 各国における食品中

輸出国における農薬等の使用状況等に関する調査 (NIHS) ( 平成 17 及び 18 年度調査 ) V 各国における食品中の残留農薬検出状況 (1) 外国の食品 ( 輸入及び国産 ) 中の残留農薬の検出状況と日本の検出状況から今後注目すべき品目 / 農薬を検討することを目的とし 各国における食品中

2.各国の残留農薬モニタリング報告 (1) 米国 米国では、農薬の登録、使用基準及び残留基準(tolerance)の設定は米国環境保護庁(EPA) が行っており、食品中の残留モニタリング調査は米国食品医薬品局(FDA)が実施してい る。但し、食肉、家禽及び一部の卵製品については、米国農務省(USDA)の食品安全検査 局(FSIS)が基準の設定やモニタリング調査行っている。FDA は、国産及び輸入食品に おける EPA の基準(tolerance)の遵守状況監視するための規制モニタリング(regulatory monitoring)毎年行っている。また、年ごとに特定の品目や農薬に焦点あてて農薬の 残留状況調査する特別のモニタリング(incidence/level monitoring)及びトータルダイ エットスタディ(TDS)実施している。この他、FDA の CVM(Center for Veterinary Medicine)が国産及び輸入動物飼料中の残留農薬検査している。
さらに見せる

16 さらに読み込む

成田市広告付き番号案内表示機等設置及び運用事業者募集要項

成田市広告付き番号案内表示機等設置及び運用事業者募集要項

①事業者として十分な資力、信用、経験及び管理運営能力有し、広告付き番号 案内表示機設置及び運用事業に類似する事業について実績のある法人又は団 体(以下「法人」という。 )であること。 ※ 類似する事業とは、事業者が広告収入により番号案内表示機の設置及 び運用費用負担するものであり、 機器の構成や規模の違いは問わない。 ②企画提案書の内容が、 「5.設置機器の条件」に合致していること。
さらに見せる

15 さらに読み込む

尼崎運河における藻類を用いた栄養塩除去施設の実用規模の検討

尼崎運河における藻類を用いた栄養塩除去施設の実用規模の検討

がみられた. ● 興味・関心が向上したグループと低下したグループ間で,子供が話した学習内容の数比較 a)明城小学校 b)西小学校 興味・関心が向上 興味・関心が低下 変化なし

38 さらに読み込む

風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律等の解釈運用基準 新旧対照条文

風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律等の解釈運用基準 新旧対照条文

警察庁生活安全局 警察庁生活安全局 風俗営業の規制及び業務の適正化に関する法律の解釈運用基 風俗営業の規制及び業務の適正化に関する法律の解釈運用基 準 準 風俗営業の規制及び業務の適正化に関する法律(昭和23年法律第12 風俗営業の規制及び業務の適正化に関する法律(昭和23年法律第12 2号。以下「法」という。)、風俗営業の規制及び業務の適正化に関 2号。以下「法」という。)、風俗営業の規制及び業務の適正化に関 する法律施行令(昭和59年政令第319号。以下「令」という。)、風俗営 する法律施行令(昭和59年政令第319号。以下「令」という。)、風俗営 業の規制及び業務の適正化に関する法律に基づく許可申請書の添付書 業の規制及び業務の適正化に関する法律に基づく許可申請書の添付書 類に関する内閣府令(昭和60年総理府令第1号。以下「府令」とい 類に関する内閣府令(昭和60年総理府令第1号。以下「府令」とい う。)、風俗営業の規制及び業務の適正化に関する法律施行規則(昭 う。)、風俗営業の規制及び業務の適正化に関する法律施行規則(昭 和60年国家公安委員会規則第1号。以下「施行規則」という。)、少年指 和60年国家公安委員会規則第1号。以下「施行規則」という。)、少年指 導委員規則(昭和60年国家公安委員会規則第2号)、遊技機の認定及び型 導委員規則(昭和60年国家公安委員会規則第2号)、遊技機の認定及び型 式の検定に関する規則(昭和60年国家公安委員会規則第4号。以下「遊 式の検定に関する規則(昭和60年国家公安委員会規則第4号。以下「遊 技機規則」という。)について必要な解釈及び運用の基準は、次のとお 技機規則」という。)について必要な解釈及び運用の基準は、次のとお
さらに見せる

59 さらに読み込む

Show all 10000 documents...