• 検索結果がありません。

総合防災センター(消防学

高機能消防指令センター総合整備事業

高機能消防指令センター総合整備事業

... また、要求水準書に明記されていない事項であっても、本事業の目的達成のために必要な設備等、又は製 作及び設置上当然必要なものについては、受注者の責任において全て完備しなければならない。 1 目 的 本事業は、米沢市、单陽市、高畠町及び川西町(以下「関係市町」という。)の住民の生命、身体及び財産 を守るため、平成24年4月1日から消防を広域化することに合わせて、災害事案を迅速に的確、効率的に処 ...

36

消防の組織 市町村消防の原則 ( 消防組織法第 6 条 ) * 市町村消防費の平成 27 年度決算額は 2 兆 969 億円 * 都道府県は消防学校の運営や消防防災ヘリコプターの運航等を行っている ( 都道府県防災費の平成 27 年度決算額は 1,456 億円 ) 消防庁では 制度の企画 立案業務や

消防の組織 市町村消防の原則 ( 消防組織法第 6 条 ) * 市町村消防費の平成 27 年度決算額は 2 兆 969 億円 * 都道府県は消防学校の運営や消防防災ヘリコプターの運航等を行っている ( 都道府県防災費の平成 27 年度決算額は 1,456 億円 ) 消防庁では 制度の企画 立案業務や

... 【予算】 火災延焼シミュレーションの高度化に関する研究開発 0.4億円 【新規】 【予算】 木造密集地域における飲食店等の防火安全対策の検討 0.1億円 【新規】 【予算】 実践的な訓練施設の充実のための街区訓練ユニット等の整備 0.5億円 【新規】 【予算】 緊急消防援助隊設備整備費補助金 49.0億円 (29年度 49.0億円) ...

16

ホームページ 【3月19日開催「みんなで考えるタイムライン防災~旭川水害タイムラインシンポジウム~」】|岡山市|くらし・手続き|防災・消防

ホームページ 【3月19日開催「みんなで考えるタイムライン防災~旭川水害タイムラインシンポジウム~」】|岡山市|くらし・手続き|防災・消防

... 旭川下流域では、河川管理者や⾃治体・防災関係機関が⼀体となって⽔害 時の被害の軽減を目指す旭川水害タイムラインの策定をはじめ、関係機関が 防災・減災目標を共有し、様々な防災対策に取り組んでいます。 旭川水害タイムラインについては、平成29年3月に策定し1年が経過し ました。今後更なる深化を図るため、災害から命を守る取り組みについて ぶシンポジウムを開催いたします。 ...

3

JACIC クラウド防災ルーム活用ガイドライン ( 案 ) 河川編 令和 2 年 4 月 一般財団法人日本建設情報総合センター

JACIC クラウド防災ルーム活用ガイドライン ( 案 ) 河川編 令和 2 年 4 月 一般財団法人日本建設情報総合センター

... TEC-FORCE 総合指令本部との情報共有を行うことを目的として設置する。 ファイル共有により TEC-FORCE 各班が収集した情報を TEC-FORCE 全体で共有することが可 能となる。また Web 会議により離れた活動拠点間や総合指令本部との打合せが可能となる。さらに、 TEC-FORCE 派遣元の地方整備局への状況報告に活用することも可能である。 ...

17

資料2-2 長野県における消防防災航空体制の再構築について

資料2-2 長野県における消防防災航空体制の再構築について

... 2 安全運航会議には原則として出勤している隊員全員及び消防課職 員が出席し、必要に応じて消防関係組織等の参加も求めるものとする。 ( 第三者評価 ) 第19条 運航責任者は、航空センターにおいて毎年1回を基準に外部 の有識者等の参画を得て安全運航の実施状況に関する評価を受け、必 要に応じて安全対策の改善を行う仕組みを構築する。 ...

25

2 アジア防災センター活動報告

2 アジア防災センター活動報告

... などが挙げられます。 これに対して、世界災害共通番号(GLIDE)を使うことによって、過去の自然災害 のデータベースや新たに発生した災害データの検索が容易になると考えられます。 2001 年3月にオーストラリアのキャンベラで開催された国際災害情報専門家会合 (GDIN)において、世界中で発生する災害にコード番号をつけて管理してはどうか ...

8

学融合推進センター年報2015年度 総合研究大学院大学学術情報リポジトリ 2015nenpo

学融合推進センター年報2015年度 総合研究大学院大学学術情報リポジトリ 2015nenpo

... は推進センターの事業から他に移管されることになった。推進センターの公募型教育事業としては(1) 融合レクチャー、(2)学生企画事業、(3)次世代研究者育成教育プログラムのうち研究科学生セミ ナーに関するもの、のみとなった。この内、(3)に関してはこれまでのように競争的資金とするので はなく、採択を前提として課程制大学院事業特別委員会で予算の分配を決めた。また、英語教育に関す ...

31

消防庁消防防災業務・システム最適化計画(平成22年度改訂)

消防庁消防防災業務・システム最適化計画(平成22年度改訂)

... テ 防災情報の共有に関する業務の見直し (防災情報共有管理システム) (除却) 当該業務は、国や都道府県及び消防本部の間で大規模地震発生時等に防災情 報を共有するために、防災情報を伝達する業務であり、防災情報を配信、閲覧 するために防災情報共有管理システムが整備されている。しかし、消防庁が災 ...

25

京都大学 防災研究所 年報

京都大学 防災研究所 年報

... キーワード : フラップゲート,数値解析,重合格子法,レベルセット法,津波,波浪 1. 緒 論 南海,東南海および東海地震津波に代表される大 規模地震津波の発生リスクの高まりを背景に,著者 らは,フラップゲート式可動防波堤(以後,フラッ プゲートと呼称)の開発を進めている。フラップゲ ートは,Fig.1 に示すように,扉体,函体およびテン ションロッドを主要な部材として構成される可動式 ...

14

第 2 消防計画作成チェック表 ( 小規模用 ) 防災管理義務対象物 該 否 自衛消防組織 該 否 統括防火管理義務対象物 該 否 統括防災管理義務対象物 該 否 条例第 55 条の 2 の 2( 防災センター管理計画 ) 該 否 条例第 55 条の 3 の 2( 防火管理業務計画 ) 該 否 作

第 2 消防計画作成チェック表 ( 小規模用 ) 防災管理義務対象物 該 否 自衛消防組織 該 否 統括防火管理義務対象物 該 否 統括防災管理義務対象物 該 否 条例第 55 条の 2 の 2( 防災センター管理計画 ) 該 否 条例第 55 条の 3 の 2( 防火管理業務計画 ) 該 否 作

... イ 管理権原者は、施設へ安全にとどまることができないと判断した場合は、従業員等を一時滞在施設又は避 難場所へ誘導する。一時滞在施設の開設情報は、地震後、東京都や市区町村のホームページ又はマスメディ ア等から収集することが可能である。 ウ 従業員等が安全に帰宅できる状況になった場合は、時差退社計画に基づき、従業員をグループごとに帰宅 させる。退社可能の判断は、次のような情報等を把握し総合的に判断する。 ...

36

大通センタービル大規模地震対応消防計画(基本形)

大通センタービル大規模地震対応消防計画(基本形)

... 8 消防用設備等の点検及び結果の報告 消防法第17条の3の3に基づき、建物に設置されている消防用設備等については、6か月 に1回の機器点検、1年に1回の総合点検を実施するとともに、その点検結果を ○ 年に1 回、管理権原者及び防火・防災管理者が報告内容の確認をした後に、管理権原者が報告するこ ととする。 ...

42

平成 30 年度第 1 回神奈川県石油コンビナート等防災対策検討会出席者名簿 ( 敬称略 ) 所属 職名等氏名 委員横浜国立大学大学院環境情報研究院教授 大谷英雄 委員 消防庁消防大学校消防研究センター施設等災害研究室長 畑 山 健 委員第三管区海上保安本部警備救難部 ( 代理 ) 環境防災課長 安

平成 30 年度第 1 回神奈川県石油コンビナート等防災対策検討会出席者名簿 ( 敬称略 ) 所属 職名等氏名 委員横浜国立大学大学院環境情報研究院教授 大谷英雄 委員 消防庁消防大学校消防研究センター施設等災害研究室長 畑 山 健 委員第三管区海上保安本部警備救難部 ( 代理 ) 環境防災課長 安

... 県や市等の行政機関は、消防法や高圧ガス保安法などの法令による事業所への 規制・指導のほか、訓練や啓発活動などを行っています。 【避難計画】 横浜市及び川崎市は、大規模な火災や爆発等が発生し、石油コンビナート地域外にも影響 が及ぶ万一の事態を想定した避難対策を含め、市の細部運用計画について見直し作業に 取組むなど、対応を進めています。 ...

18

消防団施設整備事業(消防ポンプ自動車購入) 基本施策4 安全に暮らせる安心なまちづくり(防災・防犯・安全) | 結城市公式ホームページ

消防団施設整備事業(消防ポンプ自動車購入) 基本施策4 安全に暮らせる安心なまちづくり(防災・防犯・安全) | 結城市公式ホームページ

... 総合計画 84 ページ 予算書 149 ページ 消防団員の中には,オートマ限定の運転免許取得者が出てきており, それに対応すべく消防車両のオートマ化が必要となっている。 緊急走行時等の記録保存及び安全運転の意識向上。 ...

2

岡崎幸田消防指令センターの運用を開始しました。 岡崎市消防本部トップページ | 岡崎市ホームページ

岡崎幸田消防指令センターの運用を開始しました。 岡崎市消防本部トップページ | 岡崎市ホームページ

... 消防指令センターと同等の 情報入手が可能 車両運用端末装置 消防団員や関係者が所持して いるスマートフォンや携帯電話 に、事案に応じてeメールや電 話音声で指令情報を自動的に 一斉配信することができます。 災害規模に応じて消防団員や 関係者などにも素早い伝達が 行えます。 ...

4

資料編 資料 2-35 兵庫県消防防災ヘリコプター - 緊急運行要領 消防本部 81 資料 2-36 兵庫県水道災害相互応援に関する協定 公営企業部 83 資料 2-37 防災エキスパ - トの活用に関する協定 建設部 87 資料 2-38 消防相互応援協定締結状況及び連絡先一覧 消防本部 88 資

資料編 資料 2-35 兵庫県消防防災ヘリコプター - 緊急運行要領 消防本部 81 資料 2-36 兵庫県水道災害相互応援に関する協定 公営企業部 83 資料 2-37 防災エキスパ - トの活用に関する協定 建設部 87 資料 2-38 消防相互応援協定締結状況及び連絡先一覧 消防本部 88 資

... 部 防災関係機関等一覧 ········································································································ 237 【連絡先一覧 1】指定地方行政機関(災害対策基本法第2条第4号) ...

264

029609_学融合推進センター年報2014年度 総合研究大学院大学学術情報リポジトリ 学融合推進センター年報2014年度

029609_学融合推進センター年報2014年度 総合研究大学院大学学術情報リポジトリ 学融合推進センター年報2014年度

... 各種事業の見直し、整備および推進センターの改組案との関連で、いくつかの教育事業は廃止、ま たは推進センターの事業から他に移管されることになった。推進センターの公募型教育事業としては (1)融合レクチャー、(2)学生企画事業、(3)次世代研究者育成教育プログラムのうち研究科学 生セミナーに関するもの、のみとなった。この内、(3)に関してはこれまでのように競争的資金と ...

38

地方名 期日 総合防災訓練名 訓練等の内容 参加団体別市消防団 千歳市消防団 恵庭市消防団 北広島市消防団 石狩消防団 当別消防団 新篠津消防団 電力 ガス 札幌市管工事業協同組合 北広島市消防本部 恵庭市消防本部 札幌生コンクリート協同組合 危機管理対策局 9 月 2 日 ( 金 ) 札幌市中央区

地方名 期日 総合防災訓練名 訓練等の内容 参加団体別市消防団 千歳市消防団 恵庭市消防団 北広島市消防団 石狩消防団 当別消防団 新篠津消防団 電力 ガス 札幌市管工事業協同組合 北広島市消防本部 恵庭市消防本部 札幌生コンクリート協同組合 危機管理対策局 9 月 2 日 ( 金 ) 札幌市中央区

... 北海道、猿払村、防災関係機 関 他(調整中) 北海道 10 月 30 日(日) 北海道防災総合訓練 臨時災害放送局用機器によ る情報伝達訓練及び移動電 源車、災害対策用移動通信機 器の展示説明 ...

5

入札説明書(建築) 袋井消防庁舎・袋井市防災センター建築工事(建築・電気設備・機械設備)の入札公告について/袋井市ホームページ

入札説明書(建築) 袋井消防庁舎・袋井市防災センター建築工事(建築・電気設備・機械設備)の入札公告について/袋井市ホームページ

... 定建設業の許可を有しての営業年数が3年以上あること。 エ 袋井土木事務所管内(袋井市、森町、磐田市、掛川市、御前崎市、菊川市)に本 店又は支店・営業所等を有し、建築一式工事における直近(本公告日以前)の経営 事項審査の総合評定値(P)が1, 000点以上であること。 ...

7

長野県消防防災ヘリコプター運航協議会会則

長野県消防防災ヘリコプター運航協議会会則

... 4 総括責任者が特に必要と認める場合は、第2項及び第3項の規定は適用しない。 (出動) 第 14 条 緊急運航については、次の要請又は計画に基づき出動するものとする。 (1) 消防組織法(昭和 22 年法律第 226 号)第1条の災害に係る運航については、市町村及び消防 事務を処理する一部事務組合並びに広域連合(以下「市町村等」という。 )の長から要請があっ た場合 ...

9

027228_学融合推進センター年報2013年度 総合研究大学院大学学術情報リポジトリ 学融合推進センター年報2013年度

027228_学融合推進センター年報2013年度 総合研究大学院大学学術情報リポジトリ 学融合推進センター年報2013年度

... クロージング 融合研究事業 融合研究事業には公募型共同研究事業と戦略的研究プロジェクト事業、女性研究者支援事業、若手 研究者支援事業があった。 年度からは公募型共同研究事業の新規募集はなくなり、継続課題のみ となった。かわって、戦略的共同研究 が始まり、従来の戦略的研究プロジェクトは戦略的共同研究 となった。公募型共同研究事業が戦略的共同研究 に名前を変えたわけでは無く、専攻、研究科を越え ...

39

Show all 10000 documents...

関連した話題