社会保障制度の適正な運営

Top PDF 社会保障制度の適正な運営:

社会福祉法人の適正な運営について(東京都資料)

社会福祉法人の適正な運営について(東京都資料)

当期資金 支差 <自動計算> 0 当期 支払資金 高 <短期 定性>流動比率 #DIV/0! <長期 定性>純資産比率 #DIV/0! <コ ト合理性>人件費率 #DIV/0! <コ ト合理性>委 費率 #DIV/0! 人件費率 委 費率 #DIV/0! <長期 定性>固定長期適合率 #DIV/0! < 益性>経常活動 支差 率 #DIV/0! <借入 割合>事業活動 入対運営資金借入金

50 さらに読み込む

Ⅰ 社会保障改革の全体像 1 社会保障改革の基本的考え方 ~ 中規模 高機能な社会保障 の実現を目指して 現行の社会保障制度の基本的枠組みが作られた 1960 年代以降今日まで 1 非正規雇用の増加等の雇用基盤の変化 2 地域 家族のセーフティネット機能の減退 3 人口 とりわけ現役世代の顕著な減少

Ⅰ 社会保障改革の全体像 1 社会保障改革の基本的考え方 ~ 中規模 高機能な社会保障 の実現を目指して 現行の社会保障制度の基本的枠組みが作られた 1960 年代以降今日まで 1 非正規雇用の増加等の雇用基盤の変化 2 地域 家族のセーフティネット機能の減退 3 人口 とりわけ現役世代の顕著な減少

(注1) 「財政運営戦略」(平成22年6月22日閣議決定)における財政健全化目標において、国・地方及び国基礎的財政収支赤字対GDP比を、2015年度までに2010年度水準から半減し、 2020年度までに黒字化することとされている。内閣府試算(平成23年1月)2015年度試算結果からは、消費税率換算で約3%PB(国・地方)改善が必要。 (注2) 改革後ベースにおける「高齢化等に伴う増」は、いわゆる自然増うち経済成長による伸び(「機能維持」に含まれる)を超える増加ことである。 3 (注3) 社会保障給付には、基本的に地方単独事業を含んでおらず、今後、その全体状況把握を進め、地方単独事業を含めた社会保障給付全体像及び費用推計を総合的に整理する。
さらに見せる

27 さらに読み込む

少子高齢化社会の社会保障制度改革に必要な視点 2

少子高齢化社会の社会保障制度改革に必要な視点 2

前期高齢者医療費財政調整を行う仕組み 8 が創設されることになった。 b. 残された問題点 2006 年改正では、所得に応じた自己負担が更に徹底されたことや、医療費総額を抑 制するため施策として生活習慣病予防等が実施されたことは、これまでより一歩踏み 込んだ医療保険制度改革といえよう。しかし、将来医療費に数値目標を設定して、それ を超えれば抑制するという総額管理仕組み導入は見送られた。医療費適正化計画は 5 年程度中期目標と実績を検証し、その結果を将来施策に反映させるという曖昧仕組 みとなっており、目標と実績が乖離した場合取り組みについては不透明である。 (3) 介護保険
さらに見せる

18 さらに読み込む

フランスの社会保障制度の中の家族部門

フランスの社会保障制度の中の家族部門

2013年には、11716人分新た幼児保育施設(特に託児所)が創設さ れ、全体で384000人分受け入れ態勢を可能にしている。2000年以来、家 族手当部門により8つ保育園計画が実施され、自治体、非営利団体、公 共機関(例えば病院)や企業が管理して幼児受け入れ施設で、119500人分 創設に資金的支援を行った。受入人数分70%が地方自治体(主に市 町村)により運営され、5%が託児所会社により管理されているが、後者 は新た受入場所創設23%を占めて大きな貢献をしている。
さらに見せる

9 さらに読み込む

Ⅰ. マレーシアの社会保障制度の変遷と動向 マレーシアの社会保障制度は大きく公務部門と民間部門に分かれており 公務部門では老齢保障 ( 老齢年金及び退職一時金 ) から遺族年金 障害年金 医療保障 労働災害保障まで充実した保障を 公務員社会保障局 ( 以下 JPA:Jabatan Perkhidma

Ⅰ. マレーシアの社会保障制度の変遷と動向 マレーシアの社会保障制度は大きく公務部門と民間部門に分かれており 公務部門では老齢保障 ( 老齢年金及び退職一時金 ) から遺族年金 障害年金 医療保障 労働災害保障まで充実した保障を 公務員社会保障局 ( 以下 JPA:Jabatan Perkhidma

(出所) PRS Providers(http://www.ppa.my/prs-providers/)より筆者作成 PPA は PRS に関する情報を一元的に管理する機関で、PRS に関する登録情報や取引記録を管理し、 プロバイダー運営状況をモニターする義務を負う。 PRS プロバイダーは、株式、債券、預金、投資信 託、不動産などリスク・リターン異なる複数タイプ投資商品を用意し、加入者はその中から自 由に選択して運用し、スイッチングはいつでも可能。複数プロバイダーで運用することもでき、それ らスイッチングは年 1 回可能。なお、運用指図を行わなかった場合には、年齢に応じたデフォルトフ ァンドで運用される。また、企業が従業員ために PRS を利用することもでき、企業が PRS プロバイ ダーと契約を締結し、事業主が拠出することや、従業員と合わせて拠出することもできる。拠出は一括 でも毎月でも可能で、プロバイダー間で口座移換もできる。個人口座は 2 つに分かれ、拠出金 70%が A 口座(sub-account A)に拠出され、55 歳に達するか海外移住するまで引き出せず、残り 30% は B 口座(sub-account B)に拠出され、年 1 回引き出すことができるが、途中で B 口座から引き出し た場合は 8%ペナルティ課税がなされる(図表 9)。加入者が死亡した場合は遺族に積立金が支払われ る。
さらに見せる

27 さらに読み込む

社会保障 税一体改革大綱 はじめに ~ 安心で希望と誇りが持てる社会の実現を目指して ~ ( 国民の共有財産である日本の社会保障制度 ) 日本の社会保障制度は 戦後の経済成長にも支えられて急速に整備が進み 1960 年代には 国民皆保険 皆年金といった現行の社会保障制度の基本的枠組みが整い 先進諸国

社会保障 税一体改革大綱 はじめに ~ 安心で希望と誇りが持てる社会の実現を目指して ~ ( 国民の共有財産である日本の社会保障制度 ) 日本の社会保障制度は 戦後の経済成長にも支えられて急速に整備が進み 1960 年代には 国民皆保険 皆年金といった現行の社会保障制度の基本的枠組みが整い 先進諸国

(2)社会保障安定財源確保と財政健全化同時達成へ第一歩 「支え合う社会回復が急務となる一方、欧州政府債務問題にみられる ように、世界全体で、財政リスクへ市場懸念が高まっている。我が国に おいては、「財政運営戦略」を策定し、財政健全化に取り組んでいるところ であるが、欧州情勢を踏まえれば、財政リスクを顕在化させないため、「財 政運営戦略」着実実現に一層力を入れて取り組んでいく必要がある。諸 外国においても、我が国よりペース速い財政健全化計画を立て、付加価値 税(消費税)引上げを含む取組を行っているところであり、一層厳しさを 増す我が国財政健全化は、一刻猶予も許されない課題である。
さらに見せる

51 さらに読み込む

20世紀後半における日本の社会保障制度

20世紀後半における日本の社会保障制度

英国ではこの報告を受けて40年代後半に、画期的福祉国家体制が確立されたが、これは当 初からいくつか困難をともなっていた。第一に、社会保険は、当初は均一拠出・均一給付 制度であったため、拠出額を最低水準に抑えねばならず、給付額も低く設定せざるをえなかっ た。それで、これだけでは生存水準を保障することができなくなり、60年には、年金所得比 例拠出・給付方式を導入することになった。第二に、国民扶助受給者は、完全雇用を可能に するケインズ主義的経済政策実施によって減少すると当初は想定されていたが、想定に反し て増加し続けた。これ給付は救貧法以来資力調査をともなっており、これをスティグマと みなして、受給資格があるに申請をしない者もあった。第三に、各種給付に関連して、普 遍主義(universalism)か選別主義(selectivism)かが問題になった。普遍主義サービスは、 ニーズが認められたら、所得その他条件とは無関係に、だれでも適正給付が受けられるこ とを原則とする。選別主義サービスは、所得がある基準以下申請者だけに給付をすることを 原則とする。後者場合には、制度ネットワークから漏れ落ちるケースが出てくるが、前者 場合には、中高所得層にまで受給資格が与えられて財政負担が増え、所得再分配効果が薄れ ることになる。 (加茂、2007、30−31)
さらに見せる

24 さらに読み込む

社会保障 税番号制度の導入趣旨 番号制度は 複数の機関に存在する個人の情報を同一人の情報であるということの確認を行うための基盤であり 社会保障 税制度の効率性 透明性を高め 国民にとって利便性の高い公平 公正な社会を実現するための社会基盤 ( インフラ ) である 社会保障 税 災害対策の各分野で番

社会保障 税番号制度の導入趣旨 番号制度は 複数の機関に存在する個人の情報を同一人の情報であるということの確認を行うための基盤であり 社会保障 税制度の効率性 透明性を高め 国民にとって利便性の高い公平 公正な社会を実現するための社会基盤 ( インフラ ) である 社会保障 税 災害対策の各分野で番

 国税庁長官は、法人番号指定ため、法務大臣に対し、会社法人等番号提供を求めることができる。(第60条)  法人番号付番対象(第58条第1項、第2項) ①国機関及び地方公共団体、②登記所登記簿に記録された法人等、③法令等規定に基づき設置されている登記ない法人、 ④国税・地方税申告・納税義務、源泉徴収義務、特別徴収義務、法定調書提出義務を有する、又は法定調書提出対象となる取引を行う法人。
さらに見せる

30 さらに読み込む

マイナンバー制度(社会保障・税番号制度)/藤枝市ホームページ

マイナンバー制度(社会保障・税番号制度)/藤枝市ホームページ

2 改正後第2条第1項及び第7条第1項規定は、平成21年4月1日以後に 受ける医療に係る医療費について適用し、同日前に受けた医療に係る医療費につ いては、なお従前例による。 3 この告示施行際、現に作成されているこの告示による改正前様式による 用紙は、当分間調整して使用することができる。

12 さらに読み込む

(Microsoft PowerPoint _YUENTO_hachiouji_DLdata.ppt [\214\335\212\267\203\202\201[\203h])

消費税 : 課税の適正化について 1 ( これまでの取組み等 ) 1. 総論 社会保障 税一体改革成案 ( 平成 23 年 6 月 30 日政府 与党社会保障改革検討本部決定 ) においては 消費税制度の信頼性を確保するための一層の課税の適正化を行う こととされている ( 参考 ) 平成 23 年度

④ 設立後2年間免税適用を受け、設立3期目以降に解散等している法人がある。 (注1)事業者免税点制度適用有無は、消費税分価格へ転嫁仕方に関わる問題であるため、課税期間 開始日までに確定している基準期間(前々事業年度)課税売上高により判定することとしているが、 資本金 1,000 万円未満新設法人新設2年間は基準期間がないため免税事業者となっている。
さらに見せる

18 さらに読み込む

社会保障 税番号制度の導入趣旨 番号制度は 複数の機関に存在する個人の情報を同一人の情報であるということの確認を行うための基盤であり 社会保障 税制度の効率性 透明性を高め 国民にとって利便性の高い公平 公正な社会を実現するための社会基盤 ( インフラ ) である 社会保障 税 災害対策の各分野で番

社会保障 税番号制度の導入趣旨 番号制度は 複数の機関に存在する個人の情報を同一人の情報であるということの確認を行うための基盤であり 社会保障 税制度の効率性 透明性を高め 国民にとって利便性の高い公平 公正な社会を実現するための社会基盤 ( インフラ ) である 社会保障 税 災害対策の各分野で番

 市町村長は 、住民票に住民票コードを記載したときは、速やかに、 個人番号を指定 し、その者に対し、当該個人番号を 通知 カードにより通知 しなければならない。(第7条第1項) ※対象者は住民票コードが住民票に記載されている日本国籍を有する者、中長期在留者、特別永住者等外国人。 ※所管は総務省、市町村事務は法定受託事務。

17 さらに読み込む

社会保障 税番号制度の導入趣旨 番号制度は 複数の機関に存在する個人の情報を同一人の情報であるということの確認を行うための基盤であり 社会保障 税制度の効率性 透明性を高め 国民にとって利便性の高い公平 公正な社会を実現するための社会基盤 ( インフラ ) である 社会保障 税 災害対策の各分野で番

社会保障 税番号制度の導入趣旨 番号制度は 複数の機関に存在する個人の情報を同一人の情報であるということの確認を行うための基盤であり 社会保障 税制度の効率性 透明性を高め 国民にとって利便性の高い公平 公正な社会を実現するための社会基盤 ( インフラ ) である 社会保障 税 災害対策の各分野で番

• 番号制度が導入されることで、各行政機関等が保有している個人情報を 特定機関に集約 し、その集約した 個人情報を各行政機関が閲覧することができる 『一元管理』 方法をとるもの ではない 。 • 番号制度が導入されても、従来どおり個人情報は 各行政機関等が保有 し、他機関個人情報が必要と なった場合には、番号法別表第二で定められるものに限り、情報提供ネットワークシステムを使用して、情報 照会・提供を行うことができる 『分散管理』 方法をとるもの である 。
さらに見せる

28 さらに読み込む

社会保障 税番号制度の導入趣旨 番号制度は 複数の機関に存在する個人の情報を同一人の情報であるということの確認を行うための基盤であり 社会保障 税制度の効率性 透明性を高め 国民にとって利便性の高い公平 公正な社会を実現するための社会基盤 ( インフラ ) である 社会保障 税 災害対策の各分野で番

社会保障 税番号制度の導入趣旨 番号制度は 複数の機関に存在する個人の情報を同一人の情報であるということの確認を行うための基盤であり 社会保障 税制度の効率性 透明性を高め 国民にとって利便性の高い公平 公正な社会を実現するための社会基盤 ( インフラ ) である 社会保障 税 災害対策の各分野で番

【平成25年5月24日成立・31日公布】  行政手続における特定個人を識別するため番号利用等に関する法 律(平成25年法律第27号) (マイナンバー法) →行政機関等行政事務を処理する者が、個人番号及び法人番号有する特定個人及び法人等を識別する機能を 活用し、並びに当該機能によって異なる分野情報を照合し、これらが同一者に関するものであるかどうかを 確認することができる情報システムを運用して、効率的情報管理及び利用並びに他行政事務を処理する者 と間における迅速情報授受を行うことができるようにするとともに、これにより、これら者に対し申請 等手続を行い、又はこれら者から便益提供を受ける国民が、手続簡素化による負担軽減、本人確認 簡易手続その他利便性向上を得られるようにするために必要事項を定めるもの。
さらに見せる

29 さらに読み込む

社会保障制度に関するアンケート結果報告書

社会保障制度に関するアンケート結果報告書

‹ 保険料率引き上げや、給付水準抑制をすすめる前に、未納者支払いを徹底するだけでかなり改 善されると思う。 (5) 2004 年 6月に成立した改正年金法に基づき、厚生年金保険料率については、 年収 13.58%(労使折半)が、毎年 0.354%(同)引き上げ、2017 年度に年収 18.3%(同)に達した段階で固定されます。一方、給付水準については、マクロ経済 スライドという年金額伸びを調整する仕組みを取り入れたことに伴い、年金額を現 役世代手取り収入と比較した場合、改正前 59.3%から 2023 年度には 50.2% に給付水準が抑制されます。
さらに見せる

37 さらに読み込む

2019年以後の制度改正予定(税・社会保障編)

2019年以後の制度改正予定(税・社会保障編)

他方で、事業用地小規模宅地等特例が厳格化される予定である。被相続人または取得者 事業に利用するため「特定事業用宅地等」うち、相続開始前 3 年以内に事業に利用され 始めた宅地等は、原則として特例適用を受けられないとするもので、昨年度居住用宅地に かかるいわゆる「家なき子」対策と同様、制度目的に沿わない特例適用を防止するものと なっている。なお、個人事業者が事業用資産として有している宅地については、前述個人版 事業承継税制とこの特例と選択制とされている。小規模宅地等特例では、評価額うち最 大 80%減額にとどまるが、事業承継税制では後継者死亡時まで事業を継続すれば全額免除 を受けることができる。免除可能性を検討したうえで選択する必要がある。
さらに見せる

9 さらに読み込む

年金関連 4 法成立後の年金制度改革議論の前提 1 ( 社会保障制度改革推進法 ) 社会保障制度改革推進法 ( 平成 24 年法律第 64 号 ) ( 基本的な考え方 ) 第二条 社会保障制度改革は 次に掲げる事項を基本として行われるものとする 一自助 共助及び公助が最も適切に組み合わされるよう留意

年金関連 4 法成立後の年金制度改革議論の前提 1 ( 社会保障制度改革推進法 ) 社会保障制度改革推進法 ( 平成 24 年法律第 64 号 ) ( 基本的な考え方 ) 第二条 社会保障制度改革は 次に掲げる事項を基本として行われるものとする 一自助 共助及び公助が最も適切に組み合わされるよう留意

「実績推計(収支決算)」欄、上段は、将来見通しと比較するために厚生年金基金代行部分等ベースをそろえた実績値(実績推計)を記載、下段(括弧内)は、代行部分等を含まない特別会 計分のみ時価ベース収支決算を掲載している。なお、年度末積立金上段と下段違いは、厚生年金基金最低責任準備金等と国庫負担繰延額によるものである。 ※ 厚生年金基金代行部分等を含む 厚生年金・国民年金財政収支状況
さらに見せる

28 さらに読み込む

女性をとりまく社会保障制度と税制

女性をとりまく社会保障制度と税制

また、幼稚園と保育所両方で定員割れを起こ している地域では、一元化すれば両者を効率的に活 用でき、待機児童問題が深刻都市部では幼稚園 を活用することでそれを緩和することができるは ずだが、一体改革では幼保一体化も部分的もの にとどまった。いくつか問題があったため、当 時政府与党が提案した総合こども園は政治場 で退けられ、認定こども園一部においてのみ幼 保一体化を試みるという程度改正に落ち着いた。 待機児童問題解消ためには、既存保育所 を増やすことにも一定効果はあるが、財源が限 られる中、幼稚園と保育所二元的行政問題 を解消することに注力する方が費用対効果が大き かったはずだ。2012 年一体改革で十分幼保 一体化は実現しなかったである。
さらに見せる

18 さらに読み込む

第6章 社会保障制度の新たな課題―国民皆保険体制に内在する格差への対応

第6章 社会保障制度の新たな課題―国民皆保険体制に内在する格差への対応

しかし地方末端行政多くは、皆保険体制構築で急増する加入者管理コストに 頭を悩ませている。さらに第 18 回党大会で戸籍制度改革が掲げられたことから、都 市と農村一体化が加速するとみられる。社会保険都市と農村統合は、もっとも既 得権が少ない新型保険から着手された。先行したは、新型農村合作医療と都市住民基 礎医療保険である。この過程でコスト節約ために、商業保険会社に社会保険事業協 力を依頼する例が現れた。広東省湛江市は 2009 年 1 月から都市と農村基礎医療保 険を統合し、 「湛江城郷居民基本医療保険制度」を設立した。 都市住民 58 万人に対して、 農村住民は 488 万人だったため、社会保障医療保険担当者をいくら増員しても手 が足りず、最終的に中国人民健康保険株式会社湛江センター支社と共同で基金管理運 営に当たった [郭 2010,10]。
さらに見せる

20 さらに読み込む

社会保障・税番号(マイナンバー)制度について

社会保障・税番号(マイナンバー)制度について

更に、この封書には、制度内容を知らせる案内文書や「個人番号カード交付 申請書」及び返信用封筒が同封されています。 ○ 個人番号(マイナンバー)カード 「個人カード」は、プラスチック製カードで、表面に顔写真と共に氏名、住 所、生年月日、性別、有効期限が、裏面に氏名、生年月日、個人番号が記載され ており、運転免許証などと同様公的身分証明書になります。

6 さらに読み込む

保健・医療・福祉における社会保障制度の変容(上)

保健・医療・福祉における社会保障制度の変容(上)

① 公的医療給付範囲 「特定療養費制度創設から現行「保険外併用療養制度」に至るまで、混合診療に対 する考え方は、わが国医療給付は現物給付であるという医療保障原則を維持しながら、 それと不可分一体もの、あるいは、患者ニーズを重視した極めて例外的措置として位置 付けてきたことにある。しかし、推進論者、特に解禁論者は、医療サービスを基礎的医療 行為と、より高度先進医療行為とに分けて、基本的レベル医療はこれまでように医 療保険による公的医療保障とし、それを超える高度、あるいは、先進的医療部分につ いては、患者自由判断に委ね、患者自己負担をもって実施したらどうかという二層構 造立場に立っている。そのため、現行混合診療保険外給付原則、すなわち、保険外診 療を受けると本来保険診療として受けられる医療行為部分も、全額自己負担となるとい う考え方は不合理であると批判する。混合診療禁止に反対する立場からは、以下よう指 摘もなされている。例えば、現在では、保険診療と保険外診療併用が禁止されているとい っても、実際には、2つ病院が連携して、保険診療と自由診療をそれぞれ異なる病院で 別々に診療を行うことで両者が結果的に実施されている場合や、また、同じ病院であっても、 カルテを別々にすることで結果として併用を実現している場合がある。厚生労働省として は、保険診療と自由診療併用は認められない、事実とすれば療担規則違反だと反論してい るが、推進論者は、上記よう方法で保険診療部分までを全額自己負担になることを避け ている実態があるだから、規制と運用実態は乖離しているといわざるをえないと指摘す る。
さらに見せる

60 さらに読み込む

Show all 10000 documents...