社 会 人 入 試 学 生 募 集 要 項

Top PDF 社 会 人 入 試 学 生 募 集 要 項:

Ⅰ 募 集 人 員 入 試 日 程 入 試 区 分 学 部 人 間 心 理 社 会 学 部 メディアコミュニケーション 学 部 現 代 社 会 経 営 社 会 マス コミュニケーション 情 報 文 化 こどもコミュニケーション 推 薦 入 試 1 1 期 23 名 15 名 20 名 20 名 15

Ⅰ 募 集 人 員 入 試 日 程 入 試 区 分 学 部 人 間 心 理 社 会 学 部 メディアコミュニケーション 学 部 現 代 社 会 経 営 社 会 マス コミュニケーション 情 報 文 化 こどもコミュニケーション 推 薦 入 試 1 1 期 23 名 15 名 20 名 20 名 15

■ 江戸川大学在学生及び卒業の兄弟姉妹の入学者に係る入学金及び学費等減免制度  江戸川大学が私学としての独自性を鑑み、在学生及び卒業の兄弟姉妹の入学者に対し経済的支援を行う制度です。 対 象 者 次のいずれかに該当する入学者 ◦江戸川大学に在学している者の戸籍上の兄弟姉妹で、本学の正規課程 1 年次に入学する者 ◦江戸川大学を卒業した者の戸籍上の兄弟姉妹で、本学の正規課程 1 年次に入学する者 減 免 額 入学手続時に入学金(320,000円)を全額免除。 授業料の納付年額の半額(340,000円)を入学後 4 年間免除。
さらに見せる

26 さらに読み込む

目 次 尚 美 学 園 大 学 建 学 の 精 神 開 学 の 指 針 /アドミッションポリシー 2 留 学 生 入 試 要 項 募 集 学 部 学 科 募 集 人 員 3 出 願 資 格 3 試 験 日 程 3 試 験 内 容 3 試 験 実 施 時 間 4 音 楽 表 現 学 科 実 技 試 験

目 次 尚 美 学 園 大 学 建 学 の 精 神 開 学 の 指 針 /アドミッションポリシー 2 留 学 生 入 試 要 項 募 集 学 部 学 科 募 集 人 員 3 出 願 資 格 3 試 験 日 程 3 試 験 内 容 3 試 験 実 施 時 間 4 音 楽 表 現 学 科 実 技 試 験

 このような社会に生じたかつてない構造的な変化に対応するために、広域的かつ専門的な教育体系 の充実を目指し従来の短期大学教育を発展的に解消し新たに4年制大学として開するに至りました。 開にあたっての指針は、『勇気・創造』です。これは、音楽を中心とした芸術分野はもとより、いかな る学術に携わる者にとって常に新しい分野・世界に「勇気」をもって果敢に取組むとともに、自ら新しい 分野 ・ 世界を「創造」し、その「創造」したものを他者に対し「勇気」をもって表現できる人材を生み育 てることがこれからの時代の要請に適うとの考えに基づいた教育指針です。
さらに見せる

19 さらに読み込む

ZUSHI KAISEI JUNIOR HIGH SCHOOL 年 度 逗 子 開 成 中 学 校 生 徒 募 集 要 項 1 次 2 次 3 次 入 学 試 験 日 2 月 1 日 ( 月 ) 2 月 3 日 ( 水 ) 2 月 5 日 ( 金 ) 募 集 人 数 150 名

ZUSHI KAISEI JUNIOR HIGH SCHOOL 年 度 逗 子 開 成 中 学 校 生 徒 募 集 要 項 1 次 2 次 3 次 入 学 試 験 日 2 月 1 日 ( 月 ) 2 月 3 日 ( 水 ) 2 月 5 日 ( 金 ) 募 集 人 数 150 名

・インターネット出願についてのお問い合わせは、出願サイト上でご確認いただけます。 ・本校ホームページでも2015 年 11月7日(土)以降、出願手続き詳細をご確認いただけます。 ・入試説明(第 1 回 11月7日(土)/第 2 回 12月11日(金))では、出願方法についてご説明いたします。 本校の入学試験にあたってご提供いただいた氏名、住所等の個人情報は本校入学試験およびこれらに付随する 業務以外の目的には使用いたしません。
さらに見せる

6 さらに読み込む

平 成 28 年 度 生 徒 募 集 要 項 願 書 受 付 前 期 平 成 28 年 2 月 29 日 ( 月 ) 3 月 2 日 ( 水 ) 後 期 平 成 28 年 3 月 18 日 ( 金 ) 3 月 22 日 ( 火 ) 出 願 手 続 入 学 志 願 者 は 入 学 願 書 出 身 中

平 成 28 年 度 生 徒 募 集 要 項 願 書 受 付 前 期 平 成 28 年 2 月 29 日 ( 月 ) 3 月 2 日 ( 水 ) 後 期 平 成 28 年 3 月 18 日 ( 金 ) 3 月 22 日 ( 火 ) 出 願 手 続 入 学 志 願 者 は 入 学 願 書 出 身 中

うるおいのある教室 友のある日々 あなたも定時制で学びましょう。  習 活 動  本校の工業技術科では、普通教科と工業全般の技術を 学びます。工業科目では、少人数による班を編成し、きめ 細かな実習指導をしています。1・2年生では工業の 基礎基本を幅広く学び、3・4年生では機械・電気・コン ピュータ・自動車について、より専門的な知識や技術を 習得します。コンピュータ関係では、インターネット・ CAD(コンピュータによる製図)・CG(コンピュータ グラフィックス)について最新の学習ができます。授業 は、月曜日から金曜日まで毎日4時間ずつ1週 20 時間 あります。中学校で学んだ内容を復習しながら、補助 プリントを使って、基礎から応用・発展まで、個人の 能力と理解度に応じて丁寧に個人指導する体制をとって います。また、通信制・昼間定時制併修、高等学校卒業 程度認定試験合格科目の単位認定により、3年間で卒業 できる制度も導入しています。
さらに見せる

6 さらに読み込む

愛 知 大 学 緑 の 協 力 隊 第 12 次 隊 派 遣 募 集 要 項 派 遣 期 間 募 集 人 数 2015 年 8 月 16 日 ( 日 )~ 22 日 ( 土 ) 40 名 参 加 費 用 一 般 ( 中 学 生 以 上 ) 220,270 円 愛 知 大 学 は 大 学 創 立 50

愛 知 大 学 緑 の 協 力 隊 第 12 次 隊 派 遣 募 集 要 項 派 遣 期 間 募 集 人 数 2015 年 8 月 16 日 ( 日 )~ 22 日 ( 土 ) 40 名 参 加 費 用 一 般 ( 中 学 生 以 上 ) 220,270 円 愛 知 大 学 は 大 学 創 立 50

4、旅行契約の解除 お客様の参加人員の変更、取消等により取消料その他経費が生じた場合は、当 旅行約款に基づき取消料を申し受けます。  今回の旅行の場合、お客様のご都合により参加をお取消になる場合は、お一 人様当り次の取消料が必要です。

6 さらに読み込む

1. 入 試 概 要 募 集 人 員 高 松 大 学 男 女 共 学 : 修 業 年 限 4 年 高 松 短 期 大 学 男 女 共 学 : 修 業 年 限 2 年 高 松 大 学 入 試 区 分 発 達 科 学 部 子 ども 発 達 学 科 経 営 学 部 経 営 学 科 保 育 学 科 高 松

1. 入 試 概 要 募 集 人 員 高 松 大 学 男 女 共 学 : 修 業 年 限 4 年 高 松 短 期 大 学 男 女 共 学 : 修 業 年 限 2 年 高 松 大 学 入 試 区 分 発 達 科 学 部 子 ども 発 達 学 科 経 営 学 部 経 営 学 科 保 育 学 科 高 松

【経営学部 経営学科】 社会の方に広く門戸を開くために、社会入試を実施しています。 地元経営者を招いての授業や実際に企業を見学するなど、ビジネスの現場に根ざしたプログラムを数多く用意 しています。また、各自の興味と目標に応じて体系的に専門領域を学修するために、4つのコース(企業経営コ ース、経営情報コース、会計コース、スポーツ経営コース)を設け、各コースのすべての専門科目は、将来計画 に応じて自由に選択することができます。
さらに見せる

10 さらに読み込む

3. 生 活 態 度 その 他 4. 将 来 の 進 路 推 薦 書 記 入 要 領 1. 推 薦 要 件 の 説 明 学 生 募 集 要 項 39~41ページ 3 推 薦 要 件 等 を 参 照 してください ( 推 薦 要 件 ⑴によるもの) 1 授 業 中 における 態 度, 勉 学 の 自

3. 生 活 態 度 その 他 4. 将 来 の 進 路 推 薦 書 記 入 要 領 1. 推 薦 要 件 の 説 明 学 生 募 集 要 項 39~41ページ 3 推 薦 要 件 等 を 参 照 してください ( 推 薦 要 件 ⑴によるもの) 1 授 業 中 における 態 度, 勉 学 の 自

3 .特技とする運動種目名の欄は,例えば陸上競技(走幅跳),水泳(自由形,短距離),ダンス(モダンダンス,バ  レエ),スキー(回転),バレーボール(セッター),ラグビー(ウイング),剣道( 2 段)などのように具体的に記  してください。 4 .特技とする運動種目の成績・記録の欄は高等学校在学中に,実際にプレーした大会・競技の中から,良い成績・  記録 3 件を選び上位の大会から記入してください。体操,ダンスなど記録で表しにくい種目は,発表や受賞名な  どを具体的に記入してください。記載したものについて,その事実を証明できる資料を必ず添付してください。    (注 大会名及び主催者名は,公(正)式名称を省略せずに最後まで記入してください。)
さらに見せる

8 さらに読み込む

目 次 [ 総 合 学 科 ] 本 科 生 徒 募 集 要 項 1 出 願 から 入 学 まで 2 学 費 について 双 方 向 通 信 授 業 について 3 私 立 高 等 学 校 等 就 学 支 援 金 制 度 について 4 PC/モバイルメールアドレス 登 録 票 6

目 次 [ 総 合 学 科 ] 本 科 生 徒 募 集 要 項 1 出 願 から 入 学 まで 2 学 費 について 双 方 向 通 信 授 業 について 3 私 立 高 等 学 校 等 就 学 支 援 金 制 度 について 4 PC/モバイルメールアドレス 登 録 票 6

私立高等学校等就学支援金制度について 1.制度の趣旨 家庭の状況にかかわらず、全ての意志ある高校生等が安心して勉学に打ち込める社会をつくるため、公立高校の授 業料を無償化するとともに、国立・私立高校等の生徒の授業料に充てる高等学校等就学支援金を創設し、家庭の教育 費の負担を軽減します。 支給される高等学校等就学支援金は、簡便かつ確実に授業料負担を軽減できるように、[r]

7 さらに読み込む

ご 入 学 お め で と う ご ざ い ま す 桃 山 学 院 大 学 へ 就 職 活 動 採 用 情 報 の 収 集 会 社 説 明 会 の 予 約 企 業 との 連 絡 大 学 生 活 では 自 分 専 用 のパソコンをまず 持 ちましょう 今 日 社 会 ではパソコンを 使 って 仕 事

ご 入 学 お め で と う ご ざ い ま す 桃 山 学 院 大 学 へ 就 職 活 動 採 用 情 報 の 収 集 会 社 説 明 会 の 予 約 企 業 との 連 絡 大 学 生 活 では 自 分 専 用 のパソコンをまず 持 ちましょう 今 日 社 会 ではパソコンを 使 って 仕 事

大学生活では様々な場面で自分専用のパソコンが必要になります。 私のパソコン活用術 藤間 真准 教授(経済学部) 皆さんは高校で『情報』という科目を学んだことと思います。この科目は21世紀に ふさわしい教育には“情報”について学ぶことも必要だということで新設された科目で す。このことからも分かるように21世紀に生きる私達には情報機器が不可欠のものとなっ ています。そして、大学生としての生活でも情報機器は重要な位置を占めていきます。 もちろん、“情報”とパソコンはイコールではありません。実際、スマホ等で十分高校 生活を送ってこれたも多いでしょう。しかし大学生にふさわしい知的で充実した生活 を送るには、パソコンが不可欠であることも否めません。学習支援センターやスタディ ホールにも学生が使えるパソコンが用意されていますが、特に必修科目の多い4年生にとっ ては、講義の合間では中々使う時間が取りにくいのも事実でしょう。
さらに見せる

8 さらに読み込む

目 次 ページ 1 募 集 定 員 ( 男 子 420 名 )と 科 コースの 概 要 1 2 出 願 資 格 1 3 入 試 種 別 日 程 2 4 学 力 試 験 の 教 科 配 点 加 算 点 3 5 入 試 当 日 の 時 間 割 3 6 出 願 4 7 専 願 制 度 4 8 第 2 志

目 次 ページ 1 募 集 定 員 ( 男 子 420 名 )と 科 コースの 概 要 1 2 出 願 資 格 1 3 入 試 種 別 日 程 2 4 学 力 試 験 の 教 科 配 点 加 算 点 3 5 入 試 当 日 の 時 間 割 3 6 出 願 4 7 専 願 制 度 4 8 第 2 志

Q 1期入試で2日間とも同じ科を受験する場合は2日目の面接はありますか。 A あります。2日間それぞれの面接を受験してください。 Q 面接の時間はどれぐらいですか。 A 受験生1あたりの面接時間は10分以内です。時間割では2時間あるように見えますが、こ れは全受験の面接が終わるまでの時間の目安です。受験番号によっては1時間以上待って もらう場合もありますが、面接が終了した生徒から試験終了となりますので、終了時間は によって異なります。
さらに見せる

32 さらに読み込む

目 次 第 1 部 昨 年 度 ( 平 成 26 年 度 ) 入 試 までの 動 向 2 様 々な 改 革 2 昨 年 度 までの 募 集 状 況 5 第 2 部 平 成 27 年 度 入 試 6 1. 日 程 等 6 2. 出 願 6 志 願 先 変 更 7 3. 学 力 検 査 面 接 実 技

目 次 第 1 部 昨 年 度 ( 平 成 26 年 度 ) 入 試 までの 動 向 2 様 々な 改 革 2 昨 年 度 までの 募 集 状 況 5 第 2 部 平 成 27 年 度 入 試 6 1. 日 程 等 6 2. 出 願 6 志 願 先 変 更 7 3. 学 力 検 査 面 接 実 技

《学習の記録の得点》(33×1)+(27×1)+(35×3)=33+27+105 =165 として扱われることになります。 ②の「特別活動の記録の得点」は,以下のように各学校で定めた項目により得点が加算されて行きます。評価され る項目は,例えば学級活動・生徒活動についてみると,学級における「係」に得点を与える場合もあれば,生徒 長のみを評価項目にあげている学校もあります。ただし,「それぞれの項目で何点加算されるのか」「全国大会出場 と関東大会出場とでは何点の違いがあるのか」などは県教育委員は「公表しない」としています。「特別活動の記 録の得点」は 10 点の学校や 200 点の学校まで学校ごとに幅があります。
さらに見せる

22 さらに読み込む

目 次 第 1 部 教 育 活 動 第 1 章 学 生 定 員 と 受 入 状 況 1 学 生 の 在 籍 状 況 ( 全 体 ) 1 2 外 国 人 留 学 生 在 籍 状 況 1 3 社 会 人 学 生 在 籍 状 況 2 4 学 生 名 簿 3 第 2 章 学 生 の 研 究 活 動 1 公

目 次 第 1 部 教 育 活 動 第 1 章 学 生 定 員 と 受 入 状 況 1 学 生 の 在 籍 状 況 ( 全 体 ) 1 2 外 国 人 留 学 生 在 籍 状 況 1 3 社 会 人 学 生 在 籍 状 況 2 4 学 生 名 簿 3 第 2 章 学 生 の 研 究 活 動 1 公

今回のセミナーで、実際の先生方が学生時代にどのように考えどのような進路に進まれたのかお聞きでき て非常に参考になりました。また、激励もいただいたことでこれからも研究を続けていくための大きな励 みとなりました。ありがとうございました/持参品の項目があいまいなのでもっとはっきり書いて欲しい です/社会への対応を考えて頂けるなら、土日等の活用を考えて頂けたらと思いました。もう少し交通 の便が良い場所、スムーズな運営が出来る場所で実施していただければよかったと思いました/社会 をもっと受け入れるようにしてほしいです/就職に関するサポートなど。特に女性が研究職を希望する際 のキャリアプランなどについてのアドバイス/仕業があり、平日に科学コミュニケーションの為に 3 日間 休みを取るのに苦労した。日程は休日の活用なども考えて頂くと社会としてはありがたいと思う/日程 変更等はもう少し早めに連絡してほしい/ポスドクや教員募集などのお知らせを頻繁にしてほしい/やは り、他大学とのコミュニケーションの機会がこの講義だけなのは、さみしく感じてしまうので、毎年行っ ても良い気がしました
さらに見せる

124 さらに読み込む

成 瀬 1/26 小 論 文, 集 団 討 論 1/27 個 人 面 接 集 団 討 論 のテーマ 受 検 生 試 験 官 進 行 小 学 生 のスマートフォンの 利 用 について 6 人 3 人 自 由 20~30 分 1 文 章 を 読 んで 要 約 する 1300~400 字 2グローバリゼー

成 瀬 1/26 小 論 文, 集 団 討 論 1/27 個 人 面 接 集 団 討 論 のテーマ 受 検 生 試 験 官 進 行 小 学 生 のスマートフォンの 利 用 について 6 人 3 人 自 由 20~30 分 1 文 章 を 読 んで 要 約 する 1300~400 字 2グローバリゼー

みなさんは、夏休みに近くの小学校の子どもたち30と一緒に、社会に役立つ活動を することになりました。みなさんがリーダーとなって、計画から実際の活動まで行いま す。はじめに、どんな活動をするのがよいか、みなさんで案を出し合って一つに決め てください次に、参加する小学生について、それぞれどんな役割をしてもらうのがよい か、理由も含めて話し合ってください。

11 さらに読み込む

春 バテの 要 因 (1) 生 活 環 境 の 変 化 自 身 や 家 族 の 生 活 に 変 化 が 生 じ ることで 緊 張 感 やストレスが 生 じ 自 律 神 経 が 乱 れ 春 バテになり やすくなります ( 卒 業 入 学 進 学 入 社 転 勤 人 事 異 動 組 織 変 更 引 越

春 バテの 要 因 (1) 生 活 環 境 の 変 化 自 身 や 家 族 の 生 活 に 変 化 が 生 じ ることで 緊 張 感 やストレスが 生 じ 自 律 神 経 が 乱 れ 春 バテになり やすくなります ( 卒 業 入 学 進 学 入 社 転 勤 人 事 異 動 組 織 変 更 引 越

5 ●ウーマンウェルネス研究 supported by Kao とは 『ウーマンウェルネス研究supported by Kao』は、現代女性のライフステージごとに異なる様々な心身の 不調を解消し、女性が健康で豊かな生活を送り充実した人生を実現することを願って、医師や専門家、 企業が集い 2014 年 9 月 1 日に発足いたしました。女性のウェルネス実現のために、公式サイト「ウェルラ ボ」(http://www.well-lab.jp/)やイベントなどを通じて、女性が知っておきたい健康の基礎知識や不調へ の対応策など、心身の健康に役立つ情報を発信します。
さらに見せる

5 さらに読み込む

(2) 応 募 書 類 応 募 書 類 年 度 国 際 基 督 教 大 学 大 学 院 新 入 学 生 奨 学 金 申 請 書 2. 申 請 者 (および 配 偶 者 )の 所 得 証 明 書 市 区 町 村 役 場 発 行 のものに 限 る 父 母 のものは 必 要 ありません 本

(2) 応 募 書 類 応 募 書 類 年 度 国 際 基 督 教 大 学 大 学 院 新 入 学 生 奨 学 金 申 請 書 2. 申 請 者 (および 配 偶 者 )の 所 得 証 明 書 市 区 町 村 役 場 発 行 のものに 限 る 父 母 のものは 必 要 ありません 本

・ ICU 外国留学生奨学金については、両方の応募資格がある場合でも併願はできません。新入 学生奨学金に応募した場合は、ICU 外国留学生奨学金への応募資格を失います。 ・ 学外奨学金との併用は特に制限を設けません。各制度の利用条件を各自で確認して下さい。 Q3 申請者は商店(有限会社)を営んでおり、申請者が代表取締役、配偶者も役員です。ともに会社から

5 さらに読み込む

Contents 薬 募 集 要 項 薬 入 者 受 入 方 針 (アドミッション ポリシー) 1 薬 入 試 験 概 要 01 推 薦 入 試 ( 一 般 公 募 制 高 大 連 携 講 座 ) 02 特 別 選 抜 入 試 士 ( 前 期 日 程 後 期 日 程 ) 04 特 別 選 抜 入 試

Contents 薬 募 集 要 項 薬 入 者 受 入 方 針 (アドミッション ポリシー) 1 薬 入 試 験 概 要 01 推 薦 入 試 ( 一 般 公 募 制 高 大 連 携 講 座 ) 02 特 別 選 抜 入 試 士 ( 前 期 日 程 後 期 日 程 ) 04 特 別 選 抜 入 試

2. 出願資格  高等学校又は中等教育学校の専門学科を平成26年3月以降に卒業した者及び平成29年3月卒業見込みの者で、次の⑴~⑶のいずれに も該当し、当該校長が責任を持って推薦するもの ⑴ 調査書の全体の評定平均値が3.3以上の者、又は英語、国語のどちらか1教科の評定平均値が3.5以上の者 ⑵ 食品・環境ビジネスに興味と熱意を持ち、応用生命科学部生命産業創造学科への入学を強く希望する者 ⑶ 合格した場合、入学することを確約できる者
さらに見せる

71 さらに読み込む

募 集 学 科 募 集 定 員 募 集 学 科 衛 生 看 護 科 (5 年 一 貫 看 護 師 養 成 課 程 ) ( 募 集 定 員 200 名 40 名 160 名 ) 40 名 計 240 名 出 願 に 必 要 な 書 類 の 請 求 について 生 徒 募 集 要 項 ( 入 学 願 書

募 集 学 科 募 集 定 員 募 集 学 科 衛 生 看 護 科 (5 年 一 貫 看 護 師 養 成 課 程 ) ( 募 集 定 員 200 名 40 名 160 名 ) 40 名 計 240 名 出 願 に 必 要 な 書 類 の 請 求 について 生 徒 募 集 要 項 ( 入 学 願 書

 6 探究コースの募集について    ⑴ コースの内容       国公立大学や難関私立大学をめざし、各教科の発展的な内容を深く学び、大学      対策のみならず、大学等で学ぶ準備を確実にしたい生徒を対象とします。ここで      しっかりと学び、学習を深めるならば進路の幅が広がり、就職となっても必ず将来      に生きる学びになります。「新潟県魅力ある私立高校づくり支援事業」の「国際      材の育成」において、英語力も強化します。普通科ですが、「普通コース」とは別      に募集します。「普通コース」を第2志望とすることができます。
さらに見せる

28 さらに読み込む

目 次 1. 法 学 既 者 コース 学 生 募 集 要 項 1 2. 法 学 未 者 コース 学 生 募 集 要 項 法 曹 実 務 専 攻 案 内 入 学 資 格 認 定 申 請 所 定 用 紙 ( 別 紙 1~4)( 該 当 者 のみ) 出 願 所 定 用

目 次 1. 法 学 既 者 コース 学 生 募 集 要 項 1 2. 法 学 未 者 コース 学 生 募 集 要 項 法 曹 実 務 専 攻 案 内 入 学 資 格 認 定 申 請 所 定 用 紙 ( 別 紙 1~4)( 該 当 者 のみ) 出 願 所 定 用

修得できるようにしています。 いわゆる法曹のうち、在野法曹としての弁護士は、自らの法的資質と良心に従い、未成年者 や高齢者、一般市民などの法的弱者保護の役割を担う、法治国家における重要な存在であるこ とはいうまでもありません。本専攻においても、そのような在野法曹として、刑事弁護や民事 調停などの市民の法的需要に的確に応ずることのできる専門家を養成することを目標としてい ます。また、今日の経済社会の発展に伴い生起している複雑な取引構造を理解し、企業家の法 律遵守を先導することのできる法曹としての弁護士も、ビジョンとして想定しています。後掲 の履修モデルでは、これらの専門家像を現実のものとするための履修科目案を示しています。 なお、これらの履修モデルは、学科やコースといった制度ではなく、あくまでモデルに過ぎ ません。実際の学生がどのような科目を履修して法曹資格を獲得していくかは、それぞれの の特性、資質、経験、能力などさまざまな要素を個別に検討しなければならず、履修登録に 際しては、そのような観点からのアドバイスも行います。
さらに見せる

29 さらに読み込む

目 次 1. 募 集 課 程 及 びアドミッション ポリシー 募 集 人 員 入 学 時 期 選 抜 方 法 日 程 出 願 資 格 出 願 方 法 出 願 書 類 入 学 試 験 ( 国 内 居 住 者

目 次 1. 募 集 課 程 及 びアドミッション ポリシー 募 集 人 員 入 学 時 期 選 抜 方 法 日 程 出 願 資 格 出 願 方 法 出 願 書 類 入 学 試 験 ( 国 内 居 住 者

*再受験について:志望理由書、研究テーマを再提出すれば、翌月以降の面接試験を再度受験することも可能です。 詳細については、該当者に個別に通知します。(2度目以降の検定料は不要です。) <IUJ Math テスト(国際経営研究科 MBA プログラム)> 国内居住者社会特別選抜( P2,4(1-2)参照 )及び MBA1 年制プログラムの志願者については、GMAT/GRE

12 さらに読み込む

目 次 本 学 のアドミッションポリシー 2 入 試 区 分 と 選 考 方 針 各 コースのアドミッションポリシー 3 各 入 試 方 式 の 募 集 定 員 入 試 日 程 4 募 集 コース 出 願 方 法 5 入 学 検 定 料 作 曲 24 音 楽 音 響 デザイン 25 ピアノ 26 オ

目 次 本 学 のアドミッションポリシー 2 入 試 区 分 と 選 考 方 針 各 コースのアドミッションポリシー 3 各 入 試 方 式 の 募 集 定 員 入 試 日 程 4 募 集 コース 出 願 方 法 5 入 学 検 定 料 作 曲 24 音 楽 音 響 デザイン 25 ピアノ 26 オ

声     楽 基礎的な知識と歌唱力を有し、声楽を中心とした音楽芸術に興味を持つ者で、表現力や技術力を磨 き、将来、演奏家、合唱指導者や教育者として、我が国のみならず国際的なレベルでも活躍し、広く 社会に貢献することを目指す人材。 ミ ュ ー ジ カ ル ミュージカルを中心とした舞台芸術に関心を持ち、舞台として必要な資質と可能性を持つ者で、 将来幅広く世界で通用するプロフェッショナルなミュージカル俳優を目指す人材。 バ レ エ バレエを中心とした舞台芸術に関心を持ち、舞台として必要な資質と可能性を持つ者で、将来幅 広く世界で通用するプロフェッショナルなダンサーを目指す人材。 声優アニメソング アニメーションを中心とする日本独自の芸術文化に興味を持ち、声優アニメソングのアーティストと して活躍するために、 「音声」を軸とした表現力の獲得に強い意欲を持って取り組む事が出来る人材。 音 楽 教 育 中学校・高等学校の音楽教員、その他、学校教育や生涯学習および周辺業界に深い関心を持ち、音楽 を通じた教育活動やコミュニケーション活動の企画や実践を推進するための知識や技術の修得に、
さらに見せる

100 さらに読み込む

Show all 10000 documents...