社会の発展に貢献できる人材を育成する

Top PDF 社会の発展に貢献できる人材を育成する:

看護学部教育課程概念図 大学の基本理念 人間重視を根幹とした人材の育成 地域社会への積極的な貢献 大学の教育目標 学術研究の高度化等に対応した職業人の育成 まちづくり全体により大きな価値を生みだす 知と創造の拠点 教育目標 育成する人材像 的確な実践力を有する人材の育成 人間性を尊重した対人関係形成

看護学部教育課程概念図 大学の基本理念 人間重視を根幹とした人材の育成 地域社会への積極的な貢献 大学の教育目標 学術研究の高度化等に対応した職業人の育成 まちづくり全体により大きな価値を生みだす 知と創造の拠点 教育目標 育成する人材像 的確な実践力を有する人材の育成 人間性を尊重した対人関係形成

 具体的は、確実な看護実践力持ち、高い資質有する看護職輩出するとともに、保健・医療・福祉行政や 関係機関と連携し、地域看護充実や市民健康保持増進つながる研究を通して社会貢献することとなります。 b.教育目的  次ような人材育成すること目的とします。   ●的確な実践力有する人材育成
さらに見せる

5 さらに読み込む

1-1. 人材育成目的 ⑴ 人材育成目的本研究科は 立命館建学の精神 立命館憲章および教学理念に則り ビジネスを創造するリーダーとして世界と日本の持続的発展に貢献する人材の養成に努めることを目的とする ⑵ 教育目標本研究科は ビジネスを創造するリーダーとして世界と日本の持続的発展に貢献する人材育成に

1-1. 人材育成目的 ⑴ 人材育成目的本研究科は 立命館建学の精神 立命館憲章および教学理念に則り ビジネスを創造するリーダーとして世界と日本の持続的発展に貢献する人材の養成に努めることを目的とする ⑵ 教育目標本研究科は ビジネスを創造するリーダーとして世界と日本の持続的発展に貢献する人材育成に

Emergency contact   志願者と関係  Relationship to applicant   職業  Occupation Military service   Finished            month            year               month           year   Duty (to be) completed        month          year * 記入不要 Office use only 兵    役    終了   from        ,        to        ,        . 終了予定             ,                . 立命館大学大学院 外国籍志願者情報
さらに見せる

69 さらに読み込む

水産を学ぶ水産で学ぶ 本校は海の恵みがより必要とされるこれからの時代に対応し 水産 海洋に関する基本的知識と技術を身に付け 関連産業の発展と地域社会に貢献できる心豊かでたくましい人間を育成することを教育目標にしています 具体的には 海 船 水産物のプロフェッショナル を目指しています 他にはない専門

水産を学ぶ水産で学ぶ 本校は海の恵みがより必要とされるこれからの時代に対応し 水産 海洋に関する基本的知識と技術を身に付け 関連産業の発展と地域社会に貢献できる心豊かでたくましい人間を育成することを教育目標にしています 具体的には 海 船 水産物のプロフェッショナル を目指しています 他にはない専門

7 太平 洋スルメイカ資 源調 査 (1) 調 査 目 的 スルメイカ資 源 持 続 的 な利 用 並 びにいか類 漁 業 効 率 化 と経 営 安 定 寄 与 するため、水 産 試 験 研 究 機 関 と共 同 で行 う平 成 26年 度 太 平 洋 いか類 漁 場 一 斉 調 査 一 環 として本 調 査 実 施 する。本 調 査 では、スルメイカ資 源 評 価 および漁 況 予 報 必 要 な分 布 ・回 遊 ・成 長 および海 洋 環 境 する資 料 収 集 する。調 査 海 域 とする道 東 太 平 洋 ・三 陸 沖 は、この時 期 スルメイカが北 上 暖 水 乗 じて回 遊 してく る。本 調 査 結 果 は、スルメ イカ資 源 量 水 準 評 価 お よび 漁 況 予 測 す る際 重 要 な資 料 とな る。
さらに見せる

82 さらに読み込む

探究と表現類型とは--- (1) 基本方針 科学技術や国際社会に広く関心をもち 将来それらの分野で活躍することを志す生徒を対象に 探究的な活動を通してコミュニケーション能力や自己表現力を磨き 地域や社会のリーダーとして貢献できる人材の育成を目指す (2) 特色ある学校設定科目と取り組みア第 1 学年

探究と表現類型とは--- (1) 基本方針 科学技術や国際社会に広く関心をもち 将来それらの分野で活躍することを志す生徒を対象に 探究的な活動を通してコミュニケーション能力や自己表現力を磨き 地域や社会のリーダーとして貢献できる人材の育成を目指す (2) 特色ある学校設定科目と取り組みア第 1 学年

イニシアティブゲーム 2013_04_22 (イニシアティブとは「自発力」・「先導力」意で、様々な制約中から、創造的なアイデア出し合って行うゲーム)  僕たち男子チームは日頃良さがチームワークとして発揮された部分がいくつかあったと同時に、 それぞれが意見出しすぎてうまくまとまらず、結果出せない場面が何度かありました。決して運動 能力が高い人が集まっても力が強くても、勝つとは限らないということが分かりました。チームワークは、 僕が想像している以上大きくて強いものであると実感することができました。集団で活動する時は、ま ず第一一人ひとりが意見言える環境つくること。そこから、他人意見尊重しつつ公平な判断 ができるリーダーが求められてくると思います。
さらに見せる

11 さらに読み込む

千葉大学入学者受入れの方針 千葉大学の求める入学者千葉大学は, 総合大学として多様な研究 教育組織から構成されており, その知的環境を十分に利用して, 問題解決能力を培い, 創造的能力を育み, 自発的な精神を養い, 社会と文化の発展とともに, 人類の平和と地球環境の保全に貢献する人材の育成を目指して

千葉大学入学者受入れの方針 千葉大学の求める入学者千葉大学は, 総合大学として多様な研究 教育組織から構成されており, その知的環境を十分に利用して, 問題解決能力を培い, 創造的能力を育み, 自発的な精神を養い, 社会と文化の発展とともに, 人類の平和と地球環境の保全に貢献する人材の育成を目指して

演奏実技実施要領等 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥(28) (オ) 入学者選抜(一般入試)における外国語検定試験成績利用 ‥‥‥(29) ウ 大学入試センター試験及び個別学力検査等配点 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥(31) エ 身体等障害ある入学志願者事前相談 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥(33) 5.AO入試 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥(34) 6.推薦入試 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥(41) 7.園芸産業創発学プログラム選抜 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥(45) 8.帰国子女入試 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥(46) 9.社会人入試 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥(48) 10.先進科学プログラム(飛び入学)学生選抜 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥(49) 11.私費外国人留学生入試 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥(52) 12.次年度入学者選抜方法変更(予告) ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥(58) 13.学部へ問合せ及び一般入試・特別入試学生募集要項等請求方法 ‥‥‥‥(72)
さらに見せる

75 さらに読み込む

グローバル産学官連携の目標 奈良先端科学技術大学院大学の理念 1 先端科学技術分野に係わる高度研究の推進 2 国際社会で指導的な役割を果たす人材育成 3 社会 経済を支える高度専門人材の養成 4 社会発展等に向けた学外連携 協力の推進 グローバル産学官連携活動の目標 1 グローバルな研究成果を生み出

グローバル産学官連携の目標 奈良先端科学技術大学院大学の理念 1 先端科学技術分野に係わる高度研究の推進 2 国際社会で指導的な役割を果たす人材育成 3 社会 経済を支える高度専門人材の養成 4 社会発展等に向けた学外連携 協力の推進 グローバル産学官連携活動の目標 1 グローバルな研究成果を生み出

これまで産学連携研究は、主企業ニーズと大学研究から生まれたシーズマッチングさせ、 共通テーマ決めたうえで、そこからテーマ設定型共同研究行っていた。今回新たな課題創 出連携研究事業は、奈良先端科学技術大学院大学と民間企業等外部機関が連携し、大きく将来 見据えた社会的な課題発掘から、個々課題解決向けた挑戦的な研究活動まで、連続的で 異分野融合型取り組み展開する。これにより、新技術開発や新ビジネス開拓し、社会貢献 する
さらに見せる

9 さらに読み込む

た 次に 地域企業の健全な発展に資する事業 ( 公 ) として 人材育成に主眼をおいた内容で ビジネス応対セミナー 接客セミナー 等 本会 各支部 各ブロックにおいて開催することができ 当地域における企業人材の確保 人材育成支援に貢献することができました なお インターネットセミナーについても 管内

た 次に 地域企業の健全な発展に資する事業 ( 公 ) として 人材育成に主眼をおいた内容で ビジネス応対セミナー 接客セミナー 等 本会 各支部 各ブロックにおいて開催することができ 当地域における企業人材の確保 人材育成支援に貢献することができました なお インターネットセミナーについても 管内

法人会運営については、税オピニオンリーダーたる経営者団体であると理念もと、社会 全体へ貢献目指し、税中心とした事業一層活性化図るとともに、適正・効率的な組織運 営努め、法人会活動更なる充実努めてまいりました。 まず、当法人会社会貢献事業として、広く市民対象実施している著名人による公開講演会 については、「森永卓郎(経済アナリスト)講演会」鹿沼市民文化センター於いて開催、371名 聴衆、激動が続く経済情勢について、わかりやすく講演いただき、大変意義ある事業となりま した。
さらに見せる

10 さらに読み込む

入学者受入方針 ( アドミッション ポリシー ) 愛知大学では 世界文化と平和への貢献 国際的教養と視野をもった人材の育成 地域社会への貢献 を建学の精神としており これに基づいた人材を社会に送り出すことを使命としています また 建学の精神に即した人材として成長が期待できる学生の選抜を目標としていま

入学者受入方針 ( アドミッション ポリシー ) 愛知大学では 世界文化と平和への貢献 国際的教養と視野をもった人材の育成 地域社会への貢献 を建学の精神としており これに基づいた人材を社会に送り出すことを使命としています また 建学の精神に即した人材として成長が期待できる学生の選抜を目標としていま

専門教育科目 Pick Up  −2018年4月入学する皆さんから受講することができる科目です− ビジネスデザイン 経営幅広く学び明日ビジネス設計する。 AI・VRといった新技術開発や伸展がメディア賑わせています が、ICT進歩伴ってその便益は瞬く間世界で共有され、数年 うちコモディティ(一般)化される現代社会。ハイスピードで変化す る社会やビジネス現場で勝ち残る術つけることは、容易ではあ りません。同時に日本経済低迷から脱却は、既存知だけでは対 応できなくなっているが現状です。この授業は新設されたビジネス デザインコースと同名必修科目であり、コースで学ぶ幅広い知識や 視点総合的養うこと目的としています。その上で、それら再統合して新たな市場や価値創造できる人材育成めざします。 事例ビジネスプランニングや企業戦略論、組織論などについて 理解し、事業構想や戦略立案基礎学びます。その中で現代ビジネ スや組織現状分析する力と問題解決能力つけ、ビジネスデ ザインコース専門教育科目へ発展させるがねらいです。
さらに見せる

61 さらに読み込む

三菱総研グループは 未来共創の志で 社会とお客さまの課題を解決してまいります 三菱総研グループは シンクタンクとして 社会のあらゆる 英知 を集めて 21 世紀社会の発展に貢献することを経営理念とし 社会 地域 企業の持続的な発展と豊かな未来をお客さまとともに創造する 未来共創事業 を推進しています

三菱総研グループは 未来共創の志で 社会とお客さまの課題を解決してまいります 三菱総研グループは シンクタンクとして 社会のあらゆる 英知 を集めて 21 世紀社会の発展に貢献することを経営理念とし 社会 地域 企業の持続的な発展と豊かな未来をお客さまとともに創造する 未来共創事業 を推進しています

三菱総合研究所は、多彩な高度プロフェッショナルが、長年蓄積してきた豊富な知見とネットワーク駆使し、 中立的な立場で、科学的かつ客観的な根拠基づく解決策提案から実現まで支援しています。 さらに、ITサービス強みもつ三菱総研DCSと連携により、インターネットやクラウドコンピューティング、 人工知能活用したICTソリューション提供へと事業領域広げてきました。今後も、シンクタンク、コンサルティング、 そしてICTソリューションまで一貫したサービスご提供して、社会とお客さま期待的確応えてまいります。 科学技術長足進歩によって、さまざまな分野で非連続なイノベーションが誕生しています。そのインパクトは 政治・経済・社会あらゆる面波及し、影響しあいながら、世界は急速な変化とともに新たな時代幕開け 迎えています。
さらに見せる

20 さらに読み込む

活動報告 2017年3月 第51回 日本水環境学会年会 (熊本) 水環境ビジネスガイダンス 人材育成・社会貢献 (公社)日本水環境学会

活動報告 2017年3月 第51回 日本水環境学会年会 (熊本) 水環境ビジネスガイダンス 人材育成・社会貢献 (公社)日本水環境学会

⑸ ライオン株式会社 木島雄平氏  木島氏は,同社でヒトと環境に対する安全性留意し た製品開発に関する部門所属しており,製品使用 上安全性と環境へ適合性保証するため必要な業 務携わっている。具体的は,同社で製造している洗 剤環境へ影響評価するため,他機関と共同で 河川モニタリングや生体へ影響評価実施するなど, 多面的なパートナーと協力しながら水環境保全関す る研究従事されている。学生時代から,環境入 れている企業で働くこと希望していた木島氏は,就職 後,必要とする知識や技術幅が広いことや責任感が増 すことギャップ感じたものの,積極的セミナーへ 参加したり,勉強することで,自己啓発努めてこられ た。木島氏がやりがい感じたこととして,自身が安全 性評価関わった商品が店頭並ぶときや分析法などで 周囲から頼りされたときであること述べられた。  5 名講演者から発表後,質疑応答入ったが,学 生などからは,業務で行き詰まったとき対処法や,上 手なプレゼンテーション仕方,現在従事している業種 選んだ理由に関する質問が出て,それぞれに対してア ドバイスいただいた(写真 2)。
さらに見せる

2 さらに読み込む

順 2 社会貢献 -サッカーを通じて 社会に貢献していきます 3 青少年の育成 - 相模原市の子供たちに 夢を提供し 健全な発育をサポートします 4エンターテイメント- 相模原市民に 新たなスポーツ エンターテイメントの場を提供します 5グローバリズム- 世界に通用する 魅力あるチームを目指します

順 2 社会貢献 -サッカーを通じて 社会に貢献していきます 3 青少年の育成 - 相模原市の子供たちに 夢を提供し 健全な発育をサポートします 4エンターテイメント- 相模原市民に 新たなスポーツ エンターテイメントの場を提供します 5グローバリズム- 世界に通用する 魅力あるチームを目指します

小西 展臣 Jリーグ(日本プロサッカーリーグ)は 更に J2(22 チーム)、J1(18 チーム)がありま すが、勝ち上がっていくためは必要な基準や 審査もありますので、できること確実やり ながら、SC相模原全国紹介していきたく、 市民皆様もご支援頂きたいと思います。 詳しくは、営業担当よりお話しさせて頂きます。

6 さらに読み込む

Society 5.0に向けた人材育成 ~社会が変わる、学びが変わる~

Society 5.0に向けた人材育成 ~社会が変わる、学びが変わる~

学び内容が変化していく中で、学生一人一人能力最大限伸ばす教育 真摯実施する学校のみが、今後、学生及び社会から支持されるだろう。 また、新たな技術出現は、学び方法や場所のみならず、内容に関しても、 伝統的な学び在り方根本的問い直す契機となる。MOOCs 18 活用すれば、低 廉なコストで、外国大学授業受講したり、単位取得したりすることも可 能なる。オンラインプラットフォーム活用すれば、異なる場所いる学生 同士が画面上で顔合わせながら議論戦わせたり、外国教授から論文指導 受けたりすることもできる。何よりも、こうしたオンラインで活動はデジタ ル化できるので、AI 用いて授業内容分析し、カリキュラム改善など活 用していくことができる。実際、オンラインで授業行って、ディスカッション などにおける学生発言録音・分析し、アクティブ・ラーニング授業改善 生かしている Minerva 19 取組は、昨今世界中で注目されている。
さらに見せる

27 さらに読み込む

活動報告 2016年3月 第50回 日本水環境学会年会 (徳島) 水環境ビジネスガイダンス 人材育成・社会貢献 (公社)日本水環境学会

活動報告 2016年3月 第50回 日本水環境学会年会 (徳島) 水環境ビジネスガイダンス 人材育成・社会貢献 (公社)日本水環境学会

⑸ 株式会社明電舎 小林伸幸氏  小林氏は,水・環境システム事業部所属され,水処 理プラント設備増設・更新・新設などにあたって,お 客様最適なシステム(電気設備)提案する業務従 事されている。学生時代も電気電子工学専攻されてい たが,就職後は専門知識習得は当然こととして,お 客様ニーズ確実「聞く」能力,把握したニーズ 工場「伝える」能力向上が重要であると話された。 業務やりがいについては,経験年数が浅くとも案件 任されること,自分提案システム反映できること 挙げ,担当案件で設備が無事納品できた瞬間大き な喜び感じると話された。一方で,業務辛さとして は,受注確定後原価高騰や技術的な問題による利益 減少といった不確定要素によるものや,確認漏れや指示 漏れによる問い合わせ対応や業務遅れなどご自身が 原因となるトラブル辛さについて説明された。最後, 誰も負けない得意分野持つこと,入社後学ぶ知識 が圧倒的多いこと,悩みや仕事相談ができる同期や 仲間大切すること学生会員へメッセージとして 括られた。
さらに見せる

2 さらに読み込む

Society 5.0 に向けた人材育成~社会が変わる、学びが変わる~ (概要)

Society 5.0 に向けた人材育成~社会が変わる、学びが変わる~ (概要)

3.Society 5.0向けたリーディング・プロジェクト① Ⅰ.「公正個別最適化された学び」実現する多様な学習機会と場提供 ○学習個別最適化や異年齢・異学年など多様な協働学習ためパイロット事業展開 ・ 児童生徒 一人一人能力や適性応じて個別最適化された学び 実現向けて、 スタディ・ログ等蓄積した 学びポートフォリオ (後述)活用しながら、個々人学習傾向や活動状況(スポーツ、文化、特別活動、部 活動、ボランティア等含む)、各教科・単元特質等踏まえた実践的な研究・開発行う。(例:基礎的読 解力、数学的思考力確実な習得ため個別最適化された学習)
さらに見せる

6 さらに読み込む

関西の発展に貢献し、地域・社会から愛され信頼される阪神高速を目指して CSRレポート|阪神高速道路株式会社

関西の発展に貢献し、地域・社会から愛され信頼される阪神高速を目指して CSRレポート|阪神高速道路株式会社

3.環境関連法規、条例等遵守し、環境行動計画及び環境指標策定 及び設定して、環境保全活動継続的な改善、質的向上努める。 環境配慮した設計・開発=事業活動 4.高速道路建設及び管理並び阪神高速グループが営む全て 事業活動領域で、汚染防止、省資源、省エネルギー、廃棄物 発生抑制、再使用、再資源化等環境へ負荷低減努める。 5.事業活動における物品・資材調達に際しては、持続可能な社会
さらに見せる

8 さらに読み込む

活動報告 2011年3月 第45回 日本水環境学会年会 (北海道、中止) 水環境ビジネスガイダンス 人材育成・社会貢献 (公社)日本水環境学会

活動報告 2011年3月 第45回 日本水環境学会年会 (北海道、中止) 水環境ビジネスガイダンス 人材育成・社会貢献 (公社)日本水環境学会

学生会員向け企画・ランチョンセミナー報告 産官学協力委員 ㈱日立プラントテクノロジー 井 坂 和 一 産官学協力委員会では,本会学生会員向けて,水 環境に関する仕事内容紹介する『ランチョンセミナー』 開催している。業務内容だけであれば,各企業会社 案内・HP などから情報は得ることができるが,本セミ ナーでは,より具体的な仕事内容や,仕事やりがい など,職場雰囲気一部学生伝えること主眼 置いている。そのため,採用募集や就職説明会ような セミナーとは趣旨が全くことなるものである。
さらに見せる

1 さらに読み込む

活動報告 2015年3月 第49回 日本水環境学会年会 (石川) 水環境ビジネスガイダンス 人材育成・社会貢献 (公社)日本水環境学会

活動報告 2015年3月 第49回 日本水環境学会年会 (石川) 水環境ビジネスガイダンス 人材育成・社会貢献 (公社)日本水環境学会

⑷ ㈱日立製作所 宮川浩樹氏 宮川氏は,学生時代,森林保全に関する研究行い, 森林管理従事者飲み水不足が生活圧迫しているこ と知り,造水関連仕事志望した。入社後は水処理 プラント設計,運用に関する研究開発従事し,入社 4年目現在では,中国 RO 膜利用海水淡水化設備 実証試験中国人スタッフと協業している。膜メーカー とプラントメーカー関係農家とコック例え,基本 的はコック立場で開発しているが,時折農家立場 立つこともあること説明された。学生時代と違い については,安全第一であること,会社および顧客双 方が利益得られるようすること,実証試験データ 表れない感覚ような情報得るため工夫についてお 話なり,スケール感が違う悦び,水不足地域で仕事 がモチベーション上げている感想述べられた。
さらに見せる

2 さらに読み込む

活動報告 2013年3月 第47回 日本水環境学会年会 (大阪) 水環境ビジネスガイダンス 人材育成・社会貢献 (公社)日本水環境学会

活動報告 2013年3月 第47回 日本水環境学会年会 (大阪) 水環境ビジネスガイダンス 人材育成・社会貢献 (公社)日本水環境学会

カー代表して,まず自社会社概要簡単紹介した 上で,水処理メーカー主な事業領域や部門全体像 ついてわかりやすく説明された。次に,上・下水道分野 に関する水処理技術開発従事している山川氏担当 している現在業務内容と1日仕事流れについて具 体的例示された。学生時代専攻と業務係わりつ いて,山川氏場合はいづれも水処理携わっているこ とから高い関連性があるが,一般的はこれは稀なケー スであると強調された。仕事やりがいは,開発・納入 する設備が社会公共財となって,公益ため稼働す ること,自分手掛けた仕事が形となって後世残るこ と,仕事楽しさは,厳しい納期や課題クリアして設 備納入し,顧客感謝されたとき,直面した課題対 して自ら考えて取り組み,その結果が正しかったり,評 価されたときであると説明された。
さらに見せる

2 さらに読み込む

活動報告 2010年3月 第44回 日本水環境学会年会 (福岡) 水環境ビジネスガイダンス 人材育成・社会貢献 (公社)日本水環境学会

活動報告 2010年3月 第44回 日本水環境学会年会 (福岡) 水環境ビジネスガイダンス 人材育成・社会貢献 (公社)日本水環境学会

2. 1 若手技術者発表 (1 )花王㈱ 斎藤猛氏:入社6年目 最初登壇した斎藤氏は,会社紹介から環境へ取 り組みについて,特に,洗剤やシャンプー取り扱って いることから,水使用量および水質汚濁削減重視し ていること説明された。現在は,安全性評価研究所 所属して製品生分解性や生態毒性について研究してお り,学生時代専門であった環境微生物学や環境化学 知識業務生かせているとことであった。学生時代 想像と入社してからギャップでは,専門以外分野 いかに早く勉強して仕事生かすかが必要なこと,自 分で考えて素早く行動すること,メーカーなので有用性 常に考えなくてはいけない難しさなど話された。
さらに見せる

3 さらに読み込む

活動報告 2012年3月 第46回 日本水環境学会年会 (東京) 水環境ビジネスガイダンス 人材育成・社会貢献 (公社)日本水環境学会

活動報告 2012年3月 第46回 日本水環境学会年会 (東京) 水環境ビジネスガイダンス 人材育成・社会貢献 (公社)日本水環境学会

当日若手技術者から発表については,学生関心 や興味があると思われる内容考慮し,個別企業宣伝 や仕事詳細な説明は避け,近年アンケート結果や質 疑応答で内容踏まえて,事前担当委員から説明内 容提示して依頼した。内容は,1:会社事業概要と 主要な顧客,2:担当業務と学生時代専門と関係,  3:業務に対する「やりがい」「楽しさ」説明してもら い,後半質疑応答へ話題提供となるよう簡潔要領 よくまとめてもらうこと心掛けていただいた。
さらに見せる

2 さらに読み込む

Show all 10000 documents...