目標達成のための実現方策

Top PDF 目標達成のための実現方策:

FOMC インフレ目標達成への自信を深める

FOMC インフレ目標達成への自信を深める

経済先行きに関して、最大変更点はインフレ率見通しである。前回声明文では、 「短 期的には 2%をやや下回って推移するものの、 中期的には委員会目標である 2%近辺で安定す る」とされていたが、今回声明文では「今年は上昇し(move up this year) 、中期的には委 員会目標である 2 %近辺で安定する」とされた。インフレ率が目標である 2 %へと加速してい くという見方自体は、前回会合で公表された経済見通しでも示されていた。今回、表現が変更 されたことで、インフレ目標達成自信を深めていることがうかがえる表現になったと言え る。また、インフレ見通し修正に対応して、金融政策スタンスについては、従来「緩やか な調整 (gradual adjustments) 」 から、 「さらなる緩やかな調整 (further gradual adjustments) 」 へ、追加利上げをより強く示唆する表現に改められた。
さらに見せる

4 さらに読み込む

目次 1. はじめに 現状と課題 住宅 多数の者が利用する建築物 広域緊急交通路沿道建築物 府有建築物 基本的な方針 目標 目標達成のための具体的な取組み 木

目次 1. はじめに 現状と課題 住宅 多数の者が利用する建築物 広域緊急交通路沿道建築物 府有建築物 基本的な方針 目標 目標達成のための具体的な取組み 木

6.その他 (1)市町村耐震化へ取組み 市町村における耐震改修促進計画は、耐震改修促進法において、「計画を定めるよう努めるも とする」(努力義務規定)とされている。しかし、南海トラフ巨大地震等大規模地震発生が 懸念されることなどから、市町村は本計画(新・大阪府住宅建築物耐震 10 ヵ年戦略プラン)を 踏まえて、市町村耐震改修促進計画見直しを行い、地域特性に応じた施策展開や計画的な 公共建築物耐震化を図るものとし、府は見直しを支援する。
さらに見せる

36 さらに読み込む

京都議定書の削減目標の達成のため 京都議定書目標達成計画 (H17.4) が閣議決定されており 排出抑制対策 施策の推進により 森林経営による吸収源の確保 京都メカニズム ( 国際間の排出量取引など 目標達成のための国際的な協力や活動の仕組み ) の活用と併せて その目標を達成することとしている 図

京都議定書の削減目標の達成のため 京都議定書目標達成計画 (H17.4) が閣議決定されており 排出抑制対策 施策の推進により 森林経営による吸収源の確保 京都メカニズム ( 国際間の排出量取引など 目標達成のための国際的な協力や活動の仕組み ) の活用と併せて その目標を達成することとしている 図

第2章 地球環境時代まちづくり 大量生産・大量消費・大量廃棄型社会経済活動拡大はモノ豊かな生活を実現する一方、 環境に対する負荷を増大させ、環境問題が地球規模にまで拡大している。 このなかで、環境政策と開発戦略を統合する枠組みとして、 「将来世代ニーズを満たす能力 を損なうことがないような形で、現在世代ニーズも満足させるような開発」という「持続可 能な開発」考え方が提唱され、広く受け入れられている。
さらに見せる

11 さらに読み込む

12 参考資料3-1:愛知目標達成のための侵略的外来種リスト植物の候補種リスト(案)(修正版1217)

12 参考資料3-1:愛知目標達成のための侵略的外来種リスト植物の候補種リスト(案)(修正版1217)

ナガエノモウセンゴケなど外来 モウセンゴケ類や外来ミミカキグ サ等食虫植物 Drosera intermedia 239 アマ キバナノマツバニンジン Linum medium 340 ガガイモ マダカスガルソケイ Cryptostegia madagascariensis 131 モウセンゴケ ムジナモ Aldrovanda vesiculosa 607 トウダイグサ ククイノキ Aleurites moluccana 77 ガガイモ - Cynanchum rossicum 132 ケシ ナガミヒナゲシ Papaver dubium 399 トウダイグサ - Antidesma bunias 78 アカネ アカキナノキ Cinchona pubescens 133 ケシ ニセカラクサケマン Fumaria capreolata 492 トウダイグサ セイヨウハギクソウ Euphorbia esula 79 アカネ - Spermacoce verticillata 134 ケシ ハカマオニゲシ Papaver bracteatum 493 トウダイグサ アカバヤトロファ(アカバヤトロ
さらに見せる

15 さらに読み込む

Ⅰ 目標達成

Ⅰ 目標達成

特定健康診査等実施に関する背景及び趣旨 我が国は国民皆保険もと世界最長平均寿命や高い保健医療水準を達成してき た。しかし、急速な少子高齢化や国民意識変化などにより大きな環境変化に直面し ており、医療制度を持続可能なものにするために、その構造改革が急務となってい る。

8 さらに読み込む

第 4 回審議会 資料 4 H ごみ減量 資源化の目標について 1. 現行計画の目標達成状況と今後の予測 (1) 現行計画の目標達成状況現行計画の数値目標の内, 家庭系ごみ原単位目標は平成 29(2017) 年度の時点で既に平成 34(2022) 年度目標を達成しています 低下傾向にあ

第 4 回審議会 資料 4 H ごみ減量 資源化の目標について 1. 現行計画の目標達成状況と今後の予測 (1) 現行計画の目標達成状況現行計画の数値目標の内, 家庭系ごみ原単位目標は平成 29(2017) 年度の時点で既に平成 34(2022) 年度目標を達成しています 低下傾向にあ

図 2 現行計画施策を維持した場合資源化率予測  排出原単位に将来人口(図 3)をかけると,年間ごみ排出量が算出されま す。排出原単位は減少傾向が見込まれますが,人口が増加するため,年間ごみ 量はほぼ横ばいになるものと予測されます(図4) 。なお,事業系ごみは引き 続き増加するものと予測されます。

9 さらに読み込む

CSR 行動計画 お客様第一に安全 安心で健康に貢献する高品質な商品 サービスの提供 目標達成 : 目標達成 7 0 % 以上 : 目標達成 7 0 % 未満 : 重点項目中期目標 2017 年度の実績 2018 年度アクションプラン評価 お客様の声から品質課題を抽出し 品質改善につなげた お客様の

CSR 行動計画 お客様第一に安全 安心で健康に貢献する高品質な商品 サービスの提供 目標達成 : 目標達成 7 0 % 以上 : 目標達成 7 0 % 未満 : 重点項目中期目標 2017 年度の実績 2018 年度アクションプラン評価 お客様の声から品質課題を抽出し 品質改善につなげた お客様の

2006年には、製品表示などについても事前審査をシステム化しました。2007年には酒類広告・販促活動に関する社内自主基準を改 定し、活動をより強化しました。2007年以降も、業界団体と連携して自主基準改定を行い、関連部署において定期的に研修を行い ながら、責任あるマーケティング活動推進に努めています。 社会情勢に対応して「飲酒に関する連絡協議会」が制定した酒類業界自主基準および社内自主基準を改定しています。 2010年にはCMに妊産婦飲酒注意表示を実施。また、テレビCM土・日・祝日自粛時間を5時00分〜 12時00分までから、 5時00分〜 18時00分までに延長し、年間を通して5時00分〜 18時00分まで酒類テレビ広告を自粛することとしました。 さらに、2014年に施行された「アルコール健康障害対策基本法」に基づき、不適切な飲酒誘引防止ため自主的な取り 組みとして、テレビ広告で使用するタレント年齢を25歳以上に引き上げることや、テレビ広告飲酒表現で、喉元を通る「ゴ クゴク」効果音を使わないことなどを実施しています。
さらに見せる

36 さらに読み込む

第6章 実現方策の概要 松本市水道ビジョン 松本市ホームページ

第6章 実現方策の概要 松本市水道ビジョン 松本市ホームページ

これは、水源から給水栓に至る全て段階で「何が危害原因になるか」を明確にし、危害 原因を排除するため「重要管理点(工程)」を重点的かつ継続的に監視することで、安全 な水供給を確実にする水道システム構築を目指しています。 本市においても、水道水リスクを低減し、安全性や信頼性を一層高めるため、水安全計画 を策定し、これまでと同様きめ細やかな水質監視を行い安全な水道水をお客様にお届けしま す。
さらに見せる

19 さらに読み込む

8 重点施策と目標指標 基本目標を達成するための四つの基本方向に基づき 重点施策を 4 項目選定し それらを実現するための具体的な取組内容をプランとして掲げ 食育を推進します また 取組の妥当性や達成状況を客観的に把握するため それぞれの重点施策に対し 第 4 期計画における目標値を設定します 全て

8 重点施策と目標指標 基本目標を達成するための四つの基本方向に基づき 重点施策を 4 項目選定し それらを実現するための具体的な取組内容をプランとして掲げ 食育を推進します また 取組の妥当性や達成状況を客観的に把握するため それぞれの重点施策に対し 第 4 期計画における目標値を設定します 全て

Plan 1 生涯を通した健康づくり 1 第 2 次みやぎ 21 健康プラン ( 注 19) 推進   平成 25 年 3 月に策定した「第 2 次みやぎ 21 健康プラン」目標達成に向け、生 活習慣病発症予防・重症化予防対策ため減塩など栄養・食生活改善等メタ ボリックシンドローム対策に取り組みます。また、適正体重維持や乳幼児期・学童 期むし歯対策など、本県特徴的な課題改善に向けた取組を推進します。
さらに見せる

12 さらに読み込む

「2018 中期経営計画」の目標達成に向けたビジネスユニット等の成長戦略について

「2018 中期経営計画」の目標達成に向けたビジネスユニット等の成長戦略について

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------- このニュースリリースにおける将来予測に関する情報は、当社が現時点で合理的であ ると判断する一定前提に基づいています。このため、実際結果と大きく異なった り、予告なしに変更され、検索日と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめ ご了承下さい。

13 さらに読み込む

環境目的、目標、達成度

環境目的、目標、達成度

25 JGC CORPORATION 環境方針実現ために、環境目的、目標を設定し、 その達成度を測定、評価することにより、 次表に示すように環境マネジメントシステム継続的改善を図っています。 環境目的、目標達成

2 さらに読み込む

環境目的、目標、達成度

環境目的、目標、達成度

 特に建設汚泥処理方法およびリサイクル率は業 者間差が大きいため、各社処理方法や処理コス トなど十分な比較検討を実施しています。  そして、建設工事開始前に発生廃棄物特性に基 づく適切な分別計画を立てます。

2 さらに読み込む

自己点検・評価及び当該状況に係る情報の提供に関する目標を達成するための措置 分子研リポート2004 | 分子科学研究所

自己点検・評価及び当該状況に係る情報の提供に関する目標を達成するための措置 分子研リポート2004 | 分子科学研究所

各機関に広報担当組織 (分子科学研究所では広報委員会) を整備するとともに, 本機構に広報に関するタスクフォー スを設置し,機構として広報あり方について検討を行っている。 ③ 研究所等によっては高度な知識や経験を持つアマチュア科学者向け窓口を設置する。 分子科学研究所では,該当なし。

2 さらに読み込む

目標達成に向けた指標設定と実現化方策 市原市立地適正化計画について 市原市

目標達成に向けた指標設定と実現化方策 市原市立地適正化計画について 市原市

中心都市拠点人口密度 五井駅周辺 59.2 2015 人/ha 年 62.8 人/ha を超過 都市拠点人口密度 八幡宿駅周辺 75.6 2015 人/ha 年 76.8 人/ha を超過 都市拠点人口密度 姉ケ崎駅周辺 56.9 2015 人/ha 年 53.6 人/ha を超過 指標 中心都市拠点ヷ都市拠点周辺 生産年齢人口割合 維持

6 さらに読み込む

環境目的、目標、達成度

環境目的、目標、達成度

 2012 年度は、国内建設工事における最終処 分率は、4.2% でした。  各現場では、中間処理業者と契約前に当社 が定める「産廃管理状況調査票」を使用して当該 業者「リサイクル率」などを確認しています。  特に建設汚泥処理方法およびリサイクル率 は業者間差が大きいため、各社処理方法や 処理コストなど十分な比較検討を実施してい ます。

2 さらに読み込む

環境目的、目標、達成度

環境目的、目標、達成度

環境目的、目標達成度 環境方針実現ために、環境目的、目標を設定し、 その達成度を測定、評価することにより、 次表に示すように環境マネジメントシステム継続的改善を図っています。

2 さらに読み込む

業務運営の改善及び効率化に関する目標を達成するためにとるべき措置 分子研リポート2005 | 分子科学研究所

業務運営の改善及び効率化に関する目標を達成するためにとるべき措置 分子研リポート2005 | 分子科学研究所

② 研究者自由な発想に基づく基盤研究を基本的活動とするために,研究体制について見直しを図る。 (実施済。詳細省略) ③ 共同利用を円滑に行うため研究体制やプロジェクト型研究に対する研究体制について客員制度を含めて見直し を図る。

3 さらに読み込む

品質 確かな仕事の積み重ねでお客さまに喜ばれる商品 サービスを提供します CONTENTS 38 品質への取り組み 2018 年度 CSR 目標 項目 2017 年度目標 2017 年度実績 達成度の自己評価 ( 自己評価の基準 : 達成 : ほぼ達成 : 大幅未達 ) 2018 年度目標 ISO2

品質 確かな仕事の積み重ねでお客さまに喜ばれる商品 サービスを提供します CONTENTS 38 品質への取り組み 2018 年度 CSR 目標 項目 2017 年度目標 2017 年度実績 達成度の自己評価 ( 自己評価の基準 : 達成 : ほぼ達成 : 大幅未達 ) 2018 年度目標 ISO2

お取引先さまと一体になった品質保証活動に取り組んでいます 日本へ出荷する中国生産部品品質保証を担当しています。近年、中国自動車産業発展は目 覚ましく、中国から出荷する部品種類や数も拡大し、マツダと初めてビジネスをするお取引先さ まが増えつつあります。新たなお取引先さまに対して丁寧な対話を心掛けながら業務を進めてきた 結果、マツダ品質管理考え・やり方に共感いただけるようになり、お取引先さまと一体になった 品質保証活動ができるようになってきました。今後も、高品質部品を中国から出荷し続けること ができるよう、私たちが、地の利と言葉利を生かし、 お取引先さまと一緒に取り組んでまいります。
さらに見せる

7 さらに読み込む

業務運営の改善及び効率化に関する目標を達成するためにとるべき措置 分子研リポート2004 | 分子科学研究所

業務運営の改善及び効率化に関する目標を達成するためにとるべき措置 分子研リポート2004 | 分子科学研究所

本機構では,教育研究評議会(第4回)において, 「機構研究教育活動について」を議題に取り上げ,新分野開拓 を目指した分野間研究連携について各評議員から活発な意見に基づき,検討を開始した。分野間連携具体的方策 については,研究連携委員会及び研究連携室を設置して,分野間連携による学際的・国際的研究拠点形成事業や分野 間連携シンポジウム等を企画した。研究連携委員会及び研究連携室検討内容については,機構会議に報告し,理事 を加えた検討を行っている。
さらに見せる

3 さらに読み込む

に異なることもありますのでご留意願います 3.3 ヶ年の収益展望 ( 連結 ) の達成条件について 当社は下記 3 ヶ年の収益展望 ( 連結 ) における目標値を達成するため 以下の達成条件を今後のアクションプ ランとして実行してまいります 現状の事業ドメインにおける達成条件 自社製品の拡販 自社製

に異なることもありますのでご留意願います 3.3 ヶ年の収益展望 ( 連結 ) の達成条件について 当社は下記 3 ヶ年の収益展望 ( 連結 ) における目標値を達成するため 以下の達成条件を今後のアクションプ ランとして実行してまいります 現状の事業ドメインにおける達成条件 自社製品の拡販 自社製

また、平成 25 年 6 月5日公表「ライツ・オファリング(ノンコミットメント型/上場新株予約権無償割当 て)に関するお知らせ」 、及び平成 25 年 10 月1日公表「ライツ・オファリング(ノンコミットメント型/上場 新株予約権無償割当て)に係る資金使途変更に関するお知らせ」にてお知らせとおり、種子販売事業にお ける需要急増及び PT.Samirana Surya Semesta(以下「サミラナ」という)とJV計画における急激な変化 を鑑み、当該ライツ・オファリング行使に係る資金使途を、サミラナと間で設立予定JVでプラント建 設費用を縮小したうえで、スーパーソルガム種子販売事業に必要な種子購入ため費用に振替変更しており ます。
さらに見せる

24 さらに読み込む

Show all 10000 documents...