消費生活相談員(嘱託員)

Top PDF 消費生活相談員(嘱託員):

受験案内 笠岡市嘱託職員募集について(消費生活相談員)  笠岡市ホームページ

受験案内 笠岡市嘱託職員募集について(消費生活相談員) 笠岡市ホームページ

(2)日時 応募後に決定します。 (3)会場 笠岡市役所(笠岡市中央町1-1) (4)結果発表 受験者全員に郵送で通知します。 3 採用時期 採用決定後に採用期日を決定します。 職 種 嘱託職員

2 さらに読み込む

消費生活相談員に対するいわゆる「雇止め」の見直しについて(平成24年8月28日 消地協第107号)[PDF:]

消費生活相談員に対するいわゆる「雇止め」の見直しについて(平成24年8月28日 消地協第107号)[PDF:]

さて、申しあげるまでもなく、消費者行政の現場において、事業者との間に情報や交渉 力等の構造的格差がある消費者を支えているのは、日々消費生活相談に応じている消費生 活相談です。 こうした消費生活相談には、関係する法令や制度を含めた、複雑化、高度化する一方 の消費者問題に関する専門的な知識や、聴き取り、助言、説得、事業者との交渉などの技 能が求められます。特に、聴き取りや事業者との交渉の技能は、実務経験を積み重ねるこ とによって習得できるものです。また、消費生活相談は、その知識や技能などを活かし て、出前講座の実施や市民向けの消費生活情報の発信など、相談業務以外にも様々な役割 を果たしています。
さらに見せる

1 さらに読み込む

(2)消費生活相談

(2)消費生活相談

商品・サービス別に見ると,アダルト情報サイトや出会い系サイトなど「デジタルコンテンツ」の相談が 653 件と 最も多く,前年度 622 件に対し 31 件増加しており,次に「不動産貸借」が 263 件で前年度 273 件に対し 10 件 減少,「エステティックサービス」が 160 件で前年度 123 件に対し 37 件増加となっている。(表2) 販売購入形態別に見ると,店舗購入(41.9%)の次に多いのは通信販売(38.3%)と訪問販売(7.7%)とマルチ 商法(1.8%)で,全体の販売購入形態別の構成比と比べ,若年層における構成比は通信販売の割合が約 1.8 倍,マルチ商法が 1.3 倍となっているのが特徴的である。また,訪問販売の内数である「キャッチセールス」や 「アポイントメントセールス」については全体の販売購入形態別の構成比ではどちらも 0.2%にしか過ぎないが, 若年層の構成比で見ると 1.3%と 0.7%であり,約 6.5 倍や 3.5 倍となっており主に若年層を対象とした手口で あることが伺える(表3)。
さらに見せる

13 さらに読み込む

「若者」の消費生活相談の概要

「若者」の消費生活相談の概要

契約購入金額を若者全体で見ると、「10万円未満」は44.2%となっている。この金額帯の相談 は賃貸アパートの相談が多い。「10~30万円未満」「30~50万円未満」では、相談全体に比べて 若者の相談割合が大きく、エステティックサービスの相談が多い。「50~100万円未満」では投資 用教材の相談が多い。「30~50万円未満」「50~100万円未満」では、20~24歳の割合が他の年代 に比べ大きい。「100~500万円未満」の相談は20歳以上で多く、結婚式場の契約及びキャンセル に関する相談が多くなっている。「500万円以上」では24歳以下の相談がほとんどない一方で、25 ~29歳では1.9%を占めており、投資用マンション、宅地などの契約に関する相談が多く見られる。
さらに見せる

12 さらに読み込む

消費者月間パネル展示 とき ところ 内容 問い合わせ先 市民生活センターの相談窓口 とき 相談内容 相談員 問い合わせ先 みんなでつくろう! 消費者が主役の社会!! 5 月は消費者月間です 困り事 悩み事ありませんか 市民生活センターなどの相談窓口 併催イベント くらしの消費者講座 とき テーマ 講

消費者月間パネル展示 とき ところ 内容 問い合わせ先 市民生活センターの相談窓口 とき 相談内容 相談員 問い合わせ先 みんなでつくろう! 消費者が主役の社会!! 5 月は消費者月間です 困り事 悩み事ありませんか 市民生活センターなどの相談窓口 併催イベント くらしの消費者講座 とき テーマ 講

■問い合わせ先 市民生活センター(駅前町、ヒロロ 3階、☎ 34・3179)  近年、消費者を取り巻く環境は、高齢化の進行、高度情報通信社会の進展、消費生活におけるグローバル化 の進展など、大きく変化しており、それに伴って消費者トラブルや消費者被害の内容などが変化してきていま す。そこで、今後の消費者政策の推進には、これまでの枠組みを超えた取り組みが必要であり、社会経済の全 ての主体が消費者の利益の擁護・増進を意識して活動することが重要です。
さらに見せる

9 さらに読み込む

消費生活相談員に対するいわゆる「雇止め」の見直しについて(平成25年2月27日 消地協第26号) [PDF:]

消費生活相談員に対するいわゆる「雇止め」の見直しについて(平成25年2月27日 消地協第26号) [PDF:]

にも恒常的な業務があること、 ②任期ごとに客観的な実証を行った結果として、 同じ者を再 度任用することは排除されないこと、 について総務省と認識を共有していることを明らかに しています。 各地方公共団体におかれては、 基金を活用いただきつつ、 一般準則の趣旨も踏まえ、 再度 任用する回数に関して一律に制限を設けることなく、 消費生活相談の専門性に配慮した任 用をしていただきますよう、重ねてお願いいたします。
さらに見せる

2 さらに読み込む

2 和の家職員数 正職員 嘱託職員 パート職員 備考 施設長 1 兼務 生活相談員 1 兼務 看護師 1 兼務 理学療法士 0 介護支援専門員 2 兼務 介護職員 20 2 管理栄養士 1 兼務 事務職員 2 兼務平成 30 年 3 月末現在 理事会 評議員会等の報告 第 1 回定時理事会 平成 2

2 和の家職員数 正職員 嘱託職員 パート職員 備考 施設長 1 兼務 生活相談員 1 兼務 看護師 1 兼務 理学療法士 0 介護支援専門員 2 兼務 介護職員 20 2 管理栄養士 1 兼務 事務職員 2 兼務平成 30 年 3 月末現在 理事会 評議員会等の報告 第 1 回定時理事会 平成 2

安心・安全な生活を支援するために、緊急時対応(誤嚥・窒息時)とKYT(危険予 知トレーニング)の研修を実施し、職員が疑似体験することにより、リスクマネジメン トの意識を高めた。また、ユニット会議において事故の振り返りをすることにより再発 防止に向けた取り組みを行った。

10 さらに読み込む

事例14 消費生活相談員が見守り活動を行っている協議会の事例<板野町(徳島県)>

事例14 消費生活相談員が見守り活動を行っている協議会の事例<板野町(徳島県)>

【設置の過程で生じた課題及びそれに対する解決策】 法定協議会を設置することに対して構成の同意を得られるかに不安があり ました。 それにもかかわらず、 設置できた要因としては、 相談所所長が民生委員を務め た経験があり、その当時から社会福祉協議会の職員や保健師の方々と連携を図 ることができていたことや、消費生活相談所を開設(平成 22 年)した際、町内 関係機関への周知活動をしていたこと等が挙げられます。
さらに見せる

4 さらに読み込む

= 目次 = 第 1 部エコマーク商品に関する消費者モニタリング調査 調査対象 : 社 ) 全国消費生活相談員協会専門相談員有資格者 567 人 P3 ~ P14 調査項目 <1> エコマーク無断使用 不適正使用 無断使用及び商品類型別製品名結果 P5 ~ P7 <2> 報告商品の詳細な購入先 P8

= 目次 = 第 1 部エコマーク商品に関する消費者モニタリング調査 調査対象 : 社 ) 全国消費生活相談員協会専門相談員有資格者 567 人 P3 ~ P14 調査項目 <1> エコマーク無断使用 不適正使用 無断使用及び商品類型別製品名結果 P5 ~ P7 <2> 報告商品の詳細な購入先 P8

を払拭してほしい   5件 ・デザイン性重視での商品開発をメーカに希望する                5件 ・エコマーク商品について品質性向上を求める                  3件 <エコマーク商品の価格について>                  27件  <エコマーク商品の価格について>                  27件  <エコマーク商品の価格について>                  27件  <エコマーク商品の価格について>                  27件 6.6% 6.6% 6.6% 6.6% ・一般的に商品が高いので、低価格化を一層進めるべき             17件 ・例え値段が高くても、消費者へ訴求すべきである                5件 ・メーカと小売業とのPB製品開発で低価格化が図れるのではないか        3件 ・一般品との価格差は、上限で50円である。それ以上では購入しない       2件
さらに見せる

45 さらに読み込む

消費生活相談の動向2018

消費生活相談の動向2018

第2節 年代別の特徴 契約者年代別の相談件数でみると 50 歳代が最多で、次いで 40 歳代となっています。 横浜市民 1,000 人当たりの消費生活相談の発生率でみると、20 歳代までの若者層は人口に 対して低く、 70 歳代まで増加傾向にあり、80 歳以上は若干減少するものの高齢者の消費生活 相談の発生率が高くなっています。 【図 1】

12 さらに読み込む

平成25年度消費生活相談概要

平成25年度消費生活相談概要

相談事例5】「危害」の相談 街頭でモデル事務所の男性に声をかけられスカウトされた。その場で男性に携帯電話で写真を撮 られ、電話番号等を書面に書いた。後日、 「合格したので二次審査をする。その審査はエステを受 けた後に撮った写真を使う」と言われ、了承した。別の日に、指定されたエステサロンに出向くと、 美顔器を使った施術をされ、 「美顔器を買った方がいい」と勧められて契約をしてしまった。冷静 に考えると、50万円以上もするので、分割払いでも高額過ぎて払いきれないと思う。また、モデル 登録契約もサロンで同時に行ったことから、モデル事務所とエステサロンが繋がっていたのではな いかと思う。モデル登録と美顔器ともに解約したい。 (契約当事者 20歳代/女性)
さらに見せる

11 さらに読み込む

実施要領 茨城県消費生活相談員等人材バンク/茨城県

実施要領 茨城県消費生活相談員等人材バンク/茨城県

県センターは,届け出を受理したときは,当該登録者の情報を削除しなければならない。 8 市町村への登録情報の提供 消費生活相談等の採用を目的として人材バンクの登録情報の提供を希望する市町村は, 茨 城県消費生活相談人材バンク情報提供依頼書 (様式4号) により, 県センター長あて申し込 むものとする。

8 さらに読み込む

平成30年度茨城県消費生活相談員等養成講座業務委託仕様書

平成30年度茨城県消費生活相談員等養成講座業務委託仕様書

本業務委託は, 「茨城県消費生活相談等養成講座」を開催,運営するものである。 (1) 業務概要 本業務は,国家資格となった消費生活相談の資格取得に必要な知識及び消費生活相談窓口で相談 に従事するために必要な実務能力を習得するための研修(座学研修)を実施する。

3 さらに読み込む

資料 1-2 公益社団法人 全国消費生活相談員協会の消費者啓発 消費者教育 1 本協会の紹介 (1) 本協会の沿革 北海道支部 ( 北海道事務所 ) 1977 年 国民生活センター消費生活相談員養成講座修了者の会 として発足 1987 年経済企画庁所管 社団法人全国消費生活相談員協会 2014 年

資料 1-2 公益社団法人 全国消費生活相談員協会の消費者啓発 消費者教育 1 本協会の紹介 (1) 本協会の沿革 北海道支部 ( 北海道事務所 ) 1977 年 国民生活センター消費生活相談員養成講座修了者の会 として発足 1987 年経済企画庁所管 社団法人全国消費生活相談員協会 2014 年

2.消費者教育推進法(以下、推進法と略す)施行以前は、「消費者問題出前講座」の活 動を中心に行われ、全国7支部の強みを生かし、全国津々浦々消費者行政の充実が 遅れている山間部や島しょ地域にも、あらゆる階層に講座の依頼をして実施し、安 全・安心の暮らしの確保のために、その時代の求めに応じ消費者啓発を行ってきた。 3.推進法施行以降、消費者市民社会の形成と消費者市民の育成のため、各支部に消費
さらに見せる

11 さらに読み込む

平成30年度茨城県消費生活相談員等養成講座業務委託契約書

平成30年度茨城県消費生活相談員等養成講座業務委託契約書

平成30年度茨城県消費生活相談等養成講座業務委託契約書 茨城県消費生活センター(以下「甲」という。)と (以下「乙」という。)とは,平 成30年度茨城県消費生活相談等養成講座業務の委託について,次の条項により委託契約を締結する。 (委託業務)

6 さらに読み込む

参考 24 消費生活相談に関する 3 つの資格について 消費生活専門相談員消費生活アドバイザー消費生活コンサルタント 目的 国民生活センター及び各地の消費生活センターで消費者相談に携わる相談員の能力 資質の向上等を図る 独立行政法人国民生活センター理事長認定事業 消費者と企業の架け橋として消費者相談

参考 24 消費生活相談に関する 3 つの資格について 消費生活専門相談員消費生活アドバイザー消費生活コンサルタント 目的 国民生活センター及び各地の消費生活センターで消費者相談に携わる相談員の能力 資質の向上等を図る 独立行政法人国民生活センター理事長認定事業 消費者と企業の架け橋として消費者相談

③金融経済と消費生活ー金融の基礎知識 ①我が国経済の発展及び活動の特徴 ②我が国の財政及び資本・金融市場の特徴と問題点 ③景気変動、物価変動の原因と種類及び対策 ④国際貿易、国際収支及び外国為替相場のしくみ

13 さらに読み込む

1. 市区町村の消費生活相談窓口の現状 1 消費生活相談体制の強化のために 最前線の市区町村の消費生活相談窓口の相談担当者の実務能力の向上が不可欠 2 しかし現実は 経験の浅い相談員が 1 人で対応 専任の相談員がいない 担当職員に消費者行政の経験がない その結果 各消費生活相談窓口では 相談対応が

1. 市区町村の消費生活相談窓口の現状 1 消費生活相談体制の強化のために 最前線の市区町村の消費生活相談窓口の相談担当者の実務能力の向上が不可欠 2 しかし現実は 経験の浅い相談員が 1 人で対応 専任の相談員がいない 担当職員に消費者行政の経験がない その結果 各消費生活相談窓口では 相談対応が

5.相談はあっせん処理が望ましいと思ったが、担当課の職員から「助言以上の対応は必要ない」と言 われ対応に悩んでいる。相談自身もあっせんの経験がないため、自信をもって対応ができない。 6.担当課の職員は相談窓口の現状をほとんど知らず、相談件数のみで判断している。担当課が商業振 興の課であるため、消費者被害についてなかなか理解をされないようである。

14 さらに読み込む

平成30年度茨城県消費生活相談員等養成講座業務委託募集要領

平成30年度茨城県消費生活相談員等養成講座業務委託募集要領

7 審査方法等 (1)審査方法 茨城県消費生活センター(以下「県センター」という。)が設置する審査会において,提案書の内 容について書面及びプレゼンテーションにより総合的に審査し, 最も優れていると判断される提案を 行った者を委託候補者として選定する。

3 さらに読み込む

00 エコボポイント対象 ( 数字はポイント数 ) これまでの 広報いちかわ が市公式 Web サイト 検索広報 ( でご覧になれます 相談名会場 日程相談時間相談内容 は相談員消費生活消費生活

00 エコボポイント対象 ( 数字はポイント数 ) これまでの 広報いちかわ が市公式 Web サイト 検索広報 ( でご覧になれます 相談名会場 日程相談時間相談内容 は相談員消費生活消費生活

00 …エコボポイント対象(数字はポイント数) ● これまでの「広報いちかわ」が市公式Webサイト・検索 広報    (http://www.city.ichikawa.lg.jp/pla04/1111000009.html)でご覧になれます。 相談名 会場・日程 相談時間 相談内容〈 〉 は相談 消費生活 消費生活センター 毎週月~金曜日

8 さらに読み込む

受験案内(概要・申込書・受験票)PDF 島根県:平成30年度非常勤嘱託員採用試験(県庁地区第4回)(トップ  県政・統計  職員募集  職員募集  非常勤嘱託員・臨時的任用職員募集)

受験案内(概要・申込書・受験票)PDF 島根県:平成30年度非常勤嘱託員採用試験(県庁地区第4回)(トップ 県政・統計 職員募集 職員募集 非常勤嘱託員・臨時的任用職員募集)

松江市殿町8−3 タウンプラザしまね(島根県市町村振興センター)5階 島根県総務部総務事務センター総務グループ (3)提出期限、方法 上記提出書類を、島根県総務部総務事務センターに直接持参するか郵送により提出してください。郵 送する場合は、封筒の表に「非常勤嘱託申込」と朱書きし、郵便局で簡易書留郵便にしてください。

8 さらに読み込む

Show all 10000 documents...