水質汚濁に係る環境基準につい

Top PDF 水質汚濁に係る環境基準につい:

水質汚濁に係る環境基準について

水質汚濁に係る環境基準について

水質汚濁係る環境基準について 】 公布日:昭和 46 年 12 月 28 日 環境庁告示 59 号 [改定] 昭和 49 年 9 月 30 日 環境庁告示 63 号 昭和 50 年 2 月 3 日 環境庁告示 3 号 昭和 57 年 3 月 27 日 環境庁告示 41 号 昭和 57 年 12 月 25 日 環境庁告示 140 号 昭和 60 年 7 月 15 日 環境庁告示 29 号 昭和 61 年 1 月 13 日 環境庁告示 1 号 平成 3 年 12 月 27 日 環境庁告示 78 号 平成 5 年 3 月 8 日 環境庁告示 16 号 平成 5 年 8 月 27 日 環境庁告示 65 号 平成 7 年 3 月 30 日 環境庁告示 17 号 平成 10 年 4 月 24 日 環境庁告示 15 号 平成 11 年 2 月 22 日 環境庁告示 14 号 平成 12 年 3 月 29 日 環境庁告示 22 号 平成 15 年 11 月 5 日 環境省告示 123 号 平成 20 年 4 月 1 日 環境省告示 40 号 平成 21 年 11 月 30 日 環境省告示 78 号 環境基本法(平成 5 年法律第 91 号)第 16 条による公共用水域の水質汚濁係る環境上 の条件つき人の健康を保護し及び生活環境(同法第 2 条第 3 項で規定するものをいう。 以下同じ。)を保全するうえで維持することが望ましい基準(以下「環境基準」という。)は、次 のとおりとする。
さらに見せる

43 さらに読み込む

記 第 1 クロロエチレン及び 1,4- ジオキサンに係る土壌環境基準の設定並びに塩化ビニルモノマーに係る地下水環境基準の項目名の変更について 1. 改正の背景及び内容平成 21 年 11 月 塩化ビニルモノマーについては地下水の水質汚濁に係る環境基準 ( 以下 地下水環境基準 という ) の設定が

記 第 1 クロロエチレン及び 1,4- ジオキサンに係る土壌環境基準の設定並びに塩化ビニルモノマーに係る地下水環境基準の項目名の変更について 1. 改正の背景及び内容平成 21 年 11 月 塩化ビニルモノマーについては地下水の水質汚濁に係る環境基準 ( 以下 地下水環境基準 という ) の設定が

土壌の汚染係る環境基準の追加及び地下水の水質汚濁係る環境基準 おける項目名の変更並びに土壌汚染対策法の特定有害物質の追加等 伴う土壌汚染対策法の運用について 平成 28 年3月 29 日「土壌の汚染係る環境基準についての一部を改正す る件」 (平成 28 年3月環境省告示第 30 号)を告示し、クロロエチレン(別名塩 化ビニル又は塩化ビニルモノマー) (以下「クロロエチレン」という。 )及び 1,4- ジオキサンについて、環境基本法(平成5年法律第 91 号)第 16 条基づく土 壌の汚染係る環境基準(以下「土壌環境基準」という。)を設定した。また、 同日「地下水の水質汚濁係る環境基準についての一部を改正する件」 (平成 28 年3月環境省告示第 31 号)を告示し、環境基本法第 16 条基づく地下水の 水質汚濁係る環境基準(以下「地下水環境基準」という。 )のうち、塩化ビニ ルモノマーの項目名をクロロエチレン変更した。貴職おかれては、下記事 項十分御留意の上、環境基準の達成及びその維持を図られるよう格段の御努 力をお願いする。なお、これらの改正は平成 29 年4月1日付けで施行する。 また、平成 28 年3月 24 日土壌汚染対策法施行令の一部を改正する政令(平 成 28 年政令第 74 号)を公布し、クロロエチレンを特定有害物質として指定し た。同改正伴い、土壌汚染対策法施行規則(平成 14 年環境省令第 29 号。以 下「規則」という。 )及び汚染土壌処理業に関する省令(平成 21 年環境省令第 10 号。以下「省令」という。 )並び平成 15 年環境省告示第 16 号、第 17 号及 び第 18 号の一部を改正し、平成 28 年3月 29 日付けで公布したところである。 なお、これらの改正は平成 29 年4月1日付けで施行する。
さらに見せる

15 さらに読み込む

次 公共用水域編 Ⅰ. 水質及び底質測定計画 1. 的等 1 2. 水質測定計画覧表 2 3. 底質測定計画覧表 分析方法 数値の取扱い方法覧表 水質測定地点覧図 環境基準水域類型指定状況 2 0 ( 参考 ) 水質汚濁に係る環境基準 2 3 Ⅱ. 水質測定

次 公共用水域編 Ⅰ. 水質及び底質測定計画 1. 的等 1 2. 水質測定計画覧表 2 3. 底質測定計画覧表 分析方法 数値の取扱い方法覧表 水質測定地点覧図 環境基準水域類型指定状況 2 0 ( 参考 ) 水質汚濁に係る環境基準 2 3 Ⅱ. 水質測定

Ⅳ 水産2種及びⅤの欄掲げるもの 0.6mg/l以下 0.05mg/l以下 Ⅴ 水産3種、工業用水、農業用水、環境保全 1mg/l以下 0.1mg/l以下 (備考)1.基準値は、年間平均値とする。 2.水域類型の指定は、湖沼植物プランクトンの著しい増殖を生ずるおそれがある湖沼つい て行うものとし、全窒素の項目の基準値は、全窒素が湖沼植物プランクトンの増殖の要因 となる湖沼について適用する。

240 さらに読み込む

第6章 水質汚濁 平成25年度版「いわき市の環境」 | いわき市役所

第6章 水質汚濁 平成25年度版「いわき市の環境」 | いわき市役所

水生生物の生息状況の適応性 類型 ●健康項目  健康項目のうち、全シアンは急性毒性を、他の26項目は慢性毒性を考慮してそれぞれ定められてい る。このため、全シアンについては、各測定点における年間の測定値の最高値が環境基準を満足する場 合、当該地点において環境基準が達成されたと評価し、他の26項目については各測定点における年間 の測定値の平均値が環境基準を満足する場合、当該地点において環境基準が達成されたものと評価す る。なお、ふっ素及びほう素係る環境基準は海域は適用されないこととされているため、海域配 置された測定点における測定値は評価の対象外としている。
さらに見せる

19 さらに読み込む

大気汚染・水質汚濁・ダイオキシン類・騒音(83~100ページ) 環境レポート(平成22年版) 狭山市公式ウェブサイト

大気汚染・水質汚濁・ダイオキシン類・騒音(83~100ページ) 環境レポート(平成22年版) 狭山市公式ウェブサイト

1.4 一般大気調査結果 埼玉県の大気汚染状況は、県内各所設置されている 埼玉県大気汚染常時監視測定局によって監視さ れています。狭山市は、堀兼公民館測定局が設置され、大気の状況を常時監視しています。なお、一酸 化炭素と二酸化硫黄については、環境基準を大幅達成していたことから、測定を実施していません。

18 さらに読み込む

-1:公共下水道供用開始区域内の工場・事業場等 水質汚濁に係る特定施設等を設置する工場・事業場の皆さんへ  上越市ホームページ

-1:公共下水道供用開始区域内の工場・事業場等 水質汚濁に係る特定施設等を設置する工場・事業場の皆さんへ 上越市ホームページ

水質汚濁防止法及び新潟県生活環境の保全等に関する条例における排水基準( 黄色ハッ チは県上乗せ基準) ⑴-1  関川水域( 渋江川水域を除く ) 排水する公共下水道供用開始区域内の工場又は事業場等  1日当たりの平均的な排水量が50m 3 未満である工場又は事業場等については、生活環境項目(第1号から第14号まで)係る基準の適用外となります。

2 さらに読み込む

-2:公共下水道供用開始区域外の工場・事業場等 水質汚濁に係る特定施設等を設置する工場・事業場の皆さんへ  上越市ホームページ

-2:公共下水道供用開始区域外の工場・事業場等 水質汚濁に係る特定施設等を設置する工場・事業場の皆さんへ 上越市ホームページ

水質汚濁防止法及び新潟県生活環境の保全等に関する条例における排水基準( 黄色ハッ チは県上乗せ基準) ⑴-2  関川水域( 渋江川水域を除く ) 排水する公共下水道供用開始区域外の工場又は事業場等  1日当たりの平均的な排水量が50m 3 未満である工場又は事業場等については、生活環境項目(第1号から第14号まで)係る基準の適用外となります。

2 さらに読み込む

-2:公共下水道供用開始区域外の工場・事業場等 水質汚濁に係る特定施設等を設置する工場・事業場の皆さんへ  上越市ホームページ

-2:公共下水道供用開始区域外の工場・事業場等 水質汚濁に係る特定施設等を設置する工場・事業場の皆さんへ 上越市ホームページ

水質汚濁防止法及び新潟県生活環境の保全等に関する条例における排水基準( 黄色ハッ チは県上乗せ基準) ⑵-2  渋江川水域排水する公共下水道供用開始区域外の工場又は事業場等  1日当たりの平均的な排水量が50m 3 未満である工場又は事業場等については、生活環境項目(第1号から第14号まで)係る基準の適用外となります。

2 さらに読み込む

第6章 水質汚濁 平成25年度版「いわき市の環境」 | いわき市役所

第6章 水質汚濁 平成25年度版「いわき市の環境」 | いわき市役所

このため、 本市では不法投棄のあった現場周辺地区の河川や地下水の水質について、 平成2年度 から継続して監視を行っています。 平成 24 年度は、田人地区 4 地点、沼部地区 3 地点及び四倉地区 2 地点の計 9 地点において、関 連する健康項目(揮発性有機化合物等計 10 項目)の調査を行いましたが、調査の結果、すべて年 平均値で環境基準を下回りました。

17 さらに読み込む

目 次 〇 < 騒音に係る環境基準 > 1 騒音に係る環境基準 1 2 騒音に係る環境基準の地域指定 2 < 騒音規制法に基づく規制 > 1 特定施設 3 2 特定施設に係る規制基準 4 3 特定建設作業 5 4 特定建設作業に係る規制基準 6 5 事務手続き 7 6 自動車騒音の要請限度 8 <

目 次 〇 < 騒音に係る環境基準 > 1 騒音に係る環境基準 1 2 騒音に係る環境基準の地域指定 2 < 騒音規制法に基づく規制 > 1 特定施設 3 2 特定施設に係る規制基準 4 3 特定建設作業 5 4 特定建設作業に係る規制基準 6 5 事務手続き 7 6 自動車騒音の要請限度 8 <

本県では、この環境基準の地域類型を当てはめる地域について、都市計画法で定める用途地域準じて 現在17市町内の地域を指定し、告示している。 ○ 騒音係る環境基準の類型の当てはめ(平成7年山梨県告示第368号) 環境基本法(平成5年法律第91号)第16条第2項及び環境基準係る水域及び地域の指定の事務に関する 政令(平成5年政令第371号)第2条の規定基づき、同法第16条第1項規定する基準で騒音係るものの 地域の類型当てはめを次のとおりとする。
さらに見せる

28 さらに読み込む

汚濁負荷量測定手法届出書記入例 水質汚濁防止法に基づく届出様式一覧|岡山市|電子サービス|書式・申請書

汚濁負荷量測定手法届出書記入例 水質汚濁防止法に基づく届出様式一覧|岡山市|電子サービス|書式・申請書

2 告 そ の 方 法 よ る 場 合 は の 第 根 拠 を 別 示 す こ と 4 号 ) 月 ( 平 成 1 3 年 1 2 1 3 日 環 境 省 告 示 第 7 7 。   示 別 紙   7     汚 手 定 測 の 量 荷 負 濁 る 係 量 有 含 ん り . 法 3 ( 量 方 測 計 の 態 状 染 汚 る す 関 有 含 ん り の 等 水 出 排 定 特   ) 法 1

1 さらに読み込む

水質環境基準水質環境基準は 人の健康を保護し 生活環境を保全するうえで維持されることが望ましい基準として 環境基本法に基づいて定められており 人の健康の保護に関する基準 ( 健康項目 ) と 生活環境の保全に関する基準 ( 生活環境項目 ) があります (1) 人の健康の保護に関する環境基準 ( 健

水質環境基準水質環境基準は 人の健康を保護し 生活環境を保全するうえで維持されることが望ましい基準として 環境基本法に基づいて定められており 人の健康の保護に関する基準 ( 健康項目 ) と 生活環境の保全に関する基準 ( 生活環境項目 ) があります (1) 人の健康の保護に関する環境基準 ( 健

生育場として特に保全が必要な水域 0.03 mg/l 以下 生物B コイ、フナ等比較的高温域を好む水生生物及びこれらの餌生物が生息する水域 0.03 mg/l 以下 生物特B 生物Bの水域のうち、生物B欄掲げる水生生物の産卵場(繁殖場)又は幼稚仔の 生育場として特に保全が必要な水域 0.03 mg/l 以下

6 さらに読み込む

第 3 条第 2 項 農薬の登録を保留することができる場合に該当するかどうかの基準 ( 水産動植物被害に係る基準及び水質汚濁に係る基準を除く ) を設定 変更しようとするとき ( 外国製造農薬に係る登録について準用 ) 肥料取締法 ( 食品安全基本法第 24 条第 1 項第 3 号 ) 条 項 食品

第 3 条第 2 項 農薬の登録を保留することができる場合に該当するかどうかの基準 ( 水産動植物被害に係る基準及び水質汚濁に係る基準を除く ) を設定 変更しようとするとき ( 外国製造農薬に係る登録について準用 ) 肥料取締法 ( 食品安全基本法第 24 条第 1 項第 3 号 ) 条 項 食品

第4条第1項 家畜伝染病準じる伝染病でその発生につき農林水産大臣届出の必要が あるもの(届出伝染病)の種類、家畜の種類を定める農林水産省令を制定 ・改廃しようとするとき 第62条第1項 家畜伝染病及び届出伝染病以外の家畜の伝染病について本法のまん延防止 措置等を準用する対象疾病・家畜の種類を定める政令の制定・改廃の立案 をしようとするとき

6 さらに読み込む

岐阜県の下水道目次 Ⅰ 概要 1 下水道の種類 2 下水道の処理方式 2 3 Ⅱ 下水道画 1 流域別下水道整備総合画 2 岐阜県汚水処理施設整備構想 5 6 Ⅲ 公共用水域の水質保全 1 水質環境基準 2 水質汚濁の現況 3 下水道への下水排水基準 4 終末処理場からの放流水の水質基準 15 16

岐阜県の下水道目次 Ⅰ 概要 1 下水道の種類 2 下水道の処理方式 2 3 Ⅱ 下水道画 1 流域別下水道整備総合画 2 岐阜県汚水処理施設整備構想 5 6 Ⅲ 公共用水域の水質保全 1 水質環境基準 2 水質汚濁の現況 3 下水道への下水排水基準 4 終末処理場からの放流水の水質基準 15 16

1 流域別下水道整備総合計画 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 2 岐阜県汚水処理施設整備構想 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ Ⅲ 公共用水域の水質保全 1 水質環境基準 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 2 水質汚濁の現況 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 3 下水道への下水排水基準 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さらに見せる

136 さらに読み込む

排水指定施設等(設置、使用、変更)届出書(水質汚濁防止法兼用様式) 福島県生活環境の保全等に関する条例に基づく各種施設の届出 | いわき市役所

排水指定施設等(設置、使用、変更)届出書(水質汚濁防止法兼用様式) 福島県生活環境の保全等に関する条例に基づく各種施設の届出 | いわき市役所

別紙15のとおり。 備考 1 特定施設の種類の欄及び有害物質使用特定施設の種類の欄は、令別表第一掲げる号 番号及び名称(指定地域特定施設あつては、名称)を記載すること。    2 有害物質使用特定施設の該当の有無の欄は、該当するものレ印を記入すること。なお、 有害物質使用特定施設該当しない場合は、別紙1の2を提出することを要しない。 3 有害物質使用特定施設又は有害物質貯蔵指定施設の別の欄は、該当する施設レ印を記
さらに見せる

21 さらに読み込む

岐阜県の下水道目次 Ⅰ 概要 1 下水道の種類 2 下水道の処理方式 2 4 Ⅱ 下水道画 1 流域別下水道整備総合画 2 全県域下水道化構想 3 伊勢湾特定水域高度処理基本画 Ⅲ 公共用水域の水質保全 1 水質環境基準 2 水質汚濁の現況 3 終末処理場からの放流水の水質基準 12

岐阜県の下水道目次 Ⅰ 概要 1 下水道の種類 2 下水道の処理方式 2 4 Ⅱ 下水道画 1 流域別下水道整備総合画 2 全県域下水道化構想 3 伊勢湾特定水域高度処理基本画 Ⅲ 公共用水域の水質保全 1 水質環境基準 2 水質汚濁の現況 3 終末処理場からの放流水の水質基準 12

       ◇ 河川          自然河川 :自然豊かな清らかな水          都市河川・水路 :うるおいとふれあいの水  広域閉鎖性水域としての伊勢湾については公共用水域の水質保全のため、水域別の排水規制およ び総量規制(COD、窒素、リン)が強化されているなかで、近年、若干改善の傾向も伺われるが、水質 環境基準の達成率においては、他の同様の広域閉鎖性水域である東京湾、瀬戸内海比べても低い 状況ある。また、依然として赤潮の発生、貧酸素塊の生成伴う水産被害などの障害が発生してい る。今後、余暇活動時間が増大していく中で、沿岸海域の親水空間としての需要は増大するものと考え られ、かつての美しい海の回復が望まれている。
さらに見せる

132 さらに読み込む

排水基準を定める省令の規定に基づく環境大臣が定める排水基準に係る検定方法

排水基準を定める省令の規定に基づく環境大臣が定める排水基準に係る検定方法

ベンゼン層をアルミナカラム毎分 10ml の流量(吸引よつて調節する。)で流し入れ、更にベンゼン 10ml を流し入れ る。アルミナカラムの上部のガラスウールを取り去り、上部から約 2cm の厚さのアルミナを取り出し、分液漏斗(容量 50ml)移し入れ、塩酸(1+10)5ml とクロロホルム 3ml を加えて約 3 分間激しく振り混ぜ、静置する。 クロロホルム層を分取し、乾いたろ紙でろ過し水分を除去する。このクロロホルム層から 1.5ml を採り、シリカゲル薄層 板の下端から約 2cm の高さ左右の両端を約 3cm ずつあけて、マイクロシリンジを用いて幅 2cm 以上の間隔で数点 分けて点状添付する。また、塩化メチル水銀又は塩化エチル水銀の展開位置を確認するため、点状添付したク ロロホルムと同じ高さでシリカゲル薄層板の両端から約 1.5cm の位置 Rf 値確認用塩化メチル水銀標準液又は Rf 値確認用塩化エチル水銀標準液 100μl を添付する。
さらに見せる

11 さらに読み込む

排水指定施設等(設置、使用、変更)届出書(水質汚濁防止法兼用様式) 福島県生活環境の保全等に関する条例に基づく各種施設の届出 | いわき市役所

排水指定施設等(設置、使用、変更)届出書(水質汚濁防止法兼用様式) 福島県生活環境の保全等に関する条例に基づく各種施設の届出 | いわき市役所

水質汚濁防止法第 条第 項 第 項又 第 項 第 条第 項又 第 項 第 条 規定 特定施設 害物質貯蔵指定施設 い 次 届 出 す 工場又 事業場 名称 ※整 理 番 号 工場又 事業場 所在地 ※受理 日 日

21 さらに読み込む

やすらぎの水環境再生に向けて ~ 環境行政 50 年シンポジウム 水環境問題への問題への取組 これまでの 50 年と今後 鈴木基之 * 放送大学 * 国際連合大学特別学術顧問 目 次 水環境これまでの 50 年 水質二法 (1958 年 ) 水質汚濁防止法 (19

やすらぎの水環境再生に向けて ~ 環境行政 50 年シンポジウム 水環境問題への問題への取組 これまでの 50 年と今後 鈴木基之 * 放送大学 * 国際連合大学特別学術顧問 目 次 水環境これまでの 50 年 水質二法 (1958 年 ) 水質汚濁防止法 (19

物理的な不安定性(エネルギー収支、水収支、地下資源 枯渇等) 生態系の不安定性(生態系サービスの劣化、食料供給) 人類の生存可能性(サバイバビリティー)に対する不安 いずれは人間活動破局が生じること漸く気付いた 多岐にわたる破局の可能性

15 さらに読み込む

設置(使用、変更)届出書 水質汚濁/寝屋川市ホームページ

設置(使用、変更)届出書 水質汚濁/寝屋川市ホームページ

  大 54 府 第 例 条 る す 関 等 生 保 の 境 環 活 全 阪 条 と つ い て 、 次 の お 更 り 届 け 出 ま す 変 。 届 規 定 よ り 、 出 の 施 設 の 構 造 等 の 工 事 又 は 場 業 称 の 名 場

9 さらに読み込む

Show all 10000 documents...