株主の皆様が

Top PDF 株主の皆様が:

株主・投資家の皆様へ

株主・投資家の皆様へ

アベノミクス効果によって株式市況は大幅に好転し、2013年度1日 あたり個人株式売買金額は1兆5,000億円を超える水準にまで回復し ました。皆様ご愛顧、ご支援により、当社当期決算は、営業収益 233億円、純営業収益212億円とそれぞれ過去最高収益となり、経常 利益117億円、当期利益66億円と大幅な増益を達成できましたことをご 報告申し上げます。また、配当金は創業15周年記念配当5円を含めた18 円と増配をおこない、ならびに2014年4月25日より上限200万株自 己株式取得を実施し、株主様還元強化を図りましたこともあわせてご 報告いたします。
さらに見せる

20 さらに読み込む

株主の皆様へ 事業報告書|ミヨシ油脂

株主の皆様へ 事業報告書|ミヨシ油脂

さて、当社は平成29年12月31日をもちまして、第92期事業年度を終了いたしま したので、ここに第92期報告書をお届けし、事業概況等をご報告申しあげます。 株主皆様におかれましては、今後ともより一層ご支援とご協力を賜りますよう お願い申しあげます。

1 さらに読み込む

株主の皆様へ 2017年度(中間)

株主の皆様へ 2017年度(中間)

まで収益基盤強化成果を利益として具現化すると共 に、環境変化加速をチャンスと捉え、2020年代更なる 成長に向けたビジネスモデル革新を推進致します。  当社推進する「丸の内再構築」端緒となった「丸ビル」 は本年9月に開業15周年を、また、 「新丸ビル」は本年5月 に開業10周年を、それぞれ迎えました。当社グループでは 今後とも、 「まちづくりを通じて社会に貢献」することを基 本使命として、株主皆様ご期待に沿うようグループ一 丸となって努力して参りますので、株主皆様におかれま しては、何卒一層ご支援とご協力を賜りますよう、心より お願い申し上げます。
さらに見せる

12 さらに読み込む

株主の皆様へ

株主の皆様へ

株主皆様へ  大和ハウス工業は 1955 年、 「建築工業化」を企業理念に創業 し、半世紀以上にわたり住宅・賃貸住宅・分譲マンション・商業施 設・一般建築物を提供し、幅広い事業展開を進めてまいりました。  最近では、次世代型住宅「スマートハウス」を販売、海外では 不動産開発を行うなど、創業 100 周年を迎える 2055 年までに売 上高 10 兆円企業群を目指すべく、 「人・街・暮らし価値共創グ ループ」として、国内市場のみならず、グローバルマーケットを 見据えた事業拡充に積極的にチャレンジしております。  さらに、 「ア(安全・安心) ・ス(スピード) ・フ(福祉) ・カ(環境) ・ ケ(健康) ・ツ(通信) ・ノ(農業)」をキーワードに、新たに環境エネ ルギー、ロボット、農業など事業分野へ進出しております。  東日本大震災では、住宅業界リーディングカンパニーとし て、経営ビジョン「心を、つなごう」を合言葉に、被災したエリア 復旧に向け、応急仮設住宅・応急住宅を建設するなど支援活 動を積極的に行ってまいりました。
さらに見せる

52 さらに読み込む

株主・投資家の皆様へ

株主・投資家の皆様へ

あるDOE6%を目指してまいります。 ●  株主皆様アカウンタビリティ(説明責任)を重視 当社は、株主皆様アカウンタビリティ(説明責任)は経営上重要な事項であると認識し ており、経営および業務に関する情報を積極的に開示しております。なお、当社業績は、株 式など市況に大きく影響を受けることからその将来予測は非常に困難であり、当社はその予 想を開示しない方針としております、その代替として四半期決算状況を迅速に開示すると ともに、当社営業収益うち大きな割合を占める委託手数料、および業績に影響を与える口 座数や約定金額など各種業務計数については、速報値を毎月タイムリーに開示しております。
さらに見せる

20 さらに読み込む

株主の皆様へ 2018年度(中間)

株主の皆様へ 2018年度(中間)

 当社推進する「丸の内再構築」においては、本年10月に、 利便性高いオフィスとMICE誘致機能強化に資する大会議 場やバンケット等を備えた「 丸の内二重橋ビルディング 」 竣工し、 「(仮称)丸の内1-3計画 」及び「 東京駅前常盤橋 プロジェクト 」についても鋭意取り進めております。当社 グループでは今後とも、 「 まちづくりを通じて社会に貢献 」 することを基本使命として、株主皆様ご期待に沿うよう グループ一丸となって努力して参りますので、株主皆様に おかれましては、何卒一層ご支援とご協力を賜りますよう、 心よりお願い申し上げます。
さらに見せる

12 さらに読み込む

決算短信 | 株主・投資家の皆様 | 福井コンピュータグループ

決算短信 | 株主・投資家の皆様 | 福井コンピュータグループ

当第3四半期連結会計期間末における総資産は、17,647百万円となり、前連結会計年度末より701百万円増加し ました。主な要因は、現金預金及び投資有価証券増加、売上債権減少によるものであります。   (3)連結業績予想など将来予測情報に関する説明

9 さらに読み込む

一括 株主・投資家の皆様 決算短信 : 富士通

一括 株主・投資家の皆様 決算短信 : 富士通

※ 決算短信は公認会計士又は監査法人監査対象外です ※ 業績予想適切な利用に関する説明、 その他特記事項 本資料に記載さ れている業績見通し 等将来に関する記述は、 当社提出日現在入手し ている情報及び合理的であると 判断する一定前提に基づいており 、 実際業績等 は様々な要因により 大きく 異なる可能性あり ます。 実際業績等に影響を与える可能性ある重要な要因には、 以下事項あり ます。 なお、 業績に影響を与える要因はこ れら に限定さ れるものではあり ません。
さらに見せる

9 さらに読み込む

2018年定時株主総会招集通知 株主・投資家の皆様  協和発酵キリン

2018年定時株主総会招集通知 株主・投資家の皆様 協和発酵キリン

後記株主総会参考書類をご検討上、同封議決権行使書用紙に賛否をご記入上、切手を 貼らずにご投函ください。 お手元パソコンから議決権行使専用ウェブサイト https://www.web54.net にアクセスしてい ただき、同封議決権行使書用紙に記載された議決権行使コード、パスワードをご利用になり、 後記株主総会参考書類又は議決権行使専用ウェブサイトに掲載されている株主総会参考書類をご 検討上、画面案内に従い、各議案賛否をご入力ください。
さらに見せる

68 さらに読み込む

決算説明資料 | 株主・投資家の皆様 | 福井コンピュータグループ

決算説明資料 | 株主・投資家の皆様 | 福井コンピュータグループ

5-- セグメント情報②-事業種類別・損益 6-- 平成22年度見込(連結) 7-- 平成22年度見込(単体) 8-- 1 株当たり純資産額推移(連結) 9-- 1 株当たり当期純利益推移(単体) 10-- 有利子負債推移

12 さらに読み込む

決算短信 | 株主・投資家の皆様 | 福井コンピュータグループ

決算短信 | 株主・投資家の皆様 | 福井コンピュータグループ

セグメント業績は次とおりであります。 ①建築CAD事業 2017年4月1日より建築物省エネ法完全施行され、建築物省エネ義務化第1歩スタートしました。一般 住 宅 省エ ネ義 務化 は2020年ま で 段階 的な ものと なる ので 、戸 建住 宅市 場には まだ 大 き な影 響は 出て いま せん 、建築物省エネ対策抜本的強化進められています。これら省エネ政策は国土交通省と経済産業省両翼 で展開され、確実に普及進んでおり、これにより外皮性能計算ゼロエネルギーハウス・地域グリーン化事業 基準に定着しました。このような要因で、「ARCHITREND ZERO温熱環境計算シミュレーション(外皮性能計算)」 は昨年需要ピーク(改正省エネ基準施行)に並ぶ売上となりました。
さらに見せる

9 さらに読み込む

決算短信 | 株主・投資家の皆様 | 福井コンピュータグループ

決算短信 | 株主・投資家の皆様 | 福井コンピュータグループ

②測量土木CAD事業 測量CADソフトウエアについては、新測量CADシステムである「TREND-ONE」を11月に発売しました。 「TREND-ONE」では、3D点群処理システム「TREND-POINT」と3D連携を強化するとともに様々な地図情報取 り込みを可能といたしました。その結果、測量業界新たな測量手法を提案すること可能となり、測量設計業に おける導入進んでいます。新商品投入や市場における3次元計測対応ニーズから「TREND-POINT」導入 進みました。
さらに見せる

9 さらに読み込む

決算短信 | 株主・投資家の皆様 | 福井コンピュータグループ

決算短信 | 株主・投資家の皆様 | 福井コンピュータグループ

セグメント別業績は次とおりであります。 ①建築CAD事業 当連結会計年度は、雇用・所得改善傾向継続していることに加え日本銀行マイナス金利政策により住宅ロー ン金利低下し、住宅取得へ関心高まり、住宅着工戸数は堅調に推移しました。このような状況中で、平成28 年7月に建材・設備と住まい3Dシミュレーションサイト「3Dカタログ.com」と連携可能な3D建築CADシス テム「AR CHITR END Z ERO V er.3」を発売し、最新技術VR(バーチャルリアリティ)に対応した新商品 「ARCHITREND VR」も同時にリリースしました。VR商品は発売と同時に多くメディアにも取り上げられ、圧倒的 な没入感でリアルな住宅プランを体感できると高い評価を得ております。また、経済産業省推進するZEH(ゼロエ ネルギー住宅)政策は、新築着工に直接影響を与えるものではありません、エネルギー政策定着と省エネ住宅 普及を推進し、ビルダー・工務店意識向上に大きく貢献し、「ARCHITREND ZERO Ver.3」外皮計算機能を中心に 省エネ関連商談は引続き堅調に推移しました。加えて、平成28年度補正予算で実施された「IT導入補助金」におい ては、IT導入支援事業者としてビルダー・工務店へ導入支援を行った結果、3月売上を押し上げました。
さらに見せる

15 さらに読み込む

決算短信 | 株主・投資家の皆様 | 福井コンピュータグループ

決算短信 | 株主・投資家の皆様 | 福井コンピュータグループ

②測量土木CAD事業 国土交通省は2017年度を「i-Construction前進年」と位置づけ、今年度も1,000件以上適用工事を発注する 見通しです。更に地方自治体における実施を推進すべく様々な取組みを行っており、これにより「働き方改革」を 推進し、業界企業経営体質改善を図ろうとしています。このような国取組みを後押しすべく、平成29年度に 改訂及び追加された新基準を建設業界皆さまにいち早く理解していただき、更なるi-Construction普及と建設 業界へ浸透を進めるべく、マンガ・イラスト等による解説本「アイコンサプリBOOK2017年度版」を制作いたしま した。商品開発においては、i-Construction対象工事に新たに追加された工種であるICT舗装工へ対応をいち早 く行いました。
さらに見せる

10 さらに読み込む

決算説明資料 | 株主・投資家の皆様 | 福井コンピュータグループ

決算説明資料 | 株主・投資家の皆様 | 福井コンピュータグループ

測 量 土 木 C A D 31.9 3.7 測量CADソフトウエアとしましては、主力商品であります「BLUETREND XA 2013」にて大 幅なCAD機能強化幅広く受け入れられたこと、加えてパソコン買換えに際してソフト ウェアをアップグレードする需要高まったことなどから、売上高は年間を通して堅調に推 移しました。また、土木CADソフトウエアとしましては、主力商品であります「EX-TREND武 蔵2013」にて、ICT(情報通信技術)を活用した建設生産プロセス全体生産性向上、品 質確保を目的とする情報化施工普及に合わせ、三次元設計データ作成支援機能を強 化し、土木施工現場で提案とサポートを強化しました。この結果、測量土木CAD事業 売上高は3,194百万円、営業利益は372百万円となりました。
さらに見せる

9 さらに読み込む

事業報告書 | 株主・投資家の皆様 | 福井コンピュータグループ

事業報告書 | 株主・投資家の皆様 | 福井コンピュータグループ

 現在、TREND Netシリーズには4つサービスをご用意しておりま す。平成22年12月にサービスを開始しました、住宅業向け顧客管理& データ保管サービス「TREND Net 2011」は、新築からリフォームまで あらゆる顧客情報や設計図書などを一元管理し、社内全体で情報共 有可能。協力会社や顧客へ情報公開も可能で、営業効率や顧客 満足度向上、既存顧客から受注創出など、住宅会社や工務店 企業経営を支援します。また改正建築士法で定められている設計図書 15年保管や、公的機関住宅履歴専用サーバを使用した住宅履歴 情報30年保管にも対応し、長期データ保管も安心してご利用い ただけます。
さらに見せる

16 さらに読み込む

事業報告書 | 株主・投資家の皆様 | 福井コンピュータグループ

事業報告書 | 株主・投資家の皆様 | 福井コンピュータグループ

発と販売を行って参りました。分野別には建築、測量、土木に 特化し全国に販売拠点を置き、各地販売店皆様と共に 多くお客様にご愛顧を頂いております。  ご存じように昨今建設業界は新築住宅着工件数減 少や土木、測量に関わる公共事業費削減など厳しい環境 に立たされております。しかしながら、より快適な居住環境へ 想いや高機能オフィスへ欲求はまだまだ高い建築業界、 国民生活基盤、骨格形成に欠かせないものとして重要度 高い土木施工業界、国家位置確定に必要な地理情報は 血液流れ如く常に整備必要で、その任を担う測量設 計業界など社会的重要性高いこれら産業なくなる事 はありません。今後少子、高齢社会においても、住宅産業、 土木施工業、測量業は必要性不可欠ではあります、社会 変化に伴う大きな変化求められております。
さらに見せる

16 さらに読み込む

事業報告書 | 株主・投資家の皆様 | 福井コンピュータグループ

事業報告書 | 株主・投資家の皆様 | 福井コンピュータグループ

■ 未払配当金支払いについて 株主名簿管理人である中央三井信託銀行株式会社にお申出ください。 ■ 株主ご住所・お名前に使用する文字に関してご案内 株券電子化実施に伴い、株主ご住所・お名前文字に、株式会社証券保管振替機構(ほふ り)振替制度で指定しない漢字等含まれている場合は、その全部または一部をほふり指 定した文字またはカタカナに変換して、株主名簿にご登録いたしております。このため、株主様 にご送付する通知物宛先、ほふり指定した文字に置換えられる場合ありますのでご了 承ください。株主ご住所・お名前として登録されている文字については、お取引証券会社 等にお問い合わせください。
さらに見せる

16 さらに読み込む

事業報告書 | 株主・投資家の皆様 | 福井コンピュータグループ

事業報告書 | 株主・投資家の皆様 | 福井コンピュータグループ

福井コンピュータアーキテクト株式会社 代表取締役社長 宮越 進一  新たに土木測量ソフトウエア事業に特化した会社をスタート することとなりました。国内外社会経済情勢は大きく変化し てきています。建設業界においても公共投資額削減による厳 しい環境下にあります、インフラ整備、防災対策強化、低炭 素社会構築等社会基盤整備ため取組進んでいます。 弊社では、全国拠点を通じて、地域における販売店皆様と 地域密着体制で顧客接点強化を図ることで、顧客ニーズに 即した商品提供と市場シェア拡大を目指します。また、弊社 コア事業である土木・測量専用CADを中核とした商品と サービス充実を図ることで、建設業ICT (情報通信技術)化 を全般に支援できる企業として社会貢献に努めて参ります。
さらに見せる

16 さらに読み込む

Show all 10000 documents...