未利用地等の借地公園としての活用

Top PDF 未利用地等の借地公園としての活用:

市未利用地等の活用にあたっての『広場』の役割 平成28年度第2回岡山PPP交流広場開催結果(平成29年1月19日)|岡山市|市政情報|市の方針・計画

市未利用地等の活用にあたっての『広場』の役割 平成28年度第2回岡山PPP交流広場開催結果(平成29年1月19日)|岡山市|市政情報|市の方針・計画

※毎年度 利用リストを公表 各区局室が調査・点検していた利用に加えて、個別施設計画策定により、拠点集約化から生じる予定 利用を把握することができるようになります。 ○多様なPPP/PFI手法を優先的に検討 するため規程(今後策定予定)適用 ○都市計画法運用改正による市街化調整区域

11 さらに読み込む

市内の公園の活用に関するサウンディング型市場調査 事前説明会

市内の公園の活用に関するサウンディング型市場調査 事前説明会

事業:周囲雰囲気にマッチしたレストランを設置 朝、昼、夜でメニューも異なり、夜は酒類販売も 地域や公園魅力向上ポイント: 屋根が大きく張り出し、無料休憩所として利用できるほか、 店舗外に併設されたトイレを一般利用者も利用できる

44 さらに読み込む

施設概要 別紙概要書 岡山市未利用財産の民間活用に係るアイデア募集について|岡山市|市政情報|市の方針・計画

施設概要 別紙概要書 岡山市未利用財産の民間活用に係るアイデア募集について|岡山市|市政情報|市の方針・計画

・興除、藤田、灘崎地域には、県指定文化財である児島湾開墾第一区樋門群など新田開発歴 史を今に伝える樋門、堤防農業土木遺産が多くあります。 ・彦崎地域には、国史跡にも指定され西日本有数縄文貝塚である彦崎貝塚があります。 ・妹尾地域には、18世紀初頭に建立された本殿が残る栗村神社など多数寺社が存在するほか、 干拓飲み水確保困難さを伝えるつちえ井戸が残されています。
さらに見せる

7 さらに読み込む

目 次 Ⅰ. 有効活用の更なる推進について 1. 留保財産の選定の考え方について 2. 定期借地権による貸付の対象拡大について 3. 留保財産の利用方針の策定について 4. 利用方針策定後の管理処分のプロセスについて 5. 定期借地権による貸付における事業の適正な運営の確保について 6. 返還財産に

目 次 Ⅰ. 有効活用の更なる推進について 1. 留保財産の選定の考え方について 2. 定期借地権による貸付の対象拡大について 3. 留保財産の利用方針の策定について 4. 利用方針策定後の管理処分のプロセスについて 5. 定期借地権による貸付における事業の適正な運営の確保について 6. 返還財産に

3-3 一時貸付け暫定利用現状 ○ 管理コストを低減しつつ、財政収入確保を図る観点から、一時的に暫定活用が可能な財産な どについて、貸付期間3年を限度とした一時貸付けを実施するとともに、売残り財産など売却困 難財産について3年を超える貸付要望があった場合には、国有財産法に基づき30年を限度に事 業用定期借地権による貸付け又は建物所有以外使用目的である場合に限り貸付けを行ってい る。また、返還財産 (※) についても一時貸付けを行い暫定活用を図っている。
さらに見せる

72 さらに読み込む

平成29年8月8日 全員協議会資料 つくば市 | 高エネ研南側未利用地(旧つくば市総合運動公園事業用地)の利活用

平成29年8月8日 全員協議会資料 つくば市 | 高エネ研南側未利用地(旧つくば市総合運動公園事業用地)の利活用

高 エ ネ 研 南 側 利用 利 活 用 検 討 につ いて 1 趣旨 高エネ研南 側利用(旧 つくば市総合運 動公園事業用地 )については, (独) 都市再生機構 へ返還要望が 受け入れられな かったことから ,当該土地活用 早期解決に 向けて検討を進 めることとする 。

7 さらに読み込む

市有地売払いのご案内【市有地一般競争入札実施要領(公告)】 未利用市有地の売却情報|岡山市|事業者情報|入札・契約

市有地売払いのご案内【市有地一般競争入札実施要領(公告)】 未利用市有地の売却情報|岡山市|事業者情報|入札・契約

参 考 事 項 【最低売却価格 60,850,000円】(更地価格から建物撤去相当額を控除した金額) ・現状有姿で引き渡しになります。(下水処理施設や建築物、地下埋設物がありま す。) ・当該は、土壌汚染対策法第 3 条に規定される調査義務はありません。また、土壌汚 染について、自主調査も実施していません。ただし、土壌汚染対策法第 4 条による届出 をした際には、土壌汚染状況調査命令が発せられるかどうかについては不明です。 ・該当西側には水路があります。
さらに見せる

34 さらに読み込む

市有地一般競争入札実施要領(公告文) 北区役所地域整備課取扱いの未利用市有地売却情報|岡山市|事業者情報|入札・契約

市有地一般競争入札実施要領(公告文) 北区役所地域整備課取扱いの未利用市有地売却情報|岡山市|事業者情報|入札・契約

納入期限までに、売買代金が完納されない時は契約を解除します。 この場合、契約保証金は市に帰属します。 11 契約上主な特約 入札する物件については、売買契約書において、次用途制限を付すとともに、売買物 件または売買物件に設置した建物物件をこれら用途に使用するおそれある第三者 に転売し、または貸し付けることも禁止します。また、隠れた瑕疵(かし)については、 原則として岡山市は責任を負いません。これら点を理解されたうえで、入札に参加して ください。
さらに見せる

6 さらに読み込む

(3) 電柱 全域 1 電線路は主要道路のうち風致の保護上重要な区間 ( 支笏カルデラ内の支笏湖岸付近 札幌中山峠線の中山峠付近等 ) 及び公園利用上重要な園地 舟遊場 野営場の施設区における既存電線路の新改増設等については 原則として地下埋設とする 2 電柱の色彩は公園利用施設から望見される場合

(3) 電柱 全域 1 電線路は主要道路のうち風致の保護上重要な区間 ( 支笏カルデラ内の支笏湖岸付近 札幌中山峠線の中山峠付近等 ) 及び公園利用上重要な園地 舟遊場 野営場の施設区における既存電線路の新改増設等については 原則として地下埋設とする 2 電柱の色彩は公園利用施設から望見される場合

(4)登別管理計画区 (ア)許可、届出取扱方針 特別地域及び特別保護地区における各種行為については、自然公園行為許可申請に対する 審査基準として 「国立公園許可、届出取扱要領 (平成22年4月1日付け環自国発第 、 」 100401006号)第6に規定するとおり、自然公園法施行規則第11条に規定する許可基 準(以下「許可基準」という。)及び「自然公園行為許可基準細部解釈及び運用方法」 (平成22年4月1日付け環自国発第100401008号)において定める許可基準細 部解釈並びに別紙に掲げる「支笏洞爺国立公園特別地域内における行為許可基準特例」による ほか、下記取扱方針により事業者を指導するとともに関係機関と調整を図るものとする。
さらに見せる

28 さらに読み込む

(3) 公園管理等事業イ公園 遊園地等の公有施設の管理運営事業ロ公園 遊園地等の公有施設の活用事業 5 所管官庁に関する事項群馬県教育委員会総務課 6 主たる事務所の状況主たる事務所 : 桐生市織姫町 2 番 5 号桐生市市民文化会館従たる事務所 :(1) 桐生市相生町 3 丁目 300 番地桐生市

(3) 公園管理等事業イ公園 遊園地等の公有施設の管理運営事業ロ公園 遊園地等の公有施設の活用事業 5 所管官庁に関する事項群馬県教育委員会総務課 6 主たる事務所の状況主たる事務所 : 桐生市織姫町 2 番 5 号桐生市市民文化会館従たる事務所 :(1) 桐生市相生町 3 丁目 300 番地桐生市

しかしながら、東日本大震災前水準にはまだ達しておらず、今後もさらなる市民サービス 向上を図り、市民へ文化活動へ支援なども展開するとともに、市民文化会館利用促進 に努めたいと考えております。 また、市民文化会館管理運営に要した費用増減につきましては、第一に光熱水費におけ る電気料金とガス料金値上げにより予想外出費を余儀なくされたことが挙げられますが、 PPS(特定電気事業者)から電気を購入するなどして経費削減を図り、節電や空調温度設 定調整などによる削減を図ることによって効率的な管理運営に努めております。
さらに見せる

45 さらに読み込む

先進的な取組事例② 官民連携による駅前の一体的再生 平成28年9月13日 第13回社会資本整備等WG 岩手県紫波町 人口約3 3万人 施設の事業性に立脚した事業計画をもとに 官民で公有地を一体的活用 背景 課題 1998年の町による取得後10年以上低未利用遊休 地として放置された駅前の町有地 深刻な

先進的な取組事例② 官民連携による駅前の一体的再生 平成28年9月13日 第13回社会資本整備等WG 岩手県紫波町 人口約3 3万人 施設の事業性に立脚した事業計画をもとに 官民で公有地を一体的活用 背景 課題 1998年の町による取得後10年以上低未利用遊休 地として放置された駅前の町有地 深刻な

○ 公共施設マネジメントを進めるに当たり、一般的には、公共施設総合管理計画において、保有施設全体総合的かつ計画的な管理に関する基本 的な方針を定めた上で、個別施設在り方検討を進めていくことを想定しているところ。 ○ 宇城市場合は、上記図書館における事例ように、一部施設在り方検討が先行し、その検討結果を踏まえ、建物公共施設集約 化・複合化や長寿命化など施設管理方針を策定。公共施設総合管理計画策定(平成27年9月)につなげた。
さらに見せる

22 さらに読み込む

応募要領別添2 平成30年度未利用熱活用モデル作成業務の公募について  青森県庁ホームページ

応募要領別添2 平成30年度未利用熱活用モデル作成業務の公募について 青森県庁ホームページ

第6 受注者は、委託者指示又は承認がある場合を除き、この契約による事務に係る個人情報を当該事務 目的以外目的に自ら利用し、又は第三者に提供してはならない。 (複写又は複製禁止) 第7 受注者は、委託者承認がある場合を除き、この契約による事務を処理するために委託者から引き渡 された個人情報が記録された資料を複写し、複製し、又はこれらに類する行為をしてはならない。 (再委託禁止)
さらに見せる

10 さらに読み込む

高エネ研南側未利用地サウンディング型市場調査実施要領

高エネ研南側未利用地サウンディング型市場調査実施要領

土地利用方針策定にあたっては 行政内部だけで検討を進めるではなく 早 い段階 で活 用意向 ・ アイデ アある 民間事業者 と対話(= サウンデ ィング) を するこ とで 市場性 を把握 すること を目的とし て,サウン ディング 型市場調 査を実施します。

5 さらに読み込む

Ⅰ サウンディング調査の概要 1 事業の背景 (1) 大濠公園の概要福岡県営大濠公園は慶長年間 黒田長政が福岡城を建築する時 博多湾の入江であったこの地を外堀として利用し 昭和 2 年 ここで開かれた東亜勧業博覧会を機に造園工事を行い 昭和 4 年 大濠公園として開園しました 福岡市のほぼ中央に位置

Ⅰ サウンディング調査の概要 1 事業の背景 (1) 大濠公園の概要福岡県営大濠公園は慶長年間 黒田長政が福岡城を建築する時 博多湾の入江であったこの地を外堀として利用し 昭和 2 年 ここで開かれた東亜勧業博覧会を機に造園工事を行い 昭和 4 年 大濠公園として開園しました 福岡市のほぼ中央に位置

福岡県では、公園南側に位置する日本庭園観光資源としてポテンシャルをさらに高める ために、隣接する箇所に日本茶(八女茶)をテーマとした飲食店を誘致し、八女茶などをPR するとともに、日本庭園を含む南側エリア活性化を図ることとしています。そのため、南側 エリアにおいて、日本茶をテーマとした飲食機能を有する常設公園施設を公募し、大濠公園 を象徴する池景観、公園景観を眺めながらくつろげる空間を創出するとともに、 来園者や来店者を日本庭園へと誘引するような施設設置を目指しています。また、施設は、 南側エントランスとして、ガイダンス機能も併せ持つものとし、公園や周辺観光情報を 来訪者に提供するものとします。
さらに見せる

9 さらに読み込む

敷地概要 4 建物概要居室 一時介護室の概要 権利形態所有 借地 ( 借地の場合の契約形態 ) 通常借地契約 定期借地契約 ( 借地の場合の契約期間 ) 年月日 ~ 年月日 ( 通常借地契約における自動更新条項の有無 ) 無 有敷地面積m2権利形態所有 借家 ( 借家の場合の契約形態 ) 通常借家契

敷地概要 4 建物概要居室 一時介護室の概要 権利形態所有 借地 ( 借地の場合の契約形態 ) 通常借地契約 定期借地契約 ( 借地の場合の契約期間 ) 年月日 ~ 年月日 ( 通常借地契約における自動更新条項の有無 ) 無 有敷地面積m2権利形態所有 借家 ( 借家の場合の契約形態 ) 通常借家契

有・無 注1) 自立・要支援1~2・要介護1~5を区分した場合は8区分となるが、提供サービス内容が同じである場合は、適宜、複数区分をまとめることとして差し支えない。 注2) 「提供サービス別」利用料金」とは、前払金および月額利用料を指す。なお、特定施設入居者生活介護(介護予防を含む)指定を受けていない場合は、要支援・要介護欄は、「利 用料金に含まれるサービス」とすること。
さらに見せる

21 さらに読み込む

(見本)売買契約書 北区役所地域整備課取扱いの未利用市有地売却情報|岡山市|事業者情報|入札・契約

(見本)売買契約書 北区役所地域整備課取扱いの未利用市有地売却情報|岡山市|事業者情報|入札・契約

第11条 乙は,この契約締結日から10年間,売買物件又は本契約締結後に売買物件に設置した 建物物件を,暴力団員による不当な行為防止に関する法律(平成3年法律第 77 号)第2 条第2号に規定する暴力団若しくは法律規定に基づき公秩序を害するおそれある団体であ ることが指定されている者事務所又はその他これに類するもの用に供し,また,これら用に 供されることを知りながら第三者へ譲渡し,又は貸し付けてはならない。
さらに見せる

3 さらに読み込む

目 次 はじめに P. 1 1 公有財産の現状 P. 2 2 公有財産の現状把握と管理の適正化 P. 3 3 未利用財産の利活用の基本的な考え方 P. 4 4 未利用財産の利活用事務の流れ P. 5 5 未利用財産の利活用の具体的な方法 (1) 庁内利活用 P. 6 (2) 売却処分 P. 7 (3

目 次 はじめに P. 1 1 公有財産の現状 P. 2 2 公有財産の現状把握と管理の適正化 P. 3 3 未利用財産の利活用の基本的な考え方 P. 4 4 未利用財産の利活用事務の流れ P. 5 5 未利用財産の利活用の具体的な方法 (1) 庁内利活用 P. 6 (2) 売却処分 P. 7 (3

地方財政法第8条「地方公共団体財産は、常に良好状態においてこれを管理 し、その所有目的に応じて最も効率的に、これを運用しなければならない」という 基本的な考え方に沿って、財産効率的、効果的な活用を推進していく必要がありま す。そこで、全庁的な情報共有化を図ることにより、最も効率的な活用方法検討 を行うものとします。

13 さらに読み込む

評価書(未利用地活用による地域のコミュニティ創造事業) 平成27年度市民活動補助金交付事業一覧|浦安市公式サイト

評価書(未利用地活用による地域のコミュニティ創造事業) 平成27年度市民活動補助金交付事業一覧|浦安市公式サイト

また、 明確に自己評価をされていることは、 事業を継続していくうえで重 要なことであり、団体発展がうかがえます。 【期待する点】 地域方々がゆっくり花壇を鑑賞でき、 心を癒し潤うスペースとなるとよ いと思います。

1 さらに読み込む

目 次 はじめに 視点 1. 観光資源の魅力を極め 地方創生 の礎に 魅力ある公的施設 インフラの大胆な公開 開放 2 文化財の観光資源としての開花 6 国立公園の ナショナルパーク としてのブランド化 10 景観の優れた観光資産の保全 活用による観光地の魅力向上 12 滞在型農山漁村の確立 形成

目 次 はじめに 視点 1. 観光資源の魅力を極め 地方創生 の礎に 魅力ある公的施設 インフラの大胆な公開 開放 2 文化財の観光資源としての開花 6 国立公園の ナショナルパーク としてのブランド化 10 景観の優れた観光資産の保全 活用による観光地の魅力向上 12 滞在型農山漁村の確立 形成

(2017年度より、「文化遺産総合活用推進事業」において、地方公共団体が策定する事業計画評価指標に観光客数を 追加した。) ・地域文化財について、指定・指定を問わず、その周辺環境も含めて一体的に保存・活用を図るため「歴史文化基本 構想」策定・改定を支援し、策定した地方公共団体が実施する情報発信取組について支援するほか、文化財保 護制度見直しを見据えつつ、地域文化財総合的な保存活用に係る計画策定を支援する。また、日本遺産につ いて、2020年までに100件程度認定するほか、地域ニーズにあった専門家派遣拡充による地域活性化支援や、 メディアや民間企業を巻き込んだ日本遺産全体PRイベント開催による認知度向上、先進事例共有取組 を拡充することで、日本遺産による地域活性化・観光振興を更に促進する。さらに、文化財へ更なる投資につなげる 好循環創出に向けて、当時状況を再現し、観光客が体験・体感できる取組(Living History)に係る地方公共団体にお ける先行的な取組事例を収集し、文化財保護担当者に対して各種会議において周知を行う。【改善・強化】
さらに見せる

95 さらに読み込む

2) 長期にわたる暫定利用の解消 ( 正式な事業化や売却 ) 暫定利用の状態を続けて意思決定を遅らせるのではなく 現在暫定利用中の未利用地については 6. 利活用の方向性を決めるにあたっての基本的な考え方 に則り 順次方向性を決定する また 今後未利用地を暫定利用とする際には 暫定利用期間を定め 暫

2) 長期にわたる暫定利用の解消 ( 正式な事業化や売却 ) 暫定利用の状態を続けて意思決定を遅らせるのではなく 現在暫定利用中の未利用地については 6. 利活用の方向性を決めるにあたっての基本的な考え方 に則り 順次方向性を決定する また 今後未利用地を暫定利用とする際には 暫定利用期間を定め 暫

定期借地 一定期間、土地貸付を行う方法。期間満了とともに貸主に土地が返還 される。 8.大規模土地について取り組み 大規模な土地については、売却により業務施設・商業施設など民間企業が立地する場合 や大規模な集合住宅が建設されることが想定される。その場合、周辺地域環境に大きな影響 を与える可能性があり、行政としても土地利用に一定配慮をする必要がある。
さらに見せる

6 さらに読み込む

評価書(未利用地活用による地域のコミュニティ創造事業) 平成26年度市民活動補助金交付事業一覧|浦安市公式サイト

評価書(未利用地活用による地域のコミュニティ創造事業) 平成26年度市民活動補助金交付事業一覧|浦安市公式サイト

第二湾岸道路予定有効活用を地域住民手により、地域憩い場と するため花壇と遊歩道分化、除草、植栽など緑化活動は住みやすい街づ くりに大きく貢献していると思います。 また、小学生や大学生など、地域を巻き込んでいることも評価します。 【期待する点】

1 さらに読み込む

Show all 10000 documents...