施策の体系図は図2-5(P16)のとおりです

Top PDF 施策の体系図は図2-5(P16)のとおりです:

序・施策の体系図 熊谷市総合振興計画 後期基本計画:熊谷市ホームページ

序・施策の体系図 熊谷市総合振興計画 後期基本計画:熊谷市ホームページ

後期基本計画、基本構想で示された将来都市像『川と川 環境共生都市 熊谷』を実現するため後 期計画であり、9 つ政策とリーディング・プロジェクトで構成し、計画期間、平成 25 年度(2013 年度)から平成 29 年度(2017 年度)まで 5 年間です。 この後期基本計画で示した施策、財政状況や社会情勢を考慮し、実施計画を立てて推進していき ます。

3 さらに読み込む

平成15年度版 (施策の体系図(兼 事業目次) 7ページから10ページ) 杉並区環境基本計画実施状況報告書(平成15~21年度)|杉並区公式ホームページ

平成15年度版 (施策の体系図(兼 事業目次) 7ページから10ページ) 杉並区環境基本計画実施状況報告書(平成15~21年度)|杉並区公式ホームページ

苗圃借り上げ【39】 土整備【39】 雨水浸透拡大、湧水保全【40】 親水プロムナード整備【40】 水みち整備【41】 水路復活【41】 自然型河川整備【41】 ホタル自然繁殖研究推進【42】 玉川上水保全要請【42】 すぎなみ自然村事業充実【43】 野生動植物生息場所保全と創出【43】 農園芸体験園など設置【44】
さらに見せる

4 さらに読み込む

( イ ) 淡水流入量ア ) 現況事業実施区域周辺海域に流入する主な河川は 図 に示す 16 河川です 淡水流入条件は 平成 20 年度に実施された流量と水温の現地調査結果を用いて表 に示すとおり設定しました 図 流入河川と流入位置 (

( イ ) 淡水流入量ア ) 現況事業実施区域周辺海域に流入する主な河川は 図 に示す 16 河川です 淡水流入条件は 平成 20 年度に実施された流量と水温の現地調査結果を用いて表 に示すとおり設定しました 図 流入河川と流入位置 (

・ 計算値下げ潮時及び上げ潮時流況とくらべると、夏季下げ潮時及び上 げ潮時において、大浦湾東側 10m よりも深い場所流れ状況が異なっ ています。冬季においても同じ大浦湾東側 10~20m 深で流れ状況が異 なっています。これ、大浦湾東側水深深い場所で、西側とくらべ て転流するタイミングが異なっていることが要因であり、計算でこの点が 十分に表現されていないことが要因と考えられますが、これらを除くと、全 体的な大浦湾内潮流分布パターン観測値傾向を概ね再現していると 考えています。
さらに見せる

37 さらに読み込む

上越市の環境について~前段、体系図、環境配慮指針 上越市の環境  上越市ホームページ

上越市の環境について~前段、体系図、環境配慮指針 上越市の環境 上越市ホームページ

2 環境基本計画 市、 同条例に基づき、 環境保全に関する施策総合的かつ計画的な推進を図るた め平成 10 年度に環境基本計画を策定し、 平成 27 年 3 月に第 3 次環境基本計画を策定し ました(計画期間平成 27 年度から平成 34 年度) 。

2 さらに読み込む

資料4 武蔵野市第4期健康推進計画 施策の体系図

資料4 武蔵野市第4期健康推進計画 施策の体系図

■新た 体系整理ため資料 現行計画整理 資料4 基本施策 長期計画 健康福祉総合計画施策 事 業 支え合い 気持ち 自発的 主体的 地域福祉活動 向 啓発

3 さらに読み込む

設計補修図面と着手前近撮は下記のとおりである 通路断面図 防錆保護 階段断面図 防錆保護 階段部蹴上げ詳細図 紫外線硬化型 FRP シート

設計補修図面と着手前近撮は下記のとおりである 通路断面図 防錆保護 階段断面図 防錆保護 階段部蹴上げ詳細図 紫外線硬化型 FRP シート

3.対応策・工夫・効果 防錆保護工吹付に対して対応策・工夫  改修を行う横断歩道橋16橋となるため、工事施工区間広範囲となった。また、市街地・標高高い場所・河川 上等に横断歩道橋建設されており、施工箇所で気候・温湿度観測値が異なる当然ことである。このこ とから、吹付材料(ポリマーセメントモルタル)高い防錆保護効果機能を低下させることないよう、『的確な混合比 による材料撹拌→一定時間放置→再撹拌→一定時間放置』手順を適正に管理すると共に、通常最初 吹付時に1回確認頻度となるJロート試験を施工日毎に行なって品質管理に努めた。
さらに見せる

6 さらに読み込む

目次 IT スキル標準 V3 2011_ 研修コース群 ( 体系図 )

目次 IT スキル標準 V3 2011_ 研修コース群 ( 体系図 )

対象専門分野 ■マーケティング共通 □マーケティングマネジメント □販売チャネル戦略 □マーケットコミュニケーション コース概要 当コース、サービスビジネスにおけるマーケティング戦略を策定する専門的なスキル修得を目的とする。 ○ 当コースで、サービスビジネスにおける特徴を理解し、製品ビジネスからサービスビジネスへ変化形態を学習し、製品ビジネスとサービスビジ ネス融合など手法を学習する。さらに、サービスビジネスに関するマーケティング戦略を策定するため、マーケティング概念、マーケティング 戦略と立案手法、マーケティングプログラム立案、マーケティングプロセス設計から管理などサービスビジネスマーケティング戦略立案知識 と実践的なスキルを修得する。
さらに見せる

100 さらに読み込む

図 2 国内ネットワーク 図 3 カネカユナイテッド宣言の体系 らしに貢献します の企業理念の下 カネカの長期ビジョンおよび KU 宣言の体系 ( 図 3) が示されるとともに CSR 委員会が設置され 新たなガバナンス体制の下で企業活動が展開されています 2) KU 宣言の中で 図 4 の通り 1

図 2 国内ネットワーク 図 3 カネカユナイテッド宣言の体系 らしに貢献します の企業理念の下 カネカの長期ビジョンおよび KU 宣言の体系 ( 図 3) が示されるとともに CSR 委員会が設置され 新たなガバナンス体制の下で企業活動が展開されています 2) KU 宣言の中で 図 4 の通り 1

1.2 オペレーター教育プログラム  製造オペレーターを対象とした教育プログラム、1.1 教育体系でも少し触れましたが、OJT教育において、 弊社目標管理制度に従い、導入教育を受講した後に、対 象者に対して指導員(ブラザー)を人選し、5S活動基本、 作業手順習得から、日常生活相談まで、実務指導をマ ンツーマンで実施しながら、定員化につなげる仕組みを取 り入れています。OJT教育中で、安全面で感性を磨 くため仕組みとして「体感学習」や「ヒヤリハット抽
さらに見せる

9 さらに読み込む

目次 IT スキル標準 V3 2011_ 研修コース群 ( 体系図 )

目次 IT スキル標準 V3 2011_ 研修コース群 ( 体系図 )

コース概要 当コース、コンサルティング基本的な方法論、コンサルティングプロセス、そのプロセスで使われるテクニックを理解し、実践するため知識修得 を目的とする。 ○ コース前半で、コンサルティング技法を使った全体的なコンサルティングプロセス流れ、データ収集、整理、分析方法、課題抽出と分析方法、解 決策検討と策定進め方、問題解決プロセス論理的かつ効果的なレポート作成とプレゼンテーション手法や折衝方法に関する知識をeラーニン グ形式で学習し、後半で、コンサルティング方法論を活用したコンサルティングプロセス適用方法とアーキテクチャソリューション提供に関す る事例検討をワークショップ形式で学習する。
さらに見せる

69 さらに読み込む

目次 IT スキル標準 V3 2011_ 研修コース群 ( 体系図 )

目次 IT スキル標準 V3 2011_ 研修コース群 ( 体系図 )

○ 当コースで、研修企画、あるいはインストラクションを実施していく上で発生するあらゆる状況や場面で利害関係者とネゴシエーションに関し て、ネゴシエーションプロセスを幾つかフェーズに分け、想定される問題点を理解し、交渉相手と解決策を作成するプロセスをロールプレイとして 取り入れ、ワークショップ形式で実践的に学習する。 受講対象者 エデュケーションとして研修企画、またはインストラクションとして業務経験を有する者(エデュケーションレベル4,を目指す者) 受講前提 ネゴシエーションに関する基礎的な知識を有していること
さらに見せる

68 さらに読み込む

38 災害緊急時における聴覚障害者の情報伝達保障支援の状況分析 表2 生の協力のおかげで遂行することができた 避難訓練の年間実施回数 回 回 2回 3回 4回 5回以上 4 6 35 9 図 避難所担当者との連携 図2 避難訓練の年間実施回数 Ⅳ 調査研究の経過および結果 なかでも年2 3回実施して

38 災害緊急時における聴覚障害者の情報伝達保障支援の状況分析 表2 生の協力のおかげで遂行することができた 避難訓練の年間実施回数 回 回 2回 3回 4回 5回以上 4 6 35 9 図 避難所担当者との連携 図2 避難訓練の年間実施回数 Ⅳ 調査研究の経過および結果 なかでも年2 3回実施して

本調査研究で、研究代表者である森本を中心に、 宮城県立ろう学校で教師経験をもつ岩手大学教育学 部中村好則氏(専門:数学教育学、特に聴覚障害支 援)と自身聴覚に障害がある米山文雄氏(専門:福祉 工学)、群馬大学江森英世氏(専門:数学教育学、 特にコミュニケーション)協力を得ることにより、 聴覚障害者視点を重視する立場で、東日本大震災に おける聴覚障害者情報伝達保障支援状況を分析す る。この分析を通して、災害緊急時における情報伝達 保障支援課題を分類・整理し、保障支援原理再 構築へアイディアや示唆を得る。併せて、本学人間 ・心理学系松﨑博文氏(専門:特別支援教育)協 力を得て、聴覚支援学校をはじめ学校教育における児 童・生徒防災・減災教育再構築へアイディアや 示唆を得る。福島はじめ東北復興における人にやさ しい地域社会構築につなげたい。
さらに見せる

5 さらに読み込む

3. 財政状況について (1) 歳入と歳出 直近 10 年間の 歳入 歳出 状況は 以下のとおりとなります 図 3 歳入状況 ( 人件費 + 扶助費 + 公債費 ) 図 4 歳出状況 2

3. 財政状況について (1) 歳入と歳出 直近 10 年間の 歳入 歳出 状況は 以下のとおりとなります 図 3 歳入状況 ( 人件費 + 扶助費 + 公債費 ) 図 4 歳出状況 2

○人口減少や少子高齢化が進展するなか、現在市が保有するハコモノ、インフラ、プラン ト(以下、 「公共施設等」という。 )が一斉に更新時期を迎えることとなり、大きな財政 負担を強いることが予想されている。 ○これを受け、国で平成 25 年 11 月に「インフラ長寿命化基本計画」を策定し、平成 26 年 4 月に地方自治体に対し、「公共施設等総合管理計画」(以下、「総合管理計画」と いう。 )を策定するよう要請があった。

17 さらに読み込む

図2 日本統治時代のTaromak 族の遷移 図1 Taromak 族集落の地理位置 物採集事例を通じた(1)食物 (2)燃料 (3)道具 (4)薬 がある また 営業施設については 東園集落に集中し 飲食 店が5軒 雑貨店が7軒ある 一見 雑貨店が多く見られる (5)通過儀礼などの特質について明ら

図2 日本統治時代のTaromak 族の遷移 図1 Taromak 族集落の地理位置 物採集事例を通じた(1)食物 (2)燃料 (3)道具 (4)薬 がある また 営業施設については 東園集落に集中し 飲食 店が5軒 雑貨店が7軒ある 一見 雑貨店が多く見られる (5)通過儀礼などの特質について明ら

要旨 本研究,台湾原住民Taromak族における植物採集とその活用 について,自然共生型生き方や集落共同体あり方を内包す る「遊び仕事」として捉え,祭りや通過儀礼における精神文化的 行動も含めて,食物,燃料,道具,薬,通過儀礼など事例か ら,環境民俗学視座からその特質を検討した。Taromak族生 き方に,市場経済的社会や近代技術に容易に触れられる生活 環境にあっても,独自文化「伝統的真正性」にこだわろうと する姿勢,「共同労働」「共同享楽」思想に基づき自然と濃密 に関わりながら助け合うゲマインシャフト的な社会が現存し, また,エスニック・アイデンティティを次世代に継承していこ うとする民族強い意志を見て取ることができた。さらに, Taromak 族「遊び仕事」に,市場経済と繋がる「労働」で なく,自然と共生してきた生活文化・技術を継承し,暮らし や「生きる」ことそのものと本質的な関わりを持つ「使用価値 を作り出す労働」が内包されていることを明らかにした。
さらに見せる

10 さらに読み込む

ありそうでなかった、       「ビジネス英語の体系図」

ありそうでなかった、       「ビジネス英語の体系図」

TSMECA中央支部登録 ビジネス英語研究会 1 ビジネス英語研究会 ✓ 国内外中小企業振興と 国際交流を支援する際に有用と なる実用英語と、英語によるコミ ュニケーション能力を研鑽する研 究会。

24 さらに読み込む

施策体系図 平成21年度行政評価 東京都府中市ホームページ

施策体系図 平成21年度行政評価 東京都府中市ホームページ

15 地域介護予防事業 高齢者支援課 16 居宅介護支援事業 高齢者支援課 17 高齢者在宅介護支援センター運営事業 高齢者支援課 18 補助金 住宅改修支援助成事業費 高齢者支援課 19 一人暮し高齢者とボランティアとつどい運営事業 高齢者支援課 20 補助金 敬老居室建築資金融資利子 高齢者支援課

12 さらに読み込む

文化振興計画体系図

文化振興計画体系図

 親しまれる文化施設運営を行います    ◆ 文化施設特徴を生かした企画展開催    ◆ 展示品・収蔵品充実と有効活用    ◆ 文化施設連携した取り組み    ◆ 文化施設環境整備

2 さらに読み込む

風邪やインフルエンザに注意しよう 平成 27 年中の風邪及びインフルエンザによる月別搬送人員は次のとおりです ( 図 2) ,

風邪やインフルエンザに注意しよう 平成 27 年中の風邪及びインフルエンザによる月別搬送人員は次のとおりです ( 図 2) ,

大半が軽症ですが、重症以上が48名も発生していることから、軽視することできま せん。抵抗力弱い乳幼児や基礎疾患ある高齢者重症化しやすいため、十分な予防 対策と体調管理が大切です。 季節性インフルエンザ、毎年冬に流行を繰り返す国内最大感染症一つです。した がって、これからインフルエンザ流行季節を迎える中、感染予防に対する取組非常 に重要です
さらに見せる

14 さらに読み込む

付表 施策の体系図 第二次子どもプラン武蔵野について|武蔵野市公式ホームページ

付表 施策の体系図 第二次子どもプラン武蔵野について|武蔵野市公式ホームページ

116 街路灯照度アップによる明るいまち構築 117 市民安全パトロール隊とホワイトイーグル連携 118 防犯フェア等による安心な住まいづくり推進 119 市民交通計画推進及び定期的な見直し

4 さらに読み込む

4*2  付 属 図 面

4*2  付 属 図 面

接合部品() 押輪(呼び径 500~1000) ·································· 64 接合部品(3) ロックリング ·············································· 65 接合部品(4) ライナ(呼び径 75~400) ·································· 66 接合部品() ライナ(呼び径 500~1000) ································ 67

21 さらに読み込む

SF施工図2システム 差し替え

SF施工図2システム 差し替え

81) ブレースフィラー割付方法 ブレースに取り付くフィラー割付け方法を指定します。 1-スパン間 2-中心振り分け 82) ブレースフィラー間隔 ブレースに取り付くフィラー割付け間隔を入力します。 83) ブレースフィラー最小間隔 81)ブレースフィラー 割り付け方法が 1-スパン間で、内側ボルト間が 80)ブレース フィラー 間隔設定値より短い場合、フィラーを割付ける最小間隔を設定し ます。最小間隔に「0」を設定すると、フィラーを配置しません。
さらに見せる

46 さらに読み込む

Show all 10000 documents...