新興国での農業生産拡大・農村部

Top PDF 新興国での農業生産拡大・農村部:

目次 1 北海道農業の現状 1 2 北海道の農業農村整備を取り巻く状況 8 3 農業農村整備における新たな技術の導入 15 4 農業農村整備の地域経済等への波及 17

目次 1 北海道農業の現状 1 2 北海道の農業農村整備を取り巻く状況 8 3 農業農村整備における新たな技術の導入 15 4 農業農村整備の地域経済等への波及 17

○ 北海道最大水田地帯ある石狩川流域は、戦前北海かんがい溝(現北海幹線用水路)開削、戦後大規模かんがい排水事 業、篠津地域泥炭地開発などを通じて、基幹的な用排水施設が整備されるとともに、昭和40~50年代には、ほ場整備が集中して行わ れ、全国有数大規模な穀倉地帯が形成されました。 ○ 長年にわたる基盤整備(客土や深水かんがい用水確保など)により、北海道はじめて「特A」を獲得した「ゆめぴりか」をはじめ、良食 味米が生産されるようになりました。また、水田汎用化進展により、野菜や畑作物生産も盛んに行われています。
さらに見せる

20 さらに読み込む

豊かで美しい農業農村づくり 群馬の土地改良 No.248 令和元年 5 月 31 日 前橋荻窪のあじさい CONTENTS 新任の御挨拶 2 全国土地改良事業団体連合会第 61 回通常総会 5 全国水土里ネット表彰式 5 令和元年度農業農村整備事業予算について農林水産省農業農村整備当初予算 6 ぐん

豊かで美しい農業農村づくり 群馬の土地改良 No.248 令和元年 5 月 31 日 前橋荻窪のあじさい CONTENTS 新任の御挨拶 2 全国土地改良事業団体連合会第 61 回通常総会 5 全国水土里ネット表彰式 5 令和元年度農業農村整備事業予算について農林水産省農業農村整備当初予算 6 ぐん

 また、近年、豪雨や地震等自然災害が多く発生していますが、本県においては大きな被害が 幸いにありません。これは会員あります土地改良区皆さんを中心に、農業水利施設を適切に 維持、補修しながら管理して頂いているおかげもある、と感じているところです。  このように、群馬県農業農村より一層発展には、農業農村整備が不可欠あります。 これからも農家や地域方々と一緒になって、地元要望に応えられるよう努めて参りますので、 会員皆様には、さらなる御理解と御協力をお願いいたしまして、就任挨拶とさせていただき ます。
さらに見せる

20 さらに読み込む

農業農村開発の最近の動向

農業農村開発の最近の動向

3.設定予定分科会概要(日本経験・地方創生) 分科会名 概要 2019年度予定 ⑫人材育成 JICA開発大学院連携構想に関連し、①明治近代化期から現代に至るまで我 が農業農村開発経験、②アジア開発経験(我が国ODA経験を 含む)、③農業生産から加工、流通、消費までフードバリューチェーンにおけ る日本最新技術、などを農林水産分野留学生に学んいただくため講 義モジュール・関連教材について議論を行います。
さらに見せる

11 さらに読み込む

新たな『食料・農業・農村基本計画』に関する意見書

新たな『食料・農業・農村基本計画』に関する意見書

18 発電所事故によって大量放射性物質が放出され、福島をはじめ多く地域が、これま 経験したことがない重大な被害がもたらされました。発災から 3 年が経過した今でも避 難を余儀なくされている方や、農業や漁業を再開できずにいる方が多くおられます。 農林水産省は、2011 年 8 月に策定した「農業農村復興マスタープラン」において、 津波被災農地についてはおおむね 3 年間復旧をめざすという農地復旧スケジュール を組み取り組んいますが、東北 6 県は、まだ 3 割が営農を再開できていない状況です。 1 日も早く、東日本大震災から復興できるよう、スピード感を持って取り組んいくこと を求めます。また、復旧した農業についても、生産支援や食品産業と連携、販売支援な どのあらゆる支援を強化することを求めます。
さらに見せる

22 さらに読み込む

物単位当たりの生産費用が逓減することによる利益 2 規模が拡大することで労働の生産力の増大により収益が逓増することによる利益 3 規模の拡大による生産物の品質水準の確保が 規模の利益 である 1の生産費用の逓減による利益は 一般的にいわれることであるが 農業経営に必要な農機具 装置 労働力 生産管理

物単位当たりの生産費用が逓減することによる利益 2 規模が拡大することで労働の生産力の増大により収益が逓増することによる利益 3 規模の拡大による生産物の品質水準の確保が 規模の利益 である 1の生産費用の逓減による利益は 一般的にいわれることであるが 農業経営に必要な農機具 装置 労働力 生産管理

Ⅱ 農業における原価計算本質 2.1 農業における生産活動  今日農業経営あり方は、その生産活動種 類や経営形態など多種多様ある。わが国におい ては伝統的な農業経営主体は農家ある。農家 とは、個人農業家族を中心とした少数雇用 者運営する経営形態ある。世帯と経営が分離 されないまま、家族関係や社会関係が複雑な法制 度的条件と同時に農業経営あり方や経営管理機 能を制約している。歴史的にみれば、戦後農地 改革によって農業ほとんどが自作農となって おり、利益を追求する大規模化、専作化方向に 進んだかようにみえた。しかし、土地制度など 問題から実際には農地集積・維持は困難にな り、細分化する結果となった。特に都市を中心 とする一般地価高騰は、農地移動・集積をま すます難しくすることになる。耕種分野は影響 が大きく農地を拡張するどころか、兼業化が進む ことになった。
さらに見せる

16 さらに読み込む

平成 30 年度日高振興局管内農業農村整備事業の概要

平成 30 年度日高振興局管内農業農村整備事業の概要

○さまに地場産フェア(10月) ℡ 0146-36-2111 雄大な自然に恵まれた管内は、その大部分を北海道背骨といわれる日高山脈に覆われています。わが国最大国定公園ある「日 高山脈襟裳国定公園」は、日高山脈約110km山岳地帯、アポイ岳山塊、襟裳岬・庶野・広尾海岸から構成され、優れた山岳・海 岸景観などを有し、ヒグマやエゾシカ、ゼニガタアザラシなど野生動物も多く生息しています。また、平野には牧場が広がり、優 駿が草をはむ牧歌的風景がみられ、観光資源ひとつにもなっています
さらに見せる

14 さらに読み込む

先進国でも 新興国でもない国々 それがフロンティア諸国です 2000年以降 新興国の成長が注目を集めましたが 近年 いくつかのフロンティア諸国では政治の安定や 個人消費の拡大 により 目覚ましい成長が期待される国々が現れ始めています 当ファンドでは フロンティア諸国の中にある 将来 ひかり輝くダイヤ

先進国でも 新興国でもない国々 それがフロンティア諸国です 2000年以降 新興国の成長が注目を集めましたが 近年 いくつかのフロンティア諸国では政治の安定や 個人消費の拡大 により 目覚ましい成長が期待される国々が現れ始めています 当ファンドでは フロンティア諸国の中にある 将来 ひかり輝くダイヤ

運⽤結果としてファンドに⽣じた 利益および損失は、すべて受益者に帰属 します。したがって、ファンドは 預貯⾦とは異なり、投資元本が保証されているもの ではなく 、⼀定投資成果を保証するものもありません。ファンド主要なリスクは、以下通りです。 ■価格変動リスク 内外政治、経済、社会情勢等影響により株式相場が下落した場合、ファンド基準価額が下落する要因となります。また、個々株式価格はその発⾏企業 事業活動や財務状況、これらに対する外部的評価変化等によって変動し、ファンド基準価額が下落する要因となります。特に、企業が倒産や⼤幅な業績悪 化に陥った場合、当該企業株式価値が⼤きく下落し、基準価額が⼤きく下落する要因となります。
さらに見せる

24 さらに読み込む

昭和恐慌期における長野県下農業・農村と産業組合の展開過程

昭和恐慌期における長野県下農業・農村と産業組合の展開過程

すなわち、空母掩護ないこと、海陸空から 防護された修理補給施設ある基地を持たないこ と、外洋へ出口を西側によって押さえられてい ること、兵力が全世界海洋に分散されているこ となどソ連海軍弱点は、非同盟諸国を主目標 とする場合にはほとんど障害にならない。これら 艦隊はショウ・ザ・フラッグ(Show The Flag) 効果を狙い、新興諸国ナショナリズムに乗じ て軍事力建設を援助し、あるいは経済援助によ り政治指導層に食い込ん、西側勢力を追い出 し、次第にソ連勢力圏を拡張しようとした。そ して局地紛争が生ずれば最良機会として利用し ようとすることは、スエズ動乱 (16) や中東戦争にこ
さらに見せる

12 さらに読み込む

事業事前評価表 国際協力機構農村開発部農業 農村開発第一グループ第二チーム 1. 案件名国名 : インドネシア共和国案件名 : 和名農業保険実施能力向上プロジェクト英名 The Project of Capacity Development for the Implementation of Agr

事業事前評価表 国際協力機構農村開発部農業 農村開発第一グループ第二チーム 1. 案件名国名 : インドネシア共和国案件名 : 和名農業保険実施能力向上プロジェクト英名 The Project of Capacity Development for the Implementation of Agr

地球規模気候変動や自然災害は世界各国食料生産に大きな影響をもたら すと予想され、気候変動対策へ取り組みは、先進、途上を問わず高い関 心事項となっている。 インドネシア共和(以下、「インドネシア」という)政府によれば、同国 食料生産量は気候変動影響により 2050 年には 38%低下(2015 年比)が 生じると予測されている。このため、インドネシア政府は、食料安全保障や農 家所得向上を政策上優先課題一つとして位置付け、2013 年 7 月に農民保 護エンパワメント法を制定し、農業保険導入及びそのため政府支援を同法 に明記している。
さらに見せる

6 さらに読み込む

食料 農業 農村基本計画 ( 平成 27 年 3 月 31 日閣議決定 ) における飼料用米の位置づけ 飼料用米などの戦略作物については 生産努力目標の確実な達成に向けて 水田活用の直接支払交付金など必要な支援を行う旨を明記 食料 農業 農村基本計画 食料 農業 農村基本法 ( 平成 11 年 7

食料 農業 農村基本計画 ( 平成 27 年 3 月 31 日閣議決定 ) における飼料用米の位置づけ 飼料用米などの戦略作物については 生産努力目標の確実な達成に向けて 水田活用の直接支払交付金など必要な支援を行う旨を明記 食料 農業 農村基本計画 食料 農業 農村基本法 ( 平成 11 年 7

■ 飼料用米など戦略作物については、 生産努力目標確実な達成 に 向けて、 水田活用直接支払交付金など必要な支援を行う 旨を明記。 食料・農業農村基本計画(関係部分抜粋) ① 米政策改革着実な推進、飼料用米等戦略作物生産拡大 高齢化、人口減少等による米消費減少が今後とも見込まれる中 、米政策改革着実な推進により需要に応じた生産を推進するととも に、優れた生産装置ある水田をフルに活用し、食料自給率・食料自給 力維持向上を図るため、飼料用米等戦略作物生産拡大を推進 する。
さらに見せる

10 さらに読み込む

めて整備され 文化大革命期の制度の断絶を経て 1980 年代に復活し 徐々に適用対象が拡大されてきた しかし 農村部は一貫して適用対象から外れ 1980 年代の後半に漸く農村部のみを対象にした養老保険制度が一部の豊かな農村を対象に開始された その後中国政府は農村部の養老保険制度の確立を重視してきた

めて整備され 文化大革命期の制度の断絶を経て 1980 年代に復活し 徐々に適用対象が拡大されてきた しかし 農村部は一貫して適用対象から外れ 1980 年代の後半に漸く農村部のみを対象にした養老保険制度が一部の豊かな農村を対象に開始された その後中国政府は農村部の養老保険制度の確立を重視してきた

(*「三農問題」とは、「農業生産性、「農村荒廃、「農民」貧困という、相互に絡み合った3つ問題こと 、中国経済社会持続的発展を脅かす不安定要因として、中国政府が最重視している問題ある。) しかし、現在実施されている農村社会養老保険制度(1992年「県級農村社会養老保険基本法案 (試行)」に基づく)は、制度設計と実施いずれにも多く問題が存在している。例えば、制度 設計においては、保険料がほとんどすべて個人負担あり共済機能が弱い、法的拘束力がない、運 用手段が限られていることにより基金価値維持、増加が難しい、給付水準が極端に低い、等問 題があり、制度実施においても、基金管理がずさんある、一部者だけが集団(村や郷鎮企業 等)から補助において優遇されている、等問題が存在している。その結果、加入者は、2000年 には6172万人農村人口11%あったが、2003年には5428万人7%にまで減少してい る。この状況を改善するためには、農村社会養老保険制度を中国農村実情に適したものに改善す るとともに、実施体制を整備する必要がある。
さらに見せる

6 さらに読み込む

新たな 食料 農業 農村基本計画 の策定に関する 提案書 平成 2 7 年 1 月 北海道農業 農村確立連絡会議

新たな 食料 農業 農村基本計画 の策定に関する 提案書 平成 2 7 年 1 月 北海道農業 農村確立連絡会議

○ 農畜産物安定供給や6次産業化推進などに協同農業普及事業が重要な役割 を果たしていることから、と都道府県協同による事業として位置付けを明 確にするとともに、による普及事業へ支援を強化すること。 ○ ロボット技術やICTを活用した超省力・高品質生産を可能とするスマート農 業を実現するため、研究開発拡充を図るとともに、広く農業経営体に普及する ために情報通信基盤などインフラ整備や普及指導へ支援を図ること。
さらに見せる

9 さらに読み込む

農業地域における持続的な 地下水利用の手引き ~ 地下水観測のススメ ~ 平成 30 年 4 月 農林水産省農村振興局農村政策部農村環境課

農業地域における持続的な 地下水利用の手引き ~ 地下水観測のススメ ~ 平成 30 年 4 月 農林水産省農村振興局農村政策部農村環境課

ポンプを運転すると、井戸を中心に、地下水位が低下します。大量地下水を汲み 上げて地下水位がポンプ吸込口付近まで低下すると、それ以上、地下水を汲み上げ ることができなくなります。 ポンプ運転前密な地下水位測定により、地下水位がポンプ吸込口より十分高い か、または低いかが分かり、井戸枯れが生じる恐れを事前に知ることができます。 一旦、井戸枯れが生じると回復までに時間を要しますので、井戸枯れが生じる恐れ ありと判断した場合は、地下水使用量を減らすなど、地下水使いすぎに注意しま しょう。
さらに見せる

52 さらに読み込む

昭和恐慌期における長野県下農業・農村と産業組合の展開過程

昭和恐慌期における長野県下農業・農村と産業組合の展開過程

こうして、子供たち集まりを道徳的なものにす ることを意図して、各地に子供会が作られることに なる。当初は、子供たち自身が、若者組から派生し た青年会を見習って、夜になると適当な家へ集まっ て勉強することを始めた。以後、学習や娯楽集ま りへと移っていった。これら世話人多くは、寺 院僧侶、読み書きを教えた先生、篤志家などが中 心となった。我が国少年団体は、薩摩「健児 社」や会津「白虎隊」などに代表されるように明 治維新前から存在していた団体もあれば、仏教や キリスト教系など日曜学校など寺院や教会を拠点 とした団体、お話会、少年、少女なども存在し ていた。その内容は文字通り千差万別あった。 江戸時代になると各部落には青年たち自治的な 組織として若者組が存在し、同様に少年たちに対し ては、子供仲間・子供組があった 1)。子供仲間・子 供組は、若者組ほど組織的なものなく、正月、節句、 祭りなど行事を行う非定期的な子供組織あった 2)。ところが、1890年代になると、これら子 供仲間・子供組は、各種少年団体として組織されて いった。後に青年団父と呼ばれる山本瀧之助は、 『田舎青年』自費出版(1896年)を著わし、同 書、青年会を興すべきあると提唱しながら、 青年会予備軍として少年会を構想している。
さらに見せる

13 さらに読み込む

年社会 経済のうごき食料 農業 農村の動向と主要な施策の流れ 食料 農業 農村基本計画 の策定 00 中山間地域等直接支払制度導入 00 農地法改正 ( 農業生産法人の一形態として株式会社を位置付け ) 国際化の進展と食料 農業 農村基本法の制定 米穀同時多発テロ発生 0

年社会 経済のうごき食料 農業 農村の動向と主要な施策の流れ 食料 農業 農村基本計画 の策定 00 中山間地域等直接支払制度導入 00 農地法改正 ( 農業生産法人の一形態として株式会社を位置付け ) 国際化の進展と食料 農業 農村基本法の制定 米穀同時多発テロ発生 0

第2条 は、前条目標を達成するため、次各号に掲げる事項につき、その政策全般にわたり、必 要な施策を総合的に講じなければならない。 一 需要が増加する農産物生産増進、需要が減少する農産物生産転換、外国産農産物と競争 関係にある農産物生産合理化等農業生産選択的拡大を図ること。

6 さらに読み込む

事業事前評価表 ( 地球規模課題対応国際科学技術協力 (SATREPS)) 農村開発部農業 農村開発部第二グループ 1. 案件名国名 : スーダン共和国案件名 : 和名ストライガ防除による食料安全保障と貧困克服英名 The project for development of counter mea

事業事前評価表 ( 地球規模課題対応国際科学技術協力 (SATREPS)) 農村開発部農業 農村開発部第二グループ 1. 案件名国名 : スーダン共和国案件名 : 和名ストライガ防除による食料安全保障と貧困克服英名 The project for development of counter mea

カウンターパート研修や FFS 対象者選考等適宜ジェンダー配慮を行う。 (10)関連する援助活動 1)我が国援助活動 JICA は「根寄生雑草克服によるスーダン乾燥地農業開発プロジェクト(2010 年~2015 年)」によりストライガ対策にかかる協力を実施し、新規化合物による 同雑草自殺発芽誘導を確認する等成果を得た。本事業は、当該事業成果 進展・普及を図る。また、 「稲作振興能力強化プロジェクト」を同国ゲジラ州を 含む 6 州対象に実施する予定あるが、イネはストライガ対策を必要とする作物 一つもあることから適宜情報共有等連携を行う。
さらに見せる

6 さらに読み込む

鉄道新興国における高速鉄道-タイ-

鉄道新興国における高速鉄道-タイ-

鉄道新興における高速鉄道-タイ- ナコーン・チャンタソーン IHRA 技術検討委員会メンバー タイにおける初民間鉄道会社は、 1889 年に設立された。しかし、初国営鉄道が運転を 開始したは 1895 年、いくつか変遷を経たのちにサイアム王立鉄道局(RSR)として 知られることとなった。 1951 年、第二次世界大戦による鉄道システムへ重大な損傷と、 鉄道システム修復に際して融資を受けた世界銀行から要請により、鉄道組織は タイ国有 鉄道( SRT)という国営事業に形を変えた。このような変化がタイ鉄道システム発展にお ける 60 年以上にわたる停滞に関与したことは間違いない。予算不足によってインフラは 旧式ものにとどまり、劣化した単線ネットワークや古い信号システム、 2km ごと踏切が そのままとなった。交通シェアは、乗客数 5%減少し、貨物輸送は 2%以下あった。 タイ現在人口は 6720 万人、総面積は 513,000km 2 ( 198,000 平方マイル)あり、非常 に人口密度低いある。そして、鉄道が建設された当初人口密度は今よりも低かった (人口 600 万人に対して面積は今よりも大きかったが、植民地時代に次第に縮小され、 現在面積になった)。さらに、農業あるという背景から、タイは産業多く起こ ったような鉄道ブームを経験していなかった。その結果、 SRT はインフラ余剰はなく、 インフラ不足というジレンマに悩まされることになったある。現在鉄道ネットワー クは 1951 年以降 4,000km と少しまま停滞しており、そのうち 90%は単線、複線や三 線環境においてボトルネック部分がいくつか発生している。
さらに見せる

7 さらに読み込む

第 2 章 栗山農業 農村 農家の 現状と課題

第 2 章 栗山農業 農村 農家の 現状と課題

(3)農地生産性向上 ① 今後想定される流動農地増加へ対応として、担い手あるいは新規参入者へスム ーズな農地流動化と経営安定化が必要ある。また、作業効率向上ため圃場 区画拡大や農産物品質・収量安定ため透排水性改善が不可欠あり、このよ うな土地改良をはじめとする基盤整備対策推進が必要ある。

15 さらに読み込む

目次はじめに 第 1 章 新興国 途上国の経済成長と輸出市場の拡大 ASEAN 第 2 章 ASEAN の貿易構造の変化 ASEAN 第 3 章 新興国 途上国向け輸出生産拠点としての課題 ASEAN はじめに ASEAN 28 ASEAN ASEAN RIM 213

目次はじめに 第 1 章 新興国 途上国の経済成長と輸出市場の拡大 ASEAN 第 2 章 ASEAN の貿易構造の変化 ASEAN 第 3 章 新興国 途上国向け輸出生産拠点としての課題 ASEAN はじめに ASEAN 28 ASEAN ASEAN RIM 213

しかし実際には、ASEAN輸出は減少す ることなく、むしろ加速度的に増加した (図表13)。さらに、結果的にはASEAN輸 出に負効果を与えると考えられた中国と 間に分業体制が形成され、中国経済成長が ASEAN輸出を拡大させるという「好循環」 が形成された。振り返ってみれば、1980年代 と1990年代を通じて悩まされ続けた貿易赤字 は解消し、黒字を維持出来るような貿易構造 となった。このような2000年以降ASEAN 貿易拡大にも外国企業が大きく貢献した。 図表19は、1990年から2011年ASEAN 直接投資受入額推移をみたものある。 2000年前半停滞期を経て、その後急増して い る こ と が わ か る。2005年 433億 ド ル、 2011年には1,166億ドルに増加した。2000年 以降直接投資受入額増加スピードは、 1990年代よりも一段と加速した。
さらに見せる

23 さらに読み込む

ケニア共和国小規模園芸農民組織強化計画プロジェクトを事例とした市場志向型農業開発プロジェクト実施に係る情報収集 確認調査報告書 平成 26 年 12 月 (2014 年 ) 独立行政法人国際協力機構 農村開発部 農村 JR

ケニア共和国小規模園芸農民組織強化計画プロジェクトを事例とした市場志向型農業開発プロジェクト実施に係る情報収集 確認調査報告書 平成 26 年 12 月 (2014 年 ) 独立行政法人国際協力機構 農村開発部 農村 JR

(調査団作成) 図 10 SHEP コンセプト類似形 1 2 つ目オリジナリティ構成要素:人が育ち、人が動くため活動デザインと仕掛け 2 つ目要素「人が育ち、人が動くため活動デザインと仕掛け」は、関係者、特に最終受益者あ る農家モチベーションとスキル・知識を向上させるため活動デザインと、各々活動工夫や仕 掛けを指す。 SHEP が具体的にどのように活動組み立たり、活動に対する仕掛けを考案しているかは 後述するとして、動機付けベースとなっているは、先に登場したデシ動機付け理論ある。デシ は、内発的な動機付けに必要な心理的ニーズとして①自律性( Autonomy):不変価値や興味に一致し た行動や自己承認を反映した行動、②有能感( Competence):各自置かれた状況効力感・自信、 そして、③関係性( Relatedness):大切にされている実感や他者とつながっている感覚や帰属感、 3 つを挙げている。 SHEP では、活動各段階この 3 つニーズに注意を払い、農家が自発的に思考し て課題に取り組むように仕向けたり、その結果得られる達成感や「自分でも出来るだ」という有能感 を積み重ねていく過程を大事にしたり(小さな成功体験蓄積) 、農家組織内つながりやプロジェ クト関係者と関わり関係性を大切にしたり、といった活動プロセスを重視している。その結果、 一人ひとり、押し付けない、内発的な動機が生まれ、やる気が引き出されてくるある。
さらに見せる

167 さらに読み込む

Show all 10000 documents...