教育環境の整備な

Top PDF 教育環境の整備な:

平成29年度 第1回河津町学校教育環境整備委員会 会議録

平成29年度 第1回河津町学校教育環境整備委員会 会議録

本日は出席いただき有難うございます。 1 月定例教育委員会と河津町総合教育会議 で承認していただいて、 河津町学校教育環境整備委員会という名称で、 この会議を立ち 上げました。 皆様には委員を引き受けていただき感謝申し上げます。 この会議目的は、 これから河津町保育園・幼稚園や小学校あり方について、 審議していただく場で す。その中でもとりわけ、小学校未来ありようは、5 年先 10 年先を見通したあり 方について、 審議していただく事が中心となるだろうと思っています。 子供たちこれ から将来を考える事は、一面で私は夢ある話だと思います。でも、それだけに責 任ある重い仕事だと思います。 ここにはいろいろ立場方に集まっていただいてい ます。 いろいろ観点やいろんな角度から議論を交わしていただければありがたいと思 っています。 その議論は、 小学校で行う鏡実験様に行っていただければありがたい と思います。どこかでもお話をしましたが、小学校で鏡実験を行うと、子どもが太 陽光を反射して、 壁に太陽光を当てますと、 一人が光を当てると別子が違う鏡で そこにあてると、また 3 人目の子も一緒になって、そこを狙って当てると、光重なっ た部分は、光重ない部分に比べ明るくなります。議論もそんなふうにして、一番明る くなったところが皆様共通点と思っています。 いろいろ意見を出していただ いて、 少しこの議論が、 長い時間がかかるかも知れませけれどよろしくお願いしたいと 思います。 大変ですけれど、 子どもたちために一緒になって考えていく事をお願いし て挨拶といたします。よろしくお願いします。
さらに見せる

24 さらに読み込む

協議会だより 北区教育環境整備協議会|東京都北区

協議会だより 北区教育環境整備協議会|東京都北区

協議会は、緊急を要する施設整備問題と、その他教育環境整備に関する問題につい て検討を行いました。以下に「中間まとめ」要旨をお知らせします。 緊急を 要する施設整備 浮間地区は、人口増に伴って児童生徒数が増加している。特に西浮間小学校では、児童 数急増により日常的教育活動においても支障をきたしかねない状況が生じつつある。 西 浮 間 小 学 校 を単 独 で 改 築 す る場 合
さらに見せる

6 さらに読み込む

教育環境の整備 つくば市 | 平成27年度施策評価・事務事業評価結果

教育環境の整備 つくば市 | 平成27年度施策評価・事務事業評価結果

学校適正規模・適正配置を踏まえ,校舎増改築や新設を計画的に進め,教育環境整備 する。まず,小規模校化進む北部地区小中学校を統合し義務教育学校建設に着手し た。次にTX沿線開発による児童生徒増加に対応するため,春日学園増築に加え,葛城 北部及びみどり地区に義務教育学校を整備することとし設計を行った。また,施設老朽 化,児童生徒増加による給食調理能力拡充ため,新た給食センター整備検討を始め た。
さらに見せる

9 さらに読み込む

中間のまとめ 北区教育環境整備協議会|東京都北区

中間のまとめ 北区教育環境整備協議会|東京都北区

3. さらに、施設格差を緩和させるとともに浮間地区全体教育環境向上ために、西浮間 小学校計画内容に準じた施設整備を、浮間小学校に実施すべきである。 (2)西浮間小学校と浮間中学校とを合築する場合 敷地を有効に活用するため、隣接する西浮間小学校と浮間中学校と合築が考えられる。そ 際も、仮移転を検討するなど子どもたちへ影響を最小限にとどめるべきである。

2 さらに読み込む

協議会だより 北区教育環境整備協議会|東京都北区

協議会だより 北区教育環境整備協議会|東京都北区

・ 幹事については小学校関係者と協議うえ決めることとなりました。 ○ 詳細は北区ホームページ(h t t p: / / w w w . ci t y. ki t a. t okyo. j p/ kyou i ku / kai kaku / i n dex. h t m ) をご覧 ください。 ○ 協議会資料は事務局および関係各校にございます。 豊島・堀船地区教育環境整備協議会

5 さらに読み込む

教育環境の整備(教育環境プロジェクト) 平成21年度教育行政重点施策|岡山市|学び・生涯学習|教育・文化

教育環境の整備(教育環境プロジェクト) 平成21年度教育行政重点施策|岡山市|学び・生涯学習|教育・文化

安全快適教育環境づくり ○ 今日的課題に対応した多様学習活動を展開できるように学校施設を整えるととも に適正規模教育環境づくりに努めます。 ○ 地域防災活動拠点など多様役割をもつ、学校施設安全性や利便性に配慮し た整備と適切維持管理を図ります。

3 さらに読み込む

目 次 はじめに 2 Ⅰ 気仙沼市義務教育環境整備計画の基本方針 1 本市が目指す学校教育 2 気仙沼市義務教育環境整備計画の基本的な考え方 (1) 児童 生徒数の現状 (2) 学校規模と配置の現状 (3) 本市立学校の学校規模 学校配置の考え方 気仙沼市義務教育環境整備計画の推進にあた

目 次 はじめに 2 Ⅰ 気仙沼市義務教育環境整備計画の基本方針 1 本市が目指す学校教育 2 気仙沼市義務教育環境整備計画の基本的な考え方 (1) 児童 生徒数の現状 (2) 学校規模と配置の現状 (3) 本市立学校の学校規模 学校配置の考え方 気仙沼市義務教育環境整備計画の推進にあた

検討委員会は,15回に渡る審議と過小規模校を中心とした学校視察,教育委員会主催地域懇談 会で得られた保護者・地域皆様からご意見等を踏まえて答申をまとめ,平成24年10月22日 に,市長並びに教育長に提出しました。 教育委員会では,検討委員会答申をもとに,学校が地域コミュニティに果たしてきた役割を踏ま えながら,児童生徒教育環境整備実現に向けて「気仙沼市義務教育環境整備計画(以下整備計 画)」を策定しました。この整備計画は,今後10年間学校規模・配置適正化に向けた取組計 画を示すものです。10年間を3段階に分け,第1段階では,小規模化に伴う課題を緊急に解決する ために必要学校統合を行います,第2段階では,複式学級解消や規模小さい中学校課題解決 ため統合を進めます。第3段階では,学校規模・配置適正化を一層進めることとしています。途 中,平成27年度に整備計画見直しを行い,復興状況や児童・生徒数,居所状況等を把握し, 実態を的確に捉えた義務教育環境整備計画となるよう努めます。
さらに見せる

16 さらに読み込む

中学校施設整備事業 基本施策1 生きる力を育む教育環境づくり(学校教育) | 結城市公式ホームページ

中学校施設整備事業 基本施策1 生きる力を育む教育環境づくり(学校教育) | 結城市公式ホームページ

総合計画 115ページ  予算書 164ページ 学校施設大規模改造(長寿命化):学校から要望件数が校舎老朽 化とともに年々増加し,教育環境改善(清潔・衛生的トイレやエ アコン整備,子どもが安心・安全に利用できる施設など)が求められ ている。

2 さらに読み込む

小学校施設整備事業 基本施策1 生きる力を育む教育環境づくり(学校教育) | 結城市公式ホームページ

小学校施設整備事業 基本施策1 生きる力を育む教育環境づくり(学校教育) | 結城市公式ホームページ

総合計画 115ページ  予算書 162ページ ・結城小運動場( 校庭) :表土が雨や風に流され体育など授業利用に おいて危険状況にある。このことについて保護者,教職員近隣住民 から整備要望がある。( H 28基本設計, H 29実施設計, H 30工事施工) ・学校施設大規模改造(長寿命化):学校から要望件数が校舎老 朽化とともに年々増加し,教育環境改善(清潔・衛生的トイレや エアコン整備,子どもが安心・安全に利用できる施設など)が求めら れている。
さらに見せる

2 さらに読み込む

15教育環境の整備・充実を図る

15教育環境の整備・充実を図る

学務課 教職員人事管理業務  定期健康診断、医師による面接指導など、教職員関係 福利厚生等庶務に関する事務を行います。また、民 間人校長を任用し、学校活性化を図るとともに、教職 員適正人事配置と円滑学校運営に向けて調査・研 究、代替教職員派遣等を行います。

2 さらに読み込む

第3部 次世代育成支援対策(前期行動計画) 第3章 子どもの心身の健やかな成長に資する教育環境の整備

第3部 次世代育成支援対策(前期行動計画) 第3章 子どもの心身の健やかな成長に資する教育環境の整備

学校教育においては、児童生徒に「確か学力」や「豊か人間性」「たくましく 生きるため健康・体力」など「生きる力」を培うために、具体的教育実践を展 開していきます。 基礎的・基本的学習内容確実定着を図るため、少人数指導等導入や、豊 かな心を育てるため、自然体験や社会体験など豊か体験活動実践、運動に親 しむ資質や能力を育て、健康保持増進と体力向上を図るため具体的実践を継続 していきます。
さらに見せる

5 さらに読み込む

会議の概要 北区教育環境整備協議会|東京都北区

会議の概要 北区教育環境整備協議会|東京都北区

· (事務局発言)面積的には、既存3校どこにでも可能だと考える。 · これから何回かけて結論を出すか。統廃合は、昔形に戻るだと感じた。個人的に は滝野川中学校卒であり、残して欲しいと思うが。飛鳥中学校人数が多すぎて、滝野 川中学校が出来た。それまでは飛鳥中学校場所へ行っていた。2校案とすると、滝野 川中学校がなくなる懸念がある。代替地がないとすれば、どちらかに集めて、教育方針を 定めては。近所でも私立中に進む子が多いし、近所私立校も女子校だった学校が共学 になっている、すみやかに結論を出して、教育方針を出して欲しい。教員数が減ると、教 員へ負担が大きくなるではないか、教員が仕事を満足に出来るようにして欲しい。
さらに見せる

25 さらに読み込む

会議の概要 北区教育環境整備協議会|東京都北区

会議の概要 北区教育環境整備協議会|東京都北区

· (事務局発言) ご意見としてご要望があったことは議事録に記載する。都は40人学級を 堅持しており、区として少ない学級編成にすることは検討していない。1点目として、学級 数が少ないと学校としてつらい。2点目として、40人学級では教育が行き届かないでは ないか、何人が適当かは分からないが30人くらい、学級数増が望ましい。3点目として

35 さらに読み込む

会議の概要 北区教育環境整備協議会|東京都北区

会議の概要 北区教育環境整備協議会|東京都北区

· (傍聴者) 将来予測数は、在校生はそのまま足しているか。新町中がなくなると、東 田端地区子は荒川区中学校や私立中に行ってしまうではないか。 · (事務局発言) その点は難しいところ。現在状況は、都立高凋落が背景にあると考 える。公立高から私立高へ流れがある。都立高改革中で、公立中をどのように見直 すかは不確定。新町中学校から他区へ動きは読めないところ。荒川区は教育改革を進 めているが、北区も同じように進めているし、小学校と中学校連携も進めている。保護 者がどう考えるか読みにくい。統合校生徒数は、基本的には田端中学校と新町中学 校を併せた数と考えている。学校が遠くなるという考えはあろうが、適正規模等審議会答 申は、中学校通学距離は1.5キロメートルとしている。20分ほどが中学生にとって遠 すぎるかどうか。荒川区学校を選ぶか、北区学校を選ぶか読みにくいが、北区を選 んでもらえると思っている。
さらに見せる

21 さらに読み込む

目次 1. 背景 目的 背景 目的 計画期間 対象施設 学校施設の目指すべき姿 確かな学力の育成ときめ細かな指導を実践する教育環境の整備 ( 学習空間の充実 ) 豊

目次 1. 背景 目的 背景 目的 計画期間 対象施設 学校施設の目指すべき姿 確かな学力の育成ときめ細かな指導を実践する教育環境の整備 ( 学習空間の充実 ) 豊

4-2. 改修等基本的方針 学校施設は棟数が非常に多いため、長期的スパンで改修計画が必要となる。文部科学省では、 学校施設長寿命化メリット 3 として「建替えと比較して構造体(柱や梁)工事が大幅に減少す るため、工事費用縮減や工期短縮を行うことができる」、「長寿命化改修へ転換により、限ら れた予算でより多く施設安全性を確保しつつ、機能向上を図ることができ、子どもたちにとっ て快適で居心地良い学習・生活場を確保することができる」、「建替えと比べて廃棄物排出量や 二酸化炭素発生量が減少し、大幅に環境負荷が低減する」ことなどを掲げている。本市においても 学校施設長寿命化によるメリットは大きいと考えられることから詳細診断結果、長寿命化改修 が可能学校施設は長寿命化することとする。
さらに見せる

20 さらに読み込む

教育行政方針 確かな学力の一層の向上と確実な定着 豊かな人間性の育成と情のある教育の推進 健やかな体の育成の推進 変化に対応する教育の推進 子どもの教育環境の充実と学校施設の整備 教育の専門的事項の調査 研究 教育に係る相談, 助言 教育に係る図書, 資料等の収集 紹介 教育関係職員の研修, 研修資

教育行政方針 確かな学力の一層の向上と確実な定着 豊かな人間性の育成と情のある教育の推進 健やかな体の育成の推進 変化に対応する教育の推進 子どもの教育環境の充実と学校施設の整備 教育の専門的事項の調査 研究 教育に係る相談, 助言 教育に係る図書, 資料等の収集 紹介 教育関係職員の研修, 研修資

~ICT活用を図った授業改善~ 《小学校部会》 1.研究目的 昨年度まで「確か学力育成を図る授業研究」 を研究主題に,特に,各学校に配置された電子黒板 活用に焦点を当てた研修を行ってきた。誰もが気 軽に使いやすく,教育効果が上がるようにデジタル コンテンツ収集や,電子黒板を用いた授業実践を 行い,活用事例・使用する上で注意点・長所と短 所等分析・検証を重ねてきた。昨年まで3ヵ年で 成果として,児童興味・関心をひく効果があり,
さらに見せる

8 さらに読み込む

協議会だより 北区教育環境整備協議会|東京都北区

協議会だより 北区教育環境整備協議会|東京都北区

この地域これから子どもたち、これから学校を考えたとき、果たしてこのま までよいか、どのよう形が最も望ましいかを、約1年半にわたって議論を重ね ました。幹事会における活発議論をもとに、 「田端中学校と新町中学校を統合する。 位置については小学校位置も含めて検討する」という一定方針をまとめることが

4 さらに読み込む

会議の概要 北区教育環境整備協議会|東京都北区

会議の概要 北区教育環境整備協議会|東京都北区

· 小学校シンボル部会では、校名と標準服について話し合いを進めてきた。両校から校名 候補を出し合おうということで、王子小からは、「王子小」、桜田小からは、「王子さくら小」 「北斗小」「あすか小」という候補を出し合い、部会においてさまざま議論を重ね、「王子 小」と「王子さくら小」2案候補を選定した。しかし、最終的にひとつに絞り込まず、部

46 さらに読み込む

15教育環境の整備・充実を図る

15教育環境の整備・充実を図る

 平成27年度に学務情報システムを更新し、学齢簿管理に関わる各種業務(就学、転出入管理等)並びに就学援助業務、私立幼稚園 保護者補助金業務及び私立幼稚園就園奨励費補助金業務に関わる各種作業(申請、認定、支給)効率化を図った。 ・学齢児童・生徒を円滑に就学させ、義務教育課程を修了させる。 ・文部科学省指定統計等正確統計数値・調査結果を周知することによって、国、地方公共団体、各種機 関、市民等が有効に活用できるようにする。
さらに見せる

32 さらに読み込む

快適で安全な教育環境の整備 平成26年度評価結果  長野市ホームページ

快適で安全な教育環境の整備 平成26年度評価結果 長野市ホームページ

事業成果等 ・耐震化計画目標年次である平成31年度末までに事業を完了できる見通しである。 ・すべて給食センター施設で予定していた改修を実施した。 ・(仮称)第四学校給食センター建設は、計画どおり基本設計、地盤調査を完了した。

3 さらに読み込む

Show all 10000 documents...