戦略1:産業人材の確保・育成

Top PDF 戦略1:産業人材の確保・育成:

平成23年度第1回人材確保・育成部会

平成23年度第1回人材確保・育成部会

一方、行政に対しても社会保険等加入を建設業許可・更新要件とする ことや、派生する問題である重層下請構造是正、法定福利費計上、さらに は低入札防止対策強化へ主導的な取り組みを強く求めていく。 (別紙参照) 社会保険等は、法令に基づき加入義務が課せられており、未加入企業、未加 入者が利するような環境にならないよう配慮すべきは当然である。従って、社 会保険等未加入対策実施に当たっては、一定時期、段階において、法令 遵守実効性上がる措置一斉適用が必要である。
さらに見せる

6 さらに読み込む

第Ⅱ部 事業所ヒアリング調査 調査シリーズ No44 ものづくり産業における人材の確保と育成 ―機械・金属関連産業の現状―|労働政策研究・研修機構(JILPT)

第Ⅱ部 事業所ヒアリング調査 調査シリーズ No44 ものづくり産業における人材の確保と育成 ―機械・金属関連産業の現状―|労働政策研究・研修機構(JILPT)

調査対象選定は次ように行った。まず、アンケート調査回答際に、訪問してヒア リング調査を実施することについて了承をえた 122 事業所中から、ものづくり関連職場に おける多様な就業形態活用と人材育成確保という本調査研究焦点を踏まえ、技能者・ 技術者として働く非正規労働者(非正社員、外部人材)が 10 名以上いる事業所を選んだ。続 いて、選んだ事業所中から、①非正規労働者活用に伴うものづくり関連職場で影響や 変化として、「ノウハウ蓄積・伝承が難しくなった」ことを挙げている事業所と、②過去 3 年間正社員登用人数が他事業所に比べて多かったり、技能者・技術者として働く非正規労 働者を対象として必要に応じてOJTを実施するのみならず、計画的OJTや改善提案・小 集団活動へ参加奨励など教育訓練を行ったりするなど、技能者・技術者として非正規 労働者活用が他事業所よりも進んでいるとみられる事業所を取り上げた。さらに、事業所 従業員規模や業種に偏りが出ないように考慮して候補を絞り、最終的には以下 7 事業所 ヒアリング調査を実施した。
さらに見せる

34 さらに読み込む

6次産業化における人材育成分野の研究に関する展望

6次産業化における人材育成分野の研究に関する展望

実践的な職業能力を 6 段階に区分し,段位別に 資格認定するものである. 6 次産業人材 キャリアパスを明確に示すことで,この分野に おいてキャリアを積み上げやすくしようとする 意図が込められている.資格取得には,資格授 与団体である一般社団法人食農共創プロデュー サーズによって認証された育成プログラムを持 つ農業高校や大学農学部といった教育機関等で 学習が必要である.とはいえ,この資格を取
さらに見せる

7 さらに読み込む

JAIST Repository: グローバル化時代の展開戦略とリーダー人材の育成

JAIST Repository: グローバル化時代の展開戦略とリーダー人材の育成

産業モデル、事業モデル創造と推進人材 ・システム事業、社会インフラ取り纏め人材 ・国際的な知的拠点マネジメント人材 ・専門分野独創的な開発推進人材 ・技術や事業目利きと新規事業開発人材

5 さらに読み込む

人材育成検討会第1次とりまとめ

人材育成検討会第1次とりまとめ

太田 伸之 クールジャパン機構 代表取締役社長 副座長 内閣府知的財産戦略推進事務局長 内閣官房東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会推進本部事務局企画・推進統括官 内閣府地方創生推進事務局審議官

10 さらに読み込む

人材育成検討会第1次とりまとめ

人材育成検討会第1次とりまとめ

パン戦略官民協働イニシアティブ」において、 「企業におけるイノベーションは、 ビジネス( Business)・テクノロジー(Technology)・クリエイティブ(Creati ve) 3要素が有機的に連動することで加速される」こと、及び「デザインは、こ 連動を促進し、製品・サービス・顧客体験など設計において、機能価値と感性 価値を高度な次元でバランスさせる上で核となる要素である 」ことを 確 認 し た 上で、デザインを日本産業競争力向上重要な原動力として位置付けている 。 また、企業におけるデザイン活用重要性に関しては、経 済産業省 に よ る 調
さらに見せる

43 さらに読み込む

経済産業省 地域金融人材育成システム開発事業

経済産業省 地域金融人材育成システム開発事業

経営計画策定は、現状を正しく把握した上で、あるべき姿とギャップを認識することから始まりま す。現状を誤って認識してしまうと、策定する経営計画が意味ないものになってしまいます。した がって、正しく現状を分析することが求められます。 分析を行う際は、データを収集し、それを経営計画を策定する際に有用な情報となるよう整理するこ とになります。データを収集する際は、「最近は客足が良い気がする」、「競合会社を含め業界全体 で値段が下がってきた気がする」、といった実際企業活動を通じて漠然と感じていることで終わる ではなく、更に進んでデータを収集してそれに裏付けられた事実を見出すことが重要です。 分析時に注意すべきこととして、何を明らかにするかを明確にした上で分析を行うことがあります。 次ページから様々な分析観点を紹介しますが、これら全て分析を必ず行わねばならないという ことではなく、明らかにしたいことを明確にした上でそれに大きく関わる領域について分析することが 重要となります。これにより、効率的に分析を行うことができます。
さらに見せる

88 さらに読み込む

1B02 "多能工型"研究支援人材育成コンソーシアム事業の取り組みについて(<ホットイシュー>イノベーション人材の育成と確保(1),一般講演)

1B02 "多能工型"研究支援人材育成コンソーシアム事業の取り組みについて(<ホットイシュー>イノベーション人材の育成と確保(1),一般講演)

本プログラムでは、いずれ教育項目においても、点数化をおこない、毎年どの程度、それぞれ項 目で能力が伸長したか測定をおこない、さらに所属大学で研究支援活動に関する報告をしていただき、 両者相関関係を見て、プログラム受講者業務能力長所や短所を明らかにしながら職業能力向上 を目指している。この業績評価も単に受入金額や件数といった外形的なものだけでなく、そのプロジェ クトにどれだけ深く関与したか、あるいは、自身がその企画立案にどれだけ深く関与したかによって、 得られる評価点が異なるように設計し、活動実質に基づいた評価をおこなえるようにしている。また、 平成 27 年度は埼玉大学を含む4つ大学関係者のみを受講対象者とし、プログラム妥当性等検 証もおこなう実証試験的な位置づけでおこなっているが、平成 28 年度以降、本事業趣旨に賛同する 大学等にも、このコンソーシアムに加入いただき、協同してこの人材育成を取り組む仕組み構築を目 指していく。
さらに見せる

4 さらに読み込む

表紙・まえがき・執筆担当者・目次 調査シリーズ No44 ものづくり産業における人材の確保と育成 ―機械・金属関連産業の現状―|労働政策研究・研修機構(JILPT)

表紙・まえがき・執筆担当者・目次 調査シリーズ No44 ものづくり産業における人材の確保と育成 ―機械・金属関連産業の現状―|労働政策研究・研修機構(JILPT)

第4節 技術・技能両分野に精通した人材育成するため取組み ............ 127 第5節 自事業所における技能系正社員育成、技能継承に対する評価 ........ 130 .自事業所における技能系正社員育成、技能継承に対する評価 ............ 130 2.技能系正社員育成、技能継承がうまくいく理由 ............................... 133

10 さらに読み込む

大学生に求められる就業基礎力に関する考察 : 産業構造の変化に伴う人材採用・育成戦略と関連して

大学生に求められる就業基礎力に関する考察 : 産業構造の変化に伴う人材採用・育成戦略と関連して

 これら以外傾向も考えられるが、そのような場合にも、その傾向に応じて弾力的に 対応を変えていくことが求められる。具体的には、上記ような状況が見られる学生に は、定期的な個別面談などを通して、改善を働きかけていく必要もあろう。  つまり、授業ほか、個別指導、もしくはグループ指導といった、重層的な指導が求 められる。大切なことは、早期に個々人と面談等機会を設けて傾向を見極め、それ に応じたアプローチをとっていくことである。そして、キャリアデザイン等授業では、 傾向Cような学生にはリーダーを任せる、傾向Aような学生には徐々にコミュニ ケーションをとる人数を増やしたり、定期的な個別面談を実施するなどにより、不安を 解消していくことが求められる。 (3
さらに見せる

19 さらに読み込む

JAIST Repository: 半導体産業を中心とした技術系人材の育成環境の課題

JAIST Repository: 半導体産業を中心とした技術系人材の育成環境の課題

○日本企業における人材流動化・キャリア形成問題 ・終身雇用影響: 長く同じ会社にいる方が処遇面で有利であり、人材流動化を妨げる 企業へ依存度が強く、自分キャリアも会社任せ者が多い 新卒採用は一から育て、中途採用は「即戦力のみ」という二極化 →自己能力開発も会社が提供するメニュー中心になりやすい →「即戦力」が転職必須条件となり、転職ハードルが上がる
さらに見せる

5 さらに読み込む

企業の人材確保支援 中小企業人材支援センターによる採用 定着支援や 障がい者の雇用促進 企業の成長を担うプロ人材の採用支援等により 大阪産業を支える中小企業の人材確保を支援する 大阪働き方改革支援センターの人材確保支援の機能を強化し 大阪人材確保推進会議と協働して製造 運輸 建設の 3 分野を中心に

企業の人材確保支援 中小企業人材支援センターによる採用 定着支援や 障がい者の雇用促進 企業の成長を担うプロ人材の採用支援等により 大阪産業を支える中小企業の人材確保を支援する 大阪働き方改革支援センターの人材確保支援の機能を強化し 大阪人材確保推進会議と協働して製造 運輸 建設の 3 分野を中心に

1 【テーマ3】 多様な人材が活躍できる環境づくり -女性・若者・障がい者など活躍支援- めざす方向 ◎OSAKA しごとフィールドを軸に、女性、若者、障がい者や LGBT を含む就職に困難性を有する方など、働きたいと思う全て就業を支援する。

5 さらに読み込む

JAIST Repository: ポストドクター問題と大学における人材育成(高等教育機関と産業界との連携による人材育成(1),一般講演,第22回年次学術大会)

JAIST Repository: ポストドクター問題と大学における人材育成(高等教育機関と産業界との連携による人材育成(1),一般講演,第22回年次学術大会)

本報告では、産業界でも活躍しうる博士人材像を明確にし、ポストドクター問題に対処するた めに大学に求められる人材育成在り方について論じる。 産業界は、博士人材にいかなる能力を求めているだろうか。アンケート調査(府川伊三郎「博 士人材をいかに育成すべきか―野依フォーラム:博士に関するアンケート結果と提言紹介―」、 『産学官連携ジャーナル』Vol.2 No.12 2006 所収)によると、産業界では、博士人材に対して、 「人間力(コミュニケーション力、共同で仕事をする力、リーダーシップ)」や「ゼロから課 題設定と解決能力」を求める傾向が強い。
さらに見せる

3 さらに読み込む

JAIST Repository: 戦略的標準化人材育成プログラム策定の試み((ホットイシュー) 戦略的人材システムに向けた課題 (4), 第20回年次学術大会講演要旨集II)

JAIST Repository: 戦略的標準化人材育成プログラム策定の試み((ホットイシュー) 戦略的人材システムに向けた課題 (4), 第20回年次学術大会講演要旨集II)

おわりに 慶臆 DMC による「戦略的標準化人材育成プロ 、 ジェクト」では、 大学・大学院レベルの 教育に止 まらず、 すでに企業に 勤務し、 社内の研究開発部 門、 知的財産部門、 渉外部門、 法務部門などにお いて、 標準化に関する 業務に携わっている 人材、 または今後携わる 予定の人材が、 日本企業全体の 「標準設定力」[r]

5 さらに読み込む

JAIST Repository: アジアの時代における戦略人材の育成(特別講演,第22回年次学術大会)

JAIST Repository: アジアの時代における戦略人材の育成(特別講演,第22回年次学術大会)

この理由は、中国側外資企業積極的な誘致によるが、個別企業判 断としては、圧倒的に安価な労働力にあったことは言うまでもない。同時に、 産業集積が形成され、部品調達などがしやすくなったことがある。ただ、 最近、労働者賃金が上昇し(図3)、この魅力が薄れてきたことも事実であ る。リスク分散として、ベトナムなどへ進出が進んでいる(チャイナプラスワ ン)

12 さらに読み込む

資料1 産業界の人材育成ニーズと大学等における教育に関する諸外国の状況(経済産業省資料)

資料1 産業界の人材育成ニーズと大学等における教育に関する諸外国の状況(経済産業省資料)

STEM分野教員養成プログラムへ支援、大学における科学研究・工学デザイン講座拡充、数学教育 支援、産官学連携によるSTEMキャリア多様化などアクションプランをとりまとめ。 参考)1) Rick Newman, “Where the Jobs Are, and the College Grads Aren't” , US News (2012) 2) 千田有一、「米国における科学技術人材育成戦略―科学、技術、工学、数学(STEM)分野卒業生100 万人増員計画―」、科学技術動向(2013)
さらに見せる

8 さらに読み込む

JAIST Repository: 地域人材共同育成コンソーシアムによる産業振興・地域活性化

JAIST Repository: 地域人材共同育成コンソーシアムによる産業振興・地域活性化

実施主体(体制) 、財源、継続的実施可能な取り組 みの再構成、実施目標明確化等が検討項目として 挙げられる。これまで取り組みについても、継続 性観点から再構成が必要である。補助事業による 実施と検証・評価を基に規模・費用・体制等を鑑み て継続的に実施可能な内容を決定し、毎年同等教 育 ・ 研修内容を担保する必要がある。これに関して は、本事業統括である NPO 法人キャリアプロジェク ト広島と県立広島大学と共同研究として実施する こととした。現在実施中各取り組みについて効果 検証を行い実施内容修正や絞り込みを行うと共 に、あきたかたコンソ構成団体が共同運用する仮想 実施組織を実施主体とした教育 ・ 研修プログラム として整備することを目指している。これにより、 合同研修会やあきたかたマネジメントアドバンス倶 楽部内容が再検討され、改良される予定である。 また、経営者層や専門職向け講座内容は、先
さらに見せる

5 さらに読み込む

募集要領 宮崎県:「宮崎成長産業人材育成事業」の募集について

募集要領 宮崎県:「宮崎成長産業人材育成事業」の募集について

び ( 6) 参 加 者 が 確 実 に 宮 崎 県 内 農 業 法 人 等 に 就 農 定 着 す る よ う 工 夫 す る こ と 。 ② 参 加 者 募 集 に あ た っ て は 、 P R 資 料 を 必 要 部 数 作 成 し 、 県 内 関 係 機 関 等 窓 口 で 配 布 す る 他 、 ホ ー ム ペ ー ジ や S N S 広 告 等 で 広 く 周 知 す る こ と 。 ③ 参 加 者 同 意 を 得 た 上 で 、 県 及 び 関 係 者 間 で 情 報 共 有 で き る シ ス テ ム を 構 築
さらに見せる

8 さらに読み込む

07 各論1章4節人材確保(第7次)

07 各論1章4節人材確保(第7次)

(2) 看護職員不足原因として、県内看護師等学校養成所を卒業後に看護業務に従 事する者うち、県内病院等に就業する者が約7割にとどまっていることや、 様々な事情により働きたくても離職せざるを得ない職員が一定数いることなどが 挙げられます。また、キャリア形成支援・教育体制が充実している比較的大規模な 病院に看護職員が集中する傾向にあることなどから、病院によっても看護職員確 保状況に差が生じています。
さらに見せる

17 さらに読み込む

IRUCAA@TDC : 東京歯科大学大学院における戦略的人材育成

IRUCAA@TDC : 東京歯科大学大学院における戦略的人材育成

大学院修了者が基礎講座で研究者として,あるいは臨床講座で高度専門職業人として大学で生 きようとするならばどちらも教員役割を外すわけにはいかない。したがって,その課程には教 職として素養を向上させるに必要な教育研修教科があってしかるべきであろう。また,指導 者として直面する組織運営あり方教育なども欲しい。このような一般的な教育一方では,学 会専門医制進展などからも臨床講座志望者が多いことは今後も変わらないと考えるので,臨床 講座ではその取得道程を提示しておくことも欠かせない。いずれにしても大学と大学院は重な り合っているので,大学院単独としてみると欠点であることも,両者を直線的な見方にすれば利 点になり得る事柄もあるだろう。多く制約はあるが私立歯科大学として個性的な大学院を創設 するため土壌はこれまでで耕されてきたと考える。そこで,東京歯科大学大学院理念と目標 を明確に示し,人材・評価・競争・世界基準・連携をキーワードにして育成プログラムを立てる ことが50年節目に相応しい事業となるだろう。
さらに見せる

3 さらに読み込む

Show all 10000 documents...