待機児童問題対策としての小規模保育

Top PDF 待機児童問題対策としての小規模保育:

杉並区待機児童解消緊急対策への日本共産党杉並区議団の見解 2016 年 5 月 26 日 日本共産党杉並区議団幹事長山田耕平 保育待機児童問題が深刻化する中 杉並区は すぎなみ保育緊急事態宣言 に基づく緊急対策 杉並区待機児童解消緊急対策 を示し 5 月 日の区議会臨時会で関連の補正予算

杉並区待機児童解消緊急対策への日本共産党杉並区議団の見解 2016 年 5 月 26 日 日本共産党杉並区議団幹事長山田耕平 保育待機児童問題が深刻化する中 杉並区は すぎなみ保育緊急事態宣言 に基づく緊急対策 杉並区待機児童解消緊急対策 を示し 5 月 日の区議会臨時会で関連の補正予算

今回、旧杉並中継所跡地に認可保育所整備方針が示されましたが、用地大部分につ いては本格活用方針が定まっていません。基礎自治体だけ努力ではなく、国や都に対し ても深刻化する待機児童問題を解消するため用地確保責務を担うよう求めるべきです。 ③保育施設整備用地確保ために 「国家戦略特区」制度を活用した保育所整備を 昨今保育需要増へ緊急対応として国家戦略特区に東京都全体が位置づけられた ことを受け、都立公園などへ保育所整備を検討するべきです。区内大規模な都立公園 については、公園内用地一部については保育所整備用地として活用を検討することが必 要です。その際も住民合意もとで計画を進めることが求められます。
さらに見せる

5 さらに読み込む

1 事業の概要横浜市では待機児童解消に向けて 保育所や小規模保育事業の設置 また横浜保育室からの認可保育所等への移行を進めています 保育需要の多い地域及び利便性の高い地域での保育所等の整備を推進するために 物件を有効に活用して欲しい物件所有者のニーズと 保育に適した物件を探している保育所等運営法人

1 事業の概要横浜市では待機児童解消に向けて 保育所や小規模保育事業の設置 また横浜保育室からの認可保育所等への移行を進めています 保育需要の多い地域及び利便性の高い地域での保育所等の整備を推進するために 物件を有効に活用して欲しい物件所有者のニーズと 保育に適した物件を探している保育所等運営法人

1 事業概要 横浜市では待機児童解消に向けて、保育所や小規模保育事業設置、また横浜保育室から 認可保育所等へ移行を進めています。保育需要多い地域及び利便性高い地域で保育所 等整備を推進するために、物件を有効に活用して欲しい物件所有者ニーズと、保育に適し た物件を探している保育所等運営法人(以下、 「運営法人」という)ニーズを結ぶため、保 育所等整備候補物件を募集します。
さらに見せる

10 さらに読み込む

JAIST Repository: SNSの共感による社会課題解決の創発促進モデルの提案―待機児童問題の事例分析を通じて―

JAIST Repository: SNSの共感による社会課題解決の創発促進モデルの提案―待機児童問題の事例分析を通じて―

サイバー・カスケード現象とは、鈴木(2007)によると「個々人としては善意 つもりで行動していることが、歯止めが利かなくなって暴走し、悪意に転換す るという逆説こそが重要」であると指摘している。 つまり、インターネットメリットである不特定多数人と情報交換を可 能し、特定ニュースや論点などに関する考えを共有できることになったこと が負側面を生み出している。あるインターネット上発言に関する反発が、 極めて短期間に、同様意見・感想を持つ者同士が結びつけられ、大規模する ためである。インターネット上で何気ない SNS 投稿、ニュース記事へ感 想、掲示板等発言に対して、サイバー・カスケード現象が発生した事例は毎 年ように発生し、炎上として暗い影を落としている。
さらに見せる

77 さらに読み込む

特別支援学級に在籍する児童の集団宿泊的行事における合理的配慮の検討⑴ : へき地・小規模校の宿泊研修を事例として

特別支援学級に在籍する児童の集団宿泊的行事における合理的配慮の検討⑴ : へき地・小規模校の宿泊研修を事例として

イ)教員間連携について  宿泊研修について担任として評価を、「今回宿研取り組みで良かった点と課題」としてま とめた(表7)。今回は、初めて宿泊研修へ参加で、事前準備を計画的に行ってきたものの、 当日にB児がどうなるかは予想がつかない部分もあり、指導は手探り状態であった。事前準備 段階で保護者協力があり、宿泊研修中もB児が想定以上努力をしていたこともあったが、最終的 には引率教員マンパワーによって何とか乗り切ることができた。「臨機応変な対応」と記述したよ うに、担任意図を理解し、場面ごとに担任もしくはB児に必要なサポートをしてもらうことができ た。基本的には、担任とB児2人で行動することにしていたが、必要な時にサポートがあり(タイ ミング)、サポート後も必要以上に留まることなく、自然な形で2人に戻してもらうことができた(距 離感)。また、B児に合わせた予定変更、メールでやり取り等、出発前には予定していなかった 対応もしてもらうことができた(柔軟な対応)。担任支援者となった2名教員が、B児ような 配慮を要する児童指導に慣れていたことや、担任指導意図を理解している教員であったので、 B児へ合理的配慮を提供するのに効果的な対応をとることができた。
さらに見せる

16 さらに読み込む

1 未来への投資 ( 子ども 子育て支援 ) の強化 ~ 子ども 子育て新システムの創設 ~ 待機児童の解消や幼保一体化 市町村が責任を持って 地域の子育て支援を充実 子どもを生み 育てやすい社会に 待機児童を解消 ( 保育 放課後児童クラブを量的拡充 ) 保育に携わる職員の専門性を高め 体制も強化

1 未来への投資 ( 子ども 子育て支援 ) の強化 ~ 子ども 子育て新システムの創設 ~ 待機児童の解消や幼保一体化 市町村が責任を持って 地域の子育て支援を充実 子どもを生み 育てやすい社会に 待機児童を解消 ( 保育 放課後児童クラブを量的拡充 ) 保育に携わる職員の専門性を高め 体制も強化

・ 質を保ちながら、保育量を増やす (行政から「指定」されたこども園(仮称)等が保育を提供) ・ 地域状況を踏まえて、小規模保育保育ママなど多様な保育を充実 ・ 放課後児童クラブを充実し、保護者が帰宅するまで子ども居場所を増やす ○ 質高い学校教育・保育を一体的に提供できる仕組みを構築(幼保一体化)

10 さらに読み込む

2. 国に対する重点要望事項 (1) 待機児童解消に向けた取組の推進 1 子育て安心プラン に基づく受け皿の整備 保育人材の確保政府は 待機児童解消加速化プラン において 2013 年度から2017 年度末までの5 年間で新たに50 万人分の保育の受け皿を確保し 待機児童を解消することを公表した 同

2. 国に対する重点要望事項 (1) 待機児童解消に向けた取組の推進 1 子育て安心プラン に基づく受け皿の整備 保育人材の確保政府は 待機児童解消加速化プラン において 2013 年度から2017 年度末までの5 年間で新たに50 万人分の保育の受け皿を確保し 待機児童を解消することを公表した 同

そのためには、計画を策定すること効果や、 女性活躍に向けた取組を積極的に行っ ている企業好事例を中小企業へ広く周知していくことに加え、厚生労働省 が運営してい る「女性活躍推進企業データベース」で計画および女性活躍に関する情報 公表や、 「えるぼし」認定、公共調達における加点評価、日本政策金融公庫による低利融資、両立 支援等助成金(女性活躍加速化コース) など、策定することインセンティブ を拡充して いくことが求められる。さらに、一般事業主行動計画策定・届出・公表 等に係る手間を なるべく少なくしていくことや、本件に関して複数あるリーフレット・パンフレットを整 理統合することで企業側へ分かりやすく簡潔に情報提供していくこと も重要である。 また、女性活躍推進法施行後3年見直し(※―3)にあたっては、中小企業における 女性活躍推進効果をしっかりと検証した上で、インセンティブ拡充等さらなる方策を 講じていくべきである。
さらに見せる

18 さらに読み込む

申請書類一覧 小規模保育事業所の設置および運営事業者の募集|浦安市公式サイト

申請書類一覧 小規模保育事業所の設置および運営事業者の募集|浦安市公式サイト

(4)-⑩ 児童虐待へ対応について (4)-⑪ 個人情報保護について 危機管理対策取り組みについて 衛生管理や健康管理に対する取り組みについて 情報提供や相談事業等取り組みについて (4)-⑫

1 さらに読み込む

平成 29 年度決算 :35,784 千円 ( 補正予算等の対応あり ) (2) 待機児童対策の推進 目標 取り 組み 安心して子育てと仕事を両立できるよう いわゆる潜在的な待機児童も含めた通年での待機児童の解消に向け 平成 31 年度当初までに 500 人の入所枠の拡大を目指します 待機児童の解消

平成 29 年度決算 :35,784 千円 ( 補正予算等の対応あり ) (2) 待機児童対策の推進 目標 取り 組み 安心して子育てと仕事を両立できるよう いわゆる潜在的な待機児童も含めた通年での待機児童の解消に向け 平成 31 年度当初までに 500 人の入所枠の拡大を目指します 待機児童の解消

取り 組み 待機児童解消に向けて、私立保育園及び認定こども園による増改築や、分園設置等 を行い、定員増を図ります。また、私立幼稚園から認定こども園へ移行支援や、 規模保育事業開設及び公立保育民営化などによる定員増取り組みを進めると ともに、不足する保育確保策として保育士用住居借り上げ費用支援等を行 います。その他、私立幼稚園で実施されている預かり保育を充実させることにより、 いわゆる潜在的待機児童も含めた通年で待機児童解消に努めます。
さらに見せる

7 さらに読み込む

茨木市待機児童解消保育所等整備計画 ( 平成 30~32(2020) 年度 ) 平成 30 年 12 月 茨木市

茨木市待機児童解消保育所等整備計画 ( 平成 30~32(2020) 年度 ) 平成 30 年 12 月 茨木市

1 1 計画策定趣旨等 (1) 計画作成背景及び趣旨 本市における保育所等待機児童解消に必要な保育受入体制については、 「待機児童解消加速化プラン(平成 27~29 年度)」において保育ニーズ ピークとされた平成 29 年度末までに確保することを目指して、平成 27 年 10 月に、「茨木市待機児童解消保育所等整備計画(平成 27~29 年度)」を 作成し、認可保育所等建替え整備をはじめ、小規模保育事業所など整 備に努めてきました。
さらに見せる

7 さらに読み込む

改革の方向性 1 未来への投資 ( 子ども 子育て支援 ) の強化 ~ 子ども 子育て新システムの創設 ~ 待機児童の解消や幼保一体化 市町村が責任を持って 地域の子育て支援を充実 子どもを生み 育てやすい社会に 待機児童を解消 ( 保育 放課後児童クラブを量的拡充 ) 保育に携わる職員の専門性を高

改革の方向性 1 未来への投資 ( 子ども 子育て支援 ) の強化 ~ 子ども 子育て新システムの創設 ~ 待機児童の解消や幼保一体化 市町村が責任を持って 地域の子育て支援を充実 子どもを生み 育てやすい社会に 待機児童を解消 ( 保育 放課後児童クラブを量的拡充 ) 保育に携わる職員の専門性を高

・ 質を保ちながら、保育量を増やす (行政から「指定」されたこども園(仮称)等が保育を提供) ・ 地域状況を踏まえて、小規模保育保育ママなど多様な保育を充実 ・ 放課後児童クラブを充実し、保護者が帰宅するまで子ども居場所を増やす ○ 質高い学校教育・保育を一体的に提供できる仕組みを構築(幼保一体化) ・ 幼稚園・保育両方良さをあわせもつ総合施設(仮称)をつくる (施設一体化)
さらに見せる

12 さらに読み込む

(1)4 年連続待機児童ゼロを目指して新たな保育士確保策を開始 本市は 4 月 1 日時点において 3 年連続で待機児童ゼロを達成しました 来年も待機児童ゼロを継続するための保育士確保策として 従来の補助制度に 今年 4 月から民間保育事業者が保育士を確保するために要した紹介手数料や募集広告の経費を

(1)4 年連続待機児童ゼロを目指して新たな保育士確保策を開始 本市は 4 月 1 日時点において 3 年連続で待機児童ゼロを達成しました 来年も待機児童ゼロを継続するための保育士確保策として 従来の補助制度に 今年 4 月から民間保育事業者が保育士を確保するために要した紹介手数料や募集広告の経費を

同事業を開始してから平成30年3月末までに、150件を超える相談・問い合 わせがありました。「離れて暮らしている身内はいるが、迷惑を掛けたくないので 自分で葬儀段取りをしておきたい」「一定収入はあるが、独り身なので葬儀に ついて不安がある」など、身寄りがある人や生活にゆとりがあると考えられる人か ら問い合わせが予想以上に多く、自身死後に対する不安や関心は幅広く存在す ることがわかりました。
さらに見せる

10 さらに読み込む

平成29年4月1日現在の保育所等利用待機児童数について 発表資料 平成29年4月分 | 相模原市

平成29年4月1日現在の保育所等利用待機児童数について 発表資料 平成29年4月分 | 相模原市

2 平成28年度取組 (1)受入れ枠確保 平成28年度は、利用申込み多い地域で認可保育新設や相模原市認定保 育室から認可保育所へ移行促進、小規模保育事業など地域型保育事業新設な どにより、660人認可保育所等定員増を図り、保育を必要とする児童受入 れ枠拡充を行った結果、保留児童数が前年と比較して14人減少しました。
さらに見せる

7 さらに読み込む

ただけるようにしている 待機児童解消に意欲のある自治体の取組を支援するため これまでも 新たな支援メニューを追加するなどの改善を順次行っている ( 具体例 ) 昨年 10 月より 小規模保育事業の創設や認可外保育施設の認可化に伴う改修費等の支援メニューを新たに追加 平成 27 年 4 月からは 子ど

ただけるようにしている 待機児童解消に意欲のある自治体の取組を支援するため これまでも 新たな支援メニューを追加するなどの改善を順次行っている ( 具体例 ) 昨年 10 月より 小規模保育事業の創設や認可外保育施設の認可化に伴う改修費等の支援メニューを新たに追加 平成 27 年 4 月からは 子ど

(ⅲ)IBカリキュラムと学習指導要領と対応関係整理については、 早期に文部科学省として考え方を示せるよう、引き続き鋭意検討を進めて いくこととしている。 (ⅳ)については、国内におけるIBに対する認知度は、当初と比べ格段に 向上したと考えるが、依然として十分とまでは言えないところ、国際バカロ レア機構と協力下、学校関係者に対してIBに関する体験的なセミナ ーを各地域で積極的に開催するなど取組を通じて、更にその推進を図って いくこととしている。
さらに見せる

12 さらに読み込む

へき地・小規模校における不登校へのアプローチII : へき地・小規模校への転校事例を通して

へき地・小規模校における不登校へのアプローチII : へき地・小規模校への転校事例を通して

稲村ら( )は,全国 地域で比較調査をした結果 にもとづいて, 家庭人間関係を密にし,家庭教育 力を高めることにある。親子関係はもとより,同朋関係, 祖父母と関係も,現状はあまりに希薄であり,機器が 人間におき代わっている , 地域人間関係を密にし, 地域教育力を高めることである , 学校は人間関係を重 視し,また人間関係を推進する絶妙として位置づけ ることである。そのためにカリキュラムや,指導あり 方に工夫が望まれる , 祖父母ないし老人あり方見 直しである。現状では,単に関係が希薄なだけでなく, むしろ負イメージやマイナス効果を果たしている場合 があり,老人側意識変革や柔軟性を獲得するため 工夫とともに子どもや親世代側も高齢者に対する認識 を高め支援する努力が必要といえる , 問題行動対策 については,まだまだ不備が多く,諸機関や諸活動整 備,その間連携が不可欠といえる。そのため社会 啓蒙と支援対策を地域毎につくることが望まれる と指 摘している。
さらに見せる

13 さらに読み込む

若い世代の結婚 出産 子育ての希望をかなえる 待機児童の解消を図ります 子ども 子育て支援事業計画 に 基づき 施設整備およびソフト事業の 充実により待機児童の解消を図りま す また 企業との協働により 企業 主導型保育事業の活用を推進します 子育て世帯への支援を検討します 子どもの貧困対策について

若い世代の結婚 出産 子育ての希望をかなえる 待機児童の解消を図ります 子ども 子育て支援事業計画 に 基づき 施設整備およびソフト事業の 充実により待機児童の解消を図りま す また 企業との協働により 企業 主導型保育事業の活用を推進します 子育て世帯への支援を検討します 子どもの貧困対策について

※e-Tax用パソコン設置と税務署職員派遣 がないため、今年から大東支所でも上記 受け付けができなくなりました。 平成29年分申告時期が近づいてきました。 申告会場は大変混雑します。自宅パソコンで 国税庁ホームページから申告書を作成して郵送 したり、電子申告できる「e-Tax」を活用し たりして申告することをお勧めします。 【申告に関するお問い合わせ】

24 さらに読み込む

Ⅲ 主要事項の担当部局課室一覧第 1 子どもを産み育てやすい環境づくり 項 目 担当部局課室名 1 待機児童の解消等に向けた取組の推進 (1) 保育の受け皿拡大 多様な保育の充実 1 保育の受け皿拡大 雇用均等 児童家庭局保育課 ( 内 7927) 2 多様な保育の充実 雇用均等 児童家庭局保育課

Ⅲ 主要事項の担当部局課室一覧第 1 子どもを産み育てやすい環境づくり 項 目 担当部局課室名 1 待機児童の解消等に向けた取組の推進 (1) 保育の受け皿拡大 多様な保育の充実 1 保育の受け皿拡大 雇用均等 児童家庭局保育課 ( 内 7927) 2 多様な保育の充実 雇用均等 児童家庭局保育課

   ② 先進事業等好事例横展開等     ア 糖尿病性腎症患者重症化予防取組へ支援 保険局医療介護連携政策課データヘルス・医療費適正化対策推進室 (内3180)     イ 後期高齢者医療広域連合における後発医薬品使用促進へ支援 保険局高齢者医療課(内3192)     ウ 重複頻回受診者等へ訪問指導等及び高齢者低栄養防止等推進支援 保険局高齢者医療課(内3192)     エ 健康寿命延伸に向けた歯科口腔保健推進 医政局歯科保健課(内2583) 保険局高齢者医療課(内3192)    ③ 「患者ため薬局ビジョン」に基づくかかりつけ薬剤師・薬局
さらに見せる

14 さらに読み込む

平成28年4月1日現在の保育所等利用待機児童数について 発表資料 平成28年5月分 | 相模原市

平成28年4月1日現在の保育所等利用待機児童数について 発表資料 平成28年5月分 | 相模原市

3 平成28年度取組 (1)受入れ枠確保 平成28年において、認可保育所等保留児童数は前年比マイナス81人と減少 したものの、依然として446人児童が保留となっていることから、子ども・子 育て支援事業計画による確保必要量に基づきながら、引き続き保育需要動向を見 極めつつ、保育新設、認定保育認可化、小規模保育事業整備等により定 員拡大を図ります。
さらに見せる

7 さらに読み込む

資料36 小規模保育事業について(国資料) 平成25年度第1回社会福祉審議会児童福祉専門分科会(子ども・子育て会議)資料及び議事録 | いわき市役所

資料36 小規模保育事業について(国資料) 平成25年度第1回社会福祉審議会児童福祉専門分科会(子ども・子育て会議)資料及び議事録 | いわき市役所

◇居宅訪問型保育 ◇事業所内保育(主として従業員子どもほか、地域において保育を必要とする子どもにも保育を提供) ○ 「子ども・子育て新システムに関する基本制度」(平成24年3月2日少子化社会対策会議決定)においても、待機児童 が都市部に集中し、また待機児童大半が満3歳未満子どもであることを踏まえ、認定こども園、保育所に加え、こ うした小規模保育や家庭的保育量的拡充も併せて、待機児童解消を図っていくこととされている。
さらに見せる

29 さらに読み込む

参考資料2 小規模保育運営支援事業等の要綱

参考資料2 小規模保育運営支援事業等の要綱

平成25年度中に改修等に着手し、平成26年度に完了が見込まれる場合には、改修 等が完了する月末日又は平成27年3月31日いずれか早い日とする。 3 補助基準額・補助率等 (1)地方交付税交付団体、かつ、平成22年2月1日、平成22年10月1日、平成2 3年10月1日又は平成24年10月1日現在待機児童数が原則10人以上、 かつ、 平成25年度末までに以下保育所定員(家庭的保育事業を含む)について純増 する市町村が地域余裕スペース(学校、公営住宅、公民館、公有地等)を活用して 家庭的保育改修事業・家庭的保育賃借料補助事業を行う場合(公立保育民営化等 による定員増減を含む。 ) 。
さらに見せる

24 さらに読み込む

2. 小規模保育等改修費支援 ( 一部推進枠 ) 18,540 百万円 (19,952 百万円 ) 保育対策総合支援事業費補助金 待機児童解消加速化プランに基づき 意欲のある自治体の取組を強力に支援するため 補助率の嵩上げ (1/2 2/3)( ) による小規模保育等の設置を促進する 賃貸物件による

2. 小規模保育等改修費支援 ( 一部推進枠 ) 18,540 百万円 (19,952 百万円 ) 保育対策総合支援事業費補助金 待機児童解消加速化プランに基づき 意欲のある自治体の取組を強力に支援するため 補助率の嵩上げ (1/2 2/3)( ) による小規模保育等の設置を促進する 賃貸物件による

保育所等整備交付金 保育対策総合支援事業費補助金 市町村が策定する整備計画に基づき、保育所、認定こども園及び小規模保育事業所 に係る施設整備事業実施に要する経費に充てるため、市町村に交付金を交付する。 また、待機児童解消加速化プランに基づき、意欲ある自治体取組を強力に支援 するため、補助率を嵩上げ(1/2→2/3) (※) して、保育所等整備を推進する。
さらに見せる

8 さらに読み込む

Show all 10000 documents...