平成 26 年1月 31 日に

Top PDF 平成 26 年1月 31 日に:

Journal of Public Relations Society of realty business in Kumamoto Prefecture Contents 会員向法律相談日のお知らせ 実施予定日 平成26年1月31日 金 2月25日 火 実 施 時 間 午後1時30分 午後4時迄

Journal of Public Relations Society of realty business in Kumamoto Prefecture Contents 会員向法律相談日のお知らせ 実施予定日 平成26年1月31日 金 2月25日 火 実 施 時 間 午後1時30分 午後4時迄

 さて、振り返りますと政令市2目の昨年は、市民の皆様身近な区役所を拠点として、区ごとのまちづくり ビジョンを作成したほか、校区単位の健康まちづくりや地域版ハザードマップの作成など、参画と協働による地 域の特性を活かしたまちづくりを進めてまいりました。また、3月は永年にわたる市域を越えた地下水保全 の取り組みが評価され、国連「生命の水」最優秀賞を受賞し、秋は天皇皇后両陛下をお迎えしての「全国豊かな 海づくり大会」をはじめ、 「水銀条約外交会議」、 「アジア太平洋都市サミット」が開催され、広く国内外へ本市の魅 力を発信する機会を得ることができるなど、これまでの取り組みが成果となって現れたでもありました。  更なる政令市効果が期待される本年は、市民の皆様もっと暮らしやすさを実感いただくことが重要であ り、区役所が市民の皆様、より身近感じていただけるよう、迅速かつ総合的な行政サービスの提供を充実 させるとともに、各区の特色や活力を活かした自主自立のまちづくりを進めてまいりたいと考えております。  また、少子高齢化や将来の人口減少、都市間競争の激化など、本市を取り巻く環境が大きく変化する中、本市 が九州の中枢拠点都市として未来向かって飛躍し続けるため、定住促進や少子化対策、交流人口の増加への 取り組みを強化するとともに、公共交通ネットワークの構築向けた重要な柱である基幹公共交通の機能強 化、バス路線網の再編などの交通体系や、熊本城から城下町へのまちづくりの核となる桜町・花畑地区の再整 備などの中心市街地の再デザインを加速させてまいります。
さらに見せる

14 さらに読み込む

2019 年1月3日熊本県熊本地方の地震の評価(平成31年2月12日公表)

2019 年1月3日熊本県熊本地方の地震の評価(平成31年2月12日公表)

1月の地震、1月 26 の地震とも、発震機構は南北方向張力軸を持つ型で、 地殻内で発生した地震である。地震の発震機構と地震活動の分布から推定される1月の地震の震源断層は北西-南東方向延びる左横ずれ断層である。 ○ GNSS観測の結果及び陸域観測技術衛星2号「だいち2号」の合成開口レーダー干 渉解析の画像よると、今回の地震伴う有意な地殻変動は観測されていない。
さらに見せる

8 さらに読み込む

平成13年1月15日

平成13年1月15日

法人税等の税率の変更による繰延税金資産及び繰延税金負債の金額の修正 「所得税法等の一部を改正する法律」が平成263月31公布され、平成264月1以降開始 する事業年度から復興特別法人税が課されないこととなりました。これともない、当事業年度の 繰延税金資産及び繰延税金負債の計算使用する法定実効税率は、平成264月1開始する事業 年度解消が見込まれる一時差異について、前事業年度の38.0%から35.6%となります。
さらに見せる

8 さらに読み込む

四半期報告書-第65期第3四半期(平成26年10月1日-平成26年12月31日)

四半期報告書-第65期第3四半期(平成26年10月1日-平成26年12月31日)

 当社グループの中核会社であり証券関連サービス事業を牽引するあかつき証券㈱におきましては、顧客基盤の拡 大と収益力の強化を図るべく取り組みを行ってまいりました。顧客基盤の拡大つきましては、新規口座・N I SA口 座の開設向けた様々な施策を実施すると共に、マーケット環境・投資家ニーズ応じた各種セミナーを積極的 開催いたしました。また、収益力の強化向けては、新たな商品ラインナップといたしまして、オーダーメイド仕 様の私募債の取り扱いを開始、合わせて8月より取り扱いを始めております為替証拠金取引(FX)及び株価指数証 拠金取引(CFD )や投信積立サービス等へも引き続き注力し、幅広い顧客層向けた多様なニーズ対応する商品 チャネルの拡充を図ることにより、盤石な体制づくり奮励してまいりました。
さらに見せる

22 さらに読み込む

(2) 平成 26 年 11 月 30 日 ( 日 ) 競輪第 80 号 選 手 登録事項の変更 (26 登訓第 1 号の 31 平成 26 年 10 月 31 日 ) 県内移動 (4 名 ) 適用日平成 26 年 10 月 29 日 登録番号氏名登録番号氏名 田中弘章 野木

(2) 平成 26 年 11 月 30 日 ( 日 ) 競輪第 80 号 選 手 登録事項の変更 (26 登訓第 1 号の 31 平成 26 年 10 月 31 日 ) 県内移動 (4 名 ) 適用日平成 26 年 10 月 29 日 登録番号氏名登録番号氏名 田中弘章 野木

登録番号 商標 申請者氏名・登録番号 登録年月 第特-19号 BRIDGESTONE 内村 泰三……第12763号 平成26 10月22 第特-20号 BRIDGESTONE 高橋 陽介 第13985号 平成26 10月22 第特-21号 BRIDGESTONE 松坂 洋平 第14020号 平成26 10月22 第特-22号 TESCHNER 坂本 亮馬 第14114号 平成26 10月22 第特-23号 BRIDGESTONE 三谷 将太 第14252号 平成26 10月22 第特-24号 BRIDGESTONE 小原 太樹 第14462号 平成26 10月22 第特-25号 LOOK 河端 朋之 第14484号 平成26 10月22 第特-26号 BRIDGESTONE 遠澤 健二 第11364号 平成26 10月22 第特-27号 LOOK 山中 貴雄 第14108号 平成26 10月22 第特-28号 BRIDGESTONE 永田 隼一 第14490号 平成26 10月22 第特-29号 BRIDGESTONE 井山 和裕 第13651号 平成26 10月22 2.自転車の種類及び規格並びにその特徴
さらに見せる

14 さらに読み込む

四半期報告書  第18期第1四半期(平成26年1月1日  平成26年3月31日)

四半期報告書 第18期第1四半期(平成26年1月1日 平成26年3月31日)

当第1四半期連結累計期間における世界経済は、米国の金融緩和縮小による影響、新興国経済の先行き等つ いて不確実性がみられたものの、持ち直し基調が継続しました。日本経済は、金融・財政政策の効果が下支えす る中、消費税率引上げ伴う駆け込み需要により個人消費が増加する等、緩やかな回復を続けました。 このような環境下、当社グループは、成長戦略を一段と強力進めております。具体的は、当第1四半期連 結累計期間末において、世界各国でモバイルメッセージング及びVoIPサービスを展開するVIBER MEDIA LTD.(以 下「Viber社」 )を買収し、完全子会社化しました。3億人を超えるユーザーを有するViber社が持つ幅広い顧客基 盤は、当社グループのデジタル戦略を補完するとともに、インターネットサービス、インターネット金融サービ スをグローバル展開するためのプラットフォームを、より強固なものすると考えております。このほか、イ ンターネットサービスにおいては、スマートデバイス(スマートフォン及びタブレット端末)向けのサービス強 化、 『楽 天 ス ー パ ー SALE』 代 表 さ れ る 大 型 セ ー ル イ ベ ン ト の 実 施 を 中 心 、B to B to C マ ー ケ ッ ト プ レ イ ス 『楽天市場』型のビジネスモデルを世界各国において推進し、また、インターネット金融においては、 『楽天カー
さらに見せる

39 さらに読み込む

災害廃棄物対策の基礎~過去の教訓に学ぶ~ 平成26年3月31日

災害廃棄物対策の基礎~過去の教訓に学ぶ~ 平成26年3月31日

また、処理方針は発災後、概ね2週間で示し、処理実行計画の策定繋げていくことが望ましい。 ① 処理期間 ・ 目標期間の設定は、災害廃棄物の処理を復旧・復興の前提と位置付け、あらゆる性状の災 害廃棄物全体を同じ期間で処理するという目標ではなく、地域及び災害廃棄物の特性応じ た柔軟な目標としての期間を設定します(腐敗性の廃棄物、可燃性廃棄物は早期の処理、不 燃性のコンクリートくず等については、復旧・復興事業における再生資材の需要(内容や進捗 等)応じて柔軟対応等)
さらに見せる

30 さらに読み込む

第 14 期事業年度 ( 平成 26 年度 ) 財務諸表 自至 平成 26 年 4 月 1 日平成 27 年 3 月 31 日 独立行政法人家畜改良センター

第 14 期事業年度 ( 平成 26 年度 ) 財務諸表 自至 平成 26 年 4 月 1 日平成 27 年 3 月 31 日 独立行政法人家畜改良センター

摘 要 資 産 の 種 類 期首残高 当期増加額 当期減少額 期末残高 減価償却累計額 建物 23,076,350,827 426,101,134 6,218,683 23,496,233,278 13,834,553,824 696,543,221 35,854,540 - 21,844,757 9,625,824,914 構築物 4,628,402,014 60,856,506 51,912,732 4,637,345,788 3,144,325,151 143,394,546 14,308,538 - 1,032,082 1,478,712,099 機械及び装置 1,683,801,620 165,675,106 26,296,944 1,823,179,782 1,385,374,273 112,367,739 - - - 437,805,509 車輌運搬具 314,339,753 28,808,745 1,416,822 341,731,676 299,962,591 11,965,067 - - - 41,769,085 工具器具備品 936,423,546 10,996,344 27,259,372 920,160,518 826,790,603 55,818,792 - - - 93,369,915 家畜 820,918,392 234,804,822 245,263,160 810,460,054 283,692,154 126,135,896 - - - 526,767,900 林木 1,998,490,503 14,225,884 3,872,799 2,008,843,588 - - - - - 2,008,843,588 土地 25,372,548,187 - 1,627,427 25,370,920,760 - - - - - 25,370,920,760 建設仮勘定 81,720,122 400,222,783 457,519,537 24,423,368 - - - - - 24,423,368 家畜仮勘定 1,235,960,329 1,082
さらに見せる

29 さらに読み込む

平成 2 6 年度 事業報告書 ( 平成 26 年 4 月 1 日 ~ 平成 27 年 3 月 31 日 )

平成 2 6 年度 事業報告書 ( 平成 26 年 4 月 1 日 ~ 平成 27 年 3 月 31 日 )

(オ) 取引あっせんシステム更改事業 現在の取引あっせんシステムは、財団内専用サーバーを設置し、全国中小企業取引振 興協会が開発したシステムを流用して運用していたが、ハード及びソフト(OS)の老朽 化への早期対応、あっせん機能や事務効率の向上、他事業の顧客データベースの共有化、 セキュリティ強化等のため、システムの全面更改向けて、財団が求める機能やシステム 環境を反映させた新たなシステム設計を行った。また、平成 27 年度システムの制作及 び設置、運用を開始する。
さらに見せる

63 さらに読み込む

第63期 報告書(平成25年4月1日~平成26年3月31日)

第63期 報告書(平成25年4月1日~平成26年3月31日)

●主要な事業内容 当社グループは、水中ポンプを主力とした各種ポンプとその 関連機器の製造、仕入及び販売(輸出入を含む)並び賃貸 を行っており、それ附帯する修理及びアフターサービス並 びに機械器具設置工事業、土木工事業、電気工事業、管工事 業、水道施設工事業、清掃施設工事業、鋼構造物工事業、固定 資産のリース業の事業活動を展開しております。

12 さらに読み込む

第36期 報告書(平成26年1月1日 ‐ 平成26年12月31日) 報告書 | 株式会社小田原エンジニアリング

第36期 報告書(平成26年1月1日 ‐ 平成26年12月31日) 報告書 | 株式会社小田原エンジニアリング

動向、欧州の政府債務問題等の影響による海外景気の下振れが 懸念されるとともに、我が国の消費増税後の消費者マインド低下 など、先行きは不透明な状況が続くことが予想されます。 このような状況下、巻線機事業では、中国市場における巻線 設備の前後工程を含めた自動化や、燃費向上が進む自動車業界 の分野新たな巻線設備の需要が期待されています。また、送 風機・住設関連事業では、多様化する顧客ニーズ的確対応 した新製品開発へ積極的取り組み、国内及び中国子会社の営 業機能強化と効率的生産システム構築努め、業績向上総力 をあげて取り組んでまいります。
さらに見せる

8 さらに読み込む

平成22年3月31日(水曜日)号外第26号

平成22年3月31日(水曜日)号外第26号

第68条 条例第55条第1号から第3号までに掲げる自動車の取得に 対する自動車取得税の減免については、当該自動車取得税の税額 の全部を免除するものとする。ただし、条例第55条第3号の規定 による自動車取得税の減免については、 250万円に身体障害者等 が運転するため又は身体障害者等が利用するための当該自動車に 係る特別の仕様による製造又は装置の変更に要した額を加算した [r]

12 さらに読み込む

第64期 報告書(平成26年4月1日~平成27年3月31日)

第64期 報告書(平成26年4月1日~平成27年3月31日)

また、ゲリラ豪雨対策の雨水排水設備向け大容量タイプの 中・大型水中ポンプや浸水被害の復旧作業向け汎用水中ポンプの 需要が高まるなど、売上は前年同期比べ増加しました。 設備機器市場におきましては、工場向けは製造業の慎重な設備 投資傾向が続いたため、厳しい状況ではありましたが、売上は堅 調推移し、ステンレス製水中ポンプの売上が増加しました。

12 さらに読み込む

四半期報告書 第121期第3四半期(自平成26年10月1日 至平成26年12月31日)

四半期報告書 第121期第3四半期(自平成26年10月1日 至平成26年12月31日)

⑥大規模買付行為の結果、当社の従業員・取引先・顧客その他の利害関係者の利益が損なわれ、それよっ て当社株主全体の利益が著しく毀損されることが合理的な根拠をもって判断される場合 などについては、当社取締役会は当社株主の皆様の利益を守るため、例外的適切と考える方策を取ることが あります。当該大規模買付行為が当社株主全体の利益を著しく損なうか否かの検討および判断については、そ の客観性および合理性を担保するため、当社取締役会は、当該大規模買付者および大規模買付行為の具体的内 容(目的、方法、対象、取得対価の種類・金額等)や当該大規模買付行為が当社株主全体の利益与える影響 を踏まえたうえで、対抗措置を発動することの適否について独立委員会必ず諮問することとし、かかる独立 委員会は、諮問を受けた事項について勧告することとします。独立委員会の行った勧告は公表することとし、 当社取締役会はかかる勧告を最大限尊重したうえで、対抗措置の発動・不発動かどうかを決議し、その内容を 公表するものとします。
さらに見せる

27 さらに読み込む

平成 31 年度 一般入試学生募集要項 前期日程 出願期間平成 31 年 1 月 28 日 ( 月 ) 2 月 6 日 ( 水 ) 試験日平成 31 年 2 月 25 日 ( 月 ) 教育学部 経済学部 医学部看護学科 理工学部 福祉健康科学部平成 31 年 2 月 25 日 ( 月 ) 26 日

平成 31 年度 一般入試学生募集要項 前期日程 出願期間平成 31 年 1 月 28 日 ( 月 ) 2 月 6 日 ( 水 ) 試験日平成 31 年 2 月 25 日 ( 月 ) 教育学部 経済学部 医学部看護学科 理工学部 福祉健康科学部平成 31 年 2 月 25 日 ( 月 ) 26 日

高等学校等の段階で修得すべき知識・能力 本学部の教育は,高等学校において学習する教科・科目を十分理解し,修得していることを前提とし て行われます。このような点から,大学入試センター試験で課している教科・科目について,及び一般入 試(前期日程)において各コースで課している教科・科目についてはその基礎を十分理解し,修得する とともに,応用的な力を養うことが必要です。推薦入試や一般入試(後期日程)においては,これら教 科・科目の試験は課していませんが,大学入学までこれらの教科・科目を履修し,修得していることが 望まれます。
さらに見せる

46 さらに読み込む

平成 26 年度 事業報告書 第 18 期 自平成 26 年 4 月 1 日至平成 27 年 3 月 31 日 社会福祉法人 長寿の里 1

平成 26 年度 事業報告書 第 18 期 自平成 26 年 4 月 1 日至平成 27 年 3 月 31 日 社会福祉法人 長寿の里 1

今年度は、2名体制の利点を生かし、連携を行いながら、地域の困っているご利用者様に対し迅速対応 し、個々あったケアプラン作りができるよう日頃から研修等積極的参加して行きます。 前年度の課題であった、雇用に関しては、介護・看護ともこの一を通し安定しており、基礎作りができ た今後はスタッフのスキルアップが求められると考えます。選択レクリエーションの内容の編成や、個別対 応の強化が具体的なものです。3なる本年は、利用者様のマンネリ化やスタッフ自身のマンネリ化 繋がることが考えられます。新鮮味をもち、魅力を感じてご利用いただけるよう、定期的なレクリエーショ ンの見直し、新たなイベントの考案、個々のスキルアップを課題とします。
さらに見せる

54 さらに読み込む

平成 26 事業年度 自平成 26 年 4 月 1 日至平成 27 年 3 月 31 日 事業報告書 独立行政法人国際観光振興機構

平成 26 事業年度 自平成 26 年 4 月 1 日至平成 27 年 3 月 31 日 事業報告書 独立行政法人国際観光振興機構

2. 機構に関する基礎的な情報 (1) 目的、業務内容、沿革、設立係る根拠法、主務大臣、組織図その他の機構の概要 ① 目的 独立行政法人国際観光振興機構(以下「機構」という。 )は、海外における観光宣伝、外国人 観光旅客に対する観光案内その他外国人観光旅客の来訪の促進必要な業務を効率的行うこ とにより、国際観光の振興を図ることを目的としております(独立行政法人国際観光振興機構法 (平成 14 法律第 181 号。以下「国際観光振興機構法」という。)第3条)。
さらに見せる

17 さらに読み込む

fy2014 3q yuho j 四半期報告書  第65期第3四半期(平成26年10月1日  平成26年12月31日)

fy2014 3q yuho j 四半期報告書 第65期第3四半期(平成26年10月1日 平成26年12月31日)

【注記事項】 (会計方針の変更) (退職給付に関する会計基準等の適用) 「退職給付に関する会計基準」(企業会計基準第26平成245月17。以下「退職給付会計基準」とい う。)及び「退職給付に関する会計基準の適用指針」(企業会計基準適用指針第25号 平成245月17。以下 「退職給付適用指針」という。)を、退職給付会計基準第35項本文及び退職給付適用指針第67項本文掲げられ た定めについて当第1四半期連結会計期間より適用し、退職給付債務及び勤務費用の計算方法を見直し、退職給 付見込額の期間帰属方法を期間定額基準から給付算定式基準へ変更するとともに、割引率の算定方法を変更して おります。
さらに見せる

24 さらに読み込む

平成26年3月期(平成25年4月1日~平成26年3月31日) DREPORT 株主通信(DREPORT)|株主・投資家の皆様へ|会社情報|DAIKEN-大建工業

平成26年3月期(平成25年4月1日~平成26年3月31日) DREPORT 株主通信(DREPORT)|株主・投資家の皆様へ|会社情報|DAIKEN-大建工業

 今後つきましては、金融資本市場の変動や世界景気の 下振れ、為替の変動や原油高による原材料コストの高騰 注意が必要であります。また、平成26年度の前半おきま しては、消費税増税伴う駆け込み需要の反動が予想され、 上向いている国内景気への影響が懸念されます。新築住宅 市場においても、各種政府政策加え、さらなる消費税増 税や金利・資材価格・工事費等の先高観による住宅取得マ インドの向上はあるものの、新設住宅着工戸数の減少は避 けられない状況が予想されます。一方、リフォーム市場 おいては、改修時期を迎える住宅ストックの増加や政府政 策等により、大幅縮小することは無いと予想されます。  当社グループにおきましては、中期経営計画基づき、 拡大・成長市場に対しさらなる積極的な経営資源の投入を 行い、経営体質を強化してまいります。リフォーム市場では、 ショールームを中心とした消費者目線での営業展開と材工 受注体制の強化を図ります。海外市場では、ASEAN地域で の販売拡大を推進いたします。産業資材分野では、MDFを 中心としたエコ素材の安定供給努め、新規用途拡大、新 素材開発を進めてまいります。エンジニアリング市場では、 従来の天井・内装工事中心から工事範囲を広げ、業容の拡 大を図ります。
さらに見せる

7 さらに読み込む

平成 26 年度事業計画書 自平成 26 年 4 月 1 日 至平成 27 年 3 月 31 日 公益財団法人性の健康医学財団

平成 26 年度事業計画書 自平成 26 年 4 月 1 日 至平成 27 年 3 月 31 日 公益財団法人性の健康医学財団

3)性の健康カウンセラー養成制度事業 本事業は平成 25 年度を初年度として行う事業であるが、近年、若年者の希望 しない妊娠による人工妊娠中絶が行われる半面、晩婚化伴う高齢出産により育 児困難や子供の虐待、妊孕性の低下と不妊症の問題が大きくクローズアップされ ている。また、最近では子宮頸がん予防ワクチンが開発され、女性性器がんの予 防に関する啓発も重要となっている。

6 さらに読み込む

Show all 10000 documents...