平成29年度 食品と放射性物質に関する

Top PDF 平成29年度 食品と放射性物質に関する:

食品と放射性物質に関するリスクコミュニケーション等の開催実績及び予定について 公表資料 2017年|消費者庁

食品と放射性物質に関するリスクコミュニケーション等の開催実績及び予定について 公表資料 2017年|消費者庁

平成 29 年3月 23 日 食品放射物質に関するリスクコミュニケーション等の 開催実績及び予定について 消費者庁では関係府省、地方自治体や消費者団体をはじめする各種団体 の皆様連携して、食品放射物質に関するリスクコミュニケーションを 推進しています。

13 さらに読み込む

食品と放射性物質に関するリスクコミュニケーション等の開催実績及び予定について 公表資料 2017年|消費者庁

食品と放射性物質に関するリスクコミュニケーション等の開催実績及び予定について 公表資料 2017年|消費者庁

平 成 29 年 2 月 9 日 食品放射物質に関するリスクコミュニケーション等の 開催実績及び予定について 消費者庁では関係府省、地方自治体や消費者団体をはじめする各種団体 の皆様連携して、食品放射物質に関するリスクコミュニケーションを 推進しています。

12 さらに読み込む

食品に関するリスクコミュニケーション「~今、改めて考える 食品中の放射性物質に対する現状と取組~」の開催及び参加者募集のお知らせ

食品に関するリスクコミュニケーション「~今、改めて考える 食品中の放射性物質に対する現状と取組~」の開催及び参加者募集のお知らせ

保育ルームをご用意しています 申込締切:平成29年10月20日 (金) <主催>消費者庁 内閣府食品安全委員会 厚生労働省 農林水産省  東日本大震災発生後、 食品中の放射物質については、 基準値を設定し、 これに基づき、 出荷制限等が行われてきまし た。 震災から6年以上が経過し、 関係者によ る放射物質の低減対策等によ り、 現在では、 基準値を超え る食品はほとんど 検出されなく なりま したが、 一 方で、 不安を抱え る消費者の方々、 現状を知らないという消費者の方々もいら っ しゃいます 。  消費者庁は、 内閣府食品安全委員会、 厚生労働省及び農林水産省連携し て、 放射物質の基礎知識生産現場や我が 国に流通する食品中の放射物質の現状について専門家からの情報提供を受けるとともに、 消費者の皆様が普段の生活 の中で抱いている様々な疑問や不安に対して意見交換を行います 。 食品中の放射物質どのよ うに向き合っ ていくか、 改めて、 ご 一緒に考えてみませんか。
さらに見せる

14 さらに読み込む

食品と放射性物質に関するリスクコミュニケーション等の開催実績及び予定について 公表資料 2017年|消費者庁

食品と放射性物質に関するリスクコミュニケーション等の開催実績及び予定について 公表資料 2017年|消費者庁

平 成 29 年 3 月 9 日 食品放射物質に関するリスクコミュニケーション等の 開催実績及び予定について 消費者庁では関係府省、地方自治体や消費者団体をはじめする各種団体 の皆様連携して、食品放射物質に関するリスクコミュニケーションを 推進しています。

13 さらに読み込む

食品と放射性物質に関するリスクコミュニケーション等の開催実績及び予定について 公表資料 2017年|消費者庁

食品と放射性物質に関するリスクコミュニケーション等の開催実績及び予定について 公表資料 2017年|消費者庁

平成 29 年3月3日 食品放射物質に関するリスクコミュニケーション等の 開催実績及び予定について 消費者庁では関係府省、地方自治体や消費者団体をはじめする各種団体 の皆様連携して、食品放射物質に関するリスクコミュニケーションを 推進しています。

13 さらに読み込む

食品と放射性物質に関するリスクコミュニケーション等の開催実績及び予定について 公表資料 2017年|消費者庁

食品と放射性物質に関するリスクコミュニケーション等の開催実績及び予定について 公表資料 2017年|消費者庁

平成 29 年2月 16 日 食品放射物質に関するリスクコミュニケーション等の 開催実績及び予定について 消費者庁では関係府省、地方自治体や消費者団体をはじめする各種団体 の皆様連携して、食品放射物質に関するリスクコミュニケーションを 推進しています。

12 さらに読み込む

食品と放射性物質に関するリスクコミュニケーション等の開催実績について 公表資料 2017年|消費者庁

食品と放射性物質に関するリスクコミュニケーション等の開催実績について 公表資料 2017年|消費者庁

平成 28 年度に開催した実績についてお知らせいたします。 今後も引き続き、 食品放射物質に関して、 消費者の皆様へ分かりやすい 情報の提供に努めるとともに、 専門家、 消費者、 行政等の間の意見交換を通じ て正確な理解が広がるように取り組んでまいります。

13 さらに読み込む

風評被害に関する消費者意識の実態調査 ( ) 取りまとめ - 食品中の放射性物質等に関する意識調査結果概要 平成 年 月 日消費者理解増進チーム Ⅰ. 消費者庁に設置した 食品と放射能に関する消費者理解増進チーム が 平成 年 月 ( ) 8 月 ( ) 平成 年 月 ( ) 8 月 ( ) 平成

風評被害に関する消費者意識の実態調査 ( ) 取りまとめ - 食品中の放射性物質等に関する意識調査結果概要 平成 年 月 日消費者理解増進チーム Ⅰ. 消費者庁に設置した 食品と放射能に関する消費者理解増進チーム が 平成 年 月 ( ) 8 月 ( ) 平成 年 月 ( ) 8 月 ( ) 平成

Q17(n=3,415)で「放射物質の含まれていない食品を買いたいから」回答した 838 人(回答 者全体のうちの 16.2%)に、購入をためらう産地を尋ねたところ、全ての項目で減少傾向にあり、第 11 回ではこれまでで最も低くなっている。 このうち、①「福島県」回答した人は、回答者全体に対して 12.7%(Q19 回答者内で 78.2%) 最も多いが、他の地域同様減少傾向にあり(第1回 19.4%→第 11 回 12.7%)、これまでの調査で 最も少なくなっている。次いで②「被災地を中心した東北(岩手県、宮城県、福島県)が 8.0%(同 49.6%)④「北関東(茨城県、栃木県、群馬県)が 3.9%(同 24.3%)の順で、低水準なっている。
さらに見せる

21 さらに読み込む

食品と放射性物質に関するリスクコミュニケーション等の開催実績及び予定について 公表資料 2017年|消費者庁

食品と放射性物質に関するリスクコミュニケーション等の開催実績及び予定について 公表資料 2017年|消費者庁

平成 29 年1月 12 日 食品放射物質に関するリスクコミュニケーション等の 開催実績及び予定について 消費者庁では関係府省、地方自治体や消費者団体をはじめする各種団体 の皆様連携して、食品放射物質に関するリスクコミュニケーションを 推進しています。

10 さらに読み込む

放射性物質に関する緊急とりまとめ 2011 年 3 月 食品安全委員会

放射性物質に関する緊急とりまとめ 2011 年 3 月 食品安全委員会

食品安全委員会としても、食品中の放射物質は、本来、可能な限り低減される べきものであり、特に、妊産婦若しくは妊娠している可能のある女性、乳児・幼 児等に関しては、十分留意されるべきものである考える。 今回は、現時点で収集できた情報等に基づき、極めて短期間のうちに緊急時の 対応として検討結果をとりまとめたものであり、通常の状況を想定したものでは ないことに関係者は留意するべきである。また、現時点においては、事故が発生 した原子力発電所から実際に環境中に放出された放射物質の核種及びその量、 あるいは放射物質の汚染状況等に関する情報も十分に得られておらず、さまざ まな検討課題が残っている状況であり、食品安全委員会としては、今後も本件に ついて継続的な検討を行い、改めて放射物質に関する食品健康影響評価につい てとりまとめることしている。
さらに見せる

32 さらに読み込む

平成25年度のコミュニケーター養成研修の概要はこちら(平成25年10月11日) 食品中の放射性物質に関するリスクコミュニケーションの開催状況について|消費者庁

平成25年度のコミュニケーター養成研修の概要はこちら(平成25年10月11日) 食品中の放射性物質に関するリスクコミュニケーションの開催状況について|消費者庁

平成25年度 コミュニケーター(食品中の放射物質に関するアドバイザー)養成研修 【第1回:養成研修会(イメージ)】 コミュニケーターとして 様々な場面で情報発 信していただき、その 結果をフィードバック いただくようお願いし ます。

1 さらに読み込む

食品中の放射性物質に係るリスクコミュニケーションに関する検証について 参与との意見交換|消費者庁

食品中の放射性物質に係るリスクコミュニケーションに関する検証について 参与との意見交換|消費者庁

会場のアンケート結果を別添のとおり取りまとめている。 3 今後の展開 次年度においても引き続き分かりやすい情報提供やリスクコミュニケーションの強化 に努めることに加え、特に、子育て世代向けのミニ集会の開催促進、その中心なる

23 さらに読み込む

食品中の放射性物質の基礎知識健康影響と食品の安全性について 福島県立医科大学熊谷敦史 食品に関するリスクコミュニケーション 平成 29 年 11 月 7 日 名古屋 平成 29 年 11 月 21 日 福岡 1 放射線の健康影響について 身の回りの放射線 水 食品について 2

食品中の放射性物質の基礎知識健康影響と食品の安全性について 福島県立医科大学熊谷敦史 食品に関するリスクコミュニケーション 平成 29 年 11 月 7 日 名古屋 平成 29 年 11 月 21 日 福岡 1 放射線の健康影響について 身の回りの放射線 水 食品について 2

• 野菜や麦等は、事故直後に放射物質が生育中の作物に降下・付着 したことから、100 Bq/kg超がみられた。 • 事故後に耕起作業をし、栽培した野菜については、基準値超過割合 が著しく低い。

36 さらに読み込む

「食品と放射能Q&A」(平成24年8月31日付) 【原発】放射線量・放射性物質に関する情報|武蔵野市公式ホームページ

「食品と放射能Q&A」(平成24年8月31日付) 【原発】放射線量・放射性物質に関する情報|武蔵野市公式ホームページ

 収穫後から水田に放置されていた稲わらは、土の上に横たえられていたた め、降下物を受け止める表面積が大きく、放射物質の降下の影響を受けや すい状態でした。飼料は、原発事故前に刈り取り、屋内に保管しているものを 使うようにの注意事項が十分に守られず、原発事故後も水田に放置されて いた稲わらが一部で肉牛に与えられ、その中には、粗飼料としての利用の目 安300Bq(ベクレル)/kgを超える放射セシウムを含むものがありました。  当時、放射物質に汚染された稲わらを与えられた可能のある牛は、出 荷自粛するとともに、地域的な広がりの可能があったことから、原子力災 害対策本部長(内閣総理大臣)から出荷制限の指示が、福島県、宮城県、岩手 県、栃木県に出されました。4県とも適切な飼養管理の徹底検査体制の強 化により、平成23年8月に出荷制限が一部解除されており、解除後に出荷さ れた牛肉の安全は確保されています。
さらに見せる

44 さらに読み込む

食品と放射能Q&A 井戸水の放射性物質検査実施しています | 白河市公式ホームページ

食品と放射能Q&A 井戸水の放射性物質検査実施しています | 白河市公式ホームページ

食品放射能 Q&A 答   原子力発電所の事故直後は、放射ヨウ素などの放射物質を含む大気 中の細かいチリが雨水など一緒に空中から落下し、葉の表面に付着した 考えられます。このため、葉の表面が上を向いて広がっているホウレン ソウなどの「非結球葉菜類(ひけっきゅうせいようさいるい)」では、他の 野菜に比べて高い濃度の放射物質が検出される例が見られました。関係 17都県で実施している野菜の放射物質検査の結果においても、3月から 5月末までに2,502点の検査が実施され、暫定規制値を超えるものが134点 ありました。
さらに見せる

52 さらに読み込む

食品と放射能Q&A 保育園給食の放射性物質を測定しました。/町田市子育てサイト

食品と放射能Q&A 保育園給食の放射性物質を測定しました。/町田市子育てサイト

答  国民の方々に安全な水産物を供給するため、関係都道県は、原子力災害 対策本部(本部長:内閣総理大臣)が策定した「検査計画、出荷制限等の品 目・区域の設定・解除の考え方」等に基づき、海に生息する水産物について は、表層、中層、底層毎の主要な水産物を対象に、河川・湖沼に生息する水産 物についても、主要な水産物を対象に、原則週1回のサンプリング調査を 行っています。水産庁はこのような体制を強化するために、引き続き関係 都道県・関係業界連携していきます。特に、過去の調査結果において50Bq (ベクレル)/kgを超えたことのある水産物については、調査件数を増大す
さらに見せる

44 さらに読み込む

消費者庁へリンク(外部サイト) 放射性物質等に関する情報 | 佐久市ホームページ

消費者庁へリンク(外部サイト) 放射性物質等に関する情報 | 佐久市ホームページ

食品中の放射物質については、平成 23 年3月から暫定規制値が適用され、暫定規制値を 下回っている食品は、健康への影響はない一般的に評価され、安全は確保されていたが、 より一層の安全・安心を確保するため、平成 24 年4月1日から新たな基準値が適用されてい る。 (大豆は9ヶ月間の猶予措置あり。 )

2 さらに読み込む

水道水・下水道汚泥等の放射性物質測定結果(平成23年8月29日公表分) 長崎市│東日本大震災関連情報

水道水・下水道汚泥等の放射性物質測定結果(平成23年8月29日公表分) 長崎市│東日本大震災関連情報

平成 23 年 3 月 17 日 厚生労働省医薬食品食品安全部長) 飲食物摂取制限に関する指標 単位: Bq/kg 放射ヨウ素 放射セシウム 飲料水・牛乳・乳製品 300 飲料水・牛乳・乳製品 200

3 さらに読み込む

放射線- 62 -Ⅴ放射能と放射線 懐中電灯 光 光を出す能力 放射能を持つ物質 ( 放射性物質 ) のことを指して用いられる場合もある 放射線に関する単位 放射能の単位 明るさを表わす単位 ルクス (lx) 放射性物質 放射線によってどれだけ影響があるのかを表わす単位 シーベルト

放射線- 62 -Ⅴ放射能と放射線 懐中電灯 光 光を出す能力 放射能を持つ物質 ( 放射性物質 ) のことを指して用いられる場合もある 放射線に関する単位 放射能の単位 明るさを表わす単位 ルクス (lx) 放射性物質 放射線によってどれだけ影響があるのかを表わす単位 シーベルト

5 -19 6 - 3 - 8 内部被ばく線量(預託線量)への換算方法 (注) 市場希釈係数(評価対象者の当該食品摂取量に対する汚染された食品の摂取割合)および調理等による減少補正については1している     化学形等により複数の値が示されている核種については最も大きい実効線量係数を示す

16 さらに読み込む

Show all 10000 documents...