学術的 技術的

Top PDF 学術的 技術的:

資料2-2-2 第10回科学技術予測調査 国際的視点からのシナリオプランニング【科学技術・学術政策研究所】1/2

資料2-2-2 第10回科学技術予測調査 国際的視点からのシナリオプランニング【科学技術・学術政策研究所】1/2

労働の健全性を向上し、人口減少時代のQoLを確保、我が国の活力を自律に維持 シナリオ: 自律 高齢化社会の進展の中、2030年には就労年齢帯(15~64歳)人口の絶対数の減少に伴い、一人あたりの労働生産性の向上も求めら れる。疾病による就労へのインパクトが問題となるが、就労年齢帯での疾患はがんよりもむしろうつ病をはじめとした精神疾患の影響が大きく、うつ 病患者は6~7%にも達している。うつ病を克服することは就労の確保という面もあるが、本人のQoL向上にとっても非常に重要であり、 豊かな 社会の実現(経済学な効用のみならず精神な効用・幸福感、の両面が必要)に最も求められる 事項であると考えられる。
さらに見せる

12 さらに読み込む

2 学術コミュニケーションの要としての学術雑誌 1) 学術コミュニケーションの古典的モデル多様な情報メディアの利用参考 :Lancaster の科学技術情報の伝搬モデル 4) インフォーマルとフォーマルの区別参考 :Garvey 知識統合プロセス モデル 2) 2) 学術雑誌の機能 Roosenda

2 学術コミュニケーションの要としての学術雑誌 1) 学術コミュニケーションの古典的モデル多様な情報メディアの利用参考 :Lancaster の科学技術情報の伝搬モデル 4) インフォーマルとフォーマルの区別参考 :Garvey 知識統合プロセス モデル 2) 2) 学術雑誌の機能 Roosenda

より詳しい年表は,倉田『学術情報流通とオープンアクセス』 6) の表 6.1 や,土屋らの「オープ ンアクセスと機関リポジトリに関する簡略年表」 9) を参照のこと。 3) 一つの組織だった運動ではない 多様な学術情報流通に関わる動きが「オープンアクセス」としてまとめて語られるように なった。 1991 年に「オープンアクセス」という表現はなされていなかった。

13 さらに読み込む

~「基本情報技術者 TAC式戦略的学習法」~

~「基本情報技術者 TAC式戦略的学習法」~

前述のように,午前で幅広く基礎知識を,午後で応用力を問うという試験構成になってい るため,総合な対応力が求められているといえるでしょう。 特に午後試験では,100 点のうちアルゴリズム(問 8)とプログラム言語(問 9~13)だけ で 40 点分を占めています。この部分である程度得点できないと合格は厳しくなるので,与え られた要件に従って処理手順を組み立てる,プログラミングの力が重要となることはいうま でもないでしょう。
さらに見せる

14 さらに読み込む

セレンディピティによる 独創的加工技術開発

セレンディピティによる 独創的加工技術開発

要 旨  大学の研究者は、理論な、世事に惑わされな い研究をするべきである、10年、20年のロングスパン でという意見がある。この考えを否定する考えは毛 頭ないが、進歩と競争の激しい工学の分野におい ては、大学や公共機関の研究者といえども悠長に 構えていてよいのであろうか。 「どんな基礎工学研 究でも、いずれは工業との結びつきがあるに違いな いとの期待のもとに行なわれている」との中川威雄 東大名誉教授の言を引用するまでもなく、エジソン の数々の発明にしろ、 ICの発明にしろ、最終には 産業界で役立てようとの考えに基づいて行なわれ たものであるという。幸いなことに筆者は開発型研 究の第一人者である中川先生のもとで、数々の実 用化研究の方法論と実用化に成功した例を多数 見聞できる幸運に恵まれたこともあり、実用化研究 の重要性を十分に認識している。
さらに見せる

8 さらに読み込む

東洋学術研究(2018) 通巻180号(57巻1号)117細谷幸子「イランにおける第三者がかかわる生殖補助技術の活用に関する倫理的議論と実践」

東洋学術研究(2018) 通巻180号(57巻1号)117細谷幸子「イランにおける第三者がかかわる生殖補助技術の活用に関する倫理的議論と実践」

Sunni Arab W orld, Shia Iran and Secular Turkey .” in The Changing W orld Religion Map: Sacr ed Places, Identities, Practices and Politics , e dit ed b y S tan ley D.[r]

18 さらに読み込む

技術創造の社会的条件

技術創造の社会的条件

た。この電子デバイスを構成する半導体はシリコンである。ところがシリコンの中を走 る電子は重い。速いコンピュータを作るには、たとえば電子の質量が軽いガリウム・ヒ 素で MOS トランジスタを作れば良い。ところがガリウム・ヒ素で MOS トランジスタ を作ろうという試みは、ことごとく失敗した。 A の中に留まってその改善によるのでは なく、A を動かしている自然法則 X に立ちかえらなければ新しい技術が生まれなかっ たのである。ここで、 X とは半導体界面での量子力学研究から既に生まれていた低次 元電子物性の知見であった。興味深いことにこの X なる研究の最先端にいたベル研究 所のシュテルマーたちには、 A から SA を産み出そうとする着想がなかった。A の中に 留まって苦悩していた富士通研究所の三村は、 X の存在に気づくことにより SA として HEMT の着想を得たのである。しかし X から SA に至るには、新しい結晶成長技術を 必要とした。まったく幸運なことに研究所の同僚である冷水がそれを達成していた。こ うして、冷水の協力により SA が成就することとなった。この例からわかるように、技 術の革新進化には、少なくとも A→X、X→SA という2種類の情報伝達経路が存在し、 このプロセスにおいて X→SA に伴う「実行情報」(この例においては結晶成長技術) が重要な役割を果たしてきた。
さらに見せる

41 さらに読み込む

九州大学学術情報リポジトリ Kyushu University Institutional Repository 薬用植物 カンゾウ による乾燥地の地盤環境改善技術に関する基礎的研究 古川, 全太郎 出版情報 : 九州大学, 2013

九州大学学術情報リポジトリ Kyushu University Institutional Repository 薬用植物 カンゾウ による乾燥地の地盤環境改善技術に関する基礎的研究 古川, 全太郎 出版情報 : 九州大学, 2013

年までの 73 年間続ける予定である.総造林面積は 35.6 万 km 2 で,そのうち人工造林面積は 26.9 万 km 2 ,封山封砂育林面積は 7.6 万 km 2 ,空中播種造林は 1.1 万 km 2 で,工事が完成し た時には,森林率は元の 5.1%から 14.9%まで増えることになる. 造林に適した植生の種類に関しては,内蒙古自治区には多くの灌木樹種が生育している ので,環境変動の適応性が高い在来樹種を用いることができる.例えば,梭梭,沙拐棗, タマリクス,臭柏,小葉錦鶏児,白沙蒿等が適している.毛烏素沙地の緑化には油蒿,檸 沙柳,楊柴等の灌木樹種が植栽されている.また,常緑針葉樹の臭柏は耐寒性,耐乾性に 優れた灌木で,枝や葉は密に茂り,匍匐枝は不定根を発生させながら砂の上を伸長し,風 食や砂による埋没にも強く,貧栄養な条件下において数十年安定な群落を形成し,土壌生 成作用など生態な機能に優れている.この他,経済に有用な樹種として選抜された, 沙棘,旱柳,麻黄等が植栽されている.外来種である樟子松の生育が良好である. 防風林造成のためには,植栽の効果が速やかに発揮されるように,すなわち植生が健全 に生育するように植生密度に注意しなければならない.植生密度が高いと植物からの蒸発 散作用が大きく,結果として地下水位の低下が起こり,土壌水分が不足し,植生が枯死し てしまった事例もある.このようなことが起こらないようにするためには,水資源を十分 に利用し,かつ過剰に消費しない植生密度を,植栽する植物の種類に応じて考慮する必要 がある.
さらに見せる

128 さらに読み込む

科学技術・学術審議会 技術・研究基盤部会 審議状況報告(大学等の国際的な産学官連携活動の強化について) [参考資料] 5.国際的な産学官連携に関する大学関係者からの意見聴取 「奈良先端科学技術大学院大学(NAIST)の産官学連携における海外展開」

科学技術・学術審議会 技術・研究基盤部会 審議状況報告(大学等の国際的な産学官連携活動の強化について) [参考資料] 5.国際的な産学官連携に関する大学関係者からの意見聴取 「奈良先端科学技術大学院大学(NAIST)の産官学連携における海外展開」

ex. 日本企業が優先にアプローチできる状態になっていたか? 日本のマーケットが海外企業に押さえられることはないか? 3.海外連携を活発に進めることのできる人材育成 ①技術、法律、語学、交渉、契約等の多様な知識 ②OJTによる人材育成

14 さらに読み込む

バーチャルリアリティ研究の技術的側面 '14

バーチャルリアリティ研究の技術的側面 '14

また,姿勢や身体の移動を感知する感覚器官である前 庭感覚を刺激する装置として,可動式椅子や振動床によ る前庭感覚シミュレータがある。ただし,前庭感覚器官 は基本に加速度検出器であるので,定速移動状態と静 止状態の区別がつかない。そこで,動き始めや停止など の速度変化,進行方向変化,落下・上昇しはじめる瞬間 などには,椅子や床を動かして前庭感覚を刺激し,等速 運動中には視覚情報を与えることで持続な自己運動感 覚が提示可能となる。ただし,椅子や床をある方向に動 かすと,次に動かすときには元の位置と傾きに戻してお く必要があり,定速運動中に閾下の速度で椅子や床を元 の位置に戻す。これらの装置は大がかりであり,重く, 制御装置も大きいために高価で設置が難しい。そこで, 耳裏の乳様突起から弱電流(0.1–1.0 mA程度)を流す電 気前庭刺激(Galvanic Vestibular Stimulation: GVS)も注目 されている(Day, 1999; Kitazaki & Kimura, 2010)。ヒトの 左右の乳様突起から電流を流すと,静止したヒトは陽極 の方に傾き,歩行している場合には陽極の方に進路が曲 がる。この装置は比較的安価でありサイズも小さく,導 入もそれほど難しくない。ただし,身体,特に頭部に電 流を流すために安全性について疑義が生じることもあ り,医学見地からの明確な基準の遵守が必要である。
さらに見せる

10 さらに読み込む

革新的衛星技術実証 1 号機とは 革新的衛星技術実証 1 号機 は 革新的衛星技術実証プログラム の 1 号機 革新的衛星技術実証プログラム とは 宇宙基本計画上の 宇宙システムの基幹的部品等の安定供給に向けた環境整備 の一環として 民間企業や大学などが開発した機器や部品 超小型衛星 キューブサット

革新的衛星技術実証 1 号機とは 革新的衛星技術実証 1 号機 は 革新的衛星技術実証プログラム の 1 号機 革新的衛星技術実証プログラム とは 宇宙基本計画上の 宇宙システムの基幹的部品等の安定供給に向けた環境整備 の一環として 民間企業や大学などが開発した機器や部品 超小型衛星 キューブサット

(SPM)の軌道上実証(SPM) (一財)宇宙システム 開発利用推進機構 5 深層学習を応用した革新地球セン サ・スタートラッカの開発(DLAS) 東京工業大学 6 軽量太陽電池パドル機構(TMSAP) 宇宙航空研究開発機構 7 超小型・省電力GNSS受信機の軌道上実

29 さらに読み込む

RIETI - 本社機能とスキル偏向的技術変化

RIETI - 本社機能とスキル偏向的技術変化

4 Stata 14 で Roodman (2006)の xtabond2 コマンドを用いて推定を行った。 5 製造業の 3 つの区分は厚生労働省『毎月勤労統計』の報告における分類に従っている。 6 また、調査対象の産業については、「日本標準産業分類に掲げる大分類C-鉱業、採石業、砂利採取業、大分 類E-製造業、大分類F-電気・ガス・熱供給・水道業(中分類 35-熱供給業及び中分類 36-水道業を除く。)、 大分類G-情報通信業(別表に掲げるもの)、大分類 I-卸売業、小売業、大分類 J-金融業、保険業(別表に 掲げるもの)、大分類K-不動産業、物品賃貸業のうち中分類 70-物品賃貸業(別表に掲げるもの)、大分類L- 学術研究、専門・技術サービス業(別表に掲げるもの)、大分類M-宿泊業、飲食サービス業(別表に掲げるも の)、大分類N-生活関連サービス業、娯楽業(別表に掲げるもの)、大分類O-教育、学習支援業(別表に掲げる もの)及び大分類R-サービス業(他に分類されないもの)(別表に掲げるもの)に属する事業所を有する企業」であ ることが示されている(http://www.meti.go.jp/statistics/tyo/kikatu/gaiyo/pdf/chosahani.pdf)。
さらに見せる

30 さらに読み込む

ishii 石井 洋(広島大学) ザンビア授業研究における教師の技術的側面・資質的側面の変容

ishii 石井 洋(広島大学) ザンビア授業研究における教師の技術的側面・資質的側面の変容

おわりに 授業研究サイクルにおいて、授業後の検討会が教師の技術側面の変容の場として 極めて重要な段階となっていることが明確となった。授業研究からの学びとして、「同 僚や校長、研究者からの批判・助言からの学び」及び「生徒の実態・反応からの学び」 が挙げられ、ここでの授業者による省察がその変容に大きく関わっていたことが確認 された。このことから、授業研究は、ザンビア教師が定型化された授業実践から脱却 する手段となり得ることが明らかとなった。授業研究における同僚性は、教師の技術・ 資質変容を促し、効率性のみを志向している定型熟達者としての教師に、ルーティ ン化された授業実践から新しい創造な授業実践へと変革をもたらす契機を与えた。
さらに見せる

10 さらに読み込む

オープンサイエンスと学術リポジトリ との発展的連携とその期待

オープンサイエンスと学術リポジトリ との発展的連携とその期待

オープンサイエンスとは? 「オープンサイエンスとは、公的研究資金を用いた研 究成果(論文、生産された研究データ等)について、 科学界はもとより産業界及び社会一般から広く容易な アクセス・利用を可能にし、知の創出に新たな道を開 くとともに、効果に科学技術研究を推進することで イノベーションの創出につなげることを目指した新た なサイエンス」

80 さらに読み込む

RIETI - NC工作機械の技術普及:旧技術による補完的効果

RIETI - NC工作機械の技術普及:旧技術による補完的効果

要旨  本稿の目的は、日本の資本財産業、特に、機械関連産業における NC 工作機械の技術普 及を分析対象とし、それがどのような要因によって規定されてきたのかについて実証に 明らかにすることにある。日本の機械関連産業における NC 工作機械の技術普及では、比 較規模の小さい末端の機械加工業者にまで先端な NC 機が導入されている点に特徴が ある。それを可能にした背景として、NC 装置の高品質・低価格化が重要な役割を果たし ていたのは疑いの余地はない。しかしながら、その一方で、NC 工作機械の採用者側にお ける技術吸収能力の高さも無視できない要因であると思われる。本稿の基本な主張は、 NC 化以前の旧技術における学習、知識の蓄積が新技術の採用を促進する要因であったと いうものである。つまり、旧技術における技術能力が新技術採用を阻害するのではなく それを促進する機能を果たす。換言すると、この技術能力を媒介として新・旧技術間に はある種の補完性が存在しており、それが技術普及に決定に重要な役割を果たしていた というのが本稿の基本な仮説である。
さらに見せる

34 さらに読み込む

創造的・実践的技術者の育成を目指す高専教育

創造的・実践的技術者の育成を目指す高専教育

到達させることを目標とする最低限 の能力水準・修得内容 – 「数学」、「分野別の専門工学」、「分野別の工 学実験・実習能力」、「専門能力の実質化」、 「総合な学習経験と創造思考力」、等の 10 項目の視点で明示

24 さらに読み込む

新学術領域「質感認知の脳神経メカニズムと高度質感情報処理技術の融合的研究」に参画して

新学術領域「質感認知の脳神経メカニズムと高度質感情報処理技術の融合的研究」に参画して

す。また,近年コンピュータグラフィックス技術などが 高度に発達して,非常にリアルな映像で世界を表現でき るようになっていますが,そこで発達してきたのは物理 な光学過程をシミュレートして画像生成する技術であ り,生成された画像に含まれたどのような情報が質感認 知に関わるのかはよく分かっていません。質感を生み出 す情報は,物体の反射特性,三次元形状,照明環境が相 互作用して作る複雑な高次元情報として画像に埋め込ま れており,人間はその情報を読み解くことができますが, それがどのような脳内情報処理によって実現されている かは未だに謎のままなのです。本研究領域は,「質感認 知のメカニズムの理解」を目指し,工学,心理物理学, 脳神経科学の学際な研究者集団の力を結集して研究を 推進します。(http://shitsukan.jp/content/2)」
さらに見せる

2 さらに読み込む

本研究は 日本医療研究開発機構 (AMED) 革新的技術による脳機能ネットワークの全容解明プロジェクト ( 平成 27 年度に文部科学省により移管 ) 臨床と基礎研究の連携強化による精神 神経疾患の克服 ( 融合脳 ) 科学研究費助成事業 新学術領域研究 科学技術振興機構 (JST) 戦略的創造研究

本研究は 日本医療研究開発機構 (AMED) 革新的技術による脳機能ネットワークの全容解明プロジェクト ( 平成 27 年度に文部科学省により移管 ) 臨床と基礎研究の連携強化による精神 神経疾患の克服 ( 融合脳 ) 科学研究費助成事業 新学術領域研究 科学技術振興機構 (JST) 戦略的創造研究

今回用いた人工受容体は神経細胞の活動を抑制させる作用を持ちますが、興奮させる作用を 持つ人工受容体も存在します。このような人工受容体遺伝子を精神・神経疾患の症状の原因と なる神経活動異常に合わせ、目的の脳領域の神経細胞群に導入して、症状が出た時にだけ薬で 抑えるような革新な治療法の開発への応用が期待できます。例えば、特定の脳領域の活動異 常が原因となる脳疾患の一つであるてんかんについては、モデルラットにおいて異常活動する 神経細胞集団に抑制性の人工受容体を発現させ、薬剤を作用させることで治療できることが報 告されています。このような脳疾患の治療法の開発や、将来なヒトへの応用において、霊長 類の脳に導入した人工受容体を経過観察する技術は必要不可欠であることから、医学応用の観 点でも本成果の意味は極めて大きいと考えられます。
さらに見せる

6 さらに読み込む

国際リニアコライダー(ILC)計画に関する技術的・経済的

国際リニアコライダー(ILC)計画に関する技術的・経済的

challenges”CERN,2011 ④「科学とイノベーションを加速する:欧州の素粒子物理学研究の社会恩恵」から得 られる知見 CERN 委員会は、2013 年に「科学とイノベーションを加速する:欧州の素粒子物理学 研究の社会恩恵」(“ Accelerating science and innovation Societal benefits of European research in particle physics”Produced by the European Particle Physics, Communication Network for the CERN, Council, May 2013)を公表した。

103 さらに読み込む

平成 28 年度戦略的基盤技術高度化 連携支援事業戦略的基盤技術高度化支援事業 SiC セラミックス大幅適用拡大の為の新規 2 段反応焼結法 ( 接合 精密加工技術 ) の開発 研究開発成果等報告書 平成 29 年 6 月 担当局九州経済産業局補助事業者公益財団法人北九州産業学術推進機構

平成 28 年度戦略的基盤技術高度化 連携支援事業戦略的基盤技術高度化支援事業 SiC セラミックス大幅適用拡大の為の新規 2 段反応焼結法 ( 接合 精密加工技術 ) の開発 研究開発成果等報告書 平成 29 年 6 月 担当局九州経済産業局補助事業者公益財団法人北九州産業学術推進機構

1-1-2 研究の目的 本研究では、川下企業のニーズである耐摩耗性や耐熱性等の耐久性向上を目的として、 高温構造部材を含む様々な部品にセラミックスとして SiC を適応するために、新規の 2 段反応焼結法を開発する(図1)。その特徴は焼結時の寸法歪抑制と接合工程を持つこ とで、SiC セラミックスの接合を可能にし、複雑形状対応への自由度を高める。更に Fe- Si 含浸により導電性を付与することにより、放電加工での寸法仕上げを可能とする精密加 工技術を確立する。この SiC セラミックスの接合および精密放電加工技術が確立できれば、 新たな用途開発が進められ、SiC セラミックスの優れた性能による上記課題解決、および 適用拡大による事業展開が期待できる。
さらに見せる

39 さらに読み込む

資料3-3 平成26年度概算要求の概要(国際的な科学技術・学術関連施策)(pp.18-22)

資料3-3 平成26年度概算要求の概要(国際的な科学技術・学術関連施策)(pp.18-22)

観測・予測データの収集からそれらのデータの解析処理を行うための共通 プラットフォームの整備・運用を実施する。また、気候変動に伴う環境変化へ の適応策立案に貢献する研究開発を推進。 全球の気候変動予測データを地域規模の予測に 活用するためのダウンスケーリング手法の開発。

5 さらに読み込む

Show all 10000 documents...