外国人労働者の雇用実態と

Top PDF 外国人労働者の雇用実態と:

第2章 外国人労働者の雇用の動向 調査シリーズ No61 外国人労働者の雇用実態と就業・生活支援に関する調査|労働政策研究・研修機構(JILPT)

第2章 外国人労働者の雇用の動向 調査シリーズ No61 外国人労働者の雇用実態と就業・生活支援に関する調査|労働政策研究・研修機構(JILPT)

企業外国雇用方針をアンケート調査結果で確認する。アンケート調査に回答した 757 企業状況を見る、「以前も今後も外国労働採用はない」という回答がおよそ4 割最も多い。しかし、従業員規模別に集計する、規模によって外国雇用方針に違い があることがわかる(第2-6図) 。まず、日本語能力を採用条件するという方針につい ては規模間でそれほど差はない。仕事上指揮命令が日本語によって行われるので、ある程 度日本語能力を有することが外国雇用する条件になるは当然こと考えられよう。 それ以外回答を見る、従業員規模が小さいところでは外国雇用に消極的であるが、 従業員規模が大きいところでは、何らかの形で外国を活用していく考えている。特に、 従業員規模が大きいほど日本人外国を区別なく扱うという方針を採っているところが多 く、1000 以上規模それ以下規模で統計的に有意な差が見られる。また、従業員規模 が大きいところほど職種や分野を限定して活用するという方針や非正規社員として活用する という方針ところが多い。
さらに見せる

20 さらに読み込む

調査シリーズNo61 全文 調査シリーズ No61 外国人労働者の雇用実態と就業・生活支援に関する調査|労働政策研究・研修機構(JILPT)

調査シリーズNo61 全文 調査シリーズ No61 外国人労働者の雇用実態と就業・生活支援に関する調査|労働政策研究・研修機構(JILPT)

全体満足度を見る、満足傾向が高い。個別項目については、「労働時間長さ」や 「職場人間関係」 、「日本で職業生活全体」について満足傾向が特に高い。一方、「賃金 水準」や「日本人公平性」については相対的に満足傾向が低い。特に「賃金水準」に ついては不満という回答が多い。これは、回答が他仕事に就いていたとき賃金額 比較して回答した考えられる。後で見るように、飲食店などで働いた場合、20万円~30万 円程度賃金を得ることができるので、回答が介護仕事をすることで得る賃金は10万 円以上差がある。その結果、賃金満足度が低くなった考えられる。なお、就業形態に よって労働条件に差があるかどうか検定してみたが、統計的に有意な差はなかった。 本問で人間関係満足度は高いが、就業上問題点として「日本人同僚ヘルパー 間関係」が挙げられていたので、回答が矛盾しているように思われる。この点を検討するた めにクロス集計して検討したところ、就業上問題点として「日本人同僚ヘルパー人間 関係」を挙げた回答は、「職場人間関係」で「どちらもいえない」、「日本人公平 性」で「どちらでもない」「どちらかいう不満」回答しており、この回答だけを見る 「満足」してはいない。しかし、具体的にどのような点に満足していないか、どのよう な点が改善されれば満足度が高くなるか、アンケート調査結果だけからはわからなかった。
さらに見せる

165 さらに読み込む

第1章 報告書の概要 調査シリーズ No61 外国人労働者の雇用実態と就業・生活支援に関する調査|労働政策研究・研修機構(JILPT)

第1章 報告書の概要 調査シリーズ No61 外国人労働者の雇用実態と就業・生活支援に関する調査|労働政策研究・研修機構(JILPT)

ただ、外国求職に対する個人インタビュー調査では、自治体、労働組合、NPOなど 支援団体から支援を受けている外国労働はわずかであった。 (6)外国労働就労支援:外国失業就労支援1例として外国介護人材育 成を取り上げた(第1-3図)。既に日本にいる外国労働(ほとんどが日本人配偶 フィリピン女性)が介護分野で就労をめざしてホームヘルパー2級講座を受講する例が 増えている。また、実際に介護施設などで就労している例も増えている。
さらに見せる

7 さらに読み込む

表紙・執筆担当者・目次 調査シリーズ No19 ものづくり現場における外国人労働者の雇用実態に関する 調査結果|労働政策研究・研修機構(JILPT)

表紙・執筆担当者・目次 調査シリーズ No19 ものづくり現場における外国人労働者の雇用実態に関する 調査結果|労働政策研究・研修機構(JILPT)

第2章 既存調査・研究展望・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・5 1 外国労働流入効果・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・5 2 日系労働雇用・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・7 3 製造業における間接雇用増加・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・8 4 研修生・技能実習生制度評価・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・11 5 取引関係外国労働雇用・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・13
さらに見せる

5 さらに読み込む

参考資料 調査シリーズ No19 ものづくり現場における外国人労働者の雇用実態に関する 調査結果|労働政策研究・研修機構(JILPT)

参考資料 調査シリーズ No19 ものづくり現場における外国人労働者の雇用実態に関する 調査結果|労働政策研究・研修機構(JILPT)

ノウハウやスキルが必要なところには請負をおかない。しかし、良い人材を出さない他 社に乗り換えられる。今後課題である。 3-3 賃金・労働時間 コスト的には全体的に見るまだ日系単価方が安い。一次下請けで1,700円/時、二 次下請けで1,600円/時、三次請けで1,500円/時程度。その他業種(コンビニ弁当、惣菜、 サンドウィッチなど)では1,200円/時。ただ、請負会社間競争が激しくなっている。その ため、単価も下がっている。日本人日系コスト差は、日本人場合、荒利が高い。 日本人日系では荒利が10%程度違う(ただし、縮小傾向)。もちろん、日本人日系 では職種も違うし、労働時間、給与制度違いもある。日本人場合は日給重視だが、 日系場合、月給重視。日本人日系を比較する際、基準なるは、日本人では正規 従業員単価比較してどれだけ安いか、日系場合、パートタイマー単価比較してどれ だけ安いかが問題になる。自動車期間工業務請負を比較する、採用基準や期末手当 有無が違っている。
さらに見せる

135 さらに読み込む

調査シリーズNo168全文 調査シリーズNo168「雇用保険受給者等の就職の実態―雇用保険受給資格取得者実態調査―」|労働政策研究・研修機構(JILPT)

調査シリーズNo168全文 調査シリーズNo168「雇用保険受給者等の就職の実態―雇用保険受給資格取得者実態調査―」|労働政策研究・研修機構(JILPT)

14 再就職時賃金は、 2016 (平成 28 )年 5 月末現在に週 20 時間以上雇用労働しているに対してのみ調査してい るため、セレクション・バイアスが生じる可能性がある。そこで、 2016 (平成 28 )年 5 月末現在に週 20 時間以 上雇用労働しているか否かを選択変数し、求職期間(対数値) 、再就職時年齢(推計値) 、その 2 乗、離職 時勤続年数、性別(女性ダミー) 、学歴、同居有無、離職時勤続年数、離職時企業規模、離職時 就業形態(正社員ダミー) 、離職時職種、離職時業種、離職時雇用期間(定めなしダミー) 、離職時勤 務 形 態( フ ル タ イ ム 勤 務 ダ ミ ー) 、 転 職 経 験 有 無、 お よ び 再 就 職・ 基 本 手 当 受 給 直 前 留 保 賃 金( 対 数 値 ) を説明変数する 1 段目推定を行う形でヘックマン二段階推定を行った。その結果、逆ミルズ比パラメ ータは0. 038(標準偏差0. 129)であり、有意水準 5 %で(10%でも)統計的に有意ではなかったため、ここで は通常最小二乗法推定結果を報告している。
さらに見せる

232 さらに読み込む

第8章 若年労働者の職業能力開発 資料シリーズNo171「若年者のキャリアと企業による雇用管理の現状:『平成25年若年者雇用実態調査』より|労働政策研究・研修機構(JILPT)

第8章 若年労働者の職業能力開発 資料シリーズNo171「若年者のキャリアと企業による雇用管理の現状:『平成25年若年者雇用実態調査』より|労働政策研究・研修機構(JILPT)

Off-JT い ( 図 表 8 - 個 側 要 因 中 学 歴 自 身 収 入 生 活 し い こ 有 意 変 数 あ ( ま た キ ャ リ ア 展 望 い 正 社 員 へ 就 業 希 望 く 非 正 規 就 業 希 望 そ 他 希 望 7 比 べ 有 意 ス 影 響 を え い 雇 用 形 態 あ 就 業 し け た い 希 望 し い Off-JT を 講 し い 可 能 性 高 い い う こ あ こ 事 業 所 変 数 を 投 入 す ( 8 産 業 有 意 加 え 短 期 的 研 修 等 材 を 育 成 い う 育 成 方 針 10% 水 準 有 意 あ こ 投 入 個 側 要 因 変 化 し い う を 見 学 歴 キ ャ リ ア 展 望 関 し 同 傾 向 あ 勤 務 先 規 模 や 産 業 職 種 わ 正 規 非 正 規 働 け た い 思 う 非 正 規 社 員 特
さらに見せる

64 さらに読み込む

タイにおける外国人労働者政策─政策の変遷と「仏暦2551年(2008年)外国人就労法」─

タイにおける外国人労働者政策─政策の変遷と「仏暦2551年(2008年)外国人就労法」─

130 外国立法 246(2010 .12) まで 「仏暦2521年 (1978年) 外国就労法 (2001 年改正) 」 を全面的に改正した 「仏暦2551年 (2008 年)外国就労法」を制定した。同法制定理 由には、世界経済情勢変化に旧法が対応して いないこと、また、タイ経済において外国労 働労働力が不可欠であることが挙げられて いる。同法は、これまでCLM諸国から非熟 練労働に対して、その都度閣議決定などによ り実施されてきたそれぞれ制度を 1 つ法律 として包括的に規定する内容なっている。  旧法比較で大きく異なるは、 2 年間 就労許可証発給を認めたこと、また、新た に、外国労働を自国に送還するため基金 設置や、外国労働が就労許可証発給や 期限延長などについて不服を申し立てること できる不服審査委員会設置を定めたことであ る。不服審査委員会は、就労許可証を保持する 外国労働労働争議を可能したもので、 外国労働に対し、労働許可証を保持するこ インセンティブを与える 内容なって いる。
さらに見せる

14 さらに読み込む

外国人労働者の現状 資料 1

外国人労働者の現状 資料 1

15 国家戦略特区における家事支援外国受入れ(平成27年9月施行) ⇒国家戦略特区において,家事支援事業実施区域自治体及び関係府省(内閣府,法務省,厚労省,経産省)で 構成される協議会が適正な受入れ確保に関与する枠組み下で,家事支援外国受入企業契約に基づき 家事支援活動を行う外国入国・在留を認める特例措置

11 さらに読み込む

調査結果 外国人労働者の受入れについて 自分の職場に外国人労働者が いる 28% 情報通信業では 48% が いる と回答 全国の 20 歳 ~69 歳の働く男女 1,000 名 ( 全回答者 ) に 職場における外国人労働者の受入れ状況や外国人労働者の受入れに対する意識を聞きました まず 全回答者

調査結果 外国人労働者の受入れについて 自分の職場に外国人労働者が いる 28% 情報通信業では 48% が いる と回答 全国の 20 歳 ~69 歳の働く男女 1,000 名 ( 全回答者 ) に 職場における外国人労働者の受入れ状況や外国人労働者の受入れに対する意識を聞きました まず 全回答者

5 ◆外国労働が増えることをよくないことだ思う理由 1 位「まずは日本人雇用を優先すべき」2 位「日本人雇用労働条件、働き方にマイナス影響がある」 他方、日本全体として外国労働が増えることについて「よくないこと」だ考えている(217 名)に、よくない ことだ考える理由を聞いたところ、「外国労働雇用より、まずは日本人雇用を優先すべきであるから」が 最も多く 61.8%、次いで、「日本人雇用労働条件、働き方にマイナス影響があるから」が 45.6%、「日本人が 就きたがらない仕事に、外国労働を活用すればよいという考えはよくないから」が 30.0%、「日本全体として、 多言語化など環境整備が進んでいないから」が 18.4%、「国民中に外国労働を受け入れるという意識が ないから」が 16.6%なりました。外国労働雇用より日本人雇用を優先するべき考えから、外国労 働が増えることをよくない思うが多いようです。また、日本人労働条件や働き方にマイナス影響が出る ことを懸念し、よくない考えるは少なくないようです。
さらに見せる

15 さらに読み込む

アジア諸国における外国人労働者受入政策の現状と課題

アジア諸国における外国人労働者受入政策の現状と課題

外国雇用法7条1項によって、就労許可を得た労働雇用したい使用 ・事業主は、就労許可管理官に、申請する必要がある。申請を受けて、就労 許可管理官は使用許可を判断することになる。もちろん、就労許可管理官は申 請を拒否することも可能である。そして、 Re Siah Mooi Guat [1988] 3 MLJ 448 事件判決以降確立したルールとして、就労許可管理官は、決定理由を述べる必 要はなく、決定過程において自然的正義原理に従う必要もないされる。自 然的正義に従うは、裁判官が当該事案に関して偏見を有していないこと、決 定にあたって公平な概観が存在すること、公正な告知聴聞がなされること 等であるから、これに従う必要がないということは、管理官裁量は非常に広 範である、ということになる。もっとも、管理官決定に不服な使用・事業 主は、外国雇用法7条5項に基づいて、労働力省大臣に不服申立を行うこと ができる。ただし同大臣へ不服申立が最終審なる。
さらに見せる

40 さらに読み込む

増加する外国人労働者と日本における移民政策の在り方

増加する外国人労働者と日本における移民政策の在り方

年から 2050 年まで毎年 34.3 万を、生産年齢人口を維持するためには毎年 64.7 万移民を 受け入れなければならないという推計がされている 54 。 この非現実的である推計に対し、生産性を高めることで対処するため 2018 年入管法以前ま では、高度人材としてのみ外国労働受け入れを認めていた。この高度人材は、高度外国 人材ことを呼び、「国内資本・労働は補完関係にあり、代替することが出来ない良質な 材」であり、 「我が国産業にイノベーションをもたらすとともに、日本人切磋琢磨を通じ て専門的・技術的な労働市場発展を促し、我が国労働市場効率性を高めることが期待される 人材」されている。厳密には、2012 年から施行された高度人材ポイント制度により定められ ており、日本経済成長などに貢献することが期待されている高度な能力や資質を持つ外国 を対象に、「高度学術研究活動」 、「高度専門・技術活動」 、「高度経営・管理活動」 3 つ活動 類型を設定し、それぞれ活動特性に応じて「学歴」、 「職歴」 、 「年収」といった項目ごとにポ イントを設け、その合計が 70 点以上に達した外国を「高度外国認定している。この高 度人材認められたに対して、高度人材受け入れを促進するため、出入国管理上優遇措置 を講じている。
さらに見せる

23 さらに読み込む

日本における外国人介護労働者に関する政策と今後の課題

日本における外国人介護労働者に関する政策と今後の課題

EPA 合計 215 78 36.3 174 78 44.8 厚生労働省 HP「第 27 回介護福祉士国家試験における EPA 介護福祉士候補試験結果」より その結果、 2013(平成 25)年第 25 回介護福祉士国家試験では、EPA 介護福祉士候補 受験数は 322 (インドネシア 184 、フィリピン 138 )、合格は 128 (イ ンドネシア 86 、フィリピン 42 )で、合格率 39.8%なった。第 26 回、第 27 回 結果は表 4 とおりである。今後はベトナムから候補生が受験することになり、合格率 上昇とともに、より多く EPA による介護福祉士が増えていくことが予想される。EPA は本 来、介護福祉士資格取得を前提に、事前日本語研修、就業中語学及び介護技術等習得 などを受入れ施設が手厚く支援する体制があり、日本における外国介護人材育成制度 して優れた実践展開がなされている評価できる。
さらに見せる

16 さらに読み込む

表紙・まえがき・執筆担当者・目次 調査シリーズNo168「雇用保険受給者等の就職の実態―雇用保険受給資格取得者実態調査―」|労働政策研究・研修機構(JILPT)

表紙・まえがき・執筆担当者・目次 調査シリーズNo168「雇用保険受給者等の就職の実態―雇用保険受給資格取得者実態調査―」|労働政策研究・研修機構(JILPT)

目 次 第 1 章 調査趣旨、実施方法等 ………………………………………………………………… 1   (参考)雇用保険(失業給付基本手当)制度概要 ……………………………………… 4 第 2 章 調査結果概要 …………………………………………………………………………… 7

5 さらに読み込む

台湾の外国人政策の転換:介護労働者と花嫁をめぐる動態

台湾の外国人政策の転換:介護労働者と花嫁をめぐる動態

 広井良典・駒村康平(編)2003『アジア社会保障』東京大学出版会  Choy, Catherine Ceniza 2003, Empire of Care. Duke University Press.  Kingma, Mireille 2005, Nurse on the Move. Illinoi Pres.  WHO 2011, World Health Report.

25 さらに読み込む

第7章 若年労働者の職業満足度の構造と規定要因 資料シリーズNo171「若年者のキャリアと企業による雇用管理の現状:『平成25年若年者雇用実態調査』より|労働政策研究・研修機構(JILPT)

第7章 若年労働者の職業満足度の構造と規定要因 資料シリーズNo171「若年者のキャリアと企業による雇用管理の現状:『平成25年若年者雇用実態調査』より|労働政策研究・研修機構(JILPT)

最後 に、 事業 所 若 年労働 職場 定着 ために 実施 して いる 対 策をみ る 図 表7 - 5 、い 支援 対策 につい て 、正社 員 方が 実 施し てい る 答えた 事業 所 働い て いる割 合が 高い 先 述 お 、 事業 所が 非 正社員 に期 待 る勤 続 期間 職種 や個 々 労 働 によ って 異な る場 合 が多い ため 、 非 正社 員 全 体に 一 職 場定 着 対策を 実施 る 動機 付 け 低 くな る 推測 る 反対 に、 定年 ま 勤 続を 期待 さ て いる が7 割を 占め る 正 社員に 対し て、 雇い 主 が職場 定着 た めに 多 様な対 策を 行う 当 然 う 更に 図表 7 - 7- をみ る 、 職場 環境 充 実・ 福利厚 生 充実 仕事 家庭 両 立支 援 を 実施し てい る事 業所 働く若 福利 厚生 に対 る満 足度 が、 労 働時間 短 縮・有 給休 暇積 極的 な取 得奨 励 仕 事 家庭 両 立支 援 を実 施し てい る事 業所 働く 若者 労 働 時間・休日 等 労働 条 件 に 対 る満 足度 が、 職場 環境 充 実・福 利 厚生 充実 を 実施し ている 事業 所 働く 若 職場 環 境 照 明、空 調、 騒音 等 に 対 る 満足 度が 、 教育 訓練 実施 ・援 助 や 本人 能 力・ 適性 に あった 配置 を 実施 し ている 事業 所 働く 若 教 育訓 練・能 力開 発 あ 方 に対 る 満 足度が 、 仕 事 成果 に 見合っ た賃 金 を実施 してい る事 業所 働 く 若者 賃 金 に 対 る 満足度 が、 昇格・昇任 基準 明確 を実 施 してい る事 業所 働 く 若者 人事 評価・処 遇 あ 方 に 対 る満 足度が 、 職場 意思 疎通 向上 を 実施 し ている 事業 所 働く 若 職場 間関 係 、コミ ュニ ケー ョ ン に対 る満 足度 が高 い 以上 結 果 、正 社 員にお いて こ 職 業生活 構成 要素 に対 る 満足度 が高 いこ 整 合的 ある
さらに見せる

44 さらに読み込む

第4章 留保賃金に見る求職の過程 調査シリーズNo168「雇用保険受給者等の就職の実態―雇用保険受給資格取得者実態調査―」|労働政策研究・研修機構(JILPT)

第4章 留保賃金に見る求職の過程 調査シリーズNo168「雇用保険受給者等の就職の実態―雇用保険受給資格取得者実態調査―」|労働政策研究・研修機構(JILPT)

14 再就職時賃金は、 2016 (平成 28 )年 5 月末現在に週 20 時間以上雇用労働しているに対してのみ調査してい るため、セレクション・バイアスが生じる可能性がある。そこで、 2016 (平成 28 )年 5 月末現在に週 20 時間以 上雇用労働しているか否かを選択変数し、求職期間(対数値) 、再就職時年齢(推計値) 、その 2 乗、離職 時勤続年数、性別(女性ダミー) 、学歴、同居有無、離職時勤続年数、離職時企業規模、離職時 就業形態(正社員ダミー) 、離職時職種、離職時業種、離職時雇用期間(定めなしダミー) 、離職時勤 務 形 態( フ ル タ イ ム 勤 務 ダ ミ ー) 、 転 職 経 験 有 無、 お よ び 再 就 職・ 基 本 手 当 受 給 直 前 留 保 賃 金( 対 数 値 ) を説明変数する 1 段目推定を行う形でヘックマン二段階推定を行った。その結果、逆ミルズ比パラメ ータは0. 038(標準偏差0. 129)であり、有意水準 5 %で(10%でも)統計的に有意ではなかったため、ここで は通常最小二乗法推定結果を報告している。
さらに見せる

66 さらに読み込む

外国人労働者の我が国経済への影響

外国人労働者の我が国経済への影響

同制度目的は前身研修制度ものを引き継ぎ、開発途上国人材育成 技能移転という建前であったが、実際は労働力として期待するところも大き かった。在留期間は当初、最大2年であったが、1997年から1年目が「研修生」、 2年目から「技能実習生」して最大3年に延長されている 91 。 技能実習生を受け 入れた職種は、繊維・衣服関係、機械・金属関係、食料品製造、水産加工関係 が多く、また、受入企業数およそ6割が従業員規模 19以下中小零細企業 なっているが特徴であり、受入れ多くが中国からであった。2009年には 入管法改正により在留資格に「技能実習」が新設され、来日初年度は「技能実 習1号」、「技能検定基礎2級」合格で「技能実習2号」に変更されあと2年 在留が可能なる。来日後講習を受けて2か月目から労働基準法、最低賃金法 適用対象なる。2014年には特定活動対象業種に建設分野が加わり3年間 実習あと2年間延長ができるようになり最大在留期間が5年間なった。
さらに見せる

32 さらに読み込む

第 2 部資料 1 厚生労働省愛知労働局 ハローワーク名古屋中 名古屋外国人雇用サービスセンター

第 2 部資料 1 厚生労働省愛知労働局 ハローワーク名古屋中 名古屋外国人雇用サービスセンター

名古屋外国雇用サービスセンター (1) 専門的・技術的分野外国方に対する職業相談・職業紹介 「在留カード」に書かれた 「在留資格」うち、「技術・人文知識・ 国際業務(エンジニア、通訳)」、「技能(調理師)」など特定職業 に就くことで日本国内にいることを許可されている方に対し、企業が募 集している求人へ応募する際助言など、各種支援を行っています。

22 さらに読み込む

Show all 10000 documents...