場合は、高齢者虐待事

Top PDF 場合は、高齢者虐待事:

いわき市高齢者虐待防止・対応マニュアル(第3章) いわき市介護保険運営協議会について(平成21年度~平成23年度) | いわき市役所

いわき市高齢者虐待防止・対応マニュアル(第3章) いわき市介護保険運営協議会について(平成21年度~平成23年度) | いわき市役所

警察との連携  立入調査にあたって、家族などの妨害など、地区保健福祉センター及び長 寿介護課職員(地域包括支援センター職員など、関係機関の同行を含む)だけで 、職務を執行することが困難な場合も想定されますので、地区保健福祉セン ターにおいて、市内3警察署長(生活安全課)あてに、参考資料「高齢虐待 案に係る援助依頼書」を提出して、高齢虐待防止法第 12 条に基づく援助要 請を行います。その際、必ず次の管轄警察署に電話等による事前連絡を行って ください。
さらに見せる

12 さらに読み込む

宮城大学看護学部紀要第 12 巻第 1 号 2009 宮城県内の地域包括支援センターにおける高齢者虐待防止 早期発見への取り組み状況 1) 2) 桂晶子 西村梓 キーワード : 高齢者 高齢者虐待 地域包括支援センター要旨地域包括支援センターにおける高齢者虐待防止 早期発見への取り組みを明らかにする

宮城大学看護学部紀要第 12 巻第 1 号 2009 宮城県内の地域包括支援センターにおける高齢者虐待防止 早期発見への取り組み状況 1) 2) 桂晶子 西村梓 キーワード : 高齢者 高齢者虐待 地域包括支援センター要旨地域包括支援センターにおける高齢者虐待防止 早期発見への取り組みを明らかにする

チェックリスト等の内容について、 「世田谷区 高齢虐待対応マニュアル」の『高齢への虐待 発見チェックリスト』のように、①高齢虐待の 兆候を捉えるもの、「名古屋市高齢虐待防止マ ニュアル第1版」の『高齢虐待リスクアセスメ ント表』のように、②虐待の発生要因に基づきリ スクをアセスメントするもの、 「東京都高齢虐待 対応マニュアル」の『高齢虐待リスクアセスメ ントシート』のように、③前述の①と②の両方を 含むものがあった。また、「気仙沼・本吉圏域高齢 虐待防止体制について」の『気仙沼・本吉圏域高 齢安心生活チェック10』、 『気仙沼・本吉圏域高齢 虐待チェック(介護保険スタッフ用)』のように、 地域住民が活用するものと、虐待に関わるスタッ フが活用するものの2種類が作成されている場合 もあった。高齢虐待において虐待か否かの 判断が難しく、また、虐待の加害や被害が虐 待の意識のないまま虐待行為が行われる場合も少 なくない 10-12) 。そのため、チェックリストやリス クを査定するスクリーニング等を効果的に活用し ながら、虐待の早期発見・早期対応を図るととも に、リスクの高い事例を早期に把握し見守りや適 切な支援を通して虐待を未然に防ぐ取り組みを行 うことが重要であると考える。
さらに見せる

9 さらに読み込む

発 発見 見の の段 段階 階 養護者による高齢者虐待対応の全体フロー図 養護者による高齢者虐待対応の全体フロー図 市町村担当部署 市町村担当部署 地域包括支援センター 地域包括支援センター 虐待 待の の疑 疑い いは は 虐 ない いと と判 判断 断し し な た事例 た事例 高齢者 養護者

発 発見 見の の段 段階 階 養護者による高齢者虐待対応の全体フロー図 養護者による高齢者虐待対応の全体フロー図 市町村担当部署 市町村担当部署 地域包括支援センター 地域包括支援センター 虐待 待の の疑 疑い いは は 虐 ない いと と判 判断 断し し な た事例 た事例 高齢者 養護者

●養護より「何をするかわからない」「殺してしまうかもしれない」等の訴えがあり、 切迫感がある。 (「厚生労働省マニュアル」「東京都マニュアル」「埼玉県マニュアル」を基に作成) これらの例示からもわかるように、「警察を呼ばなければならないような暴力」や「救 急車を呼ばなければならないような外傷・心身状態」だけを「緊急事態」とするのでな く、それが生じる「おそれ」のある状態を「緊急性が高い状況である」ととらえています。 ここに列挙されているものだけを限定的にとらえているわけでなく、本人の心身の状況、 養護の心身の状況、世帯をとりまく環境を総合的にみて、市町村・地域包括支援センタ ーがコアメンバー会議で「緊急性の判断」を行います。ケアマネジャー等介護福祉関係 も、自身の専門性に基づいて予測される緊急事態がある場合、感じている緊急性を積 極的にコアメンバーに伝えていきましょう。
さらに見せる

15 さらに読み込む

Ⅰ 高齢者虐待防止の基本

Ⅰ 高齢者虐待防止の基本

措置による保護が必要となる前に、市町村近隣の障害支援施設等と協議し、措置のた めに必要な居室の確保に努めることが必要です。また、都道府県が市町村間相互の連絡調整 を行いながら、複数の市町村が広域的な対応として居室の確保を行うことも考えられます。 また、指定障害支援施設等及び指定障害福祉サービス事業等の運営基準によって定員の 遵守が定められていますが、災害、虐待その他やむを得ない事情がある場合、この限り ではないとされていること、報酬告示においてその場合定員超過に該当する場合の減算を 算定する利用数から除外する規定が置かれていること、知的障害福祉法第 21 条及び身 体障害福祉法第 18 条の2において、やむを得ない事由による措置による委託を受けたと き、正当な理由がない限りこれを拒んでならないと定められていることについても説明 し、協力を要請することが考えられます。
さらに見せる

147 さらに読み込む

いわき市高齢者虐待防止・対応マニュアル(参考資料) いわき市介護保険運営協議会について(平成21年度~平成23年度) | いわき市役所

いわき市高齢者虐待防止・対応マニュアル(参考資料) いわき市介護保険運営協議会について(平成21年度~平成23年度) | いわき市役所

2 前項の規定による委託を受けた高齢虐待対応協力若しくはその役員若しくは 職員又はこれらのであった、正当な理由なしに、その委託を受けた事務に関 して知り得た秘密を漏らしてならない。 3 第1項の規定により第7条第1項若しくは第2項の規定による通報又は第9条第 1項に規定する届出の受理に関する事務の委託を受けた高齢虐待対応協力が第 7条第1項若しくは第2項の規定による通報又は第9条第1項に規定する届出を受 けた場合、当該通報又は届出を受けた高齢虐待対応協力又はその役員若し く職員、その職務上知り得た事項であって当該通報又は届出をしたを特定さ せるものを漏らしてならない。
さらに見せる

30 さらに読み込む

施設・事業所における高齢者虐待防止学習テキスト<抜粋> 介護サービス事業者の届出書類等について|成田市

施設・事業所における高齢者虐待防止学習テキスト<抜粋> 介護サービス事業者の届出書類等について|成田市

❖「養介護施設従事等」による高齢虐待 ❖「高齢虐待」のとらえ方と対応が必要な範囲 ×法律の定義にあてはまらない場合、対応必要ない ○高齢虐待を、「高齢が他者から不適切な扱いにより権利利益を侵害される状 態や生命・健康・生活が損なわれるような状態に置かれること」と広く捉える

22 さらに読み込む

高齢者虐待防止マニュアル 概要版

高齢者虐待防止マニュアル 概要版

ネグレクト(介護・世話の放棄・放任など)の場合 ・居住部屋、住居が極めて非衛生的になっている、また異臭を放っている。 ・寝具や衣類が汚れたままの場合が多くなる。 ・身体からかなりの異臭がするようになってきている。 ・適度な食事を準備されていない。

4 さらに読み込む

1 高齢者虐待に該当する行為 の考え方 1.1 高齢者虐待 の捉え方と具体的な行為の考え方 本書の本文中で示したように 介護サービスの質の向上を図る観点からは 本来は 高齢者虐待 だけでなく 高齢者虐待 をも含む 不適切なケア も取り上げて検討する必要があります また 不適切なケア の中にも 法令ま

1 高齢者虐待に該当する行為 の考え方 1.1 高齢者虐待 の捉え方と具体的な行為の考え方 本書の本文中で示したように 介護サービスの質の向上を図る観点からは 本来は 高齢者虐待 だけでなく 高齢者虐待 をも含む 不適切なケア も取り上げて検討する必要があります また 不適切なケア の中にも 法令ま

A.13 このような場合、本来であれば、成年後見制度の利用を促し、施設・事業所、成年後 見人等との間で必要な契約を締結し、その契約に基づいて管理すべきであります。しか し、認知症があっても成年後見制度を利用せず、家族が、事実上本人の利益のために日常 の金銭管理を行っていることが少なくないのが現状と思われます。こうした現状に照らす と、実際上、家族が本人に代わって施設・事業所と保管依頼書(契約書)を交わし、施設・ 事業所が、家族の同意を得て本人の利益のために出納管理を行っている場合、本人の 有効な同意があるか疑わしいからといって、「財産を不当に処分」したことに該当すると いい難い側面があります。ただし一方で、家族だからといって当然に本人を代理する 権限があるわけでなく、また家族が経済的虐待を加えていることも可能性としてあり ますから、家族の意向に沿っているというだけで、施設・事業所による出納管理を正当化 すること難しい、という側面もあります。
さらに見せる

8 さらに読み込む

宮城県高齢者虐待対応連絡協議会 高齢者虐待対応専門職チーム 高齢者権利擁護 虐待対応セミナー 市町村長によるやむを得ない措置と 社会福祉法人施設の役割 日時平成 25 年 12 月 11 日 ( 水 )14 時 ~17 時場所仙台弁護士会館 4 階大会議室 宮城県高齢者虐待対応連絡協議会 981-0

宮城県高齢者虐待対応連絡協議会 高齢者虐待対応専門職チーム 高齢者権利擁護 虐待対応セミナー 市町村長によるやむを得ない措置と 社会福祉法人施設の役割 日時平成 25 年 12 月 11 日 ( 水 )14 時 ~17 時場所仙台弁護士会館 4 階大会議室 宮城県高齢者虐待対応連絡協議会 981-0

2 前項の規定による委託を受けた高齢虐待対応協力若しくはその役員若しくは職員 又はこれらのであった、正当な理由なしに、その委託を受けた事務に関して知り得た 秘密を漏らしてならない。 3 第一項の規定により第七条第一項若しくは第二項の規定による通報又は第九条第一項 に規定する届出の受理に関する事務の委託を受けた高齢虐待対応協力が第七条第一項 若しくは第二項の規定による通報又は第九条第一項に規定する届出を受けた場合、 当該 通報又は届出を受けた高齢虐待対応協力又はその役員若しくは職員、 その職務上知り 得た事項であって当該通報又は届出をしたを特定させるものを漏らしてならない。 (周知)
さらに見せる

88 さらに読み込む

施設 事業所における 高齢者虐待防止学習テキスト 目 次 高齢者虐待防止法の理解 p. 1 高齢者虐待に対する考え方 p. 9 高齢者虐待防止の基本 p.15 社会福祉法人東北福祉会認知症介護研究 研修仙台センター このテキストは 認知症介護研究 研修仙台センターによる研究事業 養介護施設従事者等に

施設 事業所における 高齢者虐待防止学習テキスト 目 次 高齢者虐待防止法の理解 p. 1 高齢者虐待に対する考え方 p. 9 高齢者虐待防止の基本 p.15 社会福祉法人東北福祉会認知症介護研究 研修仙台センター このテキストは 認知症介護研究 研修仙台センターによる研究事業 養介護施設従事者等に

❖「養介護施設従事等」による高齢虐待 ❖「高齢虐待」のとらえ方と対応が必要な範囲 ×法律の定義にあてはまらない場合、対応必要ない ○高齢虐待を、「高齢が他者から不適切な扱いにより権利利益を侵害される状 態や生命・健康・生活が損なわれるような状態に置かれること」と広く捉える

22 さらに読み込む

みんなで防ごう!高齢者虐待【相談者向け】 いわき市介護保険運営協議会について(平成21年度~平成23年度) | いわき市役所

みんなで防ごう!高齢者虐待【相談者向け】 いわき市介護保険運営協議会について(平成21年度~平成23年度) | いわき市役所

 通報を受けた市町村、通報内容について、養介護施設や養介護事業所、 虐待を受けたと思われる高齢に対して事実確認調査を行い、その結果を 都道府県に報告します。  都道府県及び市町村の指導などに従わない場合、老人福祉法・介護保険 法に規定された勧告・命令、指定の取消し処分を受けることとなります。  また、都道府県、市町村が高齢虐待と認めた事例について、毎年度、 公表することになっています。
さらに見せる

20 さらに読み込む

高齢者虐待防止法の基礎知識

高齢者虐待防止法の基礎知識

施設による虐待  通報義務 第二十一条 養介護施設従事、当該養介護施設従事 等がその業務に従事している養介護施設又は養介護事業 (略)において業務に従事する養介護施設従事等による高 齢虐待を受けたと思われる高齢 を発見した場合、速や かに、これを市町村に通報しなければならない。

34 さらに読み込む

8~9ページ みんなで防ごう!高齢者虐待、老老介護生活支援サービス指定事業者、認知症サポーター養成講座

8~9ページ みんなで防ごう!高齢者虐待、老老介護生活支援サービス指定事業者、認知症サポーター養成講座

高齢虐待どんなことをいうの?  高齢の心や体に深い傷を負わせたり、人権の侵害や、尊厳を奪うこと をいいます。  介護の心身の疲労、相談がいないことによる孤立感、経済的な問題 などさまざまな要因で、主に介護などの高齢に身近な人が虐待を起こ しやすい傾向があります。また、介護や家族が無意識のうちに行ってい る場合もあります。
さらに見せる

2 さらに読み込む

介護現場における高齢者虐待防止教育システム

介護現場における高齢者虐待防止教育システム

必要なら他人に助けてもらっていい c  人ストレスの悪循環に陥ると、知らず知らずのうちに、事態をもっと悪化させるようなコー ピングをしてしまいます。例えば、仕事のストレスを解消しようと、お酒を飲み過ぎて、結局仕 にも支障が生じ、それを忘れようとさらなる飲酒をしてしまう、というようなパターンです。こ のように、いつもと同じコーピングをしていて悪循環が進むだけの場合、あえていつもと 別のことを試しに色々やってみることで、悪循環のパターンを壊してしまいましょう。例えば、 お酒を飲む代わりに、早めに帰宅して家族とのだんらんの時間を過ごしたり、何か新しいス ポーツに家族で挑戦してみることを続ければ、自分の健康も、家族関係も改善していきます。
さらに見せる

7 さらに読み込む

豊浦町高齢者虐待防止・対応マニュアル

豊浦町高齢者虐待防止・対応マニュアル

(立入調査) 第十一条 市町村長、養護による高齢虐待により高齢の生命又は身体に重大な危険が生じているおそれがあると認め られるとき、介護保険法第百十五の四十六第二項の規定により設置する地域包括支援センターの職員その他の高齢の福 祉に関する事務に従事する職員をして、 当該高齢の住所又は居所に立ち入り、 必要な庁舎又は質問をさせることができる。 2 前項の規定による立入り及び調査又は質問を行う場合において、 当該職員、 その身分を示す証明書を携帯し、 関係
さらに見せる

51 さらに読み込む

高齢者虐待問題における民間非営利活動組織の役割と可能性 [ PDF

高齢者虐待問題における民間非営利活動組織の役割と可能性 [ PDF

勿論、ミクロな「場」だけが無尽蔵に増えても、高齢 虐待問題が根本的に解決されるといえない。ミクロ な「場」から拾い上げられる、様々なケースを総合的に 把握し、それらの共通点を発見していくマクロな「場」 も今後必要となってくると考えられる。そしてこのよう なマクロな「場」、国家や政府といった「お上」によ って作られるのでなく、ミクロな「場」の集大成とし て存在していることが望ましい。なぜならば、そこに 「自発的に形成された」という事実が存在するからであ る。このようなマクロな「場」の形成、欧米において すでに始まっている。例えば、英国 NPO、AGE CONCERN などがそのよい例である。勿論、欧米の例 を、どこまで我が国に適応することができるのか、それ 今後の課題である。
さらに見せる

4 さらに読み込む

高齢者虐待の実態 2

高齢者虐待の実態 2

•身体的虐待 4件 •心理的虐待 1件 •身体・心理的虐待 2件 「高齢虐待の防止・高齢の養護に対する支援等に関する法律」第25条に基づく、東京都における養介護施設従事等による高齢 虐待の状況の公表」を基に作成 ※1施設において複数の被虐待高齢がいる場合虐待の種別も異なる事例もあり、施設数と一致しない

40 さらに読み込む

高齢者虐待に関する市の相談窓口 姫路市高齢者支援課 姫路市地域包括支援課 機関名所在地電話番号備考 安田四丁目 1 番地 安田四丁目 1 番地 FAX FAX 高齢者虐待に関する地域の相談窓口 ~ 地域包括支援センター ~ 高齢者の

高齢者虐待に関する市の相談窓口 姫路市高齢者支援課 姫路市地域包括支援課 機関名所在地電話番号備考 安田四丁目 1 番地 安田四丁目 1 番地 FAX FAX 高齢者虐待に関する地域の相談窓口 ~ 地域包括支援センター ~ 高齢者の

2 前項の規定による委託を受けた高齢虐待対応協力若しくはその役員若しくは職員又はこれ らのであった、正当な理由なしに、その委託を受けた事務に関して知り得た秘密を漏らし てならない。 3 第1項の規定により第7条第1項若しくは第2項の規定による通報又は第9条第1項に規定す る届出の受理に関する事務の委託を受けた高齢虐待対応協力が第7条第1項若しくは第2項 の規定による通報又は第9条第1項に規定する届出を受けた場合、当該通報又は届出を受け た高齢虐待対応協力又はその役員若しくは職員、その職務上知り得た事項であって当該通 報又は届出をしたを特定させるものを漏らしてならない。
さらに見せる

31 さらに読み込む

高齢者虐待マニュアル

高齢者虐待マニュアル

第八条 市町村が前条第一項若しくは第二項の規定による通報又は次条第一項に規定する届出を受けた場合において、当該通報又は 届出を受けた市町村の職員、その職務上知り得た事項であって当該通報又は届出をしたを特定させるものを漏らしてならない。 (通報等を受けた場合の措置) 第九条 市町村、第七条第一項若しくは第二項の規定による通報又は高齢からの養護による高齢虐待を受けた旨の届出を受け たとき、速やかに、当該高齢の安全の確認その他当該通報又は届出に係る事実の確認のための措置を講ずるとともに、第十六条の 規定により当該市町村と連携協力する(以下「高齢虐待対応協力」という。)とその対応について協議を行うものとする。
さらに見せる

17 さらに読み込む

高齢者虐待対応チェックリスト

高齢者虐待対応チェックリスト

養護による障害虐待通報における対応の流れ・・・・・・10 3.障害虐待対応チェックポイント (1)通報・届出・相談 ・・・・・・・・・・・・・・・・12 (2)通報・届出内容の共有と事実確認を行うための協議・・14 (3)事実確認・訪問調査 ・・・・・・・・・・・・・・・15 (4)立入調査 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・18 (5)コアメンバー会議 ・・・・・・・・・・・・・・・・19 (6)支援の実施 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・22 Ⅰ 緊急介入が必要な場合 ・・・・・・・・・・・・・22 Ⅱ 要介入(緊急以外の支援の実施)の場合 ・・・・・27 Ⅲ 見守り支援が必要な場合 ・・・・・・・・・・・・29 (7)モニタリング(状況把握) ・・・・・・・・・・・・33 (8)松戸市自立支援協議会権利擁護部会 ・・・・・・・・34 (9)虐待対応の終結 ・・・・・・・・・・・・・・・・・34
さらに見せる

48 さらに読み込む

Show all 10000 documents...