322億2百万円と前連結会計年度比7.8%の増収

Top PDF 322億2百万円と前連結会計年度比7.8%の増収:

歳出 一般会計の歳出については図表 2 図表 3のとおりとなっています ヷ普通建設事業費ヷヷヷ7 億 5,964 万円 前年度比 : 8,88 万円 (14.8%) 増 ヷ人件費ヷヷヷ 1,562 万円 前年度比 : 1,14 万円 ( 1.8%) 減 ヷ公債費ヷヷヷ 182 万円 前年度比 : 6

歳出 一般会計の歳出については図表 2 図表 3のとおりとなっています ヷ普通建設事業費ヷヷヷ7 億 5,964 万円 前年度比 : 8,88 万円 (14.8%) 増 ヷ人件費ヷヷヷ 1,562 万円 前年度比 : 1,14 万円 ( 1.8%) 減 ヷ公債費ヷヷヷ 182 万円 前年度比 : 6

車両年数経過した指令車を更新し、災害に強い体制づくりを進めていきます。 ★人件費及び職員数推移、現況について (※図表④参照) 図表④ 【人件費内訳ヷ推移】  平成26年度人件費については61,562であり、前年度比較し▲1,140(▲1.8%)減少 しました。職員数については定年退職者がいる一方、毎年計画的に新規採用者を補充しているためほぼ横 ばいに推移しています。平成25年度末で定年退職者(一般会計)は1名であり、平成26年度新規採 用者は一般事務1名、専門職2名(社会福祉士1名、土木技師1名)計3名なっています。
さらに見せる

5 さらに読み込む

Ⅰ. 決算概要と今期予想 決算サマリー 要約連結損益計算書 1 株当たり指標 前期比で 2 ケタ増収を達成 グリーン事業の安定推移に加え これまでの M&A や新店舗も寄与 利益も期首予想をクリア 2012 年 7-12 月 2013 年 7-12 月 期首予想 ( 百万円 ) 百分比 (%) (

Ⅰ. 決算概要と今期予想 決算サマリー 要約連結損益計算書 1 株当たり指標 前期比で 2 ケタ増収を達成 グリーン事業の安定推移に加え これまでの M&A や新店舗も寄与 利益も期首予想をクリア 2012 年 7-12 月 2013 年 7-12 月 期首予想 ( 百万円 ) 百分比 (%) (

セグメント利益 5 2 2 0.9 17.3 グリーン事業内訳 ※セグメント利益百分比は、調整項を除外して計算 ※売上高百分比は、連結売上高に対する比率。また、セグメント利益百分比は、連結営業利益 から調整項を除外した数値から計算。よって合計値は、ともに上記グリーン事業百分比一致。

20 さらに読み込む

連結業績 Ⅰ. 決算概要 ( 百万円 ) 前期比 (%) 前期比 (%) 前期比 (%) 前期比 (%) グループ売上 *1 5,499, ,950, ,048, ,920, 営業収益 2,987,

連結業績 Ⅰ. 決算概要 ( 百万円 ) 前期比 (%) 前期比 (%) 前期比 (%) 前期比 (%) グループ売上 *1 5,499, ,950, ,048, ,920, 営業収益 2,987,

156,275 +8,300 経常利益増加、特別損失減少 101,355 +11,933 非支配株主に帰属する四半期純利益減少 *1.「グループ売上」は、セブン‐イレブン・ジャパンおよび7-Eleven, Inc.における加盟店売上を含めた数値を表示しております。 *2. ライフフーズは主にヨークベニマル店舗において惣菜を製造、販売している子会社であります。

21 さらに読み込む

連結業績 Ⅰ. 決算概要 ( 百万円 ) 前期比 (%) 前期比 (%) 前期比 (%) 前期比 (%) グループ売上 *1 2,674, ,851, ,048, ,920, 営業収益 1,468,

連結業績 Ⅰ. 決算概要 ( 百万円 ) 前期比 (%) 前期比 (%) 前期比 (%) 前期比 (%) グループ売上 *1 2,674, ,851, ,048, ,920, 営業収益 1,468,

全社 - - - - - 21,727 - 注)1. 「設備投資」は差入保証金建設協力立替金を含んでおります。また、「資産除去債務に関する会計基準」適用に伴う将来償却分資産増加は 注)1. 含んでおりません。 実績数値には店舗等取得に伴い発生するのれんなど金額を含んでおりません。 注)1. なお、「全社」には当社におけるグループ戦略に係る設備投資を含んでおります。

21 さらに読み込む

連結 1Q 業績ハイライト 前年同期比 増収増益 を達成 順調な進捗 1 売上高営業利益 * EBITDA ( 億円 ) ( 億円 ) ( 億円 ) 44,661 47,000 ( 予 ) 8,326* 8,850 ( 予 ) 14,110 14,800 ( 予 ) 進捗率 23% 進捗率 24%

連結 1Q 業績ハイライト 前年同期比 増収増益 を達成 順調な進捗 1 売上高営業利益 * EBITDA ( 億円 ) ( 億円 ) ( 億円 ) 44,661 47,000 ( 予 ) 8,326* 8,850 ( 予 ) 14,110 14,800 ( 予 ) 進捗率 23% 進捗率 24%

12 IoT推進 中長期戦略として、新たな市場開拓を目指す *スマートメーター設置数累計。スマートメーターは3つ通信方式「無線マルチホップ方式」「1:N無線方式」「PLC方式」で構築されており、内訳は電力会社毎に異なります *「電力会社におけるシステム開発・整備状況及びスマートメーター設置状況」平成27年10月27日(資源エネルギー庁)

28 さらに読み込む

科 ( 資産の部 ) 1. 連結貸借対照表 ( 実績 / 前期末 ) 増減前期末構成比当期末構成比増減比 ( 印減 ) ( 百万円 ) (%) ( 百万円 ) (%) ( 百万円 ) (%) Ⅰ. 流 動 資 産 現 金 及 び 預 金 263, ,350 32,548 1 受取手形及び

科 ( 資産の部 ) 1. 連結貸借対照表 ( 実績 / 前期末 ) 増減前期末構成比当期末構成比増減比 ( 印減 ) ( 百万円 ) (%) ( 百万円 ) (%) ( 百万円 ) (%) Ⅰ. 流 動 資 産 現 金 及 び 預 金 263, ,350 32,548 1 受取手形及び

・諸経費増(約△70)  -東京ディズニーリゾート35周年イベント関連費用増(約△30)  -システム関連費用増(約△20)  -メンテナンス費増(約△5)  -その他(約△15

12 さらに読み込む

2 P.8(4) 今後の見通し < 訂正前 > 個別業績予想 第 2 四半期 ( 累計 ) 通期 予想値 前年同期比 予想値 前年同期比 ( 百万円 ) (%) ( 百万円 ) (%) 経常利益 37, , ( 親会社株主に帰属する ) 当期純利益 29,00

2 P.8(4) 今後の見通し < 訂正前 > 個別業績予想 第 2 四半期 ( 累計 ) 通期 予想値 前年同期比 予想値 前年同期比 ( 百万円 ) (%) ( 百万円 ) (%) 経常利益 37, , ( 親会社株主に帰属する ) 当期純利益 29,00

III. Net cash provided by (used in) financing activities /Millions of yen /Millions of yen /Millions of yen 短期借入金純増減額(マイナスは減少) Net increase (decrease) in short-term loans payable 29,190 5,160 — 24,030 リース債務返済による支出 Repayments of lease obligations — 30,054 — 32,096 — 2,041 配当金支払額 Cash dividends paid — 24,751 — 25,258 — 507 連結範囲変更を伴わない子会社株式取得による支出
さらに見せる

30 さらに読み込む

その 1 の財政状況は? 平成 28 年度一般会計決算からの財政状況を説明します 1 平成 28 年度の主なお金の使い道は? その他の経費 212 億 93 万円 扶助費 82 億 3,606 万円 16.7% 43.0% 義務的経費 219 億 7,332 万円 人件費 44.5% 79 億 8,

その 1 の財政状況は? 平成 28 年度一般会計決算からの財政状況を説明します 1 平成 28 年度の主なお金の使い道は? その他の経費 212 億 93 万円 扶助費 82 億 3,606 万円 16.7% 43.0% 義務的経費 219 億 7,332 万円 人件費 44.5% 79 億 8,

 平成28年度は、残っている借金返済額よりも新たな借入額が多 かったため、地方債残高は前年度より増加しました。  家計における借金は、地方財政では「地方債」が該当します。  学校や道路など公共施設整備には一時的に多額お金が必要なります。これをそ 収入だけで賄ってしまう仕事ができなくなるため、地方債を活用して年度負担調整を図っています。
さらに見せる

7 さらに読み込む

1. 四半期連結貸借対照表 ( 実績 / 前期末 ) 科 ( 資産の部 ) 2016 年 3 月末 構成比 当四半期末 構成比 増減 ( 印減 ) 増減比 ( 百万円 ) (%) ( 百万円 ) (%) ( 百万円 ) (%) Ⅰ. 流 動 資 産 現 金 及 び 預 金 209, ,1

1. 四半期連結貸借対照表 ( 実績 / 前期末 ) 科 ( 資産の部 ) 2016 年 3 月末 構成比 当四半期末 構成比 増減 ( 印減 ) 増減比 ( 百万円 ) (%) ( 百万円 ) (%) ( 百万円 ) (%) Ⅰ. 流 動 資 産 現 金 及 び 預 金 209, ,1

4.【参考】通期業績予想 連結損益計算書(期初予想/前期実績) () (%) () (%) () (%) Ⅰ.売 上 高 465,353 100.0 479,900 100.0 14,546 3.1 A テ ー マ パ ー ク 事 業 384,602 82.6 397,340 82.8 12,737 3.3 ① ホ テ ル 事 業 63,173 13.6 65,940 13.7 2,766 4.4 ② そ 事 業 17,576 3.8 16,620 3.5 △ 956 △ 5.4 ③

14 さらに読み込む

株 主 の 皆 様 へ 株 主 の 皆 様 へ グループの 概 況 に ついてご 報 告 申 しあげます 45 百 万 円 ( 前 年 同 期 比 0.6% 減 ) 営 業 利 益 は270 億 64 百 万 円 ( 前 年 同 期 比 14.0% 増 ) 経 常 利 益 は 252 億 37 百

株 主 の 皆 様 へ 株 主 の 皆 様 へ グループの 概 況 に ついてご 報 告 申 しあげます 45 百 万 円 ( 前 年 同 期 比 0.6% 減 ) 営 業 利 益 は270 億 64 百 万 円 ( 前 年 同 期 比 14.0% 増 ) 経 常 利 益 は 252 億 37 百

もあり、未だ不透明であります。当期収支見通し いたしましては、昨年オープンした東京スカイツ リータウンさらなる収益向上に取り組むほか、引 き続き各部門においても積極的な営業活動を展開 する一方、省力化をはじめ、徹底した経営効率化 をはかり、すでに前倒し達成いたしました「東武グ ループ中期経営計画2010~2013」数値目標 (当期純利益200等)について、さらなる上積 みをはかってまいりますので、株主皆様には、今 後とも一層ご理解ご支援を賜りますようお願い 申しあげます。
さらに見せる

9 さらに読み込む

平成 31 年度消防庁予算 ( 案 ) の概要 H31 当初 一般会計予算額 億円 ( 対前年度比 42.0 億円 33.5% 増 ) 復興特別会計予算額 26.7 億円 ( 対前年度比 9.4 億円 54.0% 増 ) H30 補正予算額 ( 案 ) 45.1 億円 ( 一般会計 )

平成 31 年度消防庁予算 ( 案 ) の概要 H31 当初 一般会計予算額 億円 ( 対前年度比 42.0 億円 33.5% 増 ) 復興特別会計予算額 26.7 億円 ( 対前年度比 9.4 億円 54.0% 増 ) H30 補正予算額 ( 案 ) 45.1 億円 ( 一般会計 )

・事業所従業員や学生入団を促進するために、新規分団設立や訓練に要する経費等を支援 ・自主防災組織等災害対応能力を強化するため、 自主防災組織や消防団地域多様な組織連携体制構築を支援 ・平成30年7月豪雨において消防団活動重要性が再認識されたことを踏まえ、消防団へ加 入を促進するため、ポスター、リーフレット及び雑誌・広告等を活用した広報活動を実施
さらに見せる

17 さらに読み込む

連結決算ハイライト ( 当中間期の業績 ) 売上高 12,599 百万円 ( 前年同期比 6.2% 減 ) 経常利益 1,374 百万円 ( 前年同期比 8.4% 増 ) 親会社株主に帰属する四半期純利益 1,002 百万円 ( 前年同期比 6.9% 増 ) 業績のポイント ポイント 1 ポイント

連結決算ハイライト ( 当中間期の業績 ) 売上高 12,599 百万円 ( 前年同期比 6.2% 減 ) 経常利益 1,374 百万円 ( 前年同期比 8.4% 増 ) 親会社株主に帰属する四半期純利益 1,002 百万円 ( 前年同期比 6.9% 増 ) 業績のポイント ポイント 1 ポイント

一方、タイ子会社を軸するASEAN展開にお いても、ソリューション提案が今後成長カギ なります。技術開発面や製造面で日本国内から 協力を受け、ローカルニーズを充足するカスタ マイズを図りつつ、現地リーディングカンパ ニーに対しては、より高付加価値な製品を提案し ていきます。インド事業は先行投資状況が続いて いますが、当社にとって川下領域なるRCS(レ ジンコーテッドサンド)を手掛けており、事業ノ ウハウを獲得しつつ、早期軌道化を目指します。
さらに見せる

6 さらに読み込む

平成 30 年度当初予算の概要について 一般会計予算案について 平成 30 年度の一般会計予算は 24 億 9 千 4 百 90 万 3 千円で 平成 29 年度に比べて9 千 7 百 14 万 7 千円の減で 率にして 3.7% の減となっております 現在 まちづくりに資する事業として 地域資源を

平成 30 年度当初予算の概要について 一般会計予算案について 平成 30 年度の一般会計予算は 24 億 9 千 4 百 90 万 3 千円で 平成 29 年度に比べて9 千 7 百 14 万 7 千円の減で 率にして 3.7% の減となっております 現在 まちづくりに資する事業として 地域資源を

 次に、各事業について、総務関係主なものは、森浦湾くじら海整備事業、防犯カメラ設置 事業、姉妹都市交流事業等、民生関係は、特別会計繰出金ほか、旧梛施設改修事業、在宅 育児支援給付金事業、子ども園給食費助成事業、衛生関係は、インフルエンザ接種助成事業、予 防・健康増進事業費、塵芥処理費施設修理費、大浦浄苑へ負担金等であります。

16 さらに読み込む

平成7年度一般会計当初予算 16億6,000万円 平成7年第1回つがる市議会定例会において 平成7年度つがる市一般会計当初予算が可決され ました 平成7年度一般会計の予算規模は 16億6,000万円で 前年度当初予算に比べて10億 5,300万円 4.6% の減となっています 私たちの暮らしに活かさ

平成7年度一般会計当初予算 16億6,000万円 平成7年第1回つがる市議会定例会において 平成7年度つがる市一般会計当初予算が可決され ました 平成7年度一般会計の予算規模は 16億6,000万円で 前年度当初予算に比べて10億 5,300万円 4.6% の減となっています 私たちの暮らしに活かさ

 3 月 8 日、第 21 回つがる市稲垣凧揚げ大会が稲垣町岩 木川河川公園で開催され、県内外から 30 団体、約 300 人 愛好者たちが集まって凧揚げ腕前を競い合いました。  同大会は稲垣凧会(横山勇一会長)が主催。競技は各部 門に分かれて行われ、凧揚げ方、安定度、凧に描かれた絵 など審査が行われました。この日は風が弱い難しい条件で したが、参加者は風向きを読みながら持ち前技術で凧を揚 げていました。結果は次通りです。 (敬称略・最優秀賞のみ) 子供部:小見山結多、一般Aクラス:寺嶋年則、同Bクラ ス:山谷和寿、同Cクラス:福士紀美雄、団体部:かしわ 凧会、創作部:成田信栄 
さらに見せる

30 さらに読み込む

伪伪 2015 年 3 月期決算 売上高は 5 期連続で過去最高を更新 概要 2015 年 3 月期連結決算は 売上高が前期比 7.8% 増の 39,816 百万円 営業利益が同 2.1% 増の 1,398 百万円 経常利益が同 2.9% 増の 1,403 百万円 当期純利益が同 38.8% 増の

伪伪 2015 年 3 月期決算 売上高は 5 期連続で過去最高を更新 概要 2015 年 3 月期連結決算は 売上高が前期比 7.8% 増の 39,816 百万円 営業利益が同 2.1% 増の 1,398 百万円 経常利益が同 2.9% 増の 1,403 百万円 当期純利益が同 38.8% 増の

C) システムインテグレーション事業 マイクロソフトソリューション事業売上高は前期 91.3% 増 2,480 なった。 限界 利益は同 80% 増 961 なった。クラウド化へ移行が進むなか、「Office 365」導入・ 運用支援サービスが拡大し、 累計導入件数が前期 2.8 35.6 ユーザーなった。 さ らに、 自社開発クラウドサービスも急拡大し、 累計導入件数が前期 2.1 倍 29.7 ユー ザーなった。 この実績から 15 年 3 月期もマイクロソフトから 「Identity and Access コンピ テンシー アワード」 を受賞した。 「Identity and Access コンピテンシー アワード」 は、 Active Directory Federation Services (ADFS) を採用した ID 管理や、Microsoft Forefront セキュリティ 製品など採用など、 優れた ID およびアクセス管理、 セキュリティソリューションを構築した パートナーに贈られる。
さらに見せる

12 さらに読み込む

平成29年度一般会計当初予算 222億5,000万円 平成29年第回つがる市議会定例会において 平成29年度つがる市一般会計当初予算が可決さ れました 平成29年度一般会計の予算規模は222億5,000万円で 前年度当初予算に比べて7億 4,000万円 7.3 の減となっています 私たちの暮らしに活

平成29年度一般会計当初予算 222億5,000万円 平成29年第回つがる市議会定例会において 平成29年度つがる市一般会計当初予算が可決さ れました 平成29年度一般会計の予算規模は222億5,000万円で 前年度当初予算に比べて7億 4,000万円 7.3 の減となっています 私たちの暮らしに活

 参加した野宮穂乃香さん(富小 4 年)は「違う学校も仲良くなれたし、校舎はいろんなところが色鮮やかでき れい。登校するが楽しみです」話していました。  市では、農業担い手育成や定住促進を図ろう、つがる 市へ移住して新規就農を目指す「就農研修生」を支援していま す。その第 1 号に青森市から家族 3 人で移住してきた齋藤香 織さん(29 歳)が認定されました。今後 2 年間、市内農業 経営士で構成される市就農研修生受入協議会(吉田誠也会長) 指導で技術や経営を学び、市内で農業経営を目指します。  3 月 1 日、吉田会長ら福島市長を表敬訪問した齋藤さんは 「つがるブランドでもあるトマト栽培を中心に、将来的には地 域雇用や 6 次化商品を生み出せるようがんばりたい」抱 負を述べました。福島市長は「先輩から多くを吸収して、当市 農業を担う人材に成長してください」激励していました。  2 月 25 日、市立図書館で「えいごでおはなし会」が行われ、
さらに見せる

34 さらに読み込む

PRESS RELEASE 2018 年 12 月 10 日 2018 年度中間連結決算 台風の影響を受けて 前年同期比増収減益 関西エアポート株式会社は 2018 年 4 月から 2018 年 9 月までの第 4 期会計年度中間決算において 営業収益は 1,049 億円 営業利益は 266 億円

PRESS RELEASE 2018 年 12 月 10 日 2018 年度中間連結決算 台風の影響を受けて 前年同期比増収減益 関西エアポート株式会社は 2018 年 4 月から 2018 年 9 月までの第 4 期会計年度中間決算において 営業収益は 1,049 億円 営業利益は 266 億円

(航空需要状況) 関西国際空港では、台風 21 号被災による閉鎖期間があったものの、主に韓国、ハワイや東南アジア 方面国際線旅客便増加により、2018 年度上半期(4~9 月)航空機発着回数は、年度上半期 して過去最高前年度に次ぐ結果なりました。大阪国際空港におきましても、主に機材点検ため 欠航等により前年をわずかに下回りましたが、今年度より運営を開始した神戸空港は好調に推移 し、3 空港総発着回数は 17.4 なりました。
さらに見せる

22 さらに読み込む

PAGE 2 平成 29 年度林野庁関係予算概算要求前年度比 17.2% 増の 3436 億円に林業の成長産業化 森林吸収源対策の推進を前面に 平成 29 年度林野庁関係予算概算要求の概要 1. 総括表 区 分 平成 28 年度平成 29 年度当初予算額概算要求額 対前年度比 百万円 百万円 % 公

PAGE 2 平成 29 年度林野庁関係予算概算要求前年度比 17.2% 増の 3436 億円に林業の成長産業化 森林吸収源対策の推進を前面に 平成 29 年度林野庁関係予算概算要求の概要 1. 総括表 区 分 平成 28 年度平成 29 年度当初予算額概算要求額 対前年度比 百万円 百万円 % 公

また、地球温暖化進行や局地的な豪雨頻発を背景に、二酸化炭素吸収・固定や国土保全など 公益的機能を有する森林働きに対しても、国民関心期待がますます高まっており、森林整備 推進が強く望まれている。 しかしながら、林業・山村を取り巻く状況は、長期にわたる木材価格低迷や担い手減少などによ り依然として厳しく、我が国全体が人口減少社会に移行していく中で山村は特に危機的な状況にある。 森林は、我が国が自給できる数少ない資源であり、全国にあまねく広がっている資源でもあることか ら、政府が進める地方創生なり得る資源である。
さらに見せる

5 さらに読み込む

業績の推移 ( 百万円 ) 売上高 左軸 経常利益 右軸 ( 百万円 ) 期 期 期 期 期 予 伪伪 2017 年 3 月期第 2 四半期決算の分析 増収 営業損失となるもほぼ計画どおりの着地 同社の 2017 年 3 月期第 2 四半期決算は 売上高 4,774 百万円 ( 前年同期比 0.3%

業績の推移 ( 百万円 ) 売上高 左軸 経常利益 右軸 ( 百万円 ) 期 期 期 期 期 予 伪伪 2017 年 3 月期第 2 四半期決算の分析 増収 営業損失となるもほぼ計画どおりの着地 同社の 2017 年 3 月期第 2 四半期決算は 売上高 4,774 百万円 ( 前年同期比 0.3%

出所 : 会社資料よりフィスコ作成 同社はこれらソフトウェアを個別に、 パッケージ販売 (売り切り) もしくはクラウドサービ ス (月次課金) 形で販売してきた。 これまでは各ソフトウェアを単品ごとパッケージで販 売することを中心に業容を拡大してきた。 しかしながら、 同社製ソフトウェア導入企業数が 増加してくるに合わせて、 新たなターゲット顧客層属性が変化してきたこともあり、 2017 年 3 月期からはより小規模なクリエイティブ企業や一般企業でも使いやすい、 統合型クラ ウドサービスをローンチした。 サービスブランドは 「Cloud Circus」 で、導入企業側からすれば、 個々パッケージソフト購入に比べて非常に安価で複数ソフトウェアを利用できる点でメリッ トがある。
さらに見せる

13 さらに読み込む

3 平成 26 年度決算概要 (1) 貸借対照表 ( 財政状態 ) 1 資産資産の総額は 190 億 6 千 5 百万円 ( 対前年度比 0.6% 1 億 2 千 4 百万円減 ) である 資産のうち固定資産は 175 億 6 千 6 百万円であり 主な資産は 土地 建物及び教育研究機器等で 総資産

3 平成 26 年度決算概要 (1) 貸借対照表 ( 財政状態 ) 1 資産資産の総額は 190 億 6 千 5 百万円 ( 対前年度比 0.6% 1 億 2 千 4 百万円減 ) である 資産のうち固定資産は 175 億 6 千 6 百万円であり 主な資産は 土地 建物及び教育研究機器等で 総資産

公立大学法人は、住民その他利害関係者に対し財政状態や運営状況に関する説明責任を 果たし、自己財務状況を客観的に把握する観点から、財務諸表等作成公表が義務付け られている。 財務諸表等は、事業年度終了後、3月以内に作成し、監事及び会計監査人監査を受け たうえで、設立団体長である知事へ提出し、その承認を受ける必要がある。なお、知事は、 財務諸表承認をしようするときは、あらかじめ県設置した公立大学法人評価委員会 意見を聴いたうえで行うことされている。
さらに見せる

7 さらに読み込む

Show all 10000 documents...