保有不動産の資本的支出

Top PDF 保有不動産の資本的支出:

2012 年 5 月号 きた しかしながら 1980 年代から 1990 年代の初めにかけ 社会的支出の拡大が政府の財政を圧迫したことによりインフラへの公的資本支出が減少 実際図表 1に示される通り OECD 諸国の GDP に対する固定資本支出の割合 ( 主にインフラ関連 ) は OECD 諸国の

2012 年 5 月号 きた しかしながら 1980 年代から 1990 年代の初めにかけ 社会的支出の拡大が政府の財政を圧迫したことによりインフラへの公的資本支出が減少 実際図表 1に示される通り OECD 諸国の GDP に対する固定資本支出の割合 ( 主にインフラ関連 ) は OECD 諸国の

4. インフラデットという選択肢 インフラエクイティ程高いリターン(例えば先進国インフラでは9~16%)を求め ない投資家にとっては、インフラデット部分に投資する選択肢もある。 インフラデットへ投資は、投資期間が相対に長く流動性が低いものの、エクイティ よりも低いリスク、他資産と低相関、貸付契約に基づく所定満期や貸付金利水準 設定、プロジェクトファイナンス中で相対に低いデフォルト率等特性を有する。 従って、長期に安定したインカムを求める様な年金基金にとっては、上記特性が反 映されたリスクプレミアムをインカムという形で享受出来るため、インフラデットを親 和性高いアセットクラスとして位置づけることが出来る。特にリーマンショック以降 グローバルな金融機関体力が低下している状況下、インフラプロジェクトへローンを 提供する金融機関が減少傾向にあり、またバーゼルⅢ導入により銀行による長期ロー ン提供が減少することが予想される中、今後インフラプロジェクトへ資金供給にお いて、エクイティだけではなく、デット領域で機関投資家役割が高まりつつある。 実際非上場インフラファンドにおいて、まだ規模は小さいものインフラプロジェク トメザニン部分に投資するファンドは徐々に増加傾向にある。プレイヤーとしては、 エクイティだけでなくメザニンデット投資にも長期トラックレコードを有する AMP Capital Investors や、Aviva Investors、Sequoia Investment Management 他、最近 では RREEF や JP Morgan AM 等新たにインフラデットに参入するプレイヤーもみら れる。
さらに見せる

24 さらに読み込む

お伝えしたいこと 2 分配金も米金利も確かに気になりますが より大切なのは今後の不動産市況です ファンドが保有する資産の 1 口当たり時価 が基準価額です 計算式で分かる通り 分配金よりもインパクトが大きそうなのは 保有する資産の時価がどうなるか そこで今こそ思い出したいのが 当ファンドが保有する

お伝えしたいこと 2 分配金も米金利も確かに気になりますが より大切なのは今後の不動産市況です ファンドが保有する資産の 1 口当たり時価 が基準価額です 計算式で分かる通り 分配金よりもインパクトが大きそうなのは 保有する資産の時価がどうなるか そこで今こそ思い出したいのが 当ファンドが保有する

収益分配金に関する留意事項 ※元本払戻金(特別分配金)は実質に元本一部払戻しとみなされ、その金額だけ個別元本が減少します。 また、元本払戻金(特別分配金)部分は 非課税扱い となります。 普通分配金 : 個別元本(投資者ファンド購入価額)を上回る部分から分配金です。 元本払戻金 : 個別元本を下回る部分から分配金です。分配後投資者個別元本は、 (特別分配金) 元本払戻金(特別分配金)額だけ減少します。
さらに見せる

6 さらに読み込む

自己資本の充実の状況 単体自己資本比率 ( 国内基準 ) ( 単位 :%) 2011 年 3 月末 2012 年 3 月末 ( 注 ) 当金庫は 労働金庫法第 94 条第 1 項において準用する銀行法第 14 条の2の規定に基づき 労働金庫及び労働金庫連合会がその保有する資産等に

自己資本の充実の状況 単体自己資本比率 ( 国内基準 ) ( 単位 :%) 2011 年 3 月末 2012 年 3 月末 ( 注 ) 当金庫は 労働金庫法第 94 条第 1 項において準用する銀行法第 14 条の2の規定に基づき 労働金庫及び労働金庫連合会がその保有する資産等に

「繰越金(当期末残高)」 当期剰余金うち、配当など外部流出額と上記準備金、積立 金へ繰入額を除いた翌期へ繰越額です。 「土地再評価額と再評価直前帳簿価額差額」 自己資本比率算出にあたっては、「土地再評価に関する法律」 (平 成10年3月31日公布、法律第34号)に基づき算出した「土地再評価 額と再評価直前帳簿価額差額」45%相当分が分子自己資本 補完項目に加算することが認められています。ただし、加算でき る額は、基本項目額が限度となります。
さらに見せる

9 さらに読み込む

自己資本の充実の状況 自己資本 単体自己資本比率 ( 国内基準 ) 基本的項目 補完的項目 項目 資本金 3,500,000 うち非累積的永久優先株 新株式申込証拠金 資本準備金 4,296,285 その他資本剰余金 利益準備金 その他利益剰余金 1,537,400 その他 自己株式 ( ) 自己株

自己資本の充実の状況 自己資本 単体自己資本比率 ( 国内基準 ) 基本的項目 補完的項目 項目 資本金 3,500,000 うち非累積的永久優先株 新株式申込証拠金 資本準備金 4,296,285 その他資本剰余金 利益準備金 その他利益剰余金 1,537,400 その他 自己株式 ( ) 自己株

注: 1 「貸出金・預け金等」は、貸出金、預け金、コールローンおよびデリバティブ以外オフ・バランス資産などにより構成されています。  ( )内は、 (独)郵便貯金・簡易生命保険管理機構へ担保提供(オフ・バランス資産)別掲です。 2 「有価証券」は、国債、地方債および社債などにより構成されています。 3 「デリバティブ」は、通貨スワップおよび金利スワップなどにより構成されています。

13 さらに読み込む

第2章 企業不動産の効率的・効果的マネジメントの実践に向けて 不動産レポート|株式会社 都市未来総合研究所

第2章 企業不動産の効率的・効果的マネジメントの実践に向けて 不動産レポート|株式会社 都市未来総合研究所

※ J-REIT はスポンサーパイプライン機能が外部成長に大きく寄与するため、スポンサーは安定に物件 を供給できるデベロッパー、商社、生保、AM、電鉄等が中心であり、一般事業会社がスポンサー事 例は少ない。設立当初フロンティア不動産投資法人は該当するが、その他、トップリート投資法人(ス ポンサーは新日本製鐵グループ新日鉄都市開発、王子製紙グループ王子不動産)、MID リート投資 法人(松下グループ→関西電力グループ MID 都市開発)、プレミア投資法人(2010 年度にスポンサー が NTT グループ NTT 都市開発に変更)スポンサーは一般事業会社グループではあるが、いずれ スポンサーもグループ不動産管理・開発にとどまらず、一企業として開発事業に十分な実績を持つデ ベロッパーであり、JT 様に親会社不動産拠出のみを目的としていないと考えられる。
さらに見せる

17 さらに読み込む

自己資本の充実の状況 自己資本 単体自己資本比率 ( 国内基準 ) 基本的項目 補完的項目 ( 単位 : 百万円 %) 項目平成 19 年度末平成 20 年度末 資本金 3,500,000 3,500,000 うち非累積的永久優先株 - - 新株式申込証拠金 - - 資本準備金 4,296,285

自己資本の充実の状況 自己資本 単体自己資本比率 ( 国内基準 ) 基本的項目 補完的項目 ( 単位 : 百万円 %) 項目平成 19 年度末平成 20 年度末 資本金 3,500,000 3,500,000 うち非累積的永久優先株 - - 新株式申込証拠金 - - 資本準備金 4,296,285

T i e r 1 比 率(A/E) 85.89% 92.08% 注: 「繰延税金資産に相当する額」は平成20年度末141,273百万円(平成19年度末は32,269百万円)であり、 「繰延税金資産算入上限額」は平成20年度末1,630,425百万円(平成19年度末は 1,596,012百万円)です。 ※ 「銀行法第14条2規定に基づき、銀行がその保有する資産等に照らし自己資本充実状況が適当であるかどうかを判断するため基準(平成18年3月27日金融庁告示第19号。以下「自己資本 比率告示」という)に基づき算出したものです。
さらに見せる

14 さらに読み込む

臨時報告書(CITIC Limited、Charoen Pokphand Group Company Limitedとの戦略的業務・資本提携)

臨時報告書(CITIC Limited、Charoen Pokphand Group Company Limitedとの戦略的業務・資本提携)

  ① 本戦略業務提携理由 当社グループは多種多様な商品トレード、ファイナンス、物流及びプロジェクト案件企画・調整等を行う 他、資源開発投資・事業投資等実行を通じ、各種機能・ノウハウ等を培い、かつ保有しております。これら総 合力と、幅広い業界とグローバルなネットワークを活かして、当社6つディビジョンカンパニーがグループ 会社と共に繊維や食料、住生活・情報生活消費関連分野、機械、化学品、石油製品、鉄鋼製品基礎産業関連分 野、金属やエネルギー資源関連分野において多角な事業活動を展開しております。特に非資源分野においては 国内大手総合商社中でもトップクラス利益規模を実現しており、当社グループは今後も強みである非資源分野 事業を、成長を続けるアジア地域をはじめとする世界各地において更に強化拡大していく方針です。
さらに見せる

8 さらに読み込む

目次 第 1 章沖縄ブロックの現状と主要課題 沖縄ブロックの特徴... 1 (1) 自然的特徴... 1 (2) 地理的特徴... 1 (3) 社会的特徴... 1 (4) 産業... 2 (5) くらし... 3 (6) 文化 社会資本の特徴 社会資本整備の歴史 沖

目次 第 1 章沖縄ブロックの現状と主要課題 沖縄ブロックの特徴... 1 (1) 自然的特徴... 1 (2) 地理的特徴... 1 (3) 社会的特徴... 1 (4) 産業... 2 (5) くらし... 3 (6) 文化 社会資本の特徴 社会資本整備の歴史 沖

(2) 地理特徴 地理に本土から遠隔地にあり、東西約 1,000km、南北約 400kmに及ぶ広大な海 域に散在する 160 島々から成り立っているという特性は、高コスト構造による経済へ 制約や災害対応に対する制約性を有しているほか、離島地域においては、遠隔性、 散在性、狭小性等面から条件不利性を有している。一方、その地理特性は見 る角度を変えると、東アジア中心に位置し、広大な排他経済水域(EEZ)(図-1) 及び海洋資源確保、領空・領海保全等我が国国家利益確保に重要な 役割を担っている。加えて、中国をはじめとするアジア諸国伸張、情報通信技術 進展とも相まって、人、モノ、資金、情報、文化など流れにおいて、アジアと架け橋 として役割を果たしていく可能性がある。(図-2)
さらに見せる

40 さらに読み込む

主にオーストラリアのインカム資産 ( インフラ関連株式および不動産投資 インカム資産 とは 主に不動産やインフラ関連施設 ( 電気 ガス その他エネルギー設当ファンドではこれらの実物資産を保有 運営する企業の株式及び Point プラス成長を維持するオーストラリア オーストラリアは 1992 年以降

主にオーストラリアのインカム資産 ( インフラ関連株式および不動産投資 インカム資産 とは 主に不動産やインフラ関連施設 ( 電気 ガス その他エネルギー設当ファンドではこれらの実物資産を保有 運営する企業の株式及び Point プラス成長を維持するオーストラリア オーストラリアは 1992 年以降

不動産投資信託価格変動リスク (不動産投資信託価格が下がると、基準価額が下がるリスク) 不動産投資信託価格は、保有する不動産市場価値低下および賃貸収入等減少により下落することが あります。また、不動産市況、金利環境、関連法制度変更等影響を受けることがあります。これら影響により、 当ファンドが実質に投資している不動産投資信託価格が下落した場合には、当ファンド基準価額が下落し 投資元本を割り込むことがあります。
さらに見せる

8 さらに読み込む

個人消費支出からみた戦間期の景気変動:LTES個人消費支出の再推計

個人消費支出からみた戦間期の景気変動:LTES個人消費支出の再推計

一方、戦間期景気変動を後進資本主義国資本蓄積過程として捉え、その変容を 解明しようとする武田[ 1983 ]、橋本[ 1984 ]ら分析においても、 LTES が語る事 実を踏まえたうえで、当時経済構造実態に接近している。例えば、武田[ 1983 ] は、 「不均衡成長」実態について、 1920 年代は設備投資が停滞しつつも民間消費 支出が伸びていたという事実を踏まえ、 「雇用停滞や二重構造形成を考慮すれば 過大に評価することはできない」としつつも、 「大戦ブーム半ば以降消費水準上 昇が、少なくとも 20 年代中葉まで景気動向に重大な役割を果たしていたことは疑い ない」 14 と述べている。 1930 年以降に関していえば、橋本[ 1984 ]は大恐慌期を分 析するに当たり、まず「実質国民総生産は停滞したもののなお拡大基調を維持した」 という点に「特徴」を求め、 「さしあたり、実態面で恐慌は浅く、物価激しい低 落を特徴としたと概括できる」 15 として、詳細な分析を開始している。これら業績 は、産業構造から労働市場まで多方面にわたるため、ここでこれ以上立ち入ること はできないが、戦間期に関する近年先行研究多くは、マクロには、実質 GNE
さらに見せる

26 さらに読み込む

社会資本の生産力効果に基づいた日本の社会資本の資産価値―社会資本の稼働率を考慮した推定による投資財価格の経済学的評価―

社会資本の生産力効果に基づいた日本の社会資本の資産価値―社会資本の稼働率を考慮した推定による投資財価格の経済学的評価―

(新潟大学経済学部准教授) 梗 概 2012 年 12 月中央自動車道笹子トンネル天井板落下事故以降,日本社会資本老朽化は政治にも 重要な課題として認識されつつあるものの,社会保障向け支出に比べて,公共投資向け支出は,確保する に苦慮している状況にある。こうしたなかで,国や地方公共団体において,資産を明確に認識する複式 簿記ベース財務書類が作成,公表されるようになったことは,社会資本が資産として明示されることに よって,予算確保に苦慮している状況を変える契機になると考えられる。ただし,現在日本公会計で 社会資本資産価値は取得原価で評価され,その評価法が経済価値を適切に反映しているかは検討 余地がある。そこで,本論文は,経済価値からみた,日本公会計で社会資本資産価値評価妥当 性について, 社会資本稼働率を明示に考慮した生産関数を用いて推計する社会資本生産力効果から, 追加に実施する公共投資経済価値を推計することで評価したものである。
さらに見せる

14 さらに読み込む

霧多布湿原センターにおけるまちづくり活動の意義と評価
        ─社会的共有資本の役割を通して─

霧多布湿原センターにおけるまちづくり活動の意義と評価 ─社会的共有資本の役割を通して─

浜 中 町 友の会(住民) (2)実践期主体・しくみ・目標像実践 1)主体:初動期キーパーソン(町職員)他に,もう一人キーパーソンが加わった.そのキーパー ソンは友の会事務局長で,当初センター活動中心役割を担い,特に来訪者対応では主導 な役割を果たした.また,友の会運営をまとめていくという困難な役割を果たしたことは評価され て良いことである.実践期は,二人キーパーソンを中心に支援者・賛同者が加わり活動が展開された. 2)しくみ:町職員と友の会事務局長という二人キーパーソンを核として,町と協働関係形成が この時期しくみである.初動期から実践期へ移行を通して,センターと町と協働関係が形成された. 3)目標像実践:実践期はセンター活動深まりを受けて,目標像実践として環境保全が重要な 課題となり,環境に配慮した地場産品販売など,保全活動は深化を見せた.
さらに見せる

10 さらに読み込む

自己資本の充実の状況 ( 単体 ) (2) 自己資本の充実度に関する事項 リスク アセット所要自己資本額リスク アセット所要自己資本額 イ.信用リスク アセット 所要自己資本の額の合計 169,594 6, ,154 7,006 1 標準的手法が適用されるポートフォリオごとのエクスポージ

自己資本の充実の状況 ( 単体 ) (2) 自己資本の充実度に関する事項 リスク アセット所要自己資本額リスク アセット所要自己資本額 イ.信用リスク アセット 所要自己資本の額の合計 169,594 6, ,154 7,006 1 標準的手法が適用されるポートフォリオごとのエクスポージ

 当金庫は、オリジネーターとして証券化取引を取り扱っていないため、当金庫子法人等(連結子法人等を除く。)及び関連法人等は、当金庫が行っ た証券化取引に係る証券化エクスポージャーを保有しておりません。 ⑥証券化取引に関する会計方針  証券化取引に関する金融資産及び金融負債発生及び削減認識、その評価及び会計処理については、企業会計基準委員会「金融商品に関 する会計基準」等に準処しており、時価を把握することが極めて困難と認められる場合を除き、市場価格及びこれに準じるものとして合理に算出され た価額(ブローカー又は情報ベンダーから入手する価額等)による評価を実施しております。
さらに見せる

8 さらに読み込む

資料編自己資本の充実の状況等55 当行では 地域社会との 共存共栄 の理念のもと 自己責任原則に則り 資本の有効活用とリスクに対する銀行経営の健全性維持および適切性の確保を目的に 堅固な自己資本管理体制を確立し 企業価値の持続的 安定的な向上を図ることを自己資本管理の基本方針としています 自己資本の

資料編自己資本の充実の状況等55 当行では 地域社会との 共存共栄 の理念のもと 自己責任原則に則り 資本の有効活用とリスクに対する銀行経営の健全性維持および適切性の確保を目的に 堅固な自己資本管理体制を確立し 企業価値の持続的 安定的な向上を図ることを自己資本管理の基本方針としています 自己資本の

 当行では、業務計画策定時に経営体力である自己資本十分性を確認するためストレス・テストを実施し、その結果を踏ま えて部門別・リスクカテゴリー別に資本配賦を実施しています。  具体には、①規制資本ベース(自己資本比率規制上所要自己資本)および②経済資本ベース(内部管理上VaRなどに より算出したリスク量)両面から資本配賦を行い、保有するリスクと自己資本比較や、配賦資本使用状況についてモニ タリングを実施し、自己資本充実度を評価しています。  更に③有価証券等価格変動によるリスクを一定範 囲内に抑えることにより、自己資本比率変動を目標水 準に基づき管理するとともに、資本配賦制度を通じて一 定リスク限度内でリターン目標を部門別に策定し ています。
さらに見せる

10 さらに読み込む

自己資本の充実の状況(単体)60 WAKAYAMA SHINREN REPORT DISCLOSURE 2018 自己資本の構成 経過措置によ項目平成 29 年度る不算入額 <コア資本に係る基礎項目 > 普通出資又は非累積的永久優先出資に係る組合員資本又は会員資本の額 82,870 81,138 う

自己資本の充実の状況(単体)60 WAKAYAMA SHINREN REPORT DISCLOSURE 2018 自己資本の構成 経過措置によ項目平成 29 年度る不算入額 <コア資本に係る基礎項目 > 普通出資又は非累積的永久優先出資に係る組合員資本又は会員資本の額 82,870 81,138 う

(1)経常収益 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 49 (2)経常利益 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 49 (3)当期剰余金 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 49 (4)出資金及び出資口数 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 49 (5)純資産額 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 49 (6)総資産額 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 49 (7)貯金等残高 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 49 (8)貸出金残高 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 49 (9)有価証券残高 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 49 (10)単体自己資本比率 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 49 (11)剰余金配当金額 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 49 (12)職員数 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 49 8 直近2事業年度における事業状況を示す指標
さらに見せる

19 さらに読み込む

15d1017 【新関西国際空港】据置:AA/安定的 【関西国際空港土地保有】据置:AA/安定的

15d1017 【新関西国際空港】据置:AA/安定的 【関西国際空港土地保有】据置:AA/安定的

44 年間である。関西エアポートは両空港着陸料、ターミナル事業収入などから新関空会社に運営権対 価、固定資産税等負担金などを支払い、新関空会社は運営権対価を原資として債務返済を進めることに なる。関西エアポートはコンセッション期間内空港運営キャッシュフローを原資に、運営権対価や自 身設備投資資金などを充足しなければならず、短期な需要変動影響を受けやすい空港事業にあって、 経営上制約は小さくない。そのため、実施契約において不可抗力事象などリスク一部を新関空会社 が負うことなどリスク分担が明確にされており、関西エアポート適切な経営を促すことで、運営権対価 による債務返済確実性を担保するとみられる。
さらに見せる

4 さらに読み込む

水道事業会計 資本的収入及び支出 収 入 款項目 既決予定額補正予定額 ( 千円 ) ( 減 )( 千円 ) 計 ( 千円 ) 備 考 1 水道事業資本的収入 6,383,018 84,794 6,467,812 2 固定資産売却代金 1 16,220 16,221 1 固定資産売却代金 1 16,

水道事業会計 資本的収入及び支出 収 入 款項目 既決予定額補正予定額 ( 千円 ) ( 減 )( 千円 ) 計 ( 千円 ) 備 考 1 水道事業資本的収入 6,383,018 84,794 6,467,812 2 固定資産売却代金 1 16,220 16,221 1 固定資産売却代金 1 16,

   ・ 主な耐用年数      施設利用権 42年   ⑶ リース資産    ・ 所有権移転外ファイナンス・リース取引に係るリース資産      リース期間を耐用年数とし,残存価額を零とする定額法による。   3  引当金計上方法

36 さらに読み込む

野村資本市場研究所|日本版不動産投資信託の導入論議について (PDF)

野村資本市場研究所|日本版不動産投資信託の導入論議について (PDF)

日本版不動産投資信託導入論議について 大蔵省諮問機関である金融審議会では、集団投資スキーム一環として、不動産証 券化・投資商品化を支援する施策について提言を行った(1999 年 12 月 21 日第 2 次中間 整理)。大きな方向性として①いわゆる SPC 法(「特定目的会社特定資産流動化に関 する法律」1998 年 9 月施行)改正と、②会社型投資信託(1998 年 12 月に創設)による 不動産投資解禁(「証券投資信託及び証券投資法人に関する法律」改正)が言及され ている。2000 年初め通常国会に具体な改正法案が提出され、早ければ 2000 年中にも施 行される見通しである。特に②については、会社型投信投資対象資産が「主として有価 証券」から「広く財産権一般」に拡大される見込みで、不動産を対象とする投資信託も設 立可能となる。また、東京証券取引所が会社型投信投資証券を上場する方針が新聞報道 等で伝えられており、流通性ある新しい不動産所有権証券化市場、日本版 REIT(Real Estate Investment Trust)市場が誕生すると期待も高まっている 1 。本稿では、金融審議会 における法制度改正議論経過をレビューし、今後展望について検討してみたい。
さらに見せる

8 さらに読み込む

世界の不動産市場で存在感が増す中国資本

世界の不動産市場で存在感が増す中国資本

中国不動産市場は、キャピタルゲインを得る市場と して位置づけられてきた。そのため、まず、住宅につい ては、賃貸市場が発達していない。中国では、「住宅は 借りるものではなく購入するもの」という認識が強い。賃 貸住宅市場でニーズは、一時な居住先を求める中 国人や外国人駐在員が中心である。市場規模が小さい ことから、大幅な賃料上昇が見られない。そのため、住 宅価格上昇に合わせてイールドが漸次下落する構 造になっている。長期にわたる継続な賃貸ニーズを 確保するが難しく、安定なインカムゲインを得る投 資としては向いていない市場である。オペレーション能 力高いサービスアパートやホテルが投資対象になる 程度である。
さらに見せる

12 さらに読み込む

資産入替の実施方針 投資主利益の最大化を追求するアクティブマネジメントの一環として実行している資産入替に係る実施方針を明確化 1 入替対象資産の将来にわたる収益貢献度 ( ポートフォリオの強化 ) 保有資産の収益貢献度に対する定期的な評価 ( 収益の安定性 成長性及び修繕費や資本的支出などライフサイ

資産入替の実施方針 投資主利益の最大化を追求するアクティブマネジメントの一環として実行している資産入替に係る実施方針を明確化 1 入替対象資産の将来にわたる収益貢献度 ( ポートフォリオの強化 ) 保有資産の収益貢献度に対する定期的な評価 ( 収益の安定性 成長性及び修繕費や資本的支出などライフサイ

ディスクレーマー • 本資料は、スターアジア不動産投資法人投資証券取得勧誘その他金融商品取引契約締結勧誘を目的として作成されたものでは ありません。投資を行う際は、投資家ご自身判断と責任で投資されるようお願いいたします。 • 不動産投資証券は、不動産相場、不動産投資信託証券市場その他有価証券市場相場、金利水準等変動及び投資証券裏付けと なっている不動産価格や評価額変動に伴い、不動産投資証券価格が変動することによって損失が生じるおそれがあります。不動 産投資証券発行者であるスターアジア不動産投資法人及びその資産を運用する資産運用会社であるスターアジア投資顧問株式会社 業務や財産状況に変化が生じた場合、不動産投資証券価格が変動することによって損失が生じるおそれがあります。
さらに見せる

6 さらに読み込む

Show all 10000 documents...