上越市廃棄物処理施設整備及び運営事業に係る

Top PDF 上越市廃棄物処理施設整備及び運営事業に係る:

入札説明書 入札公告について(上越市廃棄物処理施設整備及び運営事業)  上越市ホームページ

入札説明書 入札公告について(上越市廃棄物処理施設整備及び運営事業) 上越市ホームページ

上越廃棄処理施設整備及び運営事業入札説明書では、次のよう用語を定義する。 本事業上越廃棄処理施設整備及び運営事業をいう。 本施設 :本事業において設計・建設され、運営・維持管理される上越廃棄処理 施設をいい、工場棟、管理・計量棟のほか、特別高圧電力受変電設備、鉄 塔、調整池、洗車棟、庁用車用車庫、駐車場、構内道路、燃料貯蔵所、配 管、構内案内板、外灯、植栽等の事業実施区域内の設備及び建築、工場 棟から温浴施設上越リゾートセンターくるみ家族園)温水を供給する ための配管及びその付帯設備、水源井揚水設備、水源井揚水設備から井水 取合い点までの給水配管及びその付帯設備の一切を含めていう。
さらに見せる

27 さらに読み込む

落札者決定基準書 入札公告について(上越市廃棄物処理施設整備及び運営事業)  上越市ホームページ

落札者決定基準書 入札公告について(上越市廃棄物処理施設整備及び運営事業) 上越市ホームページ

1 1.落札者決定基準の位置付け 上越廃棄処理施設整備及び運営事業(以下「本事業」という。 )を実施する事業は、 施設整備運営に関する専門的な知識やノウハウが求められる。このため、事業者の選定 あたっては、価格及びその他の条件(性能、機能、技術等)によって落札者を決定する総合評 価一般競争入札方式を採用する。
さらに見せる

10 さらに読み込む

基本契約書(案) 入札公告について(上越市廃棄物処理施設整備及び運営事業)  上越市ホームページ

基本契約書(案) 入札公告について(上越市廃棄物処理施設整備及び運営事業) 上越市ホームページ

上越廃棄処理施設整備及び運営事業 基本契約書 上越廃棄処理施設整備及び運営事業(以下「本事業」という。)に関して、発注者である 上越(以下「」という。)は、代表企業、● 、● 、● 、● 、● 、● 、● 及び● で構成される ● グループ(以下「民間企業グループ」と総称する。)並びに● (以下「運営事業者」という。) との間で、本事業に関する基本的な事項について合意し、次のとおり基本契約(以下「本基本契 約」という。)を締結する。
さらに見せる

12 さらに読み込む

準備書概要版 上越市廃棄物処理施設整備及び運営事業に係る環境影響評価ついて  上越市ホームページ

準備書概要版 上越市廃棄物処理施設整備及び運営事業に係る環境影響評価ついて 上越市ホームページ

②存在・供用時の地盤沈下 プラント用水として使用する地下水は、井水の許可使用量を上回らないための井水制御シ ステムを構築すると共に、雨水やプラント系・生活系排水の処理水を再利用する等、地下水 位の低下や地盤沈下への新たな影響を与えない計画としています。また、揚水井戸は、事業 所や民家井戸の帯水層とは異なり、上越地区において観測が行われている観測井戸と同様の 帯水層において揚水を行っていると考えられます。また、上越地区の地下水は近年正常状態 への復調傾向を示していることから、揚水計画準じた地下水利用では、地下水位は低下し ないと考えられます。以上のことから、機械等の稼動伴う地盤沈下は生じないと評価する ことができます。
さらに見せる

10 さらに読み込む

準備書要約書 4章 上越市廃棄物処理施設整備及び運営事業に係る環境影響評価ついて  上越市ホームページ

準備書要約書 4章 上越市廃棄物処理施設整備及び運営事業に係る環境影響評価ついて 上越市ホームページ

施設の設置等 ▲ 対象事業実施区域は、新焼却施設の建設予定 地として既に造成された土地となっているこ と、対象事業実施区域内は残置林が谷内川 沿って分布しているが、残置林は現状を維 持する計画としていること、隣接地は水田及 び事業所等が分布しているが、本事業により 隣接地の改変は行わない計画であることか ら、重要な動物種及び注目すべき生息地への 影響は極めて小さいと考えられるため、環境 影響評価項目として選定しない。
さらに見せる

6 さらに読み込む

評価書本編 2章20 上越市廃棄物処理施設整備及び運営事業に係る環境影響評価ついて  上越市ホームページ

評価書本編 2章20 上越市廃棄物処理施設整備及び運営事業に係る環境影響評価ついて 上越市ホームページ

急傾斜地の崩壊による災害の防止に関する法律(昭和 44 年、法律第 57 号)基づき、 急傾斜地崩壊危険区域が指定されている。対象事業実施区域周辺は急傾斜地崩壊危険区 域の指定はない。 5) 土砂災害警戒区域等における土砂災害防止対策の推進に関する法律

2 さらに読み込む

評価書本編 2章9 上越市廃棄物処理施設整備及び運営事業に係る環境影響評価ついて  上越市ホームページ

評価書本編 2章9 上越市廃棄物処理施設整備及び運営事業に係る環境影響評価ついて 上越市ホームページ

(2) 人と自然との触れ合い活動の場 対象事業実施区域周辺の観光資源を図 2-1-22 示す。対象事業実施区域周辺の 観光資源のうち、旧保倉川三日月湖及び古保倉川蛇行跡については、人と自然との 触れ合い活動の場と位置づけられる。

3 さらに読み込む

評価書本編 1章3 上越市廃棄物処理施設整備及び運営事業に係る環境影響評価ついて  上越市ホームページ

評価書本編 1章3 上越市廃棄物処理施設整備及び運営事業に係る環境影響評価ついて 上越市ホームページ

施 設 の 燃 焼 過 程 で 発 生 す る 熱 エ ネ ル ギ ー は 、 最 大 限 の 回 収 ・ 有 効 利 用 を 図 る こ と と し て 、 余 熱 利 用 と し て の 発 電 効 率 は 熱 回 収 率 15.5% 以 上 ( 発 電 量 2,750 万 kWh/年程度)を目標とし、発電量の一部は売電する計画である。 ま た 、 余 熱 利 用 施 設 で あ る く る み 家 族 園 対 し て は 、 1.3GJ/h の 熱 供 給 ( 温 水 供給)を行う。

10 さらに読み込む

評価書本編 2章6 上越市廃棄物処理施設整備及び運営事業に係る環境影響評価ついて  上越市ホームページ

評価書本編 2章6 上越市廃棄物処理施設整備及び運営事業に係る環境影響評価ついて 上越市ホームページ

対象事業実施区域周辺の地形分類図を図 2-1-16 示す。対象事業実施区域が位 置する高田平野では関川水系の多数の河川が流れ、池沼が点在する。東部は東頸城 丘陵が広がる山間地域、北部の海岸線では日本海接する。対象事業実施区域は、 保倉川と飯田川挟まれた地域位置し、砂礫段丘区分されている。

2 さらに読み込む

評価書要約書 11章 上越市廃棄物処理施設整備及び運営事業に係る環境影響評価ついて  上越市ホームページ

評価書要約書 11章 上越市廃棄物処理施設整備及び運営事業に係る環境影響評価ついて 上越市ホームページ

注1)若鷹については振動規制法の道路交通 振動係わる要請限度のうち、第1種区域の 時間区分で整理した。東中島、上千原、下名 柄については規制区域振動規制法の規制区 域指定されていないが、周辺の土地利用を 勘案し、振動規制法の道路交通振動係わる 要請限度のうち、のうち、第2種区域の時間 区分で整理した。各調査地点の時間区分は以 下示すとおりである。

35 さらに読み込む

準備書本編 2章21 上越市廃棄物処理施設整備及び運営事業に係る環境影響評価ついて  上越市ホームページ

準備書本編 2章21 上越市廃棄物処理施設整備及び運営事業に係る環境影響評価ついて 上越市ホームページ

廃棄処理に関するの基本方針と現実的かつ具体的な施策の方向を定め、 市民、 事業者、処理業者、行政それぞれが共通の認識立ち、独自又は相互協力・連携して 取り組むべき役割を明らかしたものである。計画期間は平成 18 年度から平成 27 年度で あり、 排出量、 資源化量、 最終処分量の目標を定めている。 あわせて生活排水処理の方針、 災害時の廃棄処理方針を定めている。
さらに見せる

5 さらに読み込む

評価書本編 5章7景観3 上越市廃棄物処理施設整備及び運営事業に係る環境影響評価ついて  上越市ホームページ

評価書本編 5章7景観3 上越市廃棄物処理施設整備及び運営事業に係る環境影響評価ついて 上越市ホームページ

主 要な眺 望点 候補か ら対 象事業 実施 区域の 目視 結果は 、表 5-7-4 示すとお りである。 主 要 な 眺 望 点 候 補 の う ち 、「 No.9 く る み 家 族 園 」、「 No.11 東 中 島 諏 訪 神 社 」、 「 No.14 川 端 町 内 会 館 」、「 No.15 下 百 々 開 発 集 落 セ ン タ ー 」、「 No.18 春 日 山 城 跡」の 5 地点から目視できることを確認した。そのため、これら 5 つを主要な 眺望点として抽出した。

17 さらに読み込む

評価書本編 5章1大気質1 上越市廃棄物処理施設整備及び運営事業に係る環境影響評価ついて  上越市ホームページ

評価書本編 5章1大気質1 上越市廃棄物処理施設整備及び運営事業に係る環境影響評価ついて 上越市ホームページ

エ) 資材及び機械の運搬用いる車両台数及び道路の状況 資材及び機械の運搬用いる車両の運行係る基準降下ばいじん量 a 及び降 下ばいじんの拡散を表す係数 c は、表 5-1-14 示すとおりである。 工事用車両(大型車)は、工事着手後 15 ヶ月目 135 台が走行する計画で ある。そのため、予測用いる車両台数は工事開始後 15 ヶ月目で往復 270 台 とした。

22 さらに読み込む

214 地形に関する状況(26~28ページ) 上越市廃棄物処理施設整備及び運営事業に係る環境影響評価ついて  上越市ホームページ

214 地形に関する状況(26~28ページ) 上越市廃棄物処理施設整備及び運営事業に係る環境影響評価ついて 上越市ホームページ

2-26 2-1-4 地形に関する状況 (1) 地形 対象事業実施区域周辺の地形分類図を図 2-1-16 示す。対象事業実施区域が位 置する高田平野では関川水系の多数の河川が流れ、池沼が点在する。東部は東頸城 丘陵が広がる山間地域、北部の海岸線では日本海接する。対象事業実施区域は、 保倉川と飯田川挟まれた地域位置し、砂礫段丘区分されている。

3 さらに読み込む

評価書要約書 1章3 上越市廃棄物処理施設整備及び運営事業に係る環境影響評価ついて  上越市ホームページ

評価書要約書 1章3 上越市廃棄物処理施設整備及び運営事業に係る環境影響評価ついて 上越市ホームページ

施 設 の 燃 焼 過 程 で 発 生 す る 熱 エ ネ ル ギ ー は 、 最 大 限 の 回 収 ・ 有 効 利 用 を 図 る こ と と し て 、 余 熱 利 用 と し て の 発 電 効 率 は 熱 回 収 率 15.5% 以 上 ( 発 電 量 2,750 万 kWh/年程度)を目標とし、発電量の一部は売電する計画である。 ま た 、 余 熱 利 用 施 設 で あ る く る み 家 族 園 対 し て は 、 1.3GJ/h の 熱 供 給 ( 温 水 供給)を行う。

10 さらに読み込む

評価書要約書 4章 上越市廃棄物処理施設整備及び運営事業に係る環境影響評価ついて  上越市ホームページ

評価書要約書 4章 上越市廃棄物処理施設整備及び運営事業に係る環境影響評価ついて 上越市ホームページ

地形の改変後 の土地及び施 設の存在 ▲ 施設の稼働による大気汚染物質の排出等が考 えられるが、対象事業実施区域内は残置林 が谷内川沿って分布しているが、残置林は 現状を維持する計画としていること、隣接地 は水田及び事業所等が分布しているが、本事 業により隣接地の改変は行わない計画である ことから、重要な植物種及び群落への影響は 極めて小さいと考えられるため、環境影響評 価項目として選定しない。
さらに見せる

7 さらに読み込む

評価書本編 8章 上越市廃棄物処理施設整備及び運営事業に係る環境影響評価ついて  上越市ホームページ

評価書本編 8章 上越市廃棄物処理施設整備及び運営事業に係る環境影響評価ついて 上越市ホームページ

係 る 評 価 建 設 工 事 伴 い 発 生 す る 建 設 副 産 は 、「 廃 棄 の 処 理 及 び 清 掃 関 す る 法 律 」、 「 資 源 の 有 効 な 利 用 の 促 進 関 す る 法 律 」、「 建 設 工 事 係 る 資 材 の 再 資 源 化 等 関 す る 法 律 」 等 基 づ き 、 廃 棄 の 排 出 抑 制 を 図 る と と も 、 分 別 回 収 を 徹 底 し 、 新 ク リ ー ン セ ン タ ー の 建 設 資 材 と し て 再 利 用 す る こ と や 各 種 の 再 資 源 化 等 の 専 門 業 者 へ 搬 出 し 、 再 資 源 化 及 び 再 利 用 等 の 促 進 を 図 る 計 画 で あ り 、 再 利 用 等 の で き な い も の は 専 門 業 者 委 託 し 、 適 切 処 理 す る 。
さらに見せる

16 さらに読み込む

評価書本編 表紙・目次 上越市廃棄物処理施設整備及び運営事業に係る環境影響評価ついて  上越市ホームページ

評価書本編 表紙・目次 上越市廃棄物処理施設整備及び運営事業に係る環境影響評価ついて 上越市ホームページ

目 次 第 1 章 対象事業計画の概要 ....................................................................................... 1-1 1-1 事業者の名称、代表者の氏名及び住所 ............................................................ 1-1 1-2 対象事業の名称、種類 ..................................................................................... 1-1 1-3 事業の目的及び内容等 ..................................................................................... 1-1 1-3-1 事業の目的 ................................................................................................ 1-1 1-3-2 対象事業の規模 ......................................................................................... 1-1 1-3-3 対象事業実施区域の位置 ........................................................................... 1-1 1-3-4 事業活動の概要 ......................................................................................... 1-4 1-3-5 対象事業の計画の策定至った検討の状況 .............................................. 1-6 1-3-6 計画施設の概要 ......................................................................................... 1-9 1-3-7 公害防止計画 ............................................................................................. 1-33
さらに見せる

5 さらに読み込む

評価書本編 4章 上越市廃棄物処理施設整備及び運営事業に係る環境影響評価ついて  上越市ホームページ

評価書本編 4章 上越市廃棄物処理施設整備及び運営事業に係る環境影響評価ついて 上越市ホームページ

▲印は、新潟県環境影響評価条例技術指針の標準項目のうち、環境影響評価を行わない項目(削除項目) 。 2 この表において「粉じん等」とは、粉じん、ばいじん及び自動車の運行又は建設機械の稼働伴い発生する粒子状物質をいう。 3 この表において「重要な地形及び地質」 、 「重要な動植物」及び「重要な植物種及び群落」とは、それぞれ学術上又は希少性の観点から重要なものをいう。 4 この表において「注目すべき生息地」とは、学術上若しくは希少性の観点から重要である生息地又は地域の象徴であることその他の理由により注目すべき生息地をいう。 5 この表において「主要な眺望点」とは、不特定かつ多数の者が利用している景観資源を眺望する場合の眺望される景観をいう。
さらに見せる

7 さらに読み込む

Show all 10000 documents...