• 検索結果がありません。

東 洋 大 学 食 環 境 科 学 部 規 程

N/A
N/A
Protected

Academic year: 2024

シェア "東 洋 大 学 食 環 境 科 学 部 規 程"

Copied!
27
0
0

読み込み中.... (全文を見る)

全文

(1)

○ 東 洋 大 学 食 環 境 科 学 部 規 程

平 成 2 8 年 規 程 第 2 9 号 ・ 平 成 2 8 年 4 月 1 日 施 行 改 正

平 成 2 9 年 4 月 1 日 平 成 3 0 年 4 月 1 日

平 成 3 1 年 4 月 1 日 規 程 第 1 0 1 号 令 和 3 年 4 月 1 日 規 程 第 1 2 5 号

( 趣 旨 )

第 1 条 こ の 規 程 は 、 東 洋 大 学 学 則 ( 昭 和 2 4 年 4 月 1 日 施 行 。 以 下

「 学 則 」 と い う 。 ) に 基 づ き 、 食 環 境 科 学 部 の 教 育 研 究 に 関 し 必 要 な 事 項 を 定 め る 。

( 教 育 研 究 上 の 目 的 )

第 2 条 食 環 境 科 学 部 は 、 学 則 第 4 条 の 2 に 基 づ き 、 学 部 及 び 各 学 科 又 は 専 攻 の 人 材 の 養 成 に 関 す る 目 的 そ の 他 の 教 育 研 究 上 の 目 的 を 、 別 表 第 1 の と お り 定 め る 。

( 卒 業 の 認 定 及 び 学 位 授 与 、 教 育 課 程 の 編 成 及 び 実 施 並 び に 入 学 者 の 受 入 れ に 関 す る 方 針 )

第 3 条 食 環 境 科 学 部 は 、 学 則 第 4 条 の 3 に 基 づ き 、 学 部 及 び 各 学 科 又 は 専 攻 の 卒 業 の 認 定 及 び 学 位 授 与 に 関 す る 方 針 、 教 育 課 程 の 編 成 及 び 実 施 に 関 す る 方 針 並 び に 入 学 者 の 受 入 れ に 関 す る 方 針 を 、 別 表 第 2 の と お り 定 め る 。

( 教 育 課 程 )

第 4 条 食 環 境 科 学 部 は 、 学 則 第 3 9 条 第 1 項 第 1 号 か ら 第 5 号 に 基 づ き 、 各 学 科 又 は 専 攻 の 教 育 課 程 に お け る 科 目 区 分 、 授 業 科 目 の 名 称 、 単 位 数 、 配 当 及 び 履 修 方 法 を 、 別 表 第 3 の と お り 定 め る 。

( 卒 業 に 必 要 な 単 位 等 )

第 5 条 食 環 境 科 学 部 は 、 学 則 第 5 2 条 に 基 づ き 、 各 学 科 又 は 専 攻 の 卒 業 に 必 要 な 単 位 等 を 、 別 表 第 4 の と お り 定 め る 。

2 食 環 境 科 学 部 は 、 4 年 次 の 必 修 科 目 等 を 履 修 す る た め の 条 件 を 、 別 表 第 5 の と お り 定 め る 。

( 履 修 上 限 単 位 数 )

第 6 条 食 環 境 科 学 部 は 、 学 則 第 4 2 条 第 3 項 に 基 づ き 、 各 学 科 又 は 専 攻 の 卒 業 の 要 件 と し て 学 生 が 修 得 す べ き 単 位 数 に つ い て 、 1 学 期 に 履 修 科 目 と し て 登 録 す る こ と が で き る 単 位 数 の 上 限 を 2 4 単 位 と す る 。

( 教 育 職 員 そ の 他 資 格 )

第 7 条 学 則 第 4 5 条 に 基 づ き 、 食 環 境 科 学 部 で 取 得 で き る 資 格 は 、 次 の 各 号 に 掲 げ る と お り と す る 。

( 1 ) 教 育 職 員 と な る 資 格

( 2 ) 食 品 衛 生 管 理 者 及 び 食 品 衛 生 監 視 員 の 任 用 資 格 ( 3 ) 管 理 栄 養 士 の 受 験 資 格

( 4 ) 栄 養 士 と な る 資 格

2 前 項 第 1 号 の 資 格 に お い て 、 食 環 境 科 学 部 で 取 得 す る こ と が で き る 教 育 職 員 免 許 状 の 種 類 及 び 教 科 は 、 次 表 の と お り と す る 。

学 科 及 び 専 攻 等

免 許 状 の 種 類 及 び 教 科 中 学 校 教

諭 1 種 免 許 状

高 等 学 校 教 諭 1 種 免 許 状

栄 養 教 諭 1 種 免 許 状 食 環 境 科 学

科 フ ー ド サ イ エ ン ス 専 攻

理 科 理 科 ―

(2)

食 環 境 科 学 科 ス ポ ー ツ ・ 食 品 機 能 専 攻

理 科 理 科 ―

健 康 栄 養 学

科 ― ― 栄 養 教 諭

( 資 格 取 得 の た め の 授 業 科 目 及 び 単 位 数 )

第 8 条 学 則 第 4 5 条 第 2 項 に 基 づ き 、 食 環 境 科 学 部 で 資 格 を 取 得 し よ う と す る 者 は 、 次 の 各 号 に 定 め る 所 定 の 授 業 科 目 の 単 位 を 修 得 し な け れ ば な ら な い 。

( 1 ) 教 育 職 員 の 資 格 別 表 第 6 に 掲 げ る 授 業 科 目 の 単 位 を 修 得 ( 2 ) 食 品 衛 生 管 理 者 及 び 食 品 衛 生 監 視 員 の 任 用 資 格 別 表 第 7

に 掲 げ る 授 業 科 目 の 単 位 を 取 得

( 3 ) 管 理 栄 養 士 の 受 験 資 格 別 表 第 8 に 掲 げ る 授 業 科 目 の 単 位 を 取 得

( 4 ) 栄 養 士 と な る 資 格 別 表 第 9 に 掲 げ る 授 業 科 目 の 単 位 を 取 得

( 改 正 )

第 9 条 こ の 規 程 の 改 正 は 、 学 長 が 食 環 境 科 学 部 教 授 会 の 意 見 を 聴 き 、 学 部 長 会 議 で の 連 絡 調 整 を 経 て 行 う 。

附 則

1 こ の 規 程 は 、 平 成 2 8 年 4 月 1 日 か ら 施 行 す る 。

2 前 項 の 規 定 に か か わ ら ず 、 平 成 2 7 年 度 以 前 の 入 学 生 に つ い て は 、 な お 従 前 の 例 に よ る 。

附 則 ( 平 成 2 9 年 規 程 第 1 3 7 号 )

1 こ の 規 程 は 、 平 成 2 9 年 4 月 1 日 か ら 施 行 す る 。

2 前 項 の 規 定 に か か わ ら ず 、 平 成 2 8 年 度 以 前 の 入 学 生 に つ い て は 、 な お 従 前 の 例 に よ る 。

附 則 ( 平 成 3 0 年 規 程 第 7 7 号 )

1 こ の 規 程 は 、 平 成 3 0 年 4 月 1 日 か ら 施 行 す る 。

2 前 項 の 規 定 に か か わ ら ず 、 平 成 2 9 年 度 以 前 の 入 学 生 に つ い て は 、 別 表 第 3 及 び 別 表 第 6 は 、 な お 従 前 の 例 に よ る 。

附 則 ( 平 成 3 1 年 4 月 1 日 規 程 第 1 0 1 号 ) 1 こ の 規 程 は 、 平 成 3 1 年 4 月 1 日 か ら 施 行 す る 。

2 前 項 の 規 定 に か か わ ら ず 、 平 成 3 0 年 度 以 前 の 入 学 生 に つ い て は 、 な お 従 前 の 例 に よ る 。

附 則 ( 令 和 3 年 4 月 1 日 規 程 第 1 2 5 号 ) 1 こ の 規 程 は 、 2 0 2 1 年 4 月 1 日 か ら 施 行 す る 。

2 前 項 の 規 定 に か か わ ら ず 、 2 0 2 0 年 度 以 前 の 入 学 生 に つ い て は 、 な お 従 前 の 例 に よ る 。

別 表 第 1 か ら 別 表 第 9 ま で 省 略 ( 2 0 2 1 年 4 月 1 日 施 行 )

(3)

別 表 第 1 教 育 研 究 上 の 目 的 ( 第 2 条 関 係 ) 食 環 境 科 学 部

1 . 人 材 の 養 成 に 関 す る 目 的

少 子 高 齢 社 会 に お い て 、あ ら ゆ る ラ イ フ ス テ ー ジ に お け る 健 康 で 活 力 に 満 ち た 質 の 高 い 暮 ら し を 実 現 す る た め 、食 と 健 康 分 野 に お け る 教 育 ・ 研 究 を 通 じ て 食 品 の 機 能 を 総 合 的 に 探 究 し 、 こ れ を 高 度 な 栄 養 指 導 に 発 展 さ せ る と と も に 、2 1 世 紀 に お け る 食 と 健 康 を 中 心 と し た 生 命 科 学 の 創 成 、現 在 の 社 会 が 直 面 し て い る 食 糧 問 題 、健 康 問 題 な ど を 解 決 す る 、生 命 と 健 康 、食 の 安 全 ・ 安 心 に 係 る 分 野 で 活 躍 で き る グ ロ ー バ ル 人 材 の 育 成 を 目 的 と す る 。

2 . 学 生 に 修 得 さ せ る べ き 能 力 等 の 教 育 目 標

「 食 」 、 「 栄 養 」 、 「 健 康 」 に 関 し て 、 最 新 の 生 命 科 学 、 バ イ オ テ ク ノ ロ ジ ー を 深 く 学 習 し て 、食 品 機 能 科 学 や 食 と 健 康 を つ な ぐ 高 度 な 専 門 的 知 識 ・ 技 術 を 修 得 す る 。 さ ら に 、 高 度 な 倫 理 観 を 身 に 付 け 、 実 社 会 で 自 ら 判 断 し 、 自 主 的 、 主 体 的 に 問 題 を 解 決 し て い く 認 知 的 能 力 ( 独 立 自 活 ) 、 総 合 的 か つ 持 続 的 な 学 修 経 験 に 基 づ く 創 造 力 と 構 想 力 を 育 成 し 、食 環 境 科 学 の 新 し い 分 野 を 切 り 拓 い て い く 能 力 、グ ロ ー バ ル 化 に 的 確 に 対 応 で き る 能 力 を 身 に つ け る こ と を 教 育 目 標 と す る 。

食 環 境 科 学 部 食 環 境 科 学 科 フ ー ド サ イ エ ン ス 専 攻 1 . 人 材 の 養 成 に 関 す る 目 的

食 を 通 じ て 健 や か な 生 命 を 育 み 、質 の 高 い 暮 ら し を 実 現 す る た め 、 生 命 の 維 持 に 必 要 な 「 食 」 の 視 点 か ら 生 命 科 学 を 学 び 、 生 命 科 学 の 視 点 か ら 「 食 」 に つ い て 考 え る 必 要 が あ る 。 本 専 攻 で は 、 生 命 科 学 的 視 点 に 立 っ て 、 食 品 素 材 が 持 つ 機 能 と こ れ が 人 の 健 康 維 持 に 果 た す 役 割 を 考 究 し 、 高 度 な 倫 理 観 に よ っ て 、 生 命 と 健 康 、 食 の 安 全 ・ 安 心 に 係 る 分 野 で 活 躍 で き る グ ロ ー バ ル な 食 品 技 術 者 の 育 成 を 目 的 と す る 。

2 . 学 生 に 修 得 さ せ る べ き 能 力 等 の 教 育 目 標

食 品 の 機 能 科 学 、 栄 養 ・ 健 康 科 学 、 食 品 の 安 全 、 あ る い は 食 育 を 通 し た 食 文 化 の 維 持 ・ 向 上 な ど の 専 門 知 識 の 系 統 的 な 修 得 、 健 康 の 視 点 か ら 食 を コ ー デ ィ ネ ー ト す る 総 合 力 の 育 成 、先 端 的 バ イ オ テ ク ノ ロ ジ ー を 基 礎 と し た 食 品 機 能 と 食 品 の 安 全 を 高 度 に 追 及 で き る 専 門 能 力 、 お よ び 、 高 い 倫 理 観 を 持 っ て 社 会 活 動 に 参 画 で き る 人 材 を 育 成 す る た め 、 生 命 倫 理 、 生 命 論 、 生 命 哲 学 あ る い は 技 術 者 倫 理 に 関 す る 科 目 を 配 し 、生 命 の 維 持 に 必 要 な 「 食 」 と い う 視 点 か ら 「 生 命 ・ 人 間 」 を 総 合 的 に 理 解 す る 能 力 の 育 成 を 目 指 す 。

食 環 境 科 学 部 食 環 境 科 学 科 ス ポ ー ツ ・ 食 品 機 能 専 攻 1 . 人 材 の 養 成 に 関 す る 目 的

生 命 科 学 の 知 識 を 基 礎 に 、 栄 養 学 、 食 品 学 、 衛 生 学 、 人 体 の 構 造 と 機 能 、 健 康 増 進 の た め の 運 動 と 食 品 が 持 つ 機 能 ( 栄 養 ) の 関 係 を 学 び 、 身 体 活 動 に 伴 う 食 事 ・ 栄 養 の 摂 り 方 な ど の 専 門 知 識 を 修 得 し 、食 品 機 能 が 人 体 に お よ ぼ す 影 響 か ら 生 命 の 営 み を 科 学 的 に 探 究 す る 食 品 機 能 科 学 、ス ポ ー ツ 栄 養 科 学 を 熟 知 し た 食 品 技 術 者 の 養 成 を 目 的 と す る 。

2 . 学 生 に 修 得 さ せ る べ き 能 力 等 の 教 育 目 標

食 品 の 機 能 科 学 、 栄 養 ・ 健 康 科 学 、 食 品 の 安 全 、 あ る い は 食 育 を 通 し た 食 文 化 の 維 持 ・ 向 上 な ど の 基 礎 知 識 を 系 統 的 に 修 得 し 、 ス ポ ー ツ と 栄 養 学 ・ 生 理 学 の 専 門 知 識 を 総 合 的 に 学 ぶ と と も に 、 栄 養 管 理 の 実 践 手 法 を 理 解 し 、 食 品 機 能 科 学 、 ス ポ ー ツ

(4)

栄 養 科 学 を 熟 知 し た 食 品 技 術 者 の 育 成 を 目 指 す 。 食 環 境 科 学 部 健 康 栄 養 学 科

1 . 人 材 の 養 成 に 関 す る 目 的

生 命 科 学 分 野 の 幅 広 い 知 識 を 有 し 、健 康 と 食 と の 間 を つ な ぐ 専 門 的 知 識 と 技 術 を 修 得 し 、 医 療 ・ 福 祉 ・ 栄 養 行 政 の 分 野 の 専 門 職 を 目 指 し て 、社 会 に 貢 献 で き る 高 度 な 知 識 と 技 術 力 を も っ た 管 理 栄 養 士 と し て 、 地 域 社 会 に 参 画 し 、 人 々 の 生 活 の 質 ( Q O L ) の 向 上 に 貢 献 で き る 人 材 の 育 成 を 目 的 と す る 。

2 . 学 生 に 修 得 さ せ る べ き 能 力 等 の 教 育 目 標

最 新 の 生 命 科 学 、 バ イ オ テ ク ノ ロ ジ ー を も と に 、 生 物 学 的 な 観 点 か ら 社 会 ・ 環 境 と 健 康 、 人 体 の 構 造 と 機 能 及 び 疾 病 の 成 り 立 ち 、 食 べ 物 と 健 康 を 専 門 基 礎 科 目 と し て 学 び 、 基 礎 栄 養 学 、 応 用 栄 養 学 、 栄 養 教 育 論 、 臨 床 栄 養 学 、 公 衆 栄 養 学 、 給 食 経 営 管 理 論 の 講 義 お よ び 実 験 実 習 を 通 し て 、 専 門 知 識 を 修 得 し 、 学 外 実 習 の 臨 地 実 習 で 専 門 的 知 識 及 び 技 能 の 統 合 を 図 り 、管 理 栄 養 士 と し て の 能 力 を 身 に 付 け て 社 会 で 活 躍 で き る 実 践 力 を 養 う 。

(5)

別 表 第 2 卒 業 の 認 定 及 び 学 位 授 与 、 教 育 課 程 の 編 成 及 び 実 施 並 び に 入 学 者 の 受 入 れ に 関 す る 方 針 ( 第 3 条 関 係 )

食 環 境 科 学 部

1 . 卒 業 の 認 定 及 び 学 位 授 与 に 関 す る 方 針

食 環 境 科 学 部 で は 2 学 科 の 定 め る 教 育 上 の 目 的 に 基 づ く 教 育 課 程 に し た が っ て 学 修 し 、基 準 と な る 単 位 数 を 修 得 す る こ と が 学 位 授 与 の 要 件 で あ る 。 生 命 科 学 的 視 点 に 立 っ て 、 食 品 機 能 科 学 の 基 礎 的 知 識 ・ 技 術 を 修 得 す る と と も に 、 「 食 」 、 「 栄 養 」 、

「 健 康 」 の 関 わ り を 深 く 理 解 し 、 国 民 が 全 体 と し て 生 涯 に わ た り 健 康 的 で 明 る く 、 活 力 あ る 生 活 が 送 れ る よ う 、 地 球 社 会 の 発 展 に 貢 献 す る と い う 強 い 意 志 を 有 す る こ と 。

食 環 境 科 学 部 食 環 境 科 学 科 フ ー ド サ イ エ ン ス 専 攻 1 . 卒 業 の 認 定 及 び 学 位 授 与 に 関 す る 方 針

フ ー ド サ イ エ ン ス 専 攻 は 、 食 を 通 じ て 健 や か な 生 命 を は ぐ く み 、 豊 か な 暮 ら し を 実 現 す る た め 、 生 命 の 維 持 に 必 要 な 「 食 」 の 視 点 か ら 生 命 科 学 を 学 び 、 生 命 科 学 の 視 点 か ら 「 食 」 に つ い て 考 え る 必 要 が あ り ま す 。 本 専 攻 で は 、 高 度 な 倫 理 観 と 広 い 視 野 を も ち 、 食 の 安 全 に 関 わ る 専 門 知 識 と 技 術 、 技 能 を 学 び 、 生 命 と 健 康 、 食 の 安 全 ・ 安 心 に 関 わ る 専 門 技 術 や 実 践 力 、 総 合 力 を 修 得 し 、食 品 関 連 分 野 で 社 会 に 貢 献 で き る グ ロ ー バ ル な 食 品 技 術 者 と し て 、 次 の 基 準 を 満 た す 学 生 に 学 位 を 授 与 し ま す 。 ( 1 ) 生 命 科 学 に 関 す る 基 礎 知 識 を 体 系 的 に 習 得 し て い る ( 2 ) 高 い 倫 理 観 と 広 い 視 野 を 備 え て い る

( 3 ) 外 国 の 人 々 と コ ミ ュ ニ ケ ー シ ョ ン を 通 じ て 文 化 の 違 い を 理 解 す る 能 力 を も つ

( 4 ) 食 の 安 全 に 関 す る 専 門 知 識 を 修 得 し て い る

( 5 ) 食 の 安 全 を 守 る た め の 実 践 力 、 思 考 力 、 想 像 力 を も っ て い る

2 . 教 育 課 程 の 編 成 及 び 実 施 に 関 す る 方 針

( 1 ) フ ー ド サ イ エ ン ス 専 攻 で は 、化 学 や 生 物 を 初 め て 学 ぶ 人 に も 十 分 学 習 で き る カ リ キ ュ ラ ム を 編 成 し 、 食 品 の 機 能 科 学 、 栄 養 ・ 健 康 科 学 、 食 品 の 安 全 、 あ る い は 食 育 を 通 し た 食 文 化 の 維 持 ・ 向 上 な ど の 専 門 知 識 を 系 統 的 に 教 授 し て い ま す 。 ま た 、 基 盤 教 育 科 目 に 社 会 人 基 礎 力 の 育 成 の た め の 科 目 や 短 期 海 外 研 修 科 目 を 配 し て 、キ ャ リ ア 形 成 支 援 と グ ロ ー バ ル 人 材 の 育 成 を 行 う と と も に 、正 し い 倫 理 観 を も っ た 技 術 者 を 育 成 す る た め の 科 目 を 配 し て 、 物 の 見 方 、 考 え 方 を し っ か り と 身 に 付 け る 教 育 を 行 い ま す 。

( 2 ) 2 年 次 か ら は 、将 来 の 目 標 に 添 っ て 専 門 性 を 高 め る 教 育 を 行 な っ て い ま す 。

食 品 を 健 康 と 関 連 づ け て 探 求 し た い 学 生 は 、「 食 」を 通 し て「 い の ち 」 を 考 え 、 食 品 の 機 能 科 学 ・ 栄 養 、 健 康 科 学 を 中 心 に 学 習 す る こ と で 、健 康 の 視 点 か ら 食 を コ ー デ ィ ネ ー ト す る 総 合 力 の 修 得 を 目 指 し ま す 。

食 品 の 機 能 性 を 化 学 的 に 探 求 し た い 学 生 は 、先 端 バ イ オ テ ク ノ ロ ジ ー を 基 礎 に 、 食 品 機 能 と 安 全 、 未 利 用 食 資 源 の 有 効 活 用 、 最 新 の 分 析 技 術 を 学 習 し 、食 品 の 安 全 を 高 度 に 追 及 で き る 食 品 技 術 の 修 得 を 目 指 し ま す 。

( 3 ) 「 食 」 の 視 点 か ら 「 生 命 ・ 人 間 」 を 総 合 的 に 理 解 し 、 高 い 倫 理 観 を 持 っ て 社 会 活 動 に 参 画 で き る 人 材 を 育 成 す る た め 、 生 命 哲 学 、 技 術 者 倫 理 に 関 す る 科 目 を 教 授 し て い ま す 。

3 . 入 学 者 の 受 入 れ に 関 す る 方 針

(6)

フ ー ド サ イ エ ン ス 専 攻 は 、 生 命 科 学 の 視 点 か ら 食 を 考 え 、 最 先 端 の バ イ オ テ ク ノ ロ ジ ー を 基 礎 に 食 育 か ら 食 の 安 全 ・ 安 心 に 至 る ま で の 総 合 的 な 知 識 と 技 術 を 教 授 し て い ま す 。

以 上 の 観 点 か ら 本 専 攻 は 、 食 育 ・ 食 文 化 、 食 品 の 機 能 科 学 、 栄 養 ・ 健 康 科 学 、 食 の 安 全 、 あ る い は 食 品 に 関 わ る 社 会 問 題 に 興 味 を 持 ち 、 食 を 取 り 巻 く 諸 問 題 に 対 し て 積 極 的 ・ 意 欲 的 に 解 決 し た い と 考 え て い る 人 を 求 め て い ま す 。

求 め る 学 生 像

( 1 ) 食 と 健 康 あ る い は 食 の 安 全 な ど 食 に 関 す る 諸 問 題 に 関 心 を 持 っ て い る 人

( 2 ) バ イ オ テ ク ノ ロ ジ ー の 先 端 技 術 を 活 用 し て 、食 品 の 機 能 性 ・ 安 全 性 を 探 求 す る た め 、 「 生 物 」 、 「 化 学 」 と い っ た 基 礎 科 目 を 意 欲 的 に 勉 学 す る 人

( 3 ) 常 に 自 ら 積 極 的 に 学 ぼ う と す る 強 い 意 欲 が あ る 人 ( 4 ) 本 学 科 で 学 ん だ こ と を 活 か し て 社 会 に 貢 献 し た い と い う 目 的 意 識 と 向 上 心 の あ る 人

( 5 ) 勉 学 だ け で な く サ ー ク ル 活 動 等 を 通 し て リ ー ダ ー シ ッ プ を 発 揮 で き る 人

( 6 ) 海 外 で 生 命 と 健 康 、 食 の 安 全 ・ 安 心 に 係 る 分 野 で 活 躍 し た い 人

食 環 境 科 学 部 食 環 境 科 学 科 ス ポ ー ツ ・ 食 品 機 能 専 攻 1 . 卒 業 の 認 定 及 び 学 位 授 与 に 関 す る 方 針

ス ポ ー ツ ・ 食 品 機 能 専 攻 で は 、 生 命 科 学 の 基 礎 知 識 に 立 っ て 、 総 合 的 に 「 健 康 」 、 「 栄 養 」 、 「 ス ポ ー ツ 」 を 理 解 し 、 栄 養 管 理 の 実 践 的 手 法 と 、 運 動 生 理 学 を 身 に 付 け 、 食 品 機 能 科 学 ス ポ ー ツ 栄 養 科 学 を 熟 知 し た 食 品 技 術 者 と し て の 専 門 性 や 、こ の 知 識 を 活 か し て 社 会 の 課 題 に 対 し て 積 極 的 に 問 題 解 決 す る 能 力 を も つ 人 財 と し て 、 次 の 基 準 を 満 た す 学 生 に 学 位 を 授 与 し ま す 。

( 1 ) 生 命 科 学 に 関 す る 基 礎 知 識 を 体 系 的 に 習 得 し て い る ( 2 ) 高 い 倫 理 観 と 広 い 視 野 を 備 え て い る

( 3 ) 外 国 の 人 々 と コ ミ ュ ニ ケ ー シ ョ ン を 通 じ て 文 化 の 違 い を 理 解 す る 能 力 を も つ

( 4 ) 栄 養 管 理 の 実 践 的 手 法 と 、食 品 機 能 科 学 お よ び ス ポ ー ツ 栄 養 科 学 の 専 門 知 識 を 修 得 し て い る

( 5 ) 国 民 の 健 康 の 維 持 ・ 増 進 に 寄 与 す る た め の 、 実 践 力 、 思 考 力 、 想 像 力 を も っ て い る

2 . 教 育 課 程 の 編 成 及 び 実 施 に 関 す る 方 針

( 1 ) ス ポ ー ツ ・ 食 品 機 能 専 攻 で は 、 化 学 や 生 物 を 初 め て 学 ぶ 人 に も 十 分 学 習 で き る カ リ キ ュ ラ ム を 編 成 し 、基 盤 教 育 科 目 に 社 会 人 基 礎 力 の 育 成 の た め の 科 目 や 短 期 海 外 研 修 科 目 を 配 し て 、 キ ャ リ ア 形 成 支 援 と グ ロ ー バ ル 人 材 の 育 成 を 行 う と と も に 、正 し い 倫 理 観 を も っ た 技 術 者 を 育 成 す る た め の 科 目 を 配 し て 、物 の 見 方 、考 え 方 を し っ か り と 身 に 付 け る 教 育 を 行 い ま す 。 ( 2 ) 2 年 次 か ら は 、 生 命 科 学 を 基 礎 と し て 食 品 の 機 能 科 学 、 栄 養 ・ 健 康 科 学 、 人 体 の 構 造 と 機 能 、 ス ポ ー ツ 生 理 学 、 ス ポ ー ツ 栄 養 学 、 運 動 生 理 学 な ど の 専 門 知 識 を 系 統 的 に 教 授 し 、 栄 養 管 理 の 実 践 手 法 を 理 解 し 、 食 品 機 能 科 学 、 ス ポ ー ツ 栄 養 科 学 を 熟 知 し た 食 品 技 術 者 と し て 専 門 性 を 高 め る 教 育 を 行 い ま す 。 ( 3 ) 「 健 康 」 、 「 栄 養 」 、 「 ス ポ ー ツ 」 を 総 合 的 に 理 解 で き る よ う 科 目 を 配 置 し 、 教 育 を 行 い ま す 。

3 . 入 学 者 の 受 入 れ に 関 す る 方 針

ス ポ ー ツ ・ 食 品 機 能 専 攻 は 、 生 命 科 学 の 知 識 を 基 礎 に 、 栄 養 学 、

(7)

食 品 学 、 衛 生 学 、 人 体 の 構 造 と 機 能 、 健 康 増 進 の た め の 運 動 と 食 品 が 持 つ 機 能 ( 栄 養 ) の 関 係 を 学 び 、 身 体 活 動 に 伴 う 食 事 ・ 栄 養 の 摂 り 方 な ど の 専 門 知 識 を 修 得 し 、栄 養 科 学 を 熟 知 し た 人 材 の 養 成 を 行 い ま す 。 以 上 の 観 点 か ら 本 専 攻 は 、 ス ポ ー ツ な ど の 身 体 活 動 に 関 連 し た 食 品 の 栄 養 学 的 機 能 に 興 味 を 持 ち 、実 践 的 栄 養 管 理 を 用 い て 食 品 機 能 学 、ス ポ ー ツ 栄 養 科 学 を 熟 知 し た 食 品 技 術 者 に な り た い と 考 え て い る 人 を 求 め て い ま す 。 求 め る 学 生 像

( 1 ) 食 と 運 動 に 関 心 を 持 っ て い る 人

( 2 ) バ イ オ テ ク ノ ロ ジ ー の 先 端 技 術 を 活 用 し て 、食 品 の 機 能 性 や 運 動 生 理 学 を 探 求 す る た め 、 「 生 物 」 「 化 学 」 と い っ た 基 礎 科 目 を 意 欲 的 に 勉 学 す る 人

( 3 ) 常 に 自 ら 積 極 的 に 学 ぼ う と す る 強 い 意 欲 が あ る 人 ( 4 ) 本 専 攻 で 学 ん だ こ と を 活 か し て 社 会 に 貢 献 し た い と い う 目 的 意 識 と 向 上 心 の あ る 人

( 5 ) 勉 学 だ け で な く サ ー ク ル 活 動 等 を 通 し て リ ー ダ ー シ ッ プ を 発 揮 で き る 人

食 環 境 科 学 部 健 康 栄 養 学 科

1 . 卒 業 の 認 定 及 び 学 位 授 与 に 関 す る 方 針

( 1 ) 生 命 科 学 の 幅 広 い 知 識 を 基 盤 と し 、管 理 栄 養 士 に 必 要 な 人 体 ・ 食 品 ・ 代 謝 ・ 衛 生 等 の 基 礎 的 知 識 と 、 行 政 ・ 学 校 ・ 病 院 ・ 給 食 施 設 等 の 職 場 で 働 く に あ た っ て の 実 践 的 知 識 ・ 技 能 を 有 し て い る こ と 。

( 2 ) 国 民 の 健 康 づ く り 、 子 供 の 食 育 、 高 齢 者 の 介 護 、 ア ス リ ー ト の 栄 養 管 理 、 傷 病 者 の 疾 病 治 療 、 機 能 性 食 品 の 開 発 等 に 携 わ り 、 人 々 の 健 康 維 持 ・ 増 進 の た め に 主 体 的 か つ 協 調 的 に 取 り 組 み 、 社 会 に 貢 献 で き る 能 力 を 有 し て い る こ と 。

2 . 教 育 課 程 の 編 成 及 び 実 施 に 関 す る 方 針

( 1 ) 健 康 栄 養 学 科 で は 、基 盤 教 育 科 目 に 社 会 人 基 礎 力 育 成 の た め の 科 目 や 短 期 海 外 研 修 科 目 を 配 し て 、キ ャ リ ア 形 成 支 援 と グ ロ ー バ ル 人 材 の 育 成 を 行 う と と も に 、倫 理 観 を も っ た 管 理 栄 養 士 を 育 成 す る た め の 科 目 を 配 し て 、 物 の 見 方 、 考 え 方 を し っ か り と 身 に つ け る 教 育 を 行 い ま す 。

( 2 ) 専 門 基 礎 科 目 分 野 で は 、 生 命 科 学 を 基 礎 と し て 社 会 ・ 環 境 と 健 康 、 人 体 の 構 造 と 機 能 及 び 疾 病 の 成 り 立 ち 、 食 べ 物 と 健 康 を 学 び 、 講 義 お よ び 実 験 実 習 を 通 し て 、 専 門 知 識 の 基 礎 を 養 い ま す 。 専 門 科 目 分 野 で は 、 基 礎 栄 養 学 、 応 用 栄 養 学 、 栄 養 教 育 論 、 臨 床 栄 養 学 、 公 衆 栄 養 学 、 給 食 経 営 管 理 論 の 講 義 お よ び 実 験 実 習 を 通 し て 、 専 門 知 識 を 修 得 し 、 学 外 で 実 施 す る 臨 地 実 習 に て 専 門 的 知 識 及 び 技 能 の 統 合 を 図 り ま す 。

( 3 ) 最 新 バ イ オ テ ク ノ ロ ジ ー の 実 践 的 知 識 を 学 ぶ 科 目 、ス ポ ー ツ と 栄 養 の 関 連 に つ い て 学 ぶ 科 目 を 選 択 科 目 に 導 入 し 、管 理 栄 養 士 と し て の 幅 広 い 知 識 と よ り 専 門 的 な 能 力 を 養 い ま す 。 3 . 入 学 者 の 受 入 れ に 関 す る 方 針

生 命 科 学 の 基 礎 知 識 に 立 っ て 、健 康 と 食 と の 間 を つ な ぐ 専 門 的 知 識 と 技 術 を 修 得 し 、 医 療 ・ 福 祉 ・ 栄 養 行 政 ・ 食 品 ・ ス ポ ー ツ 等 の 分 野 の 専 門 職 を 目 指 す 管 理 栄 養 士 と し て 、社 会 に 貢 献 し た い と 考 え て い る 人 、 ま た 、 国 内 だ け で な く 海 外 で の 社 会 貢 献 を 積 極 的 に 考 え て い る 意 欲 の あ る 人 を 求 め て い ま す 。

求 め る 学 生 像

( 1 ) 高 等 学 校 ま で の 基 礎 的 学 力 を 有 し 、社 会 性 を 身 に つ け て い る 人

( 2 ) 本 学 科 が 管 理 栄 養 士 と し て の 専 門 的 知 識 ・ 技 術 を 修 得 す

(8)

る 場 で あ る と 理 解 し 、 努 力 で き る 人 ( 3 ) 食 と 栄 養 に 関 心 を 持 っ て い る 人

( 4 ) 社 会 に お け る 食 料 、 資 源 、 環 境 、 健 康 に 関 す る 問 題 に 関 心 を 持 つ と 同 時 に 、 様 々 な 事 象 に つ い て 考 察 し 、 自 分 の 考 え を ま と め る こ と が で き る 人

( 5 ) 本 学 科 で 学 ん だ こ と を 活 か し て 社 会 に 貢 献 し た い と い う 目 的 意 識 と 向 上 心 の あ る 人

( 6 ) 国 内 外 を 問 わ ず 、 管 理 栄 養 士 と し て 活 躍 し 、 将 来 的 に は そ の 指 導 的 な 役 割 を 担 う 意 欲 が あ る 人

(9)

別表第3 教育課程(第4条関係)

(1) 食環境科学部 基盤教育科目

区分 必修・選択の別 科目名 配当学年単位数 履修方法

哲学・思想 選択必修 井上円了と東洋大学 1〜4 2

哲学・思想 選択必修 生命倫理 1〜4 2

哲学・思想 選択必修 哲学入門 1〜4 2

哲学・思想 選択必修 生命哲学 1〜4 2

哲学・思想 選択必修 生命論 1〜4 2

学問の基礎(人文科学) 選択必修 心理学 1〜4 2

学問の基礎(人文科学) 選択必修 文化人類学入門 1〜4 2

学問の基礎(人文科学) 選択必修 人文地理学入門 1〜4 2

学問の基礎(社会科学) 選択必修 経済学入門 1〜4 2

学問の基礎(社会科学) 選択必修 スポーツ社会学 1〜4 2

学問の基礎(社会科学) 選択必修 ソーシャルサーベイ概論 1〜4 2

学問の基礎(社会科学) 選択必修 政治学入門 1〜4 2

学問の基礎(社会科学) 選択必修 法学入門 1〜4 2

学問の基礎(社会科学) 選択必修 社会学入門 1〜4 2

学問の基礎(自然科学) 選択必修 現代化学 1〜4 2

学問の基礎(自然科学) 選択必修 科学技術論 1〜4 2

学問の基礎(自然科学) 選択必修 現代物理 1〜4 2

学問の基礎(自然科学) 選択必修 生命科学史 1〜4 2

学問の基礎(自然科学) 選択必修 現代生物学 1〜4 2

学問の基礎(自然科学) 選択必修 数学の世界 1〜4 2

学問の基礎(自然科学) 選択必修 食と健康 1〜4 2

国際人の形成(世界の伝統と文化) 選択 欧米の文学と文化 1〜4 2

国際人の形成(世界の伝統と文化) 選択 異文化と社会事情 1〜4 2

国際人の形成(世界の伝統と文化) 選択 日本の食文化 1〜4 2

国際人の形成(グローバル社会の実際) 選択 文化間コミュニケーション 1〜4 2

国際人の形成(グローバル社会の実際) 選択 短期海外フィールドワーク 1〜4 1

国際人の形成(グローバル社会の実際) 選択 英語ビジネス実務 1〜4 2

国際人の形成(グローバル社会の実際) 選択 海外文化研修 1〜4 2

国際人の形成(グローバル社会の実際) 選択 留学のすすめ 1〜4 2

国際人の形成(グローバル社会の実際) 選択 異文化理解概論 1〜4 2

国際人の形成(グローバル社会の実際) 選択 海外研修Ⅰ 1〜4 2

国際人の形成(グローバル社会の実際) 選択 海外研修Ⅱ 1〜4 2

国際人の形成(グローバル社会の実際) 選択 海外実習Ⅰ 1〜4 2

国際人の形成(グローバル社会の実際) 選択 海外実習Ⅱ 1〜4 2

国際人の形成(グローバル社会の実際) 選択 短期海外研修Ⅰ 1〜4 1

国際人の形成(グローバル社会の実際) 選択 短期海外研修Ⅱ 1〜4 1

国際人の形成(グローバル社会の実際) 選択 短期海外研修Ⅲ 1〜4 1

国際人の形成(グローバル社会の実際) 選択 短期海外研修Ⅳ 1〜4 1

国際人の形成(グローバル社会の実際) 選択 短期海外実習Ⅰ 1〜4 1

国際人の形成(グローバル社会の実際) 選択 短期海外実習Ⅱ 1〜4 1

国際人の形成(グローバル社会の実際) 選択 短期海外実習Ⅲ 1〜4 1

国際人の形成(グローバル社会の実際) 選択 短期海外実習Ⅳ 1〜4 1

国際人の形成(語学) 必修 Integral EnglishⅠ 1 1

国際人の形成(語学) 必修 Integral EnglishⅡ 1 1

国際人の形成(語学) 必修 English CommunicationⅠ 1 1

国際人の形成(語学) 必修 English CommunicationⅡ 1 1

国際人の形成(語学) 必修 Integral EnglishⅢ 2 1

国際人の形成(語学) 必修 Integral EnglishⅣ 2 1

国際人の形成(語学) 必修 English for Liberal ArtsⅠ 3 1

国際人の形成(語学) 必修 English for Liberal ArtsⅡ 3 1

国際人の形成(語学) 選択 English for Liberal ArtsⅠ 1〜4 1

国際人の形成(語学) 選択 English for Liberal ArtsⅡ 1〜4 1

国際人の形成(語学) 選択 中国語Ⅰ 1〜4 1

国際人の形成(語学) 選択 中国語Ⅱ 1〜4 1

国際人の形成(語学) 選択 ハングルⅠ 1〜4 1

国際人の形成(語学) 選択 ハングルⅡ 1〜4 1

国際人の形成(語学) 選択 フランス語Ⅰ 1〜4 1

国際人の形成(語学) 選択 フランス語Ⅱ 1〜4 1

国際人の形成(語学) 選択 スペイン語Ⅰ 1〜4 1

国際人の形成(語学) 選択 スペイン語Ⅱ 1〜4 1

国際人の形成(語学) 選択 テクニカルライティング 1〜4 2

国際人の形成(語学) 選択 アカデミックライティング 1〜4 2

国際人の形成(語学) 選択 Business English Communication 1〜4 2

国際人の形成(語学) 選択 IELTS for Study Abroad Ⅰ Listening/Speaking 1〜4 2 国際人の形成(語学) 選択 IELTS for Study Abroad Ⅰ Reading/Writing 1〜4 2 国際人の形成(語学) 選択 IELTS for Study Abroad Ⅱ Listening/Speaking 1〜4 2 国際人の形成(語学) 選択 IELTS for Study Abroad Ⅱ Reading/Writing 1〜4 2

食環境科学科のみ履修可

健康栄養学科のみ履修可

(10)

国際人の形成(語学) 選択 Pre-Study Abroad: Listening/Speaking 1〜4 2

国際人の形成(語学) 選択 Pre-Study Abroad: Writing 1〜4 1

国際人の形成(語学) 選択 日本語Ⅰ 1 1

国際人の形成(語学) 選択 日本語Ⅱ 2 1

国際人の形成(語学) 選択 日本語と日本社会 1 1

国際人の形成(語学) 選択 日本語と日本文化 2 1

国際人の形成(語学) 選択 Japanese for Beginners: Theory 1〜4 2

国際人の形成(語学) 選択 Japanese for Beginners: Practice 1〜4 2

国際人の形成(語学) 選択 Integrated Japanese I Theory 1〜4 2

国際人の形成(語学) 選択 Integrated Japanese I Practice 1〜4 2

国際人の形成(語学) 選択 Integrated Japanese II Theory 1〜4 2

国際人の形成(語学) 選択 Integrated Japanese II Practice 1〜4 2

国際人の形成(語学) 選択 Integrated Japanese III Theory 1〜4 2

国際人の形成(語学) 選択 Integrated Japanese III Practice 1〜4 2

国際人の形成(語学) 選択 Japanese Reading I 1〜4 1

国際人の形成(語学) 選択 Japanese Reading II 1〜4 1

国際人の形成(語学) 選択 Japanese Reading III 1〜4 1

国際人の形成(語学) 選択 Japanese Listening I 1〜4 1

国際人の形成(語学) 選択 Japanese Listening II 1〜4 1

国際人の形成(語学) 選択 Japanese Listening III 1〜4 1

国際人の形成(語学) 選択 Japanese Writing I 1〜4 1

国際人の形成(語学) 選択 Japanese Writing II 1〜4 1

国際人の形成(語学) 選択 Japanese Writing III 1〜4 1

国際人の形成(語学) 選択 Project Work I 1〜4 1

国際人の形成(語学) 選択 Project Work II 1〜4 1

国際人の形成(語学) 選択 Project Work III 1〜4 1

国際人の形成(語学) 選択 Japanese Culture and Society A 1〜4 2

国際人の形成(語学) 選択 Japanese Culture and Society B 1〜4 2

国際人の形成(語学) 選択 Introduction to Japanology A 1〜4 2

国際人の形成(語学) 選択 Introduction to Japanology B 1〜4 2

キャリア・市⺠形成 選択 日本国憲法 1〜4 2

キャリア・市⺠形成 選択 産官学連携概論 1〜4 2

キャリア・市⺠形成 選択 情報処理基礎 1〜4 2

キャリア・市⺠形成 選択 情報処理演習 1〜4 2

キャリア・市⺠形成 選択 キャリアデザインⅠ 1 2

キャリア・市⺠形成 選択 キャリアデザインⅡ 2 2

健康・スポーツ科学 選択 スポーツ健康科学実技Ⅰ 1〜4 1

健康・スポーツ科学 選択 スポーツ健康科学実技Ⅱ 1〜4 1

健康・スポーツ科学 選択 スポーツ健康科学実技Ⅲ 1〜4 1

健康・スポーツ科学 選択 スポーツ健康科学実技Ⅳ 1〜4 1

健康・スポーツ科学 選択 スポーツと健康Ⅰ 1〜4 2

健康・スポーツ科学 選択 スポーツと健康Ⅱ 1〜4 2

総合・学際 選択 全学総合A 1〜4 2

総合・学際 選択 全学総合B 1〜4 2

総合・学際 選択 全学総合C 1〜4 2

総合・学際 選択 全学総合D 1〜4 2

総合・学際 選択 全学総合E 1〜4 2

総合・学際 選択 全学総合F 1〜4 2

総合・学際 選択 全学総合G 1〜4 2

総合・学際 選択 全学総合H 1〜4 2

総合・学際 選択 全学総合I 1〜4 2

総合・学際 選択 全学総合J 1〜4 2

総合・学際 選択 全学総合K 1〜4 2

総合・学際 選択 全学総合L 1〜4 2

総合・学際 選択 全学総合M 1〜4 2

(2)―1 食環境科学部食環境科学科フードサイエンス専攻 専門教育科目

必修・選択の別 区分 科目名 配当学年 単位数 履修方法

必修 基礎化学 1 2

必修 化学実験 1 2

必修 基礎微生物学 1 2

必修 生物学 1 2

必修 フードサイエンスの化学 1 2

必修 生物学実験 2 3

必修 基礎生化学 2 2

必修 有機化学Ⅱ 2 2

必修 細胞生物学 2 2

必修 フードサイエンス実験Ⅰ 2 3

必修 基礎栄養学 2 2

必修 植物バイオテクノロジー概論 2 2

必修 分子生物学概論 2 2

外国人留学生のみ履修可

交換留学生のための初修 日本語・日本文化科目

交換留学生のための初修日 本語・日本文化科目 交換留学生のための初修日 本語・日本文化科目

(11)

必修 食環境科学英語Ⅰ 2 2

必修 フードサイエンス実験Ⅱ 3 3

必修 食品衛生学 3 2

必修 機能食品科学 3 2

必修 食環境科学英語Ⅱ 3 2

必修 生体高分子化学 3 2

必修 食品微生物利用学 3 2

必修 応用酵素学 3 2

必修 食品技術者と倫理 3 2

必修 食環境科学輪講Ⅰ 4 2

必修 卒業研究 4 2

必修 卒業論文 4 2

選択必修 基礎生物学 1 2

選択必修 物理I 1 2

選択必修 人体の構造と機能 1 2

選択必修 物理II 1 2

選択必修 物理実験 1 2

選択必修 無機化学 1 2

選択必修 有機化学I 1 2

選択必修 フードコーディネート論 1 2

選択必修 生物統計学 1 2

選択必修 フードスペシャリスト特別講義 1 2

選択必修 植物生理学 2 2

選択必修 食品流通学 2 2

選択必修 公衆衛生学 2 2

選択必修 機器分析 2 2

選択必修 食品分析学概論 2 2

選択必修 食品学概論 2 2

選択必修 調理科学実習 2 2

選択必修 フードエンジニアリング 2 2

選択必修 食品物性論 2 2

選択必修 食育論 2 2

選択必修 地学 2 2

選択必修 物理化学 2 2

選択必修 微生物生理学 2 2

選択必修 地学概論(実験を含む) 2 2

選択必修 生物有機化学 2 2

選択必修 食品科学特別講義 2 2

選択必修 美味しさの科学 2 2

選択必修 食品化学 2 2

選択必修 ビッグデータ入門 2 2

選択必修 実務研修Ⅰ 2 1

選択必修 実務研修Ⅱ 2 2

選択必修 生物資源利用学 3 2

選択必修 植物遺伝育種学 3 2

選択必修 遺伝子工学 3 2

選択必修 食品バイオテクノロジー 3 2

選択必修 食品官能評価概論 3 2

選択必修 応用栄養学 3 2

選択必修 食品安全学 3 2

選択必修 プロバイオティクス 3 2

選択必修 食品検査概論 3 2

選択必修 ファイトセラピー論 3 2

選択必修 環境修復学 3 2

選択必修 フードパッケージング論 3 2

選択必修 ビッグデータ解析演習 3 2

選択必修 食品微生物制御学 3 2

選択必修 食品添加物概論 3 2

選択必修 知的財産法 3 2

選択必修 食品加工貯蔵学 3 2

選択必修 HACCP論 3 2

選択必修 予防・臨床栄養学 3 2

選択必修 バイオエネルギー 3 2

選択必修 動物バイオテクノロジー 3 2

選択必修 食環境科学輪講Ⅱ 4 2

選択 生態学 1 2

選択 微分積分学 1 2

選択 スポーツと栄養学 1 2

選択 解析学 1 2

選択 味とニオイの科学 2 2

選択 微生物利用学 2 2

(12)

選択 地域産業論 2 2

選択 スパイスの科学 3 2

選択 マーケティング入門 3 2

選択 ソムリエ講座 3 2

(2)―2 食環境科学部食環境科学科スポーツ・食品機能専攻 専門教育科目

必修・選択の別 区分 科目名 配当学年 単位数 履修方法

必修 化学実験 1 2

必修 基礎化学Ⅰ 1 2

必修 人体の構造と機能 1 2

必修 生物学 1 2

必修 基礎微生物学 1 2

必修 公衆衛生学 2 2

必修 基礎生化学 2 2

必修 生物学実験 2 3

必修 運動生理学 2 2

必修 運動生理学実習 2 1

必修 基礎栄養学 2 2

必修 フードサイエンス実験Ⅰ 2 3

必修 応用栄養学 3 2

必修 フードサイエンス実験Ⅱ 3 3

必修 食品衛生学 3 2

必修 食環境科学英語Ⅰ 3 2

必修 トレーニング指導法 3 1

必修 食品技術者と倫理 3 2

必修 食環境科学英語Ⅱ 3 2

必修 食環境科学輪講Ⅰ 4 2

必修 食環境科学輪講Ⅱ 4 2

選択必修 基礎生物学 1 2

選択必修 物理Ⅰ 1 2

選択必修 スポーツと栄養学 1 2

選択必修 スポーツ救急法演習 1 2

選択必修 物理Ⅱ 1 2

選択必修 基礎化学Ⅱ 1 2

選択必修 無機化学 1 2

選択必修 有機化学Ⅰ 1 2

選択必修 フードコーディネート論 1 2

選択必修 物理実験 1 2

選択必修 フードスペシャリスト特別講義 1 2

選択必修 細胞生物学 2 2

選択必修 調理科学実習 2 2

選択必修 食品学概論 2 2

選択必修 食品分析学概論 2 2

選択必修 食品流通学 2 2

選択必修 有機化学Ⅱ 2 2

選択必修 食育論 2 2

選択必修 食品科学特別講義 2 2

選択必修 有機化学Ⅲ 2 2

選択必修 地学概論(実験を含む) 2 2

選択必修 分子生物学概論 2 2

選択必修 地学 2 2

選択必修 ビッグデータ入門 2 2

選択必修 実務研修Ⅰ 2 1

選択必修 実務研修Ⅱ 2 2

選択必修 栄養疫学調査 3 2

選択必修 機能食品科学 3 2

選択必修 食品官能評価概論 3 2

選択必修 食品検査概論 3 2

選択必修 食品バイオテクノロジー 3 2

選択必修 食品安全学 3 2

選択必修 生体高分子化学 3 2

選択必修 実践スポーツ栄養学 3 2

選択必修 ビッグデータ解析演習 3 2

選択必修 栄養疫学実習 3 1

選択必修 スポーツ心理学 3 2

選択必修 HACCP論 3 2

選択必修 食品微生物制御学 3 2

選択必修 食品加工貯蔵学 3 2

選択必修 応用酵素学 3 2

選択必修 卒業研究 4 2

選択必修 卒業論文 4 2

(13)

選択 微分積分学 1 2

選択 生物統計学 1 2

選択 味とニオイの科学 2 2

選択 機器分析 2 2

選択 フードエンジニアリング 2 2

選択 微生物利用学 2 2

選択 植物生理学 2 2

選択 食品物性論 2 2

選択 微生物生理学 2 2

選択 物理化学 2 2

選択 地域産業論 2 2

選択 美味しさの科学 2 2

選択 植物バイオテクノロジー概論 2 2

選択 プロバイオティクス 3 2

選択 マーケティング入門 3 2

選択 食品微生物利用学 3 2

選択 生物資源利用学 3 2

選択 遺伝子工学 3 2

選択 スパイスの科学 3 2

選択 植物遺伝育種学 3 2

選択 生理生化学 3 2

選択 ソムリエ講座 3 2

選択 予防・臨床栄養学 3 2

選択 食品添加物概論 3 2

選択 動物バイオテクノロジー 3 2

選択 ファイトセラピー論 3 2

選択 知的財産法 3 2

必修・選択の別 区分 科目名 配当学年 単位数 履修方法

必修 生化学 1 2

必修 基礎栄養学Ⅰ 1 2

必修 食品学Ⅰ 1 2

必修 解剖生理学 1 2

必修 社会・環境と健康Ⅰ 1 2

必修 調理科学 1 2

必修 基礎栄養学実験 1 1

必修 調理学実習Ⅰ 1 1

必修 食品学Ⅱ 2 2

必修 食品衛生学 2 2

必修 応用栄養学Ⅰ 2 2

必修 公衆栄養学Ⅰ 2 2

必修 調理科学実験 2 1

必修 解剖生理学実験 2 1

必修 食品学実験Ⅰ 2 1

必修 生化学実験Ⅰ 2 1

必修 給食経営管理論Ⅰ 2 2

必修 臨床栄養学Ⅰ 2 2

必修 栄養教育論Ⅰ 2 2

必修 社会・環境と健康Ⅱ 2 2

必修 基礎医学 2 2

必修 食品衛生学実験 2 1

必修 応用栄養学実習Ⅰ 2 1

必修 栄養カウンセリング論 2 2

必修 臨床栄養学Ⅱ 3 2

必修 栄養教育論Ⅱ 3 2

必修 給食経営管理論Ⅱ 3 2

必修 臨床医学Ⅰ 3 2

必修 公衆栄養学実習 3 1

必修 臨床栄養学実習Ⅰ 3 1

必修 応用栄養学実習Ⅱ 3 1

必修 給食経営管理実習 3 1

必修 調理学実習Ⅱ 3 1

必修 臨床医学Ⅱ 3 2

必修 栄養教育論実習 3 1

必修 臨床栄養学実習Ⅱ 3 1

必修 健康栄養学科輪講Ⅰ 4 2

必修 健康栄養学科輪講Ⅱ 4 2

選択必修 基礎化学 1 2

選択必修 微生物学 1 2

選択必修 基礎栄養学Ⅱ 1 2

(2)―3 食環境科学部食環境科学科健康栄養学科 専門教育科目

(14)

選択必修 微生物学実験 2 1

選択必修 応用栄養学Ⅱ 2 2

選択必修 公衆栄養学Ⅱ 2 2

選択必修 生化学実験Ⅱ 2 1

選択必修 食品学実験Ⅱ 2 1

選択必修 臨床栄養学Ⅲ 3 2

選択必修 臨床栄養学Ⅳ 3 2

選択必修 社会・環境と健康Ⅲ 3 2

選択必修 事前演習 3 2 臨地実習Ⅰ〜Ⅵの履修に

必須の科目

選択必修 総合演習 4 2 臨地実習Ⅰ〜Ⅵの履修に

必須の科目

選択必修 臨地実習Ⅰ(給食の運営) 4 1

選択必修 臨地実習Ⅱ(臨床栄養学Ⅰ) 4

参照

関連したドキュメント

1)ポテンシャルオゾンPO=O 3 + NO 2 の直接測定   対流圏でオゾンO 3 は一酸化窒素NOとすばやく反応する ため、局所的なNO発生源の多い都市や郊外では、O

室(1818 年開設)やアジア博物館(1819 年開館)において日本に関する研究はサンクトペテル ブルクにおいて続けられていた。

[r]

[r]

 病床規模別にみると、400 床以上の病院で構造計画、設備計画分 類の手法を採用した病院の割合が大きくなる傾向にあった。大スパ

材齢 28 日におけるコンクリートの 40nm 以上の細孔量を、コンクリート表面 からの深さごとに整理する。夏場の養生条件による 40nm

以上、環境白書等の記載から、環境行政における都市整備・まちづくりの方向性は、 1990 年代の「快適性の確保」から、 2000

[r]