も は により が される があります 3 で が した には を に する の が です 1

全文

(1)

連合型確定拠出年金制度

全老健共済会

のご 案内

全 国 老 人 保 健 施 設 協 会 会 員 施 設 皆 様

「DC」 (D efined  Contribution)

確定拠出年金の 略称

です。

「DB」 (D efined  Benefit)

は確定給付企業年金の略称です

厚生労働省 企業型確定拠出年金 承認番号:第 21001239 号

(2)

全 老 健 会 員 施 設 様 関 連 法 人 様 が ご 利 用 い た だ け る   

 「 全 老 健 共 済 会 連 合 型 確 定 拠 出 年 金 制 度 」 の ご 案 内      

多くの会員施設さまから、「職員の福利厚生を充実させたい」「外部積立で退職金を準備したい」等の 退職金や企業年金制度に関するご相談が数多く寄せられております。

これらの声にお応えできる制度として、厚生労働省の規約承認を受け、2009年7月1日に「全老健共済 会連合型確定拠出年金制度」が誕生いたしました。

    割 安 手 数 料 し い 退 職 金 制 度 誕 生!

退職金問題 解決策として確定拠出年金制度 有効です。

確定拠出年金 個人別資産は 経営リスクと完全に 分離されますので、

「受給権は 完全に確保されます。」

退 職 一 時 金 制 度「 確 定 給 付 型 制 度 」( D B ) 等、 企 業 業 績 、 積 立 不 足に よ り給 付減 額さ れ 可 能 性が あ りま す

※勤 続3年 未 満職 員退 職し た場 合に は、 掛 金 相 当 額全 額 事 業 主返 還す る年 金 規 約 作 可 能で す

現行の退職金制度に して何かご 相談はありませんか

• 退職金制度の導入・改善は、長期勤続を促進し、職員のモチベーションアップにつながります。

• 職員の方が安心して長期間働けるからこそキャリアアップシステムの導入等、雇用管理の改善が可能 となります。

退 職 金 見 直し の大 切な視 点

職員の福利厚生を充実させるために 退職金制度を新たに構築したい

退職一時金の支払いを平準化して 費用を損金計上したい

企業年金の 積立不足を解決したい

年功型の退職金を成果主義の制度に 変更したい

従来型の退職金制度(企業年金) は、環境変化により見直しを余儀なくされています。

退職金制度を取り巻くリスクの回避

(3)

 「 全 老 健 共 済 会 連 合 型 確 定 拠 出 年 金 制 度 」 の ご 案 内      

    割 安 手 数 料 し い 退 職 金 制 度 誕 生!

「全老健共済会連合型確定拠出年金」 3 つの特徴!

Check

1

経営上のメリット

(掛金は 全額損金計上 、連合型による割安な手数料等)

Check

2

職員のメリット

(受給権の早期確保、拠出時・運用時・受給時の税制メリット)

Check

3

安心の制度運営

(全老健共済会が代表事業主となる全国的な制度運営)

退職金制度の客観的な分析が必要です!

退職金制度の見直しのために、具体的データに基づく客観的 な現状分析をしましょう!

既存の退職金制度に比べた給付水準は?

1

職員の不利益変更にならないか?

2

制度変更による費用は?その効果は?

3

各現行制度の特徴、課題、DC のメリットをご存知ですか?

損保ジャパン日本興亜グループの担当者が、 わかりやすく、

ご説明いたします。

ソリューション(解決策)

•  掛金は全額損金処理

•  費用が平準化(債務認識不要)

•  受給権確保(持ち運びも可能)

•  福利厚生の充実(老後が安心)

確定拠出年金(DC)を ご提案します

現 行 制 度 制 度 上の課 題

退職一時金(引当金)

退職金制度無し

確定給付企業年金(DB)

厚生年金基金

•  退職給付引当金は損金処理出来ません。

•  退職給付費用増減(退職者増減)が決算に 影響します。

•  受給権の確保が不十分です。

•  従業員のモチベーション低下に繋がる可 能性があります。

•  福利厚生制度が不十分(老後が心配)です。

•  積立不足による費用負担が発生するリス クがあります。

(4)

勤続

3

年未満で退職した職員についてはそれ

まで拠出した掛金相当を事業主に返還させる ことも可能です。

(※ただし、掛金元本累計が上限となります)

加入者は、離職・転職時には積立年金資産を 持ち運ぶことが出来ます。

「確定拠出年金制度」 は、公的年金を補完する新 しい制度 として注目を集めています。

確定拠出年金制度 とは

確定拠出年金制度には、「拠出」「運用」「給付」 の つのプロセスがあります。

確定拠出年金制度のしくみ

制度のイメージ

運用

職員はあらかじめ用意された運用商品の中から自分の判断で掛金の運用先を 選択します。

拠出

事業主が職員一人一人の確定拠出年金口座に毎月掛金を拠出します。

事業主が毎月、掛金を負担

職員(=加入者)が運用

給付

職員は原則60歳から積立資産を年金または一時金で受け取れます。

(制度への加入期間により受給開始年齢が変わる場合があります。)

給付

(年金・一時金)

掛金は一定

資産残高

掛金(拠出)=法人

入職 入職最長

3

年目 離転職

60

運用実績に応じて将来の 受取金額が変わります。

原則60歳(※)

から

受取開始できます。

(※)2014年1月より、規約に定める

資格喪失年齢を60 歳から65 歳までの間で定めることがで きます。

職員の皆様の退職金制度の充実を図り安心  して長く勤務いただける退職金制度です!

確定拠出年

(5)

確定拠出年金制度導入のメリット

職員側

▶自分の年金資産が明確に把握できます。

▶運用方法(

どの商品でいくら運用するか)を自身で選択することができます。

▶受給権を早期に獲得することができます。

▶離転職時にはそれまで積立て

・運用した資産を持ち運び、他のDC制度に移すことが できます。

▶掛金には課税されません。

メリット

▶運用方法を自身で選択できる反面、運用リスクを負うことになります。

▶受給金額が不確定です。

▶原則

60歳になるまで現金での引き出しができません。

▶受給開始年齢は原則

60歳ですが、通算加入者等期間が 10年に満たない場合は 61歳〜65歳に繰り延べられます。

(※)

留意事項

事業主側

▶掛金の追加拠出が生じません(積立不足が生じない=運用リスクを負わない)。

▶退職給付引当金を計上する会計処理が不要です。

▶将来の掛金負担が明確です。

▶掛金は全額損金算入できます。

メリット

▶運営管理業務等の委託コストがかかります。

▶加入者に対し投資教育をおこなう必要があります。

▶運用状況が良好な場合でも掛金を軽減することができません。

▶勤続

3年以上で加入者資格を喪失した加入者に対しては、退職事由にかかわらず 資産を返還させることができません。

留意事項

(※)他の確定拠出年金制度等から資産の移換を受けた場合は、

その移換資産の計算の基礎となった期間 を含めることができます。

何が起 こるかわからない不安定な時代。

企業型DC は、職員にとっても

自己の年金資産 日々確認できる安心感のある制度です。

金制度 とは

職員の皆様の退職金制度の充実を図り安心  して長く勤務いただける退職金制度です!

(6)

全老健共済会連合型確定拠出年金制度発足 までの軌跡

加入できる法人

全国老人保健施設協会の正会員(以下正会員)施設の所属する法人または正会員施設の関係医療・

介護・福祉法人で、共済会が別に定める都道府県単位の介護老人保健施設組織の推薦があり、かつ 全老健共済会(以下共済会)が入会を承認する法人

 ただし、正会員施設の所属する法人または正会員施設の関係医療・介護・福祉法人に複数の介護 老人保健施設がある場合には、すべての介護老人保健施設が正会員であること。

その他共済会が入会を承認する法人

平成

19

9

月 適年廃止

を受け、全国老人保健施設協会にて新たな退職金制度の検討ワーキング チームを設置。

平成

20

7

月 全老健会員施設へ退職金・年金制度についてアンケートを実施。

平成

21

1

月 全老健共済会にて連合型確定拠出年金制度推進プロジェクトチームを設置。

平成

21

7

月 全老健共済会連合型確定拠出年金制度発足(厚労省関東厚生局にて規約承認)。

本制度に加入できる法人は以下の 1または 2 のどちらかに該当する法人となります。

※詳細は、全老健共済会連合型確定拠出年金加入規約でご確認ください。

連合型規約(共通の規約)

A法人様 B法人様 C法人様 代表事業主

全老健共済会

連合型とは 共同運営プランのメリット

スケールメリットが生かされるので、単独実 施に比べて手数料が割安です。

低コスト

制度の設計は各法人の実情に応じた設計 が可能です。

柔軟な設計

加入法人間で異動する場合でも持ち運びが 可能です。

ポータビリティ

共通規約使用により導入手続きが簡素化 できます。

➡事業所追加の形式で制度導入。

簡素化 手続き

全老健共済会「連合型確

(7)

職員

「全老健共済会連合型確定拠出年金プラン の仕組み

運営管理機関

( 損保 ジャパン 日本興亜DC証券)

再委託先損保ジャパン日本興亜

職員の窓口となる機関で 各種サービスを提供

運用指図 給付請求

残高照会

委任書申請

代表事業主

(全老健共済会 )

厚生局

商品提供機関

金融機関 金融機関 金融機関

資金管理機関

( みずほ 信託銀行)

企業から払い込まれた 掛金を分別して管理

商品の売買や 給付金の支払

運用 運用

運用指図 給付請求

拠出金振込 給付

事業主

定拠出年金」制度 とは

(8)

例えば

毎月、 法人が事業主掛金を20,000円拠出する場合、 加入者掛金は最大20,000円まで上乗せ拠出 することができ、合計40,000円の積立ができます。 ※他の企業年金がない場合

全老健共済会連合型確定拠出年金制度で、一定の要件のもと事業主掛金に職員自 身 の掛金(加入者掛金)を上乗せして拠出できる制度です。

法定限度額内で、 かつ事業主掛金と 最大同額まで 加入者掛金を拠出できます

マッチング拠出制 度と老後資産形成

マッチング 拠出 とは

確定拠出年金制度 職員

マッチング 拠出 特徴

•  事業主掛金と同様に加入者掛金にも運用時と給付時に 税制上の 優遇措置 があり、

加えてさらに職員が拠出した掛金は所得控除の優遇措置が受けられます。

※ただし、原則として60歳まで引出しができません。

①税制上のメリットがあります

•  加入者掛金は事業主掛金と同額の範囲内まで拠出できます。 また拠出を停止・再開 したり金額を変更することもできます(変更の場合は一定の要件があります)。

②積立する金額を増やせます

•  加入者掛金は給与天引きのため、 手間をかけずに計画的に老後資金 の準備ができ ます。

③加入者掛金は給与控除されます

︵職員︶︵事業主︶ 法人拠出

マッチング拠出

4合計万円

加入者掛金 2万円

事業主掛金 2万円

毎月

(9)

例えば

課税所得が300万円で月額20,000円をマッチング拠出すると

年間48,000円の税金が軽減されますので実質負担は月額16,000円!

※{(20,000円×12ヵ月)−48,000円}÷12ヶ月=16,000円

【掛金】 【軽減額】 【実質負担】

【課税所得と掛金額による税制メリット効果】

【マッチング拠出を30年間行った場合の税制メリットを加味した実質負担額と拠出額の累計】

職員が拠出した掛金の 全額が 所得控除となります。

加入者掛金分だけ課税される所得 が減るので、所得税・住民税がその分減少します。

課税所得(年間) 所得税・住民税 合計税率

税制メリット(年間)

マッチング拠出掛金額(月額)

5千円 1万円 2万円

〜195万円以下 15% 0.9万円 1.8万円 3.6万円 195万円超〜330万円以下 20% 1.2万円 2.4万円 4.8万円 330万円超〜695万円以下 30% 1.8万円 3.6万円 7.2万円 695万円超〜900万円以下 33% 1.9万円 3.9万円 7.9万円 900万円超〜1,800万円以下 43% 2.5万円 5.1万円 10.3万円

1,800万円超〜 50% 3.0万円 6.0万円 12万円

※所得税・住民税の合計税率は国税庁HPより

※課税所得=給与収入−給与所得控除額ーその他の所得控除額

※税制メリット額は1,000円未満は切り捨てで表示しています。  (税制メリット額=年間掛金×所得税・住民税の合計税率)

単位:円

拠出月額 実質負担月額 実質負担額累計 拠出額累計

5,000 4,000 1,440,000 1,800,000 10,000 8,000 2,880,000 3,600,000 20,000 16,000 5,760,000 7,200,000

※2011年12月現在の税制

を も と に

試算

し た も の で す、上記 は あ く ま で仮定 に

づ き

試算

し た も の で あ り、個 々 の

条件によって結果は異なります。したがって結果

を保証するものではありません

。また将来

の税制は

変更される 合があります。

加入者掛金額に応 じて税金が軽減されます

とってより 魅力的 になりました

マッチング拠出制 度と老後資産形成

マッチング拠出には税制上の優遇措置があります!

マッチング 拠出 のメリット

(10)

連合型は単独型と比べて低廉な手数料でご利用いただけます!

確定拠出年金制度運営コストの比較 ( 消 費 税 別 途 )

【前提】 加入者数 100名  1人あたり平均掛金(月額) 10,000円 移換金なし

全老健共済会連合型確定拠出年金プラン 損保ジャパン 日本興亜DC証券単独型プラン

(スタンダードプラスプラン

初 年 度 計 450 , 000 初 年 度 計 940 , 000

次年度以降 440 , 000 次年度以降 740 , 000

※投資教育セミナーをご希望の場合は、別途有料にて承ります。

幅広 い運用商品ラインアップ (銀行預金・損害保険・投資信託)

< リスク ・期待 リターンのイメージ図>

運用スタイル /為替

確定拠出年金傷害保険 損保ジャパン日本興亜

セブン銀行確定拠出年金専用定期預金 3年 セブン銀行 ろうきん確定拠出年金定期預金(スーパー型) 労働金庫連合会 ハッピーエイジング

20

ハッピーエイジング

30

ハッピーエイジング

40

ハッピーエイジング

50

ハッピーエイジング

60

パッシブ インデックスファンド

TOPIX(日本株式)

日興アセット

損保ジャパン日本株ファンド 損保ジャパン日本興亜アセット フィデリティ・日本成長株・ファンド フィデリティ投信

損保ジャパン・グリーン・オープン 損保ジャパン日本興亜アセット パッシブ インデックス ヘッジなし

DC外国株式インデックス・オープン

三井住友トラスト・アセット

バリュー ヘッジなし朝日Nvest グローバル バリュー株オープン 朝日ライフアセット グロース ヘッジなし大和住銀DC外国株式ファンド 大和住銀投信投資顧問 パッシブ 野村日本国債インデックスファンド(確定拠出年金向け) 野村アセット

アクティブ シュローダー年金運用ファンド日本債券 シュローダーインベストメント

パッシブ インデックス ヘッジなし ダイワ投信倶楽部外国債券インデックス 大和証券投資信託委託 アクティブ ヘッジなし損保ジャパン外国債券ファンド(為替ヘッジなし) 損保ジャパン日本興亜アセット

SRI(環境関連)

損保ジャパン日本興亜アセット 運用商品名(一部略称)

アクティブ

    

国内外の株式比率 高

国内債券

提供/委託会社(略称)

国内外の株式比率 低 元本確保

 損  害  保  険

 定  期  預  金

外国債券 バランス

国内株式

外国株式

インデックス

インデックス(国債)

アクティブ

アクティブ

バリュー グロース

リスク

(大

きい

元本確保

投資信託

(バランス)

投資信託

(株式)

投資信託

(債券)

左図は、リスクと期待リターンの関係を示した一般

的なイメージ 図であり、個々の運用商品の将来の運

用成果等を保証するものではありません。

(11)

損保 ジャパン 日本興亜 グループのサポート 体制

フリーダイヤルでご利用いただける

損保ジャパン日本興亜DC証券アンサーセンター 

ではオペレーターが

迅速

かつ

分かりやすく

ご対応します。

損保ジャパン日本興亜DC証券アンサーネットは

「より使いやすく!わかりやすく!」をコンセプ

トにした加入者様専用のWebサイトです。

一度のログインで、残高照会、商品内容の確認、

商品の変更まで行っていただけます。

豊富な経験と最新鋭のシステムで皆様をサポートいたします!

損保ジャパン 日本興亜グループが

制度変更 シミュレーションで退職金制度見直 しをサポート

損保ジャパン日本興亜グループが退職金制度見直しを全面的にお手伝いします。

定評ある制度変更シミュレーションを無料でご提供します。

第1案

2.8% 3.0%

自己都合会社都合自己都合会社都合 ①-③ ②-④

22 0216,623 0 0 0 0 0 06,065 0

23 1222,421 57,087 32,528 34,252 19,517 22,835 13,0116,228 73,609 24 2228,652 119,470 66,495 71,682 39,897 47,788 26,5986,402 151,389 25 3235,316 187,664 102,848 112,599 61,709 75,066 41,1396,589 233,614 26 4242,411 264,429 148,041 158,657 88,825 105,772 59,2176,788 320,575 27 5249,941 348,252 200,571 208,951 120,342 139,301 80,2286,998 412,559 28 6257,902 468,092 260,482 280,855 156,289 187,237 104,1937,221 509,851 29 7266,296 549,236 329,739 329,541 197,844 219,694 131,8967,456 612,768 30 8275,123 663,274 408,471 397,964 245,082 265,309 163,3887,703 721,624 31 9284,382 795,086 499,066 477,051 299,439 318,034 199,6267,963 836,742 3210294,075 935,405 602,375 561,243 361,425 374,162 240,9508,234 958,469 3311304,1981,093,085 719,261 655,851 431,557 437,234 287,7058,5181,087,136 3412314,7571,266,636 852,839 759,981 511,703 506,654 341,1368,8131,223,109 3513325,7461,460,1581,003,451 876,095 602,070 584,063 401,3809,1211,366,741 3614337,1691,672,0771,174,9221,003,246 704,953 668,831 469,9699,4411,518,419 3715349,0251,906,8421,367,6591,144,105 820,595 762,737 547,0639,7731,678,531 3816361,3122,242,2441,586,2371,345,347 951,742 896,898 634,495 10,1171,847,475 3917374,0352,598,9181,831,2531,559,3511,098,7521,039,567 732,501 10,4732,025,661 4018387,1872,977,7912,108,1591,786,6751,264,8951,191,117 843,264 10,8412,213,512 4119400,7743,379,8572,419,1512,027,9141,451,4901,351,943 967,660 11,2222,411,464 4220414,7923,806,0622,766,4332,283,6371,659,8601,522,4251,106,573 11,6142,619,978 4321429,2444,261,3233,157,0612,556,7941,894,2361,704,5291,262,824 12,0192,839,504 4422444,1284,742,9223,592,0802,845,7532,155,2481,897,1691,436,832 12,4363,070,530 4523459,4455,251,8354,080,0673,151,1012,448,0402,100,7341,632,027 12,8643,313,547 4624475,1955,789,0584,624,5243,473,4352,774,7152,315,6231,849,810 13,3053,569,048 4725491,3776,355,5465,231,2823,813,3283,138,7692,542,2182,092,513 13,7593,837,565 4826507,9927,175,8175,906,8094,305,4903,544,0852,870,3272,362,723 14,2244,119,646 4927525,0388,085,5916,657,8724,851,3543,994,7233,234,2362,663,149 14,7014,415,832 5028542,5209,100,7737,492,1485,460,4644,495,2893,640,3092,996,859 15,1914,726,692 5129560,432 10,223,2098,417,9606,133,9255,050,7764,089,2833,367,184 15,6925,052,823 5230578,777 11,465,0989,444,1916,879,0595,666,5144,586,0393,777,676 16,2065,394,818 5331597,557 12,428,684 10,580,6947,457,2116,348,4174,971,4744,232,278 16,7325,753,309 5432616,766 13,472,748 11,838,2298,083,6497,102,9375,389,0994,735,291 17,2696,128,938 5533636,410 14,046,899 14,046,8998,428,1398,428,1395,618,7605,618,760 17,8196,522,352 5634656,487 15,675,469 15,675,4699,405,2819,405,2816,270,1876,270,187 18,0006,934,242 5735676,996 17,472,764 17,472,764 10,483,658 10,483,6586,989,1066,989,106 18,0007,360,684 5836676,996 18,870,542 18,870,542 11,322,325 11,322,3257,548,2177,548,217 18,0007,799,919 5937676,996 20,364,429 20,364,429 12,218,657 12,218,6578,145,7718,145,771 18,0008,252,331 6038676,996 21,960,579 21,960,579 13,176,348 13,176,3488,784,2328,784,232 08,718,315

掛金 月額 予想

資産額

確定拠出年金掛金率/額 期待運用収益率 確定拠出年金

年齢勤続 年数基準

給与

適格年金 現行 変更後(現行の60%)減少額(現行の40%)

◆ 予想資産額(モデル従業員)

○○

株式会社 損害保険ジャパン 損保ジャパンDC証券株式会社

【ご注意】

 本資料中の計算結果は、運用利回りなどの前提条件を仮定した簡 易なシミュレーションであり、計算に使用した運用利回り及び条件など は想定であり、保証するものではありません。

確定拠出年金導入のご提案 株式会社 御中

株式会社 損害保険ジャパン 損保ジャパンDC証券株式会社

【ご注意】

 本資料中の計算結果は、運用利回りなどの前提条件を仮定した簡 易なシミュレーションであり、計算に使用した運用利回り及び条件など は想定であり、保証するものではありません。

確定拠出年金導入のご提案

確定拠出年金 予想資産額

0 500 1,000 1,500 2,000 2,500

22 27 32 37 42 47 52 57

(万)

(歳)

③ 変更後適年(自己都合)

⑧ 確定拠出年金

① 現行退職金(自己都合)

⑤ 減少額(自己都合)

⑥ 減少額(会社都合)

シミュレーション結果は ビジュアルな「制度設計書」で

ご提案

※追加加入は原則 1と 7月に な ります。

〜6ヵ月前 3〜5ヵ月前 1〜2ヵ月前 制度開始 制度開始以降

拠 出 開 始

導入ステップ

制 度 設 計

規約本申請 約2ヵ月

D B 資 産 移 換 依 頼

制 度 開 始

労 使 交 渉

申 請 必 要 書 類 準 備

DB一時金 移 換 職 員 向け投 資 教 育

規約承認

※上図は標準的なスケジュール例です。実際は制度内容等により変わります。

(12)

 

1. 制度導入に際しては労使合意が必要です。

 

2. 制度を導入する事業主には、加入者への確定拠出年金制度の周知徹底および投資教育が義務づけられてい ます。

 

3. 掛金は毎月事業主から資産管理機関にお振込みいただきます。

 

4. 勤続3

年以上の職員の積立金は、いかなる場合でも事業主へ返還できません。勤続

3

年未満の職員が退職

した場合には、掛金相当額を全額事業主へ返還する旨の年金規約の作成が可能です。

 

5. 原則として貴法人での厚生年金の被保険者(60

歳未満)全員が加入者となります。一部の職員を除く場 合は同等の代替措置が必要です。

 

6. 全老健共済会連合型確定拠出年金プランの運用商品は共通事項として予め決められており、運用商品を追

加または削除することはできません。

 

7. 貴法人との運営管理業務委託契約は、損保ジャパン日本興亜DC証券が締結します。損保ジャパン日本興

亜DC証券は、受託した業務のうち運用商品の情報提供業務の一部を損保ジャパン日本興亜に再委託いたし

ます。

 

8. 損保ジャパン日本興亜DC証券と損保ジャパン日本興亜は、貴法人との合意に基づき貴法人から開示され た情報を共有し、当該情報は貴法人に対する確定拠出年金制度のご提案のためのみに使用します。

 

9. インターネットによる事務処理体制となっているため、インターネット使用環境が必要となります。

 

10.(株)全老健共済会に対し代表事業主事務取扱手数料をお支払いいただきます。

<情報共有について>

損保ジャパン日本興亜と損保ジャパン日本興亜DC証券は、共同して確定拠出年金制度導入のご提案を行ってお

り、提案を円滑に進めるため、両者間において制度導入提案の目的に限定して情報交換を行いますので、あらか じめご了承願います。

<個人情報の取扱について>

損保ジャパン日本興亜、損保ジャパン日本興亜DC証券は、確定拠出年金に関する個人情報を、確定拠出年金運 営管理業務およびその付随業務の履行、年金制度等に関する情報提供サービス、他の金融商品・サービスの案内・

提供等を行うために取得・利用し、業務委託先等に提供を行います。詳細につきましては、損保ジャパン日本興 亜のホームページ(http://www.sjnk.co.jp/) 、損保ジャパン日本興亜DC証券のホームページ(http://www.

sjnk-dc.co.jp/)に掲載の個人情報保護方針をご覧いただくか、損保ジャパン日本興亜営業店、損保ジャパン日

本興亜DC証券まで、それぞれお問い合わせ願います。

○損保ジャパン日本興亜DC証券における個人情報に関するお問い合わせ窓口

 お問い合わせフォーム:http://www.sjnk-dc.co.jp/ja/formprivacy/(携帯電話からはアクセスできません。)

 お申し込みにあたってのご注意

制 度 導 入 に あ た っ て の ご 注 意 点

制度のご説明・コンサルティングをご希望の方は下記フリーダイヤルまでお問い合わせください。

0120 - 65- 6543

(0120 −ろうご、 ろうごしさん)

受付時間:平日9:00〜 17:00 携帯利用可能

損保ジャパン 日本興亜

全老健共済会連合型確定拠出年金 ヘルプデスク わせ

△△△△△△ 

△△△△△△ 

△△△△△△ 

△ △

△ △

△ △  

運営管理機関  :損保ジャパン日本興亜DC証券株式会社 再委託先運営管理機関 :損害保険ジャパン日本興亜株式会社

〒160-8338 東京都新宿区西新宿1-26-1 TEL:03(3349)3111 ホームページアドレス http://www.sjnk.co.jp/

Updating...

参照

Updating...

関連した話題 :

Scan and read on 1LIB APP