1. 音声再生が行えない端末であってもコンテンツ再生が行えるように音声再生が行えない端末 ( 環境 ) でも STORMコンテンツの再生が行えるようになります 2. Android 版 Chrome(ver56) のスマートフォン タブレットで動画と音声ファイルが再生されない不具合を解消 Andro

全文

(1)

文書番号:09製-ST990013-01

STORM Maker リリースノート

バージョン: ​

1.15.8

リリース日: 2017年 12月 28日

仕様変更

1. LMS上でコンテンツを閲覧しているときの閲覧時間のカウント方法を変更 コンテンツの閲覧終了後、コンテンツが開かれたまま放置されたときは閲覧時間に含めません。 コンテンツのタブが背面(ブラウザの別タブなど)になったときは閲覧時間に含めません。

バージョン: ​

1.15.7

リリース日: 2017年 8月 10日

不具合修正

1. FirefoxでFlash版のコンテンツが閲覧できない現象を解消 Firefox​でFlash版のコンテンツが閲覧できない不具合を解消しました。

バージョン: ​

1.15.6

リリース日: 2017年 8月 4日

不具合修正

1. ChromeでFlash版のコンテンツが閲覧できない現象を解消 ChromeでFlash版のコンテンツが閲覧できない不具合を解消しました。

バージョン: ​

1.15.5

リリース日: 2017年 3月 22日

(2)

仕様変更 

1. 音声再生が行えない端末であってもコンテンツ再生が行えるように仕様変更 音声再生が行えない端末(環境)でも、STORMコンテンツの再生が行えるようになります。

不具合修正

2. Android版Chrome(ver56)のスマートフォン・タブレットで動画と音声ファイルが再生されない不具合 を解消 Android版ブラウザアプリ:Chrome(ver56)にて、動画と音声ファイルが再生されない不具合を解消し ました。

バージョン: ​

1.15.4

リリース日: 2016年 9月 7日

不具合修正 

1. コンテンツ編集画面の素材​管理​画面より、音声合成が行えない不具合を解消 コンテンツ編集画面の素材管理>音声合成のタブから音声合成が行えない不具合を解消しました。 2. HTML5コンテンツで16:9で作成された動画が小さく表示されてしまう不具合を解消 16:9で作成された動画が4:3の横幅内で小さく表示されてしまう不具合を解消しました。 3. ページ埋め込みした際にコンテンツ再生ボタン裏に表示されるサムネイル画像が表示されない不具合を解 消 『アニメーションなし』で作製したHTML5コンテンツをページ埋め込みした際にコンテンツ再生ボタンの 裏に表示されるはずのサムネイル画像が表示されない不具合を解消しました。

バージョン: ​

1.15.3

リリース日: 2016年 8月 8日

不具合修正 

1. スマートフォン版HTML5コンテンツのタイトルが”​SlideType-Sample"で固定される不具合を解消 ブラウザのタブにコンテンツタイトルが表示されるべきところ、”SlideType-Sample"が固定表示されてし まう不具合を解消しました。  2. 閲覧用のパスワード設定が正しく行われない不具合を解消 書き出し済みの閲覧用パスワード付きコンテンツをインポートし、新しい閲覧用パスワードを設定すると、前に設定 したコンテンツ閲覧用パスワード情報がコンテンツ内に残ってしまい、古い閲覧用パスワードでもコンテンツ閲覧が 行えてしまう不具合を解消しました。 3. PowerPointを変換したときにメニュー数が正しく取得されない不具合を解消 もと素材のPowerPointの最終ページのアウトラインが空白の場合、コンテンツ編集画面(ビュー)のメニュー数と、

(3)

PowerPointのページ数(メニューの数に相当)が一致しない不具合を解消しました。

バージョン: ​

1.15.2

リリース日: 2016年 6月 15日

機能改善

1. バージョンアップの作業時に上書きインストールが行えないように機能を改善 上書きインストールを行おうとすると、アラートが表示され上書きでのインストールが中断されるようになります。  2. STORMが利用できる環境かをSTORM側で起動時に判断するように機能を改善 STORMがインストールされているPCにPowerPointがインストールされていない場合、アラートが出るようになります。 

不具合修正 

1. コンテンツの動画書き出しが完了しない不具合を修正 はじめてSTORMをインストールしたPCで動画書き出しを行うとコンテンツの画面録画がはじまらず、また、書き出しの中止を行 うと「変換中にエラーが発生しました。変換を中止します。」と表示され動画書き出しが行えない不具合を修正  2. コンテンツ編集画面中の動画キャプチャでエラーが発生し動画キャプチャが行えない不具合を解消 はじめてSTORMをインストールしたPCでコンテンツ編集画面の動画キャプチャの利用時に.Net Frameworkのエラーが発生し正 常に動画キャプチャが行えない不具合を修正しました。 

バージョン: ​

1.15.1

リリース日: 2016年 5月 20日

不具合修正

1. WindowsUpdate後にコンテンツ編集画面(通常作成モード)が正常に動作しない不具合を解消 2016年5月11日リリースのWindowsUpdate(KB3154070または、KB3156421)がインストールされていても、コンテンツ編 集画面が正常に動作するように不具合を修正

バージョン: ​

1.15.0

リリース日: 2016年 4月 21日

新機能 

1. 音声合成の単語登録機能を追加  音声合成のときに読み上げさせる単語を音声合成の辞書に事前登録できるようになります。 

(4)

2. 動画(mp4)を無変換で素材として取り込む機能を追加  高品質の動画(mp4)を素材として取り込むことができるようになります。  3. スライドモードでメニュー有りのコンテンツを作成する機能を追加  スライドモードのコンテンツにもメニュー・ノートのエリアを設定できるようになります。   

機能改善 

1. コンテンツのプレビューでHTML5コンテンツが閲覧できるように改善  コンテンツのプレビュー機能でHTML5コンテンツも閲覧できるように改善しました。  2. コンテンツ書き出し時の設定を1つの画面で設定できるように改善  今まで複数の場所に点在していた書き出し時の設定を1つの画面で設定できるように改善しました。  3. 動画キャプチャ機能で動画の撮り直しができるように改善  動画キャプチャ中に失敗した動画を撮り直しができるように改善しました。   

バージョン: ​

1.14.0

リリース日: 2015年 11月 27日

新機能 

1. HTML5のコンテンツ作成機能が追加  HTML5に対応したコンテンツが作成できる機能が追加されました。  これにより、Flash Playerが使用できないPC環境でも閲覧が可能となります。   

仕様変更 

1. 操作マニュアルのオンライン化  お客さまサポートサイトに掲載されている最新の操作マニュアルが閲覧できるようになります。  2. 共有機能データ(コンテンツに共有機能を付加するための配布データ)を更新  HTML5対応に伴い、データを更新  3. 書き出し形式「進捗管理:全体」(スキップ閲覧でも完了にするための配布データ)を更新  HTML5対応に伴い、データを更新   

不具合修正 

2. STORM APIに関する不具合修正  「​setPauseIndex」で一時停止した状態から再生を再開した場合、次のインデックスに入っても  「StormMessage.index」の通知が来ない不具合を修正 

(5)

バージョン: ​

1.13.0

リリース日: 2015年 9月 14日

新機能

1. 動画ファイル(MP4、AVI、WMV)の取り込み対応  従来からサポートしているFLV形式の動画に加え、新たにMP4, AVI, WMV形式の動画ファイルを取り込めるようにしました。   

機能改善

1. 動画書き出しに「レイアウト:全体」が追加  コンテンツ全体(動画・メニューも含む)の範囲をMP4ファイルとして書き出せるように改善しました。  2. タブレットのレイアウト切り替えに対応  標準的な形式(html5)で書き出したコンテンツにおいて、タブレット閲覧時でもレイアウトの切り替えが出来るように改善しまし た。  3. 動画キャプチャツールの品質が向上 / MP4対応  動画キャプチャツールで録画した映像の品質を改善しました。また、MP4ファイルとして保存できるようになりました。  4. 動画書き出しの品質が向上  動画書き出しされたMP4ファイルの映像品質を改善しました。 

仕様変更

1. 一時停止状態で起動できる機能を追加 

バージョン: ​

1.12.2

リリース日: 2015年 6月 10日

新機能

1. コンテンツの連結対応(パスワード・スコア情報の引き渡し対応)  WebサーバーにアップロードされたTHiNQコンテンツとSTORMコンテンツの連結が可能になります。

不具合修正

1. 無音記号が反映されない不具合を解決 PowerPointのノート部分やcsvファイルに記載した文章内に無音記号(■や▲)を設定した場合でも、音声 合成作成時に無音が反映されない不具合を解決

(6)

バージョン: ​

1.12.1

リリース日: 2015年 5月 7日

不具合修正

1. 動画(FLV)が含まれるタブレット対応コンテンツの書き出しが出来ない不具合を修正

バージョン: ​

1.12.0

リリース日: 2015年 4月 27日

仕様変更

1. スマートフォン横表示のスライド拡大化に対応 スマーフォン​を横表示にした際、スライドが最大化するレイアウトに​仕様変更しました。 2. ロゴ画像のリンクターゲット指定に対応 ロゴ画像に設定できるリンクに対して、ターゲット(同ウインドウ or 別ウインドウ)選択できるように仕 様変更しました。 3. 操作ログ収集機能を追加 STORM Maker内に操作ログ収集機能を追加しました。(今後の弊社製品開発のための収集機能です。) 4. オンラインストレージのDB場所を変更 認証時のエラー発生軽減の為、DB場所を変更しました。 5. アクセシビリティ​向上の為、一部のボタン名称、エラーメッセージ内容を見直しました。

バージョン: ​

1.11.3

リリース日: 2015年 2月12日

新機能

1. Office365 対応 Office365(32bit版)のPCでご利用が可能となりました。

機能追加

1. メニューやノートで使用できない文字が含まれている時の処理を追加 シングルクォーテーションとダブルクォーテーションは半角から全角へ置換します 2. 不正なファイル名やフォルダ名を使用して変換エラーになっていた物を、事前にアラートを出す様に改修 3. 音声合成DBをインストーラーに同梱

(7)

不具合修正

1. 簡単作成モードの初期画面の設定値が正しくない不具合を修正

バージョン: ​

1.11.2

リリース日: 2014年 11月 11日

不具合修正

1. iOS8 で音声付きのモバイルコンテンツが再生出来ない不具合を修正

バージョン: ​

1.11.1

リリース日: 2014年 8月 27日

不具合修正

1. メニュー、テロップで使用するCSV素材のファイル名が長いとコンテンツの保存ができない不具合を修正 2. 「素材管理」から素材を登録した後、保存せずコンテンツ編集画面を閉じた場合、書き出しや編集画面が 開かない不具合を修正

バージョン: ​

1.11.0

リリース日: 2014年 8月 1日

新機能

1. Windows8、Windows8.1対応 ※ Windows8、Windows8.1のPCでご利用が可能となりました。 2. PowerPoint2013対応 ※ PowerPoint2013がインストールされているPCでご利用が可能となりました。 ※ プラグインオプション「PPTアニメーション2013」(有償)が別途必要になります。

機能追加

1. オンラインストーレージ 動画ありコンテンツ対応 動画付きコンテンツを「LOGOSWAREオンラインストレージ」にアップロードが可能となりました。

(8)

仕様変更

1. 全角ファイル名のコンテンツ素材も利用できるように仕様変更 全角ファイル名のコンテンツ素材(mp3、FLV、csv、jpeg等)を取り込むと自動的に半角英数字のファイ ル名にリネームし、利用できるように仕様変更しました。

バージョン: ​

1.10.6

リリース日: 2014年 5月 23日

新機能

1. 本棚型ライブラリシステム「Libra SQAURE」への掲載対応 STORMコンテンツを「Libra SQAURE」へ登録・掲載する事が可能になります。 「Libra SQAURE」に掲載する事により、コンテンツの横断検索および​検索キーワードが使用されている 箇所からのコンテンツ再生が可能になります。

不具合修正

1. Android 4.4 かつ Chromeで閲覧した場合に、スマートフォンコンテンツが再生できない不具合を修正

バージョン: ​

1.10.5

リリース日: 2014年 3月 4日

仕様変更

1. スコア機能を「レギュラー」グレードから対応 従来は「エキスパート」グレードのみで対応していたスコア機能を「レギュラー」グレード以上に変更し ました。

バージョン: ​

1.10.4

リリース日: 2013年12月19日

新機能

1. 書き出し機能にストレージへのアップロード機能追加 ※有償オプション「オンラインストレージ」提供

(9)

開始 2. コンテンツにパスワード設定機能を追加 3. スマートフォン・タブレットコンテンツに「ロゴ画像」を表示

仕様変更

1. アンインストール時に「PPTアニメーション」解除のアラート表示対応 2. スマートフォン書き出し処理時間の短縮対応 3. エキスパートユーザに提供していた動画のみレイアウトを標準レイアウトとして提供(Layout06)

バージョン: ​

1.10.3

リリース日: 2013年5月30日

新機能

1. スコア機能を実装

仕様変更

1. STORM Maker内のプレビューボタンからのコンテンツ表示をInternetExplorerで行うように仕様変更 2. CD-ROMに保存されたコンテンツをインポートし再編集が行えるように仕様変更

不具合修正

1. 縦型設定のPowerPointを用いて作成されたコンテンツをスマートフォンで閲覧した際に表示が崩れる不具 合を修正

バージョン: ​

1.10.2

リリース日: 2013年3月12日

新機能

1. タブレットコンテンツ作成機能(iPad、Androidタブレット端末で「動画(mp4)+スライド」を表示する コンテンツを作成) 2. Kindle Fireに対応

仕様変更

1. コンテンツ書き出し時に同一名称のコンテンツが、同一フォルダ内に存在した場合に上書き保存するよう

(10)

に変更 2. 動画書き出しの出力サイズ設定に「iPhone4/4S/5」を追加 3. LMS教材用の書き出し時にコンテンツ中にメニューが設定されていない場合、閲覧開始時に進捗情報が完 了に旨のアラートを表示するように変更 4. スライドモードのコンテンツにおいて、「オフライン閲覧キット」の使用時に共有ボタンが非表示になる ように変更 5. シェア機能のアップデート(Twitterタイムラインの非表示、レイアウトの変更) 6. 動画書き出しによるスマートフォン/タブレット対応データを更新(Kindle Fire対応/一部のAndroidで動 画の比率が崩れる問題を解決) 7. 書き出し形式「進捗管理:全体」を更新(タブレット対応) 8. 多言語スキンを更新(タブレット対応)

不具合修正

1. ver1.10.1でのみ発生していた無音記号が使用できなくなる不具合を修正 2. スライドモードで作成されたコンテンツのスライド内リンクが動作しない不具合を修正 3. コンテンツタイトルに特定記号( \ / : * ? " > < | )が使用されている場合に書き出しエラーになる不具合を 修正 4. 「音声なしのFLVは有り」かつ「MP3ファイルは無し」のコンテンツが書き出しが行えない不具合を修正 5. LMS教材用(ZIP)の書き出し時に圧縮されないフォルダが書き出される不具合を修正

ジョン: ​

1.10.1

リリース日: 2012年11月15日

新機能

1. スライドモードを搭載 ※レギュラーグレード以上より利用可能

仕様変更

1. 閲覧環境の動作環境(スマートフォン/タブレット)をiOS4.2からiOS4.3に変更 2. 体験版の音声合成機能でお試しいただける文字数を60文字に変更 3. LMS(学習管理システム)で、メニュー進捗情報とコンテンツ受講状況が一致しない場合に、受講状況を 「completed」にするように変更 4. 書き出し形式「進捗管理:全体」を更新 5. 追加の多言語スキンを更新

(11)

不具合修正

1. FLIPPER Uで作成されたブックも素材として取り込めるように不具合を修正 2. 複数のFLVファイルを用いたコンテンツをFMS(FlashMediaServer)より配信した場合に再生が止まる不 具合を修正 3. メニューを超えるアニメーションで、LMSで完了にならない場合がある不具合を修正 4. ウィンドウサイズ固定で標準レイアウト04を表示するとスクロールバーが表示される不具合を修正

バージョン: ​

1.10.0

リリース日: 2012年2月7日

新機能

1. 制作環境として、Windows7 日本語版(64bit版)に対応

仕様変更

1. 音声合成プラグインのバージョンアップ 2. 音声合成の際に意図的に無音(間)を挿入できるよう、無音専用の記号を追加 ※音声合成するテキストに「■」又は「▲」がある場合、■=約1秒、▲=約0.1秒の無音を挿入

不具合修正

1. FMSからのストリーミング再生で、FLVの途中から再生開始した場合、正しい位置から再生(シーク)でき ない不具合を修正 2. スマートフォンコンテンツをiPhoneのfacebookアプリから閲覧できない不具合を修正 3. Android端末でスマートフォンコンテンツのTwitterボタンが動作しない不具合を修正

バージョン: ​

1.9.0

リリース日: 2011年11月18日

新機能

1. デスクトップ上の表示内容の動画キャプチャ機能を標準機能として搭載 ※素材管理画面よりデスクトップより表示をキャプチャしFLVに変換し素材として利用 ※単独の動画キャプチャ機能としても利用可能。(STORMより単体キャプチャのexeが書き出し可能

(12)

仕様変更

1. 音声合成における、入力文字列の改行の解釈を変更 2. SSL環境下サーバー上でSTORMコンテンツの再生時に表示されるセキュリティー警告を表示されないよ うに変更 3. コンテンツ編集画面上のガイドバー(縦の赤い棒)の仕様を変更 ※キューポイントを選択した際にガイドバーがキューポイントの時間軸に移動しないように変更 4. シェア機能に用いるファイルの情報を更新

不具合修正

1. 簡単作成モードで、アニメーションタイミング文字通りにアニメーションが表示されない不具合を修正 2. 「スマートフォンコンテンツを書き出す」設定がOFFの状態で「LMS教材用(zip)」書き出しを行った際に mフォルダ(スマートフォンコンテンツフォルダ)が作成されてしまう不具合を修正 3. タイムライン上のスライドオブジェクトが開始時間(0秒)でないコンテンツをスマートフォンで閲覧した場 合、「初期化中…」からコンテンツが開始されない不具合を修正 4. 音声が設定されていないFLVを使用したコンテンツの書き出し時に発生する不具合を修正 5. 動画(mpeg4)を用いたマルチデバイスコンテンツで発生していた、Android端末で動画(mpeg4)が正しく再 生されない不具合を修正

バージョン: ​

1.8.1

リリース日: 2011年9月15日

不具合修正

1. 長文テキストを音声合成すると処理が正常に完了しない不具合を修正 2. 一部のコンテンツにおいて、スマートフォン向けコンテンツが作成されない不具合を修正 3. 簡単作成モードでアニメーションタイミングと音声合成がずれる不具合を修正 4. 音声設定のないFLVを利用したコンテンツの書き出し時に発生する不具合を修正 5. メディア配布プラグインにおける、Mac閲覧時の不具合を修正

バージョン: ​

1.8.0

リリース日: 2011年8月4日

(13)

新機能

1. コンテンツの作成方法:簡単作成モードを標準搭載 ※PowerPointファイルから自動的にSTORMコンテンツを作成可能な機能を追加 2. スマートフォン対応(iPhone/iPad/Android)のコンテンツ作成が可能な機能を追加 ※バリュープランを除く全てのSTORM Makerに標準搭載 3. エキスパートプランで利用可能なスキンを5種追加

仕様変更

1. Ver1.7.1までのコンテンツ作成方法を通常作成モードと名称を変更

不具合修正

1. InternetExplorer9、FlashPlayer10.2において発生していた不具合を修正 2. ビュー画面で最後に編集を行ったメニュー/テロップの情報が正しく、反映されない不具合を修正 3. メニュー素材のCSVファイルに改行コードが入っている場合、ビュー画面のメニュー/テロップの編集がで きない不具合を修正

バージョン: ​

1.7.1

リリース日: 2011年3月10日

新機能

1. シェア機能を標準搭載 2. レイアウトパターン(Layout04、Layout05)を標準搭載 3. デジタルサイネージ専用スキンを追加 ※レギュラー以上に標準搭載

仕様変更

1. Windows 7 32bitOSに対応 2. PPTアニメーションがMicrosoft PowerPoint 2010に対応 3. プラグインオプション:PPTアニメーションのライセンス認証方法を変更 4. プラグインオプション:音声合成の音声DBを更新

(14)

バージョン: ​

1.7.0

内部バージョンにつき、未リリース

バージョン: ​

1.6.0

リリース日: 2010年11月16日

新機能

1. 動画書き出し(MPEG4) 機能を追加 ※バリュープランを除く全てのSTORM Makerに標準搭載 2. ユニットのロック機能を追加 3. 各コンポーネントに跨って設定されているキューを複数選択しガイドバーの位置に一括で揃える機能を追 加 4. 編集画面のガイドバーに時間を表示 5. 編集画面に再生/一時停止ボタンを追加

仕様変更

1. タイムラインを縦断したキュー、ユニットの選択ができるように変更 2. キューポイント編集ウインドウの表示エリアを任意の位置に固定できるように変更 3. 複数ユニットを同時に削除できるように変更 4. タイムライン上の時間表示エリアを選択したときのみガイドバーが移動するように変更

不具合修正

1. Flash Player10.1により発生したFLVの再生および編集画面動作に関わる不具合を修正

バージョン: ​

1.5.2

リリース日: 2010年5月31日

新機能

(15)

1. プラグインオプション「メディア配布」を追加 ※有料オプション 2. FLIPPERタイプ専用スキン(Skin00)を追加 3. メニュー毎にURL出力機能を追加 4. ループ再生機能を追加 5. ストリーミング配信に対応

仕様変更

1. 基本設定に「高度な設定」ボタンを追加

不具合修正

1. 画像(JPEG)へ変換したスライドが差し替えられない不具合を修正 2. MP3ファイルを多数素材一覧に登録した際に認識されないファイルが発生する不具合を修正 3. 音声合成で変換したナレーションが繰り返されてしまう場合がある不具合を修正 4. Layout02を利用したコンテンツをFireFoxで閲覧した際に、レイアウト切り替え時に発生する表示不具合 を修正

バージョン: ​

1.5.1

内部バージョンにつき、未リリース

バージョン: ​

1.5.0

内部バージョンにつき、未リリース

バージョン: ​

1.4.2

リリース日: 2010年3月2日

新機能

(16)

1. 「コンテンツタイプの追加機能」を追加

仕様変更

1. タイムラインに登録されている素材の差し替えを行った際にタイムライン上に表示されているファイル名 が更新されるように変更

不具合修正

1. 初回の基本設定時に「キャンセル」ボタンをクリックした場合、コンテンツ編集が行えなくなる不具合を 修正

バージョン: ​

1.4.1

リリース日: 2010年1月28日

仕様変更

1. LMS教材用で書き出したコンテンツの「受講済」となる条件を変更 ※スキップ再生「許可」の場合のみ

不具合修正

1. スキップ再生「不許可」のコンテンツでFLVの先頭が再生されない不具合を修正

バージョン: ​

1.4.0

リリース日: 2009年12月21日

新機能

1. 検索エンジン対応の機能を追加 2. コンテンツ書き出し形式の追加機能を追加

不具合修正

1. 「エラッタリスト:No.PS1A019」の不具合を修正 2. 音声のタイムラインに配置されているmp3ファイルが正しく再生されない不具合を修正

(17)

バージョン: ​

1.3.4

リリース日: 2009年12月8日

不具合修正

1. コンテンツ設定画面において、コンテンツタイプが表示されない不具合を修正

バージョン: ​

1.3.3

リリース日: 2009年11月30日

新機能

1. スライドタイプの編集機能に「1つ前のアニメーションに戻る」機能を追加

不具合修正

1. 長時間のコンテンツ再生中、メニューを移動した際に正しくFLVが再生されない不具合を修正

バージョン: ​

1.3.1

リリース日: 2009年11月9日

新機能

1. 音声タイムラインを追加し、利用可能な素材にMP3を追加 2. 音声合成(プラグインオプション)機能を追加 3. タイムライン全体に時間を「追加 / 削除」する機能を追加

不具合修正

1. 「LMS教材用(ZIP)」の書き出しで、保存先に同一名のファイルがする際にコンテンツ書き出しが失敗

(18)

する不具合を修正

バージョン: ​

1.2.2

リリース日: 2009年8月19日

不具合修正

1. ノートに改行が含まれるPowerPointファイルをFlash(SWF)へ変換した際に、メニュー用のcsvデータが 正しく生成されない不具合を修正 2. テロップに改行が含まれるcsvファイルを素材とした際にテロップ情報が正しく生成されない不具合を修 正

バージョン: ​

1.2.0

リリース日: 2009年7月31日

新機能

1. 「LMS教材用」の書き出しに、ZIPファイル形式書出し機能を追加

不具合修正

1. メモリリークによりSTORM Makerが終了してしまう不具合を修正 2. 画像(JPEG)変換により作成されるスライドの画像品質を最適化

バージョン: ​

1.1.0

リリース日: 2009年6月30日

新機能

1. SCORM2004の書き出し形式へ対応 2. SumTotal専用マニフェストファイル書き出し(SCORM1.2)へ対応

(19)

3. メニュー毎に再生を一時停止する機能を追加 4. コンテンツを途中まで再生して終了した際に、次回再生時には終了したメニュー以降から再生を開始する 機能を追加(LMSで利用時に限る)

不具合修正

1. 仕様の異なるFLVファイルを利用した際、時間情報を正しく取得できない不具合を修正 2. キューポイント編集ウィンドウの右端が隠れないよう表示を最適化 3. シークへメニュー切り替わりの目印がつかない不具合を修正 4. PowerPointファイルをSWF変換した後の素材名称を元のファイル名となるよう修正

バージョン: ​

1.0.0

リリース日: 2009年5月15日 新規リリース

Updating...

Scan and read on 1LIB APP