24条通報対応における保健師のケア実践行動指標の 開発

全文

(1)

九州大学学術情報リポジトリ

Kyushu University Institutional Repository

24条通報対応における保健師のケア実践行動指標の 開発

前野, 有佳里

https://doi.org/10.15017/1441071

出版情報:Kyushu University, 2013, 博士(看護学), 課程博士 バージョン:

権利関係:Fulltext available.

(2)

目的

氏 名 : 前 野 有 佳 里

論 文 題 名 : A practical care guide for public health nurses responding to  Article 24 notifications 

(24 条 通 報 対 応 に お け る 保 健 師 の ケ ア 実 践 行 動 指 標 の 開 発 )

区 分 : 甲

論 文 内 容 の 要

k二a

精 神 保 健 福 祉 法 第 24条 に よ る 警 察 官 通 報 の 対 応 に お い て 保 健 師 に 必 要 と さ れ る ケ ア を 実 践 す る た め の 行 動 指 標 を 開 発 し 、 そ の 信 頼 性 ・ 妥 当 性 を 検 証 を す る こ と を 目 的 と し た。

方 法

イ ン タ ビ ュ ー か ら 質 的 帰 納 的 に 整 理 し た 指 標 原 案 に つ い て 、 専 門 家 に 内 容 妥 当 性 の 検 討 を 依 頼 し て 修 正 し た 55項 目 の 指 標 案 に つ い て 、 東 北

3県 を 除 い た 全 保 健 所 の

24条通 報 対 応 担 当 保 健 師 に 対 し て 自 記 式 質 問 紙 調 査 を 行 っ た 。

結 果

542通の回収が得られ、 432通を分析に用いた(有効回収率 51.3%。)

項 目 分 析 の 結 果

5項 目 を 削 除 し 、 主 成 分 分 析 を 行 っ た 上 で 、 主 因 子 法 、 プ ロ マ ッ ク ス

回 転 に よ る 探 索 的 因 子 分 析 の 結 果 、 31項目 5因子が抽出された。 5因 子 は 【 危 機 状 況 の 評 価 と 対 象 者 が 落 ち 着 き を 取 り 戻 す た め の ケ ア ] [ 不 安 を 軽 減 し 、 安 全 に 措 置 診 察 へ 向 かうためのケア】 [ 保 護 を 機 会 と と ら え 今 後 の 介 入 の 足 が か り を つ く る ケ ア ] 【対象者 が 家 族 の 一 員 で あ り 続 け る た め の ケ ア ] [ 措 置 診 察 の 要 否 に 必 要 な 情 報 を 見 極 め た 客 観 的 デ ー タ の 収 集 】 と 命 名 し た 。 ま た 、 共 分 散 構 造 分 析 に よ る 検 証 的 因 子 分 析 を 実 施 し た 結 果 、 探 索 的 因 子 分 析 で 得 ら れ た 仮 設 モ デ ル の 適 合 度 が 確 認 さ れ た 。 指 標 の 信 頼 性 に つ いては、 Cronbachsα係 数 0.95(下位因子 0.88

0.91)で内的整合性、 Test‑Retests法 に よ る 信 頼 性 係 数 0.86で 安 定 性 が 確 認 さ れ た 。 妥 当 性 の 検 討 と し て 、 基 準 関 連 妥 当 性 に つ い て は 、 対 象 者 ・ 家 族 と の 関 わ り へ の 影 響 、 通 報 対 応 へ の 自 信 と の 相 関 を み た と こ ろ 、 有意な正の相関(p<O.OI) を 示 し た 。 構 成 概 念 妥 当 性 に つ い て は 、 既 知 グ ル ー プ 法 で 、 精 神 保 健 担 当 経 験 別 、 通 報 対 応 担 当 経 験 別 の い づ れ も 、 経 験 年 数 が 長 い 群 ほ ど 指 標 得 点 が 高 かった。

結 論

開 発 し た 指 標 は 24条 通 報 対 応 に お け る 保 健 師 に 必 要 な ケ ア を 実 践 す る た め の 行 動 指 標 と し て の 信 頼 性 ・ 妥 当 性 を 有 す る と 考 え ら れ た 。

Updating...

参照

Updating...

関連した話題 :

Scan and read on 1LIB APP