pTeX 2012→2013 ks130426

Loading....

Loading....

Loading....

Loading....

Loading....

全文

(1)

pTEX 2012

2013

数理D3 北川 弘典

(2)

pTEX

「日本語が利用できるTEX」の中で,

最も代表的なもの

ε–pTEX, upTEXといった派生版も合わせれば,

日本人の大半が使っているTEXプログラム.

TEX Live 2012のpTEXはほぼ1年前のもの

(3)

目 次

\hbox

内の数式

delcode bug

(4)

\hbox

内の数式

和欧文間空白1の挿入では,水平ボックス

\hbox{}で囲まれているかは普通関係ない:

漢4漢

4

漢\hbox{4}漢

4

しかし,数式周囲の和欧文間空白は……?

漢$4$漢

4

(5)

\hbox

内の数式

欧文と数式は(和欧文間空白に関しては) ほぼ差のない挙動になった:

漢$4$漢

4

漢\hbox{$4$}漢

4

(修正後)

漢\hbox{$4$}漢

漢4漢

(修正前)

(6)

delcode bug (

ε

–pTEX, aleph)

入力

(bmパッケージ下)

\[ \bm{ \left( \frac{3}{4} \right)^2 } \]

意図した結果

   

3

4

    2

異常な出力

(

3

4

)

2

(7)

その他

■「内部整数」判定の厳格化

「\count10‘\AA」で発生するはずのエラー

! Improper alphabetic or KANJI constant.

が発生しない.

■\meaning\kchardef (upTEX)

(8)

終わりに

(広義の)

TEX

関連の開発は

現在も精力的に行われている.

Updating...

参照

Updating...

関連した話題 :