ぶどう「サニールージュ」では、開花前の摘心を省略することにより品質の向上と熟期が早まることが期待できる

Loading....

Loading....

Loading....

Loading....

Loading....

全文

(1)

ぶ ど う 「 サ ニ ー ル ー ジ ュ 」 で は 、 開 花 前 の 摘 心 を 省 略 す る こ と に よ り 品 質 の 向 上 と 熟 期

事 項|が早まることが期待できる

ぶ ど う で は 、 結 実 を 確 保 す る た め に 開 花 前 に 摘 心 を 行 う 。 しかし、「サニールージュ」は ね ら い | ジ ベ レ リ ン 処 理 に よ り 結 実 が 確 保 さ れ る こ と か ら 、 開 花 前 の 摘 心 を し な い 栽 培 方 法 を 検 討

し た と こ ろ 、 熟 期 が 早 く な り 、 高 糖 度 で、着 色 に 優 れ る 傾 向 が あ っ た た め 参 考 に 供 す る 。

、告を 王手

1 開 花 前 の 摘 心 を し な い こ と で 、 熟 期 が5∼7 日 程 度 早 ま る 。 ま た 、 果 実 品 質 ( 糖 度 、 着色)の向上が図られる。

2 開 花 前 の 摘 心 は 行 わ ず 、 結 果 枝 は 伸 長 に 合 わ せ て 架 線 に 結 束 す る 。 そ の 際 、 巻 き ひ げ と基部から 10節 程 度 ま で の 副 梢 は 摘 除 す る 。 結 果 枝 の 長 さ が 180c m程度(葉枚数 19枚程度) に な っ た こ ろ ( 露 地 栽 培 で は7月 上 ∼ 中 旬 、 無 加 温 ハ ウ ス 栽 培 で は6月上∼中旬)、葉数 を 18枚 程 度 残 し て 結 果 枝 の 先 端 を 軽 く 摘 心 す る 。 そ の 際 、 結 果 枝 の 10節 以 降 の 副 梢 は

1

∼2葉残す。

3 ジ ベ レ リ ン 処 理 が1回 の 場 合 ( 平 成 20年 度 指 導 奨 励 事 項 ・ 指 導 参 考 資 料 等 : ぶ ど う 「 サ ニ ー ル ー ジ ュ 」 の ジ ベ レ リ ン 処 理 は2回 か ら 1回 に 削 減 で き る ) で も 、 こ の 新 梢 管 理 法 により同様の結果が得られる。

4 こ の 方 法 で 新 梢 を 管 理 し た 場 合 、 収 穫 時 の 結 果 枝 長 は 200c m程 度 、 葉 枚 数 は 21 ∼ 22枚 程 度となる。

期待される効果

1

1

熟 期 が 早 く な る こ と に よ り 、 無 加 温 ハ ウ ス 栽 培 で、は8月 上 旬 、 露 地 で は9月 上 中 旬 の 収 穫 が 可 能 と な る 。

2 糖 度 が 高 く 、 着 色 に 優 れ た 高 品 質 の 果 実 生 産 が 可 能 と な る 。

棚上 の注 意事項

1

1

開 花 前 に 摘 心 す る 栽 培 法 と 比 較 す る と 、 結 果 枝 が 長 く 副 梢 も 多 く な り 、 葉 が 混 み 合 う口列聞が狭い場合は作業上管理が難しい。

2 樹勢が弱いと、 1粒 重 及 び 果 房 重 が 軽 く な る 場 合 が あ る の で 、 適 切 な 肥 培 管 理 を 行 う 。

担 当 部 署 | 青森県農林総合研究セント り ん ご 試 験 場 栽培部(菊池一郎、川嶋浩三) (担当者名)

発表文献等| 平 成 19年 度 青森県農林総合研究センターりんご試験場試験研究成績概要集

- 103

(2)

【根拠となった主要な試験結果】

表1 露 地 栽 培 に お け る 開 花 前 摘 心 の 有 無 に よ る 熟 期 の 違 い (平成19年 青森農林総研りんご試) 開 花 前 摘 心

糖度(弘) | 酸度(g/ l OOml )

I

着 色 指 数

9月12日 9月20日

I

9月12日 9月20日

I

9月20日

I

19.

o

19. 4

I

o

.

59

o

.

50

I

3.

o

I

11. 2 11. 6

I

o

.

68

o

.

57

I

2.

o

( 注 ) 栽 培 管 理 : 指 導 要 項 に 準 ず る ( ジ ベ レ リ ン は2回処理)、仕立て法 :両 側 整 枝 供試数: 20果房、着色指数:全面着色; 3、2/ 3程度着色; 2、1/ 2以下の着色; 1

表 2 露 地 栽 培 に お け る 開 花 前 摘 心 の 有 無 に よ る 果 実 品 質 (平成16

19年 青森農林総研りんご試) 開 花 前 摘 心 試 験 年 次 収穫日

果 房 重 1粒 重 糖 度 酸 度

着 色 指 数

(g) (g) (覧) ( g/ l OOml )

平 成16年 9月17日 528g 8. 0g 18. 3 0. 51 ( 95)話

17年 9月18日 367 7. 1 18. 3 0. 53 2. 8 18年 9月18日 511 7. 6 16. 7 0. 62 2.1 19年 9月20日 333 6. 8 19. 0 0. 52 2. 9

平 均 435 7. 4 18. 1 0. 55 2. 6

有 平 成16年 9月17日 425 8. 2 17. 7 0. 53 ( 66)弘

17年 9月18日 482 6. 9 17. 2 0. 53 2. 0 18年 9月18日 461 7. 0 16. 8 0. 54 2. 2 19年 9月20日 383 8. 6 17. 4 0. 55 2. 5

平 均 438 7. 7 17. 3 0. 54 2. 2

( 注 ) 栽 培 管 理 : 指 導 要 項 に 準 ず る ( ジ ベ レ リ ン は 2 回処理)、仕立て法:両側及び片側整枝 供試数: 20果 房 (19年 は40果房)、平成16年 度 の 着 色 指 数 は 着 色 面 積

無 核 率 (出)

100出

100 100 100

100 100 100 100

表 3 無 加 温 ハ ウ ス に お け る 開 花 前 摘 心 の 有 無 に よ る 果 実 品 質 (平成19年 青森農林総研りんご試) 開花前摘心| 収穫日 | 果 房 重 | 1粒 重 | 糖 度 | 酸 度 | 着 色 指 数 | 無 核 率

I

I

191

I

4. 1

I

21. 1

I

o

.

50

I

3.

o

I

100

8

8

I

I

305

I

5. s

I

1s .5

I

o

.

59

I

3.

o

I

100

( 注 ) 栽 培 管 理 : 指 導 要 項 に 準 じ る ( ジ ベ レ リ ン は

2

回処理)、供試数: 20果 房 、 単 位 は 表

1

と同

表 4 開 花 前 摘 心 の 有 無 及 び ジ ベ レ リ ン 処 理 回 数 の 違 い に よ る 果 実 品 質

(平成19年 青 森 農 林 総 研 り ん ご 試 ) 開 花 前 摘 心 ジベ レ リ ン 処 理 果 房 重 1粒 重 糖 度 酸 度 着 色 指 数 無 核 率

露 地 鉦 1回 323g 6. 1 19. 7 0. 52 3. 0 100

2

回 333 6. 8 19. 0 0. 52 2. 9 100

有 1回 384 8. 5 18.1 0. 50 3. 0 100

2

回 383 8. 6 17. 9 0. 55 2. 5 100

無 加 温 値 1回 251 4. 2 20. 0 0. 50 3. 0 100

ハ ウス

2

回 197 4. 7 21. 1 0. 50 3. 0 100

有 1回 322 5. 9 18. 5 0. 59 3. 0 100

2

回 305 5. 8 18. 5 0. 59 3. 0 100

(注)供試数: 20果 房 、 単 位 は 表1 と同

表 5 開 花 前 摘 心 の 有 無 に よ る 結 果 枝 長 と 葉 枚 数 (平成19年 青 森 農 林 総 研 りん ご試)

露 地栽 培 無 加 温 ハ ウス栽培

結果校長(cm) 葉 枚 数 結 果校長(cm) 葉 枚数

開 花 前 開花 前 結実後 収穫 時 開 花 前 結 実 後 収穫 時 開 花 前 結 実 後 収穫 時 開 花 前 結実後 収穫 時

摘 心 6月 7月 9月 6月 7月 9月 6月 7月 9月 6月 7月 9月 鉦

53. 7 154. 9 202. 1 8. 4 17. 5 21. 4 84. 5 172. 7 197. 8 9. 7 19. 5 23. 2

有 60. 5 160. 0 199. 4 9. 1 17. 0 21. 1 83. 3 163. 7 201. 3 10. 1 17. 5 20. 0

Updating...

参照

Updating...

関連した話題 :