スイッチの設置

下図は、 PoE 電源 と し て 1 台の RPS/EPS 機器 と 1 台の ス イ ッ チ機器を接続 す る 場合の例です。

図 2-15. 2610 EPS への 600 RPS/EPS の接続

スイッチの設置 下図は、 PoE 電源 と し て 1 台の 610 EPS 機器 と 2 台の ス イ ッ チ機器を接続

す る 場合の例です。

図 2-17. 2 台の 2610 EPS への 610 EPS の接続

こ の例では、 それぞれの ス イ ッ チは 408W の PoE 電源を供給 さ れてい ます。

各 ス イ ッ チは各ペアの一方のポー ト に接続 さ れてい ま す。 ス イ ッ チがペア の両方のポー ト ( た と えば Pair A の両方のポー ト ) に接続 さ れてい る 場合、

各ス イ ッ チは 204W の電力を供給 さ れ ます。 以下に例を示 し ます。

下図は、 PoE 電源 と し て 1 台の 610 EPS 機器 と 4 台の ス イ ッ チ機器を接続 す る 場合の例です。 こ の例では、 それぞれの ス イ ッ チは 204W の PoE 電源 を供給 さ れてい ます。

Power

Fault hp procurve 610eps J8169A

Fan/Temp Status flash = Temperature too high Fan/Temp Status + Fault flash = Fan failure

Fan/Temp Status Internal Power Status

In Ready Out Ready

Backup Power Ports Status

EPS Ports Pair A(408 W total for PoE applications)

EPS Ports: 50V 8.3A max each.

EPS A1 Power Status

A2 B1 B2

A1Device

ConnectedEPS A2 EPS B1 Power

Status Device ConnectedEPS B2 EPS PortsPair B(408 W total for PoE applications)

Power

Fault hp procurve 610eps J8169A

Fan/Temp Status flash = Temperature too high Fan/Temp Status + Fault flash = Fan failure

Fan/Temp Status Internal Power Status

In Ready Out Ready

Backup Power Ports Status

EPS PortsPair A(408 W total for PoE applications)

EPS Ports: 50V8.3A max each.

EPS A1 Power Status

A2 B1 B2

A1Device

ConnectedEPS A2 EPS B1 Power

Status Device ConnectedEPS B2 EPS PortsPair B(408 W total for PoE applications)

スイッチの設置

8. ( オプション ) コンソールをスイッチに接続する

Switch 2610 シリーズは、 以下のようなスイッチの管理タスクを実行するための、

フル機能装備の使いやすいコンソール インタフェースを搭載しています。

„ ス イ ッ チ と ポー ト の ス テー タ ス のモニ タ リ ン グ、 お よ びネ ッ ト ワ ー ク ア ク テ ィ ビ テ ィ 統計のモニ タ リ ン グ

„ スイッチ パフォーマンスの最適化、 ネットワーク トラフィック制御の強化、 お よびネットワーク セキュリティ強化のための、 スイッチ設定の変更

„ ト ラ ブルシ ュ ーテ ィ ン グに役立て る ための イ ベン ト ロ グの読み出 し と 診断ツールへのア ク セ ス

„ ス イ ッ チへの新 し い ソ フ ト ウ ェ アのダ ウ ン ロ ー ド

„ コ ン ソ ール、 Web ブ ラ ウ ザ イ ン タ フ ェ ース、 ネ ッ ト ワー ク 管理ス テー シ ョ ン か ら ス イ ッ チへのア ク セ ス を制御す る ためのパ ス ワー ド の追加 コ ン ソ ールには以下の方法でア ク セ ス で き ます。

„ ア ウ ト オブバン ド : Switch 2610 シ リ ーズには、コ ン ソ ール と し て使用す る PC ま たは VT-100 タ ー ミ ナルを ス イ ッ チに直接接続す る ためのシ リ アル ケーブルが付属 し てい ます。

„ イ ンバン ド : ネ ッ ト ワー ク 上の PC ま たは UNIX ス テーシ ョ ン か ら Telnet コ マ ン ド を使用す る か、 ま たは、 VT-100 タ ー ミ ナル エ ミ ュ レー タ を使 用 し て コ ン ソ ールにア ク セ ス し ます。 こ の方法では、 まずア ウ ト オブバ ン ド コ ン ソ ール ア ク セ ス か DHCP/Bootp 経由で ス イ ッ チに IP ア ド レ ス と サブネ ッ ト マ ス ク を設定す る 必要があ り ます。IP ア ド レ ス と Telnet セ ッ シ ョ ン開始の詳細については、 第 3 章 「ス イ ッ チの設定」、 お よ び ProCurve Web サ イ ト www.procurve.com(英語) (1-14 ページを参照 ) か ら 入手可能な 『マネジ メ ン ト / コ ン フ ィ ギ ュ レーシ ョ ン ガ イ ド 』 の を参照 し て く だ さ い。

Switch 2610 シ リ ーズは、 コ ン ソ ール ポー ト 経由のア ウ ト オブバン ド コ ン ソ ール セ ッ シ ョ ン と 、 イ ンバン ド Telnet コ ン ソ ール セ ッ シ ョ ン を、 同時に サポー ト で き ます。

ターミナルの設定

コ ン ソ ールを ス イ ッ チに接続す る には、PC タ ー ミ ナル エ ミ ュ レー タ を DEC VT-100 (ANSI) タ ー ミ ナル と し て設定す る か、 ま たは VT-100 タ ー ミ ナルを 使用 し ます。 いずれの場合で も 、 以下の設定で動作す る よ う に構成 し ます。

„ 1200 ~ 115200 の範囲の任意のボーレー ト ( ス イ ッ チは速度を自動認識 )

„ 8 デー タ ビ ッ ト 、1 ス ト ッ プ ビ ッ ト 、パ リ テ ィ な し 、フ ロ ー制御を Xon/

Xoff に設定

„ Windows ター ミ ナル プ ロ グ ラ ムの場合は、 [ フ ァ ン ク シ ョ ン キー、 方向 キー、 Ctrl キーの使い方 ] オプシ ョ ン も 無効 ( チ ェ ッ ク ボ ッ ク ス をオフ ) に設定

スイッチの設置

„ Hilgraeve HyperTerminal プ ロ グ ラ ムの場合は、 [Function, arrow, and ctrl keys act as] パ ラ メ ー タ に [Terminal keys] オプシ ョ ン を選択

コ ン ソ ールを別の設定で使用す る 場合は、 タ ー ミ ナル と ス イ ッ チ と の互換 性を確保で き る よ う に、 必ず両方の設定を変更 し て く だ さ い。 ま ず ス イ ッ チの設定を変更 し てか ら タ ー ミ ナルの設定を変更 し 、 続いて ス イ ッ チ を リ ブー ト し て、 コ ン ソ ール セ ッ シ ョ ン を再確立 し ます。

コンソールへの直接アクセス

コ ン ソ ールを ス イ ッ チに接続 す る には、 以下の手順に従っ て く だ さ い。

1. ス イ ッ チ に 付 属 の コ ン ソ ール ケーブルを使用 し て、 PC ま たは タ ー ミ ナル を ス イ ッ チの コ ン ソ ール (Console) ポー ト に接続 し ます。(PC ま たは タ ー ミ ナ ルの コ ネ ク タ が 25 ピ ン シ リ ア ルで あ る 場合は、 最 初に 9 ピ ン -25 ピ ン ス ト レ ー ト ア ダ プ タ を コ ン ソ ール ケーブルの一端に 接続 し ます。)

2. タ ー ミ ナル ま たはPCの電 源を入れ、 PC を使用す る 場合は PC の タ ー ミ ナル プ ロ グ ラ ム を起動 し ます。

3. [Enter]を 2、 3 回押す と 、 コ ピー ラ イ ト ページ と 「Press any key to continue」 と い う メ ッ セージが表示 さ れ ま す。 いずれかの キーを押す

と 、 ス イ ッ チ コ ン ソ ール コ マ ン ド (CLI) プ ロ ン プ ト が、 た と えば以下 の よ う に表示 さ れ ます。

ProCurve Switch #

こ の時点で ス イ ッ チの コ ン ソ ールの管理を続け て行 う 場合は、 基本的な設 定手順について、 第 3 章 「ス イ ッ チの設定」 を参照 し て く だ さ い。 詳細に ついては、 ProCurve Web サ イ ト www.procurve.com(英語) (1-14 ページ を参照 ) か ら 入手可能な 『マネジ メ ン ト / コ ン フ ィ ギ ュ レーシ ョ ン ガ イ ド』 を参照 し て く だ さ い。

Console ポー ト

ス イ ッ チに付属の コ ン ソ ール ケーブル

タ ー ミ ナル エ ミ ュ レー タ プ ログ ラ ムが動作する

PC、 または VT-100タ ー ミ ナル

図 2-19. コ ン ソ ール ケーブルの接続

スイッチの設置

non-PWR スイッチのネットワーク トポロジ の例

こ の項では、 Switch 2610 を導入す る 場合のネ ッ ト ワ ー ク ト ポ ロ ジの例をい く つか紹介 し ます。 ト ポ ロ ジの詳細については、 ProCurve Networking 製品 Web サ イ ト www.procurve.com(英語) を参照 し て く だ さ い。

デスクトップ スイッチとして

図 2-20. 基本的なデス ク ト ッ プ構成

上図に示す よ う に、 Switch 2610 シ リ ーズは主にエ ン ド ノ ー ド 、 プ リ ン タ な ど の周辺機器、 お よ びサーバが直接接続す る デス ク ト ッ プ ス イ ッ チ と し て 使用で き る よ う に設計 さ れてい ま す。 エ ン ド ノ ー ド 機器は、 ツ イ ス ト ペア の ス ト レ ー ト ケ ーブ ル ま た は ク ロ ス ケ ーブ ル で ス イ ッ チ に接続 し ま す。

Switch 2610 シ リ ーズのポー ト は Auto-MDIX 機能を備え てい る ため、ど ち ら のケーブル タ イ プ も 使用可能です。

Switch 2610-48

PCと 周辺機器 サーバ ツ イ ス ト ペアの

ス ト レ ー ト ケーブル またはク ロ スケーブル

バ ッ ク ボーンへの Gigabit光 フ ァ イバ

ケーブル

スイッチの設置

セグメント スイッチとして

図 2-21. セグ メ ン ト ネ ッ ト ワー ク の構成

Switch 2610 シ リ ーズはセグ メ ン ト ス イ ッ チ と し て も 機能 し ます。 つま り 、 Switch 2610 は高パフ ォ ーマ ン ス であ る ため、 セ グ メ ン ト を構成す る ネ ッ ト ワ ー ク 機器を Switch 2610 シ リ ーズに接続す る こ と に よ り 、ネ ッ ト ワー ク セ グ メ ン ト を相互接続す る こ と がで き ます。

上図では、PC、 プ リ ン タ 、お よ び ロ ーカル サーバが接続 さ れた 2 台の 「Fast Ethernet」 ス イ ッ チが、 両方 と も Switch 2610-48 に接続 し てい ます。 こ の構 成では、 2 台のデス ク ト ッ プ ス イ ッ チに接続 さ れた機器は、 ス イ ッ チを介 し て相互に通信す る こ と がで き ま す。 ま た、 すべての機器が、 ス イ ッ チの 1000Base-T ポー ト に接続 さ れたサーバ と も 通信で き ます。

Switch 2610-48

Gigabit Ethernet NIC 搭載サーバ

サーバに1000 Mbps接続する ためのカ テ ゴ リ5eツ イ ス ト ペアのス ト レー ト ケーブルまたは ク ロ スケーブル

Gigabit光フ ァ イバ ケーブル

Switch 2610-48 Switch 2610-48

PC、

プ リ ン タ 、 ロー カル サーバ エ ン ド ノ ー ド に

接続する ツ イ ス ト ペア ス ト レー ト

ケーブル

バ ッ ク ボーンに1000 Mbps接続す る ためのカ テ ゴ リ5eツ イ ス ト ペ アのス ト レー ト ケーブルまたは

ク ロ スケーブル

スイッチの設置

Switch 2610 シ リ ーズは Auto-MDIX 機能を備え てい る ため、 ス イ ッ チ間、 ス イ ッ チ と エ ン ド ノ ー ド 、 ス イ ッ チ と サーバは、 カ テ ゴ リ 5 ツ イ ス ト ペア ス ト レー ト ケーブル ま たは ク ロ ス ケーブルを通 じ て接続で き ます。 接続が 10 Mbps のみであれば、 カ テ ゴ リ 3 ま たはカ テ ゴ リ 4 のケーブル も 使用で き ま す。 いずれの場合 も 、 こ の機能を動作 さ せ る には、 リ ン ク 特性を オー ト ネ ゴ シエー ト で き る よ う に機器のポー ト を設定す る 必要があ り ます。

スイッチはまた、 Gigabit-SX、 Gigabit-LX、 または Gigabit-LH mini-GBIC に接 続されている光ファイバ ケーブルを介してネットワーク バックボーンに接続できま す。 これにより、 ネットワーク セグメント上のすべての機器が、 ネットワーク バッ クボーン上の別の場所に接続されているその他のネットワーク リソースにアクセス できます。 光ファイバ接続をする場合は、 すべてのコンポーネントの仕様を一致 させる必要があることに注意してください。

バックボーン スイッチへの接続

Gigabit-Ethernet バ ッ ク ボーンへ

Switch 2610-48

Switch 2610-48

Gigabit光フ ァ イバ ケーブル

Switch 5406zl

Switch 2610-48 Switch 2610-48

スイッチの設置 先の 2 つの例で示 し たシ ン プルなデス ク ト ッ プ ネ ッ ト ワ ー ク お よ びセ グ メ

ン ト ネ ッ ト ワ ー ク は、 組み合わせや拡張が簡単に で き ま す。 た と え ば、

ProCurve Switch 5406zl を使用 し て小型の ス イ ッ チ型 ワー ク グループ同士を 接続す る こ と に よ り 、 よ り 大 き い ス イ ッ チ型ネ ッ ト ワ ー ク を構成で き ます。

こ のネ ッ ト ワ ー ク 上の機器はすべて相互に通信で き ま す。 た と えば上図の よ う に、Switch 5406zl の mini-GBIC モジ ュ ールに取 り 付け ら れた Gigabit-SX mini-GBIC を介 し て、 ス イ ッ チ型 ト ポ ロ ジ全体を キ ャ ンパ ス バ ッ ク ボーン に接続す る こ と がで き ます。

注 記 図 2-22 では、 Switch 2610 と Switch 5406zl 間の 1000 Mbps 光フ ァ イ バ接続 は、 Switch 2610 に取 り 付け ら れた Gigabit-SX GBIC を、 5406zl の mini-GBIC モジ ュ ールに取 り 付け ら れた Gigabit SX mini-mini-GBIC に接続す る こ と に

よ り 構成 さ れてい ます。

ドキュメント内 ProCurve Switch 2610シリーズ インストレーションガイド(2009年4月) (Page 46-82)