トップPDF medinfo 111004 最近の更新履歴 Dr Hishiki's classroom (日紫喜研究室)

medinfo 111004 最近の更新履歴  Dr Hishiki's classroom (日紫喜研究室)

medinfo 111004 最近の更新履歴 Dr Hishiki's classroom (日紫喜研究室)

– 患者が急変し、人工呼吸器装着が必要になった。 – しかし、いつも使用している人工呼吸器を他病棟に貸し出しており、 今まで使った経験ない人工呼吸器を使わざるを得なかった。 – その人工呼吸器には取り扱い説明書がぶら下げられていたが、

48 さらに読み込む

task medinfo 101019 最近の更新履歴  Dr Hishiki's classroom (日紫喜研究室)

task medinfo 101019 最近の更新履歴 Dr Hishiki's classroom (日紫喜研究室)

2. 診療情報に関する次用語を説明せよ:1号紙情報、2号紙情報 3. 歯科で働く職種について説明せよ。 4. 歯科診療情報特徴について説明せよ。 5. 中央診療部門にはどのようなものがあるか?

1 さらに読み込む

task medinfo 101123 最近の更新履歴  Dr Hishiki's classroom (日紫喜研究室)

task medinfo 101123 最近の更新履歴 Dr Hishiki's classroom (日紫喜研究室)

2.オーダエントリシステムから入院患者内服薬処方オーダをするために薬剤部門シ ステムに対して1.情報に加えて渡す必要ある情報(処方情報)を考えよ。 3.2.に関連して、処方オーダに対応する薬剤システム実施情報として処方監査と調 剤監査があるが、それらを簡単に説明せよ。

1 さらに読み込む

task medinfo 101130 最近の更新履歴  Dr Hishiki's classroom (日紫喜研究室)

task medinfo 101130 最近の更新履歴 Dr Hishiki's classroom (日紫喜研究室)

14. 物流管理システムに関連して、 医療用物品はどのようなものがどこで管理されているか 説明せよ。 15. 医事会計システムに関連して、 診療行為情報を、 たとえオーダエントリシステムが存 在しても医事課が修正あるいは入力しなければいけないことがあるはなぜか?

1 さらに読み込む

task medinfo 101012 最近の更新履歴  Dr Hishiki's classroom (日紫喜研究室)

task medinfo 101012 最近の更新履歴 Dr Hishiki's classroom (日紫喜研究室)

6. 合計特殊出生率について説明せよ。 7. 救命救急士定義について述べよ。また、メディカルコントロール体制とは何か? 8. 救急医療体制枠組みについて述べよ。次用語は最低限含めること:医療計画、救急 蘇生、救急救命士、搬送、医療機関

1 さらに読み込む

task medinfo 101005 最近の更新履歴  Dr Hishiki's classroom (日紫喜研究室)

task medinfo 101005 最近の更新履歴 Dr Hishiki's classroom (日紫喜研究室)

医療情報学 第3回ため課題 テーマ:医療制度(1) 次問1∼16 に答えよ。 参考ページ:医療情報(医学・医療編)32~62, 380- 412, 131- 134, 370- 374 1.わが国医療特徴を4つ挙げ、説明せよ。

1 さらに読み込む

task medinfo 101207 最近の更新履歴  Dr Hishiki's classroom (日紫喜研究室)

task medinfo 101207 最近の更新履歴 Dr Hishiki's classroom (日紫喜研究室)

8. H i gh- avai l abi l i t y ( H A) クラスタ構成を述べよ。連続稼動性はどのようにして確保さ れるか?仮想化技術は H A クラスタ実現ためにどのような役割をもっているか? 9. Faul t t ol er ant ( FT) サーバでは連続稼動性をどのように確保するか? 10. 病院情報システム構築に際してネットワークスイッチどのような機能が重要か? 11. ネットワーク冗長化ために Spanni ng Tr ee Pr ot oc ol ( STP) はどのように働くか? 12. 検疫ネットワークとは何か?
さらに見せる

1 さらに読み込む

task medinfo 101214 最近の更新履歴  Dr Hishiki's classroom (日紫喜研究室)

task medinfo 101214 最近の更新履歴 Dr Hishiki's classroom (日紫喜研究室)

る必要があるか、以下例などからあなた考えを述べよ。 ( a) N EC ソフト パンフレット ht t p: / / w w w . nec s of t . c om / expor t / cas e/ pdf / 21- cas e01. pdf ( b) ERP 導 入 で 対 極 的 な 2 つ 事 例 ( 卸 売 業 事 例 。 ERP 意 味 は ht t p: / / hom epage2. ni f t y. c om / m nakam ur a/ er p/ w hat s er p. ht m l などを参照せよ)

1 さらに読み込む

biochem 120619 最近の更新履歴  Dr Hishiki's classroom (日紫喜研究室)

biochem 120619 最近の更新履歴 Dr Hishiki's classroom (日紫喜研究室)

56 アラニンから糖新生 血液 肝臓では、アラニンアミノトランスフェラーゼによって、アラ ニンとα - ケトグルタル酸からグルタミン酸とピルビン酸をつ くる。ピルビン酸は糖新生によってグルコースになり、血液 に放出され、筋肉で利用される。グルタミン酸はグルタミン 酸デヒドロゲナーゼによってα - ケトグルタル酸とアンモニア を生じる。

66 さらに読み込む

biochem 120508 最近の更新履歴  Dr Hishiki's classroom (日紫喜研究室)

biochem 120508 最近の更新履歴 Dr Hishiki's classroom (日紫喜研究室)

TCA 回路まとめ(1) 1 周する間に、 1 分子アセチル CoA から 3 分子 NADH, 1 分子 FADH2 ができる。また、 1 分子 GTP ができる。アセチル CoA 炭素は2分子 CO2 として 消滅する。

29 さらに読み込む

biochem 120529 最近の更新履歴  Dr Hishiki's classroom (日紫喜研究室)

biochem 120529 最近の更新履歴 Dr Hishiki's classroom (日紫喜研究室)

• 炭素骨格→あるものはクエン酸回路中間 代謝物に、あるものはアセチル CoA になる。 – 前者を糖原性、後者をケト原性という。 – クエン酸回路に投入されたものは糖新生に利用 できる。

44 さらに読み込む

biochem 120605 最近の更新履歴  Dr Hishiki's classroom (日紫喜研究室)

biochem 120605 最近の更新履歴 Dr Hishiki's classroom (日紫喜研究室)

– UDP- ヘキソース 4- エピメラーゼ(逆反応もおこなう) • UDP- グルコース用途 – グリコーゲン合成 – グルコース-1リン酸→グルコース6-リン酸(ホスホグ ルコムターゼによる)

40 さらに読み込む

biochem 120612 最近の更新履歴  Dr Hishiki's classroom (日紫喜研究室)

biochem 120612 最近の更新履歴 Dr Hishiki's classroom (日紫喜研究室)

• 5. NADPH から水素をもらって 3 番目炭素ケトン基が還 元される • 6.水が抜けて2番目と3番目炭素間が2重結合になる • 7. NADPH から水素をもらって6.2重結合が1重結合に

74 さらに読み込む

task ,medinfo 110111 最近の更新履歴  Dr Hishiki's classroom (日紫喜研究室)

task ,medinfo 110111 最近の更新履歴 Dr Hishiki's classroom (日紫喜研究室)

9. 納品されたシステムを病院は何と合致するかどうか確認するか?( 184 頁) 10. マスタとは何か?マスタ設定作業は誰が行うべきものであるか?マスタ設定作業 遅れや低い完成度は何をもたらすか?( 184 頁) 11. 教育訓練において、ベンダ側が提供するマニュアルと教育訓練用に望ましいマニュア ルとはどのような違いがあるか?( 184~185 頁)

1 さらに読み込む

biochem 120626 最近の更新履歴  Dr Hishiki's classroom (日紫喜研究室)

biochem 120626 最近の更新履歴 Dr Hishiki's classroom (日紫喜研究室)

リボース 5- リン酸 5- ホスホリボシル -1- ピロリン酸 PRPP シンターゼ. ATP 、マグネシウムイオン[r]

73 さらに読み込む

biochem 120703 最近の更新履歴  Dr Hishiki's classroom (日紫喜研究室)

biochem 120703 最近の更新履歴 Dr Hishiki's classroom (日紫喜研究室)

– 原料供給↑による(キロミクロン、VLDL) – グリセロール3-リン酸は解糖系から得る • インスリンがないと、グルコースを脂肪細胞にとりこめ ないのでTAG合成もできない

58 さらに読み込む

biochem 120710 最近の更新履歴  Dr Hishiki's classroom (日紫喜研究室)

biochem 120710 最近の更新履歴 Dr Hishiki's classroom (日紫喜研究室)

– 腹部(上半身)肥満ともいう – ウエスト / ヒップ比:女性では 0.8 以上、男性では 1.0 以上 – 高血圧症、インスリン抵抗性、糖尿病、血中脂質異常、冠 動脈性心疾患危険性が増す。

33 さらに読み込む

biochem 130416 最近の更新履歴  Dr Hishiki's classroom (日紫喜研究室)

biochem 130416 最近の更新履歴 Dr Hishiki's classroom (日紫喜研究室)

47 海軍とビタミン欠乏症(壊血病、脚気) • バスコ・ダ・ガマインド へ航海は、片道だけで 10 ヶ月かかり、乗員約 150 人、半数以上が壊 血病(ビタミン C 欠乏症 ) で 死んだといわれている。 • エジンバライギリス海

51 さらに読み込む

medinfo 121030 最近の更新履歴  Dr Hishiki's classroom (日紫喜研究室)

medinfo 121030 最近の更新履歴 Dr Hishiki's classroom (日紫喜研究室)

• 外来診療:複数診療科受診場合、科ごとに作成 • 入院診療:入院科ごとに作成。 • レセプト内容 – 傷病名、診療行為、処方された薬、実施された処置、手 術、使用された特殊材料、実施された検査項目

49 さらに読み込む

Show all 10000 documents...