• 検索結果がありません。

[PDF] Top 20 E in Me03 ans 最近の更新履歴 物理学ノート E in Me03 ans

Has 10000 "E in Me03 ans 最近の更新履歴 物理学ノート E in Me03 ans" found on our website. Below are the top 20 most common "E in Me03 ans 最近の更新履歴 物理学ノート E in Me03 ans".

E in Me03 ans 最近の更新履歴  物理学ノート E in Me03 ans

E in Me03 ans 最近の更新履歴 物理学ノート E in Me03 ans

... C D 図 4 問題 11. 半径 R 車輪が等速 v で滑らずに転がっている。車輪上 一点座標と速度,加速度を求める。車輪中心 O ′ が原点 O を通り 過ぎた時刻を 0 とする。また角速度 ω を ω := ... 完全なドキュメントを参照

3

E in SM04 最近の更新履歴  物理学ノート

E in SM04 最近の更新履歴 物理学ノート

... E σ = −µ 0 Hσ (4.3) で 与 え ら れ る 。仮 に H > 0 な ら 上 向 き 状 態 エ ネ ル ギ ー が 低 く ,下 向 き 状 態 エ ネ ル ギ ー が 高 い 。逆 に H < 0 なら上向き状態エネルギーが高く,下向き状態エネルギーが低い。このように,スピンは磁場と同 じ向きに揃おうとする傾向を持つ。 ... 完全なドキュメントを参照

5

E in SM01 最近の更新履歴  物理学ノート

E in SM01 最近の更新履歴 物理学ノート

... 標本点: 試行によって得られる個々結果。それ以上細分化できない。素事象ともいう。すべて標本点に 番号をふって, i = 1, 2, . . . , Ω とする。 標本空間: 標本点すべてからなる集合。 事象: 標本空間部分集合(空集合や全体集合でも可) 。 A, B などで表す。任意事象は,標本点またはそ 組み合わせで構成される。 ... 完全なドキュメントを参照

6

E in SM02 最近の更新履歴  物理学ノート

E in SM02 最近の更新履歴 物理学ノート

... 今,ある量子系エネルギー固有値問題が完全に解けたとする。すなわち ˆ H ϕ i = E i ϕ i (2.2) を満たす全て ϕ i と E i が得られた事になる。ここで i = 1, 2, · · · は,エネルギー低い順序に定める : ... 完全なドキュメントを参照

4

E in Me 最近の更新履歴  物理学ノート

E in Me 最近の更新履歴 物理学ノート

... A 位置ベクトル a に,直線と平行なベクトル d 定数倍を加える。 2. 原点から直線に降ろした垂線足を H , H 位置ベクトルを h とする。 P と H を結ぶ線は, h と直 交する。 ...T 位置ベクトルをそれぞれ s, t とする。 P は線分 ST を適当に ... 完全なドキュメントを参照

38

E in Me05 最近の更新履歴  物理学ノート

E in Me05 最近の更新履歴 物理学ノート

... 1-6. 地面に 落下 する 時刻 t 1 と その瞬 間 速度 v y (t 1 ) を求め よ。ま た t 1 と t h にはど んな 関係 があ るか ? v y (t 1 ) と v 0 にはどんな関係があるか ? 1-7. v y (t) と y(t) を t 関数としてグラフで表せ。 問題 2. 水平面ある方向を x 軸,鉛直上方を y 軸とする。 xy ... 完全なドキュメントを参照

2

E in MeExam2009 最近の更新履歴  物理学ノート E in MeExam2009

E in MeExam2009 最近の更新履歴 物理学ノート E in MeExam2009

... ✎ この平面が xy 平面になるように座標系を選べ。 7-4. 同様に角運動量が保存する場合、質点速度 z 成分 v z が 0 になることを示せ。 7-5. 右図ように、時刻 t で r にあった質点 m が、時刻 (t + t) に r + r に進んだ。時刻 t で速度を v として面積速度を求めよ。 ... 完全なドキュメントを参照

2

E in Me06 最近の更新履歴  物理学ノート

E in Me06 最近の更新履歴 物理学ノート

... 3-8. この質点が等速運動になる条件およびその終端速度 v ∞ を求めよ。 3-9. 速度 v y (t) をグラフで表せ。 3-10. 下降中高さ y(t) が下ように表されることを確かめよ。 y (t) = − 1 κ log ... 完全なドキュメントを参照

2

E in QM 最近の更新履歴  物理学ノート

E in QM 最近の更新履歴 物理学ノート

... 電球を 1.0 m 離れて見る場合,単位秒当たり瞳に飛び込む光子は何個か ? 瞳断面積は 0.50 cm 2 とする。 問題 4. 人間目が光を感じるには,視細胞内部にある 1 つ原子が約 2.5 × 10 −19 J エネルギーを受け取る必要 がある。視細胞とその内部原子を,それぞれ半径 10 −6 m, 10 −10 m 球とする。 ... 完全なドキュメントを参照

24

E in TDExam2016 ans 最近の更新履歴  物理学ノート E in TDExam2016 ans

E in TDExam2016 ans 最近の更新履歴 物理学ノート E in TDExam2016 ans

... 環境において, b. 最大 仕事を用いて定義される。 2. エネルギー U (T; X ) は, c. 断熱 環境において, d. 断熱 仕事を用いて定義される。 3. エントロピー S(T ; X ) は,任意断熱操作によっ て, e. 減少 しない。 ... 完全なドキュメントを参照

2

E in Me06 ans 最近の更新履歴  物理学ノート E in Me06 ans

E in Me06 ans 最近の更新履歴 物理学ノート E in Me06 ans

... 図 25 問題 25. 速度 2 乗に比例する空気抵抗 f = −κmv 2 が働く場合 ( κ ≥ 0 ) *20 , 25-1. 鉛直上方を y 軸に選んで,運動概略図を描け。 【解答】図 25 通り。ここで v は y 軸正方向速度である。水平方向へ運 ... 完全なドキュメントを参照

10

E in Me05 ans 最近の更新履歴  物理学ノート E in Me05 ans

E in Me05 ans 最近の更新履歴 物理学ノート E in Me05 ans

... 21-6. 地面に落下する時刻 t 1 とその瞬間速度 v 1 を求めよ。また t 1 と t h にはどんな関係があるか ? v 1 と v 0 にはどんな関係があるか ? 【解答】落下点では高さが 0 であるので (4.12) お よび t 1 > 0 より y(t 1 ) = − ... 完全なドキュメントを参照

7

E in SMExam2016 ans 最近の更新履歴  物理学ノート E in SMExam2016 ans

E in SMExam2016 ans 最近の更新履歴 物理学ノート E in SMExam2016 ans

... βℏω ≪ 1 なので第 1 項より第 2 項がはるかに大きい。 そのため,上で . . . と記したテイラー展開高次項 に第 1 項と同程度大きさ項が現れる可能性がある。 実際この例では次に − 1 ... 完全なドキュメントを参照

3

E in Me04 ans 最近の更新履歴  物理学ノート E in Me04 ans

E in Me04 ans 最近の更新履歴 物理学ノート E in Me04 ans

... 加速度と糸張力を求めよ。 【解答】運動様子を図示すると右通りである。前問と同様に滑車に対して m 1 下 向き加速度および m 2 上向き加速度を a とする。運動方程式を立てるため慣性系 に対する加速度を求めると, m 1 それは下向きで a − b , m 2 それは上向きで a + b で ... 完全なドキュメントを参照

5

E in SM 最近の更新履歴  物理学ノート

E in SM 最近の更新履歴 物理学ノート

... . 中から,エネルギー固有値 E i が U − Vδ < E i ≤ U を満たすものを全て拾い上げ,それらを「許されるエネルギー固有状態」と呼ぶ。ミクロカノニカ ル分布では,許されるエネルギー固有状態全てが, 等しい確率で出現する。 従って,この確率モデルにおいてエネルギー固有状態 i が出現する確率を p (MC) i ... 完全なドキュメントを参照

39

J161 e JETTA 2012 最近の更新履歴  Hideo Fujiwara J161 e JETTA 2012

J161 e JETTA 2012 最近の更新履歴 Hideo Fujiwara J161 e JETTA 2012

... conditions in the FSM state transitions that have to be satisfied in order to perform prop- agation and value justification through the ...constraints, in turn, reflect the value changes along the ... 完全なドキュメントを参照

11

J154 e MJCS 2010 1 最近の更新履歴  Hideo Fujiwara J154 e MJCS 2010 1

J154 e MJCS 2010 1 最近の更新履歴 Hideo Fujiwara J154 e MJCS 2010 1

... testability in [8-9] is guaranteed to generate test plans for all combinational hardware elements of the data ...methods in [8-10] assumed that a controller and a data path are separated from each other and ... 完全なドキュメントを参照

17

J168 e 2016 4 IEICE 最近の更新履歴  Hideo Fujiwara J168 e 2016 4 IEICE

J168 e 2016 4 IEICE 最近の更新履歴 Hideo Fujiwara J168 e 2016 4 IEICE

... a) E-mail: fujiwara@ogu.ac.jp DOI: 10.1587/transinf.2015EDL8183 In this paper, we introduce another class of general- ized shift registers called generalized feedback shift registers (GFSR, for short), and consider the ... 完全なドキュメントを参照

4

J98 e JETTA 2002 最近の更新履歴  Hideo Fujiwara J98 e JETTA 2002

J98 e JETTA 2002 最近の更新履歴 Hideo Fujiwara J98 e JETTA 2002

... a core are propagated to all input ports of the core from TPS, and the test responses appeared at an out- put port of the core are propagated to TRS consecu- tively at the speed of system clock. The propagation of test ... 完全なドキュメントを参照

15

J170 e IEICE 2016 8 最近の更新履歴  Hideo Fujiwara J170 e IEICE 2016 8

J170 e IEICE 2016 8 最近の更新履歴 Hideo Fujiwara J170 e IEICE 2016 8

... overhead scan design approach for protection of secret key in scan- based secure chips,” Proc. 25th IEEE VLSI Test Symposium. pp.455– 460, 2007. [7] G. Sengar, D. Mukhopadhyay, and D. R. Chowdhury, “Secured ... 完全なドキュメントを参照

4

Show all 10000 documents...