トップPDF According to meの語法 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

According to meの語法 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

According to meの語法 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

  ⑶ No well-formed deep structure may contain according to-phrase if the NP in that phrase is identical to any NP belonging to the first sentence above the one containing the phrase. つまり、「according to名詞句が、according to 句が埋め込まれている文最初名詞句と同一指示時には非文になる」と述べている。例文で見ると、⑵ ように、埋め込 まれた文 according to名詞句、Indiana Gandhi, him, you, me が、主節 Satchel Paige と同一指示場合、この場合は him と同一指示なので、この him が使われた文が非文に なるというである。それでは、⑴ ような文をどう説明するかというと、この文は遂行分析 により、I say that というような文がもともとあり、それが表面に現れていないと考えるのであ る。それで、この文 according to 句も埋め込まれていると考え、I と同一指示にあたる me が使われた場合非文になると説明できるである。
さらに見せる

10 さらに読み込む

関西大学図書館所蔵ちりめん本の整理 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

関西大学図書館所蔵ちりめん本の整理 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

× 12.3 14丁 表紙裏 裏表紙裏 Told in English by Mrs. T. H. Jame 表紙に現れる絵師名「土佐又兵衛」は表紙絵のみ? [s].(表紙) 最終丁に、広告あり。 The Kobunsha’s Aino Fairy Tale Series, First Told in English by B. H. CHMBERLAIN. として、No. 1から No. 3までタイトルを挙げている Published by THE KOBUNSHA, 2 Minami Saegicho, TOKYO. とある

24 さらに読み込む

Business Presentations Course Results 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

Business Presentations Course Results 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

Students felt that individual feedback received after their presentations helped them to improve. While student A commented on teacher feedback and E focused on the peer evalua- tions, K noted both sources: “It was good to get the peer evaluation feedback from other students and from the teacher”. Refl ecting on the different ages of the students in this elective class, B felt gratitude due to advice from seniors: “I’m not very good at speaking and listening to English, but I could learn positively because older students and the teacher taught me nicely”.
さらに見せる

10 さらに読み込む

国際交流におけるコンフリクトの解決スキル 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

国際交流におけるコンフリクトの解決スキル 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

Key words international collaboration, conflict resolution, facilitation skills 1 .ASEP 教育効果  毎年 12 月最終週、中華民国高雄市において、AJET (Advanced Joint English Tele commu- nication)と WYMC (World Youth Meeting Committee)が主催し、高雄市政府、國立中山大学、 高雄高級中学、他後援により ASEP (Asian Student Exchange Program)が開催されている。 そこでは、アジア各国(台湾、日本、韓国、インドネシア、マレーシア)から中学・高校・大 学生が集い、ICT を活用した事前交流、2 カ国協同英語プレゼンテーション、対面交流を通じ た国際交流活動が行われている。(昨年度で 11 回目:[http://www.kageto.jp/asep/2010/]参照)  この ASEP による教育効果とは、一言でいうと「実践による学び奥深さ」である。このこ とは、ネイティブ・アメリカンが遙か昔に気づいており、次ような諺として先祖代々語り継 がれている:
さらに見せる

7 さらに読み込む

物語理論と翻訳 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

物語理論と翻訳 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

experience.(212) 11 一行目に出てくる“I”はこの物語語り手ですが登場人物ではありません。上記用語を用 いれば、この物語は「異質物語世界的」ということになります。二行目から三行目“our friends ”とはこの作品中心人物であるダイアナと従妹アガサという二人女性を指し、三 行目“they”はその二人ことです。彼女たちは毎日浜辺に来ては、療養に訪れている人々 を観察しているですが、特に誰とも親しくなるわけではありません。一つには、療養に訪れ ている人とおしゃべりをしても楽しくないだろうということがありますが、もともとダイアナ 自身が新しい友人を積極的に作るタイプではないということがあります。そこで、下線を引い た太字部分をお読み下さい。下線部最初“She”はダイアナで、“her friend”はアガサ ことです。そのあと、“She said”に続いて次ような節が続きます。 “they had not come to Europe to pay morning calls; they had left their best bonnets and card cases behind them”こ 部分を訳してみます。 「彼ら(彼女ら?)は、お友だちところを訪ねていくためにヨーロッ パへ来たわけではないよ。彼ら(彼女ら)は、お気に入り帽子や名刺入れを持ってこなか った」とういう文が続きます。このとき「彼ら(彼女ら)」は誰を指すでしょう?結論から 先に述べます。「ダイアナはアガサに言った」(She said to her friend)という主節あと “they”も、八行目セミコロンあと“they”もダイアナとアガサを指します。 しかし、
さらに見せる

16 さらに読み込む

北村裕教授 略歴及び主要研究業績 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

北村裕教授 略歴及び主要研究業績 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

Kitamura, Y., K. Horii, K. Kotani, & G. d’Ydewlle. ( 2007 ). New concepts on the Dominant Eye. Abstracts of the European Conference on Eye Movements ECEM 2007. Horii, K., Y. Kitamura, K. Kotani, T. Asao & G. d’Ydewalle. (2009). Certain drawbacks caused by diplopia in using the Rosenbach method in order to detect ocular dominance. Abstracts of

3 さらに読み込む

大学における翻訳教育の位置づけとその目標 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

大学における翻訳教育の位置づけとその目標 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

かった学生も、このように書かせてみると各人がそれぞれに意見を持っていることがよくわか る。また、単に意見を持っているだけではなく、たいへん鋭い分析を提示している例も少なか らず見受けられた。たとえば、図 1 に引用したワークシートでは、5 ページ 4 行目にある「私 はそれを見ていたら、∼と思わず考えてしまった」という箇所とその英訳 “My fi rst thought when I saw that . . . ” を取り上げ、「原文は『思わず考えてしまった』と、意識せずに思ってし まった様子であるに対し、英文では『最初に考えたは』と意識的であり、さらに他にも何 か考えたようにもとらえられ、少し原文とずれてしまう」というコメントが加えられている。 さらに、6 ページ 10 行目「エレベーターを降り、廊下に響き渡る足音を気にしながら∼」と いう箇所とその英訳“Getting off the elevator, I was alarmed by the sound of my own footsteps . . . ”シフトを指摘した上で、「原文では(足音を)『気にしている』程度であるに対 し、英文では『おびえさせる、はっとさせる』と書いているため、大げさな表現になり、この シーンと合わなくなっている」というコメントが付されている。いずれも、一見些細なこと ように見えるが、このような細部にこそ問題本質が宿っているものであり、テクストを深く 読み込むという観点からすれば、まさに慧眼というべきであろう。なお、図 1 ワークシート 上には、“My fi rst thought when I saw that . . .”に対する代替案として“A thought occurred to me . . . “と い う 英 文 が、“Getting off the elevator, I was alarmed by the sound of my own footsteps . . . ”に 対 す る 代 替 案 と し て“Getting off the elevator, and a bit annoyed by the sound of my own footsteps, I rang the bell. ”という英文がそれぞれ追記されているが、これは、 これら問題をめぐるクラス内議論中で提案されたものである。
さらに見せる

30 さらに読み込む

トーマス・ロッカー絵本の整理と展望 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

トーマス・ロッカー絵本の整理と展望 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

念」と考えたである 15) 。  そのあとで、彼らに対する自身立場を表している。文章は次ように続く。 When I returned to America’s fi rst wilderness, I didn’t experience it in terms of terror. For me, it was a safe haven from the horrors of modern life. At fi rst, I wandered through the Clove as through the ruins of an abandoned church where an almost forgotten religion had once been practiced. I could no longer see nature the way the nineteenth-century painters had seen it, but with my more scientifi cally-oriented twentieth-century eyes, I began to see it in a new way, ― as complex, interrelated process. (In Blue Mountains) ロッカーは、「アメリカ原初野生」へと足を踏み入れたとき、恐怖というものは感じなかっ た。むしろ、「現代生活脅威から逃れ場所」と感じたと述べており、19 世紀画家たちと
さらに見せる

23 さらに読み込む

Analog pleasures in a digital world 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

Analog pleasures in a digital world 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

I was there before 6:30, excited but very nervous. I had no background in journalism at all, and here I was at my desk in a newspaper offi ce. My phone rang; it was the managing editor, my new boss. He said, “ Johnson, come to my offi ce. I gotta show you some things. ” He explained that a newspaper story was measured in inches. He showed me he meant inches of paper. There are short paragraphs and long paragraphs, but a “six inch story” was usually about six paragraphs long. This was new to me, but interesting. Then he said, “ Now, we gotta talk about tools of the trade. You probably think that typewriter on your desk is the most important tool for a newspaperman, but if so, you ’ re dead wrong. You can bang out a lot of words on a typewriter, but that ’ s not the same thing as good writing. There are three other tools that you need for good writing, and here they are: a pair of scissors, a pot of paste, and most important, a big trash can. When you write for a deadline, a lot of what you write is gonna be crap. You catch that when you read over what you wrote. Cut it out and throw it in the trash. Keep the good stuff. Paste it on a new sheet of paper, with enough space between that you can type in a sentence or two connecting the good stuff. So that’s it. Learn to love that trash can, and you’ ll get better and better at writing. ” He was right, too. So, I learned another Analog Pleasure. There is no “ delete ” button on a typewriter, but scissors did the trick, and so I learned the secret of good writing: cut/paste/trash.
さらに見せる

18 さらに読み込む

ゴードン・スコット・ジョンソン教授 略歴及び主要業績 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

ゴードン・スコット・ジョンソン教授 略歴及び主要業績 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

単著  平成 3 年 3 月  関西大学視聴覚教育第十四号 pp. 53-64. “From Aesop to Isoppu: the Making of a Book” 単著  平成 6 年  河鍋暁斎画集 Vol. 2 (東京) pp.198-203. “Weddings and Words: some notes on language in recent Australian plays and films” 単著  平成 11 年 12 月 関西大学英文論集第 39 号 pp. 93-124.

5 さらに読み込む

「日本の英文学研究」考 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

「日本の英文学研究」考 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

Another is for there to be more ‘original’ or ‘creative’ writing. English continues to focus on enabling you to respond to the world around you. (Robert Eaglestone 133 )  私たち日本英文学専攻者にとって有意義だと思われる箇所を、本稿論旨である実践知性 として英文学研究視点からまず引用したが、実は著者ロバート・イーグルストンは第 1 部 第 1 章 ‘Where did English come from?’ 中で、英文学という学科目がどのような歴史的背景 もとでイギリスに設置されるに至ったかを詳述している。英文学本家であるイギリス事 情を知っておくことも大切であろうから、以下に、簡潔にまとめてみる:「元々英文学研究なる ものはイギリス大学では受け入れられず、特に古典学教授たちにとっては無用長物であ った。ところがこの英文学は 1835 年、一つ正式な学科目としてインドにおいて誕生した。当 時インドを統治していたイギリスは、英文学研究を通して現地インド人をイギリス化させよ うと目論んだである。そしてやがてこれがイギリスに逆輸入されることになる。そうした逆 輸入者代表的人物が、詩人・思想家マシュー・アーノルド(Matthew Arnold)であり、 彼は当時イギリス人に文学的教養を身につけさせようと思ったである。具体的には、有益 で文明的な道徳的価値観修得が目標とされた。これに対して、英文学を研究してもほとんど 意味がないと考える一派も存在し、彼らは、教養ではなく、むしろ言語研究として英文学を 志向した。こうしたせめぎあい中、1893 年オクスフォード大学に英文学学位コースが導入 されたが、英文学専攻は主としてフィロロジー研究を意味した。この流れが変わるは 1917 年 以降である。ケンブリッジ大学講師たちが中心となって、主としてフィロロジーから成り立 っている英語専攻コース抜本的改革を進め、やがて言語研究だけではない、今日私たちが 知っている豊潤な英文学基礎が作られたである」。
さらに見せる

22 さらに読み込む

英語語法における曖昧性の回避について 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

英語語法における曖昧性の回避について 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

there is a Twitter team dealing with it. ― Marketing, November 28, 2012  「E メール」意味では、email だけでなく email message という表現も使われる。次例を 見て欲しい。 (12) Correction: As my colleague Brad Stone–and a number of commenters on this blog pointed out, Steve Jobs did, in fact, disclose his pancreatic cancer after he was operated on in 2004. He did so by sending an email message to Apple employees after his successful surgery. I still think it would have been more appropriate for the board to make the announcement to shareholders. Nonetheless, I stand corrected.
さらに見せる

11 さらに読み込む

人種偏見のメカニズム 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

人種偏見のメカニズム 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

人種偏見メカニズム The Mechanism of Race Prejudice 菊 地 敦 子  福 井 七 子 Atsuko Kikuchi   Nanako Fukui The issue of racial prejudice is almost always discussed emotionally. For example, what is referred in the Japanese media as “hate speech” includes the emotional word “hate”. And the frequently used approach to combat such “hate speeches” is to appeal to the morals of those who use “hate speeches”. But as academics, we need to look at racial prejudice objectively, using scientific means to analyse the issue. The four papers by Ruth Benedict that we present here do exactly that - in these papers, Benedict tries to analyse the issue of racial prejudice and war scientifically. By doing so, she reveals that racial prejudice, racial superiority and war are deeply rooted in the social system. In times of war, blacks, whites and Jews unite against the common enemy, but in times of peace, people turn against each other. Through careful analysis of the social structure which creates prejudice, Benedict succeeds in forcefully arguing that racial prejudice has no scientific basis for justification.
さらに見せる

21 さらに読み込む

キルギス語とロシア語のコード・スイッチングに関するパイロット研究 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

キルギス語とロシア語のコード・スイッチングに関するパイロット研究 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

小田桐 奈 美 Nami Odagiri In this article, the author explores the phenomenon of code-switching (CS), defined as “the juxtaposition within the same speech exchange of passages of speech belonging to two different grammatical systems or subsystems (Gumperz 1982),” between Kyrgyz and Russian languages in Bishkek, the capital of Kyrgyzstan. While CS between the two languages is commonly observed in Bishkek—known to be a bilingual space—CS is often criticized as one of the causes hindering the spread of Kyrgyz language as the “state language,” a symbol of an independent state.
さらに見せる

12 さらに読み込む

福井七子教授 略歴および主要研究業績 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

福井七子教授 略歴および主要研究業績 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

“From “Japanese Behavior Patterns” to “The Chrysanthemum and the Sword””(1994)関西大 学文学論集 555-580 「留学生外来理解度―新聞を対象として外来調査と分析―」(1995)関西大学一般教育セ ンター『研究センター報』 167-192

4 さらに読み込む

岐路に立つルクセンブルクの3言語主義 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

岐路に立つルクセンブルクの3言語主義 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

5 .ドイツ外国? ― 言語間距離と言語教育  ドイツ屋根なし外部方言を造成して作られたルクセンブルクは、ドイツと同じ西ゲ ルマン系派に属すため、当然ながらドイツ距離は極めて近い。Sokal et al.(1992)で は、Ruhlen(1991)による言語学的分析に依拠しながら、主要な印欧語距離を樹形図であら わしている。それによるとルクセンブルクはドイツやオランダと同じグループに属して いて、言語間距離はとても近くなっている。その距離は、ポルトガルとガリシア、スペ インとカタルーニャ、チェコとスロバキア、デンマークとスウェーデンとノルウ ェーなどと同等と評価されている。これに対して、ルクセンブルクとフランス語と距離 ははるかに遠い。数字で表すと、ルクセンブルクとドイツ距離がおよそ 0.9 程度とする と、ルクセンブルクとフランス語距離は 15 程度にもなる(Sokal et al. 1992: 7671)。ちな みにルクセンブルクと英語距離はおよそ 2.9 程度であることから、英語はドイツより距 離が遠いが、フランス語よりはるかに近い。言語距離が近ければ学習が容易になるが、同時 に転移(transference)が発生しやすくなるという問題もある。しかし、転移による混同を避 ける学習よりも、まったく異なる形式を学習する方がはるかに難しい。したがってルクセンブ ルク言語系統が同じドイツ語は、ルクセンブルク母語話者にとって最も学びやすい 言語である。
さらに見せる

14 さらに読み込む

ある肖像画の物語 ヘンリー・ジェイムズ 著 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

ある肖像画の物語 ヘンリー・ジェイムズ 著 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

 どのようにその週が過ぎたか上手く説明できない。今彼顔を正面から見つめている冷徹 な結びつきよりも死方が好ましいかように、そして、唯一可能な選択は彼財産をマリア ンに譲り自分存在を終わらせることであるかように感じられる瞬間がレノックスにはあっ た。また、それなりに自分運命と折り合いをつけているかような瞬間もあった。彼はただ 自分が持っていた古い夢や幻想を集めて、膝上で折ってしまいさえすればそれでよかった だ。それでことは済むだ。しかしそうはせずに、合理的かつ適度な期待こもった立派な束 を集めて、それを結婚式白いリボンで束ねることはできないだろうか?彼愛は死んでし まった。彼若さも死んでしまった。それですべてお終いだった。そこから悲劇を生みだす必 要などなかった。彼生命力は弱く短命であることが宿命であったので、消えてしまう なら結婚後よりも前方が良かった。結婚に関していうなら、それは予定どおり執り行われ るべきだった。なぜなら、それは必ずしも愛問題ではないからだ。彼にはマリアン将来を 奪ってしまうために必要な残酷な首尾一貫性に欠けていた。もし彼が誤って彼女を過大評価し ただとしたら、その責任は彼にあり、その罰を彼女が支払わなければならないとすればそれ は残酷なことであっただろう。彼女に問題があったとしてもそれは意図的なものではまったく なく、彼自身に関するかぎり、彼女意図が善意にもとづくものであることは明らかであった。 彼女と一心同体とはいかなくても、少なくとも彼女は誠実な妻であり続けるであろう。  この暗澹とした理屈力を借りて、レノックスは結婚式前夜にまで漕ぎつけた。これに先 立つ週、エベレットに対する彼振る舞いは一貫して優しく親切であった。彼愛を失うこと によって彼女はとても大切な宝物を失ってしまっただと彼は感じた。その代わりに彼は、尽 きることない忠誠を彼女に捧げるであった。マリアンは彼元気なさや何かに心を奪わ れているような感じについて聞いてみたが、調子が良くないんだと答えるだけだった。水曜日 午後、彼は馬に乗って長時間外出した。陽が沈むころ帰宅し、古くからいる家政婦に玄関で 会った。
さらに見せる

30 さらに読み込む

『唐語便用』の会話文における語彙と語法─ 疑問、命令、依頼の表現を中心に─ 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

『唐語便用』の会話文における語彙と語法─ 疑問、命令、依頼の表現を中心に─ 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

 また、巻一から巻二に関しては場面設定や前後文脈が示されておらず、具体的にどのよ うに使われるかわかりにくい面がある。たとえば、巻二「請用杯村酒」というお酒を勧め るセリフは、「諸般賀人說話」お祝いに駆けつけた人へお礼言葉として「 日既蒙枉顧。 獻杯村酒如何」と用いられているほうが、読む者に対してより生き生き伝わってくることだろ う。巻三に関しては、六字と七字を結びつけることによって、どのように用いられるかある程 度推測が可能であると言えるが、巻四から巻六で十場面に分類して明示したことによって、 一般日本人にとって唐話がより実用的な言葉として提示されたといえるだろう。
さらに見せる

16 さらに読み込む

中国語と近代─ 東アジアの言語環境における思考─ 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

中国語と近代─ 東アジアの言語環境における思考─ 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

五、中国近代化と東アジア近代化  ある国言語変化問題を、伝統的言語から近代民族国家言語へ進化にまで広げて考え た場合、われわれは次ような事実に直面する。表意文字(または音節文字、形態素文字とも 呼ばれる)である漢字には、ヨーロッパやアジアその他古典言語(ラテン語、ギリシャ、 ヘブライ、アラビアなど)に備わっている宗教的神聖性がない。しかしそれは、漢字が言 を超えた表記システムとなることを妨げなかった。漢字は東アジア各国に、古 テクスト 典と言語記 録手段を提供し、漢字文化圏と呼ばれる文化共同体を形成させた。漢字文化圏にとって、漢字 存在は書面による表現を可能にしたが、同時に、漢籍規範性によって言語使用者表現 自由が著しく束縛される結果をもたらした。このため、漢字文化圏域内各言語は「国語」 として成立する場合、脱漢文過程を経なければならない。しかし漢字は、様々な議論が交わ され、多く改革が実施されたにもかかわらず、その地位が揺らぐことはなかった 14) 。それば かりか、漢字文化圏では、正に漢字によってこそ西洋近代新知識受容を実現したである。 現在すでに漢字を使用していない国「国語」においても、「漢字」ならず「漢音」が書き 言葉主要部分を占めているである 15) 。
さらに見せる

10 さらに読み込む

杉谷眞佐子教授 略歴及び主要研究業績 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

杉谷眞佐子教授 略歴及び主要研究業績 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

2004 年 「ドイツ連邦共和国」大谷泰照/林桂子他編『世界外国教育政策 ― 日本外国 教育再構築へ向けて』東信堂 pp.257 85.(単著) 2010 年 「ドイツ」「オーストリア」「ポーランド」「関連事項解説」.大谷泰照監修,杉谷眞佐 子,脇田博文,橋内武,林桂子,三好康子(編)『EU 言語教育政策 ― 日本外国 教育へ示唆』くろしお出版 .「関連事項解説」pp.1 6;「ドイツ」pp.53 69;「ポ ーランド」pp.283 296;「オーストリア」pp.187 202. (単著,「オーストリア」は一部, 今堀志津氏と共著)
さらに見せる

3 さらに読み込む

Show all 10000 documents...

関連した話題