トップPDF 関西大学図書館蔵抄本『新刊監本増注司牧療馬安驥集』について 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

関西大学図書館蔵抄本『新刊監本増注司牧療馬安驥集』について 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

関西大学図書館蔵抄本『新刊監本増注司牧療馬安驥集』について 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

    新刊七巻 坿蕃纂驗方一巻           金張穆仲輯 明蔡如藈 稵 嶱續補 附録王愈編 弘治十七年序刊本 毎半葉匡郭縦二二.八糎横一三.五糎、十一行行二十八字、白口單邊有界。版心は「 」。はじめに弘治十七年、太中大夫陝西苑寺卿前陝西等處承宜布政使右參政 車霆序があり、都察院左副都御史楊邃庵命を受けて政を改善するとともに、 書を刊行してこれに従事するもの指針とした由來が記されている。つぎに目録があ るが、これに起復承事郎尚書兵部員外郎張穆仲編、通直郎尚書兵部員外郎蔡如藈 稵 嶱 續補、 朝散大夫尚書戶部郎中掌權兵部侍郎 馮長寧校勘正とみえる。卷一と卷四とには内題が ないが、その他にはそれぞれ重刻卷二、重刻增廣補注卷三、重 刊增廣補闕注解卷第五、同第六、重刊增補藥方第七とあり、卷三、五、 六には古唐洞羊賈誠重校または校勘とある。良悪鑑別法ほか、主として 疾病とその治療法に關する書で、豐富な圖とともに内容はほとんど歌謡型式をとり、 無學ものにも記憶しやすいようにしてあるは興味深い。わが國にも早くから傳わ り、戰國時代にはすでに和譯もつくられている。『四庫全書總目提要』子部醫家類 存目條に、「三卷」が永樂大典として著錄されておって、これには馮長寧 序があり、それによると、齊阜昌五年(一一三四年)盧元賓というものが 方四冊を進呈したので、政府でこれを出版することとなり、張寧がその責任者とな ったということである。齊とは北宋末、女眞占領區域となった中國北部に成立し た傀儡政權で、馮長寧名は偽齊錄うちにもみえている。『宋史』藝文志うちに、 李石著として「三卷」「方一卷」が錄されているが、これがもと になり張仲 ママ 穆ら編輯增補をへて今日形となったであろうか。一九五七年、中國 中華書局から南京圖書館藏本によって謝成俠氏校勘した『』が出版さ れたが、やはり同じ弘治十七年によっている。しかし、これには馮長寧序はある が、内容は五卷しかなく、目錄も缺いている。謝氏はそれを海内ごとくいっ ているが、はわずかに馮序を缺くのみで、内容は完全である。また南京圖書館 藏本には藥方がないが、もともとあったことは『四庫全書總目提要』にも、末に藥方 を附すといっているによって明らかである。卷八は附錄ともいうべき蕃纂驗方で、 奉議郞提擧京西路給地王愈編集とあり、四時調査之宜、治心部、治肝部、治脾 部、治肺部、治腎部、雜治部七項に分かれている。毎册「麻谷蔵書」印あり。(一四 一頁)
さらに見せる

12 さらに読み込む

岐路に立つルクセンブルクの3言語主義 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

岐路に立つルクセンブルクの3言語主義 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

はドイツとフランス語を積極的に「公用」 (Amtssprache)ないしは「国語」 (Landessprache) と規定することをせず、ドイツとフランス語使用を憲法が保障することを示しているもの だ。これだけでは、司法 ・ 立法・行政に関わる公文書ドイツとフランス語で発行を義務 付けるという拘束力が直ちに発生するとまではいえない。したがって、この条文を根拠に 1848 年以来、ドイツとフランス語はルクセンブルクで公用地位を得たといえるかは検討余 地がある。例えば Fröhlich(1996:468 f.)は、「フランス語とドイツが対等関係で使用さ れることとなったが、フランス語は法律言語として効力を持ち、ドイツは下級行政レベ ルで使用されることが 1848 年に確定された」と指摘しているが、同条文は使用領域を規定する ものではないので、当時状況を承認する規定と Fröhlich が解釈しているに過ぎない。さらに、 同条文は第 2 章「ルクセンブルク人とその権利について」(Von den Luxemburgern und ihren Rechten)に含まれているので、基本的人権一部と位置づけられ、公用規定というよりは 言語権を保障する規定と解釈するが妥当と考えられる。公用位置づけについては、むし ろ「ドイツとフランス語使用に関する 1834 年 2 月 22 日大公命令」 4) (以下、大公命令)
さらに見せる

14 さらに読み込む

ある肖像画の物語 ヘンリー・ジェイムズ 著 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

ある肖像画の物語 ヘンリー・ジェイムズ 著 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

 どのようにその週が過ぎたか上手く説明できない。今彼顔を正面から見つめている冷徹 な結びつきよりも死方が好ましいかように、そして、唯一可能な選択は彼財産をマリア ンに譲り自分存在を終わらせることであるかように感じられる瞬間がレノックスにはあっ た。また、それなりに自分運命と折り合いをつけているかような瞬間もあった。彼はただ 自分が持っていた古い夢や幻想を集めて、膝上で折ってしまいさえすればそれでよかった だ。それでことは済むだ。しかしそうはせずに、合理的かつ適度な期待こもった立派な束 を集めて、それを結婚式白いリボンで束ねることはできないだろうか?彼愛は死んでし まった。彼若さも死んでしまった。それですべてお終いだった。そこから悲劇を生みだす必 要などなかった。彼生命力は弱く短命であることが宿命であったので、消えてしまう なら結婚後よりも前方が良かった。結婚に関していうなら、それは予定どおり執り行われ るべきだった。なぜなら、それは必ずしも愛問題ではないからだ。彼にはマリアン将来を 奪ってしまうために必要な残酷な首尾一貫性に欠けていた。もし彼が誤って彼女を過大評価し ただとしたら、その責任は彼にあり、その罰を彼女が支払わなければならないとすればそれ は残酷なことであっただろう。彼女に問題があったとしてもそれは意図的なものではまったく なく、彼自身に関するかぎり、彼女意図が善意にもとづくものであることは明らかであった。 彼女と一心同体とはいかなくても、少なくとも彼女は誠実な妻であり続けるであろう。  この暗澹とした理屈力を借りて、レノックスは結婚式前夜にまで漕ぎつけた。これに先 立つ週、エベレットに対する彼振る舞いは一貫して優しく親切であった。彼愛を失うこと によって彼女はとても大切な宝物を失ってしまっただと彼は感じた。その代わりに彼は、尽 きることない忠誠を彼女に捧げるであった。マリアンは彼元気なさや何かに心を奪わ れているような感じについて聞いてみたが、調子が良くないんだと答えるだけだった。水曜日 午後、彼はに乗って長時間外出した。陽が沈むころ帰宅し、古くからいる家政婦に玄関で 会った。
さらに見せる

30 さらに読み込む

福井七子教授 略歴および主要研究業績 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

福井七子教授 略歴および主要研究業績 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

「日本人行動パターン」共著 山折哲雄、ポーリン・ケント(1997)NHK 出版 1-172 “Background Research for The Chrysanthemum and Sword Dialectical Anthropology”   共著 Pauline Kent(1999)Kluwer Academic Publishers 173-180 “The Lady of the Chrysanthemum: Ruth Benedict and the Origins of the Chrysanthemum and the Sword” 共著(2004)The Johns Hopkins University Press

4 さらに読み込む

北村裕教授 略歴及び主要研究業績 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

北村裕教授 略歴及び主要研究業績 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

昭和 46 年 4 月 関西大学大学院修士課程文学研究科英文学専攻入学 昭和 48 年 3 月 関西大学大学院修士課程文学研究科英文学専攻修了 昭和 48 年 4 月 関西大学大学院博士課程文学研究科英文学専攻入学 昭和 51 年 3 月 関西大学大学院博士課程文学研究科英文学専攻所定単位取得後退学 職 歴

3 さらに読み込む

杉谷眞佐子教授 略歴及び主要研究業績 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

杉谷眞佐子教授 略歴及び主要研究業績 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

2004 年 「ドイツ連邦共和国」大谷泰照/林桂子他編『世界外国教育政策 ― 日本外国 教育再構築へ向けて』東信堂 pp.257 85.(単著) 2010 年 「ドイツ」「オーストリア」「ポーランド」「関連事項解説」.大谷泰照監修,杉谷眞佐 子,脇田博文,橋内武,林桂子,三好康子(編)『EU 言語教育政策 ― 日本外国 教育へ示唆』くろしお出版 .「関連事項解説」pp.1 6;「ドイツ」pp.53 69;「ポ ーランド」pp.283 296;「オーストリア」pp.187 202. (単著,「オーストリア」は一部, 今堀志津氏と共著)
さらに見せる

3 さらに読み込む

社会科学の目的と「自由」に関する考察 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

社会科学の目的と「自由」に関する考察 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

 ここから得る教訓は、戦争が人間にとって欠かせないものだということではなく、戦争時に おいて得られる人間悦びは、社会秩序によって平和には奪われているということである。そ れに比してミシシッピ大平原多くインディアン部族状況は、平和時と戦争時状況が 逆である。平和時部族同士やりとりは共同出資会社と同じように利益を共有し、義務も 分散されている。敵は人間とも見なされず、その敵を犠牲にして難なく個人利益を手に入れ ることができるである。ダコタ族は勇敢で根っから戦争好きであった。彼らは近隣部族 から恐れられていた。しかし国は彼ら功績には全く無関心であった。政治的な目的で軍隊が 派遣されることもなく、彼らには他部族を支配するという考えは思いもしないことであった。 戦争に加わっている若い青年たちは手柄をどんどん増やしていった。例えばキャンプ先にいた 敵を盗み、倒れた敵がまだ生きている間に触れ、頭皮を剥ぎ、敵陣地から傷ついたり、 殺された部族を助け出したりした。これら手柄は加算され、仲間と張り合う時に使われた。 戦争とそれにともなうことは競争であった。戦争部隊に入隊する理由は愛国心からではなく、 一旗揚げたいために入隊した。戦闘部隊が敵地に入ると、隊員はそれぞれ一番りっぱな服装を して羽根飾りをつけた。羽根いっぽんは彼が過去に成し遂げた手柄を表していた。隊員 たちが本拠地に帰ると、英雄となった人たち家族や彼と何らかのつながりがある人たちが まり、彼功績を称えた。兵隊たちは死ぬまで競い合って自分たち成し遂げた手柄を自慢し あうである。集会場には 100 以上数え棒が置いてあり、誰が一番多く棒を手に入れ、自 分たち手柄話しができるかということを競い合った。
さらに見せる

16 さらに読み込む

国際交流におけるコンフリクトの解決スキル 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

国際交流におけるコンフリクトの解決スキル 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

 一方、協同(Win Win)では、両者要求が共に満たされる状態を目指すことで、新たな交 渉次元を創造する。その結果、パイ大きさを拡げることで、選択肢を拡げ、両者が満足する 解決策が得られることになる。  ASEP 場合、言葉、国境、時間という制約があり、現地到着後も発表前日まで内容につい て検討を行うことが多い。そのため準備進度も異なることから、片方グループ主張を 優先させることで勝ち負けような状況が生じる「対決・宥和」、もしくは、差異分を痛み分け とすることによる「妥協」産物列挙によるプレゼンテーションになる可能性がある。そし て、両者がどちらも自分にとって好ましい結果を主張仕切れず、妥協する気もない場合、関係 者全員関係が悪化する可能性もある「回避」。
さらに見せる

7 さらに読み込む

有余年の大学生活を振り返って 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

有余年の大学生活を振り返って 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

27 30 有余年大学生活を振り返って 福 井 七 子  関西大学時間は、学問を中心として私生活に彩りを添えてくださった人々おかげで、 非常に恵まれた期間だった。30 有余年にわたって、まったく波風がたたなかった時期がなかっ たとは言えない。ルース・ベネディクトという複雑な女性を研究テーマ中心にしたことで、 彼女思想・文化捉え方、また彼女異文化理解に迫ろうともがき続けた年月であった。  研究性質から、私は常に一次資料を求めようとした。資料集めがうまくいき、というより 納得いくまでやり続けたというべきかもしれないが、そして多く人々に助けられ、これまで あまり研究がなされていなかった分野を少しは明らかにできたではないかと思っている。  アメリカには 6 回ほど調査旅行をした。第一回目調査旅行は実に不安な気持でいっぱいで あった。プキプシーにあるベネディクト・コレクションを中心に、エール大学や議会図書館に も出かけた。ニューヨーク図書館では思いもかけなかった資料を得ることができた。結果的 に私心配は杞憂に終わっただが、資料収集だけでは何も発信できない。収集以上に努力が 求められるは、それを読み解き、まるでジグゾーパズルように時間軸を中心に埋め込んで いかねばならない。
さらに見せる

2 さらに読み込む

at Workにみるルース・ベネディクトの肖像 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

at Workにみるルース・ベネディクトの肖像 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

2 章   は第 1 部から第 6 部で構成されている。この構成方法につい てミードは次ように書いている。 「これは推理小説ではない。どこから読み始めてもよい。も うすでに終わった人生というは、その人生なか様々な出来事を同時に見ることができる。 そのなか一つひとつが後ことを照らすこともあれば、前ことを照らすこともあり得る。 ……私は、こので読者様々な好みに合うようにアレンジした。最後ページを先に読みた い人もいるだろうし、他解釈を読む前に、自分で生資料をもとに解釈することを望む 人もいるだろう。資料はいくつかかたまりで提示されている。伝記によくあるように、途中で 切られた文章や詩断片などは折り混ぜられてはいない。なぜなら、ベネディクトも私もある 程度かたまりで資料が提示されなければ、パターンや流れがわからないと信じていたからで ある。」( 2)従って資料と詩とかかわりも、ミードコメントと必ずしも一致するも ではない。ミード自身も章と詩関係は、彼女がひらめいた場合にのみ一緒に提示している。 1 部ではベネディクトと文化人類学と出会いを、マーガレット・ミード解説をもとに書か れている。年代は 1920 年から 30 年代ものが中心となっている。この章には言語学者である エドワード・サピアとベネディクトと 1922 年から 1923 年にかけて往復書簡やベネディク ト自身日記も含まれており、初期ベネディクト想いを知る上で重要な箇所となっている。  1 部ベネディクトが文化人類学を始めた頃論文「平原インディアン幻視」を翻訳して いて感じたことは、論理的、科学的、そして明確に説明するという態度は感じられるが、その 表現からはそのスキルはまだ確立されたとは言い難い点が感じ取れる。表現はどちらかという と古めかしく、客観的にそしてアカデミックに書こうとする試みは理解できるが、彼女自身 スタイルは未だ形成されたとは言い難く、読み手にとって理解を複雑化させていると感じられ る。
さらに見せる

28 さらに読み込む

大学における翻訳教育の位置づけとその目標 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

大学における翻訳教育の位置づけとその目標 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

改訂モデル=翻訳二重プロセスモデル  図 2 に示したモデルは、いわゆる「直訳」(言語表層構造にのみフォーカスした記号変換的 な訳)について学生注意を喚起し、より深いテクスト分析と意味処理必要性を訴えるため には有効なモデルである。本稿で取り上げたようなさまざまな問題点も、基本的にはこのモデ ルで説明することができる。したがって、学部レベルで授業では図 2 ような概念化ができ ればほぼ十分であると考えられる。ただし、厳密に言えばこのモデルでは不十分である。  図 2 モデルはいわば「直訳」を否定するためモデルであるが、実際には翻訳(や通訳) すべてが図 2 ルート②に示したような「深い処理」を必要とするわけではなく、語句レベ ルで記号変換的処理で済むことも少なくない。また、その比率が多ければ多いほど、翻訳(や 通訳)は効率的になる。とりわけ、情報伝達を主眼とするテクスト(informative text)場合 は「浅い処理」で十分に用が足りることが多い。例えば、貿易摩擦問題に関する報道文に“struc- tural impediments ”という表現が出てきたとする。この場合、通訳翻訳者にとって当面問 題はこの表現に対応する目標言語語彙 (lexical equivalent)― この場合は「構造障壁」― を知っているかどうかということだけであり、この表現が何を意味するかについて(当該分野 専門家ように)深く理解している必要はない。仮に目標言語対応語彙を知っているだけ では十分な翻訳ができない場合は、その都度、必要な範囲で調べればよいだけことである 21) 。  このことはしかし、翻訳や通訳は、基本的に対象テクスト内容について深い理解を必要
さらに見せる

30 さらに読み込む

稀代の目利き、福井七子先生へ贈る言葉 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

稀代の目利き、福井七子先生へ贈る言葉 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

 しかし、先生には「乙女チック」(非礼をお許しください)な側面もある。若い頃、さる有名 な英国スターに贈った一輪花は、数百バラ花を超える効果があったと聞いている。 あのかわいらしい笑顔とともに、一輪花を差し出された大スターは、さぞや大和撫子凄み を噛みしめたことであろう。その他、様々なエピソードをお聞きしたが、いずれも未だに忘れ られないものばかりである。

1 さらに読み込む

博識無双の凛然たる人、北村裕教授 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

博識無双の凛然たる人、北村裕教授 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

 私畏敬する人生友、北村裕教授が満 65 歳定年を迎えて本学を退かれる。言い知れない 寂寥感を覚えてならない。  外国学部前身である外国教育研究機構(2000 年 4 月発足)機構長を 4 年半長きに 亘って務められた北村教授は、当時学長コーナーならびに全学共通教育推進機構と度重な る交渉・折衝に骨身を惜しまず専心された。日本外国教育学に高遠な理想を掲げ、変通自 在才に長けた北村教授犀利で俊敏な学内行政感覚は、類いまれなものであった。戦国時代 争乱世に生きる武将勇姿そのものであった。解決すべきすべて懸案事項に対して北村 機構長は、うわべを糊塗したり言い逃れたりはせず、責任は一身に背負い、正々堂々と真正面 から対峙された。志操堅く信義に篤かった。はたで見ていて清々しく、私は常に畏怖念を抱 かざるをえなかった。
さらに見せる

3 さらに読み込む

碩学 平田 渡先生へ感謝を込めて 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

碩学 平田 渡先生へ感謝を込めて 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

竹 内   理  過去様々な出来事について分からないことがあると、私は迷うことなく平田先生に尋ねて みることにしている。「先生、~について教えてくださいますか。」すると先生は、「竹内君、そ れはね、~だよ。」と気さくに、そして明快に教えてくださる。私にとっては(そして多く同 僚にとっても)、平田先生は、まさに生き字引ような存在なだ。先生はお忘れかもしれない が、「現在出来事意味は、歴史流れを解さずには分からない」とおっしゃっていたこと を、私は折りにふれて思い出す。けだし名言である。その平田 渡先生が、実に 40 年長きに わたる関西大学学究生活を終え、ご退職になられる。寂しい限りである。
さらに見せる

1 さらに読み込む

アントニー・スティーヴン・ギブズ先生 ―仰ぎ見る存在として― 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

アントニー・スティーヴン・ギブズ先生 ―仰ぎ見る存在として― 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

竹 内   理  ギブズ先生と初めて言葉を交わしたは、もう 20 数年も前ことになる。2 m はあろう細 身・長身先生を仰ぎ見るようにして、15 分程度、他愛ないお話をさせて頂いただが、今 でもその時ことを鮮明に覚えている。その理由は、先生使われた日本語流ちょうさに、 ただただ舌を巻いた強い印象があったからである。日本語が母語私たちでも、決して真似 できない、折り目正しい言葉使いであった。あれから 20 年以上も経っただ。年月流れ速 さを感じるとともに、強い寂しさを感じずにはいられない。
さらに見せる

2 さらに読み込む

存在命題の意味論的分析―フレーゲ再考― 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

存在命題の意味論的分析―フレーゲ再考― 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

 この場合、‘is wise’ や ‘growl(s)’用法と ‘exist(s)’用法と間に、どのような違いがあ るか。ムーアによれば 6) 、両者違い 1 つは、‘Tame tigers growl.’ には、ある種曖昧さ (両義性)があるが、‘Tame tigers exist.’ にはないということである。すなわち、‘Tame tigers growl.’ という文は、‘ tame tigers growl.’、‘ tame tigers growl.’、‘ tame tigers growl.’ いずれも意味することができる。そして、これら 3 つ文によって表現される命題が 真となるため条件として、少なくとも 1 匹以上虎が実際に唸る(growl)ことが必要であ る。これに対して、‘Tame tigers exist.’ には、このような曖昧さはない。‘Tame tigers exist.’ は、つねに ‘ tame tigers exist.’ だけを意味する。‘Tame tigers exist.’ と ‘ tame tigers exist.’ とは、まったく同一命題を表現する 2 つ異なった表現方法にすぎない。では、 ‘ tame tigers exist.’ や ‘ tame tigers exist.’ には意味がないか?それら文は、表面 的に何らかの意味があるように見えても、じつは何意味もない。このことがまさに、‘exist’ 用法と ‘growl’ 用法と間にある重要な違いを示している。
さらに見せる

17 さらに読み込む

中国語と近代─ 東アジアの言語環境における思考─ 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

中国語と近代─ 東アジアの言語環境における思考─ 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

五、中国近代化と東アジア近代化  ある国言語変化問題を、伝統的言語から近代民族国家言語へ進化にまで広げて考え た場合、われわれは次ような事実に直面する。表意文字(または音節文字、形態素文字とも 呼ばれる)である漢字には、ヨーロッパやアジアその他古典言語(ラテン語、ギリシャ、 ヘブライ、アラビアなど)に備わっている宗教的神聖性がない。しかしそれは、漢字が言 を超えた表記システムとなることを妨げなかった。漢字は東アジア各国に、古 テクスト 典と言語記 録手段を提供し、漢字文化圏と呼ばれる文化共同体を形成させた。漢字文化圏にとって、漢字 存在は書面による表現を可能にしたが、同時に、漢籍規範性によって言語使用者表現 自由が著しく束縛される結果をもたらした。このため、漢字文化圏域内各言語は「国語」 として成立する場合、脱漢文過程を経なければならない。しかし漢字は、様々な議論が交わ され、多く改革が実施されたにもかかわらず、その地位が揺らぐことはなかった 14) 。それば かりか、漢字文化圏では、正に漢字によってこそ西洋近代新知識受容を実現したである。 現在すでに漢字を使用していない国「国語」においても、「漢字」ならず「漢音」が書き 言葉主要部分を占めているである 15) 。
さらに見せる

10 さらに読み込む

ゴードン・スコット・ジョンソン教授 略歴及び主要業績 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

ゴードン・スコット・ジョンソン教授 略歴及び主要業績 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

単著  昭和 60 年  Lotus(日本フェノロサ学会)第 5 号 pp. 4-9. “The Artists Stretch Their Legs: the “Sketch-tour” books and Other Developments in Japanese Graphic-Arts of the Early Twentieth Century” 単著  昭和 61 年 3 月  関西大学東西学術研究所紀要 第 19 輯 pp. 21-39. “Kanao Tanejiro and the development of Meiji-Taisho “sketch-tour” books”

5 さらに読み込む

キルギス語とロシア語のコード・スイッチングに関するパイロット研究 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

キルギス語とロシア語のコード・スイッチングに関するパイロット研究 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

一連会話中で二言語を織り交ぜながら併用する CS は、二言語併用中でも特に動的なも であるといえよう。  ソ連崩壊後旧ソ連諸国では、基幹民族 2) (titular nation)中心国家運営一環として、各 基幹民族を「国家(state language)」として推進する言語政策が実施されてきた。キルギ ス共和国では、国家であるキルギスに加え、ソ連時代に広く普及したロシアが「公用 (offi cial language)」として定められ、首都を中心として現在もなお様々な領域で使用されてい る。すなわち、同国では公的に二言語主義が実施されているである。その一方で、特に行政 や学術分野でキルギス普及が進まない現状が問題視され、語彙整備や辞書出版など、 同言語をあらゆる領域で使用するため取り組みも行われてきた。その過程では、国会議員に 対してロシアを混合せずに「純粋な」キルギスを話すよう要請が行われるなど 3) 、一部で CS がキルギス普及障害として表現される傾向が見られる。このように、CS 現象存在自 体は現地人々によっても広く認知され、言語政策上主要な論点 1 つとなっている。また、 国内外研究者や現地メディア、そして一般人々によってもある種社会現象(キルギス とロシアを混合する話し方)として指摘されてきたが、これまでその実態は、事実上、学術 的に解明されてこなかった 4) 。
さらに見せる

12 さらに読み込む

According to meの語法 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

According to meの語法 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

  ⑶ No well-formed deep structure may contain according to-phrase if the NP in that phrase is identical to any NP belonging to the first sentence above the one containing the phrase. つまり、「according to 句名詞句が、according to 句が埋め込まれている文最初名詞句と同一指示時には非文になる」と述べている。例文で見ると、⑵ ように、埋め込 まれた文 according to 句名詞句、Indiana Gandhi, him, you, me が、主節 Satchel Paige と同一指示場合、この場合は him と同一指示なので、この him が使われた文が非文に なるというである。それでは、⑴ ような文をどう説明するかというと、この文は遂行分析 により、I say that というような文がもともとあり、それが表面に現れていないと考えるのであ る。それで、この文 according to 句も埋め込まれていると考え、I と同一指示にあたる me が使われた場合非文になると説明できるである。
さらに見せる

10 さらに読み込む

Show all 10000 documents...

関連した話題