トップPDF 贈ることば、御礼のことば ― 平田渡先生のご退職に寄せて 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

贈ることば、御礼のことば ― 平田渡先生のご退職に寄せて 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

贈ることば、御礼のことば ― 平田渡先生のご退職に寄せて 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

鼓     宗  平田先生研究室初めてうかがったは、もう 20 年ほど前ことなる。千里山キャン パスある先生お部屋は、現在も残る法文研究室棟と、今は取り壊されあすかなっ いるが、文学部事務室があった棟とを結んでいた渡り廊下面する一室だった。後からう かがったところでは、もともと共同研究室か何かであった広い部屋を二室割ったそうで、そ れでもなお広い部屋を占めるたくさん書棚 ― 記憶では、方形部屋をぐるりと囲んだ上で、 これもほとんど本で隠れしまっいる窓壁から室内突き出すかたちで置かれた棚が、 衝立よう前を塞いでいた ― と、その一段を前後二列使うかたちで並べられた、あ るいは天板まで横積まれた本驚いた、というよりはただただ圧倒されたをお ぼえいる。若い頃研究された十九世紀スペイン文豪、ベニート・ペレス・ガルドス原 書や研究書もあれば、そこは少なからぬ初版本や福田定一名義貴重な処女作が見つかる、 愛読なさっいた司馬遼太郎著作数々もあった。
さらに見せる

3 さらに読み込む

杉谷眞佐子教授のご退任に際し感謝をこめて 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

杉谷眞佐子教授のご退任に際し感謝をこめて 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

外国学部紀要 第 8 号(2013 年 3 月) 2 ようです。こうした研究を杉谷先生と遂行できたことは私にとって大変名誉なことで、またそ 成果を私たち活動拠点である関西大学刊行発表できたことはしごく幸いでした。  そ も、2 巻 合 わ せ 2500 ペー ジ も な る 大 著 Deutsch als Fremdsprache. Ein

2 さらに読み込む

北村裕教授 略歴及び主要研究業績 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

北村裕教授 略歴及び主要研究業績 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

Cognitive and Applied Aspects of Eye Movement Research. Elsevier 北村裕( 2007 )「 Registers and academic language acquisition for English language learners in the United States」記念論文集編集委員会(編集)『英語授業実践学展開:斎藤栄二先生退職記念論文集』三省堂

3 さらに読み込む

北村 裕先生との四半世紀 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

北村 裕先生との四半世紀 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

竹 内   理  我々が敬愛する北村 裕先生が、65 歳定年を迎え、本学を退職なられる。言葉では言 い表せない、強い寂しさを感じずはいられない。  北村先生とは、お互い前任校時代から数え、もう 25 年を越えるおつきあいとなる。私が まだ 20 代後半、先生が 40 代前半時であった。学会でお会いしたが初めてであったが、そ 素晴らしい英語力は感服するしかない、と印象を覚えた。その後、先生が長期留学経 験を一切持たず、日本でのみ英語を学んできたという話を聞き、ふたたび驚いた次第である。 また、研究面でも、パソコンという言葉がまだ一般化しいない時代 UNIX ワークス テーションを駆使し、まさに外国教育工学という言葉ふさわしい業績を打ち立てられ いた。その後も、ベルギー著名な心理学者 G. d’Ydewalle 先生と共著で眼球運動に関する認 知心理学的研究を行われたり、米国 CNN 社と契約し英語教育教材を開発されたりと、常に フロントランナーとして、面目躍如たる活躍を続けられいた。これら加え、恩師大西 昭男先生関西大学元学長・理事長)薫陶を十分受け、幅広い分野で深い教養をお持ちで もあった(更にフルート名手でもある)。このよう、私からすれば、北村先生は真に仰ぎ見 るような存在であった。その先生と、国際研究大会実行委員会メンバーとして、またその後 は、(先生が愛しやまない)関西大学同僚として一緒させいただき、間近接する機会 が持てたことは、後研究者・教育者として人生大きな影響を与えたことは言うまで もない。
さらに見せる

2 さらに読み込む

アディナ ヘンリー・ジェイムズ 著 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

アディナ ヘンリー・ジェイムズ 著 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

 目見える影響を暗く古い町与えるローマ初春空気は、ご存知とおり不思議な魅 力があるけれども、どちらかというと外国はしばしば辛いことがある。北アフリカか ら熱風が二週間途切れることなく続いたあと、ワディントン夫人活発だった気分が落ち込 んだ。彼女は「熱病」かかるではないかと心配し、急いで医者と相談した。医者は、何も 心配することはなく彼女必要なは単なる気分転換だと言った。そして、一ヵ月ほどアルバ ーノ行くことを勧めた。というわけで、二人女性はスクロープ付き添いもとアルバー ノ行くことなった。ワディントン夫人は親切も私も一緒来るよう誘っくれた。しか し、親戚者がローマやって来ることなっ、私は彼らためガイド役を引き受け ることなっいたので、ローマ残っいなければならなかった。機会があればアルバーノ を訪れると約束だけはしおいた。私叔父とその三人娘は申し分ない観光客で、私は 次から次へとすることがあった。しかし、週末はやっと約束を果たすことができた。私は宿 泊まっいる彼らを発見し、二人女性が、汚れた石造り床としわ寄った黄色いテーブ ルクロスについて意識を、窓から見える霧かかった海よう広大なローマ平原について 恍惚とした黙考溶け込ませいるを見た。景観は別として、彼らは楽しい日々を過ごし いた。その地域美しさと山間見慣れない古い町美しい近郊を思い出しいただきたい。 その地方は早咲き草花が咲き誇っおり、私友人たちは野外空気中で暮らしいた。 ワディントン夫人は水彩画スケッチをし、アディナは野生花々を摘んでいた。スクロープ は満足気二人間を行ったり来たりし、時折、ワディントン夫人絵の具使い方やアデ ィナスイセンとシクラメン組み合わせについて歯衣をきせない酷評をしいた。みんな とても幸せそうで、嫌味ではなく私はもう少しで、神々からもっとも望ましい贈り物とは、 自身欠点なさに対する終始変わらない確信ではないかと思うところだった。しかも、心 やましいところある恋人でさえ、アディナ・ワディントンような自分人生における予想 もしない愛らしさ存在によって、当然報いというものが存在することが信じられなくなる ということがあるかもしれない。
さらに見せる

37 さらに読み込む

吉田健一と英文学 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

吉田健一と英文学 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

量、すなわち、外国教育と深く関連する母語・早期英語教育・ネイティヴスピーカー等問 題寄せる気概と厳粛な認識、そしてその志操は敬服せざるをえない。  月刊雑誌『新潮』〈2009 年 1 月号〉「特別対談:日本危機とウェブ進化」において水 村美苗は、インターネット専門家である梅田望夫と対談し、その場で日本語将来に対する 強い危機感を吐露しいる。「西洋ロゴス地球が支配されないため、非西洋国語と し日本語を維持しいく。それこそが人類的ミッションではないか」(水村美苗/梅田望夫  347)と揚言する水村美苗は、対談者梅田望夫相手深い焦慮駆られつつ、「グローバリゼ ーションというけれど、その一方はグローバリゼーション回収できないローカルというか、 個別的なものがある。それは人間が地球さまざまな土地住み、さまざまな母語を話しい る限り、必然的存在するものですよね。だから、ローカルであることを意識しつつ、そのロ ーカルな環境で生きる運命をどう引き受けるかということを、日本で書くことでもっ人類 向け示しいかなければならない。すべて人が人類向っ直接書くを目指す必要は ない。あえて言えば、人類という抽象的な対象向け書かれたことと、ローカルな人間向 け書かれたことがちがうを日本人が日本語で読み書きし示すことが、人類へ貢献も なると思うんです。すべて人が英語という人類で書いしまったら、世界はとても退屈な ものなっしまう。…………………グローバルなもの回収しきれない世界存在を訴え続 けることこそ、パブリックな行為だと思うんですよ」(水村美苗/梅田望夫 355)と、持論を ぶつ。英語支配という問題敢為精神で立ち向かう水村美苗肩肘張らない率直な意見を 傾聴する如くはないだろう。新たな主体性確立を希求し日本語世界帰っ行った吉 田健一と水村美苗決断勇気は、筆者漣が立つ。
さらに見せる

19 さらに読み込む

福井先生との翻訳の仕事 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

福井先生との翻訳の仕事 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

 福井先生と一緒翻訳仕事を始めから 7 年あまりになる。週 1 回、総合研究棟 6 階研究室で会っ 4 時間くらい作業をする。授業がない時はもう少し頻繁会う。気分転換 梅田喫茶店で作業することもある。私研究室で作業する時は福井先生が必ずデパートで おいしいお弁当を買っくれる。お弁当を食べながら、まずはその週あったできごと ついおしゃべりをする。大学で起きたこと、うちで起きたことについて話す中で、学問対 する、あるいは人生に対するお互いスタンスを確かめ合う。長年一緒翻訳をしこられた は、こうしたおしゃべりを通して福井先生経験を知り、先生価値観を学び、先生対す る尊敬念を抱くようなったからである。
さらに見せる

3 さらに読み込む

想い出すことども 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

想い出すことども 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

 帯文案は縦書きで、「空前絶後 宗教史家ミルチャ・エリアーデ 中心思想と方法論を  余すところなく捉えた、新進気鋭 28 歳 スペイン人哲学研究者 マルセリーノ・アヒース・  ビリャベルデ恐るべき才能をつぶさに伝える 学会デビュー作、本邦初登場」というもので あった。じつは、これがわたしいちばんお気に入り「訳者自装」本ほかならない。  この本については、エリアーデ『イメージとシンボル』(せりか書房)を訳された和光大学 名誉教授、前田耕作氏が、読書新聞 〔2013 年(平成 25 年)7 月 19 日(金曜日)〕 書評を寄せく ださった。それよると、〈エリアーデ伝記をふくめた最初本格的な研究書邦訳は、デイ ヴィッド・ケイヴ『エリアーデ宗教学世界』(せりか書房・1996 年/原題:新しいヒュー マニズムへミルチャ・エリアーデ視線・1992 年)が初めてであった。ケイヴ著作も次刊行されたダニエル・デュビュイッセンもまた「エリアーデと聖なるもの」(『20 世紀神 話学―デュメジル/レヴィ・ストロース/エリアーデ』・1993 年)を主題としながら、それら より先刊行されいたアヒース=ビリャベルデ処女作でもある本書(1991 年・サンティア ゴ・デ・コンポステーラ大学出版局)はまったくふれいない。本書邦訳が刊行されなけ れば、エリアーデ「中心思想と方法論」淵源を歴史的抽出し、その思考枠組みを緻密 かつ包括的論じた本書を私たちがついに目することはなかったかもしれない〉。
さらに見せる

10 さらに読み込む

ビセンテ・ウイドブロ『北極の詩』(抄) 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

ビセンテ・ウイドブロ『北極の詩』(抄) 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

し長く、7 月から 9 月にかけてほぼ三ヶ月渡っいる 3) 。  一時的せよウイドブロがフランス都を離れたは、パリ迫りつつあった第一次世界大 戦戦火を避けるためで、マドリードたどり着く前は、トゥール近郊所在するボーリウ・ プレ・デ・ロッシュで過ごしいる。この時、避難生活を共に過ごしたが、リトアニア出身 彫刻家ジャック・リプシッツとスペイン出身画家フアン・グリスで、その僻村で彼らと家 族ぐるみ付き合いを持った。『北極歌』冒頭載る二人友人へ献辞は、その時思い 出寄せたものである。
さらに見せる

16 さらに読み込む

アントニー・スティーヴン・ギブズ先生のご退職によせる想い 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

アントニー・スティーヴン・ギブズ先生のご退職によせる想い 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

外国学部紀要 第 14 号(2016 年 3 月) 4 かもしれませんが、これからもよろしくお願いします。  ギブズ先生、お身体ほうくれぐれも大切なさっください。やりかけお仕事がまだま だたくさんおありでしょう。先生自身が長年にわたって蓄積されきた日本について思いは、 これからも発信し続けください。研究分野が先鋭化されいる今日、先生よう文学・文 化について幅広い見識・知識をお持ち研究者が少なくなっいるは、とても残念なことで す。
さらに見せる

2 さらに読み込む

稀代の目利き、福井七子先生へ贈る言葉 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

稀代の目利き、福井七子先生へ贈る言葉 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

 しかし、先生は「乙女チック」(非礼をお許しください)な側面もある。若い頃、さる有名 な英国スター贈った一輪花は、数百本バラ花を超える効果があったと聞いいる。 あのかわいらしい笑顔とともに、一輪花を差し出された大スターは、さぞや大和撫子凄み を噛みしめたことであろう。その他、様々なエピソードをお聞きしたが、いずれも未だに忘れ られないものばかりである。
さらに見せる

1 さらに読み込む

碩学 平田 渡先生へ感謝を込めて 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

碩学 平田 渡先生へ感謝を込めて 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

 先生碩学ぶりは尋常でなく、専門であるイスパニア文学・文化話はもちろんこと、 日本文学・文化話、言語や教育話、さらには趣味海釣話や車、ワイン話まで、周り いるものを圧倒する。読書量はおそらく大変なものだと推察される。ただ、先生は読書使 われる時間と同じくらい、若い教員と話す時間も大切された。その中で、文学面白さ 気づいたもの、日本意識を高めたもの、新たな視点を得たものがいることを見ると、人 を育てる際「対話大切さ」を、他誰よりも認識されいたではないかと思えくる。  また、先生は人感謝する言葉を惜しまない方でもある。作業を一緒させいただいた 8 年前外国学部開設かかる各種行事で、自ら様々差配を振るわれたも関わらず、「我 が勲なきがごとく」振る舞われ、下支えしたもの感謝をされいた。その姿を思い出すと、 ともすれば自らことばかり考えがちな大学教員あっ、周りへ配慮を欠かさない先 生存在は希有なものであり、そして見習うべきものであると感じる。
さらに見せる

1 さらに読み込む

英語語法における曖昧性の回避について 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

英語語法における曖昧性の回避について 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

ring fi nger and little fi nger with his left hand. ― Jacqueline Bideaud, Claire Meljac et al., Pathways to Number: Children’s Developing Numerical Abilities, p.46  以上は何問題もないだが、手指に関しては別呼び方が存在しいる。それは、 指を「序数」を使う呼び方だ。 「第 1 指」「第 2 指」「第 3 指」などという言い方で、fi rst fi nger, second fi nger, third fi nger, etc. などと表す。この場合、上で見たよう、親指は thumb なので除外し、他 4 本指を「序数」を使っ表す。第 1 番目指は人差し指なので fi rst fi nger、その隣中指は second fi nger、次薬指は third fi nger、そして小指は the fourth fi nger と呼ばれいる。例を見みよう。これは、マジック解説本から例である。
さらに見せる

11 さらに読み込む

社会科学の目的と「自由」に関する考察 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

社会科学の目的と「自由」に関する考察 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

比較データからみえる諸々イデオロギー *  現在二つイデオロギーが対立しいる。対立する価値観やイデオロギーによって国々が戦 う争いはそれほど多くはなく、両サイドが同じものを得ようとする戦いが多い。しかし枢軸国 は自分価値観を広めることに対してあからさまで極端であった。そのため民主主義国家は一 般的な書籍や新聞を通して自由イデオロギーを熱烈掲げそれ反論した。ナチス国家は このような軟弱な自由に対するイデオロギーを否定した。指導者へ服従と「新しい秩序」 ため自己犠牲を掲げ、そこではより劣った人種が奴隷となり、支配者と能力ある者服従す る。両者こうした価値観衝突なかあっ、文化人類学者として私たちは、文化相対主 義プロとしてスタンスを保ち、市民として関わっいるも懐疑論者であるべきな だろうか。そうすることが私たち伝統的なやり方だった。そして私たちが自覚しなければな らないことは、一般市民が文化人類学から学んだ最初で最も重要なレッスンは、すべてこと が相対的であるということである。「文化相対主義」という言葉は一般的使われ、文化という ものが何なかを全く知らないような人まで使われいる。「相対主義」は今日、心理学や社 会学教科書も表れいる。極端な例として教科書 William Graham Sumner, Folkways 1) (ボ
さらに見せる

16 さらに読み込む

ある肖像画の物語 ヘンリー・ジェイムズ 著 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

ある肖像画の物語 ヘンリー・ジェイムズ 著 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

必要はないだと判断しいた。結婚リスクと利点をレノックスはよく考慮し、目をよく開 い結婚するだ。人はそれぞれ好みがあるし、三五歳ジョン・レノックスは、エベレッ トが見かけどおり女性ではまったくないかもしれないと忠告されなければならない年齢では ない。バクスターはこのよう、レノックスは二人目妻として可愛いだけ女性 ― 人をも てなしたり、彼金を絵よう美しく使ったりすること才能ある女性 ― を意図的選 んだだと思い込んだ。バクスターはこの気の毒な男性情熱真剣な性質については何も 分からなかったし、バクスターが幻想と呼ぶものレノックス幸せがどの程度抱き込まれ しまっいるかも分からなかった。彼唯一関心事は仕事を上手く仕上げることだけだっ た。人を魅了するマリアン顔に対して彼が以前持っいた関心おかげで、その分だけ彼 仕事は上手く仕上がった。性格造形におけるあの力、そして、レノックス関心を捉えた現実 あの深さを実際バクスターが肖像画吹き込んだことは紛れもない事実だった。しかし それは、彼がまったく意識せず悪意を持たずしたことだった。バクスター芸術家として 気質が失望を糧し、喜びと苦悩によって脂肪を蓄え、バクスター人として部分旺盛な 影響力を発揮した。つまり、簡単言っしまうと、この若い男性は本当意味で芸術家だっ たということである。強力で感じやすい彼性質測り知れない奥深い所で、彼才能は彼 心と交感し、失望と諦めという重荷をキャンバス移し換えたであった。マリアンと ちょっとした関係あと、バクスターは一生愛し続け信頼し続けることができると感じた若い 女性と知り合った。この新しい感情によって目を覚まされ力づけられた彼は、古い恋愛よっ できた不足をよりはっきりとした明晰さで埋めることができた。それゆえ彼は心を込め肖 像画を描くことができた。彼はそれ以外何かできることがあるなどエベレットは想像も できなかっただろう。彼は心底から正直最善を尽くした。その確信は招かれなくも訪れ たし、そのため正直さはさらに優れたものとなった。
さらに見せる

30 さらに読み込む

トーマス・ロッカー絵本の整理と展望 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

トーマス・ロッカー絵本の整理と展望 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

  , by Thomas Locker. New York: Harcourt, Inc., 2001.  「大自然が踊る」というテーマ第三弾で、前二作構成を踏襲しいる。テキストは三人称 視点から書かれおり、様々な偉大な山々姿を映し出しいる。巻末載せられたクリスチ ャンセン、および地理学者ドナルド・フィッシャー(Donald Fisher)による科学的説明助け られ、それら山々がどのよう作られたか、また変化しいくかを読者は知る。アメリカ合 衆国内よく知られた山々が例として挙げられおり、地学、地理テキストとしても読める、 面白い趣向絵本である。短い時間で変化する水とは異なり、山々が何万年かけダンスを踊 っていると捉えられいるところがユニークである。最後見開きでは、たくさん星がきら めく群青色空を背景した山々姿を描き、“Beneath the stars, / mountains dance their slow dance / that goes on and on / in the endless beauty of the universe.” というテキストが配され いる。読者を悠久彼方へと誘い、宇宙神秘を感じさせる。
さらに見せる

23 さらに読み込む

岐路に立つルクセンブルクの3言語主義 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

岐路に立つルクセンブルクの3言語主義 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

 ルクセンブルクが国語として法的規定されたは 1984 年ことであり、国象徴と位置 付けられいる。文学作品もルクセンブルクで書かれたものがあるが、学術言語として整備 されいるとは言い難く、実際学問を担っいるはフランス語とドイツである。ドイツ は学術言語としても成熟しいるので、ルクセンブルク人にとってはドイツを通じて勉学 を行うが最も効率的である。小学校では、まずドイツが主たる授業言語として用いられる はそのためである。しかし、学年が上がるにつれてフランス語が学術言語として機能を担 っていくシステムなっいる。ルクセンブルクを学術言語として自立させるためコーパ ス政策を行わず、ドイツとフランス語を使用するがルクセンブルク特徴だ。また、欧州 有力な言語であるドイツとフランス語を使うことができるメリットは計り知れないほど大 きく、アイデンティティ言語としてルクセンブルクを話し、実用言語としてはドイツとフ ランスを使うというルクセンブルク多言主義は現実的な形態であるといえよう。  外国学習では、母語近い言語を学ぶ方が系統的遠い言語を学ぶより容易であるは言 うまでもない。ルクセンブルクで公的地位を有するルクセンブルク、ドイツ、フランス語 言語間距離を考えれば、ルクセンブルク人にとって複言語主義がどの点で難しいか、あるい は容易であるかがわかる。また、英語と関係も見おかねばならない。ドイツとフランス が重要な役割を果たす欧州においても、英語重要性は増すばかりである。公的地位を有す る 3 言語学習加え、英語学習もルクセンブルクでは必須である。さらに、人口約 43% 2) を占める外国人住民存在も、多言形態影響を及ぼしいる。外国人で最も多い
さらに見せる

14 さらに読み込む

Analog pleasures in a digital world 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

Analog pleasures in a digital world 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

While teaching in Newark, I learned that another campus of Rutgers University wanted to hire someone to teach theater studies.. I applied, and had an interview.[r]

18 さらに読み込む

キルギス語とロシア語のコード・スイッチングに関するパイロット研究 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

キルギス語とロシア語のコード・スイッチングに関するパイロット研究 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

一連会話中で二言語を織り交ぜながら併用する CS は、二言語併用中でも特に動的なも であるといえよう。  ソ連崩壊後旧ソ連諸国では、基幹民族 2) (titular nation)中心国家運営一環として、各 基幹民族を「国家(state language)」として推進する言語政策が実施されきた。キルギ ス共和国では、国家であるキルギス加え、ソ連時代広く普及したロシアが「公用 (offi cial language)」として定められ、首都を中心として現在もなお様々な領域で使用されい る。すなわち、同国では公的二言語主義が実施されいるである。その一方で、特に行政 や学術分野でキルギス普及が進まない現状が問題視され、語彙整備や辞書出版など、 同言語をあらゆる領域で使用するため取り組みも行われきた。その過程では、国会議員 対しロシアを混合せず「純粋な」キルギスを話すよう要請が行われるなど 3) 、一部で CS がキルギス普及障害として表現される傾向が見られる。このよう、CS 現象存在自 体は現地人々によっても広く認知され、言語政策上主要な論点 1 つとなっいる。また、 国内外研究者や現地メディア、そして一般人々によってもある種社会現象(キルギス とロシアを混合する話し方)として指摘されきたが、これまでその実態は、事実上、学術 的解明されこなかった 4) 。
さらに見せる

12 さらに読み込む

国際交流におけるコンフリクトの解決スキル 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

国際交流におけるコンフリクトの解決スキル 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

Key words international collaboration, conflict resolution, facilitation skills 1 .ASEP 教育効果  毎年 12 月最終週、中華民国高雄市において、AJET (Advanced Joint English Tele commu- nication)と WYMC (World Youth Meeting Committee)が主催し、高雄市政府、國立中山大学、 高雄高級中学、他後援により ASEP (Asian Student Exchange Program)が開催されいる。 そこでは、アジア各国(台湾、日本、韓国、インドネシア、マレーシア)から中学・高校・大 学生が集い、ICT を活用した事前交流、2 カ国協同英語プレゼンテーション、対面交流を通じ た国際交流活動が行われいる。(昨年度で 11 回目:[http://www.kageto.jp/asep/2010/]参照)  この ASEP による教育効果とは、一言でいうと「実践による学び奥深さ」である。このこ とは、ネイティブ・アメリカンが遙か昔気づいおり、次ような諺として先祖代々語り継 がれいる:
さらに見せる

7 さらに読み込む

Show all 10000 documents...

関連した話題