トップPDF 最近の更新履歴 浅田個人WEB

最近の更新履歴  浅田個人WEB

最近の更新履歴 浅田個人WEB

Keywords: congestion charges, Rail commuting, rent function, congestion externality,.. Tokyo Metropolitan area, commuting cost..[r]

33 さらに読み込む

17都市問題論第24回交通問題1pdf 最近の更新履歴  浅田個人WEB

17都市問題論第24回交通問題1pdf 最近の更新履歴 浅田個人WEB

8 都市交通問題 日本都市交通問題 一般的 ,日本 都市交通問 1 う ,大都市 混雑 タリ ョン 伴うバ 等公共交通機関 赤字問 横浜市 さえ公共交 通機関 赤字 あ ,地方 混雑問 発生し い

5 さらに読み込む

17都市経済学第23回都市規模3pdf 最近の更新履歴  浅田個人WEB

17都市経済学第23回都市規模3pdf 最近の更新履歴 浅田個人WEB

, 積 経済以外 規模 経済 い 復習 い ク Ⅱ 学 規模 経済 記 工場サ や企業サ 関 規模 経済 言い ,経済発展 分析 ャ 外部経済 工場サイ に基づく規模経済 企業サイ に基づく規模経済

5 さらに読み込む

TENURE21 最近の更新履歴  浅田個人WEB nihon u

TENURE21 最近の更新履歴 浅田個人WEB nihon u

First, we show that while consumers of higher income prefer larger housing in owner occupied market, consumers of lower income choose smaller housing in rental market.. Second, we exam[r]

21 さらに読み込む

最近の更新履歴  exektlab

最近の更新履歴 exektlab

知識 コード 豊かさ 金銭 Copyright ( C) 2010 OTSUKI Shigeru, Ichi corporaGon All right reserved. アジャイルソフトウェア開発マニフェストにならって、新しい時代 価値観を描いてみました。ロバート・グラス『ソフトウェア・ク リエイティビティ2.0』なども参考にしつつ、周囲専門家方々 と議論して、時々刻々と洗練化させています。実は、30以上 対峙項目があるですが、代表的なもの紹介しています。
さらに見せる

27 さらに読み込む

最近の更新履歴  exektlab

最近の更新履歴 exektlab

とめておこうというが、知働化研究誌編纂意義です。 この研究誌は、今後各メンバ、知働化研究会検討や活動ベースラインとして 活用できるでしょうし、このようにまとまった書き物にすることによって、社会的な インパクトも与えることもできると思います。ともかく「書いたものしか残らない」

7 さらに読み込む

最近の更新履歴  exektlab

最近の更新履歴 exektlab

神話候補 (2/2) •  資産を活用すれば生産性はあがる   •  人間は間違うが機械は間違いを起こさない   •  デファクトスタンダードやグローバルスタンダードに従えば間違いはない   •  プラクティスを実践すれば上手くいく  

9 さらに読み込む

最近の更新履歴  exektlab

最近の更新履歴 exektlab

研究成果や過去 の評判に応じて 講演の内容を変 える. 窓口で顧客と話し[r]

19 さらに読み込む

最近の更新履歴  exektlab

最近の更新履歴 exektlab

事業概要  さまざまな知識を整理し、誰もが分かるように表現するため技術として、オントロジーというものがあります。われ われは、病院医療手順書であるクリニカルパスとオントロジー技術を組み合わせ、これまで明確でなかった医療 目的など知識を明らかにするとともに、オントロジーに基づくクリニカルパスモデリングツールを開発し、実際電 子カルテにこれらを組み込んで病院診療に活用し、医療向上や安全向上、さらには優れた知識スタッフ 間共有・循環を目指した適用実証研究を行います。
さらに見せる

30 さらに読み込む

最近の更新履歴  exektlab

最近の更新履歴 exektlab

EXEKT: Executable Knowledge and Texture Laboratory 1 Just Plan for Exekt Review Index, S.Otsuki, 2010.2.13(2.19, 2.26 修正 ) 本資料は、 2010.2.19 現在メンバ、 賛同者方々から執筆、 寄稿ご意向に従い、 暫定的に目次案を作成したものです。メンバ方々に、何らかの形で登場(執筆)い ただけるように工夫していきましょう。

5 さらに読み込む

最近の更新履歴  exektlab

最近の更新履歴 exektlab

りしたことは、 呪縛されることは悪いことではない事、 呪縛から解放はないとい う事です。何らかの呪縛に拘束されている状態が、一般的に無意識、自然、習慣、 慣例等御と言われるものになると思っています。 この状態中に居続けては新しい 世界観は生まれません。 新しい世界を生むには、 自らが拘束されている呪縛を知る

6 さらに読み込む

最近の更新履歴  ARSCeio

最近の更新履歴 ARSCeio

セッ ョン 3-2: 地域実証分析 会場:第 3 会場 座長 松浦寿幸 慶應義塾大学 移 を伴う地域間交流人 地理的分 社会格差指標関係性 報告者: 藤遼 東京大学 討論者:森田学 青森中央学院大学 A Simple Approach to Measuring Value of a Statistical Life by Revealed Preference Data

12 さらに読み込む

最近の更新履歴  nkutsukake

最近の更新履歴 nkutsukake

The duration of grooming performed by dominant males was affected by the status of the grooming partner and group size ( Table 1 ); dominant males groomed dominant females for longer dur[r]

9 さらに読み込む

最近の更新履歴  nkutsukake

最近の更新履歴 nkutsukake

Of 37 cases of polyadic ag- gressive interactions, none involved 3 males or male-male coalitions attack- ing adult females; the absolute number of dyadic and polyadic (male-male coalitio[r]

26 さらに読み込む

最近の更新履歴  nkutsukake

最近の更新履歴 nkutsukake

Tension reduction hypothesis: If greetings function to regulate intra- group tension, 1) they should occur after acts of aggression, and should not necessarily involve participants in fo[r]

21 さらに読み込む

最近の更新履歴  nkutsukake

最近の更新履歴 nkutsukake

Results involving the number of males were consistent when analyzing the comparative data with different measures of mating skew, in phylogenetic and nonphylogenetic tests, and when usin[r]

12 さらに読み込む

最近の更新履歴  nkutsukake

最近の更新履歴 nkutsukake

Previous cases of intergroup attacks on an unknown female with an infant (usually a mother–infant pair) from a neighboring group may be classified into two types, according to whether th[r]

6 さらに読み込む

最近の更新履歴  nkutsukake

最近の更新履歴 nkutsukake

Following the relationship repair hypothesis, we predicted that (1) victims suffer increased rates of aggression in the post-conflict period, and (2) the risk of suffering further aggres[r]

10 さらに読み込む

最近の更新履歴  nkutsukake

最近の更新履歴 nkutsukake

we were able to quantify the mating skew of some studies that report only the relative frequency of mating by each male.. 30.[r]

17 さらに読み込む

最近の更新履歴  nkutsukake

最近の更新履歴 nkutsukake

We welcome exciting and stimulating papers that attract many readers, and we encourage scientists of all ages to submit their most interesting papers to Primates.. The first laureate of [r]

1 さらに読み込む

Show all 10000 documents...