トップPDF 日本語教育における学習者コーパスの構築とICLEAJ 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

日本語教育における学習者コーパスの構築とICLEAJ 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

日本語教育における学習者コーパスの構築とICLEAJ 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

学習日本語コーパス CIA 作文コーパスコーパスデザイン ICLEAJ 1 .はじめに 1 . 1  本研究背景  学習コーパス研究が最も進んでいるは英語教育であるが、1990 年代初頭にはすでに研究 や EFL 専門家、出版社が電子化学習コーパス理論的、実践的な可能性を認識し、プロジ ェクトを立ち上げた。学習コーパスとしては、「ICLE」(International Corpus of Learner English、国際学習英語コーパス、母語数 16、サイズ 200 万)、「LLC」(Longman Learners’ Corpus、ロングマン学習コーパス、母語数 20、サイズ 1,000 万)、「HKUST (Hong Kong University of Science and Technology) Corpus of Learner English」香港科技大学学習英語コ ーパス、入学試験定期試験英作文、サイズ 2,000 万)などがよく知られている。たとえ ば、「ICLE」は 1990 年に始まったプロジェクトで、2009 年に初版 CD ROM(ICLE V1)が、 2009 年に ICLE V2 が公開されたが、上級英語学習(大学 3 ∼ 4 年生)から一人 500 以上 論説文を集めて編纂された、200 万規模学習英語コーパスである。筆者らが邦訳した Granger(1998) Learner English on Computer は、同コーパス構築や同コーパスに基づ
さらに見せる

9 さらに読み込む

「日本の英文学研究」考 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

「日本の英文学研究」考 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

トドロフ(Tzvetan Todorov)が著書『文学が脅かされている』(2007、小野潮訳 2009)) 13) 中で、人間理解ためにも幅広い分野で文学作品が果たす役割は大きい、述べている点に注 視するも意義あることだろう。 文学対象が人間条件それ自体である以上、文学を読み、それを理解するは、文 学分析専門家になるではなく、人間存在を知るなるだろう。人間を認識する という作業に何千年来取り組んできた大作家たち作品に沈潜する以上に優れた、人 間振舞い、情念理解ため導入教育があるだろうか。そうであってみれば、人 間関係に立脚するあらゆる職業ため準備として、文学教育以上に優れたものがあ るだろうか。もしこのように文学を理解し、このように文学教育を方向づけるなら、 未来において法学を学ぶ学生、政治科学を学ぶ学生、未来ソーシャルワーカー、心 理療法士、歴史家、社会学者にとってこれ以上に貴重な助力があるだろうか。………… こうして文学研究は、人文諸科学内部において、事件歴史、思想史といった学 科傍らにその場所を見つけられるだろう。これら諸学科は諸作品によっても諸教 説によっても、さまざま政治的行為によっても、社会的変化によっても、諸民族 生活によっても諸個人生活によっても、自らを発展させ、その結果思考を進歩させ るである。(ツヴェタン・トドロフ 73 74)
さらに見せる

22 さらに読み込む

日本語「ノンネイティブ」教師の専門性とアイデンティティに関する一考察 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

日本語「ノンネイティブ」教師の専門性とアイデンティティに関する一考察 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

 そして、本研究において何より重要なことは、スヨンジンヒが、ノンネイティブ教師し て、そのことを感覚的にすでに知っているということである。 5 .おわりに  以上ように、本稿は、日本語ノンネイティブであり、日本語教師を目指す韓国人大学院 生によるライフストーリー作文から過去・現在・未来に関するエピソード内容を検討した。 本稿で扱ったデータは、2 名調査協力ライフストーリー作文という限られたものであっ たが、過去個人的な外国体験や人生経験が、日本語教師という職業を選択した現在立ち 位置繋がりを持って意味づけされていることが明らかになった。また、そのような経験によ ってもたらされた新たな意識や態度が、かれらが描く将来あるべき日本語教師像も結びつ いており、かれら自身が考える日本語ノンネイティブ教師役割や専門性を窺い知ることがで きた。さらに、かれらが日本語教師として次成長段階へ進もうする動因も観察でき、また、 日本語教師教育あり方多様な可能性課題が示唆されている言えるであろう。
さらに見せる

14 さらに読み込む

ファーゴー教授 ヘンリー・ジェイムズ 著 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

ファーゴー教授 ヘンリー・ジェイムズ 著 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

 「そうです!」彼は言った。「肉体魂が一緒でなければならないという恥ずべき必要性へ さもしい譲歩なんです。ときどき、たとえ一時間でも耐えられない感じるときがあります。 このような犠牲を払って真実について語るを聞いてもらうくらいなら、たとえ運命命ずる ところにしたがって溺れようとも、あの厚かましいペテン師別れた方がましだ感じるとき があります。黙って口を閉じ、あの男卑劣な詐欺行為に対して少なくとも私は何要求もし ない主張することで万事おさまっているですが、彼付き合っていること自体が制裁であ り、あのいまいましい見世物に参加していることが純粋な真実へ冒涜なです。ご覧とお り、私は不幸にも何かを信じてしまったです。知ってしまったです。そして知性に関して は、毒を含んだくずを口にするか、真科学という熟した甘い果実を口にするかが重要である 考えているです!私は毎晩目を閉じ、顎を固定し、歯を噛みしめているです。しかしあ くだらない戯言を聞かざるを得ないです。始めから終わりまで恥ずべき嘘塊です。 今ではもうすべて暗記してしまいました。立ち上がって私にもぺらぺら話すことができます。 それは一日中私耳で鳴り響いています。長い布きれをかぶせたテーブル下に屈み込んでテ ーブルを叩いている恐ろしい夢を見るです。外に教授が立っていて聴衆に向かって『これは アルキメデス霊です』言うです。そして、私は息苦しくなってテーブルをひっくり返し 千人も前に詐欺師共犯として登場するです。私無視された人類へメッセージ 価値があまりにも大きく、あまりにも計り知れないので、私がそれを口にすることを可能に する手段は正当だ信じることができる瞬間があります。黄金島に向かって航海するときは、 力を誇示する海賊がその船を大洋に引っぱっていってもかまわないです。そのような気分で、 目をつぶって聞かないようにしながら壁にもたれて陰に座っているときは、本当に聞こえない です!私心ははるか遠いところにあるです ― 空中に浮かび、発明翼に乗って高く舞 い上がっているです。しかし突然、忌まわしい現実が私に襲いかかるですが、ここに座っ ているが本当私 ― 山ような黄金よりも一粒科学的真理が貴重だ考えている私 ― だという自分感覚が信じられなくなるです!」
さらに見せる

28 さらに読み込む

北村 裕先生との四半世紀 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

北村 裕先生との四半世紀 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

竹 内   理  我々が敬愛する北村 裕先生が、65 歳定年を迎え、本学をご退職になられる。言葉では言 い表せない、強い寂しさを感じずにはいられない。  北村先生は、お互い前任校時代から数えて、もう 25 年を越えるおつきあいなる。私が まだ 20 代後半、先生が 40 代前半時であった。学会でお会いしたが初めてであったが、そ 素晴らしい英語力には感服するしかない、印象を覚えた。その後、先生が長期留学経 験を一切持たず、日本でのみ英語を学んできたという話を聞き、ふたたび驚いた次第である。 また、ご研究面でも、パソコンという言葉がまだ一般化していない時代に UNIX ワークス テーションを駆使して、まさに外国教育工学という言葉にふさわしい業績を打ち立てられて いた。その後も、ベルギー著名な心理学者 G. d’Ydewalle 先生共著で眼球運動に関する認 知心理学的研究を行われたり、米国 CNN 社契約して英語教育教材を開発されたり、常に フロントランナーとして、面目躍如たる活躍を続けられていた。これらに加えて、恩師大西 昭男先生(関西大学元学長・理事長)薫陶を十分に受け、幅広い分野で深い教養をお持ちで もあった(更にフルート名手でもある)。このように、私からすれば、北村先生は真に仰ぎ見 るような存在であった。その先生、国際研究大会実行委員会メンバーとして、またその後 は、(先生が愛してやまない)関西大学同僚としてご一緒させていただき、間近に接する機会 が持てたことは、後研究教育として人生に大きな影響を与えたことは言うまで もない。
さらに見せる

2 さらに読み込む

トーマス・ロッカー絵本の整理と展望 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

トーマス・ロッカー絵本の整理と展望 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

  , by Thomas Locker. New York: Harcourt, Inc., 2001.  「大自然が踊る」というテーマ第三弾で、前二作構成を踏襲している。テキストは三人称 視点から書かれおり、様々な偉大な山々姿を映し出している。巻末に載せられたクリスチ ャンセン、および地理学者ドナルド・フィッシャー(Donald Fisher)による科学的説明に助け られ、それら山々がどのように作られたか、また変化していくかを読者は知る。アメリカ合 衆国内よく知られた山々が例として挙げられており、地学、地理テキストとしても読める、 面白い趣向絵本である。短い時間で変化する水は異なり、山々が何万年かけてダンスを踊 っている捉えられているところがユニークである。最後見開きでは、たくさん星がきら めく群青色空を背景にした山々姿を描き、“Beneath the stars, / mountains dance their slow dance / that goes on and on / in the endless beauty of the universe.” というテキストが配され ている。読者を悠久彼方へ誘い、宇宙神秘を感じさせる。
さらに見せる

23 さらに読み込む

ビセンテ・ウイドブロ『北極の詩』(抄) 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

ビセンテ・ウイドブロ『北極の詩』(抄) 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

 ウイドブロがこの詩集に載せた詩編は、「額絵」として鑑賞されることを意識してか、どれも が短い。比較的に長い「急行列車」でも、2 ページに収まってしまう程度 40 行に過ぎない。 そのことが、本質的に斬新な詩を、新しい手法に不慣れな読者にとっても分かりやすいものに している。またグリスが指摘していることだが、用いられる単語も、観念的で日常になじまな い、奇を衒ったようなものではなく、より詩人身の丈に応じた平易な言葉になっている。キ ュビスム画家が『北極詩』美点であるするこの特徴は、パリは違い、この種詩に 対して一切免疫を持たなかったスペイン詩人たちあいだに熱心な支持を得た一因な った。そうしたなかで誕生したが、スペインにおける最初前衛主義ウルトライスモである。 彼らは、シュルレアリスムがその中心に常にブルトンを抱いたようにはウイドブロをその懐に 迎えることをせず、むしろ反力を高めていったが、1922 年に機関紙「ウルトラ」が廃刊なり 運動が解消した後も、スペイン詩底流にその反響を残した。
さらに見せる

16 さらに読み込む

福井先生との翻訳の仕事 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

福井先生との翻訳の仕事 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

 ベネディクトが生きた第二次世界大戦前後アメリカ社会は、黒人、ユダヤ人、女性に対す る偏見ばかりでなく、少数民族、敵国民、性的マイノリティーに対する偏見が充満している社 会だった。そのような偏見に対してベネディクトは感情に流されることなく、あくまでもアカ デミックな手法で、偏見は社会が作り出すもので、一つグループ人間が別グループ人 間に勝るは言えないことを淡々論じている。それは、ベネディクトネイティヴ・アメリ カン研究においても、日本研究においても、一貫して保っている姿勢である。そして、ベネ ディクトは自分考えを証明するため努力を惜しまなかった。戦争足音が刻々近づいて いる中、ボアズは懸命にユダヤ人へ差別無意味さを説き、ベネディクトは戦争を引き起こ す社会構造を分析した。彼ら努力もむなしく、アメリカが戦争に突入した時落胆は大き かったに違いない。戦争が終わりに近づく、ベネディクトはアメリカ政府を説得するために よりいっそう科学的な手法で日本人行動パターンを分析し、それを悪決めつけられない理 由を明確にした。当時アメリカ政府がベネディクトやボアズような研究に耳を傾け、彼 ら意見を少なからず尊重したことは、歴史において幸いなことだ言える。
さらに見せる

3 さらに読み込む

日本人学習者の目指す明瞭性()の高い英語発音とは 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

日本人学習者の目指す明瞭性()の高い英語発音とは 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

外国なまりに起因する差別( accent-related discrimination )を避けるためには、“think”、 “this”、“that” など語頭子音として出現率が高い歯間摩擦音 /ɵ/, /ð/ 発音は大切なので、し っかり教えるべきだという指摘がある(Saito, 2014, p.268)。  一般的に英語子音は、日本語子音より発音に要するエネルギーが大きいことが知られて いる。英語子音中でも破裂音 /p, t, k/、摩擦音 /f, ɵ, s, ʃ/ や破擦音 /tʃ/ は硬(子)音 (fortis)呼ばれ、アクセントある音節中では、調音器官筋肉を緊張させ、口内呼気圧 を高くして強く発音する(Collins & Mees, 2008)。多く日本人学習は、この強いエネルギ ーを要する子音発音を苦手しているため、発音明瞭性に支障をきたす場合がある。特に摩擦音 /s/、破裂音 /t, p/、さらに語頭 /p/ は、弱く発音する相手に伝わりにくい(Nishio & Tsuzuki, 2014)。
さらに見せる

13 さらに読み込む

フランス語教育に必要とされる文法知識 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

フランス語教育に必要とされる文法知識 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

在形誤用が 1.8%であった比べるかなり確率で完了用法に現在形誤用が見られ、イ ンフォーマントにとっては複合過去形が現在時事象は結び付きにくいことを窺がわせる。  以上研究報告から日本語を第一言語する学習が作り上げる複合過去形学習文法一 例をまとめてみよう。複合過去形役割は事行で表される出来事を終了局面から捉え、完結し た事柄として表すことにあったが、学習文法知識中では、事行から想起される「長さ/ 短さ」という概念を指標として構造化されている。半過去形誤用対照的に複合過去形は事 行が表す事柄短さ結び付いて概念化される。「短さ」を想起させる文要素指摘はない が、半過去形誤用例から類推する、動詞(句)、時間表現などが考えられるだろう。動詞に ついて言えば、半過去形結びつきやすい状態動詞対局にある動詞、すなわち動詞意味内 容に完了点を含む完了動詞、到達動詞は「短さ」を想起させ、複合過去形結び付きやすい 言える。複合過去形を概念化するもう一つ指標は時間軸である。複合過去形は「過去」とい う概念密接に結び付いている。過去事に成立した事行結果が現在時において確認される完 了用法、特に結果相は「過去」という時間軸上指標から外れており、学習が考える複合過 去イメージは強く結び付いていない。
さらに見せる

25 さらに読み込む

オズボーンの復讐 ヘンリー・ジェイムズ 著 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

オズボーンの復讐 ヘンリー・ジェイムズ 著 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

 表向き反感を示した最初振る舞いあと、ヘンリエッタ・コングリーブは、友人かつ姉常連客としてとても喜んでオズボーンを迎えるようになった。彼は、自分が次ように考 えても馬鹿げていることにはならない考えた。つまり、読者がどう考えよう、自分行動 全体が浮かれた愚か者それだオズボーンが考えていないは言うまでもないこと、そして、 彼女を取り巻くほとんど若い男性よりもヘンリエッタは彼に好意を持っている考えること である。オズボーンは自分持って生まれた資質を正しく評価していたし、感情的なことに厳 しく制限しなくても、より洗練された社会的な目的ために、ひとかどの人物になる素質も備 わっていることが分かっていた。彼はささいな事には関心がなかった。しかし、ウィルクス夫 人客間ではささいな事はほんのわずかな役割を果たすに過ぎなかった。ウィルクス夫人は単 純な女性だったが、愚かなわけでも軽薄なわけでもなかった。そして、コングリーブ嬢はさら に優れた理由でこれら欠点から影響を免れていた。グラハムがかつて多少苦々しさを込 めて次ように言うを聞いたことを思い出した。 「女性は本当は自分に何か言ってくれる男性 だけが好きなんだ。女性はいつも何かニュースに飢えているんだ」オズボーンは、コングリ ーブ嬢が通常あつめられる以上ニュースを自分がもたらすことができることを考えて満足し た。彼は素晴らしい記憶力を持っていたし観察力も鋭かった。その点についてはコングリーブ 嬢も同じだったが、社会についてオズボーン経験はもちろん彼女それよりも十倍広が りを持っていたし、彼は常に彼女不完全な推論を補足し、間違った憶測を正すことができた。 彼女憶測は素晴らしく如才がないように思えることもあったし、無邪気で愉快なこともあっ た。しかし彼は、まったく新しい事柄が持つ魅力について事実を彼女に提供できる立場に自 分がいることにしばしば気づいていた。彼は旅行をし、男女を問わずさまざまな人物に会って きたし、もちろん、通常女性が読むべきではない考えられている多く本を読んでいた。彼 には自分強みがよく分かっていた。しかし、彼知的な資質を披露することによってコング リーブ嬢が大変楽しんだとしても、一方で、彼女関心が彼知性に非常にさわやかな影響を もたらしているようにも思えた。
さらに見せる

36 さらに読み込む

キルギス語とロシア語のコード・スイッチングに関するパイロット研究 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

キルギス語とロシア語のコード・スイッチングに関するパイロット研究 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

 以上ように、個々 CS 機能が特定できる場合がある一方で、CS 発生頻度が最も高い C は、3.1 文内 CS 例③ように、母体言語が不明で複雑な CS が多数見られ、個々 CS 機能は必ずしも明確ではなかった。Poplack ( 1980: 588 )が指摘するように、安定的な二言語 併用コミュニティにおける特定発話状況では、CS 自体が規範なる事例もある。その場合、 話者は CS を通して混合アイデンティティを表現している考えられ、前掲 6 つ機能のう ち「表現機能」に該当する。よって、安定的な二言語併用環境である首都ビシュケク市に生ま れ育ったインフォーマント C にとっては、キルギスロシア CS に満ち溢れた会話様式 がありふれたものであり、CS を通して、キルギスが優勢な地方在住キルギス人は、異な るアイデンティティを表現している考えられる。
さらに見せる

12 さらに読み込む

英和辞書と連結形 外国語教育フォーラム|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

英和辞書と連結形 外国語教育フォーラム|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

また、教育現場でも構造について学習興味を引き出すようにしたい。教師用参考書 としては、小野(2004) が、形態論基本的なことをかなり分かり易くまとめている。しかし 連結形や語根といった、形態論ではしばしば議論から外されがちな要素については、やはり取 り扱っていないは残念だ。理論だけでなく、英語語彙実情を観察する視点も欲しい。 Sinclair, et al.(1991) は連結形を含め、接辞用例を多く集めている。また、語根を軸に 構造を示して語彙力向上を目指した辞典として瀬谷(2001)があり、辞書形成情報に語根 を取り入れるべきかどうか、考慮対象として興味深い。しかし「語根」もまた、定義ゆれ が大きく、「語根」「語幹」区別が一定でないということも付け加えておく。
さらに見せる

10 さらに読み込む

交流授業 ― ドイツ語とロシア語― 外国語教育フォーラム|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

交流授業 ― ドイツ語とロシア語― 外国語教育フォーラム|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

るわけではない。中学・高校で英語を入試課目として学んできた多く大学生は、外国を 学ぶことおもしろさや、異文化習慣や思考法違いといった、本来、外国を学ぶことか ら得られる気づきや学びをひとまず横に置いて、入試に必要な文法知識を詰め込み、読解力を つけ、和文英訳ができるように邁進してきたことであろう。そのような大学生たちが、大学 で初めて学ぶ外国授業を通して、改めて外国学習面白さに気づき、外国を学ぶこと 自体を楽しみにすることも少なくないことを、我々は授業中で日々見てきている。さらに、 外国を学ぶにはかなり忍耐思考力が必要であるが、強制されるからではなく自らチャレ ンジしていく面白さを知ることができる外国教育いえる。
さらに見せる

11 さらに読み込む

フランス語タンデムコミュニケーションクラスについて 外国語教育フォーラム|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

フランス語タンデムコミュニケーションクラスについて 外国語教育フォーラム|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

第 ₃ 回目授業。太治担当。フランス語でパンフレットを作成。個性的なもの、フランス人 が実際に見て日本文化についても学べるもの、日本都市に本当に行ってみたい思わせるよ うなものを作成するように指導。フランス語表現について学生から質問が多く出る。太治が 答えることできる質問についてはその場で回答するが、多くは、次回レヴィ授業で回答 する旨を伝える。たとえば、九谷焼について描写は、内容については理解できるが、フラン ス言い回しについてはレヴィ相談することにする。一般に、学生は、取り上げる都市 特徴・文化的背景・歴史などは日本語で話すことできる太治に相談し、細かなフランス語 チェックについてはレヴィを頼った。特殊な単語については、まず太治に相談し、それからレ ヴィに質問するという学生が多かったようであるが、まさしくこの点が、ネイティヴ教員日 本人教員 ₂ 名からなるタンデムクラス強みだ思われる。我々教員間でもフランス日本 文化突合せや確認がしばしば行われたが、学生も同じ体験をすることになった。
さらに見せる

12 さらに読み込む

Coaching for Communication 外国語教育フォーラム|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

Coaching for Communication 外国語教育フォーラム|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

が本稿目的である。このコーチ法は 1) 選手意識を高めること 2) 選手に自己責任を負 わせることで 選手業績を上げるという方法である。 TESOL 先行研究、学習調査、それに著者経験を通して、上記意識向上、責任 負担 ₂ 点を増す事によってESLクラスにおける学習コミュニケーション能力を向上す る事ができることを論証する同時に体育競技コーチ法をどのようにしてESL授業に応用 できるかを論じる。
さらに見せる

8 さらに読み込む

The Effective Classroom 外国語教育フォーラム|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

The Effective Classroom 外国語教育フォーラム|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

The Effective Classroom 効果的な授業 Paul฀Carty Mark฀D.฀Lucas  本論文では、日本大学でコミュニケーションクラスを受講する 1 年生に効果的な教授 技術を調査する。学生は実用的な会話スキルを持たないため、オープンエンドタスク使用 は不十分であるし、また、語彙中心授業も、学生が高校で習得するような潜在的語彙を増 加させるだけである。必要なは、学生特定ニーズに合うこれら中間点である。  この「中間点」には以下 4 つポイントが含まれる: 1 )親しみあるトピックを利用 して、学生が言語に特化したスキルに注意を向け、そのトピックについて話したくなるよう な状態に促す。 2 )打ち解けた雰囲気を作り出して、なじみない場所で話すことへため らいを払拭する。 3 )英語を使わなければならない教室環境にすることで、どんな状況にお いても、学生が英語を使用するように促す。 4 )特定会話ツールを教えることで、学生 自信を向上させ、学生自らが気軽に会話を始めたり、終わらせたりできるよう促す。
さらに見せる

8 さらに読み込む

外国語教育研究(紀要)第11号〜第17号|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

外国語教育研究(紀要)第11号〜第17号|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

 「複数外国教育を統合的に推進するため考察」− 訳者による背景説明  グローバル化が進むなか、日本を初め多く国で外国教育が社会的課題として認識されて いる。統合が進むヨーロッパでは、欧州連合が多言語・多文化尊重を基本原則しているが、 他方で共通言語として英語へ高い関心が寄せられていることも事実である。しかし欧州連合 は1995年『知識基盤型社会へ向けて』という教育問題に関する白書中で「母語プラス 2 言語 /外国」を原則する「欧州市民 3 言語主義」を提唱した。それは多言・多文化社会で生 きる個人資質として「複数言語能力」を求め、「異文化対応能力」や「生涯にわたり外国学習する能力」を重要だ認める見解である。「複数言語主義」(Plurilingualismus)考えは、 具体的には「母語プラス 2 外国能力を学校教育で育成するというやり方で、各国で検討 乃至は導入されていっている。
さらに見せる

18 さらに読み込む

想い出すことども 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

想い出すことども 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

 けれども、腐らずにやっているうちに、京都外大大会で優勝が出た。経済学部 3 年生だ った大浦公一君が、関大生初偉業をなしとげてくれたである。  彼は、のちに三和銀行(現東京三菱 UFJ 銀行)に就職し、マドリードやバルセロナ支店長 を勤めることになった。マドリード駐在頃は、ちょうどわたしが在外研究員としてアルカラ 大学に派遣されたとき重なった。おかげで、ありがたいことに、マンション手配、電気や ガス会社契約などに手を尽くしてくれた。また、バルセロナ時代には、サグラダ・ファミ リア教会正面ファサード「生誕門」彫刻を担当した、外尾悦郎氏、それにのちに助手に なった大竹志歩さんに引きあわせてくれた。何でも、外尾氏から中央三枚門扉(2015 年末 ぶじ完成)を作る費用を日本企業に打診する役を仰せつかったらしいが、そのとき以来知り 合いだということだった。外尾氏は同じ福岡県出身ということで話が弾んだ。起工以来 144 年目、ガウディ没後 100 周年に当たる 2026 年教会完成が待たれるところである。
さらに見せる

10 さらに読み込む

中国語教育実践報告 外国語教育フォーラム|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

中国語教育実践報告 外国語教育フォーラム|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

 1.2.2 単母音「e」「ü」指導  母音や子音指導をする際、気をつけているは、最初段階からあまり完璧な発音を求め ないということである。「語学三十六景」には、「en eng、ian iang はきちんと発音し分 けよう」書かれたりしているので、筆者考え方あまり変わらない思われるが、「(u) an」「(u) ang」、「in」「ing」は同じ発音でよい、「e」発音は単母音「e」日 本「エ」 2 つでよいなど指導し、コミュニケーションに差し支えないレベル 発音を到達目標する。
さらに見せる

8 さらに読み込む

Show all 10000 documents...

関連した話題