• 検索結果がありません。

トップPDF コミュニケーション能力を養成するためのパターンプラクティス 外国語教育研究(紀要)第11号〜第17号|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

トップPDF コミュニケーション能力を養成するためのパターンプラクティス 外国語教育研究(紀要)第11号〜第17号|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部 によって編集されました 123deta JP

コミュニケーション能力を養成するためのパターンプラクティス 外国語教育研究(紀要)第11号〜第17号|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

コミュニケーション能力を養成するためのパターンプラクティス 外国語教育研究(紀要)第11号〜第17号|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

... 、「リーディング」、「スピーキング」など スキル認知別方略両方で多く共通点があるという 15) 。メタ認知方略に関して、成功者は 一定して自己学習過程認識し、自発的・計画的に学習継続し、外国使用する機会 ... 完全なドキュメントを参照

17

外国語教育研究(紀要)第11号〜第17号|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

外国語教育研究(紀要)第11号〜第17号|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

... 義」原則提唱するが、『外国教育基本構想に関する検討』では既に1994年、小学校で 1 外国教育開始方向性、「母語プラス 2 外国」学習示唆、外国学習目標として ... 完全なドキュメントを参照

18

フランス語教師のための研修の必要性 外国語教育研究(紀要)第11号〜第17号|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

フランス語教師のための研修の必要性 外国語教育研究(紀要)第11号〜第17号|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

... 3 . 1 教科教育役割とその内容 3 . 1 . 1 教科教育役割 文科省高等学校学習指導要領( ₈ 節外国)によれば、高等学校における外国教育 ... 完全なドキュメントを参照

22

マルチメディアを利用した外国語教育と情報ネットワークの展開 外国語教育研究(紀要)第1号〜第10号|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

マルチメディアを利用した外国語教育と情報ネットワークの展開 外国語教育研究(紀要)第1号〜第10号|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

... 避難所− 役割果たしている。生き馬抜くか 如く苛酷な現実生活余儀なくされている大多数現代人にとって、匿名前提にネット上で 展開される同趣味同志コミュニケーション場はさぞかし安住地にちがいない。これは、 ... 完全なドキュメントを参照

20

複合環境における第二言語不安 外国語教育研究(紀要)第11号〜第17号|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

複合環境における第二言語不安 外国語教育研究(紀要)第11号〜第17号|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

... 1 外国不安 Horwitz et al. (1986) は、外国学習において「不安」は口頭コミュニケーション能力習 得阻害し、それは特に教室活動における外国学習に特有な「外国不安」であるとし、 3 ... 完全なドキュメントを参照

13

日本人大学生のEFL 学習者コーパスに見られるMAKEの使用 外国語教育研究(紀要)第11号〜第17号|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

日本人大学生のEFL 学習者コーパスに見られるMAKEの使用 外国語教育研究(紀要)第11号〜第17号|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

... ₁ 見ると、むろん、過少使用する傾向がある高頻度動詞も散見されるが、おしなべて学 習者はFIND、BECOME、THINK、GET、WANTはじめとして多く高頻度動詞過剰使用 する傾向が見られる。しかし、L ₁ スウェーデンEFL学習者以外学習者はむしろMAKE ... 完全なドキュメントを参照

15

W・ラーベと環境問題 外国語教育研究(紀要)第1号〜第10号|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

W・ラーベと環境問題 外国語教育研究(紀要)第1号〜第10号|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

... )という男で、無論「概して関心も持たず,生粋愛国的なイルメンタール出身者でもなく」 14) 、ただ利己的な利益志向からそうなったであったが、それでも目眩 らまされた住民たちは町景観最終的には壊してしまうこの男すべて計画に感激して同 ... 完全なドキュメントを参照

11

メキシコにおける前衛主義 外国語教育研究(紀要)第1号〜第10号|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

メキシコにおける前衛主義 外国語教育研究(紀要)第1号〜第10号|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

... americana 生み出そうとする渇望があっ たからである。しかしながら、国民全体がナショナリズムに傾斜し、国粋主義的な文化あり よう称揚する空気が濃くなっていくなかで、海外文化積極的に受容するという姿勢は、現 ... 完全なドキュメントを参照

12

教師の専門能力開発をめぐる研究 外国語教育研究(紀要)第1号〜第10号|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

教師の専門能力開発をめぐる研究 外国語教育研究(紀要)第1号〜第10号|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

... がもつダイナミックさと多面性を考慮すると同時に、文化的に多様な現代オーストラリアなら びに地球上のあらゆる文化に暮らす人々を理解することの重要性を認識させるためである ( :以下QSCC 2001) 14) 。初等・中等外国語教育に必要な組 織の枠組みとカリキュラム作成のために「オーストラリアの言語レベルに関するガイドライン ( :以下ALLガイド[r] ... 完全なドキュメントを参照

13

河合忠仁教授略歴及び主要研究業績 外国語教育研究(紀要)第11号〜第17号|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

河合忠仁教授略歴及び主要研究業績 外国語教育研究(紀要)第11号〜第17号|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

... 昭和38年 6 月 米国コネティカット州ニュータウンハイスクール卒業 昭和39年 3 月 奈良県立奈良高等学校卒業 昭和39年 4 月 奈良教育大学教育学部 中学校課程英語科入学 昭和43年 3 月 奈良教育大学教育学部 中学校課程英語科卒業 ... 完全なドキュメントを参照

3

『水鏡』における創造主義の萌芽 外国語教育研究(紀要)第11号〜第17号|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

『水鏡』における創造主義の萌芽 外国語教育研究(紀要)第11号〜第17号|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

... limo『泥子供たち』中で、ウイドブロ ヨーロッパで活躍が及ぼした影響大きさについて語っている 1) 。数種有用な年表によ って明らかなように、1916年暮れにマドリード経てパリに居定めたウイドブロは、1918 年にマドリードでEcuatorial『赤道儀』とPoemas ... 完全なドキュメントを参照

12

ご挨拶 外国語教育研究(紀要)第1号〜第10号|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

ご挨拶 外国語教育研究(紀要)第1号〜第10号|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

... 今春、本学外国教育研究科は、外国というもう一つ言葉研究介 して、人間コミュニケーション謎に迫り、そのコミュニケーション能力教育 ... 完全なドキュメントを参照

1

新時代の中国語教育 外国語教育研究(紀要)第1号〜第10号|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

新時代の中国語教育 外国語教育研究(紀要)第1号〜第10号|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

... 中国教育に限らないが、いまや「新しい」というは実質的な意味もっている。すな わち IT 革命進展により、新しいハードウエアは、それにふさわしい新しいコンテンツ 求めている。教育研究に従事するものは、意識変革が必要とされる。国民半数近くが ... 完全なドキュメントを参照

8

Designing a taskbased syllabus 外国語教育研究(紀要)第1号〜第10号|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

Designing a taskbased syllabus 外国語教育研究(紀要)第1号〜第10号|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

... Brown(1995)カリキュラム構築モデルもとに、一企業英語プログラム 発展させるため実施した学習者と職場ニーズ分析、さらにニーズ分析結果用い、学 習項目設定行い、タスク中心シラバス構築させたケーススタディである。シラバス 作成には、Long ... 完全なドキュメントを参照

14

感情スクリプトと第2言語コミュニケーション 外国語教育研究(紀要)第11号〜第17号|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

感情スクリプトと第2言語コミュニケーション 外国語教育研究(紀要)第11号〜第17号|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

... 情表すにどの言語選択するかは、言語間相対的習熟度、社会的コンテキストや、相手 言語能力、また、ある言語主観的感情傾向(perceived language emotionality)によって 決まるだけでなく、それぞれ言語もつ、感情的・情意的リソースによっても左右される。 ... 完全なドキュメントを参照

16

諸沢 巖先生に心からの感謝をこめて 外国語教育研究(紀要)第1号〜第10号|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

諸沢 巖先生に心からの感謝をこめて 外国語教育研究(紀要)第1号〜第10号|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

... で、ドイツ教育主流となっている。それとあわせて、読解力養成していくこともドイツ 教育もうひとつ柱であるということは、多く人びとが認めるところである。両者バ ... 完全なドキュメントを参照

2

中島 巖先生に心からの感謝を込めて 外国語教育研究(紀要)第1号〜第10号|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

中島 巖先生に心からの感謝を込めて 外国語教育研究(紀要)第1号〜第10号|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

... カで社会心理学基盤創ったことも良く知られている。その中で「言語心理学」は言語行動 研究からビューラーにより基礎築かれたが、ドイツでは通常    と称さ れ、言語学に基礎置く「心理言語学」(     )と区別される。人間言語運用 ... 完全なドキュメントを参照

2

河合忠仁教授を偲んで 外国語教育研究(紀要)第11号〜第17号|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

河合忠仁教授を偲んで 外国語教育研究(紀要)第11号〜第17号|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

...  1998年後期より、私が和歌山大学に移ることになり、河合先生に話したところ、自分も近 大やめて他大学に移りたいと言われた思い出す。私方は、 8 月割愛がうまく行か ず、半年転出が遅れた。その間に、河合先生も関西大学に移ることが決まり、19年間勤めた近 ... 完全なドキュメントを参照

3

フランス語動詞事象の意味分類に関する考察 外国語教育研究(紀要)第1号〜第10号|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

フランス語動詞事象の意味分類に関する考察 外国語教育研究(紀要)第1号〜第10号|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

... レヴェル(動詞)が一致していない等問題点が見られた。Vendler 四分類フランス語動 詞事象分析に応用した研究では、分析基準が整備されより体系的な事象意味分析が試みら れている。本稿ではその内容カテゴリー定義、共起テスト、分析対象と分析レヴェル三 ... 完全なドキュメントを参照

13

ドイツ語圏スイスにおける言語状況:標準変種の規範化と方言の拡大 外国語教育研究(紀要)第11号〜第17号|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

ドイツ語圏スイスにおける言語状況:標準変種の規範化と方言の拡大 外国語教育研究(紀要)第11号〜第17号|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

... 番目に習得した言語変種である標準ドイツこと外国と称してスイス国民として 自立性表現しようとしているものと考えられる。そうすると表 3 結果は、「スイス人に とって」では理念意識した回答、「自分にとって」では現実見つめた回答であるため結果 ... 完全なドキュメントを参照

15

Show all 10000 documents...