青森県男女共同参画審議会の意見を聴くとともに

Top PDF 青森県男女共同参画審議会の意見を聴くとともに:

第1回男女共同参画審議会記録

第1回男女共同参画審議会記録

時間も押しているので、1件苦情解決関係で報告させていただきたい。 苦情解決委員について、チラシ入れているが、男女共同参画条例に基づき平成 19年1月に設置して、区民、区内事業所から苦情申し出受けつけている機関で ある。委員は区長より委嘱した3名方で構成しているが、苦情というと、区施 策において男女が性別により、不当な異なる扱いされている、あるいは区だけでは なくて、職場、学校、地域における男女平等でない事項、こういったことについても 広く受けつけている。この中で、1件諮問が今年度あった。今回、平成20年6月4 日付で1件苦情申し出受けて、苦情解決委員に諮問したので、経過について簡 単にご報告する。苦情要旨だが、北区老人いこい家において、女性のみ洗髪 禁止している。これについては、性別による不当な扱いではないかという区民方か ら申し出があった。これについて、7月14日に区として苦情解決委員に諮問 行った。所管課は健康いきがい課になるが、そちらとヒアリング、現地調査等経 て、9月12日に苦情処理結果通知受理している。苦情解決委員見解としては、 いこい設備面で制約、あるいは利用者間トラブル防止といった利用制限に は、それなり理由があるものの、第一に特定性別に対して利用制限するもので あること、第二に、開設当初から利用制限行っているために、実際にそれらが利用 可能とした場合に、利用者間トラブル等が生じるかどうか、そういった問題点は、 実際に、確認されていないということから、適切な対応とるべきと答申いただ いた。これ受けて、所管課で検討結果、事前利用者へ十分な周知行った上 で、11月から女性洗髪可能とすることになり、10月3日に是正措置報告書が 提出されたところである。
さらに見せる

19 さらに読み込む

第5回男女共同参画審議会記録

第5回男女共同参画審議会記録

「4子育てや介護安心して行うため環境整備」では、4月1日現在待機児童数で ある。これは毎年把握できる数値であり待機児童ゼロ目指すというが区方針であ る。 「5働く場における男女共同参画推進」では、指標がとりにくい課題だが、次世代育 成支援行動計画策定ほうでアンケートとっている。区内企業に対してアンケート とった結果、子育て支援制度利用促進、特に育児休業に取り組んでいるが52. 9% 回答があったというところで、このアンケート活用した。ただ次世代育成推進法自体 は26年度には存在しないので、男女共同参画意識・意向調査でフォローしていきたい と考えている。一定目安が必要と考え、過半数超えた60%と設定した。
さらに見せる

14 さらに読み込む

第3回男女共同参画審議会記録

第3回男女共同参画審議会記録

表現と順番整理しておいた方がいいと思う。それから、厚美委員が、今、見えた ので、メールでいただいた件、厚美委員からいっていただけないか。 ○ 厚美委員 先にペーパー、宮城副会長と、鈴木係長方には出ししておいたが、先日いただ いたもの読んで、審議で出す提言は区民にも広く公開されるものであるというこ となので、調査などでデータは出ていたが、男女共同参画とか条例がわからない、知 らない、言葉は知っていても内容理解あまりしていないという方が、現在も多い ので、どなたが読んでもわかる表現使わなくてはいけないかなと思った。私は高 齢者保健福祉計画会議にも参加していたが、計画や提言は、議論している人た ちは、とてもよくわかっていたり、思いがあったりして、いろんなこと盛り込んで、 伝えていきたいという思いが強くなる。だが、それ以外違う立場にいる方にも男女 共同参画推進していくこと考えると、伝わる表現でないと、提言も意味がないし、 計画も意味がないということになってしまうと思う。
さらに見せる

28 さらに読み込む

第4回男女共同参画審議会記録

第4回男女共同参画審議会記録

ほかに何かありますか。 この提言に対する最終確認ということで、特に問題があればご意見いただきたい。 ○ 宮城副会長 もう一つ追加させていただきたいことがあり、実は余り盛り込めなかったという反 省している点がある。第3分科審議中で、外国人問題余りこの中で大き く取り上げられなかったことで、北区現状中では外国籍割合はそれなりに あって、その抱える課題というは意外と見えてきていない。しかも、特に女性場 合、問題が見えにくくなっているというは、予想としてはあるが、今回は短期間 審議中で、事実把握等も余り十分にできなかったので、課題として盛り込めてなく て、16ページ最後ところに、主な取り組み具体的な提案「年齢・国籍・働き 方異なる多様な区民相互理解促進」というこの一つしか実は入れられていない。 そういう意味で、今ここでこれ直せという意味ではなくて、ここところが実は少 し残念だったと思っているということもあわせて皆さんにお伝えしておきたいと思う。
さらに見せる

20 さらに読み込む

第4回男女共同参画審議会記録

第4回男女共同参画審議会記録

また課名称ですが、私も我妻委員と同じで、民生・児童委員も拝命していますけれ ども、いきいきというと、何となく元気な高齢者というイメージはどうしても拭えな いかなと思います。先ほどご説明では時代に即した名称にしましたということで、 北区はネーミングがとても得意ですよね、やわらかな言葉で多く心に届くよう なネーミングということで、この新しい課名称も決められたかと思いますけれど も、ただでさえわかりにくい男女共同参画という言葉、そして男女共同参画について 説明してくださいと言われても、なかなかすぐ説明できる区民方は少ないかなと思 うですが、課名称からもなくなってしまった男女共同参画という文言、ぜひ区 民方にいろいろな場を通じて伝えて、もちろん中身もですが、伝えていって欲しい と希望しています。
さらに見せる

22 さらに読み込む

第3回男女共同参画審議会記録

第3回男女共同参画審議会記録

ましたらご説明追加していただけませんか。 ○佐藤課長 意識啓発ほうでは27年度重点取組でも人権にかかわる意識啓発ということで、意 識啓発関係重点取組としております。目標1課題中では、来年度28年度 重点取組(案)として挙げております虐待防止に関する意識啓発ほか、取り組みと して人権にかかわる意識啓発。それと委員が先ほどおっしゃったように、早期発見 等々、関係機関連携強化ということで目標1課題中にそういったような取り組 みがありますけれども、事務局としましては、まず虐待中でも児童虐待、高齢者虐 待、障害者虐待と、いろいろ虐待種類といいますか、いろいろな虐待がございます ので、そういったような虐待全てがやはり防止していかなければならないというよう なことがございますので、まず区民意識向上図っていきたいという意味合 いで、虐待防止に関する意識啓発といったようなもの挙げております。
さらに見せる

16 さらに読み込む

第1回男女共同参画審議会記録

第1回男女共同参画審議会記録

といいますは、プラン日常的に知らせていくってすごく大事なことですが、節 目節目に新しくなったとき意味伝えるというが、多分区民皆さんには理解し ていただくきっかけになると思うんですね。 ですから、きょうこの審議ときに、内容について確認行いましたが、ぜひ これ区民に広く知らせるため、イベントになるか、何か冊子つくるか、ど ういう形になるかわかりませんが、ぜひ来年度に向けて、それ計画中にも位置づ けていただけるといいなと思います。
さらに見せる

20 さらに読み込む

第1回男女共同参画審議会記録

第1回男女共同参画審議会記録

キャリアデザインといったことも専門にしておりまして、特に女性は結婚ですとか、 出産ですとか、そういったことがすごく大きなきっかけになって、キャリアチェンジ 求められている、あるいは、もう一つ別視点から見ますと、特に私が対象として おります学生たち、保育士ですとか幼稚園教諭という仕事。それ以外にも、特に女性 割合が多い仕事に対する評価が非常に低いといったところも、私だけではなく我々、 本学ほか教員たちと、どう立場上げていくかといったこと主に専門にしてお るところでございます。そういったことやっているということで、どうぞよろしく お願いいたします。
さらに見せる

13 さらに読み込む

第2回男女共同参画審議会記録

第2回男女共同参画審議会記録

私たちもやはり、いろいろなご相談受けるんですけれども、やはりどこにどういう ふうにしていったらいいかとか、それからかなりご自分でも考えて、こういうふうな 方向で行った方がいいかなと思いながら、もう一押ししてほしいというふうな、ご 相談中身とか、いろいろあるんですけれども、今、根木委員おっしゃったように、 それから、やはりなるべく身近なところでそういうふうなことに直接かかわっていら っしゃる方々に、今この男女共同参画苦情処理委員役割ということも知って いただいたりとか、それから「スペースゆう」も体制もできるだけやはり早く整えて いただきたいなというふうに思いますし、今いろいろ子育てなんかでかかわっている、 そういうふうなところ、例えば今、田草川部長さんいらっしゃいますから、部長さん ところでかかわっていらっしゃる、そういう子育て支援かかわり中でい ろいろな窓口というか、機関ところでも、そうしたことできるだけいろいろ、持 っているいろいろな悩みとか苦情とかというようなこと、できるだけそういうとこ ろにつなげていくという役割ぜひ果たしていただけるといいんじゃないかなと思う し、それがさっきからおっしゃっているように、男女共同参画というもの、さらに 意識高めていただくことと、具体的に皆さんがぶつかっていることが、やはりこう いうこととかかわっているんだということよく知っていただく、理解していただく という点では、とても大事なことかなと、私も今、皆さんお話聞いていて思いま したので、ぜひよろしくお願いいたします。
さらに見せる

36 さらに読み込む

会議資料 男女共同参画審議会  山口県山陽小野田市公式ホームページ

会議資料 男女共同参画審議会 山口県山陽小野田市公式ホームページ

第 章 プラン内容 基本目標Ⅰ 男女人権尊重と意識改革 ------------------------ 6 重点項目 人権尊重視点に立った男女共同参画推進 ---------------- 7 重点項目2 男女共同参画視点に立った生涯学習推進 -------------- 重点項目 男性、子 もにとって男女共同参画推進 -------------- 重点項目 男女互い理解と尊重 ------------------------------ 8 重点項目 男女間における暴力根絶 ------------------------------ 9
さらに見せる

94 さらに読み込む

会議資料 男女共同参画審議会  山口県山陽小野田市公式ホームページ

会議資料 男女共同参画審議会 山口県山陽小野田市公式ホームページ

に 国際規範・基準浸透について記述 しくし 男女共同参画促進 におけ 国際理解・国際交流意義明確にしました 指摘事項 重点項目9 男女 共 能力発揮で 就業環境整備 施策 5 農林水産業・商工業等自営業 け 労働環境整備 中 建設業も明記

55 さらに読み込む

第5回男女共同参画審議会記録

第5回男女共同参画審議会記録

資料2、それぞれ目標と課題が出ているところですが、評価がB−と低い項目 について質問します。 目標3課題2施策・方針決定過程へ男女共同参画推進中で、「町会、自 治、PTA等地域団体におけるリーダーへ女性登用については、呼びかけや意識 啓発に至らず」というように記述されていて、先ほど課長説明では、今後、地域団 体皆さんに出前講座内容にも関心持っていただくような取り組みしたいと、 そういうお話でしたけれども、なぜ呼びかけや意識啓発に至らなかったか。これは、 手挙げ方式なので、PTAある団体方たちとか、地域町会自治皆さんが、 ぜひうちで出前講座やってくださいと申し込みがないと講座しないので啓発でき なかったか、あるいは、こちらから、例えば中学校PTA会長連合皆さん、 こういう講座があるんですがいかがですかと持ちかけても、いや、それは必要ありま せんと言われてしまったか。なぜ呼びかけができないか。これ、とても重要な呼 びかけだと思いますので、その辺聞かせていただきたいと思います。
さらに見せる

20 さらに読み込む

会議録 男女共同参画審議会  山口県山陽小野田市公式ホームページ

会議録 男女共同参画審議会 山口県山陽小野田市公式ホームページ

介護受けたくてもなかなか入れない現状があるからこういう答え が出たか、それとも知らないからなか、わからないので教えて ほしい。「男女平等、相互理解・協力について普及・啓発進め ること」、「女性雇用促進し、女性職業訓練充実するなど

11 さらに読み込む

第2回男女共同参画審議会記録

第2回男女共同参画審議会記録

○ 宮城副会長 今までに3回プランが積み上げられた経緯が、一応資料拝見したが、十分に理 解ができていないところがあるので、その最終的に今、条例としてまとまったものが、 区にとって一番大切な七つ理念であると思う。ただ、この7つあるものもう1回 目標で3つにするが、何となく減って大丈夫かなという不安が若干あるが、ただ、 7つ部会つくったら効率的かというと、全然効率的でないと思うので、3つぐらい 部会でやっていくが、進め方としては望ましいと思う。ただ、不安に思っている ことが1点あって、基本理念と目標が、今ここで決めた対応関係だけに縛られると、 例えば下ところに国際理解もとで男女共同参画推進になると、多分、外国人 就労問題など話が出てきたとき、それは部会2だろうか、1だろうか、両方 にかかわるではという話が出てくると思うが、それは例えば各部会で出て、他にもかかわるというときは、もう1回、調整する機会全体でつくるという大前提 があれば、自分部会ことだけに限定せずに、とりあえず課題挙げることができ るではないかと思う。そこがここで承認されていれば安心かなと、思うだが、い かがか。
さらに見せる

12 さらに読み込む

第6回男女共同参画審議会記録

第6回男女共同参画審議会記録

○奥津委員 私どもご一緒にこの案について意見言わせていただき、全部反映させていただい たものだと思っております。というは、タイトルで、仕事と家庭というは今まで、 ずっと前に出ていて、家庭と仕事と地域生活もしているという、その部分がなかなか 表に出てこなかったですが、今回は出ています。前回も、むしろお子さん学童保 育という形ではなくて、いろいろな事情があって、様々な生活中で出てくる地域社 活動になりますから、それについて議論させていただいたものが、この場で聞 かれない方は「など」入った意味など分からないこともあるでしょうが、でも入っ たということで、事業取り組みも変わってきていて、これは感謝しています。
さらに見せる

19 さらに読み込む

第5回男女共同参画審議会記録

第5回男女共同参画審議会記録

もう一つはメディアによる人権侵害です。人権侵害防止ということで、これは見 てはいけないなというにとどまらず、それに対してケアする等意識持っていただ くということで、啓発活動が必要ではないかということです。 最後に、生涯通じた体健康支援現状と課題ということで、男女がそれぞれ違 った健康的な体質持ち、健康そのもの十分に生かしていただくということ。特に 女性は場合、妊娠・出産があり、更年期等特に顕著な場合がありますので、それにつ いて子育て等もありますので、出産から十分に男性も理解していただいて、理解に沿 って男女関係差別なくしてもらうと同時に、健康診断においても十分女性立場 からも積極的に健康診断受けられるように努力してもらいたいということです。
さらに見せる

24 さらに読み込む

第3回男女共同参画審議会記録

第3回男女共同参画審議会記録

何か事業やるときに、男女共同参画に配慮すればいいかということ評価と、D V防止教育開催するように、直接男女共同参画に関わるような評価、次回評価か らは、何らかの形で書き分けるような工夫がほしいと思います。 そして、もう1点。大島委員と同じ意見ですが、重点項目30なですが、待機 児童数は増加したのにA適切に評価が維持されているは、変ではないかと、皆さ んおっしゃると思うですが、記載内容は理解でき、きちんと保育所増設したし 定員もふえた。しかし、申込者が増え結果的に待機児童数は増えてしまったは、果 たして適切と言っていいかどうか、疑問が残る点でございます。
さらに見せる

22 さらに読み込む

第2回男女共同参画審議会記録

第2回男女共同参画審議会記録

そういう別調査機会があるならば、ぜひ一緒にそちらで検討していただきた いのですけれど、今、子ども産みたいか産みたくないかという話もあるですが、 今若い人、その前に結婚できるかできないかなですよね。まさに婚活が大騒ぎにな っているは、結婚できないと若い方たちが思っているですよね、したくないので はなくて。できない状況は、やはりしたいにできない状況は何とかしないと、もし それがどちらか性に何らかの不利益こうむっているでしたら、それは男女共同 参画点にも十分なると思いますし、もし若い人たちその意向が、男女共同参画が 実現して一人でも生きていける社会になれば、自然に結婚が必要でなくなるというこ とがあるだったら、今度は逆に多様な家族形態どうやって地域中で位置づける というか、認め合えるような環境つくるかということは、次ステップではきっと 課題になってくるような気がするですね。
さらに見せる

37 さらに読み込む

第1回男女共同参画審議会記録

第1回男女共同参画審議会記録

○白井会長 事務局から、鈴木課長。 ○鈴木課長 事務局から少しつけ加えさせていただきます。資料2アゼリアプラン個別事業一覧 ご覧ください。いじめ問題どこに取り入れたらいいだろうということで、今、田 草川委員からもお話がありましたが、目標・課題は変えない、施策方向も新たにはつ け足さないということでしたので、施策方向中に見ますと、目標1、課題1「あ らゆる暴力・暴言根絶」中にいじめは入るかもしれませんが、施策方向中には、 それに該当するような項目がなかなか見つからず、入れにくいところがございました。 新たにいろいろなもの入れてしまいますと、せっかく第4次アゼリアプランつくっ たとき最初方向性と違ってしまう場合もあると思いまして、施策方向中になか なか入れ込めないということで、いじめ問題につきましては第5次アゼリアプラン 方向で課題とさせていただきたいと思っております。
さらに見せる

24 さらに読み込む

第5回男女共同参画審議会記録

第5回男女共同参画審議会記録

学校も同じで、先生に見られてしまうような調査設計はいけないので、無記名、密 封回収、そして先生は、配付するけれども、それ以降は全く手にとらないといったよ うなこと保障しておかないときちっとしたは出ない。 続いて基本属性、2ページところだが、まず企業で抜けているは、女性役 職者比率、管理職女性役職比率が抜けているので、最近、女性役員が多い企業ほど 業績が伸びているというような調査もあるので、役職者比率が必要であろうと。男女平均勤続年数も必要である。できれば、事業利益が上がっているかいないかと いうところも必要かと思う。
さらに見せる

14 さらに読み込む

Show all 10000 documents...