関連する施策及び事業を実施するとともに,

Top PDF 関連する施策及び事業を実施するとともに,:

2018 年度日本テレワーク協会重点方針 2017 年度 日本テレワーク協会は テレワークを推進する政府 ( 関連府省 ) をはじめ東京都や地方自治体との連携により テレワーク普及に資する様々な事業の実施とともに 働き方改革実行計画におけるテレワークガイドライン見直しや テレワーク デイの実施を強力

2018 年度日本テレワーク協会重点方針 2017 年度 日本テレワーク協会は テレワークを推進する政府 ( 関連府省 ) をはじめ東京都や地方自治体との連携により テレワーク普及に資する様々な事業の実施とともに 働き方改革実行計画におけるテレワークガイドライン見直しや テレワーク デイの実施を強力

2018 年度 日本テレワーク協会重点方針 2017年度、日本テレワーク協会は、テレワーク推進する政府(関連府省)はじめ 東京都や地方自治体との連携により、テレワーク普及に資する様々な事業実施とともに、 働き方改革実行計画におけるテレワークガイドライン見直しや、テレワーク・デイの実施 強力に支援した。また、トップフォーラム、テレワーク推進賞、部会活動、多数の講演、様々 なメディアによる広報活動を通して、日本におけるテレワークの普及促進行った。
さらに見せる

8 さらに読み込む

中山間地域所得向上支援事業 ( 以下 本体事業 という ) は 所得向上計画の策定 水田の畑地化等の基盤整備 生産 販売等の施設整備等を総合的に実施する事業とし その具体的な内容は農村振興局長等が別に定めるところによるものとする (2) 関連事業関連事業は 所得向上計画に基づき実施する (1) の本

中山間地域所得向上支援事業 ( 以下 本体事業 という ) は 所得向上計画の策定 水田の畑地化等の基盤整備 生産 販売等の施設整備等を総合的に実施する事業とし その具体的な内容は農村振興局長等が別に定めるところによるものとする (2) 関連事業関連事業は 所得向上計画に基づき実施する (1) の本

(2)都道府県知事は、(1)により提出された所得向上計画及び関連計画確認 し、取りまとめて地方農政局長等に提出するものとする。 (3)地方農政局長等は、(1)又は(2)により提出された所得向上計画及び関 連計画の内容審査し、これ適当と認めるときは、当該申請に係る所得向 上計画及び本体事業実施に必要な計画(以下「所得向上計画等」という。) 認定し、その旨都道府県知事に通知するものとする
さらに見せる

5 さらに読み込む

知財推進計画 2017 施策 知財推進計画 2017 の施策に基づき 関係省庁とともに各種事業を実施 海外における正規品 正規版コンテンツの流通拡大のための取組を促進するとともに 各省庁 各機関がより一層の連携体制を構築したうえで 政府間協議や 官民一体となった相手国政府への働き掛け等を実施し 侵害

知財推進計画 2017 施策 知財推進計画 2017 の施策に基づき 関係省庁とともに各種事業を実施 海外における正規品 正規版コンテンツの流通拡大のための取組を促進するとともに 各省庁 各機関がより一層の連携体制を構築したうえで 政府間協議や 官民一体となった相手国政府への働き掛け等を実施し 侵害

知財推進計画2017の施策に基づき、関係省庁とともに各種事業実施。 知財推進計画2017施策  海外における正規品、正規版コンテンツの流通拡大のための取組促進するとともに、各省 庁・各機関がより一層の連携体制構築したうえで、政府間協議や、官民一体となった相手国 政府への働き掛け等実施し、侵害発生国・地域での模倣品・海賊版対策強化する。(短 期・中期)
さらに見せる

7 さらに読み込む

での関連施策 ( 事業 ) 2016 での関連施策 ( 事業 ) 関連施策 ( 事業 ) の通し番号 関連施策 ( 事業 ) の通し番号 第 4 次男女共同参画基本計画 での関係 担当府省 担当課 大項目 大項目 警察庁生活安全局少年

での関連施策 ( 事業 ) 2016 での関連施策 ( 事業 ) 関連施策 ( 事業 ) の通し番号 関連施策 ( 事業 ) の通し番号 第 4 次男女共同参画基本計画 での関係 担当府省 担当課 大項目 大項目 警察庁生活安全局少年

※1「予算現額」は、歳出予算額、前年度繰越額、予備費使用額及び流用等増減額加除したもの。 ※2「『女性活躍加速のための重点方針2015』での関連施策事業)の通し番号」は、「『女性活躍加速のための重点方針2015』に係る 平成28年度予算内容等について(平成28年1月)」での施策の整理上の番号示す。 ※3「『女性活躍加速のための重点方針2016』での関連施策事業)の通し番号」は、「『女性活躍加速のための重点方針2016』に基づ く平成29年度予算案等について(平成29年2月)」での施策の整理上の番号示す。
さらに見せる

35 さらに読み込む

資料3 在宅医療・介護連携推進事業の推進(実施状況及び今後の施策等)について ※抜粋[]

資料3 在宅医療・介護連携推進事業の推進(実施状況及び今後の施策等)について ※抜粋[]

(2) 作成又は改善行う場合、WGにおいて、情報共有の方法(連絡帳、連絡シート、地域連携クリティカルパス、ファックス、電 子メール等)や内容等検討し、情報共有ツールの様式、使用方法、活用・手順等定めた手引き(利用者の個人情報の取り 扱い含む)等策定。 ※ 実際に情報共有ツール使用する地域の医療・介護関係者等の意見十分に踏まえること。

4 さらに読み込む

基本方針 本法人は 2018 年度から 2022 年度までの 5 箇年を実施期間とする中期経営計画 次代を拓く 2022 の初年度として 福祉事業の更なる充実 に向けた施策の実施 検討を行います このため 公益事業の将来像の策定 に向け議論をするとともに 多様な人材の確保 育成 経済情勢の変化に対応

基本方針 本法人は 2018 年度から 2022 年度までの 5 箇年を実施期間とする中期経営計画 次代を拓く 2022 の初年度として 福祉事業の更なる充実 に向けた施策の実施 検討を行います このため 公益事業の将来像の策定 に向け議論をするとともに 多様な人材の確保 育成 経済情勢の変化に対応

収益事業は収益の最大化に取り組み、資金運用は安全・安定運用に徹しつつ 利回り向上に努めることにより、保育所、弘済会館ビル等の建替え、ICT 化等の 将来の設備投資に必要な資金確保します。 質の高い公益事業積極的に展開するとともに、収入確保や経費節減に取り 組んでもなお発生する公益事業の赤字に対しては、収益事業の利益充当しま す。

11 さらに読み込む

住吉区総合教育会議について 目的 住吉区担当教育次 が所管する 教育の振興に係る施策 事業 これに関連する分野の施策 事業 について 案段階から保護者及び地域住 その他の関係者等の意 を把握し 適宜これを反映させるとともに その実績及び成果の評価に関し意 を聴くために開催 実施概要 開催頻度 30

住吉区総合教育会議について 目的 住吉区担当教育次 が所管する 教育の振興に係る施策 事業 これに関連する分野の施策 事業 について 案段階から保護者及び地域住 その他の関係者等の意 を把握し 適宜これを反映させるとともに その実績及び成果の評価に関し意 を聴くために開催 実施概要 開催頻度 30

2.概要 ・教育⼒・⼦育て⼒向上のため、広く地域住⺠対象とした講演会開催すると同時に、⽀援が必要な保護者対象とした保護者の育児⼒等上げること⽬的とした⼦ 育て教室開催する。 ・講演会については、⼦育て世代・親世代中⼼に広く地域全体対象として年1回実施する。講習会の周知や啓発実施にあたっては、乳幼児健診の場も活用する。 ・子育て教室については、子どもの発達に差が出はじめる2歳児で、⾔葉や⼼理⾯での発達のゆっくりめの幼児持つ支援が必要な保護者に対して月1回実施する。 3.平成29年度⽬標及び結果
さらに見せる

20 さらに読み込む

Ⅰ 事業目的と概要神戸市に加え 国や県 その他団体が実施している雇用 就労支援事業及び関連情報を分かり易く提供し 神戸市域において求職者の就職活動 就労希望者の就労 企業等の人材確保等を支援するポータルサイト KOBE JOB PORT ( 以下 サイト という ) を効果的に運用するため 拡充及び

Ⅰ 事業目的と概要神戸市に加え 国や県 その他団体が実施している雇用 就労支援事業及び関連情報を分かり易く提供し 神戸市域において求職者の就職活動 就労希望者の就労 企業等の人材確保等を支援するポータルサイト KOBE JOB PORT ( 以下 サイト という ) を効果的に運用するため 拡充及び

インターンシップ等実施情報 実施日・申込先(公開月より月 1 回程度情報更新予定。ただし当 更新は定期更新の中で行う。) ③企業紹介ページ作成時の注意点 ア)記事の主な閲覧者である①就職活動控える学生(院生含む) 、専門学校生、高校生等の若年 者、②上記①のその保護者、③就職指導担当者等の大学関係者、④神戸の企業への転職希望者等 の興味引く効果的なレイアウトとすること。

6 さらに読み込む

( 注 )(1) 1 の 2 の施策を推進するために必要な 農地の確保の方針 は 市町村全体における農業の健全な発展に向けた農地の確保の取り組みについて記載する (2) 農地の利用の方針 は 農業 農村の復興マスタープラン及び復興関連施策の事業計画 工程表等を踏まえ 被災農地の復旧 復興による農地の

( 注 )(1) 1 の 2 の施策を推進するために必要な 農地の確保の方針 は 市町村全体における農業の健全な発展に向けた農地の確保の取り組みについて記載する (2) 農地の利用の方針 は 農業 農村の復興マスタープラン及び復興関連施策の事業計画 工程表等を踏まえ 被災農地の復旧 復興による農地の

(4) 「土地利用区分」は、都市計画の市街化区域内、市街化調整区域内、非線引き都市計画区域の用途地域内、非線引き都市計画区域の用途地域 外、都市計画区域外の別記載する。 (5)「移転元との関連」には、土地利用方針の復興整備事業総括図中の移転元の図面番号(Ⅰ、Ⅱ、…)、面積、土地利用区分(都市計画の市街化 区域内、市街化調整区域内、非線引き都市計画区域の用途地域内、非線引き都市計画区域の用途地域外、都市計画区域外の別)、移転人口(世 帯数)及び移転跡地の利用計画等記載する
さらに見せる

5 さらに読み込む

平成 29 年度 BCP 関連の専門家等派遣事業 ( 専門家派遣の事務処理等実施機関 ) 公募要領 平成 29 年度 BCP 関連の専門家等派遣事業 の専門家派遣を実施するに当たり その事務処理等を行う実施機関を 次の要領で公募します Ⅰ. 専門家派遣の概要について近年 災害等が頻発する中 被災した

平成 29 年度 BCP 関連の専門家等派遣事業 ( 専門家派遣の事務処理等実施機関 ) 公募要領 平成 29 年度 BCP 関連の専門家等派遣事業 の専門家派遣を実施するに当たり その事務処理等を行う実施機関を 次の要領で公募します Ⅰ. 専門家派遣の概要について近年 災害等が頻発する中 被災した

専門家派遣は、次のとおり、よろず支援拠点 (注1参照) 又は地域プラットフォー ム (注2参照) の構成機関(以下「派遣可能機関」という。)からの派遣申請に基づ き実施されるものとし、一の中小企業・小規模事業者等が1年度当たりに受けられ る専門家派遣は、平成28年度補正予算中小企業・小規模事業者ワンストップ総合 支援事業に係る専門家派遣及び平成29年度中小企業・小規模事業者ワンストップ 総合支援事業に係る専門家派遣で受けた専門家派遣の回数含めて3回までとしま す。また、専門家派遣の実施は、平成30年3月まで(予算の消化状況によっては、 それよりも早まる場合もあります。)とします。
さらに見せる

18 さらに読み込む

[2] 具体的事業の内容 (1) 法に定める特別の措置に関連する事業 (2)1 認定と連携したうち 認定と連携した特例措置に関連する事業 (2)2 認定と連携したうち 認定と連携した重点的な支援措置に関連する事業 事業名 内容及び実施時期 実施主体 中心市街地の活性化を実現するための位置付け及び必要

[2] 具体的事業の内容 (1) 法に定める特別の措置に関連する事業 (2)1 認定と連携したうち 認定と連携した特例措置に関連する事業 (2)2 認定と連携したうち 認定と連携した重点的な支援措置に関連する事業 事業名 内容及び実施時期 実施主体 中心市街地の活性化を実現するための位置付け及び必要

広小路リニ ューアル部 会 リニューアルが進む広小路商店 街の景観に配慮し、歩行者や通行 車両の安全確保するため、老朽 化により損傷が激しい広小路本 町線について、電線類地中化など の道路改良実施し、全面的な改 良行うものであり、「まちなか 観光による人々が集う賑わいあ るまち」の実現に必要な事業であ る。

5 さらに読み込む

log F0 意識 しゃべり 葉の log F0 Fig. 1 1 An example of classification of substyles of rap. ' & 2. 4) m.o.v.e 5) motsu motsu (1) (2) (3) (4) (1) (2) mot

村及び事業実施主体の相互の緊密な連携 協力 情報提供等により 本事業の円滑な推進を図るものとする 第 5 関連施策との連携事業実施主体は 本事業以外の担い手の育成 確保及び農地の集積 集約化等に関する各種施策の積極的な活用に努めるものとする 第 6 効率的かつ適正な執行の確保 1 都道府県知事は 本

事業は、次に掲げる事業により構成し、必要な事項については、別記に定めるものとす る。 1 融資主体型補助事業 この事業は、事業実施主体が作成する担い手確保・経営強化支援計画(今後の地域農業 担う担い手の育成・確保図るために行われる具体的な取組内容及びそれに対する成果目標 等定めたものいう。以下「担い手支援計画」という。)に基づき、売上高の拡大や経営 コストの縮減などの経営発展に意欲的に取り組む地域の担い手が、主として融資機関から行 われる融資(以下「プロジェクト融資」という。)活用し、農業用機械等の導入等の 事業 行う場合において、当該事業に係る経費からプロジェクト融資等の額除いた自己負担部 分について助成行う事業する
さらに見せる

6 さらに読み込む

[2] 具体的事業の内容 (1) 法に定める特別の措置に関連する事業該当なし (2)1 認定と連携した支援措置のうち, 認定と連携した特例措置に関連する事業 事業名, 内容及び実施時期 実施主体 中心市街地の活性化を実現するための位置付け及び必要性 支援措置の内容及び実施時期 その他の事項 再開発

[2] 具体的事業の内容 (1) 法に定める特別の措置に関連する事業該当なし (2)1 認定と連携した支援措置のうち, 認定と連携した特例措置に関連する事業 事業名, 内容及び実施時期 実施主体 中心市街地の活性化を実現するための位置付け及び必要性 支援措置の内容及び実施時期 その他の事項 再開発

そのため,新たな交流拠点づくり進めるとともに,低・未利用地有効に活用しながら様々な都 市機能の強化・集積促進するなど,都市的魅力の再構築図る必要がある。 また,本市においても将来的な人口減少,超高齢社会の到来が見込まれる中,それに対応した社会 インフラ整備し,持続可能なコンパクトなまち目指していくことが必要である。

9 さらに読み込む

( 県の責務 ) 第三条県は 地震防災に関する総合的な施策を策定し 及びこれを実施する責務を有する 2 県は 市町村 自主防災組織その他防災関係機関等と連携して 地震防災対策を推進しなければならない 3 県は 地震に関する調査及び研究を行い その成果を県民 事業者及び市町村に公表するとともに 地震防

( 県の責務 ) 第三条県は 地震防災に関する総合的な施策を策定し 及びこれを実施する責務を有する 2 県は 市町村 自主防災組織その他防災関係機関等と連携して 地震防災対策を推進しなければならない 3 県は 地震に関する調査及び研究を行い その成果を県民 事業者及び市町村に公表するとともに 地震防

第二十一条 県は、地震災害が発生した場合においては、迅速に応急対策実施するため、市町村そ の他防災関係機関等と連携して、必要な緊急輸送確保するよう努めなければならない。 (緊急通行車両等の通行の確保) 第二十二条 県民は、地震災害が発生した場合においては、災害対策基本法、道路交通法(昭和三十 五年法律第百五号)その他の法令の規定に基づき公安委員会又は警察官が行う車両の通行の禁止そ の他の道路における交通の規制遵守するほか、当該交通の規制が行われていない道路においても 車両の使用自粛することにより、救急患者の搬送、緊急物資の輸送等に係る緊急通行車両及び高 齢者、障害者等の避難のための車両の通行の確保に協力するよう努めるものとする
さらに見せる

5 さらに読み込む

1 年目まで 216 名とすることを目標とする 後者のリカレント教育材育成事業では 平成 31 年度より企業技術者ならびに大学教員を講師に招き講義を実施するとともに 岐阜工業高等専門学校等の学生も受講可能とし 岐阜大学との連携授業を実施する 同センターにおける研究開発事業では 米ワシントン大学に設置

1 年目まで 216 名とすることを目標とする 後者のリカレント教育材育成事業では 平成 31 年度より企業技術者ならびに大学教員を講師に招き講義を実施するとともに 岐阜工業高等専門学校等の学生も受講可能とし 岐阜大学との連携授業を実施する 同センターにおける研究開発事業では 米ワシントン大学に設置

また、本県と岐阜大学は、全国初の取組みとして、県内企業の人材育成・確保、 定着総合的に支援すること目指し、平成 27 年 9 月から「産学金官連携人材 育成・定着プロジェクト」実施している。本プロジェクトは県内企業・金融機 関 187 社(うち航空関連は 36 社)の参画得て、 「企業と教授(研究室)の交流 会」や「企業と学生の交流会」「学生による県内企業の魅力発見事業」などに取 り組んでおり、人材育成ならびに研究開発に取り組む本計画と地域企業との交流 やマッチング図る本プロジェクトが連携することで、一層の地域企業への就職、 東京・愛知への集中・人材流出の是正図ることができる。
さらに見せる

10 さらに読み込む

1.3 行政評価の一環としての図書館評価 行政活動のレベル政策 : 大局的な目的や方向性施策 : 政策を実現する具体的手段事業 : 施策を構成する具体的な行政サービス ( 例図書館 ) 行政評価 : 政策 施策 事業 などのレベルの異なる対象について行う評価の総称このうち事業を対象とするもの 事務事

1.3 行政評価の一環としての図書館評価 行政活動のレベル政策 : 大局的な目的や方向性施策 : 政策を実現する具体的手段事業 : 施策を構成する具体的な行政サービス ( 例図書館 ) 行政評価 : 政策 施策 事業 などのレベルの異なる対象について行う評価の総称このうち事業を対象とするもの 事務事

(2)来館者や住民に対して調査実施して集めたデータ(調査統計)用いる方法 (1) 業務統計 データ収集に特別な経費や手間がかからない。 主題分野別あるいは利用者別などの区分に従って業務統計細分して集計すれば,評 価に有用。このためには,あらかじめデータに適切な区分設定し,それが業務の遂 行に際して収集されるよう準備しておく必要がある(例えば,主題分野別の貸出延べ 冊数集計するには,貸出処理に際して収集されるデータの中に,資料の NDC デー タが含まれるようにしておく必要がある)。
さらに見せる

16 さらに読み込む

4 本事業のねらい中小企業等 ( ベンチャー企業を含む ) の保有する潜在的技術シーズを活用した技術開発の推進を支援するとともに 新事業の創成と拡大等を目指した事業化 ビジネス化を支援することを目的とする そのため 新エネルギーの分野における技術の選択肢を拡大するとともに 中小 ベンチャー企業等の革

4 本事業のねらい中小企業等 ( ベンチャー企業を含む ) の保有する潜在的技術シーズを活用した技術開発の推進を支援するとともに 新事業の創成と拡大等を目指した事業化 ビジネス化を支援することを目的とする そのため 新エネルギーの分野における技術の選択肢を拡大するとともに 中小 ベンチャー企業等の革

新・国家エネルギー戦略(2006年5月経済産業省)における新エネルギーイノベーション計画 「新エネルギー・ベンチャービジネスに対する支援の拡大」や新エネルギー部会中間報告書(200 6年11月総合資源エネルギー調査会新エネルギー部会)における「ベンチャー企業による多様な技 術革新の活性化」に基づき、ベンチャー企業等が保有している潜在的技術シーズ活用することで、 継続的な新エネルギー導入普及のための新たな技術オプションの発掘・顕在化実現し、次世代の社 会支える産業群創出するため、再生可能エネルギー及びその関連技術について、多段階選抜方式 による研究開発委託又は助成により実施する。また、事業者支援に資する調査事業や各種専門家の 派遣等、採択者等へのハンズオン支援実施する
さらに見せる

7 さらに読み込む

( 道民等の役割 ) 第 6 条道民 事業者及び関係団体 ( 以下 道民等 という ) は 基本理念に基づき 障がい及び障がい者に対する理解を深めるとともに 暮らしやすい地域づくりを推進するための施策に協力するよう努めるものとする ( 情報の提供 ) 第 7 条道及び障がい者に係る情報を有するものは

( 道民等の役割 ) 第 6 条道民 事業者及び関係団体 ( 以下 道民等 という ) は 基本理念に基づき 障がい及び障がい者に対する理解を深めるとともに 暮らしやすい地域づくりを推進するための施策に協力するよう努めるものとする ( 情報の提供 ) 第 7 条道及び障がい者に係る情報を有するものは

第19条の2 事業及び関係団体は、その事業行うに当たり、障がい理由として障がい者でない 者と不当な差別的取扱いすることにより、障がい者の権利利益侵害してはならない。 2 事業及び関係団体は、その事業行うに当たり、障がい者から現に社会的障壁の除去必要と している旨の意思の表明があった場合において、その実施に伴う負担が過重でないときは、障がい 者の権利利益侵害することとならないよう、当該障がい者の性別、年齢及び障がいの状態に応じ て、社会的障壁の除去の実施について必要かつ合理的な配慮するように努めなければならない。 第20条 道民は、学校、公共交通機関、職場その他障がい者が生活するために必要な場において、
さらに見せる

8 さらに読み込む

6(27). 石炭分野等における技術協力については 両国の企業が協力し 石炭火力発電所のリノベーション事業の協力を推進した 日本側は 中国等を対象とする設備診断 効率改善事業を拡充するとともに 石炭火力発電所の管理者及び技術者等を対象とする日本のクリーン コール テクノロジーの移転研修を実施する ま

6(27). 石炭分野等における技術協力については 両国の企業が協力し 石炭火力発電所のリノベーション事業の協力を推進した 日本側は 中国等を対象とする設備診断 効率改善事業を拡充するとともに 石炭火力発電所の管理者及び技術者等を対象とする日本のクリーン コール テクノロジーの移転研修を実施する ま

貿易投資環境改善分野については、「日中韓ビジネス環境改善アクション・アジェンダ」 に記載された措置フォローアップし、毎年閣僚に報告し、適切な場合に首脳に報告するこ とで一致。また、 「貿易・投資関連法律制度の研究交流に関する覚書」に基づく貿易投資関連 法制度の共同研究として、行政関連法に関するセミナー開催し、貿易投資環境の改善に資 する行政手続の運用改善のための取組行っていくこと確認。
さらに見せる

8 さらに読み込む

事業継続計画の方針 当社は 大規模地震発生後において 以下の基本方針に従い業務を適切に実施する 人命の安全の観点 事業継続の観点 その他の観点 事業継続の観点の例 小売業 生活必需品を販売する企業 自社を被害の受けにくい状態にするとともに 事業を継続できるようにする 生活必需品以外のものを販売する企

事業継続計画の方針 当社は 大規模地震発生後において 以下の基本方針に従い業務を適切に実施する 人命の安全の観点 事業継続の観点 その他の観点 事業継続の観点の例 小売業 生活必需品を販売する企業 自社を被害の受けにくい状態にするとともに 事業を継続できるようにする 生活必需品以外のものを販売する企

関連文書 様式●「教育訓練・計画実施管理表」】 第6章 事業継続計画の点検・見直し 当社は、様式●「点検・見直し 計画管理表」に定める時期に、定められた点検項 目の実施状況と、見直し項目の確認行なう。また、施設や設備の新設など、本計画 書の各種条件が変更された場合には、必要な内容の見直し行なう。

31 さらに読み込む

Show all 10000 documents...