金利息等の資金運用収益

Top PDF 金利息等の資金運用収益:

損益計算書経常収益資金運用収益貸出金利息預け金利息有価証券利息配当金その他の受入利息役務取引等収益受入為替手数料その他の役務収益その他業務収益外国為替売買益国債等債券売却益国債等債券償還益その他の業務収益その他経常収益貸倒引当金戻入益償却債権取立益株式等売却益その他の経常収益経常費用資金調達費用預金

損益計算書経常収益資金運用収益貸出金利息預け金利息有価証券利息配当金その他の受入利息役務取引等収益受入為替手数料その他の役務収益その他業務収益外国為替売買益国債等債券売却益国債等債券償還益その他の業務収益その他経常収益貸倒引当金戻入益償却債権取立益株式等売却益その他の経常収益経常費用資金調達費用預金

6. 外貨建資産は、決算日為替相場による円換算額を付しております。 7. 貸倒引当金は、予め定めている償却・引当基準に則り、次とおり計上し ております。  破産、特別清算法的に経営破綻事実が発生している債務者(以下「破 綻先」という。)に係る債権及びそれと同等状況にある債務者(以下「実質 破綻先」という。)に係る債権については、以下なお書きに記載されている 直接減額後帳簿価額から、担保処分可能見込額及び保証による回収 可能見込額を控除し、その残額を計上しております。また、現在は経営破綻 状況にないが、今後経営破綻に陥る可能性が大きいと認められる債務者 (以下「破綻懸念先」という。)に係る債権については、債権額から、担保処 分可能見込額及び保証による回収可能見込額を控除し、その残額うち、 債務者支払能力を総合的に判断し必要と認める額を計上しております。  上記以外債権については、過去一定期間における貸倒実績から算出 した貸倒実績率に基づき計上しております。
さらに見せる

5 さらに読み込む

国の景気拡大上記はイメージであり 実際とは異なる場合があります 米金利上昇時には 変動金利の資産が魅力 金利上昇と資産運用 金利上昇時において 変動金利の資産と固定金利の資産を比較した場合 変動金利の資産は市場金利の変動に伴ない金利収入が増加する仕組みに加え 価格の下落が限定的となる傾向があるため

国の景気拡大上記はイメージであり 実際とは異なる場合があります 米金利上昇時には 変動金利の資産が魅力 金利上昇と資産運用 金利上昇時において 変動金利の資産と固定金利の資産を比較した場合 変動金利の資産は市場金利の変動に伴ない金利収入が増加する仕組みに加え 価格の下落が限定的となる傾向があるため

優先担保付バンクローン(貸付債権)主幹事行はローン元利金を回収する責務を負っているため、主幹事行破産や 倒産により、元利金受け取りが遅延する可能性があります。 公社債および短期金融資産発行体にデフォルト(債務不履行)が生じた場合またはそれが予想される場合には、公社債 および短期金融資産価格が下落(価格がゼロになることもあります。)し、ファンド基準価額が値下がりする要因と なります。また、実際にデフォルトが生じた場合、投資した資金が回収できないリスクが高い確率で発生します。
さらに見せる

6 さらに読み込む

目次 1. 犯罪収益移転防止法とは マネー ローンダリング / テロ資金供与防止の目的 マネー ローンダリング / テロ資金供与とは 犯罪収益移転防止法の制定 犯罪収益移転防止法の一部改正 2 別表 国際的な要請に応えるための我が国の取組 5 別表 2 7 別表 特定事業

目次 1. 犯罪収益移転防止法とは マネー ローンダリング / テロ資金供与防止の目的 マネー ローンダリング / テロ資金供与とは 犯罪収益移転防止法の制定 犯罪収益移転防止法の一部改正 2 別表 国際的な要請に応えるための我が国の取組 5 別表 2 7 別表 特定事業

【本人特定事項確認方法(ハイリスク取引場合)】 ハイリスク取引に際して行う本人特定事項確認方法については、通常特定取引に際して行う 確認方法に加え、追加本人確認書類又は補完書類提示又は送付を受ける方法とされています。 また、継続的な契約(例えば預貯金契約)に基づく取引(例えば預金払戻し)に際し、なりすまし 又は偽り疑いがある場合には、通常確認方法又は追加確認方法において、当該継続的な契約に 際して確認した書類以外書類を少なくとも1つ確認することとされています。そのため、例えば、預 貯金契約締結(継続的な契約)に際して運転免許証により本人特定事項確認を行った場合には、ハ イリスク取引である預金払戻し(基づく取引)に際しては、運転免許証以外書類(例えば、マイナ ンバーカード)により本人特定事項確認を行うこととなります。
さらに見せる

53 さらに読み込む

第 2 四半期運用実績 ( 概要 ) 運用利回り +0.09% 実現収益率 ( ) ( 第 2 四半期 ) 運用収益額 億円 実現収益額 ( ) ( 第 2 四半期 ) 運用資産残高 ( 第 2 四半期末 ) 357 億円 年金積立金は長期的な運用を行うものであり その運用状況も長期的に

第 2 四半期運用実績 ( 概要 ) 運用利回り +0.09% 実現収益率 ( ) ( 第 2 四半期 ) 運用収益額 億円 実現収益額 ( ) ( 第 2 四半期 ) 運用資産残高 ( 第 2 四半期末 ) 357 億円 年金積立金は長期的な運用を行うものであり その運用状況も長期的に

を更新しました。一方、ドイツ株式は、南欧政治不安やトルコ情勢悪化が欧州金融機関に与える影響を警戒して、小 幅に下落する展開となりました。 外国為替:ドル/円は円安となりました。堅調な米経済やFRBによる利上げ継続観測一方、米中貿易摩擦懸念やトルコ情勢 悪化などを背景に、9月中旬まで111円前後でもみあう展開が続きました。その後は日米株高や米金利上昇によ り円安となりました。ユーロ/円は欧州金利上昇などを受けて円安となりました。
さらに見せる

14 さらに読み込む

資金循環統計からみる日米資産運用主体の現況

資金循環統計からみる日米資産運用主体の現況

とが、日米運用資産残高内訳差となっていると思われる。 日本民間年金基金確定拠出型では、現金・預金が金融資産残高約半分となっている (残りはほぼ投資信託受益証券) 。米国確定拠出では現金・預金は、2017 年 3 月末で金融資産 残高 0.3%程度である(図表 24 では「その他」に分類) 。わが国において老後に備えた積極的 な資産形成実現可能性を高めるためには、リスク性商品に関する金融リテラシー教育を今 後とも継続することが重要である。また、自ら資産選択をしない人向けデフォルト資産配 分について、元本保証型商品主体からリスク性商品主体にする取り組みも進められている。今 後、こうした取り組みが資金循環統計上にも表れてくると思われる。なお、2017 年 3 月末金 融資産残高でみると、証券投資信託約 15.0%が民間年金基金確定拠出経由資金という計
さらに見せる

19 さらに読み込む

種類内容 公募公社債等運用投資信託の収益の分配国外公社債等の利子等 勤労者財産形成貯蓄保険契約等に基づき支払を受ける差益 証券投資信託以外の投資信託のうち 信託財産として受け入れた金銭を公社債等に対して運用するもの ( その設定に係る受益権の募集が公募によるものに限ります ) の収益の分配 国外で発

種類内容 公募公社債等運用投資信託の収益の分配国外公社債等の利子等 勤労者財産形成貯蓄保険契約等に基づき支払を受ける差益 証券投資信託以外の投資信託のうち 信託財産として受け入れた金銭を公社債等に対して運用するもの ( その設定に係る受益権の募集が公募によるものに限ります ) の収益の分配 国外で発

貯蓄制度を援助する措置として、勤労者財産形成住宅貯蓄元本550万 円まで利子について所得税を非課税とする制度です。  なお、勤労者財産形成住宅貯蓄と勤労者財産形成年金貯蓄両方を有 する場合非課税限度額は、両方を合わせて最高550万円となります。  具体的には、①国内に住所を有する勤労者が、②勤労者財産形成住宅 貯蓄契約に基づき、その人勤務先を通じて預入、信託、購入又は払込 み(以下これらを「預入」といいます。)をした預貯金(勤務先預金 及び共済組合貯金を除きます。)、合同運用信託、有価証券、生命保険 保険料、損害保険保険料又は生命共済共済掛金(以下これらを「財 形住宅貯蓄」といいます。)で非課税扱いを受けようとするものについて、 ③最初預入をする日までに、財産形成非課税住宅貯蓄申告書(以下 「財形住宅貯蓄申告書」といいます。)をその人勤務先(財形法第14条 第2項に規定する中小企業事業主 (注) が勤労者財産形成住宅貯蓄契約 に係る事務を事務代行団体に委託している場合には、その事務代行団体 を含みます。以下「勤務先」といいます。)及び預入をする金融機 関や金融商品取引業者など営業所(以下これらを「金融機関営業 所」といいます。)を経由して税務署長に提出し、かつ、④預入を する都度、財産形成非課税住宅貯蓄申込書(以下「財形住宅貯蓄申込書」 といいます。)をその人勤務先を経由して金融機関営業所に提 出した場合において、⑤その預入をした財形住宅貯蓄元本合計額 が、利子計算期間を通じて財形住宅貯蓄非課税限度額を超えないと きは、その財形住宅貯蓄利子又は収益分配若しくは保険差益(満 期返戻金や解約返戻金などから既に払い込まれた保険料や共済掛金合 計額を控除した残額に相当する金額)に対して所得税を課さないことと する制度です(措法42)。
さらに見せる

35 さらに読み込む

直近2事業年度における財産状況22 22 KARASUYAMA SHINKIN BANK 損益計算書 ( 単位 : 千円 ) ( 単位 : 千円 ) 経常収益 2,671,165 2,571,599 資金運用収益 2,222,354 2,153,452 貸出金利息 1,380,568 1,325,7

直近2事業年度における財産状況22 22 KARASUYAMA SHINKIN BANK 損益計算書 ( 単位 : 千円 ) ( 単位 : 千円 ) 経常収益 2,671,165 2,571,599 資金運用収益 2,222,354 2,153,452 貸出金利息 1,380,568 1,325,7

   6 .貸倒引当金は、予め定めている償却・引当基準に則り、次とおり計上して おります。    破産、特別清算法的に経営破綻事実が発生している債務者(以下「破綻 先」という。)に係る債権及びそれと同等状況にある債務者(以下「実質破 綻先」という。)に係る債権については、以下なお書きに記載されている直 接減額後帳簿価額から、担保処分可能見込額及び保証による回収可能見込 額を控除し、その残額を計上しております。また、現在は経営破綻状況にな いが、今後経営破綻に陥る可能性が大きいと認められる債務者(以下「破綻懸 念先」という。)に係る債権については、債権額から、担保処分可能見込額 及び保証による回収可能見込額を控除し、その残額うち、必要と認める額を 計上しております。
さらに見せる

5 さらに読み込む

信用金庫の主な NPO 法人向け融資制度 参考資料 4 各信用金庫の HP を参考に作成 金利等詳細は各信用金庫に問い合わせのこと 信用金庫名 ローン名地域対象要件等 資金使途 金額保証条件金利等 HP URL 札幌信用金庫 空知信用金庫 苫小牧信用金庫 北門信用金庫 小樽信用金庫 北海信用金庫 旭

信用金庫の主な NPO 法人向け融資制度 参考資料 4 各信用金庫の HP を参考に作成 金利等詳細は各信用金庫に問い合わせのこと 信用金庫名 ローン名地域対象要件等 資金使途 金額保証条件金利等 HP URL 札幌信用金庫 空知信用金庫 苫小牧信用金庫 北門信用金庫 小樽信用金庫 北海信用金庫 旭

(3)情報公開義務を果たしているこ と(NPO法第29条に定める書類を所 轄庁に提出していること) (4)地域性・社会性があり、安定した 事業収入がある、もしくは今後事業収 入が見込め、借入金について 具体 的な返済計画を有していること (5)つなぎ資金を利用する場合には、 国、県、市町村(社会福祉協議会含 む)、財団法人から委託金・助成 金・補助金交付を受ける予定が 確認できること
さらに見せる

9 さらに読み込む

目次 ( 地方共済事務局 ) Ⅰ 厚生年金保険給付組合積立金の管理及び運用の基本的な方針 1 基本的な方針 2 2 運用の目標 2 3 年金資産運用検討委員会の活用 3 4 資金運用計画 3 (1) 資金収支見込み (2) 資金運用方針 5 リスク管理 3 (1) 資産全体 (2) 各資産 (3)

目次 ( 地方共済事務局 ) Ⅰ 厚生年金保険給付組合積立金の管理及び運用の基本的な方針 1 基本的な方針 2 2 運用の目標 2 3 年金資産運用検討委員会の活用 3 4 資金運用計画 3 (1) 資金収支見込み (2) 資金運用方針 5 リスク管理 3 (1) 資産全体 (2) 各資産 (3)

Ⅳ その他厚生年金保険給付組合積立金適切な管理及び運用に関し必要な事 項 1 運用実績公表 厚生年金保険給付組合積立金管理及び運用に関して、各年度運用収益 やリスクなど管理及び運用実績状況について、毎年1回(各四半期管 理及び運用実績状況については四半期ごとに)ホームページを活用し て迅速に公表するなど、公開資料をより一層分かりやすいように工夫すると ともに、国民に対する情報公開・広報活動在り方を検討し、その充実を図 る。
さらに見せる

24 さらに読み込む

目次 はじめに 2 長引く低金利 物価上昇で目減りする現金の価値 3 ニッセイ国内債券アルファ ( 愛称 )Jアルファのご紹介 4 Jアルファ 3つのポイント 5 ポイント1 日本の短期金利 +α( アルファ ) の収益の獲得をめざす! 6 ポイント2 相対的にリスクは低く 効率的な運用実績! 7

目次 はじめに 2 長引く低金利 物価上昇で目減りする現金の価値 3 ニッセイ国内債券アルファ ( 愛称 )Jアルファのご紹介 4 Jアルファ 3つのポイント 5 ポイント1 日本の短期金利 +α( アルファ ) の収益の獲得をめざす! 6 ポイント2 相対的にリスクは低く 効率的な運用実績! 7

当資料において使用している指数について説明  NOMURA-BPI各種指数は、野村證券株式会社が公表している指数で、その知的財産は野村證券株式会社に帰属します。なお、野村證券株式会社は、当ファンド 運用成果に関し、一切責任を負いません。  FTSE世界国債インデックスは、FTSE Fixed Income LLCにより運営されている債券インデックスです。同指数はFTSE Fixed Income LLC知的財産であり、指数 に関するすべて権利はFTSE Fixed Income LLCが有しています。
さらに見せる

16 さらに読み込む

船橋市資金管理及び運用基準 第 1 条 ( 目的 ) この基準は 船橋市が管理する資金等について 安全性及び流動性を確保した上で 効 率的な管理及び運用を行うことを目的とする 第 2 条 ( 資金等の範囲 ) この基準に定める資金等とは 次に掲げるものとする 1. 歳計現金 2. 歳入歳出外現金 3

船橋市資金管理及び運用基準 第 1 条 ( 目的 ) この基準は 船橋市が管理する資金等について 安全性及び流動性を確保した上で 効 率的な管理及び運用を行うことを目的とする 第 2 条 ( 資金等の範囲 ) この基準に定める資金等とは 次に掲げるものとする 1. 歳計現金 2. 歳入歳出外現金 3

(1)市長及び病院事業管理者は、金融機関別付利預金額・一時借入額・証書借入地 方債残高を、4半期末(6月・9月・12月・3月)毎及び残高に変更ある毎 に会計管理者へ報告する。 (2)相殺は市各種付利預金が名寄せ(合算)された金額で行われるため、会計管理 者は前号報告に基づき、市全体付利預金額及び借入額状況を把握する。 (3) 相殺時負担軽減を図るため、特定金融機関借入残高が増加しないように努
さらに見せる

5 さらに読み込む

する者で構成する有識者会議 ( 以下 有識者会議 という ) の専門的な知見 を活用し 検討する 4 資金運用計画経過的長期給付組合積立金の運用に当たっては 年度開始前に 年間資金運用計画 を作成する また 毎月 月間資金運用計画 を作成するものとする なお 年間資金運用計画には 次の事項を記載する

する者で構成する有識者会議 ( 以下 有識者会議 という ) の専門的な知見 を活用し 検討する 4 資金運用計画経過的長期給付組合積立金の運用に当たっては 年度開始前に 年間資金運用計画 を作成する また 毎月 月間資金運用計画 を作成するものとする なお 年間資金運用計画には 次の事項を記載する

Ⅳ その他経過的長期給付組合積立金適切な管理及び運用に関し必要な事項 1 透明性向上 経過的長期給付組合積立金管理及び運用に関して、各年度運用収益や リスク管理及び運用実績状況について、毎年1回(各四半期管理及 び運用実績状況(運用資産全体状況及び運用資産ごと状況を含む。 ) については四半期ごとに)ホームページを活用して迅速に公表するなど、 公開資料をより一層分かりやすいように工夫するとともに、運用多様化や 高度化に対応した情報公開・広報活動在り方を検討し、その充実を図る。
さらに見せる

16 さらに読み込む

平成24年度各会計決算及び基金の運用状況を示す書類の審査意見書 決算等審査及び健全化判断比率、資金不足比率等の審査|武蔵野市公式ホームページ

平成24年度各会計決算及び基金の運用状況を示す書類の審査意見書 決算等審査及び健全化判断比率、資金不足比率等の審査|武蔵野市公式ホームページ

市 税 現 年 課 税 分 徴 収 率 98.9 % で 、 前 年 度 に 比 べ 0.1 ポ イ ン ト 上 昇 し 、 滞 納 繰 越 分 に つ い て 平平.1 % で 、 前 年 度 に 比 べ 平.6 ポ イ ン ト 上 昇 し た 現 年 課 税 分 、 滞 納 繰 越 分 を 合 わ せ た 徴 収 率 94.7% で 、 前 年 度 に 比 べ 0.9ポ イ ン ト 上 昇 し た 徴 収 率 に つ い て 東 京 都 平6市 比 較 で 、 現 年 課 税 分 比 較 的 上 位 で あ る が 、 滞 納 繰 越 分 依 然 と し て 下 位 と な っ て い る 納 税 課 で 、 催 告 書 送 付 回 数 増 、 高 額 滞 納 者 へ 電 催 告 、 職 員 に よ る 催 告 書 直 接 送 達 な ど 取 組 を 行 い 、 一 定 成 果 を 上 て い る が 、 未 納 者 へ き 細 な 対 応 を 行 う と と も に 、 徴 収 率 一 層 向 上 に ら れ た い
さらに見せる

82 さらに読み込む

する なお 年間資金運用計画には 次の事項を記載する (1) 資金収支見込みア収入予定額 ( ア ) 負担金 ( イ ) 掛金 ( ウ ) 利息 利金 ( エ ) その他の収入イ支出予定額 ( ア ) 退職給付金 ( イ ) 繰入金外 ( ウ ) その他の支出ウ短期運用額エ投資運用額 (2) 資金運

する なお 年間資金運用計画には 次の事項を記載する (1) 資金収支見込みア収入予定額 ( ア ) 負担金 ( イ ) 掛金 ( ウ ) 利息 利金 ( エ ) その他の収入イ支出予定額 ( ア ) 退職給付金 ( イ ) 繰入金外 ( ウ ) その他の支出ウ短期運用額エ投資運用額 (2) 資金運

このため、長期的な観点から資産構成割合(以下「基本ポートフォリオ」 という。)を策定し、退職年金給付組合積立金管理及び運用を行う。 2 運用目標 キャッシュバランス型年金という特性を有する退職年金給付積立金運 用は、必要となる積立金運用利回り(予定利率(地方公務員共済組合法施 行令(昭和37年政令第352号)第28条第5項に規定する予定利率をい う。以下同じ。)とする)を最低限リスクで確保するよう、組合において、 基本ポートフォリオを定め、これを適切に管理する。
さらに見せる

8 さらに読み込む

平成28年度各会計決算及び基金の運用状況を示す書類の審査意見書 決算等審査及び健全化判断比率、資金不足比率等の審査|武蔵野市公式ホームページ

平成28年度各会計決算及び基金の運用状況を示す書類の審査意見書 決算等審査及び健全化判断比率、資金不足比率等の審査|武蔵野市公式ホームページ

Ⅰ 決 算 規 模 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 2 Ⅱ 資 金 収 支 状 況 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 4 Ⅲ 一 般 会 計 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 5 Ⅳ 特 別 会 計 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 27 実 質 収 支 に 関す る 調 書 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 42 財 産 に 関 す る調 書 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 43 Ⅶ 基 金 運 用 状況 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 48 Ⅷ 普通 会 計 に よ る 決算 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 49 第 6 ま と ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・・ 52 参 考 資料 別 表 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・ ・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・ 57
さらに見せる

83 さらに読み込む

Ⅱ. J-REITのリターン特性 1.J-REIT 投資に期待されるリターン J-REIT は投資口 ( 投資証券 ) の発行による投資家からの資金調達や銀行借入れ 投資法人債の発行等による資金調達を行い 調達した資金で不動産や不動産証券化商品へ投資し その賃料収入や売却益等から得られる収益を投資家

Ⅱ. J-REITのリターン特性 1.J-REIT 投資に期待されるリターン J-REIT は投資口 ( 投資証券 ) の発行による投資家からの資金調達や銀行借入れ 投資法人債の発行等による資金調達を行い 調達した資金で不動産や不動産証券化商品へ投資し その賃料収入や売却益等から得られる収益を投資家

2 2 0 0 1 1 3 3 年 年 1 1 月 月 号 号 Ⅴ .終 わ り に 本稿では J-REIT リターン特性について、不動産、株式、債券3つ市場ファクター がどのような影響を与えるかを分析してきた。信用不安期における市場下落局面では信 用リスク拡大を通じ株価と相関性が高まる結果となったが、足元では政府・日銀による一 連支援策や合併・スポンサー変更により信用力が向上したことで J-REIT 市場は安定化 してきている。その結果、不動産用途別特性といった J-REIT に固有リターン決定要因 について説明力が高まっており、 REIT 本来特性があらわれるようになってきている。 また、政策支援充実や資金調達環境が落ち着きを取り戻したことに加え、足元では不動 産市況に改善兆しがみられることや利回り高さが改めて注目されていることで、 J-REIT 市場は規模を拡大している。2012 年には4銘柄が新規上場を果たし、オフィス、住宅、商業 施設、物流、ホテルといった用途や規模別で個別銘柄選択肢も広がりつつある。
さらに見せる

14 さらに読み込む

平成 21 年 4 月 1 日まで 第 107 期中 ( ) 中間連結損益計算書 平成 21 年 9 月 30 日まで ( 単位 : 百万円 ) 科目金額経常収益 資金運用収益 24,025 ( うち貸出金利息 ) ( 19,336 ) ( うち有価証券利息配当金 ) ( 4,571 ) 信 託 報

平成 21 年 4 月 1 日まで 第 107 期中 ( ) 中間連結損益計算書 平成 21 年 9 月 30 日まで ( 単位 : 百万円 ) 科目金額経常収益 資金運用収益 24,025 ( うち貸出金利息 ) ( 19,336 ) ( うち有価証券利息配当金 ) ( 4,571 ) 信 託 報

(5)貸倒引当金計上基準 当行貸倒引当金は、予め定めている償却・引当基準に則り、次とおり計上しております。 破産、特別清算法的に経営破綻事実が発生している先に係る債権及びそれと同等状況にある 先債権については、債権額から、担保処分可能見込額及び保証による回収可能見込額を控除し、 その残額を計上しております。また、現在は経営破綻状況にないが、今後経営破綻に陥る可能性が 大きいと認められる先債権については、債権額から、担保処分可能見込額及び保証による回収可 能見込額を控除し、その残額うち、必要と認める額を計上しております。
さらに見せる

11 さらに読み込む

1 / 年 2 月 4 日 追加型投信 / 海外 / 債券 ( マネープールファンドは追加型投信 / 国内 / 債券 ) 三菱 UFJ 新興国債券ファンド通貨選択シリーズ補足資料 金利の変動は 当ファンドが収益の源泉の一つとしている 為替取引によるプレミアム ( 金利差相当分の収益

1 / 年 2 月 4 日 追加型投信 / 海外 / 債券 ( マネープールファンドは追加型投信 / 国内 / 債券 ) 三菱 UFJ 新興国債券ファンド通貨選択シリーズ補足資料 金利の変動は 当ファンドが収益の源泉の一つとしている 為替取引によるプレミアム ( 金利差相当分の収益

各ファンド組入外貨建資産は米ドル建て資産ですが、米ドル売り、各ファ ンド対象通貨買い為替取引を行うた め、各ファンド対象通貨対円で為替変動影響を大きく受けます。 為替取引を行う場合で当該通貨金利が米ドル金利より低いときには、これら金利差相当分が為替取引によるコス トとなります。ただし、為替市場状況によっては、金利差相当分以上為替取引によるコストとなる場合があります。 為替に関する取引規制がある場合など、通貨によっては、取引量が少なく需給動向影響を受けやすいため、市 場で取引もしくは公表されている金利と大きくカイ離した金利水準をもとに取引されることがあります。このため、当該 通貨金利が米ドルより高いときであっても、為替取引によるコストが生じる場合があります。
さらに見せる

11 さらに読み込む

直近2事業年度における財産状況22 22 KARASUYAMA SHINKIN BANK 損益計算書 ( 単位 : 千円 ) ( 単位 : 千円 ) 経常収益 2,626,025 2,465,189 資金運用収益 1,958,599 1,963,205 貸出金利息 1,286,352 1,231,3

直近2事業年度における財産状況22 22 KARASUYAMA SHINKIN BANK 損益計算書 ( 単位 : 千円 ) ( 単位 : 千円 ) 経常収益 2,626,025 2,465,189 資金運用収益 1,958,599 1,963,205 貸出金利息 1,286,352 1,231,3

5.貸倒引当金は、予め定めている償却・引当基準に則り、次とおり計上して おります。   破産、特別清算法的に経営破綻事実が発生している債務者(以下「破綻 先」という。)に係る債権及びそれと同等状況にある債務者(以下「実質破綻先」 という。)に係る債権については、以下なお書きに記載されている直接減額 後帳簿価額から、担保処分可能見込額及び保証による回収可能見込額を控 除し、その残額を計上しております。また、現在は経営破綻状況にないが、 今後経営破綻に陥る可能性が大きいと認められる債務者(以下「破綻懸念先」 という。) に係る債権については、債権額から、担保処分可能見込額及び保 証による回収可能見込額を控除し、その残額うち、債務者支払能力を総合 的に判断し、必要と認める額を計上しております。
さらに見せる

5 さらに読み込む

平成28 年度の事業の概況地域と当金庫の概要内部管理態勢業務のご案内資料編舗 ATMのご案内索引店30 損益計算書 ( 単位 : 千円 ) 科 目 平成 27 年度 平成 28 年度 経常収益 27,338,104 27,064,982 資金運用収益 23,051,086 21,858,697 貸出

平成28 年度の事業の概況地域と当金庫の概要内部管理態勢業務のご案内資料編舗 ATMのご案内索引店30 損益計算書 ( 単位 : 千円 ) 科 目 平成 27 年度 平成 28 年度 経常収益 27,338,104 27,064,982 資金運用収益 23,051,086 21,858,697 貸出

 消費税及び地方消費税会計処理は、税込方式によっております。 18.  貸出金うち、破綻先債権額は973百万円、延滞債権額は51,141 百万円であります。  なお、破綻先債権とは、元本又は利息支払遅延が相当期間継 続していることその他事由により元本又は利息取立て又は弁済 見込みがないものとして未収利息を計上しなかった貸出金(貸倒償 却を行った部分を除く。以下「未収利息不計上貸出金」という。)うち、 法人税法施行令(昭和40年政令第97号)第96条第1項第3号イから ホまでに掲げる事由又は同項第4号に規定する事由が生じている貸出 金であります。
さらに見せる

6 さらに読み込む

Show all 10000 documents...