• 検索結果がありません。

要件を定めるものとする

項目 内容 備考 物価連動国債が清算対象に追加となる 詳細は Ⅲ. 参照 (2) 対象取引 銘柄後決めレポ取引の対象とする取引は 現先取引のうち 次に掲げる要件を充たすものとする a 当社が別に定めるバスケットを指定した取引であること b 債務引受けの申込みが約定日の午前 7 時から午後 2 時まで

項目 内容 備考 物価連動国債が清算対象に追加となる 詳細は Ⅲ. 参照 (2) 対象取引 銘柄後決めレポ取引の対象とする取引は 現先取引のうち 次に掲げる要件を充たすものとする a 当社が別に定めるバスケットを指定した取引であること b 債務引受けの申込みが約定日の午前 7 時から午後 2 時まで

... 2.清算参加者は、毎年2月末日までに申し出ることにより、同年4月1日適用日として選択している料率の変更又は取消し行うことができる。料率選択していない手数料について料率A又は料率B選択することは 毎月末日までに申し出ることにより、翌々月1日適用日として行うことができる。 ...

65

ます ) とともに管理を行うものとします なお暗証番号等は生年月日 電話番号 ID の一部のよ うに 他人に推測されやすい組合せではないこと等 会社所定の要件を満たすものとします 以下の条項に定めるメールアドレスとは 本項のメールアドレスをいいます 第 5 条 ( 会員の管理責任 ) 1. 会員は

ます ) とともに管理を行うものとします なお暗証番号等は生年月日 電話番号 ID の一部のよ うに 他人に推測されやすい組合せではないこと等 会社所定の要件を満たすものとします 以下の条項に定めるメールアドレスとは 本項のメールアドレスをいいます 第 5 条 ( 会員の管理責任 ) 1. 会員は

... (4)会社は、保険契約が失効した場合、または差押え等により保険契約者等の請求権が制限され た場合、ゴールド会員に事前に通知することなく、保険取引停止することができます。そ の他、保険契約の状態によっては取引できない場合があります。 (5)保険契約の消滅(すえ置き保険金の残高がなくなった場合含みます。)または保険契約者 ...

9

4 他の法令及び予算に基づく補助金等の交付を受けて行われる事業については 交付の対象としない 5 補助事業の実施に関する要件その他の必要な事項は 別紙に定めるとおりとする ( 交付額の算定方法 ) 第 4 条この補助金の交付額は 次に掲げる方法により算出するものとする 一総事業費から寄付金その他の収

4 他の法令及び予算に基づく補助金等の交付を受けて行われる事業については 交付の対象としない 5 補助事業の実施に関する要件その他の必要な事項は 別紙に定めるとおりとする ( 交付額の算定方法 ) 第 4 条この補助金の交付額は 次に掲げる方法により算出するものとする 一総事業費から寄付金その他の収

... 2 「6 その他参考資料」として、申請者の組織概要、経理状況説明書(直近の3決算期に関する 貸借対照表及び損益計算書(申請時に、法人の設立から1会計年度経過していない場合には、申 請年度の事業計画及び収支予算、法人の設立から2会計年度経過し、かつ、3会計年度経過し ていない場合には、直近の2決算期に関する貸借対照表及び損益計算書))及び定款(申請者が個 ...

45

スワードは英数字混合など 会社所定の要件を満たすものとします ただし 年 電話番 号 ID の一部等 他人に推測されやすい英数字を登録することはできません 以下の条項に定めるメールアドレスとは 本項のメールアドレスをいいます 第 5 条 ( 会員の管理責任 ) 1. 会員は ID パスワードの管理に

スワードは英数字混合など 会社所定の要件を満たすものとします ただし 年 電話番 号 ID の一部等 他人に推測されやすい英数字を登録することはできません 以下の条項に定めるメールアドレスとは 本項のメールアドレスをいいます 第 5 条 ( 会員の管理責任 ) 1. 会員は ID パスワードの管理に

... 3.ホワイト会員は、会社の保険契約に加入されていない者、および保険契約者等のうちゴール ド会員ではない者で、次条に定める会員登録⾏っている者いいます。 第 4 条(会員登録) 1.会員登録希望者は、会社に対して本規定の内容に同意のうえ、本規定および会社の定めるとこ ...

8

YAKUGAKU ZASSHI 128(11) (2008) 2008 The Pharmaceutical Society of Japan 1525 Reviews バイオデータベースリテラシーと制御領域配列を利用した新規創薬ターゲットの探索 宮崎 智 Bio-databas

被告は 高年法 9 条 2 項に規定する協定をするため努力したにもかかわらず協議が調わ なかったものと認めることはできず 本件就業規則 29 条が高年法附則 5 条 1 項の要件を具 備していないというべきである 本件継続雇用制度の導入を定める本件就業規則 29 条は 手続要件を欠き無効であり 原

... 定年退職した原告の再雇用希望する旨の意思表示、法人が拒否したことに対し、同拒 否の意思表示は正当な理由欠き無効であり、法人の間において、再雇用契約が締結され ているとして、労働契約上の権利有する地位にあることの確認求めたもの。 なお、法人においては、定年退職者の再雇用については、高年法第9条第2項に基づく労 ...

11

2 職員の職務は, その複雑, 困難及び責任の度に基づきこれを給料表に定める職務の級に分類するものとする 3 前項の職務の級の分類の基準となるべき標準的な職務 ( 以下 基準となる職務 という ) の内容は, 別表第 3に定めるとおりとし, 同表の各表に定める基準となる職務とその複雑, 困難及び責任

2 職員の職務は, その複雑, 困難及び責任の度に基づきこれを給料表に定める職務の級に分類するものとする 3 前項の職務の級の分類の基準となるべき標準的な職務 ( 以下 基準となる職務 という ) の内容は, 別表第 3に定めるとおりとし, 同表の各表に定める基準となる職務とその複雑, 困難及び責任

... 号及び第3号から第6号までのいずれかに該当する扶養親族(以下「扶養親族たる配偶者,父 母等」いう。)については1人につき6,500円,前項第2号に該当する扶養親族(以下 「扶養親族たる子」いう。)については1人につき10,000円」あるのは「前項第1 ...

39

統合公告とは 輸出入会社の便宜のために対外貿易法以外の他法令で規定した輸出入に関連する要件および確認手続き 事後管理に対して統合して規定したもので 輸出入会社は通関過程でこのような統合公告に抵触する物品であるかどうかを確認しなければならず 要件具備を必要とする物品に対してはその要件を満たさなければな

統合公告とは 輸出入会社の便宜のために対外貿易法以外の他法令で規定した輸出入に関連する要件および確認手続き 事後管理に対して統合して規定したもので 輸出入会社は通関過程でこのような統合公告に抵触する物品であるかどうかを確認しなければならず 要件具備を必要とする物品に対してはその要件を満たさなければな

... れ 受 理 し な け れ ば な ら な い 。 現 在 は 、 EDI ( Electronic Data Interchange)方式の輸出通関手続き導入して施行することにより、輸出物品簡単 かつ迅速に通関しており、新聞などの報道用品やカタログなどはより簡単な方法で輸 出通関ができる。 ...

10

統合公告とは 輸出入会社の便宜のために対外貿易法以外の他法令で規定した輸出入に関連する要件及び確認手続 事後管理に対して統合して規定したもので 輸出入会社は通関過程でこのような統合公告に抵触する物品であるかどうかを確認しなければならず 要件具備を必要とする物品に対してはその要件を満たさなければならな

統合公告とは 輸出入会社の便宜のために対外貿易法以外の他法令で規定した輸出入に関連する要件及び確認手続 事後管理に対して統合して規定したもので 輸出入会社は通関過程でこのような統合公告に抵触する物品であるかどうかを確認しなければならず 要件具備を必要とする物品に対してはその要件を満たさなければならな

... 2) 輸出申告手続 物品輸出しようする者は、物品の品名、数量、価格その他税関長が定める事 項に対して管轄地税関長に申告行わなければならない。この際、輸出申告は当 該物品積載する前までに行われなければならず、管轄地税関長はこれに対して 瑕疵がない場合、これ受理しなければならない。現在は、EDI(Electronic ...

10

必要なものとして政令で定める原材料等の種類及びその使用に係る副産物の種類ごとに政令で定める業種をいう 8 この法律において 特定再利用業種 とは 再生資源又は再生部品を利用することが技術的及び経済的に可能であり かつ これらを利用することが当該再生資源又は再生部品の有効な利用を図る上で特に必要なもの

必要なものとして政令で定める原材料等の種類及びその使用に係る副産物の種類ごとに政令で定める業種をいう 8 この法律において 特定再利用業種 とは 再生資源又は再生部品を利用することが技術的及び経済的に可能であり かつ これらを利用することが当該再生資源又は再生部品の有効な利用を図る上で特に必要なもの

... 2 第十条第三項の規定は、前項に規定する表示の標準なるべき事項定 めようする場合に準用する。 (勧告及び命令) 第二十五条 主務大臣は、前条第一項の主務省令で定める同項第一号に掲 げる事項(以下「表示事項」いう。)表示せず、又は同項の主務省令で定め ...

16

(3) 事業要件本事業で助成する事業は 以下の要件をすべて満たすものとする 1 [ 自主性 ] 地方公共団体等が 自ら主体的に企画し 制作実施するものであること 2 [ 地域資源性 ] 当該地域において 保存 継承する必要が認められる伝統芸能等であること 3 [ 継続性 ] この事業が 次年度以降の

(3) 事業要件本事業で助成する事業は 以下の要件をすべて満たすものとする 1 [ 自主性 ] 地方公共団体等が 自ら主体的に企画し 制作実施するものであること 2 [ 地域資源性 ] 当該地域において 保存 継承する必要が認められる伝統芸能等であること 3 [ 継続性 ] この事業が 次年度以降の

... 造へ提出し、承認得るものする(この変更によっても助成額は(3)の助成承認額の範囲内 する。また、変更によって2(3)の事業要件満たさなくなった場合は、助成取り消すこ がある。)。 ...

6

2 病院次のいずれにも該当する病院のうち 相当程度の患者の見守り体制を有するもの ( 火災発生時の消火活動を適切に実施することができる体制を有するものとして総務省令で定めるもの ) 以外のもの ( ア ) 特定診療科名を有するもの ( イ ) 一般病床又は療養病床を有する病院 火災発生時の延焼を抑制

2 病院次のいずれにも該当する病院のうち 相当程度の患者の見守り体制を有するもの ( 火災発生時の消火活動を適切に実施することができる体制を有するものとして総務省令で定めるもの ) 以外のもの ( ア ) 特定診療科名を有するもの ( イ ) 一般病床又は療養病床を有する病院 火災発生時の延焼を抑制

... 特定施設水道連結型スプリンクラー設備の設置対象に、新たにスプリンクラー設備の設置対象 なる避難のために患者の介助が必要な有床診療所・病院加えるとともに、その面積要件につい て延べ面積1,000㎡未満の防火対象物に限られているところ、 延べ面積から総務省令で定める部 ...

6

福山市都市計画法に基づく開発行為等の許可の基準に関する条例に係る許可基準について必要な事項を定めるものとする

福山市都市計画法に基づく開発行為等の許可の基準に関する条例に係る許可基準について必要な事項を定めるものとする

... 第6条 条例第6条第1号及び条例第8条第1号に規定する「分家住宅」は,次に掲げる要件のす べてに該当するものいう。 (1) 申請地は,次のいずれにも該当していること。 ア いわゆる本家たる世帯に属する者(以下「本家者」いう。)が,線引き前から保有して ...

16

2. 条例制定の方針 (1) 従うべき基準 及び 酌すべき基準 市が条例を定めるに際しては 定める内容ごとに 国が定める基準 に 従って あるいは 酌して 定めなければならない 府省令で定める基準に従って条例に規定するもの 従うべき基準 条例の内容を直接的に拘束する 必ず適合しなければならない基準で

2. 条例制定の方針 (1) 従うべき基準 及び 酌すべき基準 市が条例を定めるに際しては 定める内容ごとに 国が定める基準 に 従って あるいは 酌して 定めなければならない 府省令で定める基準に従って条例に規定するもの 従うべき基準 条例の内容を直接的に拘束する 必ず適合しなければならない基準で

... ② 「確認」受ける施設・事業の要件(子ども・子育て支援法第34条、第46条) ○ このうち、運営基準については、国が定める基準(内閣府令)踏まえ、市町村が条例として策定する必要がある。 ○ 国が定める基準については、 ア「利用定員」、「施設・事業の運営に関する事項であって、小学校就学前子どもの適切な処遇の確保及び秘密の ...

29

は 法令の規定によるほか 別途定める確認調査事務規程により行うものとする ( 試験 調査 研究及び開発の実施 ) 第 6 条機構法第 12 条第 4 号に規定する業務は 次の各号に掲げる方法により行うものとする (1) 試験 調査 研究及び開発 ( 以下 研究等 という ) を行おうとするときは 当

は 法令の規定によるほか 別途定める確認調査事務規程により行うものとする ( 試験 調査 研究及び開発の実施 ) 第 6 条機構法第 12 条第 4 号に規定する業務は 次の各号に掲げる方法により行うものとする (1) 試験 調査 研究及び開発 ( 以下 研究等 という ) を行おうとするときは 当

... 第25条 機構は、機構内組織の研究所の名称として、交通安全環境研究所 いう名称用いるものする。 (業務の委託に関する基準) 第26条 機構は、業務上必要な調査及び開発、工事の施工、施設の維持及び 補修その他自ら行うことが困難な業務または、機構業務の遂行上他のものに ...

8

することを可能とするとともに 投資対象についても 株式以外の有価証券を対象に加えることとする ただし 指標連動型 ETF( 現物拠出 現物交換型 ETF 及び 金銭拠出 現物交換型 ETFのうち指標に連動するもの ) について 満たすべき要件を設けることとする 具体的には 1 現物拠出型 ETFにつ

することを可能とするとともに 投資対象についても 株式以外の有価証券を対象に加えることとする ただし 指標連動型 ETF( 現物拠出 現物交換型 ETF 及び 金銭拠出 現物交換型 ETFのうち指標に連動するもの ) について 満たすべき要件を設けることとする 具体的には 1 現物拠出型 ETFにつ

... (3) その他の社会的費用 ① 本案 指標連動型ETFについて、その受益証券の市場価格が指標の変動適切に反 映して形成されるために必要な措置が講じられ、また指標算出の恣意性排除等の 観点から設けられた要件満たすものとして取引所等が指定した指標が連動対象 されることによって、適正な品質が確保される。このため、投資者保護に支障が生 ...

5

私立学校を選ぶために はじめに 教育基本法第 6 条 ( 学校教育 ) では 法律に定める学校は 公の性質を有するものであって 国 地方公共団体及び法律に定める法人のみが これを設置することができる としています 国の設置する学校が国立学校 地方公共団体が設置する学校が公立学校 また法律に定める法人

私立学校を選ぶために はじめに 教育基本法第 6 条 ( 学校教育 ) では 法律に定める学校は 公の性質を有するものであって 国 地方公共団体及び法律に定める法人のみが これを設置することができる としています 国の設置する学校が国立学校 地方公共団体が設置する学校が公立学校 また法律に定める法人

...  つまり、設置者が誰かによって呼称は変わりますが、私立学校も公の性質もっていることに変わり ません。このことは、教育基本法第8条(私立学校)に「私立学校の有する公の性質及び学校教育にお いて果たす重要な役割にかんがみ、国及び地方公共団体は、その自主性尊重しつつ、助成その他の適 当な方法によって私立学校教育の振興に努めなければならない。」あり、また私立学校法第1条にも ...

18

防府商工会議所が所有する商標の使用に関する規定 ( 趣旨 ) 第 1 条この規定は 防府商工会議所 ( 以下 商工会議所 という ) が登録または専用使用権を取得する商標 ( 以下 商標 という ) の使用について 必要な事項を定めるものとする 2 前項の商標は 次に掲げるものとする (1) ほうふ

防府商工会議所が所有する商標の使用に関する規定 ( 趣旨 ) 第 1 条この規定は 防府商工会議所 ( 以下 商工会議所 という ) が登録または専用使用権を取得する商標 ( 以下 商標 という ) の使用について 必要な事項を定めるものとする 2 前項の商標は 次に掲げるものとする (1) ほうふ

... 防府市においても、山口の方言である「幸せます」という言葉のもつ良いイメージ活用して、「幸 せます商品・サービスは、うれしく思う・幸せが増す等の価値持った」地域ブランドとして定着させ、 地域活性化にチャレンジする価値はある思われる。 「幸せます」防府の地域ブランドする提案が、防府商業高等学校より行われ、防府商工会議所 ...

5

公募対象区域内での事業を保証するものではありません 地元市町村等の関係者への説明 事業を実施する区域内の地権者との交渉は事業者が 直接行うこととなります 4 仮事業者要件公募対象区域内で風力発電事業を実施しようとする仮事業者は以下の要件を満たす法人とします (1) 風力発電事業を実現することができる

公募対象区域内での事業を保証するものではありません 地元市町村等の関係者への説明 事業を実施する区域内の地権者との交渉は事業者が 直接行うこととなります 4 仮事業者要件公募対象区域内で風力発電事業を実施しようとする仮事業者は以下の要件を満たす法人とします (1) 風力発電事業を実現することができる

... (2) 福島県再生可能エネルギー復興推進協議会将来的に協定書締結し地域貢献進める 用意があること。 (3) 環境影響評価法手続きにおける配慮書への意見等踏まえた風力発電事業であること。 福島県等により実施された環境影響評価法の配慮書手続きにおいて出された経済産業大 臣意見(平成28年4月15日) 、福島県知事意見(平成28年4月15日)またそれに伴 ...

15

長期使用構造等とするための措置及び維持保全の方法を定める件

長期使用構造等とするための措置及び維持保全の方法を定める件

... 計算方法)」及び「単位住戸の外壁、窓等を通しての熱の損失の防止に関する基準及び一次エネルギー消費量に関 する基準(国土交通省告示、以下、住宅仕様基準)」において、その計算方法及び仕様基準が定められている。 「非住宅・住宅計算方法」は、現行省エネ法に基づく「建築主等の判断の基準」で定める計算方法同様の内容 ...

48

発注者が実施できること 2 環境要件 (1) 守口市公共施設予約システム ( 以下 本システム という ) で導入するソフトウェアを ASP 方式で運用するものとする (2) 本業務に用いるデータセンターは 以下の要件を満たすこと 1 日本国内に立地していること 2 耐震又は免震構造であり 東日本大

発注者が実施できること 2 環境要件 (1) 守口市公共施設予約システム ( 以下 本システム という ) で導入するソフトウェアを ASP 方式で運用するものとする (2) 本業務に用いるデータセンターは 以下の要件を満たすこと 1 日本国内に立地していること 2 耐震又は免震構造であり 東日本大

... 3 個人情報の取扱いにおける遵守事項 (1)個人情報の使用及び管理 借用した個人情報の使用及び管理は、厳重かつ適正に行うこと。なお、本業務適正に遂行するた めに、臨時職員の雇用又は業務の再委託実施する場合は、発注者に書面にて報告し承諾得る ...

7

Show all 10000 documents...

関連した話題